『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.創薬資源科学部門 (2004年4月1日〜)

登録情報の数

有効な情報: 27件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 27件

全ての有効な情報 (27件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 河村 知志, 向井 理恵, 林 萠未, 寺尾 純二, 根本 尚夫 : 廃用性筋萎縮抑制作用を有するフラボノイドのC-プレニル化と活性評価, 日本薬学会年会, 2011年3月..[組織] ...
閲覧 Hatsuhiko Hattori, Tsuyoshi Matsushita, Kohsuke Yoshitomi, Ayato Katagiri and Hisao Nemoto : Devekopment of a method for the preparation of highly purified 1,3-methyleneglycerol as a versatile starting material of symmetrically branched oligoglycerol (BGL), (誌名), (都市), Aug. 2011..[組織] ...
閲覧 Atsushi Ishihara, Masahiro Yamauchi, Tomoko Tsuchiya, Yukiteru Mimura, Yutaka Tomoda, Ayato Katagiri, Masaaki Kamiya, Hisao Nemoto, Toshiyuki Suzawa and Motoo Yamasaki : A Novel Liposome Surface Modification Agent that Prolongs Blood Circulation and Retains Surface Ligand Reactivity, Journal of Biomaterials Science. Polymer Edition, 2011..[組織] ...
閲覧 玉川 晋也, 八塚 研治, 阿部 真治, 久保 均, 土屋 浩一郎, 原田 雅史, 根本 尚夫 : 新規MRI造影剤の開発研究, 第37回反応と合成の進歩シンポジウム, 2011年11月..[組織] ...
閲覧 河村 知志, 林 萠未, 向井 理恵, 寺尾 純二, 根本 尚夫 : フラボノイドの効率的C-プレニル化法の開発と合成への応用, 第37回反応と合成の進歩シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2011年11月..[組織] ...
閲覧 服部 初彦, 松下 剛史, 吉富 康亮, 片桐 彩人, 根本 尚夫 : 1,3-methyleneglycerol の高純度精製法の開発, 第37回反応と合成の進歩シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2011年11月..[組織] ...
閲覧 Tomoyuki Kawamura, Moemi Hayashi, Rie Mukai, Junji Terao and Hisao Nemoto : Synthesis and Evaluation of C8 Prenylated Flavonoid Suppressed Disused Muscular Atrophy, the 8th AFMC InternationalMedicinal Chemistry Symposium (AIMECS 11), (都市), Nov. 2011..[組織] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Mai Kono, Takeo Nakagawa, Hatsuhiko Hattori, Hisao Nemoto, Keisuke Ishizawa, Yoshiyuki Yoshimura and Koichiro Tsuchiya : A Hydrophilic Derivative of Probucol, Probucol-(glutaric branched-triglycerol)2 (ProBGL2) Ameliorates Glucose Tolerance and Insulin Sensitivity by Independent Mechanism of the Canonical Potency of Probucol in HFD-fed mice, Keystone symposiaon Molecular and Cellular Biology, (都市), Jan. 2012..[組織] ...
閲覧 宮本 理人, 河野 舞, 中川 剛夫, 服部 初彦, 吉富 康亮, 石澤 啓介, 吉村 好之, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 水溶性プロブコール誘導体による新たなメカニズムを介した耐糖能およびインスリン感受性の改善, 第244回徳島医学会学集会, 2012年2月..[組織] ...
閲覧 Hisao Nemoto, Shin-ya Tamagawa, Kenji Yatsuzuka and Tomoyuki Kawamura : Frequency of C-allylations on oligoglycinates via N-ylides, The Journal of Organic Chemistry, Vol.77, 4696-4705, 2012..[組織] ...
閲覧 宮本 理人, 河野 舞, 中川 剛夫, 服部 初彦, 吉富 康亮, 石澤 啓介, 吉村 好之, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖グリセロール修飾による新規水溶性プロブコール誘導体の開発と耐糖能改善作用のメカニズム, 日本薬学会年会, (巻), (号), (頁), 2012年3月..[組織] ...
閲覧 河村 知志, 向井 理恵, 林 萠未, 寺尾 純二, 根本 尚夫 : 廃用性筋萎縮抑制作用を有するフラボノイドのC-プレニル化と活性評価, 第132回日本薬学会, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 根本 尚夫 : 簡便大量合成技術を活かした独創型MRI造影剤の開発, 第11国際バイオテクノロジー展/技術会議 Biotech 2012, 2012年4月..[組織] ...
閲覧 宮本 理人, 河野 舞, 中川 剛夫, 服部 初彦, 吉富 康亮, 石澤 啓介, 吉村 好之, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖グリセロール修飾による新規水溶性プロブコール誘導体の開発と耐糖能改善作用のメカニズム, 第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 2012年5月..[組織] ...
