『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 人間科学講座 (2003年4月1日〜2009年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 188件 + 無効な情報: 4件 = 全ての情報: 192件

全ての有効な情報 (188件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 大阪体育大学 …(1)
閲覧 閲覧 岡山大学 …(2)
閲覧 閲覧 四国大学 …(2)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Takashi Minagawa, Hideki Matoba, Shunsuke Morita, Yosuke Kawai and Haruo Niu : Physiological properties of motor unit, 6th Internatoinal Congress of Biomechanics Abstracts, 31, Copenhagen, July 1977..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba and H Niu : The effects of castration and testosterone administration on the histochemical fiber type distribution in the mouseskeletal muscles, Abstract of 7th international congress of biomechanics, 276-277, Warsaw, Poland, Sep. 1979..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba and N Murakami : Sex differnce of histochemical properties in the soleus muscle of the mouse during growth, Abstract of 8th international congress of biomechanics, 93, Nagoya, July 1981..[組織] ...
閲覧 Drabeth Parsons, Hideki Matoba, Claire R. Oakley and Philip D. Gollnick : Modified acid preincubation method for identifing fiber types in skeletal muscle, --- 1983 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.15, No.2, 179, Montreal, May 1983..[組織] ...
閲覧 WM Bayly, J Foreman, Hideki Matoba, M Riedy, B Grant and P Gollnick : Histochemical and Biochemical Studies of Skeletal Muscles in Horses: Their Relationship to Training, Fitness and Performance Potential, --- 1983 Canadian Veterinary Medical Association Convention in Calgary ---, Canadian Veterinary Journal, Vol.25, No.2, 111-112, Calgary, Canada, (month)1984..[組織] ...
閲覧 C.R. Oakley, M Riedy, Hideki Matoba and Philip D. Gollnick : Influence of acute exercise on fiber composition of skeletal muscle, --- 1984 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.16, No.2, 201, San Diego, May 1984..[組織] ...
閲覧 Sally Blank, Hideki Matoba, Claire R. Oakley and Philip D. Gollnick : Comparision of electrophoretic mobolity of isomyosins and histochemical properties of skeletal muscle, --- 1985 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.17, No.2, 244, Nashville, U.S.A., May 1985..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「HEART ROOM」, 第2回中華民国国際版画ビエンナーレ展, (巻), (号), (頁), 1986年10月..[組織] ...
閲覧 的場 秀樹 : ワシントン州立大学における私の運動生理学研究, 山口県体育学研究, No.30, 27-37, 1986年11月..[組織] ...
閲覧 的場 秀樹 : パネルディスカッション「これからのランニング研究・課題と方法」, --- 骨格筋の代謝能力と持久性の関連 ---, ランニング学会会報, No.2, 9, 1990年1月..[組織] ...
閲覧 的場 秀樹 : シンポジウム 「高齢者に適したスポーツ:生物としてのヒトの加齢を考慮する立場」, --- 第10回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー(広島) ---, 第10回運動生理・バイオメカニクス中四国セミナー大会抄録集, 5, 1990年8月..[組織] ...
閲覧 的場 秀樹, 杉浦 崇夫 : 筋線維タイプ研究の最前線, トレーニング·ジャーナル, Vol.13, No.138, 20-22, 1991年(0月)..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba, Takao Sugiura and Takashi Kitaura : Protein and nucleic acid content in hypertrophied skeletal muscle., The 8th International Biochemistry of Exercise Conference Programs & Abstrtacts, 126, Nagoya, July 1991..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba : Fiber typing of skeletal muscle, --- : My studies in Dr.Gollnick's laboratory. ---, Program and Abstracts of Gollnick Memorial Symposium, 4-5, Kanoya, Japan, Sep. 1991..[組織] ...
閲覧 大平 充宣, 的場 秀樹 : ラットの後肢懸垂中の骨格筋における代謝特性及びタンパク質合成に関する研究, 平成3年度宇宙基地利用基礎実験費 研究成果報告書, 79-90, (都市), 1992年4月..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba, Takao Sugiura and Naotoshi Murakami : Influence of perinatal testosterone treatment on metabolic characteristics of rat skeletal muscle., --- 39th American College of Sports Medicine Annual Meeting ---, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.24, (号), s127, Dallas, June 1992..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba, Toru Wakatuki and Yosinobu Ohira : β-guanidinopropionic acid suppresses suspension-induced changes in myosin expression in rat skeletal muscle., --- 40th American College of Sports Medicine Annual Meeting ---, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.25, s157, Seattle, June 1993..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「HOUSE RENTER 」, クラコウ国際版画トリエンナーレ展, (巻), (号), (頁), 1994年2月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「HORSE PLAY 」, グラフィノバ94国際版画トリエンナーレ展, (巻), (号), (頁), 1994年3月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「SSS 」, 第1回ビトラ国際版画トリエンナーレ展, (巻), (号), (頁), 1994年5月..[組織] ...
