『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 山本 裕史

登録情報の数

有効な情報: 241件 + 無効な情報: 11件 = 全ての情報: 252件

全ての有効な情報 (241件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(14)
閲覧 閲覧 独立行政法人 国立環境研究所 …(3)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(14)
閲覧 (未定義) …(157)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 山本 裕史, 滝上 英孝, 松井 三郎 : 活性汚泥処理プロセスにおけるDNA損傷性物質の挙動, 日本水環境学会第29回年次講演会, 1995年3月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 滝上 英孝, 松井 三郎 : 都市下水処理場におけるDNA損傷性物質の消長, 土木学会第50回年次講演会, 1995年9月..[著者] ...
閲覧 Saburo Matsui, Takigami Hidetaka, Hiroshi Yamamoto, Tomonari Matsuda and Yoshihisa Shimizu : Evaluation of organic polymer flocculants on DNA damaging toxicity, International Workshop on Chemical Safety Research, Tsukuba, Jan. 1996..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 越後 信哉, 山田 春美, 松井 三郎 : 促進酸化処理によるDNA損傷性緩和効果の検討, 日本水環境学会第30回年次講演会, 1996年3月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 原田 淳, 清水 芳久, 松井 三郎 : 活性汚泥処理プロセスにおけるPAHsの挙動に対するフミン酸の影響, 日本水環境学会第31回年次講演会, 1997年3月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 永長 大典, 清水 芳久, 松井 三郎 : フミン質を含む水試料中からの微量有機汚染物質の抽出, 環境衛生工学論文集, Vol.11, No.3, 180-185, 1997年..[著者] ...
閲覧 Saburo Matsui, Hiroshi Yamamoto, Yoshihisa Shimizu, Jun Harada and Daisuke Einaga : substances affecting the limitation of activated sludge process for removal of micropollutants, IAWQ 19th Biennial Conference, Vancouver, June 1998..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 滝上 英孝, 清水 芳久, 松井 三郎 : 枯草菌Rec-assayを用いたフミン酸によるDNA損傷性改善効果の検討, 土木学会論文集, Vol.594, No.VII-7, 65-72, 1998年..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 原田 淳, 清水 芳久, 松井 三郎 : 活性汚泥処理プロセスにおける微量有機汚染物質の挙動:フミン質の影響, 土木学会論文集, Vol.608, No.VII-9, 1-12, 1998年..[著者] ...
閲覧 Saburo Matsui, Hiroshi Yamamoto, Yoshihisa Shimizu, Jun Harada and Daisuke Einaga : Humic substaces affecting the limitation of activated sludge process for removal of micropollutants, Water Science and Technology, Vol.38, No.7, 217-225, 1998..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto and Howard M Liljestrand : Fate and behavior of estrogens and estrogenic compounds in aqueous phase, SETAC Europe 10th Annual Meeting, Madrid, May 2001..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto and Howard M Liljestrand : The fate of estrogenic compounds in the aquatic environment: sorption onto organic colloids, 3rd IWA Conference, Melbourne, April 2002..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto and Howard M Liljestrand : Sorption of endocrine disrupters into membrane vesicles, AWWA endocrine disruptors & the water industry symposium, Cincinnati, OH, USA, April 2002..[著者] ...
閲覧 諸星 佳織, 山本 裕史, 小宇田 智子, 白石 不二雄, 森田 昌敏 : 紫外線吸収剤に含まれる成分のin vitroアッセイ系によるエストロゲン活性の評価, 環境ホルモン学会第5回年次講演会, 2002年11月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto and Morita Masatoshi : Sorption of selected estrogenic compounds into synthetic membrane vesicles, 環境ホルモン学会第5回年次講演会, Nov. 2002..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto and Howard M Liljestrand : The fate of estrogenic compounds in the aquatic environment: sorption onto organic colloids, Water Science and Technology, Vol.47, No.9, 77-84, 2003..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Howard M. Liljestrand, Yoshihisa Shimizu and Masatoshi Morita : Effects of physical-chemical characteristics on the sorption of selected endocrine disruptors by dissolved organic matter surrogates, Environmental Science and Technology, Vol.37, No.12, 2646-2657, 2003..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Morita Masatoshi and Howard M Liljestrand : Estimated fate of selected endocrine disruptors in the aquatic environment and the biological treatment processes: sorption by dissolved organic matter and synthetic membrane vesicles, The 4th IWA specialized conference on assessment of hazardous substances in water: Ecohazard 2003, Aachen, Germany, Sep. 2003..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Kaori Morohoshi, Tomohiro Nishikawa, Fujio Shiraishi, Masatoshi Morita and Liljestrand M Howard : Sorption of selected estrogenic compounds by synthetic membrane vesicles and their relative risk estimation, Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) North America 24th Annual Meeting, Austin, TX, USA, Nov. 2003..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 諸星 佳織, 白石 不二雄, 森田 昌敏 : エストロゲン様物質の生体移行性と簡便なin vitro相対リスク評価, --- ヒトと魚類の比較 ---, 環境ホルモン学会第6回年次講演会, 2003年12月..[著者] ...
閲覧 諸星 佳織, 山本 裕史, 小宇田 智子, 白石 不二雄, 森田 昌敏 : プラスチック添加剤として使用される防菌防カビ剤のELISA法及び,組み換え酵母試験法によるエストロゲン活性評価, 環境ホルモン学会第6回年次講演会, 2003年12月..[著者] ...
閲覧 今井 秀樹, 川口 真以子, 山本 裕史, 森田 昌敏 : (PCP)を慢性曝露された成熟ラットの血漿·肝臓中PCP濃度および血漿中AST·ALT活性について, 環境ホルモン学会第6回年次講演会, 2003年12月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto and Howard M. Liljestrand : Partitioning of selected estrogenic compounds between synthetic membrane vesicles and water: effects of lipid components, Environmental Science and Technology, Vol.38, No.4, 1139-1147, 2004..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Howard M. Liljestrand and Yoshihisa Shimizu : Effects of Dissolved Organic Matter Surrogates on the Partitioning of 17β-estradiol and p-nonylphenol between synthetic membrane vesicles and water, Environmental Science and Technology, Vol.38, No.8, 2351-2358, 2004..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Matthew C. Morley, Gerald Jr. E. Speitel and Jay L. Clausen : Fate and transport of high explosives in a sandy soil: adsorption and desorption, Soil & Sediment Contamination, Vol.13, No.5, 1-19, 2004..[著者] ...
閲覧 中村 友紀, 林 昭秀, 渡辺 美佳子, 山本 裕史, 宮入 伸一, 関澤 純 : ラット尿中インディルビン濃度の雌雄比較, 環境ホルモン学会第7回年次講演会, 2004年12月..[著者] ...
閲覧 妹尾 明子, 吉川 麻奈美, 山本 裕史, 関澤 純, 井藤 和人 : 河川中生物膜による界面活性剤の浄化能の評価, 環境ホルモン学会第7回年次講演会, 2004年12月..[著者] ...
閲覧 諸星 佳織, 山本 裕史, 小宇田 智子, 白石 不二雄, 森田 昌敏 : プラスチック添加剤として使用される防菌防カビ剤のELISA法及び,ヒトおよびメダカER遺伝子導入酵母アッセイによるエストロゲン活性評価, 環境ホルモン学会第7回年次講演会, 2004年12月..[著者] ...
閲覧 諸星 佳織, 川口 真以子, 山本 裕史, 近藤 卓哉, 高野 裕久, 今井 秀樹, 森田 昌敏 : ラットにおけるペンタクロロフェノールの次世代影響について, 環境ホルモン学会第7回年次講演会, 2004年12月..[著者] ...
閲覧 中村 友紀, 山本 裕史, 渡辺 美佳子, 関澤 純, 近藤 卓哉, 平井 慈恵, 河辺 聖, 鑪迫 典久 : 医薬品(fluoxetine)のヒメダカ(Oryzias latipes)に対する生物濃縮係数, 日本水環境学会第39回年次講演会, 2005年3月..[著者] ...
閲覧 渡辺 美佳子, 山本 裕史, 中村 友紀, 関澤 純, 近藤 卓哉, 平井 慈恵, 河辺 聖, 鑪迫 典久 : 除草剤 (molinate)のヒメダカ(Oryzias latipes)に対する生物濃縮係数, 日本水環境学会第39回年次講演会, 2005年3月..[著者] ...
閲覧 林 昭秀, 山本 裕史, 関澤 純 : 医薬品類の水環境中における挙動·分配, 日本水環境学会第39回年次講演会, 2005年3月..[著者] ...
閲覧 Kaori Morohoshi, Hiroshi Yamamoto, Ryo Kamata, Fujio Shiraishi, Tomoko Koda and Masatoshi Morita : Estrogenic activity of 37 components of commercial sunscreen lotions evaluated by in vitro assays,, Toxicology In Vitro, Vol.19, No.4, 457-469, 2005..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, Howard M. Liljestrand, 清水 芳久 : 内分泌攪乱化学物質のNOMへの収着, 環境システム計測制御学会(EICA), Vol.10, No.2, 53-60, 2005年..[著者] ...