閲覧 Hatsuhiko Hattori, Toyishi Matsushita, Kohsuke Yoshutomi, Ayato Katagiri and Hisao Nemoto : An Efficient Method for the Refinement of 1,3-Methyleneglycerol via Bridged Acetal Exchange and the Synthesis of a Symmetrically Branched Glycerol Trimer, Synthesis, Vol.44, No.15, 2365-2376, 2012..[組織] ...
閲覧 Hisao Nemoto, Ayato Katagiri, Masaki Kamiya, Hatsuhiko Hattori, Kosuke Matsumura, Tomohiro Itou, Tomoyuki Kawamura, T. Kita, H. Nishida and Naokatu Arakaki : Synthesis and Evaluation of Water-soluble Resveratrol and Piceatannol via BGLation, Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters, Vol.22, No.15, 5051-5054, 2012..[組織] ...
閲覧 Shigeki Sano, Keisuke Matsuura, Hayato Sumiyoshi, Akira Miki, Syuji Kitaike and Michiyasu Nakao : Reinvestigation of 1,3,4-Thiadiazol-2(3H)-Iminium Bromide in the Two-Step Synthesis of Imdazo[2,1-b][1,3,4]-Thiadiazoles, Heterocycles, Vol.89, No.4, 1041-1053, 2014..[組織] ...
閲覧 Michiyasu Nakao, Shintaro Fukayama, Syuji Kitaike and Shigeki Sano : Synthesis of Rhodotorulic Acid and Its 1,4-Dimethylated Derivative, Heterocycles, Vol.90, No.2, 1309-1316, 2015..[組織] ...
閲覧 Shigeki Sano and Michiyasu Nakao : Chemistry of 2.5-Diketopiperazine and its Bis-lactim Ether: a Brief Review, Heterocycles, Vol.91, No.7, 1349-1375, July 2015..[組織] ...
閲覧 Shigeki Sano, Masanori Kamura, Akihito Nakamura, Syuji Kitaike and Michiyasu Nakao : Asymmetric Synthesis of cis-4a,5,8,8a-Tetrahydrophthalazin-1(2H)-one Derivatives Based on Organocatalytic Alcoholysis of Cyclic Dicarboxylic Anhydride, Heterocycles, Vol.93, No.1, 391-398, 2016..[組織] ...
閲覧 Michiyasu Nakao, Yuta Hiroyama, Shintaro Fukayama and Shigeki Sano : N4-Methylation Changes the Conformation of (3S,6S)-3-Alkyl-6-benzylpiperazine-2,5-diones from Folded to Extended, Journal of Molecular Structure, Vol.1116, 37-44, 2016..[組織] ...
閲覧 Michiyasu Nakao, Shunsuke Tsuji, Syuji Kitaike and Shigeki Sano : Synthesis of Erythrochelin: A Hydroxamate-Type Siderophore from Saccharopolyspora erythraea, Synthesis, Vol.48, No.23, 4149-4154, 2016..[組織] ...
閲覧 Shigeki Sano, Eiko Kujime, Hiroko Tanaka, Syuji Kitaike and Michiyasu Nakao : Enzymatic Synthesis of Chiral P-Stereogenic Phosphonoacetates, Chemical Data Collections, Vol.5/6, (号), 12-20, 2016..[組織] ...
閲覧 Michiyasu Nakao, Kazue Tanaka, Syuji Kitaike and Shigeki Sano : Synthesis of Fluorine-Containing Analogues of 1-Lysoglycerophospholipids via HornerWadsworthEmmons Reaction, Synthesis, Vol.49, No.16, 3654-3661, 2017..[組織] ...
閲覧 Michiyasu Nakao, Ayumu Adachi, Syuji Kitaike and Shigeki Sano : Synthesis of Three Stereoisomers of Erythrochelin, a Hydroxamate-Type Tetrapeptide Siderophore from Saccharopolyspora erythraea, Heterocycles, Vol.101, No.1, 347-356, 2020..[組織] ...
閲覧 Michiyasu Nakao, Munehisa Toguchi, Yuki Shimabukuro and Shigeki Sano : Tandem Thia-Michael/Dieckmann Condensation of Allenyl Esters for the Regioselective Synthesis of Trisubstituted Thiophenes, Tetrahedron Letters, Vol.61, No.36, 152271, 2020..[組織] ...
閲覧 Michiyasu Nakao, Tomomi Shozui, Takahito Ihara, Syuji Kitaike and Shigeki Sano : Catalytic Asymmetric Ring-Opening of σ-Symmetric Cyclic Carbonates with Chiral Sulfonamide-Amine Catalysts, Heterocycles, Vol.103, No.2, 1011-1022, 2021..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.47, Max(EID) = 383961, Max(EOID) = 1027015.