『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 社会科学講座 (2003年4月1日〜2009年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 242件 + 無効な情報: 7件 = 全ての情報: 249件

全ての有効な情報 (242件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 大阪市立大学大学院 …(1)
閲覧 閲覧 大妻女子大学 …(1)
閲覧 閲覧 聖学院大学 …(1)
閲覧 閲覧 東海大学 …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 泉 克幸 : インサイダーおよび情報提供者による「同責の抗弁」の援用可能性, 商事法務, No.1225, 45-47, 1990年..[組織] ...
閲覧 三木 正幸 : 会計数値の対象と忠実性, 産業経理, Vol.50, No.4, 29-36, 1994年..[組織] ...
閲覧 三木 正幸 : 資本取引と損益取引の区別の原則について, 税経セミナー臨時増刊, Vol.17, No.7, 131-137, 1997年..[組織] ...
閲覧 石田 和之 : 炭素税の税率に関する検討-均一税率vs.複数税率-, 商学研究科紀要, (巻), No.45, 101-116, 1997年..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Workers and Trade Union Perspective on Migrant Empowerment in Japan, 5th Regional Conference on Migration, (巻), (号), (頁), Chiang Mai, March 2000..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : National & Regional Advocacy Actions, Agenda & Organisational Needs in Japan, 6th Regional Conference on Migration, (巻), (号), (頁), Jakarta, June 2001..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : ハラール食品とイスラム·コミュニティの形成, 味の素食の文化センター, (巻), (号), (頁), 2001年7月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 国民国家をどう超えるか, --- 外国人と市民権をめぐる6つの論理 ---, 兵庫在日外国人人権協会, (巻), (号), (頁), 2002年1月..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : ネットワーク組織論, 入門経営組織, 144-146, 2002年4月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Advocacy for Migrants' Access to Health in Japan, 7th Regional Conference on Migration, (巻), (号), (頁), Dhaka, Oct. 2002..[組織] ...
閲覧 前田 敦 : 特定物売買における果実収取と危険負担の関係(一), 法學研究, Vol.76, No.4, 23-48, 2003年..[組織] ...
閲覧 前田 敦 : 特定物売買における果実収取と危険負担の関係(二·完), 法學研究, Vol.76, No.5, 63-84, 2003年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : エスニック·ビジネスの展開, 上智大学イベロアメリカ研究所, (巻), (号), (頁), 2003年5月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 外国人参政権問題の日本的展開, --- 市民権をめぐるポリティクスに関する研究 ---, 2001年度(後期)研究助成報告書, (巻), (号), 13-14, 2003年9月..[組織] ...
閲覧 稲葉 奈々子, 樋口 直人 : 滞日バングラデシュ人の職業経歴, コミュニケーション学科論集, Vol.14, No.14, 89-106, 2003年..[組織] ...
閲覧 趙 彤 : マクロ人口経済学のフロンティア, 博士号論文, (巻), (号), (頁), 2003年9月..[組織] ...
閲覧 前田 敦 : 特定物売買にかかわる諸規定の考察, --- 民法534条1項の理解のために ---, (誌名), (巻), (号), (頁), 2003年10月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 在日外国人施策の展望と政策形成プロセス, 多文化共生センター, (巻), (号), (頁), 2003年10月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi and Kiyoto Tanno : What's Driving Brazil-Japan Migration?, --- The Making and the Remaking of Brazilian Niche in Japan ---, International Journal of Japanese Sociology, Vol.12, (号), 33-47, 2003..[組織] ...
閲覧 Mark Brown, Robert Herendeen, Mario Giampietro, Kozo Mayumi and Sergio Ulgiati : Advances in Energy Studies, --- Reconsidering the Importance of Energy ---, Servizi Grafici Editoriali, Padova, Nov. 2003..[組織] ...
閲覧 Mario Giampietro and Kozo Mayumi : An Alternative Energy Analysis Based on Complex Systems Thinking (1), --- Facing the Epistemological Impasse Entailed by Nested Hierarchies ---, Advances in Energy Studies: Reconsidering the Importance of Energy, (巻), (号), 553-561, 2003..[組織] ...
閲覧 矢部 拓也 : 地方都市の中心市街地の衰退とまちづくりの担い手の変遷, --- 滋賀県長浜市を事例として ---, 地域社会学会 第3回研究例会, (巻), (号), (頁), 2003年11月..[組織] ...
閲覧 Mario Giampietro and Kozo Mayumi : An Alternative Energy Analysis Based on Complex Systems Thinking (2), --- Acknowledging the Existence of Hierarchies, Scales and Impredicative Loop ---, Advances in Energy Studies: Reconsidering the Importance of Energy, (巻), (号), 563-574, 2003..[組織] ...
閲覧 Mario Giampietro and Kozo Mayumi : Forget about the Occam Razor, --- Looking for Multi-Scale Mosaic Effects ---, Multi-Scale Integrated Analysis of Agroecosystems, (巻), (号), 129-170, 2003..[組織] ...
閲覧 Mario Giampietro and Kozo Mayumi : Impredicative Loop Analysis, --- Dealing with the Representation of Chicken-Egg Processes ---, Multi-Scale Integrated Analysis of Agroecosystems, (巻), (号), 171-230, 2003..[組織] ...
閲覧 Mario Giampietro and Kozo Mayumi : Sustainability Requires the Ability to Generate Useful Narratives Capable of Surfing Complex Time, Multi-Scale Integrated Analysis of Agroecosystems, (巻), (号), 231-275, 2003..[組織] ...
閲覧 西村 捷敏 : 知識経営におけるOJTの甦生, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.17, (頁), 2004年..[組織] ...
閲覧 西村 捷敏, 筒井 恵, 浜川 泰博, 吉川 正冶 : 事業創造実態調査報告書, (誌名), (巻), (号), (頁), 徳島, 2004年2月..[組織] ...
閲覧 饗場 和彦 : ジェノサイド概念と「非人間化」に関する一考察(研究ノート), 徳島大学社会科学研究, No.17, 177-198, 2004年..[組織] ...
閲覧 前田 敦 : 特定物売買にかかわる諸規定の考察, --- 民法534条1項の理解のために ---, 私法, Vol.0, No.66, 80-87, 2004年..[組織] ...