閲覧 大多和 広行, 関澤 純, 山本 裕史, 中野 武, 岡田 泰史, 平井 裕道, 山本 昇司 : 徳島大学内外の環境安全基盤構築のための化学物質曝露評価, 日本リスク研究学会第18回研究発表会講演論文集, (巻), (号), 55-62, 2005年11月..[著者] ...
閲覧 Kaori Morohoshi, Maiko Kawaguchi, Hirohisa Takano, Masatoshi Morita, Hiroshi Yamamoto, Takuya Kondo, T. Himi and Hideki Imai : Effects of exposure to pentachlorophenol during gestation and lactation on neuro-endocrine system in rats, 26th SETAC North America Meeting, (巻), (号), (頁), (都市), Nov. 2005..[著者] ...
閲覧 Takuya Kondo, Hiroshi Yamamoto, Norihisa Tatarazako, Kiyoshi Kawabe, Masaaki Koshio, Narisato Hirai and Masatoshi Morita : Bioconcentration factor of relatively low concentrations of chlorophenols in Japanese medaka, Chemosphere, Vol.61, No.9, 1299-1304, 2005..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Akihide Hayashi, Yuki Nakamura and Jun Sekizawa : Fate and Partitioning of Selected Pharmaceuticals in the Aquatic Environment, Environmental Sciences, Vol.12, No.6, 347-358, 2005..[著者] ...
閲覧 角井 俊成, 山本 裕史, 吉川 麻奈美, 関澤 純 : 河川生物膜による直鎖アルキルベンゼンスルホン酸の浄化能の評価, 日本水環境学会第40回年次講演会, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 中村 雄大, 林 昭秀, 中村 友紀, 渡辺 美佳子, 山本 裕史, 関澤 純, 平井 慈恵, 小田 重人, 鑪迫 典久, 山下 尚之 : 非ステロイド系抗炎症剤の環境動態と生態系影響評価, 日本水環境学会第40回年次講演会, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 今利 哲也, 山本 裕史, 中村 友紀, 渡辺 美佳子, 関澤 純, 平井 慈恵, 小田 重人, 鑪迫 典久, 山下 尚之 : 医薬品類の生態影響評価, 日本水環境学会第40回年次講演会, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 中村 友紀, 山本 裕史, 渡辺 美佳子, 関澤 純, 近藤 卓哉, 平井 慈恵, 鑪迫 典久 : 抗うつ剤の水棲生物に対する影響-pHの影響について, 日本水環境学会第40回年次講演会, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 林 昭秀, 山本 裕史, 関澤 純 : 医薬品類の水環境中における挙動・分配(2), 水環境学会第40回年次講演会, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 渡辺 美佳子, 山本 裕史, 中村 友紀, 関澤 純, 小塩 正朗, 平井 慈恵, 鑪迫 典久, 山下 尚之 : 防腐剤パラベン類の水環境動態と水棲生物に対する影響, 日本水環境学会第40回年次講演会, 2006年3月..[著者] ...
閲覧 Mathew C. Morley, Hiroshi Yamamoto, Gerald E. Jr Speitel and Jay Clausen : Dissolution kinetics of high explosives particles in a saturated sandy soil, Journal of Contaminant Hydrology, Vol.85, No.3-4, 141-158, 2006..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : PPCPs問題の国内外における最新動向, --- 環境中動態を中心とした生態リスク初期評価について ---, 第15回環境化学討論会ナイトミーティング, 2006年6月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 水と健康, --- 身のまわりの水について ---, 四国医学雑誌, Vol.62, No.3-4, 101-106, 2006年8月..[著者] ...
閲覧 Jun-ya Yamaguchi, Aimi Kanada, Kanna Horimoto, Tomohiro Oyama, Ken-ichi Chikutei, Yumiko Nishimura, Hiroshi Yamamoto, Shiro Ishida, Yasuo Oyama and Yoshiro Okano : Modification of vulnerability to dodecylbenzenesulfonate, an anionic surfactant, by calcium in rat thymocytes, Environmental Toxicology and Pharmacology, Vol.22, No.2, 234-239, 2006..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 中村 雄大, 森口 茂美, 林 昭秀, 中村 友紀, 関澤 純 : 医薬品類8種の水環境中動態に関する実験的検討, 第18回環境システム計測制御学会(EICA)発表会, 2006年10月..[著者] ...
閲覧 Nakamura Yuki, Hiroshi Yamamoto, Jun Sekizawa, Kondo Takuya, Hirai Narisato and Tatarazako Norihisa : Accumulation and acute toxicity of fluoxetine for Japanese medaka (Oryzias latipes) in several pH conditions, Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) North America 27th Annual Meeting, Montreal, Nov. 2006..[著者] ...
閲覧 Mikako Watanabe, Hiroshi Yamamoto, Yuki Nakamura, Jun Sekizawa, Naoyuki Yamashita, Narisato Hirai, Shigeto Oda and Norihisa Tatarazako : Preliminary environmental risk assessment of butylparaben and benzylparaben, --- fate in the aquatic environment and effects on aquatic organisms ---, Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) North America 27th Annual Meeting, Montreal, Nov. 2006..[著者] ...
閲覧 Jun Sekizawa, Yuki Kojima, Kyoko Mihara, Hiroshi Yamamoto, Naoko Ohta, Akane Harada, Eizi Takeda, Sinichi Miyairi, Yuki Nakamura, Yasunori Imamura, Tomomi Ikeuchi and Naoki Yamada : Urine Concentrations of Indirubin in Rats and Humans and Its Possible Interaction with Other Aryl Hydrocarbon Receptor Ligands, Organohalogen Compounds, Vol.69, No.0-088, 369-372, 2007..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 微量有機汚染化学物質の水環境中動態分析の最新動向, --- EDCsからPPCPsへ ---, 第11回徳島地区分析技術セミナー-分析技術の最新の動向-, 2007年2月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 環境科学研究者の視点から見た医薬品類による環境汚染, 平成18年度徳島県保健環境センター年次研修会, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 顕在化する医薬品等由来化学物質汚染のリスク評価, 第41回日本水環境学会年会併設全環研協議会研究集会, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 太田 美菜子, 田村 生弥, 山本 裕史, 関澤 純 : 徳島市近郊6河川における生物膜による自浄作用の実験的比較・検討, 第41回水環境学会年次講演会, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 太田 美菜子, 山本 裕史, 関澤 純, 葛西 博文, 山田 登志夫 : 生態系支援コンクリートに付着する河川生物膜による直鎖アルキルベンゼンスルホン酸浄化能の評価, 第41回水環境学会年次講演会, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 森口 茂美, 中村 雄大, 林 昭秀, 山本 裕史, 関澤 純 : 医薬品類の水環境中挙動・分配に対する物理化学的性質の影響, 第41回水環境学会年次講演会, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 木谷 智世, 今利 哲也, 山本 裕史, 中村 雄大, 中村 友紀, 関澤 純, 鑪迫 典久 : 水棲生物3種の慢性影響を考慮した医薬品類8種の生態リスク初期評価, 第41回水環境学会年次講演会, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 中村 雄大, 中村 友紀, 森口 茂美, 山本 裕史, 関澤 純 : 医薬品類8種の水環境中動態と環境負荷の評価, 第41回水環境学会年次講演会, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 渡辺 美佳子, 山本 裕史, 中村 雄大, 中村 友紀, 関澤 純, 木谷 智世, 山下 尚之, 小塩 正朗, 平井 慈恵, 鑪迫 典久 : ブチルパラベンとベンジルパラベンの生態・環境リスク初期評価, 第41回水環境学会年次講演会, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 中村 友紀, 山本 裕史, 中村 雄大, 渡辺 美佳子, 関澤 純, 森口 茂美, 木谷 智世, 山下 尚之, 鑪迫 典久 : 医薬品類8種の水環境中動態を考慮した生態・環境リスク初期評価, 第41回水環境学会年次講演会, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 住友 恒, 村上 仁士, 伊藤 禎彦, 上月 康則, 西村 文武, 橋本 温, 藤原 拓, 山崎 慎一, 山本 裕史 : 新版 環境工学 -持続可能な社会とその創造のために-, 理工図書, 東京, 2007年4月..[著者] ...