閲覧 Shunsuke Morita, Hideki Matoba and Takao Sugiura : Periodic weight support effects on suspension-induced changes in myosin heavy chain and specific tension., --- 41th Anniversary Meeting of the American College of Sports Medicine ---, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.26, s166, Indianapolis, U.S.A., June 1994..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba, Kumi Kitaoka, Kimiko Nakayasu, Shigeru Obara and Hideo Araki : Influence of moderate intensity exercise and a meal postexercise on heart rate and metabolic substrate level, Abstract of Asian Sport Science Congress, (巻), (号), 140, Hiroshima, Sep. 1994..[組織] ...
閲覧 Mitsuhiro Sato, Yasunori Mikawa and Yoshikatsu Ohashi : Voluntary Action in the Management of Community Sport Clubs, Asian Sport Sciences Congress '94, (巻), (号), 171, Hiroshima, Sep. 1994..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 絵画作品「HOUSE RENTER」, 第48回二紀展, (巻), (号), (頁), 1994年10月..[組織] ...
閲覧 的場 秀樹 : 運動生理学キーノートレクチャー「骨格筋の適応性変化」, --- その可能性と限界 ---, 第45回日本体育学会(山形大学)大会号, 91, 1994年10月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画の版木に関する研究-合板について-, 大学版画学会誌, (巻), No.24, 12-17, 1994年..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画「kiss III」, 中日版画交流展, (巻), (号), (頁), 1994年12月..[組織] ...
閲覧 的場 秀樹, 森田 俊介 : 不活動に伴う筋萎縮の効果的防止法を探る, 平成4-5年度科学研究費補助金(一般研究(C)(2))研究成果報告書, 1-17, (都市), 1995年1月..[組織] ...
閲覧 Shunsuke Morita, Hideki Matoba and Takao Sugiura : Age dependency of hindlimb suspension effects on specific tension and myosin heavy chain isoform distribution., --- 42nd American College of Sports Medicine Annual Meeting ---, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.27, s142, Minneapolis, U.S.A., June 1995..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「机上のkiss」, 第1回東京国際ミニプリントトリエンナーレ展, (巻), (号), (頁), 1995年11月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画の版木に関する研究-ツキ板を使用した版木の可能性-, 大学版画学会誌, (巻), No.25, 43-51, 1995年..[組織] ...
閲覧 石田 弓 : 火のある風景描画法に関する基礎的研究, 臨床描画研究, Vol.11, (号), (頁), 1996年..[組織] ...
閲覧 G.L. Warren, J.H. Williams, C.W. Ward, Hideki Matoba, C.P. Ingalls, K.M. Hermann and R.B. Armstrong : Decreased contraction economy in mouse EDL muscle injured by eccentric contractions, --- 1996 APS Intersociety Meeting, The Integrative Biology of Exercise ---, The Physiologist, Vol.39, :A-55, Vancouver, (month)1996..[組織] ...
閲覧 Stewart W. P., Munehiko Harada, Junya Fujimoto, 長積 仁 : Experiential Benefits of Japanese Outdoor Recreationists, Society and Leisure, Vol.19, No.2, 589-601, 1996年..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 絵画表現研究·自作に関する論述-空間,形,色彩について-, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.3, (号), 127-139, 1996年..[組織] ...
閲覧 藤田 雅文, 佐藤 充宏, 長積 仁, 徳島県教育委員会体育保健課, 徳島県スポーツ振興事業団 : 徳島県における従業員の健康·スポーツ関連福利厚生事業に関する調査報告書, (誌名), (巻), (号), (頁), 徳島, 1996年3月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「ABCの事情(I)」, アルバータ大学新版画センター竣工祝賀展, (巻), (号), (頁), 1996年10月..[組織] ...
閲覧 渡辺 由美子, 三浦 祥子, 河上 陽子, 三浦 武, 佐藤 充宏 : 学生の体重減量を目的とした運動とダイエットに関する研究, 四国大学紀要, (巻), No.6, 117-124, 1996年..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「HOUSE RENTER(3)」, 第7回浜松市立美術館版画大賞展, (巻), (号), (頁), 1996年12月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 絵画作品「inland sea」, 第7回花の美術大賞展, (巻), (号), (頁), 1997年(0月)..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「FLOWER 」, ザイロン国際木版画トリエンナーレ, (巻), (号), (頁), 1997年1月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「nutsのある夕べ」, 第3回鹿沼市川上澄生美術館木版画大賞展, (巻), (号), (頁), 1997年2月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品, 日本の芸術展覧会, (巻), (号), (頁), 1997年6月..[組織] ...
閲覧 桑村 由美, 志内 哲也, 小原 繁 : 静的及び動的動作の複合運動における血圧応答, 体力科学, Vol.46, No.6, 880, 1997年12月..[組織] ...