閲覧 Atsushi Maeda : Étude sur les règles concernant la vente du corps certain, --- pour la meilleure comprehension de l'article 534 alinéa1 du code civil ---, Journal of Private Law, (巻), No.66, 159-161, 2004..[組織] ...
閲覧 Mario Giampietro and Kozo Mayumi : Complex Systems and Energy, Encyclopedia of Energy, Vol.Vol. 1, (号), 617-631, 2004..[組織] ...
閲覧 趙 彤 : 内生的人口成長,児童労働及び経済成長, 経済学雑誌, Vol.105, No.1, 166-192, 2004年..[組織] ...
閲覧 Takuya YABE : Preconditions for the revitalization of a small city, --- A case study of a third-sector company called "Kurokabe" in Nagahama City, Shiga. ---, INTERNATIONAL SYMPOSIUM CULTURAL TYPHOON 2004 in OKINAWA, (巻), (号), (頁), July 2004..[組織] ...
閲覧 石田 和之 : 財政投融資事業と郵貯事業, 郵便貯金に関する委託研究, (巻), (号), 37-54, 松山, 2004年8月..[組織] ...
閲覧 石田 和之 : 貧困の罠と課税政策, 国際開発学研究, Vol.4, No.1, 3-12, 2004年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 政治地図の変容とプロト·コミュニティ, --- 社会運動の新たな可能性 ---, 季刊ピープルズ·プラン, (巻), No.28, 111-118, 2004年..[組織] ...
閲覧 道場 親信, 大畑 裕嗣, 樋口 直人 : 社会運動の社会学をめぐって, 社会運動, (巻), No.295, 2-11, 2004年10月..[組織] ...
閲覧 石田 和之 : オーストラリアにおける税制改革と政府間財政関係, 日本財政学会第61回全国大会, (巻), (号), (頁), 2004年10月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : ポスト55年体制の地方政治と住民投票, --- 吉野川可動堰建設をめぐる投票行動を中心に ---, 茨城大学地域総合研究所研究例会, (巻), (号), (頁), 2004年10月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : アジアの移住労働者支援運動, Migrant's-ネット, (巻), No.74, 2-3, 2004年11月..[組織] ...
閲覧 石田 和之 : 消費税において非課税財が再分配にもたらす効果, 第11回生活経済学会四国部会, (巻), (号), (頁), 2004年11月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 地方市民権, --- 国民国家をどう超えるか ---, 日·韓·東アジアの「平和」と「共生」──定住外国人の地方参政権, (巻), (号), (頁), 2004年11月..[組織] ...
閲覧 Kozo Mayumi and Mario Giampietro : Entropy in Ecological Economics, Modelling in Ecological Economics, (巻), (号), 80-101, 2004..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : モダニティの変容とエスニシティ, 日本社会学会, (巻), (号), (頁), 2004年11月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 国際移民と社会的ネットワークの再編成, --- 滞日ブラジル人企業家を事例として ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.18, 1-22, 2004年..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Advocacy for Migrant's Access to Health in Japan, Proceedings for 8th Regional Conference on Migration, ``Migration and Migrant Workers' Health & Well-being: Trends, Issues Needs and Strategic Responses,'', (巻), (号), 65-66, 2004..[組織] ...
閲覧 久保田 滋, 村瀬 博志, 高木 竜輔, 矢部 拓也 : 徳島知事選挙における投票行動と争点およびネットワーク, 大妻女子大学人間関係学部紀要 人間関係学研究, (巻), No.6, (頁), 2005年..[組織] ...
閲覧 古谷野 亘, 高木 恒一, 矢部 拓也, 稲川 雅信, 西村 昌記, 安藤 孝敏, 浅川 達人 : もうひとつのサクセスフル・エイジング ー三菱電機中津川製作所の場合, (誌名), (巻), (号), (頁), 2005年..[組織] ...
閲覧 林 喜代美 : ディヴィド·ヒュームのプロパティ論, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.18, 43-80, 2005年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 矢部 拓也, 高木 竜輔, 村瀬 博志, 久保田 滋 : 住民投票から知事交代へ, --- 大田県政誕生をめぐる環境主義とモラル·クルセードの連合 ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.18, 23-62, 2005年..[組織] ...
閲覧 趙 彤 : 内生的成長モデルにおける出生率と子供養育費, 徳島大学社会科学研究, Vol.18, No.18, 161-172, 2005年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 樋口 直人 : 地方市民権, --- 国民国家をどう超えるか ---, RAIK通信, (巻), No.89, 14-17, 2005年2月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : ブラジル人の移住過程と多文化共生論再考, --- 顔の見えない定住化から統合へ ---, 名古屋大学研究会, (巻), (号), (頁), 2005年2月..[組織] ...
閲覧 泉 克幸 : 米国特許制度と競争政策ーーFTC·IP報告書(2003年10月)を巡って, 競争法の現代的諸相〔下〕(厚谷襄児先生古稀記念論集), 853-883, 2005年..[組織] ...
閲覧 西川 義晃 : 旧法下におけるデット·エクイティ·スワップ, --- デット·エクイティ·スワップ(DES)の再検討 ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.18, 81-124, 2005年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 樋口 直人 : ブラジルからのデカセギをめぐる問題の構図, CAPP国際シンポジウム「移住者の人権と移住者コミュニティの安全-国際社会から見た日本の現状」, (巻), (号), (頁), 2005年2月..[組織] ...
閲覧 髙橋 晋一 : 木沢村の祭礼, 阿波学会紀要, (巻), No.51, 149-154, 2005年..[組織] ...
閲覧 梶田 孝道, 丹野 清人, 樋口 直人 : 顔の見えない定住化, --- 日系ブラジル人と国家·市場·移民ネットワーク ---, 名古屋大学出版会, 名古屋, 2005年2月..[組織] ...