閲覧 Jung-Hwan Kwon, Howard M. Liljestrand, Lynn E. Katz and Hiroshi Yamamoto : Partitioning Thermodynamics of the Selected Endocrine Disruptors between Water and Synthetic Membrane Vesicles: Effects of Membrane Compositions, Environmental Science and Technology, Vol.41, No.11, 4011-4018, 2007..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : PPCPsの水環境中の挙動と生態リスク初期評価, --- 大学研究者の視点から ---, 第16回環境化学討論会ナイトミーティング, 2007年6月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 中村 友紀, 木谷 智世, 中村 雄大, 関澤 純, 鑪迫 典久 : 非ステロイド系医薬品の生態リスク初期評価, 環境衛生工学研究, Vol.21, No.3, 71-78, 2007年..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Yudai Nakamura, Yuki Nakamura, Chise Kitani, Tetsuya Imari, Jun Sekizawa, Yuji Takao, Naoyuki Yamashita, Narisato Hirai, Shigeto Oda and Norihisa Tatarazako : Initial ecological risk assessment of eight selected human pharmaceuticals in Japan, Environmental Sciences, Vol.14, No.4, 177-193, 2007..[著者] ...
閲覧 Jun Sekizawa, H. Ohtawa, Hiroshi Yamamoto, Y. Okada, T. Nakano, H. Hirai, S. Yamamoto and K. Yasuno : Evaluation of Human Health Risks From Exposures to Four Air Pollutants in the Indoor and the Outdoor Environments in Tokushima, and Communication of the Outcomes to the Local People, Journal of Risk Research, Vol.10, No.5/6, 841-851, 2007..[著者] ...
閲覧 Jun Sekizawa, Yuki Kojima, Kyoko Mihara, Hiroshi Yamamoto, Naoko Ohta, Akane Harada, Eizi Takeda, Shinichi Miyawaki, Yuki Nakamura, Yasunori Imamura, Tomomi Ikeuchi and Naoki Yamada : Urine Concentrations of Indirubin in Rats and Humans and Its Possible Interaction with Other Aryl Hydrocarbon Receptor Ligands, DIOXIN2007 International Symposium, Tokyo, Sep. 2007..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 田村 生弥, 太田 美菜子, 関澤 純, 葛西 博文, 田中 基博 : 生態系支援コンクリートによる河川環境の修復, --- 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸を用いた浄化支援効果の評価 ---, 用水と廃水, Vol.49, No.11, 913-918, 2007年11月..[著者] ...
閲覧 藤川 弘安, 関澤 純, 内山 巌雄, 山本 裕史, 中野 武, 津田 芳見, 岡田 泰史 : 室内外空気汚染による子どもと高齢者の健康リスクに関する予備的検討, 第20回日本リスク研究学会研究発表会講演論文集, (巻), (号), 85-90, 2007年11月..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 太田 美菜子, 関澤 純, 山本 裕史 : 下水道未普及地域における河川生物膜による直鎖アルキルベンゼンスルホン酸浄化作用の評価, 環境工学研究論文集, Vol.44, (号), 127-134, 2007年..[著者] ...
閲覧 Mikako Watanabe, Yoshiko Hirata, Masaya Uchida, Norihisa Tatarazako, Hiroshi Nakamura, Yoshihiro Kagami and Hiroshi Yamamoto : Preliminary ecotoxicological risk assessment of benzylparaben using Japanese medaka and medaka cDNA microarray, Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) North America 28th Annual Meeting, Milwaukee, WI USA, Nov. 2007..[著者] ...
閲覧 Yudai Nakamura, Hiroshi Yamamoto, Shigemi Moriguchi, Akihide Hayashi and Jun Sekizawa : Effects of Physical-Chemical Properties on the Fate and Partitioning of Selected Pharmaceuticals in the Aquatic Environment, Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) North America 28th Annual Meeting, Milwaukee, WI USA, Nov. 2007..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 太田 美菜子, 関澤 純, 山本 裕史 : 下水道未普及地域における河川生物膜による直鎖アルキルベンゼンスルホン酸浄化作用の評価, 第44回環境工学研究フォーラム, 2007年11月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Mikako Watanabe, Yoshiko Hirata, Yuki Nakamura, Yudai Nakamura, Chise Kitani, Jun Sekizawa, Masaya Uchida, Hiroshi Nakamura, Yoshihiro Kagami, Masaaki Koshio, Narisato Hirai and Norihisa Tatarazako : Preliminary Ecological Risk Assessment for Butylparaben and Benzylparaben, --- 1. Removal Efficiency in Wastewater Treatment, Acute/Chronic Toxicity for Aquatic Organisms, and Effects on Medaka Gene Expression ---, Environmental Sciences, Vol.14, No.Supplement, 73-87, 2007..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Mikako Watanabe, Shota Katsuki, Yuki Nakamura, Shigemi Moriguchi, Yudai Nakamura and Jun Sekizawa : Preliminary Ecological Risk Assessment of Butylparaben and Benzylparaben, --- 2. Fate and Partitioning in Aquatic Environments ---, Environmental Sciences, Vol.14, No.Supplement, 97-105, 2007..[著者] ...
閲覧 香月 翔太, 山本 裕史, 渡辺 美佳子, 中村 雄大, 関澤 純 : 水環境中におけるパラベン類の挙動・分配, 第10回環境ホルモン学会, 2007年12月..[著者] ...
閲覧 平田 佳子, 渡辺 美佳子, 中村 雄大, 山本 裕史, 関澤 純, 鏡 良弘, 鑪迫 典久 : 防腐剤パラベン類による生態系への影響, 第10回環境ホルモン学会研究発表会, 2007年12月..[著者] ...
閲覧 Yuki Nakamura, Hiroshi Yamamoto, Jun Sekizawa, Takuya Kondo, Narisato Hirai and Norihisa Tatarazako : The effects of pH on fluoxetine in Japanese medaka (Oryzias latipes), --- Acute toxicity in fish larvae and bioaccumulation in juvenile fish ---, Chemosphere, Vol.70, No.5, 865-873, 2008..[著者] ...
閲覧 香月 翔太, 山本 裕史, 渡辺 美佳子, 中村 雄大, 関澤 純 : パラベン類の水環境中における存在濃度と残留性, 第42回日本水環境学会年会講演集, 2008年3月..[著者] ...
閲覧 中村 雄大, 森口 茂美, 山本 裕史, 関澤 純 : 医薬品類8種の水環境中における挙動・分配メカニズムと構造活性相関, 第42回日本水環境学会年会講演集, 2008年3月..[著者] ...
閲覧 平田 佳子, 山本 裕史, 関澤 純, 中村 雄大, 渡辺 美佳子, 鏡 良弘, 鑪迫 典久 : 防腐剤パラベン類4種の水棲生物を用いた生態リスク初期評価, 第42回日本水環境学会年会講演集, 610, 2008年3月..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 長塩 和也, 山本 裕史, 関澤 純, 葛西 博文, 田中 基博 : 下水道未普及地域の中小河川における生活関連汚染化学物質の浄化機能の解析とモデル化, 第42回日本水環境学会年会講演集, 353, 2008年3月..[著者] ...
閲覧 長塩 和也, 田村 生弥, 山本 裕史, 関澤 純, 葛西 博文, 田中 基博 : 下水道未整備地域を流域とする徳島市近郊河川の有機汚濁負荷計算ならびに環境浄化策の比較検討, 第42回日本水環境学会年会講演集, 522, 2008年3月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 中村 友紀, 木谷 智世, 中村 雄大, 関澤 純, 鑪迫 典久 : 非ステロイド系医薬品類8種の慢性影響を考慮した生態リスク評価, 環境衛生工学研究, Vol.22, No.1, 38-47, 2008年..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : PPCPsの従来型生態リスク評価の限界点, --- 作用点とハザード設定の観点から ---, 第17回環境化学討論会ナイトミーティング, 2008年6月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 中村 雄大, 森口 茂美, 関澤 純 : 医薬品類の土壌・底質への収着と電気化学的親和性, 第17回環境化学討論会, 2008年6月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 関澤 純, 鑪迫 典久, 平井 慈恵, 石橋 弘志, 有薗 幸司 : 医薬品類・化粧品類の水棲生物に対する影響, 用水と廃水, Vol.50, No.7, 95-100, 2008年7月..[著者] ...
閲覧 Jun Sekizawa, Yuki Kojima, Kyoko Mihara, Hiroshi Yamamoto, Naoko Ohta, Akane Harada, Yasunori Imamura, Tomomi Ikeuchi and Naoki Yamada : Persistent organic pollutants (POPs) research in Asia, --- Urine Concentrations of Indirubin in Rats and Humans and Its Possible Interaction with Other Aryl Hydrocarbon Receptor Ligands ---, (発行所), (都市), Aug. 2008..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 田村 生弥, 中村 友紀, 中村 雄大, 香月 翔太, 藤川 弘安, 長塩 和也, 平田 佳子, 関澤 純, 大谷 壮介, 山中 亮一, 上月 康則 : 美馬市木屋平を流れる一級河川穴吹川の水質, 阿波学会紀要, Vol.54, 13-22, 2008年..[著者] ...
閲覧 平田 佳子, 山本 裕史, 田村 生弥, 池幡 佳織, 鑪迫 典久 : 日焼け止め成分の生態リスク初期評価, 第5回バイオアッセイ研究会・環境毒性学会合同研究発表会, 2008年8月..[著者] ...