閲覧 三浦 祥子, 河上 陽子, 渡辺 由美子, 三浦 武, 佐藤 充宏 : 学生の体重減量の方法と運動実施状況との関連, 四国大学紀要, (巻), No.9, 131-136, 1998年..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏, 長積 仁, 徳島県教育委員会体育保健課, 徳島県スポーツ振興事業団 : 徳島県における勤労者の健康と運動に関する調査報告書, (誌名), (巻), (号), (頁), 徳島, 1998年3月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「empty boul(II) 」, 第2回東京国際ミニプリントトリエンナーレ展, (巻), (号), (頁), 1998年10月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 個展, 美術館松欅堂, (巻), (号), (頁), 1999年7月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 作品収蔵, 相生町立相生森林美術館, (巻), (号), (頁), 2000年3月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 新しい木版画入門, 誠文堂新光社, 東京, 2000年3月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「An Empty Cup with Gold Fish(99-4) 」, さっぽろ国際版画トリエンナーレ展, (巻), (号), (頁), 2000年3月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「An Empty cup with Gold Fish」, 青島国際版画ビエンナーレ展, (巻), (号), (頁), 2000年3月..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏, 長積 仁, とくしま''あい''ランド推進協議会 : 第13回全国健康福祉祭(ねんりんピック)大阪大会における参加者の意識調査, (誌名), (巻), (号), (頁), 徳島, 2001年3月..[組織] ...
閲覧 Hideo Araki, Yoshiaki Nishihira and Kozo Funase : Modulations of short latency components of SEPs accompanying voluntary movement, Annual Congress of the European College of Sport Science, (巻), (号), 787, (都市), July 2001..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 「コオーディネーション」とスポーツ, Sportsmedicine, Vol.13, No.6, 46-49, 2001年8月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴, 武市 勝 : 実技教育における授業改善の実践, --- 近距離大学間の授業交流 ---, 鳴門教育大学授業実践研究誌, (巻), No.1, 101-105, 徳島, 2002年2月..[組織] ...
閲覧 冨山 浩三, 長積 仁, 松永 敬子 : 総合型地域スポーツクラブ設立における組織間のコンフリクトの類型化, 日本体育・スポーツ経営学研究, Vol.17, No.1, 49-59, 2002年..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 画面構成研究2-ティツィアーノの構成-, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.9, (号), 153-163, 2002年..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「Spring grass(AM5:00)」, 第5回高知国際版画トリエンナーレ展, (巻), (号), (頁), 2002年3月..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏, 長積 仁, とくしま''あい''ランド推進協議会 : 第14回全国健康福祉祭(ねんりんピック)広島大会における参加者の意識調査, (誌名), (巻), (号), (頁), 徳島, 2002年3月..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「Afternoon coffee」, 中国·日本国際版画展, (巻), (号), (頁), 2002年9月..[組織] ...
閲覧 范 永輝, 三浦 祥子, 三浦 武 : 太極拳の効果的指導法, 四国大学紀要A人文·社会学編, Vol.0, No.20, 133-137, 2003年..[組織] ...
閲覧 Jiro Hamada, H. W. Ehrenstein and V. G. Paramei : Size assimilation and attention., Perception, Vol.32 Suppl., 135-136, 2003..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 絵画作品「机上の食欲」, 第1回日本アートアカデミー賞展, (巻), (号), (頁), 2003年1月..[組織] ...
閲覧 大橋 守, 伊藤 利明, 中山 慎一, 森 太郎, 掛井 秀一 : マスターしよう情報リテラシー, 学術図書出版社, 東京, 2003年4月..[組織] ...
閲覧 小西 敏雄, 岡野 大, 緒方 秀教, 芝田 安裕, 天野 要, 福士 景頁士, 濱田 治良, 今井 四郎 : パターンの良さ判断に関する変換群構造説, 情報処理学会論文誌, Vol.44, No.8, 2274-2283, 2003年..[組織] ...
閲覧 Jiro Hamada, Walter H. Ehrenstein and Galina V. Paramei : Size assimilation and attention., The 26th European Conference on Visual Perception., Paris, Sep. 2003..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 木版画作品「花を語る時」, KYOTO版画2003日本·ブルガリア国際版画展, (巻), (号), (頁), 2003年9月..[組織] ...
閲覧 濱田 治良 : カテゴリー評定法によるDelboeuf錯視の検討, 日本心理学会大会発表論文集, Vol.67, 2003年9月..[組織] ...
閲覧 Galina V. Paramei, Jiro Hamada and Walter H. Ehrenstein : Size induction, --- A judgment-order effect ---, Proceedings of the Nineteenthe Annual Meeting of the International Society of Psychophysics., 223-228, 2003..[組織] ...
閲覧 Galina V. Paramei, Jiro Hamada and Walter H. Ehrenstein : Size induction, --- A judgment-order effect ---, Fechner Day 2003, Larnaca Bay(Cyprus), Oct. 2003..[組織] ...
閲覧 平木 美鶴 : 絵画作品「花を語る」, 第3回池田満寿夫記念芸術賞展, (巻), (号), (頁), 2003年11月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : スポーツとバランス能力, --- コオーディネーショントレーニングの視点から ---, Sportsmedicine, Vol.15, No.9, 12-14, 2003年11月..[組織] ...