閲覧 高木 竜輔, 丸山 真央, 村瀬 博志, 久保田 滋, 矢部 拓也, 樋口 直人 : ポスト55年体制下の社会意識と地方政治, --- 徳島市における投票行動の分析を通じて ---, 茨城大学地域総合研究所年報, (巻), No.38, 37-61, 2005年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 吉野川可動堰建設をめぐる住民投票と価値亀裂, --- 投票行動とイデオロギーの関連を中心に ---, GIS(地理情報システム)を援用した吉野川流域の地域構造分析, (巻), (号), 145-160, 徳島, 2005年3月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : ゼロ·ウェイストをめぐる町民の意識と行動, 平成16年度「環境と経済の好循環のまちモデル事業」報告書, (巻), (号), 1-33, 徳島, 2005年3月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 在日外国人に関する量的調査, --- 方法論的問題について ---, 人口減少に対応した国際人口移動政策と社会保障政策の連携に関する国際比較研究, (巻), (号), 349-356, 東京, 2005年3月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 共生から統合へ, --- 多文化共生論再考と移民政策 ---, マイノリティ·ライツ研究会, (巻), (号), (頁), 2005年3月..[組織] ...
閲覧 石田 和之 : 課税自主権と財政力, --- 地方自治の観点から ---, , No.4, 172-181, 2005年4月..[組織] ...
閲覧 古谷野 亘, 西村 昌記, 矢部 拓也, 浅川 達人, 安藤 孝俊 : 関係の重複が他者との交流に及ぼす影響, --- 都市男性高齢者の社会関係 ---, 老年社会科学, Vol.27, No.1, 17-23, 2005年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 稲葉 奈々子 : 消費社会の夢とトランスナショナリズムの逆説, --- バングラデシュの移民家族と開発される欲望 ---, 関東社会学会, (巻), (号), (頁), 2005年6月..[組織] ...
閲覧 稲葉 奈々子, 樋口 直人 : 滞日イラン人と親族ネットワークのダイナミズム, --- トルコ系シャーサバンにみる新しい遊牧のかたち ---, 関東社会学会, (巻), (号), (頁), 2005年6月..[組織] ...
閲覧 石田 和之 : 日本的自然環境保護政策与行財政的作用, 武漢大学政治公共管理学院, (巻), (号), (頁), 2005年6月..[組織] ...
閲覧 石田 和之 : 日本公共財政改革, 北京航空航天大学人文学院, (巻), (号), (頁), 2005年6月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : ブラジルからのデカセギをめぐる問題の構図, 移住者の人権と移住者コミュニティの安全, (巻), (号), 22-23, 東京, 2005年7月..[組織] ...
閲覧 石田 和之 : 税制の経済的効果, --- 政策税制などの影響を中心に ---, , No.7, 140-147, 2005年7月..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 人が組織から離れるとき, --- 自発的離職行動のメカニズム ---, 日本労働研究雑誌, (巻), No.540, 75-76, 2005年7月..[組織] ...
閲覧 梶田 孝道, 樋口 直人 : 新·国際社会学, --- エスニシティの社会学 ---, 名古屋大学出版会, 名古屋, 2005年8月..[組織] ...
閲覧 松谷 満, 高木 竜輔, 丸山 真央, 村瀬 博志, 樋口 直人 : 「受け入れ」と「統合」をめぐる社会意識, --- 何が外国人問題への態度を規定するのか ---, アジア太平洋レビュー, (巻), No.2, 2-15, 2005年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : アルゼンチンの日系クリーニング店とデカセギ, Migrant's-ネット, (巻), No.83, 15-16, 2005年10月..[組織] ...
閲覧 石田 和之 : 地方税としての森林環境税, 日本財政学会第62回全国大会, (巻), (号), (頁), 2005年10月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 住民投票と政治変動, --- (1)理論的背景と分析枠組み ---, 日本社会学会第78回大会, (巻), (号), (頁), 2005年10月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : エスニック·ビジネス, 事典 日本の多言語社会, (巻), (号), 172-174, 2005年10月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 再帰的近代化·政治変動·社会運動, 社会運動論研究会, (巻), (号), (頁), 2005年11月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 書評:町村敬志·吉見俊哉編『市民参加型社会とは──愛知万博計画過程と公共圏の再創造』, 書斎の窓, (巻), No.550, (頁), 2005年11月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Brazilian Migration to Japan, --- Trends, Modalities and Impact ---, Expert Group Meeting on International Migration and Development in Latin America and the Caribbean, (巻), (号), (頁), Mexico City, Nov. 2005..[組織] ...
閲覧 石田 和之 : 森林環境税の検討, 中四国商経学会2005年度大会, (巻), (号), (頁), 2005年12月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Japan, Asian Migrant Yearbook 2003-4, (巻), (号), 184-190, (month)2006..[組織] ...
閲覧 稲葉 奈々子, 樋口 直人 : イラン人来日の背景と経緯, --- 出稼ぎイラン人の軌跡·渡日編 ---, コミュニケーション学科論集, (巻), No.19, 157-192, 2006年..[組織] ...
閲覧 丸山 真央, 高木 竜輔, 村瀬 博志, 久保田 滋, 樋口 直人, 矢部 拓也, 松谷 満 : 誰が改革派知事を支持するのか, --- 橋本大二郎·高知県知事への投票行動を中心に ---, 徳島大学社会科学研究, Vol.19, No.19, 187-229, 2006年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 高木 竜輔, 丸山 真央, 村瀬 博志, 久保田 滋, 矢部 拓也, 松谷 満, 樋口 直人, 松谷 満 : 住民投票と政治変動, --- 吉野川第十堰問題と民主主義の実験,1993-2004 ---, 徳島大学社会科学研究, Vol.19, No.19, 87-186, 2006年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 熊谷 美香, 矢部 拓也 : GISを用いた大都市圏の比較研究, --- 東京圏と京阪神圏の社会·空間構造比較 ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.19, (頁), 2006年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 地方市民権, --- 国民国家をどう超えるか ---, 日·韓「共生社会」の展望─韓国で実現した外国人参政権, (巻), (号), 57-64, 2006年2月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 丸山 真央 : 外国人参政権と世論, 日·韓「共生社会」の展望─韓国で実現した外国人参政権, (巻), (号), 65-71, 2006年2月..[組織] ...
閲覧 松谷 満, 高木 竜輔, 丸山 真央, 久保田 滋, 樋口 直人, 矢部 拓也, 町村 敬志, 村瀬 博志 : 劇場型選挙のプロレゴメナ, --- 2005年総選挙における東京都民の投票行動と社会意識 ---, 茨城大学地域総合研究所年報, (巻), No.39, 103-140, 2006年..[組織] ...