閲覧 Yoshiko Hirata, Hiroshi Yamamoto, Mikako Watanabe, Yudai Nakamura, Kaori Ikebata, Shota Katsuki, Jun Sekizawa, Yoshihiro Kagami, Narisato Hirai and Norihisa Tatarazako : Integrated ecological risk assessment of a class of preservatives, parabens, Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) North America 28th Annual Meeting, Tampa, Nov. 2008..[著者] ...
閲覧 Ikumi Tamura, Kazuyo Nitta, Kazuya Nagashio, Jun Sekizawa, Hirofumi Kassai, Motohiro Tanaka and Hiroshi Yamamoto : Fate and transport of contaminants in household effluent in small urban stream drainage area with no sewage service coverage, --- Construction of a simple mathematical model ---, Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) North America 28th Annual Meeting, Tampa, Nov. 2008..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Yudai Nakamura, Shigemi Moriguchi, Yuki Nakamura, Yuta Honda, Ikumi Tamura, Yoshiko Hirata, Akihide Hayashi and Jun Sekizawa : Persistence and partitioning of eight selected pharmaceuticals in the aquatic environment, --- Laboratory photolysis, biodegradation, and sorption experiments ---, Water Research, Vol.43, No.2, 351-362, 2009..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : PPCPsの環境リスク評価における課題, --- 大学研究者の視点から ---, 第48回日本環境化学会講演会, 2009年2月..[著者] ...
閲覧 池幡 佳織, 山本 裕史, 新田 和代, 田村 生弥, 平田 佳子, 関澤 純, 鑪迫 典久, 中村 友紀 : 総排水毒性(WET)に対する生活関連汚染化学物質の影響の予備的検討, 第43回日本水環境学会年会, 2009年3月..[著者] ...
閲覧 新田 和代, 山本 裕史, 田村 生弥, 関澤 純, 中尾 佑子, 今井 昭二, 葛西 博文, 山田 登志夫, 田中 基博 : 新規の多機能生態系支援コンクリートによる水質浄化効果の評価, 第43回日本水環境学会年会, (巻), (号), (頁), 2009年3月..[著者] ...
閲覧 本多 勇太, 山本 裕史, 中村 雄大, 森口 茂美, 関澤 純 : 様々な極性や官能基を有する微量汚染化学物質の土壌や底質への収着メカニズムの実験的検討, 第43回日本水環境学会年会, 2009年3月..[著者] ...
閲覧 香月 翔太, 山本 裕史, 田村 生弥, 平田 佳子, 関澤 純, 山本 敦史 : 水環境中での防腐剤パラベン類汚染のホットスポットの存在可能性, 第43回日本水環境学会年会, 2009年3月..[著者] ...
閲覧 平田 佳子, 山本 裕史, 田村 生弥, 池幡 佳織, 関澤 純, 鑪迫 典久 : 紫外線吸収剤の水生生物に対する生態リスク初期評価, 第43回日本水環境学会年会, 2009年3月..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 山本 裕史, 新田 和代, 関澤 純, 葛西 博文, 山田 登志夫, 田中 基博 : 生活関連汚染化学物質の中小河川における動態モデルの構築, 第43回日本水環境学会年会, 2009年3月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : PPCPsの生態・環境リスク評価における課題と展望∼総毒性評価の観点から, 第18回環境化学討論会ナイトミーティング, 2009年6月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 医薬品の環境リスク評価∼国内外の動向, 第36回トキシコロジー学会学術年会ランチョンセミナー, 2009年7月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 田村 生弥, 香月 翔太, 平田 佳子, 新田 和代, 本多 勇太, 加藤 潤, 池幡 佳織, 関澤 純, 中村 友紀, 大谷 壮介, 一色 圭佑, 山中 亮一, 上月 康則 : 美馬市美馬町の河川と池沼の水質, 阿波学会紀要, Vol.55, 13-22, 2009年..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : WETの実用事例∼徳島県の生活排水を主とした事業所排水に対する予備的検討, 第13回日本水環境学会シンポジウム, 47-48, 2009年9月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Kei-ichiro Kagota, Yoshiko Hirata and Ikumi Tamura : Evaluation of Nutrient and Micropollutant Removal Efficiency by Water Lettuce (Pistia stratiotes), Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) North America 30th Annual Meeting, New Orleans, Nov. 2009..[著者] ...
閲覧 Ikumi Tamura, Yoshiko Hirata, Masayo Nishida, Jun Sekizawa, Yutaka Kameda, Kumiko Kimura and Hiroshi Yamamoto : Occurrence and ecotoxicological assessment of triclosan in a small urban stream with no sewage service coverage, Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) North America 30th Annual Meeting, New Orleans, Nov. 2009..[著者] ...
閲覧 Yoshiko Hirata, Hiroshi Yamamoto, Ikumi Tamura, Jun Sekizawa, Yutaka Kameda, Kumiko Kimura, Yoshihiro Kagami and Norihisa Tatarazako : Ecological Risk Assessment of Major UV Filters Using Various Aquatic Organisms, Society of Environmental Toxicology and Chemistry (SETAC) North America 30th Annual Meeting, New Orleans, Nov. 2009..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 新田 和代, 駕田 啓一郎, 中尾 佑子, 今井 昭二, 葛西 博文, 山田 登志夫, 田中 基博, 関澤 純, 山本 裕史 : 多機能生態系支援コンクリートによる水質浄化効果の評価, 第46回環境工学研究フォーラム講演集, Vol.46, 53-55, 2009年..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 新田 和代, 駕田 啓一郎, 中尾 佑子, 今井 昭二, 葛西 博文, 山田 登志夫, 田中 基博, 関澤 純, 山本 裕史 : 多機能生態系支援コンクリートによる水質浄化効果の評価, 土木学会環境工学委員会第46回環境工学研究フォーラム, 2009年11月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : PPCPsの環境リスク評価における課題, 第51回日本環境化学会講演会, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 加藤 潤, 西田 昌代, 田村 生弥, 平田 佳子, 比恵島 彬仁, 山本 敦史, 山本 裕史 : 防腐剤パラベン類の河川および底質中の動態と生態リスクの総合的評価, 第44回日本水環境学会年会, 3, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 平田 佳子, 山本 裕史, 田村 生弥, 池幡 佳織, 西田 昌代, 関澤 純, 亀田 豊, 木村 久美子, 鏡 良弘, 鑪迫 典久 : 紫外線吸収剤の水生・底生生物に対する慢性影響と下水道未整備地域における生態リスク評価, 第44回日本水環境学会年会, 111, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 池幡 佳織, 田村 生弥, 平田 佳子, 安部 香緒里, 鑪迫 典久, 中村 友紀, 山本 裕史 : 徳島県内事業場排水と放流先(ミキシングゾーン)を対象とした総排水毒性(WET)試験の先行的検討, 第44回日本水環境学会年会, 210, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 安部 香緒里, 池幡 佳織, 平田 佳子, 田村 生弥, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 水生生物3種を用いた生活排水の総排水毒性(WET)試験, 第44回日本水環境学会年会, 646, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 比恵島 彬仁, 田村 生弥, 加藤 潤, 駕田 啓一郎, 上月 康則, 葛西 博文, 山田 登志夫, 田中 基博, 山本 裕史 : 石炭灰固化体を用いた生態系支援コンクリートによる水質浄化作用の実験的検討, 第44回日本水環境学会年会, 581, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 駕田 啓一郎, 田村 生弥, 比恵島 彬仁, 上月 康則, 山本 裕史 : 熱帯産外来種ボタンウキクサを用いた高負荷排水処理支援効果の検討, 第44回日本水環境学会年会, 584, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 西田 昌代, 本多 勇太, 田村 生弥, 平田 佳子, 山本 裕史 : 疎水性が高い生活関連汚染物質の底棲生物ユスリカに対する毒性影響と収着メカニズムの実験的検討, 第44回日本水環境学会年会, 555, 2010年3月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Jun Kato, Masayo Nishida, Yoshiko Hirata, Shota Katsuki, Yoshinori Fujimine and Atsushi Yamamoto : Detection of parabens from river water and sediment, --- Implication of the necessity of integrated ecological risk assessment ---, SETAC Asia/Pacific 2010, Guanzhou, China, June 2010..[著者] ...
閲覧 Ikumi Tamura, Masayo Nishida, Yoshiko Hirata, Yutaka Kameda, Kumiko Kimura and Hiroshi Yamamoto : Sorption of personal care products on river sediment and toxic effects on benthic organisms Chironomus yoshimatsui, SETAC Asia/Pacific 2010, Guanzhou, China, June 2010..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 医薬品・パーソナルケア製品の環境リスク評価と管理, --- 現状と課題,展望について ---, 第19回環境化学討論会ナイトミーティング, 2010年6月..[著者] ...