閲覧 (種別) : 佐藤 充宏 : 指導指針:徳島の子どものスポーツのために私たち大人ができること, (誌名), (巻), (号), (頁), 財団法人徳島県体育協会, 徳島, (年月日). ...
閲覧 平木 美鶴 : 画面構成研究 3 -ルーベンスの構成-, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.11, No.0, 75-91, 2004年..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーション·トレーニング, --- コオーディネーション·トレーニング[実技編] ---, トレーニングジャーナル, Vol.26, No.2, 29-34, 2004年2月..[組織] ...
閲覧 井村 裕吉, 宮川 敬, 馬殿 真弓, 高島 宏輔, 濱田 治良 : マグニチュード推定法を用いたX線写真の濃度知覚の検討, --- 高濃度領域における濃度知覚について ---, 日本放射線技術学会雑誌, Vol.60, No.2, 255-263, 2004年..[組織] ...
閲覧 石井 健二 : 19世紀中期以降現代に至る画像表現技術に関する研究ー12, --- アルビューメンプリント技法の可能性について ---, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.11, No.0, 119-134, 2004年..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏 : 勝浦川流域地域振興計画策定調査報告書, --- ''勝浦川すこやか交流圏''形成への提案 ---, (誌名), (巻), (号), (頁), 東京, 2004年3月..[組織] ...
閲覧 井形 高明, 的場 秀樹 : 若い力を培うスポーツ医科学, --- 筋疲労 ---, 財団法人徳島県体育協会, 徳島, 2004年3月..[組織] ...
閲覧 井形 高明, 荒木 秀夫, 小原 繁, 松岡 優, 他10名 : 若い力を培うスポーツ医科学, --- 根拠に基づくスポーツマニュアル ---, 財団法人徳島県体育協会, 徳島, 2004年3月..[組織] ...
閲覧 中安 紀美子 : 養護教諭に求められるコーディネーターの力量, 健康な子ども, (巻), No.377, 2-3, 2004年..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba : Validity of the assay for plasma glucose, lactate, NEFA and glycerol concentration in micro-liter range of fingertip capillary blood, Journal of Running Science, Vol.15, No.2, 41-47, 2004..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏 : 健康生活·地域スポーツ支援事業, 平成15年度文部科学省地域貢献特別支援事業報告書, (巻), (号), 24-25, 徳島, 2004年4月..[組織] ...
閲覧 Hajime Miura, Emi Nakagawa, Sakua Aoki, Ryoko Tagashira, Kohei Nakamoto and Britton Chance : Effects of low-intensity resistance training on large artery stiffness in elderly men, Medicine and Science in sports and exercise, Vol.38, No.5, S50, Indianapolis, USA, May 2004..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏, 田中 理恵, 長積 仁 : 中学校の運動部活動が部員の学校生活スキルに及ぼす影響, --- -自己効力と達成動機に着目して- ---, 教育保健研究, (巻), No.13, 17-23, 2004年..[組織] ...
閲覧 的場 秀樹 : パネルディスカッション「運動生理学に関わる教育は今どうなっているのか?」, --- 大学一般教育における現状と問題点 ---, 第12回日本運動生理学会大会, 2004年8月..[組織] ...
閲覧 大橋 美勝, 佐藤 充宏, 米谷 正造, 安田 洋章, 富倉 まゆ子, 柳瀬 結花 : 総合型地域スポーツクラブ, --- 形成事例的考察 ---, 不昧堂出版, 東京, 2004年8月..[組織] ...
閲覧 Galina V. Paramei, Jiro Hamada and Walter H. Ehrenstein : Induced size depends on figure-ground organisation, Perception, Vol.33, 78, 2004..[組織] ...
閲覧 三浦 哉 : 低強度の抵抗性トレーニングが成人女性の動脈の形態およびスティフネスに及ぼす影響, 体力科学, Vol.53, No.6, 692, 2004年9月..[組織] ...
閲覧 濱田 治良 : 9段階カテゴリー評定法によるDelboeuf錯視の検討, 日本心理学会大会発表論文集, Vol.68, 501, 2004年9月..[組織] ...
閲覧 Shunsuke Morita, Yuko Sakurai and Hideki Matoba : Effects of ice pack on muscle injury induced by eccentric contractions, Bulletin of the Faculty of Education, Yamaguchi University, Vol.54, No.1, 75-80, 2004..[組織] ...
閲覧 Walter H. Ehrenstein, Jiro Hamada and Galina V. Paramei : Size induction, --- Stimulus and brain correlates ---, Proceedings of the Twentieth Annual Meeting of The International Society for Psychophysics, (巻), (号), 70-75, 2004..[組織] ...
閲覧 Hajime Miura, Kazutake Toiguchi and Britton Chance : Regional differences of muscle oxygen supply and consumption in the forearm area during a static handgrip exercise, The Physiologist, Vol.47, No.4, 352, Austin, USA, Oct. 2004..[組織] ...