閲覧 守島 基博, 島貫 智行, 西村 孝史, 坂爪 洋美 : 事業経営者のキャリアと育成-「BU長キャリア」のデータベース分析, 日本企業研究のフロンティア2, No.2, 31-52, 2006年..[組織] ...
閲覧 Sidney Tarrow, 大畑 裕嗣, 樋口 直人 : 社会運動の力, --- 集合行為の比較社会学 ---, 彩流社, 東京, 2006年4月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : リトンさんの出稼ぎ経験とセータービジネス, Migrant'sネット, (巻), No.89, (頁), 2006年5月..[組織] ...
閲覧 趙 彤 : 厳 善平著『中国の人口移動と民工』に関する書評, 人口学研究, (巻), No.38, 131, 2006年5月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : フランス都市暴動の社会学, --- (3)セキュリティと移民 ---, 関東社会学会, (巻), (号), (頁), 2006年6月..[組織] ...
閲覧 趙 彤 : 二部門成長モデルにおける出生選択及び資本蓄積, 経済学雑誌, Vol.107, No.1, 12-30, 2006年..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : ホワイトカラー転職者の離職問題, 2006年度組織学会研究発表大会, 2006年6月..[組織] ...
閲覧 Takuya YABE, Naoto Higuchi, Ryosuke Takaki and Hiroshi Murase : Environmental Movements and the Rise of New Coalition Politics in Japan, --- The Dynamics of Voting Behavior in Tokushima, 1999-2004 ---, 20th World Congress of International Political Science Association, (巻), (号), (頁), Fukuoka, July 2006..[組織] ...
閲覧 趙 彤 : 人口転換と生産投入財の収穫率, 大阪経大論集, Vol.57, No.2, 179-193, 2006年..[組織] ...
閲覧 髙橋 晋一 : 藍住町の地神さん, 阿波学会紀要, (巻), No.52, 137-142, 2006年..[組織] ...
閲覧 松谷 満, 高木 竜輔, 丸山 真央, 樋口 直人 : 日本版極右はいかにして受容されるのか, --- 石原慎太郎・東京都知事の支持基盤をめぐって ---, アジア太平洋レビュー, (巻), No.3, 39-52, 2006年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 社会をつくる, --- 現代社会と社会運動 ---, 宇都宮京子編『よくわかる社会学』, (巻), (号), 144-147, 2006年10月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 東京の社会的ミリューと政治, --- (6)石原慎太郎はなぜ好かれるのか,あるいは日本的極右の支持基盤をめぐって ---, 日本社会学会, (巻), (号), (頁), 2006年10月..[組織] ...
閲覧 髙橋 晋一 : 水を防ぎ・招いた阿波の二川, --- 吉野川・那賀川 ---, 季刊河川レビュー, (巻), No.136, 82-91, 2006年..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 成果主義の二極性, --- 「成果主義に関するアンケート」の再分析 ---, 第9回経営行動科学学会, 2006年11月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 分野別研究動向(移民・エスニシティ・ナショナリズム), --- 国際社会学の第2ラウンドに向けて ---, 社会学評論, Vol.57, No.3, 634-649, 2006年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 多民族社会の境界設定とエスニック・ビジネス, 庄司博史・金美善編『多民族のあらわしかた──特展「多みんぞくニホン」をめぐって』, (巻), (号), 33-43, 2006年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 来日ムスリム, 異文化理解講座:グローバル化するイスラーム(2), (巻), (号), (頁), 2006年12月..[組織] ...
閲覧 呉 宏明, 髙橋 晋一 : こうべ 異国文化ものしり事典, 神戸新聞総合出版センター, 神戸, 2006年12月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Remittances, Investments and Social Mobility among Bangladeshi and Iranian Returnees from Japan, Proceedings for the 8th Asia and Pacific Migration Research Network Conference on Migration, Development and Poverty Reduction, (巻), (号), 145-158, 2007..[組織] ...
閲覧 松谷 満, 伊藤 美登里, 久保田 滋, 樋口 直人, 矢部 拓也, 高木 竜輔, 丸山 真央 : 東京の社会的ミリューと政治, --- 2005年東京調査の予備的分析 ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.20, (頁), 2007年..[組織] ...
閲覧 Takuya YABE, Mitsutu Matsutani, Ryosuke Takaki, Masao Maruyama, Hiroshi Murase, Shigeru Kubota and Naoto Higuchi : Social Consciousness and Local Politics under the Post-1955 Regime, --- analyzing Voting Behaviors in Tokushima, Japan ---, Social Science Research University of Tokushima, (巻), No.20, (頁), 2007..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Do Transnational Migrants Transplant Social Networks?, --- Analyzing the Social Capital of Brazilian Entrepreneurs in Japan ---, 2nd International Symposium of the Afrasian Center for Peace and Development Studies, ``Changing Identities and Networks in the Globalizing World: Negotiation, Conflict Prevention and Conflict Resolution in Everyday Life, (巻), (号), (頁), Melbourne, Feb. 2007..[組織] ...
閲覧 丸山 真央, 高木 竜輔, 久保田 滋, 樋口 直人, 松谷 満, 矢部 拓也 : ポピュリズムと底辺民主主義の隘路, --- 2006年長野県知事選での田中康夫の敗北をめぐる投票行動 ---, 茨城大学地域総合研究所年報, Vol.40, No.40, 41-75, 2007年..[組織] ...
閲覧 水島 多喜男 : クウェートとカタル, --- 「レンティア国家」の変遷 ---, 福田 安志編『湾岸,アラビア諸国における社会変容と国家・政治-イラン,GCC諸国,イエメン』, (巻), (号), 147-171, 千葉市, 2007年3月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : ポスト55年体制下の地方政治と住民運動, 徳島の15年研究会, (巻), (号), (頁), 2007年5月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 院内民意と院外民意の相克, 徳島の15年研究会, (巻), (号), (頁), 2007年5月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : まずはマイノリティ政策の拡充を, 白井美友紀編『日本国籍をとりますか?』, (巻), (号), 193-206, 2007年5月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Savings, Businesses and Social Mobility of Bangladeshi and Iranian Returnees from Japan, 8th APMRN Conference on Migration, Development and Poverty Reduction, (巻), (号), (頁), Fujian, May 2007..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 働き方の多様化とキャリア, 2007年度組織学会研究発表大会, 2007年6月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 住民投票の遺産から新市民派へ, 徳島の15年研究会, (巻), (号), (頁), 2007年6月..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 就業形態の多様化と格差, --- ワーキングパーソン調査2006の分析 ---, 日本労使関係研究協会, 2007年6月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : La migración brasileña a Japón, --- Tendencias, modalidades e impacto ---, Migración Internacional y Desarrollo en América Latina y el Caribe, (巻), (号), 125-155, 2007..[組織] ...