閲覧 池幡 佳織, 安部 香緒里, 平田 佳子, 鑪迫 典久, 中村 友紀, 山本 裕史 : 徳島県内の一般事業場排水を対象とした総排水毒性(WET)試験, 第19回環境化学討論会, 752-753, 2010年6月..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 西田 昌代, 平田 佳子, 木村 久美子, 亀田 豊, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 紫外線吸収剤の底生生物セスジユスリカに対する毒性影響評価, 第19回環境化学討論会, 580-581, 2010年6月..[著者] ...
閲覧 西田 昌代, 本多 勇太, 田村 生弥, 平田 佳子, 山本 裕史 : パーソナルケア製品の土壌・底質への収着メカニズムと構成成分の寄与に関する考察, 第19回環境化学討論会, 586-587, 2010年6月..[著者] ...
閲覧 加藤 潤, 平田 佳子, 西田 昌代, 田村 生弥, 香月 翔太, 山本 敦史, 山本 裕史 : 防腐剤パラベン類の汚染実態調査と水棲・底棲生物を用いた生態リスク評価, 第19回環境化学討論会, 180-181, 2010年6月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 濵野 龍夫, 田村 生弥, 平田 佳子, 加藤 潤, 池幡 佳織, 駕田 啓一郎, 西田 昌代, 安部 香緒里, 比恵島 彬仁, 中村 友紀, 一色 圭佑, 山中 亮一, 上月 康則 : 阿波市の河川と池沼の水質, 阿波学会紀要, Vol.56, 13-24, 2010年..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 駕田 啓一郎, 加藤 潤, 米多 佐織, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 防菌防カビ剤の水生生物および底生生物に対する毒性影響評価, 第16回バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会合同研究発表会, 12, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 池幡 佳織, 田村 生弥, 安部 香緒里, 安田 侑右, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 徳島県内事業所排水に対するWET試験と放流先河川水におけるリスク評価, 第16回バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会合同研究発表会, 13, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 駕田 啓一郎, 田村 生弥, 池幡 佳織, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 人用医薬品類の魚類胚および初期発達に及ぼす毒性影響, 第16回バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会合同研究発表会, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 平田 佳子, 駕田 啓一郎, 田村 生弥, 木村 久美子, 亀田 豊, 鑪迫 典久 : 紫外線吸収剤の生態リスク初期評価, 第16回バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会合同研究発表会, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 環境中PPCPsの生態リスク評価, --- その現状と課題・展望について ---, 第13回日本水環境学会シンポジウム, 91-92, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 安田 侑右, 米多 佐織, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : PPCPsの生態リスク評価と環境水へのWET試験適用の可能性, 第13回日本水環境学会シンポジウム, 242, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 Ikumi Tamura, Masayo Nishida, Jun Kato, Yoshiko Hirata, Yusuke Yasuda, Saori Yoneda, Yutaka Kameda, Kumiko Kimura, Norihisa Tatarazako and Hiroshi Yamamoto : Environmental Fate and Ecological Risk of Triclosan and Other Antifungal Agents, IWA World Water Congress 2010, Montreal, Sep. 2010..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Keiichiro Kagota, Akihito Hiejima, Ikumi Tamura, Hirofumi Kassai, Toshio Yamada, Yutaka Kameda and Motohiro Tanaka : Removal Efficiency of Nutrients and PPCPs by Solidified Coal Ash and Water Lettuce, IWA World Water Congress 2010, Montreal, Sep. 2010..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Yusuke Yasuda, Saori Yoneda, Kaori Ikebata, Ikumi Tamura, Norihide Nakada, Kumiko Kimura, Yutaka Kameda and Norihisa Tatarazako : Short-term chronic toxicity tests applied to ambient water sampled in urban streams of Tokushima, Japan, --- potential contribution of PPCPs ---, SETAC North America 31st Annual Meeting, Portland, Nov. 2010..[著者] ...
閲覧 Jun Kato, Masayo Nishida, Ikumi Tamura, Yoshiko Hirata, Atsushi Yamamoto, Norihisa Tatarazako and Hiroshi Yamamoto : Determination of the concentrations of parabens in river waters and sediments, --- Perspectives of ecological risk for aquatic and benthic organisms ---, SETAC North America 31st Annual Meeting, Portland, Nov. 2010..[著者] ...
閲覧 Kaori Ikebata, Kaori Abe, Yusuke Yasuda, Saori Yoneda, Yuki Nakamura, Norihisa Tatarazako and Hiroshi Yamamoto : Short-term Chronic Toxicity Tests on Industrial Wastewater in Tokushima, Japan, --- Possibility of Toxicity Reduction Evaluation ---, SETAC North America 31st Annual Meeting, Portland, Nov. 2010..[著者] ...
閲覧 池幡 佳織, 安部 香緒里, 安田 侑右, 平田 佳子, 田村 生弥, 中村 友紀, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 徳島県内一般事業所排水に対するWET試験と放流先ミキシングゾーン端での毒性影響評価, 第47回環境工学研究フォーラム, 2010年11月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 安部 香緒里, 池幡 佳織, 安田 侑右, 田村 生弥, 中村 友紀, 鑪迫 典久 : 徳島県内の下水処理施設放流水を対象にしたWET試験, 第47回環境工学研究フォーラム, 2010年11月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 安部 香緒里, 池幡 佳織, 安田 侑右, 田村 生弥, 中村 友紀, 鑪迫 典久 : 徳島県内の下水処理施設放流水を対象にしたWET試験, 環境工学論文集, Vol.47, 727-734, 2010年..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 新田 和代, 平田 佳子, 山本 敦史, 関澤 純, 山本 裕史 : 下水道未整備地域を流れる小河川における生活関連汚染物質の動態解明と濃度簡易予測モデルの構築, --- 徳島市冷田川を例として ---, 環境化学, Vol.20, No.4, 339-349, 2010年..[著者] ...
閲覧 今井 昭二, 黒谷 功, 伊東 聡史, 山本 孝, 山本 裕史 : 四国・高知県梶が森山頂の冬期降雨,降雪,樹氷および雨氷の鉛とカドミウム濃度, 分析化学, Vol.60, No.2, 179-190, 2011年..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 安田 侑右, 米多 佐織, 池幡 佳織, 駕田 啓一郎, 田村 生弥, 中田 典秀, 亀田 豊, 木村 久美子, 鑪迫 典久 : 生活排水によって汚染された河川水中の生活関連汚染化学物質の寄与の評価, 第45回日本水環境学会年会, Vol.45, 88, 2011年3月..[著者] ...
閲覧 安田 侑右, 米多 佐織, 池幡 佳織, 田村 生弥, 駕田 啓一郎, 中田 典秀, 亀田 豊, 木村 久美子, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 生活排水によって汚染された河川水中の短期慢性毒性試験, 第45回日本水環境学会年会, Vol.45, 87, 2011年3月..[著者] ...
閲覧 池幡 佳織, 田村 生弥, 安部 香緒里, 安田 侑右, 米多 佐織, 中村 友紀, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : WET手法による徳島県内事業所排水の評価と毒性削減及び毒性同定評価の検討, 第45回日本水環境学会年会, Vol.45, 93, 2011年3月..[著者] ...
閲覧 駕田 啓一郎, 池幡 佳織, 田村 生弥, 鑪迫 典久, 中田 典秀, 山本 裕史 : 魚類に対する界面活性剤とPPCPsの複合影響評価, 第45回日本水環境学会年会, Vol.45, 94, 2011年3月..[著者] ...
閲覧 行本 みなみ, 田村 生弥, 池幡 佳織, 駕田 啓一郎, 安田 侑右, 葛西 博文, 山田 登志夫, 田中 基博, 山本 裕史 : 新規多孔質材料による雨天時道路流出水中の微量汚染化学物質除去能の評価, 第45回日本水環境学会年会, Vol.45, 56, 2011年3月..[著者] ...
閲覧 米多 佐織, 安田 侑右, 田村 生弥, 池幡 佳織, 中田 典秀, 亀田 豊, 木村 久美子, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : Ceriodaphnia dubiaを用いた生活関連物質の生態リスク評価, 第45回日本水環境学会年会, Vol.45, 729, 2011年3月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : WET手法を利用した排水管理の実際, --- 徳島県内事業所の排水に対するWET試験適用例 ---, 資源環境対策, Vol.47, No.5, 76-82, 2011年5月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Yusuke Yasuda, Saori Yoneda, Ikumi Tamura, Keiichiro Kagota, Norihide Nakada, Yutaka Kameda, Kumiko Kimura and Norihisa Tatarazako : Evaluation of Whole Toxicity of the River Waters Sampled in Urbanized Area of Japan, Mainly Contaminated by Treated or Untreated Sewage, SETAC Europe 21st Annual Meeting, (都市), May 2011..[著者] ...
閲覧 Ikumi Tamura, Yusuke Yasuda, Saori Yoneda, Keiichiro Kagota, Kumiko Kimura, Yutaka Kameda, Norihisa Tatarazako and Hiroshi Yamamoto : Ecological risk assessment of selected antifungal and antimucrobial agents in small urban creeks in Tokushima, Japan with unsewered drainage area, SETAC Europe 21st Annual Meeting, Milan, Italy, May 2011..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 徳島県内事業所排水を対象としたWET試験∼学術研究者の視点から, 第54回日本環境化学会講演会, 2011年6月..[著者] ...