閲覧 三浦 哉, 染谷 成則, 川越 勇介, Chance Britton : 簡易精神作業時の前頭部の酸素動態の特性, --- COGNOSCOPEによる検討 ---, 第11回医用近赤外線分光研究会, (巻), (号), (頁), 2004年10月..[組織] ...
閲覧 三浦 哉, 田頭 涼子, 青木 さくら : 咀嚼頻度の違いが咬筋の酸素動態に及ぼす影響, 第11回医用近赤外線分光研究会, (巻), (号), (頁), 2004年10月..[組織] ...
閲覧 吉田 恵子, 掛井 秀一 : ripplix resound, --- 音声によるメディア·テクノロジーとのコミュニケーション ---, NICOGRPH 論文コンテスト論文集, Vol.20, 131-136, 2004年..[組織] ...
閲覧 三浦 哉 : 身体活動時の酸素消費および供給の特性, 中京大学体育研究所学術講演会, (巻), (号), (頁), 2005年2月..[組織] ...
閲覧 Masaki Morishima-Yamato, Fumiko Hisaoka, Sachiko Shinomiya, Nagakatsu Harada, Akira Takahashi, Hideki Matoba and Yutaka Nakaya : Cloning and establishment of a line of rats for high levels of voluntary running, Life Sciences, Vol.77, No.5, 551-561, 2005..[組織] ...
閲覧 片岡 啓一 : カンタータ第215番<汝の幸をたたえよ,恵まれしザクセン>(BWV215)(第1曲)とミサ曲ロ短調(BWV232)(第23曲とその反復部分の第25曲-いと高きところにオザンナ-)の転用関係についての研究, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.12, (号), 67-74, 2005年..[組織] ...
閲覧 Eiko Abe : On the Characteristics of Silk Crapes, Journal of Human Sciences and Arts, Faculty of Integrated Arts and Sciences, The University of Tokushima, Vol.12, (号), 1-9, 2005..[組織] ...
閲覧 石井 健二 : 19世紀中期以降現代に至る画像表現技術に関する研究-13-サイアノタイプ技法の可能性について-,, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.12, 83-99, 2005年..[組織] ...
閲覧 石田 弓 : 生きる力を育む生徒指導, 北樹出版, 東京, 2005年4月..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏 : 日本スポーツ少年団の現状と子どもの健康, 小児科臨床, Vol.58, No.4, 519-524, 2005年..[組織] ...
閲覧 井村 裕吉, 佐々木 幹治, 芥川 正武, 濱田 治良 : CRTモニタの明暗知覚に関する基礎的検討, --- 室内灯点灯時と消灯時における低輝度図形の明暗知覚 ---, 日本放射線技術学会台61回総会学術大会予稿集, Vol.61, 232, 2005年4月..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba and Ayumi Kawashima : Effects of resistance training on serum adipocytokine levels in the rat, --- 8th Asian Federation of Sports Medicine Congress Programs & Abstracts ---, 8th Asian Federation of Sports Medicine Congress Programs & Abstracts, 134, Tokyo, May 2005..[組織] ...
閲覧 Hajime Miura, Sakura Aoki and Britton Chance : Influence of low -resistance training on vessel structure and artery stiffness in female, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.37, No.5, S136, Nashville, USA, June 2005..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーション・トレーニングの実践〔講義編〕, トレーニングジャーナル, Vol.27, No.6, 12-24, 2005年6月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーション・トレーニング〔実技編〕, トレーニングジャーナル, Vol.27, No.6, 25-32, 2005年6月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーション理論における``発想'', Sportsmedicine, Vol.17, No.6, 29-32, 2005年7月..[組織] ...
閲覧 小原 繁, 白川 悟 : 聴診記録法による運動時拡張期血圧の判定方法の検討, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.222, 5-8, 2005年..[組織] ...
閲覧 三浦 哉 : レジスタンストレーニング, とくしまスポーツネット, (巻), (号), (頁), 徳島, 2005年8月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーション理論における``システム科学'', Sportsmedicine, Vol.17, No.7, 29-32, 2005年8月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 身体と運動のコオーディネーション能力に焦点を当てて,学校体育の課題を考える, 体育科教育学会, Vol.21, No.2, 59-62, 2005年8月..[組織] ...
閲覧 掛井 秀一, 佐野 友紀, 佐古 順彦, 佐藤 博臣 : 動的避難誘導システム開発に関する小論, 日本建築学会大会学術講演梗概集, Vol.E-1, 913-914, 2005年9月..[組織] ...
閲覧 濱田 治良 : カテゴリー評定法におけるカテゴリー数がDelboeuf錯視に及ぼす効果, 日本心理学会大会発表論文集, Vol.69, 526, 2005年9月..[組織] ...
閲覧 石田 弓 : 自己を追いつめる青少年の心 自殺の心理, 北大路書房, 京都, 2005年9月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : ``運動システム科学''としてのコオーディネーション理論, Sportsmedicine, Vol.17, No.8, 28-31, 2005年10月..[組織] ...