閲覧 髙橋 晋一 : 三好市「旧東祖谷山村」の神社祭礼, 阿波学会紀要, (巻), No.53, 173-178, 2007年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 吉野川可動堰建設と政治変動, 第11回環境助成研究成果報告書, (巻), (号), 65-66, 東京, 2007年9月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : エスニシティ研究と都市エスニシティ研究の間, --- 構造論的アプローチからの問い直し ---, 日本都市社会学会, (巻), (号), (頁), 2007年9月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : ポスト55年体制の地方政治をどう読み解くか, 徳島大学地域交流シンポジウム「転換期の地方政治:徳島の経験から」, (巻), (号), (頁), 2007年9月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 稲葉 奈々子, 丹野 清人, 福田 友子, 岡井 宏文 : 国境を越える, --- 滞日ムスリム移民の社会学 ---, 青弓社, 東京, 2007年10月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : ミリューの政治社会学, --- (2)なぜ日本には緑の党がないのか ---, 日本社会学会大会, (巻), (号), (頁), 2007年11月..[組織] ...
閲覧 高木 竜輔, 松谷 満, 丸山 真央, 矢部 拓也, 久保田 滋, 樋口 直人 : 社会学者知事の誕生, --- 滋賀・嘉田県政はいかにして生まれたのか ---, 日本社会学会大会, (巻), (号), (頁), 2007年11月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 新宿駅西口の移住労働者, Migrant'sネット, (巻), No.105, 18-19, 2007年12月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 再帰的近代における民主化運動の憂鬱, --- 徳島における住民運動を事例として ---, 翰林日本学, (巻), No.12, 67-107, 2007年..[組織] ...
閲覧 稲葉 奈々子, 樋口 直人 : 新刊紹介『国境を越える:滞日ムスリム移民の社会学』青弓社,2007年, Migrant'sネット, (巻), No.105, 20, 2007年12月..[組織] ...
閲覧 日本口承文芸学会, 髙橋 晋一 : はなす(シリーズことばの世界第3巻), 三弥井書店, 東京, 2007年12月..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 離職研究と社会化研究の統合を目指して, 組織科学, Vol.41, No.2, 69-81, 2007年..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Do Transnational Migrants Transplant Social Networks?, --- Analyzing the Social Capital of Brazilian Entrepreneurs in Japan ---, Changing Identities and Networks in the Globalizing World: Negotiation, Conflict Prevention and Conflict Resolution in Everyday Life, (巻), (号), 105-121, 2008..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 就業形態の多様化と格差, --- 「ワーキングパーソン調査2006」の再分析 ---, 日本労働研究雑誌, No.571, 145-157, 2008年..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Japan, Asian Migrant Yearbook 2005, (巻), (号), 167-174, Feb. 2008..[組織] ...
閲覧 村瀬 博志, 樋口 直人 : 制度政治とサブ政治の相克, --- 日本版「緑赤連合」の軌跡 ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.21, 107-130, 2008年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 稲葉 奈々子 : デカセギと家族(1), --- デカセギの意図せざる結果・A家の場合 ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.21, 131-139, 2008年..[組織] ...
閲覧 稲葉 奈々子, 樋口 直人 : デカセギと家族(2), --- 農園維持の世帯戦略・B家の場合 ---, 茨城大学社会科学科論集, (巻), No.44, 129-135, 2008年..[組織] ...
閲覧 高木 竜輔, 松谷 満, 丸山 真央, 矢部 拓也, 樋口 直人 : 嘉田県政誕生をめぐる有権者意識と投票行動, --- 「漁船」はなぜ「軍艦」に勝てたのか ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.21, 1-43, 2008年..[組織] ...
閲覧 Koichi Hasegawa, Naoki Yoshihara, Nanako Inaba and Naoto Higuchi : Globalization, Minorities and Civil Society: Perspectives from Asian and Western Cities, --- Global Civil Society and Local Protest: Is an Alternative to Alter-globalization Possible? ---, Trans Pacific Press, Melbourne, Feb. 2008..[組織] ...
閲覧 久保田 滋, 樋口 直人, 矢部 拓也, 高木 竜輔 : 再帰的近代の政治社会学, --- 吉野川可動堰問題と民主主義の実験 ---, ミネルヴァ書房, 京都, 2008年2月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : ブラジル移民・これまでの100年とこれからの100年, --- 狭間の悲劇から越境の可能性へ ---, Migrant's-ネット, (巻), No.107, 3-5, 2008年2月..[組織] ...
閲覧 直井 義典 : UCCにおける代償物に対する担保権の効力について, 徳島大学社会科学研究, Vol.21, No.21, 1-34, 2008年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 直井 義典 : 添付の際の償金請求権に関する一考察(一), 徳島大学社会科学研究, No.21, 35-76, 2008年..[組織]+[発行所] ...
閲覧 水島 多喜男 : 株式市場の「ギャンブル性」とイスラーム金融思想の整合性をめぐって, 徳島大学社会科学研究, Vol.21, No.21, 79-105, 2008年..[組織] ...
閲覧 西川 義晃 : 旧商法下における株式会社の設立規制とその意義, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.21, 77-111, 2008年..[組織] ...
閲覧 趙 彤 : 段階的経済成長,貧困のワナとオーバーテーキング, 徳島大学社会科学研究, Vol.21, No.21, 59-78, 2008年..[組織] ...
