『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 大栗 孝文

登録情報の数

有効な情報: 11件 + 無効な情報: 3件 = 全ての情報: 14件

全ての有効な情報 (11件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(6)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Takafumi Ohguri, Fumiaki Kawano, Tetsuo Ichikawa and Naoyuki Matsumoto : Influence of occlusal scheme on pressure distribution under complete denture, The International Journal of Prosthodontics, Vol.12, No.4, 353-358, 1999..[著者] ...
閲覧 Fumiaki Kawano, Takafumi Ohguri, Andrew Koran 3rd, Naoyuki Matsumoto and Tetsuo Ichikawa : Influence of lining design of three processed soft denture liners on cushioning effect, Journal of Oral Rehabilitation, Vol.26, No.12, 962-968, 1999..[著者] ...
閲覧 河野 文昭, 篠原 裕志, 岡 謙次, 大栗 孝文, 羽田 勝, 市川 哲雄 : シリコーンラバー印象材と常温重合レジンとの接着強さについて, 四国歯学会雑誌, Vol.12, No.2, 239-244, 2000年..[著者] ...
閲覧 大栗 孝文, 河野 文昭, 市川 哲雄, 松本 直之 : 頬側咬頭間隙量が負担圧分布に及ぼす影響, --- シミュレーターによる検討 ---, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.44, No.3, 394-403, 2000年..[著者] ...
閲覧 Archadian Nuryanti, Fumiaki Kawano, Takafumi Ohguri, Tetsuo Ichikawa and Naoyuki Matsumoto : Flexural strength of rebased denture polymers, Journal of Oral Rehabilitation, Vol.27, No.8, 690-696, 2000..[著者] ...
閲覧 河野 文昭, 鎌田 岳志, 岡 謙次, 大栗 孝文, 市川 哲雄, 松本 直之 : 硬質レジン歯への光重合型硬質レジンの添加について, --- 表面処理が接合強さに及ぼす影響 ---, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.44, No.4, 66(544)-72(550), 2000年..[著者] ...
閲覧 河野 文昭, 大栗 孝文, 岡 謙次, 市川 哲雄, 松本 直之, 平沼 謙二, 水野 厳根, 長谷川 明 : 硬質レジン人工臼歯の衝撃緩衝能に関する研究, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.44, No.5, 675-682, 2000年..[著者] ...
閲覧 Fumiaki Kawano, Takafumi Ohguri, Naoyuki Matsumoto and Tetsuo Ichikawa : Influence of thermal cycling in water on flexural strength of laboratory-processed composite resin, Journal of Oral Rehabilitation, Vol.28, No.8, 703-707, 2001..[著者] ...
閲覧 Fumiaki Kawano, Takafumi Ohguri, Tetsuo Ichikawa, Iwate Mizuno and Akira Hasegawa : Shock Absorbability and Hardness of Commercially Available Denture Teeth, The International Journal of Prosthodontics, Vol.15, No.3, 243-247, 2002..[著者] ...
閲覧 Hua Wei, Yoritoki Tomotake, Kan Nagao, Takafumi Ohguri, Daisuke Nagao and Tetsuo Ichikawa : In vitro Study of Stress Distribution on Additional Posterior Mandibular Implants, Prosthodontic Research & Practice, Vol.3, No.1, 84-91, 2004..[著者] ...
閲覧 河野 文昭, 大栗 孝文 : 咬合様式から総義歯を語る, --- 全部床義歯による無歯顎補綴治療 ---, 補綴臨床, Vol.38, No.2, 194-201, 2005年3月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.23, Max(EID) = 393844, Max(EOID) = 1066626.