『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 江口 洋

登録情報の数

有効な情報: 70件 + 無効な情報: 8件 = 全ての情報: 78件

全ての有効な情報 (70件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(20)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(20)
閲覧 (未定義) …(46)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 塩田 洋, 江口 洋 : 眼科検査法ハンドブック, 株式会社 医学書院, 東京, 1985年7月..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 鎌田 泰夫, 金川 知子, 内藤 毅, 塩田 洋 : フザリウムによる角膜真菌症, 臨床眼科, Vol.53, (号), 609-611, 1999年..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 内藤 毅, 塩田 洋, 宮崎 修一 : 視神経乳頭陥凹拡大での血清リポタンパク(a)値の検討, 日本眼科紀要, Vol.50, (号), 410-412, 1999年..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 曽我部 真紀, 塩田 洋, 久保 貴之, 泉 啓介 : 高周波メスを併用した角膜上皮形成術, あたらしい眼科, Vol.17, No.11, 1551-1553, 2000年..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 塩田 洋 : アカントアメーバ角膜炎とその治療方法について教えて下さい, あたらしい眼科, Vol.17, (号), 181-183, 2000年(0月)..[著者] ...
閲覧 伊勢 知弘, 江口 洋, 香川 彩, 賀島 誠, 胡 楠, 塩田 洋 : 角膜真菌症9例の検討, 眼科, Vol.42, (号), 807-910, 2000年..[著者] ...
閲覧 Shiota Hiroshi and Hiroshi Eguchi : Experimental evaluation of our ceramic keratoprosthesis in rabbits., An Ins Barraquer (Barc.), Vol.30, 181-182, 2001..[著者] ...
閲覧 佐藤 寛之, 江口 洋, 賀島 誠, 内藤 毅, 塩田 洋 : 再燃を示唆する所見として視神経浸潤を認めた緩解期AMLの1例, 眼科, Vol.43, (号), 1207-1210, 2001年..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Shiota, Hiroshi Eguchi, Hiroyuki Yunoki and H. Amitani : EXPERIMENTAL EVALUATION OF OUR CERAMIC KERATOPROSTHESIS IN RABBITS, ANALES DEL INSTITUTO BARRAQUER, Vol.30, (号), 181-182, 2001..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 佐藤 寛之, 林 しの, 竹林 優, 塩田 洋 : バンコマイシン眼軟膏による家兎MRSA角膜炎治療効果判断方法の病理学的検討, 第105回日本眼科学会総会, 2001年4月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Shiota and Hiroshi Eguchi : Can we implant our keratoprosthesis for humans as a temporary use?, 4th KPro - 6th IOSS JOINT MEETING, 38, Florida, May 2001..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 佐藤 寛之, 賀島 誠, 塩田 洋, 三河 洋一 : 睫毛内反症に続発した角膜アミロイドーシス, 臨床眼科, Vol.55, No.6, 1123-1126, 2001年..[著者] ...
閲覧 岩田 明子, 江口 洋, 佐藤 寛之, 四宮 加容, 塩田 洋 : 意図的二重前房を用いた全層角膜移植術, あたらしい眼科, Vol.18, No.8, 1045-1047, 2001年..[著者] ...
閲覧 林 しの, 江口 洋, 塩田 洋, 柚木 博行, 青山 茂一 : 徳島大学型人工角膜(5型)の家兎眼における成績, 第67回日本中部眼科学会, 2001年9月..[著者] ...
閲覧 岩田 明子, 江口 洋, 塩田 洋, 高橋 昭良, 安友 康二, 石橋 広樹, 嵩原 裕夫 : 視力低下を契機に発見された小児褐色細胞腫の1例, 臨床眼科, Vol.56, No.0, 1553-1556, 2002年..[著者] ...