閲覧 行本 みなみ, 田村 生弥, 池幡 佳織, 駕田 啓一郎, 大比賀 裕希, 山田 登志夫, 葛西 博文, 田中 基博, 山本 裕史 : 短期慢性毒性試験を用いた多孔質担体による道路流出水中の微量汚染化学物質浄化能の評価, 第20回環境化学討論会, 2011年7月..[著者] ...
閲覧 木村 久美子, 亀田 豊, 山本 裕史, 益永 茂樹 : 化粧品に使用される防腐剤及び紫外線吸収剤の河川中における存在実態調査, 第20回環境化学討論会, 2011年7月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 濵野 龍夫, 田村 生弥, 池幡 佳織, 加藤 潤, 駕田 啓一郎, 安田 侑右, 行本 みなみ, 米多 佐織, 中村 友紀, 一色 圭佑, 桶川 博教, 山中 亮一, 上月 康則 : つるぎ町を流れる吉野川水系貞光川の水質, 阿波学会紀要, Vol.57, 11-22, 2011年..[著者] ...
閲覧 安田 侑右, 田村 生弥, 駕田 啓一郎, 米多 佐織, 森田 隼平, 中田 典秀, 木村 久美子, 亀田 豊, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : Ceriodaphnia dubiaを用いた都市河川に対する短期慢性毒性試験と窒素・りん等栄養塩の及ぼす影響評価, 第17回バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会合同研究発表会, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 安田 侑右, 駕田 啓一郎, 田村 生弥, 鑪迫 典久 : WET手法を用いた排水・環境水の評価および管理の可能性, 第66回土木学会全国大会, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 田村 生弥, 平田 佳子, 駕田 啓一郎, 安田 侑右, 中田 典秀, 木村 久美子, 亀田 豊, 鑪迫 典久 : 生活関連化学物質の従来型生態リスク評価における課題と展望, 第14回日本水環境学会シンポジウム, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 生物応答を用いた新たな排水管理-WET手法-, 第50回機能紙研究会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Yusuke Yasuda, Junpei Morita, Keiichiro Kagota, Ikumi Tamura and Norihisa Tatarazako : Control and management of toxic substances in watershed area using the whole effluent/sediment toxicity approach, 14th World Lake Conference, Austin, Oct. 2011..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 生物応答を用いた新たな排水管理-WET手法-, 機能紙研究会誌, Vol.50, 35-42, 2011年..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Ikumi Tamura, Yoshiko Hirata, Jun Kato, Kei-ichiro Kagota, Shota Katsuki, Atsushi Yamamoto, Yoshihiro Kagami and Norihisa Tatarazako : Aquatic Toxicity and Ecological Risk Assessment of Seven Parabens, --- Individual and Additive Approach ---, The Science of the Total Environment, Vol.410-411, 102-111, 2011..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 生物応答手法を用いた排水評価および管理, ぶんせき, No.11, 672, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 上井 優佑, 黒谷 功, 山本 裕史, 石田 啓祐, 今井 昭二 : 阿讃山脈の水質の化学的特徴, 2011年日本化学会西日本大会, (巻), (号), (頁), 2011年11月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Yusuke Yasuda, Junpei Morita, Ikumi Tamura, Norihide Nakada, Yutaka Kameda, Kumiko Kimura and Norihisa Tatarazako : Ecotoxicity of Sediments Sampled in Urban Rivers and Streams Donimated by Domestic Sewage: Potential Contribution of PPCPs, 32nd SETAC North America Annual Meeting, Boston, Nov. 2011..[著者] ...
閲覧 Keiichiro Kagota, Ikumi Tamura, Kaori Ikebata, Junpei Morita, Yusuke Yasuda, Norihide Nakada and Hiroshi Yamamoto : Combined toxic effects of surfactants and PPCPs on aquatic organisms, 32nd SETAC North America Annual Meeting, Boston, Nov. 2011..[著者] ...
閲覧 安田 侑右, 米多 佐織, 田村 生弥, 駕田 啓一郎, 中田 典秀, 花本 征也, 亀田 豊, 木村 久美子, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 生活排水に汚染された河川水に対する短期慢性毒性試験, 土木学会論文集G(環境), Vol.67, No.7, III_249-III_256, 2011年..[著者] ...
閲覧 安田 侑右, 米多 佐織, 田村 生弥, 駕田 啓一郎, 中田 典秀, 花本 征也, 亀田 豊, 木村 久美子, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 生活排水に汚染された河川水に対する短期慢性毒性試験, 第48回環境工学研究フォーラム, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 行本 みなみ, 田村 生弥, 駕田 啓一郎, 大比賀 裕希, 山田 登志夫, 葛西 博文, 田中 基博, 山本 裕史 : 多孔質担体による道路排水中の微量汚染化学物質除去能の評価, 第48回環境工学研究フォーラム, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 Ikumi Tamura, Minoru Saito, Yumiko Nishimura, Masaya Satoh, Hiroshi Yamamoto and Yasuo Oyama : Elevation of intracellular Ca2+ level by triclosan in rat thymic lymphocytes: Increase in membrane Ca2+ permeability and induction of intracellular Ca2+ release, Journal of Health Science, Vol.57, No.6, 540-546, 2011..[著者] ...
閲覧 鑪迫 典久, 山本 裕史, 新野 竜大 : 生物応答を用いた新たな排水評価・管理手法, 環境浄化技術, Vol.11, No.1, 6-14, 2012年1月..[著者] ...
閲覧 Ikumi Tamura, Yasuhiro Kanbara, Minoru Saito, Kanna Horimono, Masaya Satoh, Hiroshi Yamamoto and Yasuo Oyama : Triclosan, an antibacterial agent, increases intracellular Zn2+ concentration in rat thymocytes: Its relation to oxidative stress, Chemosphere, Vol.86, No.1, 70-75, 2012..[著者] ...
閲覧 森田 隼平, 中野 太洋, 安田 侑右, 駕田 啓一郎, 田村 生弥, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 水生生物3種の短期慢性試験を用いた全国一級河川の生態毒性影響の評価, 第46回日本水環境学会年会, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 安田 侑右, 米多 佐織, 森田 隼平, 田村 生弥, 中田 典秀, 木村 久美子, 亀田 豊, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 水生生物3種の短期慢性試験を用いた全国一級河川の生態毒性影響の評価, 第46回日本水環境学会年会, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 行本 みなみ, 田村 生弥, 駕田 啓一郎, トエスン サラマイテ, 葛西 博文, 山田 登志夫, 田中 基博, 松尾 暁, 山本 裕史 : 多孔質担体による道路排水中に含まれる微量汚染化学物質除去能および毒性同定評価, 第46回日本水環境学会年会, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 安田 侑右, 駕田 啓一郎, 行本 みなみ, 中田 典秀, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : トリクロサン・トリクロカルバンの底生生物に対する複合影響および生態リスクの評価, 第46回日本水環境学会年会, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 駕田 啓一郎, 田村 生弥, 安田 侑右, 森田 隼平, 鑪迫 典久, 中田 典秀, 山本 裕史 : PPCPsとLASの水生生物に対する複合影響の急性,短期慢性毒性試験とバイオマーカーによる評価, 第46回日本水環境学会年会, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 Chris Paget, Sarah Rothenberg, Alan Decho, Minami Yukimoto and Hiroshi Yamamoto : Removal of aquatic pharmaceutical contaminants by plant uptake and degradation by biofilm, 第21回環境化学討論会, July 2012..[著者] ...
閲覧 森田 隼平, 安田 侑右, 駕田 啓一郎, 田村 生弥, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 一級河川の水生生物に対する生態毒性影響とアンモニア・塩類当の水質項目との相関, 第21回環境化学討論会, 2012年7月..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 安田 侑右, 中野 太洋, 亀田 豊, 木村 久美子, 中田 典秀, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 都市河川底質の底生生物に対する生態毒性と生活関連汚染物質の寄与, 第21回環境化学討論会, 2012年7月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 田村 生弥, 濵野 龍夫, 齋藤 稔, 米澤 孝康, 加藤 潤, 駕田 啓一郎, 安田 侑右, 行本 みなみ, 森田 隼平, 大比賀 裕希, 中村 友紀, 松重 摩耶, 桶川 博教, 山中 亮一, 上月 康則 : 吉野川市山川町を流れる川田川・ほたる川の水質, 阿波学会紀要, Vol.58, 13-24, 2012年..[著者] ...
閲覧 田村 生弥, 山本 裕史 : 防菌防黴剤の河川環境中における生分解・光分解と底質への収着, 環境化学, Vol.22, No.3, 113-119, 2012年..[著者] ...