閲覧 Hajime Miura : Muscle oxygenation, EMG, and blood flow in the thigh area during isometric knee-extended exercise, Workshop on Investigation of Human Muscle Function in Vivo, (巻), (号), (頁), Nashville, USA, Oct. 2005..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : ロボティックスとコオーディネーション理論, Sportsmedicine, Vol.17, No.9, 40-43, 2005年11月..[組織] ...
閲覧 三浦 哉, 中川 絵美, 青木 さくら, 丸岡 沙織 : 定期的な運動が高齢者の動脈スティフネスに及ぼす影響, 第56回中四国体力医学会, (巻), (号), (頁), 2005年11月..[組織] ...
閲覧 鍋田 智広, 濱田 治良, 河原 純一郎 : Delboeuf錯視の判断順序効果に及ぼす知覚的構えの影響, 日本基礎心理学会第24回大会, 2005年12月..[組織] ...
閲覧 三浦 哉, 渡井口 和豪 : 静的膝伸展時の大腿部における酸素動態,血流量および筋放電量の特性, 第12回医用近赤外線分光法研究会, 2005年12月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コミュニケーションと``運動学'', Sportsmedicine, Vol.17, No.10, 29-32, 2005年12月..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏, 長積 仁, 大橋 美勝 : ドイツ・スポーツユーゲントによる青少年育成事業の展開, 徳島大学総合科学部人間科学研究, Vol.13, (号), 19, 2005年..[組織] ...
閲覧 Eiko Abe and Yoshiko Abe : The Transfiguration of the Kimono, Journal of Human Sciences and Arts, Faculty of Integrated Arts and Sciences, The University of Tokushima, Vol.13, (号), 1-6, 2005..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 音楽における``身体''と``運動'', Sportsmedicine, Vol.18, No.1, 46-49, 2006年1月..[組織] ...
閲覧 三浦 哉 : Evidenceに基づいた健康づくり支援および実施体制, 徳島大学健康生活シンポジウム 「健康運動がささえる生活力」, (巻), (号), (頁), 2006年3月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : ``障害者''のコオーディネーション能力, Sportsmedicine, Vol.18, No.2, 29-32, 2006年3月..[組織] ...
閲覧 三浦 哉, 木野 倫子, 染谷 成則, 川越 勇介, チャンス ブリトン : 簡易作業時の前頭部の酸素動態の特性-COGNOSCOPEによる検討-, 脈管学, Vol.46, No.1-2, 15-19, 2006年..[組織] ...
閲覧 三浦 哉, 田頭 涼子, 青木 さくら : 咀嚼頻度の違いが咬筋の酸素動態および総頚動脈血流量に及ぼす影響, 脈管学, Vol.46, No.1-2, 21-24, 2006年..[組織] ...
閲覧 三浦 哉 : 身体活動時の酸素消費および供給の特性, 中京大学体育研究所紀要, (巻), No.20, 81-92, 2006年..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーショントレーニング, --- 特にジュニアからシニアへの移行に向けて ---, トレーニング科学, Vol.17, No.3, 2-5, 2006年3月..[組織] ...
閲覧 米谷 正造, 佐藤 充宏, 中村 和彦, 富田 寿人, 佐々木 秀幸, 清水 隆一, 蒲生 晴明, 佐伯 年詩雄, 清水 諭, 長谷川 裕, 戸苅 晴彦, 尾縣 貢, 坂本 静男, 小林 寛道, 杉原 隆, 水上 博司 : スポーツリーダー兼スポーツ少年団認定員養成テキスト, 財団法人 日本体育協会, 東京, 2006年4月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 運動機能の``回復''とコオーディネーション能力, Sportsmedicine, Vol.18, No.3, 29-33, 2006年4月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 「思ったとおり」とは?, --- コオーディネーションの視点から ---, Sportsmedicine, Vol.18, No.4, 11-16, 2006年5月..[組織] ...
閲覧 Hajime Miura : Acute effects of arm-vrank exercise on artery stiffness, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.38, No.5, S184, Denver (USA), May 2006..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 日本におけるコーディネーショントレーニングの必要性, コーチング・クリニック, Vol.20, No.6, 62-64, 2006年6月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : ``教育思想''に見るコオーディネーション理論の源泉, Sportsmedicine, Vol.18, No.5, 29-33, 2006年6月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : ソビエト条件反射学説とコオーディネーション理論, Sportsmedicine, Vol.18, No.6, 29-32, 2006年7月..[組織] ...
閲覧 的場 秀樹 : レジスタンス・トレーニングの健康増進効果に関する研究, 平成15-17年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書, 1-23, 徳島, 2006年7月..[組織]+[発行所] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーション理論の``周辺''と``中心'', Sportsmedicine, Vol.18, No.7, 29-32, 2006年8月..[組織] ...
閲覧 勝田 茂, 的場 秀樹 : 最新スポーツ科学事典, --- 筋肥大 ---, 平凡社, 東京, 2006年9月..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba and Ayumi Kawashima : Effects of resistance training on serum adipocytokine levels in rats, Japanese Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, Vol.55, No.Suppl., S183-S188, 2006..[組織] ...