閲覧 稲葉 奈々子, 樋口 直人 : 「もう1つのグローバル化」へのオルタナティブ, --- 世界社会フォーラムと「声なき者」の声 ---, アジア太平洋研究センター年報, Vol.0, No.5, 3-10, 2008年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 稲葉 奈々子 : デカセギと家族(3), --- 完全な定住と事実上の定住の間・C家の場合 ---, 茨城大学地域総合研究所年報, (巻), No.41, 117-123, 2008年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 稲葉 奈々子 : 滞日イラン人・帰国の経緯とその後, --- 出稼ぎイラン人の軌跡・離日編 ---, 茨城大学地域総合研究所年報, (巻), No.41, 67-79, 2008年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 理論的背景と分析枠組み, 『脱政党時代の地方政治における民主主義の再編──知事のリーダーシップと投票行動を中心に』科学研究費報告書, (巻), (号), (頁), 東京, 2008年3月..[組織] ...
閲覧 村瀬 博志, 樋口 直人 : 勝手連の選挙ネットワークと組織戦略, 『脱政党時代の地方政治における民主主義の再編──知事のリーダーシップと投票行動を中心に』科学研究費報告書, (巻), (号), (頁), 東京, 2008年3月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 石原慎太郎はなぜ好かれるのか, --- 日本版極右の支持基盤をめぐって ---, 『脱政党時代の地方政治における民主主義の再編──知事のリーダーシップと投票行動を中心に』科学研究費報告書, (巻), (号), (頁), 東京, 2008年3月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 「国境を越えた恋愛」のその後, --- 帰国後のイラン人を訪ねて ---, 国際人権ひろば, (巻), No.78, 18-19, 2008年3月..[組織] ...
閲覧 知事研究会, 樋口 直人 : 「知事の時代」の比較政治社会学・序説, 2007年度科学研究費報告書, (巻), (号), (頁), 東京, 2008年3月..[組織] ...
閲覧 Takashi Nishimura and Motohiro Morishima : Transformation of Internal Labor Market and Determinative Factors'', Tokyo Meeting for ESRI International Collaboration Projects 2007 Report, 1-17, Tokyo, March 2008..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 我が国における 人材ポートフォリオの現状と課題, --- 内部労働市場の変容とその決定要因 ---, Strategic HR研究会, (巻), (号), (頁), 2008年3月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Explaining the Lack of Green Parties in Japan, --- A Social Milieu Approach ---, Workshop on Social Milieus in Japan, (巻), (号), 1-13, March 2008..[組織] ...
閲覧 丸山 真央, 松谷 満, 久保田 滋, 伊藤 美登里, 矢部 拓也, 田辺 俊介, 高木 竜輔 : 日本型ポピュリズムの論理と心情, --- 2007年東京都知事選挙における有権者の投票行動の分析 ---, 茨城大学地域総合研究所年報, Vol.41, No.41, 81-115, 2008年..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 人材マネジメント・ポリシーの3タイプ 従業員認知と働く意欲に与える影響の差異, 日本企業研究のフロンティア4, Vol.4, 206-222, 2008年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 「共生」が隠蔽する格差問題と一国主義思考, --- 移住者の現状から ---, NGOと社会, (巻), No.3, 1, 2008年4月..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 企業事例から学ぶダイバーシティ推進サイクル, --- 株式会社INAXと日本ヒューレット・パッカード株式会社の事例から ---, 日本労働研究雑誌, No.574, 85-94, 2008年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 書評:二階堂裕子著『民族関係と地域福祉の都市社会学』, ソシオロジ, Vol.53, No.1, 158-162, 2008年5月..[組織] ...
閲覧 矢部 拓也 : 縮小社会における地方の反乱, --- ポスト55年体制下の地方政治と地域社会,田中康夫知事による長野県政を事例として ---, 地域社会学会年報, Vol.20, (号), 41-57, 2008年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 「共生」で排除と格差はなくなるか, --- 移住者の現状から ---, <NGOと社会>の会公開シンポジウム「『官製』多文化共生を問う」, (巻), (号), (頁), 2008年5月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 可動堰問題が民主主義をめぐる問いになるまで, --- 再帰的近代における民主化運動の可能性と不安 ---, 社会運動論研究会, (巻), (号), (頁), 2008年5月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 伊藤 美登里, 田辺 俊介, 松谷 満 : アクティビズムの遺産はなぜ相続されないのか, --- 日本における社会運動の担い手をめぐって ---, 日仏会館シンポジウム「集合行為と闘争への関与・日仏比較」, (巻), (号), 1-16, 2008年5月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi and Nanako Inaba : Learning to Labor, Trapped to Consumers, --- Adaptation and Alienation among Muslim Migrant Workers in Japan ---, RC31-Inter-Congres Meeting "The Mediterranean: Between Passage, Movement, Settlement and Detention", (巻), (号), (頁), Aix-en Provence, June 2008..[組織] ...
閲覧 直井 義典 : ドイツ・フランスにおける物上代位論の展開, 比較法学会第71回総会, 2008年6月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 稲葉 奈々子 : 移動する家族の定錨, --- アルゼンチンからのデカセギと世帯再生産 ---, 関東社会学会, (巻), (号), (頁), 2008年6月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 「中抜き」政治における政治的行為者, --- 55年体制以降の地方政治をめぐる可能性と不安 ---, 国民投票/住民投票情報室, (巻), (号), (頁), 2008年6月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 住民運動の可能性をふりかえる, --- 環境運動でもなく,政治運動でもなく ---, 『再帰的近代の政治社会学』のおはなしの会, (巻), (号), (頁), 2008年7月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : ポスト55年体制の地方政治をどう捉えるか, 町研究会, (巻), (号), (頁), 2008年7月..[組織] ...
閲覧 矢部 拓也, 似田貝 香門, 大野 秀俊, 小泉 秀樹, 林 泰義, 森反 章夫 : まちづくりの百科事典, 丸善 株式会社, 東京, 2008年7月..[組織] ...