閲覧 Minami Yukimoto, Ikumi Tamura, Kei-ichiro Kagota, Salamat Tursun, Hirofumi Kassai, Toshio Yamada, Motohiro Tanaka, Takashi Matsuo and Hiroshi Yamamoto : Removal efficiency of ecotoxic micropollutants in roadway runoff by oporous material, SETAC AP 2012 Kumamoto, Kumamoto, Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 Junpei Morita, Yusuke Yasuda, Kei-ichiro Kagota, Ikumi Tamura, Norihisa Tatarazako and Hiroshi Yamamoto : Aquatic toxicity for three organisms in water samples collected in 30 first class rivers in Japan, SETAC A-P 2012 Kumamoto, Kumamoto, Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 Ikumi Tamura, Takahiro Nakano, Minami Yukimoto, Norihisa Tatarazako and Hiroshi Yamamoto : Biodegradation and phototegradation of selected antimicrobial/antifungal agents in the aquatic environment and their sorption onto sediments, SETAC A-P 2012 Kumamoto, Kumamoto, Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 Yusuke Yasuda, Saori Yoneda, Kei-ichiro Kagota, Junpei Morita, Ikumi Tamura, Norihide Nakada, Kumiko Kimura, Yutaka Kameda, Norihisa Tatarazako and Hiroshi Yamamoto : Whole riverwater short-term chronic toxicity of urban streams in Japan and the contribution of PPCPs and surfactants, SETAC A-P 2012 Kumamoto, Kumamoto, Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto : PPCPs in the Environment: What are the research priorities in East-Asia Japanese Perspectives, SETAC A-P 2012 Kumamoto, Kumamoto, Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto : Chemical Management in Japan from the Viewpoint of Ecotoxicology, MyCOT 2012, Kuala Lumpur, Oct. 2012..[著者] ...
閲覧 森田 隼平, 安田 侑右, 駕田 啓一郎, 田村 生弥, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 水生生物3種を用いた全国一級河川の短期慢性毒性試験, 土木学会論文集G(環境), Vol.68, No.7, III_217-III_225, 2012年..[著者] ...
閲覧 森田 隼平, 安田 侑右, 駕田 啓一郎, 田村 生弥, 山本 裕史 : 水生生物3種を用いた全国一級河川の短期慢性毒性試験, 第49回環境工学研究フォーラム, 2012年11月..[著者] ...
閲覧 Junpei Morita, Aoi Teramachi, Yosuke Sanagawa, Saramaiti Toyson, Hiroshi Yamamoto and Yasuo Oyama : Elevation of intracellular Zn2+ level by nanomolar concentrations of triclocarban in rat thymocytes, Toxicology Letters, Vol.215, No.3, 208-213, 2012..[著者] ...
閲覧 行本 みなみ, 田村 生弥, 森田 隼平, 葛西 博文, 山田 登志夫, 勝又 政和, 福垣内 暁, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 石炭灰固化体と天然ゼオライトによる道路排水中生態毒性物質除去能の評価, 第47回日本水環境学会年会, 2013年3月..[著者] ...
閲覧 トエスン サラマイテ, 行本 みなみ, 森田 隼平, 葛西 博文, 山田 登志夫, 山本 裕史 : 河川水中農薬等生態毒性物質の石炭灰固化体による除去能の評価, 第47回日本水環境学会年会, 2013年3月..[著者] ...
閲覧 安田 侑右, 田村 生弥, 村田 大起, Vimal Kumar, 中田 典秀, 亀田 豊, 木村 久美子, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 水生生物3種の短期慢性毒性試験を用いた都市河川水中のPPCPsと界面活性剤の寄与の評価と毒性同定評価, 第47回日本水環境学会年会, 2013年3月..[著者] ...
閲覧 森田 隼平, 安田 侑右, 田村 生弥, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 利用人口の多い河川の水生生物に対する生態毒性影響と毒性原因物質の特徴化, 第47回日本水環境学会年会, 2013年3月..[著者] ...
閲覧 Ikumi Tamura, Kumiko Kimura, Yutaka Kameda, Norihide Nakada and Hiroshi Yamamoto : Ecological risk assessment of urban creek sediments contaminated by untreated domestic wastewater: potential contribution of antimicrobials and a musk fragrance, Environmental Technology, Vol.34, No.12, 1567-1575, 2013..[著者] ...
閲覧 Naruno Fujii, Hiroshi Yamamoto, Masaki Bandai, Mamoru Tanaka and Yoshifumi Nishio : Sound Creation Based on Nonlinear Cell Circuits, Proceedings of International Workshop on Nonlinear Dynamics of Electronic Systems (NDES'13), (巻), (号), 6, Bari, July 2013..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 濵野 龍夫, 齋藤 稔, 米澤 孝康, 田村 生弥, 安田 侑右, 行本 みなみ, 森田 隼平, トエスン サラマイテ, 中野 太洋, 矢野 陽子, 村田 大起, 魚谷 昴一郎, 山中 亮一, 上月 康則 : 東みよし町の河川と池沼の水質, 阿波学会紀要, Vol.59, 11-22, 2013年..[著者] ...
閲覧 森田 隼平, 安田 侑右, 田村 生弥, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 水生生物3種に対する生態毒性影響が確認された首都圏・近畿圏の環境基準点における毒性原因物質群の特徴化, 第22回環境化学討論会, 2013年8月..[著者] ...
閲覧 今泉 圭隆, 白石 不二雄, 芹澤 滋子, 郷右近 順子, 今津 佳子, 永井 里央, 川田 邦明, 山本 裕史, 中島 大介, 櫻井 健郎, 鈴木 規之, 白石 寛明 : 水田農薬を対象とした夏季河川水調査と環境排出・多媒体モデル(PeCHREM/G-CIEMS)の検証, 第22回環境化学討論会, 2013年8月..[著者] ...
閲覧 中田 典秀, ビマール クマール, 田中 宏明, 木村 久美子, 亀田 豊, 山本 裕史 : 下水道整備状況の異なる河川における界面活性剤LASと医薬品類の検出状況の比較, 第22回環境化学討論会, 2013年8月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 安田 侑右, 田村 生弥, 中田 典秀, Vimal Kumar, 亀田 豊, 木村 久美子, 鑪迫 典久 : 生活排水が流入する都市河川水・底質の総毒性とPPCPs・LASの寄与の評価, 第22回環境化学討論会, 2013年8月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 微量多成分複合影響の評価方法としての全排水毒性(WET)試験, 水環境学会誌, Vol.36, No.9, 327-330, 2013年9月..[著者] ...
閲覧 Sosuke Otani, Ikumi Tamura, Hiroshi Yamamoto, Yasunori Kozuki, Yoshihisa Shimizu and Yuta Mizuguchi : Trophic Dilution of PAHs through Benthic Food Web in Tidal Flat, Proceedings of the Global Congress on ICM: Lessons Learned to Address New Challenges (Proceedings of EMECS10 - MEDCOAST 2013 Joint conference), Vol.2, (号), 864-873, (都市), Oct. 2013..[著者] ...
閲覧 Ikumi Tamura, Kei-ichiro Kagota, Yusuke Yasuda, Saori Yoneda, Junpei Morita, Norihide Nakada, Yutaka Kameda, Kumiko Kimura, Norihisa Tatarazako and Hiroshi Yamamoto : Ecotoxicity and screening level ecotoxicological risk assessment of five antimicrobial agents: triclosan, triclocarban, resorcinol, phenoxyethanol and p-thymol, Journal of Applied Toxicology : JAT, Vol.33, No.11, 1222-1229, 2013..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 徳島県内の民間事業所排水のTRE/TIE事例の紹介, 第16回日本水環境学会シンポジウム, 106-107, 2013年11月..[著者] ...
閲覧 Junpei Morita, Yusuke Yasuda, Ikumi Tamura, Norihisa Tatarazako and Hiroshi Yamamoto : Toxicity of ambient waters for three aquatic organisms and characterize characterization of toxicants in water samples collected in rivers with highly populated areasmany users in Tokyo metropolitan area and Osaka/Kyoto in Japan, SETAC 34th North America Annual Meeting, Nashville, Nov. 2013..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 矢野 陽子, 森田 隼平, 西家 早紀, 安田 侑右, 田村 生弥, 鑪迫 典久 : 下水処理施設放流水中の残留塩素に着目した毒性同定評価, 土木学会論文集G(環境), Vol.69, No.7, III_375-III_384, 2013年..[著者] ...
閲覧 森田 隼平, 安田 侑右, 田村 生弥, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 水生生物3種に対する短期慢性毒性試験を利用した河川水試料中の毒性原因物質群の特徴化, 土木学会論文集G(環境), Vol.69, No.7, III_401-III_410, 2013年..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 矢野 陽子, 森田 隼平, 西家 早紀, 安田 侑右, 田村 生弥, 鑪迫 典久 : 下水処理施設放流水中の残留塩素に着目した毒性同定評価, 第50回環境工学研究フォーラム, 2013年11月..[著者] ...