閲覧 三浦 哉, 井澤 ふみ, 藤澤 麻衣子, 浦野 妙子, Chance Britton : 多チャンネル型連続光NIRSシステムの開発と乳房部酸素動態測定への応用, 第12回医用近赤外線分光法研究会, (巻), (号), (頁), 2006年10月..[組織] ...
閲覧 濱田 治良 : 基準図形がDelboeuf錯視に及ぼす効果, --- マグニチュード推定法による検討 ---, 日本心理学会大会発表論文集, Vol.69, 526, 2006年11月..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba and Masayuki Satake : Hypertrophy of the flexor hallucis longus muscle induced by voluntary resistance training in rats, Advances in Exercise and Sports Physiology, Vol.12, No.3, 100, Dec. 2006..[組織] ...
閲覧 的場 秀樹, 三浦 哉 : 強度の異なるレジスタンス運動が血中レプチン及びアディポネクチンレベルに及ぼす影響について, --- 第61回日本体力医学会(神戸国際会議場) ---, 体力科学, Vol.55, No.6, p761, 2006年12月..[組織] ...
閲覧 三浦 哉 : 運動頻度の違いが高齢者の動脈スティフネスに及ぼす影響, --- 第61回日本体力医学会(神戸国際会議場) ---, 体力科学, Vol.55, No.6, 639, 2006年12月..[組織] ...
閲覧 Jun-ichiro Kawahara, Tomohiro Nabeta and Jiro Hamada : Area-specific attentional effect in the Delboeuf illusion, Perception, Vol.36, No.5, 670-685, 2007..[組織] ...
閲覧 三浦 哉 : 近赤外分光装置を用いた血管の機能評価方法の開発に関する研究, 健康医科学, Vol.22, (号), 101-108, (都市), 2007年(0月)..[組織] ...
閲覧 三浦 哉, 渡井口 和豪 : 静的膝伸展時の大腿部における酸素動態,血流量および筋放電量の特性, 脈管学, Vol.47, (号), 47-51, 2007年..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫, 桐野 衛二, 多田 ゆかり : 脳に効く,コーディネーション運動, 主婦と生活社, 東京, 2007年2月..[組織] ...
閲覧 掛井 秀一 : ゆく言葉ユニバーサル/くる言葉アダプティブ, 建築雑誌, Vol.122, No.1558, 39, 2007年3月..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏, 長積 仁 : 総合型地域スポーツクラブにおける指導者及びクラブ運営に関するアンケート調査報告書, --- 平成18年度文部科学省委託事業「スポーツ指導者の活用に関する地域実践研究」 ---, (誌名), (巻), (号), (頁), 徳島, 2007年3月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 独自のコオーディネーション論にいたる道, Sportsmedicine, Vol.19, No.7, 29-31, 2007年8月..[組織] ...
閲覧 長積 仁, 佐藤 充宏, 榎本 悟 : 行政依存型組織から自律を図る地域スポーツクラブの組織行動とその様相, 生涯スポーツ学研究, Vol.5, No.1, 1-11, 2007年..[組織]+[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 独自のコオーディネーション論にいたる道 その2, Sportsmedicine, Vol.19, No.8, 29-31, 2007年9月..[組織] ...
閲覧 武藤 悠記, 濱田 治良 : 直径の長さ推定がデルブーフ錯視と判断順序効果に及ぼす影響, 日本心理学会大会発表論文集, Vol.69, 526, 2007年9月..[組織] ...
閲覧 佐竹 昌之, 荒木 秀夫, 小原 繁, 的場 秀樹, 佐藤 充宏, 長積 仁, 三浦 哉, 田中 俊夫, 長谷川 典子 : 生活のQOLを高めることを目指したウオーキング・ランニングの在り方に関する総合的研究, 徳島大学総合科学部人間科学研究, Vol.15, 1-13, 2007年..[組織] ...
閲覧 田野 聡, 的場 秀樹, 小原 繁, 荒木 秀夫, 野村 昌弘, 佐竹 昌之, 三浦 哉 : 疲労困憊に至る伸張-短縮サイクル運動が下腿三頭筋の収縮特性及び損傷指標に及ぼす影響, 徳島大学総合科学部人間科学研究, Vol.15, 15-21, 2007年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 佐藤 充宏, 近藤 光男, 香山 卓也 : 総合型地域スポーツクラブにおける健康づくり事業導入の効果計測に関する研究, 日本地域学会第44回年次大会学術発表論文集, 2007年10月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 独自のコオーディネーション論にいたる道 その3, Sportsmedicine, Vol.19, No.9, 29-31, 2007年11月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 独自のコオーディネーション論にいたる道 最終, Sportsmedicine, Vol.19, No.10, 29-31, 2007年12月..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba, Saori Yoshida, ZhuoYuan Cai and Hajime Miura : Effects of slow speed resistance training on muscle strength and metabolic parameters, --- 3rd Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science 2007 ---, Program and Abstracts of Asia-Pacific Conference on Exercise and Sports Science 2007, 123, Hiroshima, Dec. 2007..[組織] ...