閲覧 髙橋 晋一 : 美馬市木屋平の神社祭礼, 阿波学会紀要, (巻), No.54, 137-142, 2008年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 伊藤 美登里, 田辺 俊介, 松谷 満 : アクティビズムの遺産はなぜ相続されないのか, --- 日本における新しい社会運動の担い手をめぐって ---, アジア太平洋レビュー, (巻), No.5, (頁), 2008年..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi and Nanako Inaba : Learning to Labor, Trapped to Consumers, --- Adaptation and Alienation among Muslim Migrant Workers in Japan ---, First ISA Forum on Sociology, (巻), (号), (頁), Barcelona, Sep. 2008..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 賽は投げられた?, --- 自民党議連の提言は何を告げるのか ---, Migrant's-ネット, (巻), No.113, 10-12, 2008年10月..[組織] ...
閲覧 平井 松午 : 科研シンポジウム「徳島藩政下における城下町とその歴史情報」資料集, (誌名), (巻), (号), 1-122, 徳島, 2008年10月..[組織]+[発行所] ...
閲覧 地方史研究協議会, 髙橋 晋一 : 歴史に見る四国, --- その内と外と ---, 雄山閣, 東京, 2008年10月..[組織] ...
閲覧 守島 基博, 蔡 芢錫, 坂爪 洋美, 西村 孝史 : 雇用の多様化と組織行動論, --- 正規従業員の多層化 ---, 第11回経営行動科学学会, 2008年11月..[組織] ...
閲覧 水島 多喜男 : 書評「世界理解につながる,思考様式の翻訳作業」, --- 櫻井秀子『イスラーム金融 贈与と交換,その共存のシステムを解く』新評論,2008年) ---, 図書新聞, No.2896, 5, 2008年11月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : ミクシィでつながる南米日系の若者たち, --- 狭間におかれた若者たちの可能性 ---, Migrant's-ネット, (巻), No.115, 22-23, 2008年12月..[組織] ...
閲覧 稲葉 剛, 浜崎 眞実, 稲葉 奈々子, 樋口 直人 : 「移住者と貧困」座談会, Migrant's-ネット, (巻), No.115, 4-7, 2008年12月..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 人材マネジメントポリシーから見た内的整合性-「成果主義に関するアンケート」の再分析-, 経営行動科学, Vol.21, No.3, 215-227, 2008年..[組織] ...
閲覧 守島 基博, 蔡 芢錫, 坂爪 洋美, 西村 孝史 : シンポジウム議事録:「雇用の多様化と組織行動論」, 経営行動科学, Vol.21, No.3, 253-273, 2008年..[組織] ...
閲覧 平井 松午 : 近世初期城下町の成立過程と町割計画図の意義, --- -徳島藩洲本城下町の場合- ---, 歴史地理学, Vol.51, No.1, 1-20, 2009年..[組織] ...
閲覧 戸祭 由美夫, 出田 和久, 平井 松午, 小野寺 淳, 中西 和子 : 十和田市立新渡戸記念館所蔵の幕末蝦夷地関係絵図の書誌的検討, 歴史地理学, Vol.51, No.1, 37-53, 2009年..[組織] ...
閲覧 稲葉 奈々子 : 滞日イラン人の求職と転職, --- 出稼ぎイラン人の軌跡・滞日編 ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.22, (頁), 2009年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 稲葉 奈々子 : デカセギと家族(4), --- 日本で育った子どもが帰ってから・D一家の場合 ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.22, (頁), 2009年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 稲葉 奈々子 : 滞日イラン人の求職と転職, --- 出稼ぎイラン人の軌跡・滞日編 ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.22, (頁), 2009年..[組織] ...
閲覧 村山 祐司, 柴崎 亮介, 平井 松午, 田中 耕市 : シリーズGIS 第3巻 生活・文化のためのGIS, 朝倉書店, 東京, 2009年2月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 「多文化共生」再考, 大阪府立大学, (巻), (号), (頁), 2009年2月..[組織] ...
閲覧 矢部 拓也, 木下 斉 : 中心市街地活性化法と地区経営事業会社, --- 熊本城東マネジメントによる地区経営の試み ---, 徳島大学社会科学研究, Vol.22, No.22, 47-68, 2009年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 稲葉 奈々子 : アルゼンチンからのデカセギ研究・序説, --- デカセギの概要と仮説提示の試み ---, 茨城大学地域総合研究所年報, (巻), No.42, (頁), 2009年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 稲葉 奈々子 : デカセギと家族(5), --- 一家離散と再結合の過程・E一家の場合 ---, 茨城大学地域総合研究所年報, (巻), No.42, (頁), 2009年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 日本の社会運動研究, --- どのような現実に対応してきたのか ---, 日仏会館研究ゼミーナル "集団行動,集団アイデンティティー,活動家論", (巻), (号), 1-9, 2009年3月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 南米からのデカセギ・これまでの20年とこれからの20年, --- 脆弱性の解消という視点から ---, 地域の国際化セミナー2009「検証・多文化共生」, (巻), (号), (頁), 2009年3月..[組織] ...
閲覧 加藤 友康, 髙橋 晋一 : 年中行事大辞典, 吉川弘文館, 東京, 2009年3月..[組織] ...
閲覧 徳島県文化振興財団民俗文化財集編集委員会, 髙橋 晋一 : 日開谷川流域の民俗, 徳島県文化振興財団, 徳島, 2009年3月..[組織] ...
閲覧 平井 松午 : 中山間地域活性化支援事業, 平成20年度徳島大学地域連携推進事業成果報告書, (巻), (号), 22, 徳島, 2009年3月..[組織] ...
閲覧 平井 松午 : 幕末期における箱館近在五稜郭および陣屋の位置に関するGIS手法を用いた検討, 科研費・基盤研究(B)「北海道・東北各地所蔵の幕末蝦夷地陣屋・囲郭に関する絵地図の調査・研究」研究成果報告書, (巻), (号), 72-93, 奈良, 2009年3月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 日系人の大量失業, --- 「もうひとつの派遣切り」の教訓 ---, DEAR News, (巻), No.138, 2-4, 2009年4月..[組織] ...