閲覧 西野 真紀, 江口 洋, 寺田 祐子, 宮本 龍郎, 塩田 洋 : 徳島大学における角膜移植術の統計的観察, あたらしい眼科, Vol.19, (号), 1485-1488, 2002年..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Shiota, Hiroshi Eguchi, Hiroyuki Yunoki and Shigekazu Aoyama : CAN WE IMPLANT OUR KERATOPROSTHESIS FOR HUMANS AS A TEMPORARY USE?, ANALES DEL INSTITUTO BARRAQUER, Vol.31, No.2, 199, 2002..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 塩田 洋 : PLACTICAL OPHTHALMOLOGY 88 角膜内皮細胞:最近の知見と展望, --- 治療的角膜移植術の適応と問題点 ---, 文光堂, 東京, 2002年(0月)..[著者] ...
閲覧 坂口 恭久, 江口 洋, 秦 聡, 内藤 毅, 塩田 洋 : 対照的な経過をたどった小児穿孔性眼外傷の2例, 眼科, Vol.44, No.5, 211-214, 2002年..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 岩田 明子, 曽我部 真紀, 佐藤 寛之, 塩田 洋 : 光干渉断層計を前眼部に応用した続発緑内障の1例, 日本眼科学会雑誌, Vol.106, No.3, 178-181, 2002年..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 塩田 洋 : ウイルス学からみた医療の安全性, --- 診療科別にみたウイルス感染症 5)ウイルスによる眼感染症 ---, メディカルレビュー社, 大阪, 2002年4月..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 塩田 洋 : ウイルス学からみた医療の安全性, --- ウイルスによる眼感染症 ---, メディカルレビュー社, 大阪, 2002年4月..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 塩田 洋 : 治療的角膜移植の適応と問題点, 文光堂, 東京, 2002年10月..[著者] ...
閲覧 宮本 龍郎, 江口 洋, 高田 朋子, 秦 聡, 四宮 加容, 塩田 洋 : 非外傷性角膜穿孔に対し新鮮角膜を用いた治療的全層角膜移植術を施行した2症例, あたらしい眼科, Vol.19, No.11, 1481-1484, 2002年..[著者] ...
閲覧 岡本 敬子, 江口 洋, 秦 聡, 西野 真紀, 宮本 龍郎, 塩田 洋 : 全層角膜移植術8年後に生じた角膜縫合糸感染症の1例, 日本眼科紀要, Vol.54, No.2, 135-138, 2003年..[著者] ...
閲覧 江口 洋 : CL関連角膜感染症, 株式会社 メディカ出版, 大阪, 2003年7月..[著者] ...
閲覧 土ヶ内 健史, 四宮 加容, 江口 洋, 内藤 毅, 塩田 洋, 藤江 準 : 特異な形態の後部ぶどう腫内網膜分離症の1例, 眼科, Vol.45, No.8, 1225-1227, 2003年..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 西野 真紀 : コンタクトレンズ装用に関連した角膜浸潤および角膜潰瘍, 日本眼科紀要, Vol.54, No.11, 854-860, 2003年11月..[著者] ...
閲覧 林 しの, 江口 洋, 塩田 洋, R C Hicks, J G Crawford, V T Chirila : 人工角膜の歴史とAlphaCorTM移植術の臨床成績, 第65回徳島眼科集談会, 2003年12月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Eguchi, HICKS Celia, CRAWFORD Geoffrey, TAN Donald and SUTTON Gerard : Cataract surgery with the AlphaCor artificial cornea, Journal of Cataract and Refractive Surgery, Vol.30, No.7, 1486-1490, 2004..[著者] ...
閲覧 Traian V Chirila, Mika Chirila, Yoshito Ikada, Hiroshi Eguchi and Hiroshi Shiota : A Historical Review of Artificial Cornea Research in Japan, --- Artificial Cornea in Japan ---, Japanese Journal of Ophthalmology, Vol.49, No.1, S1-S13, 2005..[著者] ...