閲覧 Nakata Ryoju and Hideo Araki : The relationship of muscular peak changes with accuracy in an over-arm throwing task, Journal of Human Sciences and Arts, Faculty of Integrated Arts and Sciences, The University of Tokushima, Vol.16, 9-16, 2008..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーション運動① -目的と進め方-, 健康づくり, Vol.31, No.2, 18-20, 2008年1月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーション運動② -「平衡能力」と「定位分化能力」-, 健康づくり, Vol.31, No.2, 18-20, 2008年2月..[組織] ...
閲覧 宮澤 一人 : ジェルジ・リゲティ《メロディーエン》分析, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.15, (号), 71-83, 2008年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 高齢者の生き生き生活のためのコオーディネーショントレーニング -その方法と実践-, 体力科学, Vol.57, No.1, 14, 2008年2月..[組織] ...
閲覧 樫地 千恵美, 川島 歩, 的場 秀樹 : 日常生活における身体活動レベルと体組成及び血中健康関連指標との関連, 徳島文理大学研究紀要, Vol.75, No.75, 157-166, 2008年..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーション運動③ -「反応リズム能力」と「運動結合変換能力」-, 健康づくり, Vol.31, No.3, 18-20, 2008年3月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 「身体を感じる」コオーディネーション平衡能力からのアプローチ, 女子体育, Vol.50, (号), 38-43, 2008年..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コーディネーション運動, --- トレーニング実践へのガイド ---, 財団法人健康体力づくり事業財団, 東京, 2008年3月..[組織] ...
閲覧 長積 仁, 佐藤 充宏, 松永 敬子, 榎本 悟 : 地域文化に対する享受能力がコミュニティへの帰属意識に及ぼす影響-地域文化を活かしたまちづくりへの有効性の検討-, レジャー・レクリエーション研究, Vol.60, (号), 15-27, 2008年..[組織]+[組織] ...
閲覧 Mitsuhiro Sato, Akio Kondo and Takuya Kouyama : Evaluationg to the Health Effect of Using a Community-based Sports Club by Monetary Value, International Sociology of Sport Association 5th World Congress 2008, 71, Kyoto, July 2008..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : 機能回復 -身心相関論からのアプローチ-, スポーツメディシン, Vol.20, No.7, 6-13, 2008年8月..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏 : 健康生活にスポーツを, いのち輝く, (巻), No.59, 6-7, 2008年9月..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏, 近藤 光男, 香山 卓也 : 総合型地域スポーツクラブにおける健康づくり事業導入の効果計測に関する研究, 地域学研究, Vol.38, No.2, 527-539, 2008年..[組織] ...
閲覧 Hajime Miura, Emi Nakagawa and Yoshinori Takahashi : Influence of group training on arterial stiffness in elderly women, European Journal of Applied Physiology, Vol.104, No.6, 1039-1044, 2008..[組織] ...
閲覧 掛井 秀一 : 20分後の建築空間, 広報, Vol.15, 26-28, 2008年12月..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏, 賀川 昌明, 河上 陽子, 岡山 千賀子, 荒木 秀夫, 松浦 哲也 : 地域スポーツ指導者基礎講習・スポーツスマイルリーダー養成講座テキスト, 徳島県スポーツ振興財団, 徳島, 2009年1月..[組織] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーショントレーニングにおけるコンディショニングの視点, Strength & Conditioning Journal, Vol.16, No.2, 2-9, 2009年..[組織] ...
閲覧 三浦 哉, 高橋 良徳, 奥村 奈央, 藤澤 麻衣子 : ラジオ体操の継続が動脈機能に及ぼす影響, 四国公衆衛生学会雑誌, Vol.54, (号), 95-100, 2009年..[組織] ...
閲覧 宮澤 一人, 宇野 文夫(神戸学院大学人文学部) : ジェルジ・リゲティ《メロディーエン》第1部分分析, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.16, (号), 21-34, 2009年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 荒木 秀夫 : コオーディネーションからみる体幹と股関節, Sportsmedicine, Vol.21, No.2, 17-21, 2009年3月..[組織] ...
閲覧 長積 仁, 榎本 悟, 曾根 幹子 : 地域スポーツクラブがコミュニティにもたらす影響, --- プログラムへの参加とソーシャル・キャピタルとの関係性の検討(印刷中) ---, 生涯スポーツ学研究, Vol.6, No.2, 1-11, 2009年..[組織] ...
閲覧 的場 秀樹 : トレーニング刺激としての活性酸素種の役割に関する運動生化学的研究, --- 課題番号:21500631,研究期間:2009∼2011 ---, 科学研究費助成事業(科学研究費補助金, 基盤研究(C))研究成果報告書, 1-4, 徳島, 2012年12月..[組織]+[発行所] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.70, Max(EID) = 356373, Max(EOID) = 956034.