閲覧 西村 孝史, 守島 基博 : 企業内労働市場の分化とその規定要因, 日本労働研究雑誌, Vol.51, No.5, 20-33, 2009年..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 雇用区分の決定要因と転換の壁, Works Review, Vol.4, 140-153, 2009年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 共感共苦と人間理性の間, --- ダーバンレビュー会議報告 ---, Migrant's-ネット, (巻), No.120, (頁), 2009年5月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 日系人派遣切り, --- 失業をスキルアップの機会に ---, 朝日新聞, (巻), (号), (頁), 2009年5月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Language is key for Japanese-South Americans, Herald Asahi, (巻), (号), (頁), June 2009..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 「移住者と貧困」をめぐる基本視角, --- 相対的貧困・潜在能力・脆弱性 ---, Migrant's-ネット, (巻), No.120, 18-19, 2009年6月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : The Consequence of Labor Market Flexibilization, --- Economic Crisis and Mass Unemployment of Latin Americans in Japan ---, Side Event to the 11th United Nations Human Rights Council, (巻), (号), (頁), Geneva, June 2009..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Predicament of Brazilian Children in Japan, --- Economic Crisis as the Coup de Grace ---, Side Event to the 11th United Nations Human Rights Council, (巻), (号), (頁), Geneva, June 2009..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : HRMが企業内の社会関係資本形成に与える影響, 2009年度組織学会研究発表大会, 2009年6月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi and Nanako Inaba : Migrant Workers Enchanted with Consumer Society, --- Transnationalism, Global Consumer Culture and Migrant Families in Bangladesh ---, Graduate Conference on Migration and Social Theory, (巻), (号), (頁), Trento, June 2009..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : いまは移住者の人権を語るのに最悪の時期である, --- 第11回国連人権理事会報告 ---, Migrant's-ネット, (巻), No.121, (頁), 2009年7月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi, Midori Ito, Shunsuke Tanabe and Mitsutu Matsutani : Explaining Japan's Lack of Green Parties, --- A Social-Milieu Approach ---, 15th World Congress of Political Science, (巻), (号), (頁), (都市), July 2009..[組織] ...
閲覧 稲葉 奈々子, 樋口 直人 : デカセギと家族(6), --- ミドルクラスのハビトゥスと周辺的労働力という現実の間・F一家の場合 ---, 茨城大学社会科学科論集, (巻), No.4, (頁), 2009年..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Mass Unemployment of Japanese Latin Americans as a Man-made Disaster, --- The Consequence of Labour Market Flexibilisation under the Economic Crisis in Japan ---, COMPAS Annual Conference 2009: New Times? Economic Crisis, Geo-political Transformation and the Emergent Migration Order, (巻), (号), (頁), Oxford, Sep. 2009..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi : Toward a Comparative Analysis of Migration Networks and Migration Systems,, International Summer School on Migrants' Network, Bochum, Oct. 2009..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 「個人を期待する方向に動かす有効な運用方法とは」, Works, Vol.96, 22-25, 2009年10月..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 「若手にキャリアを考えさせる場づくりと支援体制を整備」, Works, Vol.96, 32, 2009年10月..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 「コミットを促し,理念型モチベーションを高める」, Works, Vol.96, 35, 2009年10月..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 「技術という視点で一貫性が取れたインセンティブシステム」, Works, Vol.96, 29, 2009年10月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 南米日系人のデカセギと子どもの教育, --- 地球の両側から考える ---, Migrant's-ネット, No.124, 23-24, 2009年11月..[組織] ...
閲覧 小島 美子, 髙橋 晋一 : 祭・芸能・行事大辞典, 朝倉書店, 東京, 2009年11月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi, Mitsutu Matsutani, Takuya YABE and Ryosuke Takaki : Local Parties under the Presidency System, --- The Rise of Nonpartisan Governors and Local Parties in Japan ---, International Symposium on Independent Local Lists and Local Parties Challengers from Bottom Up? A comparative Perspective on the Emergence and Success of Minor Political Organisations and Their Impact on Party Systems, Halle, Nov. 2009..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 経済危機は移住者に何をもたらしたのか, --- 経済危機と移民に関する会議報告 ---, Migrant's-ネット, No.125, (頁), 2009年12月..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 日本・スペイン・チェコにおける「帰国支援」制度, --- 米国・移民政策研究所の資料から ---, Migrant's-ネット, No.127, (頁), 2010年1月..[組織] ...
閲覧 Naoto Higuchi, Midori Ito, Shunsuke Tanabe and Mitsutu Matsutani : Explaining Japan's Lack of Green Parties, --- A Social-Milieu Approach ---, Social Science Research University of Tokushima, Vol.23, No.23, 73-105, 2010..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 矢部 拓也, 松谷 満, 高木 竜輔 : 改革派知事の16年, --- 高知・橋本県政は何を変えたのか ---, 徳島大学社会科学研究, (巻), No.23, (頁), 2010年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人, 稲葉 奈々子 : デカセギと家族(8), --- 兄弟の成功物語・H一家の場合 ---, 徳島大学社会科学研究, No.23, (頁), 2010年..[組織] ...
閲覧 西村 孝史, 金 マリナ : 企業内労働市場の分化と分断, 徳島大学社会科学研究, Vol.23, 31-50, 2010年..[組織] ...
閲覧 西村 孝史, 金 マリナ : 企業内ソーシャル・キャピタルの形成要因, --- 「社交意識と互酬・贈与の実態に関する調査」の再分析 ---, 徳島大学社会科学研究, Vol.23, 51-71, 2010年..[組織] ...
閲覧 稲葉 奈々子, 樋口 直人 : デカセギと家族(7), --- 独立への2つの道・G一家の場合 ---, 茨城大学人文コミュニケーション学科論集, (巻), No.5, (頁), 2010年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 「多文化共生」再考, アジア太平洋研究センター年報, No.7, 3-10, 2010年..[組織] ...
閲覧 樋口 直人 : 滞日経験を生かす外国人労働者, 東アジアへの視点, Vol.21, No.1, (頁), 2010年..[組織] ...
閲覧 西村 孝史, 村上 恭一, 佐野 格 : 人事アクションのリスク-職場を元気にする人事アクション・職場をダメにする人事アクション-, Works Symposium 2010, 2010年5月..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : 売上減少期の人事施策変更が職場モラールに与える影響, Works Review, Vol.5, 126-137, 2010年..[組織] ...
閲覧 西村 孝史 : ローソン 「お店」としてのコンビニから「企業」としてのコンビニへ, 一橋ビジネスレビュー, Vol.58, No.1, 102-118, 2010年..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 7, LA = 0.53, Max(EID) = 361932, Max(EOID) = 968397.