閲覧 林 しの, 江口 洋, 長澤 利彦, 塩田 洋 : 角膜白斑に対する深層角膜移植術後にUrrets-Zavalia症候群をきたした2例, あたらしい眼科, Vol.22, No.2, 221-224, 2005年..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Eguchi, Y Kubo, S Takano, Hiroshi Shiota and M Yano : Malignant Glaucoma After Penetrating Keratoplasty, ARVO 2004, 203, Florida, April 2005..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Shiota, M Inoue, Y Kubo, Y Hayashi, Hiroshi Eguchi and Takeshi Naito : Best Classification of Acanthamoeba Keratitis, ARVO 2005 GLOBAL NETWORKING, 113, Florida, May 2005..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 塩田 洋 : 眼科検査法ハンドブック 第4版, --- XXII. 検体採取法 微生物検査 ---, 株式会社 医学書院, 東京, 2005年6月..[著者] ...
閲覧 塩田 洋, 江口 洋 : 眼科検査法ハンドブック, --- XXII 検体採取法,A.微生物検査,1.表面,前房水 ---, 株式会社 医学書院, 東京, 2005年6月..[著者] ...
閲覧 西野 真紀, 江口 洋, 寺田 祐子, 塩田 洋, 谷 英紀, 林 英憲 : 1-04 抜糸後角膜膿瘍を来した角膜移植眼の2例, フォーサム·イン横浜, 38, 2005年7月..[著者] ...
閲覧 江口 洋, 高野 しの, 林 勇樹, 寺田 祐子, 村尾 史子, 塩田 洋 : 1-60 LVFX耐性Corynebacterium属が起炎菌と考えられた前眼部感染症の2例, 第42回 日本眼感染症学会, 47, 2005年7月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Eguchi, Kayo Shinomiya, Akiko Iwata, Shino Hayashi and Hiroshi Shiota : A Case of Panophthalmitis Caused by Pantoea Agglomerans, The 4th International eyes infectious disease society, (都市), Oct. 2005..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Eguchi, Kayo Shinomiya, Akiko Iwata, Shino Takano and Hiroshi Shiota : A CASE OF PANOPHTHALMITIS CAUSED BY PANTOEA AGGLOMERANS, 4th International Conference on Ocular Infections, (巻), (号), 64, Sapporo, Oct. 2005..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Shiota, Takeshi Naito, Hiroshi Eguchi, T Takada and S Hata : 5,3,1 METHOD FOR THE TREATMENT OF HERPETIC KERATITIS, 4th International Conference on Ocular Infections, (巻), (号), 6, Sapporo, Oct. 2005..[著者] ...
閲覧 香留 崇, 江口 洋, 長澤 利彦, ファルク マハムード, マハムード クルード, 内藤 毅 : 前眼部3次元光干渉断層計を用いた25G硝子体手術における手術創の解析, 第33回 日本眼科手術学会総会, 2010年1月..[著者] ...
閲覧 香留 崇, Farouk Mahmoud, 四宮 加容, 江口 洋, Mohammed Khulood, 長澤 利彦, 内藤 毅, 林 久美子, 三田村 佳典 : 前眼部光干渉断層計を用いた調節における毛様体の観察, 第65回日本臨床眼科学会, 2010年11月..[著者] ...
閲覧 江川 麻理子, 江口 洋, 仙波 賢太郎, 内藤 毅, 三田村 佳典 : Listeriaによる内因性眼内炎の1例, 第65回日本臨床眼科学会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 Takashi Katome, Yoshinori Mitamura, Toshihiko Nagasawa, Hiroshi Eguchi and Takeshi Naito : Scanning laser ophthalmoscope retro-mode imaging of foveal schisis in eyes with X-linked retinoschisis., Clinical & Experimental Ophthalmology, Vol.40, No.1, e120-2, 2011..[著者] ...
閲覧 Yoshinori Mitamura, Sayaka Mitamura-Aizawa, Toshihiko Nagasawa, Takashi Katome, Hiroshi Eguchi and Takeshi Naito : Diagnostic imaging in patients with retinitis pigmentosa., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.59, No.1-2, 1-11, 2012..[著者] ...
閲覧 Tatsuro Miyamoto, Hiroshi Eguchi, Takashi Katome, Toshihiko Nagasawa, Yoshinori Mitamura and Geoffrey Crawford : Efficacy of the Quickert procedure for involutional entropion: the first case series in Asia., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.59, No.1-2, 136-142, 2012..[著者] ...