閲覧 森田 隼平, 安田 侑右, 田村 生弥, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 水生生物3種に対する短期慢性毒性試験を利用した河川水試料中の毒性原因物質群の特徴化, 第50回環境工学研究フォーラム, 2013年11月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Yusuke Yasuda, Norihide Nakada, Kumar Vimal, Kumiko Kimura, Yutaka Kameda and Norihisa Tatarazako : Contribution of PPCPs and LAS to whole toxicity of effluent-dominant urban streams and toxicity characterization approach, SETAC 34th North America Annual Meeting, Nashville, Nov. 2013..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : PPCPs (Pharmaceuticals and Personal Care Products) の環境リスクに関する研究の現状と課題, 平成25年度 化学物質環境実態調査 環境科学セミナー, 2014年1月..[著者] ...
閲覧 西家 早紀, 森田 隼平, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 水生生物3種と発光バクテリアを用いた吉野川流域河川水の生態毒性の年間変動と基本水質項目との相関解析, 第48回日本水環境学会年会, 652, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 トエスン サラマイテ, 行本 みなみ, 葛西 博文, 山田 登志夫, 小田島 勉, 山本 裕史 : 化学分析と生態毒性試験を用いた河川水中に含まれる農薬10種の石炭灰固化体による除去能の評価, 第48回日本水環境学会年会, 232, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 森田 隼平, 安田 侑右, 田村 生弥, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 農業地域の河川水における水生生物3種に対する毒性影響の経年変化と農薬類濃度との関係, 第48回日本水環境学会年会, 233, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 竹本 航平, 森口 茂美, 本多 勇太, 中野 太洋, 山本 裕史 : PPCPsとPyrene類の粘土鉱物等の無機成分への収着と底質に対する寄与の推定, 第48回日本水環境学会年会, 236, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 竹本 航平, 本多 勇太, 西田 昌代, 森口 茂美, 山本 裕史 : PPCPsの土壌・底質への収着に対する粘土鉱物等の構成成分の寄与に関する検討, 第23回環境化学討論会, 131, 2014年5月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 西家 早紀, 円山 萌, 森田 隼平, 竹本 航平, 鑪迫 典久 : 河川水の一般水質項目と生態毒性値の相関解析に関する予備的検討, 第23回環境化学討論会, 132, 2014年5月..[著者] ...
閲覧 Kumiko Kimura, Yutaka Kameda, Hiroshi Yamamoto, Norihide Nakada, Ikumi Tamura, Motonobu Miyazaki and Shigeki Masunaga : Occurrence of preservatives and antimicrobials in Japanese rivers, Chemosphere, Vol.107, No.7, 393-399, 2014..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Kei-ichiro Kagota, Akihito Hiejima, Ikumi Tamura, Hirofumi Kassai, Toshio Yamada and Motohiro Tanaka : Removal of Selected Pollutants in Household Effluent by Solidified Coal Ash and Water Lettuce, Journal of Water and Environment Technology, Vol.12, No.4, 389-406, 2014..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 水環境中の化学物質リスクと生態毒性, 香川県技術士会第88回プラスワン講演会, 2014年8月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 元家 章太, 円山 萌, 田村 生弥, 内田 雅也, 有薗 幸司 : 汽水域都市河川水の生態毒性評価に関する予備的検討, 第20回日本環境毒性学会研究発表会, 2014年9月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Kohei Takemoto, Ikumi Tamura, Masayo Nishida, Yuta Honda, Shigemi Moriguchi and Yudai Nakamura : Contribution of Inorganic Constituents to the Sorption of PPCPs to Sediment/Soil, SETAC Asia-Pacific 2014 Meeting, Adelaide, Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 鑪迫 典久, 森田 昌敏, Jerry Diamond, Jukka Artiainen, 新野 竜大, Paul Whitehouse, Ian Johnson, M. David Forrow, Chirstopher Chubb, 山本 裕史, Jim Wharf, A. Elizabeth Power, S. Ruth Boumphrey, 渡部 春奈, 楠井 隆史, 伊藤 雅也, 藤原 尚美, 澤井 淳, 竹野 清治, 長谷川 あゆみ, 川原 志郎, 岩渕 美香, 永山 恵, 小林 弘明, 長谷川 絵理, 草野 輝彦, 勝又 政和, 内田 弘美, 富川 恵子, 田中 宏明, 井原 賢, 西村 哲治, 松浦 武, 棚町 香織, 吉川 真弓, 関 雅範, 山藤 憲明, 北野 大, 井上 義之 : 生物応答を用いた排水評価・管理手法の国内外最新動向, --- 海外の運用事例から日本版WET導入の動き・対策まで ---, 株式会社エヌ·ティー·エス, 東京, 2014年10月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto, Saki Nishiie, Moe Enyama, Shota Motoie, Ikumi Tamura and Norihisa Tatarazako : Is there any significant correlation among basi water quality idexes and ecotoxicity of riverwater samples in Japan?, SETAC 35th North America Annual Meeting, Vancouver, Nov. 2014..[著者] ...
閲覧 S Rai Kookana, Mike Williams, BA Alistair Boxall, DG Joakim Larsson, ho Kyung Choi, 山本 裕史, Shashidhar Thatikonda, Yong-Guan Zhu, Pedro Carriquiriborde : Potential ecological footprints of active pharmaceutical ingredients: an examination of risk factors in low-, middle- and high-income countries, Philosophical Transactions of the Royal Society of London. Series B, Biological Sciences, Vol.369, No.1656, 20130586, 2014年11月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Yamamoto and Norihisa Tatarazako : Are PPCPs really threats to ecological risk?, ICAEC 2014, Bangkok, Nov. 2014..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 新しい排水管理手法「日本版WET」, 広島県環境計量事業所協会講演会, 2014年11月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 大谷 壮介, 上月 康則, 山中 亮一, 藤井 園苗, 植月 茉梨亜, 松田 春菜, 齋藤 稔, 岡﨑 孝博, 渡辺 雅子, 田村 隆雄 : 発見!徳島の自然と文化, --- 水質班,四国一の清流穴吹川 など ---, 阿波学会60周年記念誌刊行委員会, 徳島市, 2014年12月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 生態影響試験を用いた水環境の評価手法と実態, --- 大学研究者の立場から ---, 国立環境研究所 リファレンスラボラトリー 第7回生態影響試験実習セミナー, 2014年12月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 濵野 龍夫, 齋藤 稔, 村兼 一嘉, 橋本 直征, 森田 隼平, トエスン サラマイテ, 竹本 航平, 西家 早紀, 元家 章太, 円山 萌, 山中 亮一, 上月 康則 : 阿南市を流れる河川の水質と水棲生物, 阿波学会紀要, Vol.60, 15-26, 2015年..[著者] ...
閲覧 山本 裕史 : 海洋発光細菌および藻類を利用した排水管理試験法, ぶんせき, Vol.2015, No.3, 10-13, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 円山 萌, 西家 早紀, 元家 章太, 鑪迫 典久, 田村 生弥, 勝又 政和, 山本 裕史 : 吉野川および淀川流域河川の生態毒性と一般水質項目との多変量解析, 第49回日本水環境学会年会, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 元家 章太, 鑪迫 典久, 田村 生弥, 内田 雅也, 有薗 幸司, 山本 裕史 : 汽水域河川の生態毒性評価, 第49回日本水環境学会年会, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 池幡 佳織, 安田 侑右, 田村 生弥, 鑪迫 典久 : 徳島県内の事業所排水を対象にしたTIEの事例, 環境化学, Vol.25, No.1, 11-17, 2015年..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 新野 竜大, 鑪迫 典久 : 生物応答を用いた排水評価・管理の動向と今後の展望, 環境化学, Vol.25, No.1, 3-10, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 伊藤 禎彦, 上月 康則, 山崎 慎一, 藤原 拓, 西村 文武, 山本 裕史, 橋本 温, 樋口 隆哉, 山中 亮一, 大谷 壮介 : よくわかる環境工学, 理工図書, 東京都, 2015年4月..[著者] ...
閲覧 山本 裕史, 新野 竜大 : 海外における水環境管理へのWET手法活用事例, 環境システム計測制御学会誌(EICA), Vol.20, No.1, 5-9, 2015年7月..[著者] ...
閲覧 Karolina Jagiello, Aleksandra Mostrag-Szlichtyng, Agnieszka Gajewicz, Toru Kawai, Yoshitaka Imaizumi, Tateo Sakurai, Hiroshi Yamamoto, Norihisa Tatarazako, Kaoruko Mizukawa, Yasunobu Aoki, Noriyuki Suzuki, Haruna Watanabe and Puzyn Tomasz : Towards modelling of the environmental fate of pharmaceuticals using the QSPR-MM scheme, Environmental Modelling & Software : with Environment Data News, Vol.72, 147-154, 2015..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.70, Max(EID) = 382774, Max(EOID) = 1022371.