閲覧 宮本 龍郎, 江口 洋, 三田村 佳典 : ドライアイ患者におけるピロカルピン塩酸塩服用中止後の眼所見, 臨床眼科, Vol.66, No.1, 67-71, 2012年..[著者] ...
閲覧 仙波 賢太郎, 江口 洋, 宮本 龍郎 : 臨床報告 広範囲の羊膜上カルシウム沈着に強角膜移植術を施行した1例, 臨床眼科, Vol.66, No.2, 191-195, 2012年..[著者] ...
閲覧 新垣 理恵子, 山田 安希子, 林 良夫, 江口 洋, 三田村 さやか, 堀田 芙美香, 三田村 佳典, 石丸 直澄 : シェーグレン症候群モデルマウスを利用したレバミピド点眼投与による病態抑制機序の解明, 第101回日本病理学会, 2012年4月..[著者] ...
閲覧 Machiko Tomida, Yoshinori Mitamura, Takashi Katome, Hiroshi Eguchi, Takeshi Naito and Takayuki Harada : Aggressive retinal astrocytoma associated with tuberous sclerosis., Clinical Ophthalmology, Vol.6, (号), 715-720, 2012..[著者] ...
閲覧 Yuki Hayashi, Hiroshi Eguchi, Tatsuro Miyamoto, Masayuki Inoue and Yoshinori Mitamura : A Case of Delayed-Onset Propionibacterium acnes Endophthalmitis after Cataract Surgery with Implantation of a Preloaded Intraocular Lens., Case Reports in Ophthalmology, Vol.3, No.3, 291-297, 2012..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Eguchi, Tatsuro Miyamoto, Fumika Hotta, Machiko Tomida, Masayuki Inoue and Yoshinori Mitamura : Descemet-stripping automated endothelial keratoplasty for vitrectomized cases with traumatic aniridia and aphakic bullous keratopathy., Clinical Ophthalmology, Vol.6, (号), 1513-1518, 2012..[著者] ...
閲覧 Takashi Katome, Yoshinori Mitamura, Toshihiko Nagasawa, Hiroshi Eguchi and Takeshi Naito : Quantitative analysis of cystoid macular edema using scanning laser ophthalmoscope in modified dark-field imaging., Retina, Vol.32, No.9, 1892-1899, 2012..[著者] ...
閲覧 Rieko Arakaki, Hiroshi Eguchi, Akiko Yamada, Yasusei Kudo, Yoshinori Mitamura, Yoshio Hayashi and Naozumi Ishimaru : An Effective Therapy of Ocular Lesions in a Murine Model for Sjogren's Syndorome by Eye Drop Administration of Rebamipide., Proceedings of the Japanese Society for Immunology, Dec. 2012..[著者] ...
閲覧 新垣 理恵子, 山田 安希子, 工藤 保誠, 江口 洋, 三田村 佳典, 林 良夫, 石丸 直澄 : シェーグレン症候群モデルを用いたレバミピド点眼薬によるドライアイの改善効果とその作用機序, 第102回日本病理学会, 2013年6月..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Eguchi, Tatsuro Miyamoto, Tomomi Kuwahara, Sayaka Mitamura and Yoshinori Mitamura : Infectious conjunctivitis caused by Pseudomonas aeruginosa isolated from a bathroom., BMC Research Notes, Vol.6, No.1, 245, 2013..[著者] ...
閲覧 Tatsuro Miyamoto, Hiroshi Eguchi, Ehkhmaa Tserennadmid, Sayaka Mitamura-Aizawa, Fumika Hotta and Yoshinori Mitamura : Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus Keratitis after Descemet's Stripping Automated Endothelial Keratoplasty., Case Reports in Ophthalmology, Vol.4, No.3, 269-273, 2013..[著者] ...
閲覧 新垣 理恵子, 江口 洋, 山田 安希子, 工藤 保誠, 三田村 佳典, 林 良夫, 石丸 直澄 : Eye drop administration of rebamipide is effective to a dry eye symptom in a model mice of Sjogren's syndorome., 日本免疫学会総会·学術集会記録, 2013年12月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 江口 洋, 宮本 龍郎, Tserennadmid Enkhmaa : カラーコンタクトレンズ着色顔料厚と角膜上皮障害との関係, 日本コンタクトレンズ学会誌, Vol.56, No.4, 294-297, 日本コンタクトレンズ学会誌編集部, (都市), 2014年(0月)..[著者] ...
閲覧 Rieko Arakaki, Hiroshi Eguchi, Akiko Yamada, Yasusei Kudo, Akihiko Iwasa, Enkhmaa Tserennadmid, Hotta Fumika, Mitamura-Aizawa Sayaka, Yoshio Hayashi and Naozumi Ishimaru : Anti-Inflammatory Effects of Rebamipide Eyedrop Administration on Ocular Lesions in a Murine Model of Primary Sjögren's Syndrome., PLoS ONE, Vol.9, No.5, e98390, 2014..[著者] ...
閲覧 Masanori Niki, Hiroshi Eguchi, Yuki Hayashi, Tatsuro Miyamoto, Fumika Hotta and Yoshinori Mitamura : Ineffectiveness of intrastromal voriconazole for filamentous fungal keratitis., Clinical Ophthalmology, Vol.8, (号), 1075-1079, 2014..[著者] ...
閲覧 Yuki Hayashi, Hiroshi Eguchi, Toshi Toibana, Yoshinori Mitamura and Takashi Yaguchi : Polymicrobial Sclerokeratitis Caused by Scedosporium apiospermum and Aspergillus cibarius., Cornea, Vol.33, No.8, 875-877, 2014..[著者] ...
閲覧 (種別) : Fumika Hotta, Hiroshi Eguchi, Takeshi Naito, Yoshinori Mitamura, Kohei Kusujima and Tomomi Kuwahara : Achromobacter buckle infection diagnosed by a 16S rDNA clone library analysis: a case report., BMC Ophthalmology, Vol.14, (号), 142, (発行所), (都市), Nov. 2014..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Eguchi, Toshi Toibana, Fumika Hotta, Tatsuro Miyamoto, Yoshinori Mitamura and Takashi Yaguchi : Severe fungal sclerokeratitis caused by Metarhizium anisopliae: a case report and literature review., Mycoses, Vol.58, No.2, 88-92, 2015..[著者] ...
閲覧 岩田 明子, 江口 洋, 堀田 芙美香, 宮本 龍郎, 三田村 佳典 : カラーコンタクトレンズへのアカントアメーバ嚢子の接着性, 第119回日本眼科学会総会 一般口演, 2015年4月..[著者] ...
閲覧 Takehito Watanabe, Masafumi Uematsu, Yasser Hehamed, Hiroshi Eguchi, Shoji Imai and Takashi Kitaoka : Corneal Erosion With Pigments Derived From a Cosmetic Contact Lens: A Case Report, Eye and Contact Lens, 2017..[著者] ...
閲覧 Aya Ushio, Rieko Arakaki, Hiroshi Eguchi, Fumika Hotta, Akiko Yamada, Yasusei Kudo and Naozumi Ishimaru : Pathological Analysis of Ocular Lesions in a Murine Model of Sjögren's Syndrome., International Journal of Molecular Sciences, Vol.18, No.6, (頁), 2017..[著者] ...
閲覧 Hiroshi Eguchi, Akio Hiura, Hiroshi Nakagawa, Kusaka Shunji and Shimomura Yoshikazu : Corneal nerve fiber structure, its role in corneal function, and its changes in corneal diseases, BioMed Research International, Vol.2017, 3242649, Nov. 2017..[著者] ...
閲覧 長澤 利彦, 江口 洋, 香留 崇, 内藤 毅 : 強膜通糸時に27ゲージ針を用いた毛様溝逢着術, (誌名), (巻), (号), (頁), (年月日)..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.56, Max(EID) = 383369, Max(EOID) = 1024705.