『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 水野 広一

登録情報の数

有効な情報: 10件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 11件

全ての有効な情報 (10件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(9)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 水野 広一, 北村 明子, 佐々木 卓也 : CytoTrapTM法を用いた新規Rab7標的蛋白質Rabring7の同定と機能解析, 第75回日本生化学会大会シンポジウム, 2002年10月..[著者] ...
閲覧 佐々木 卓也, 西村 範行, 水野 広一, 三好 淳, 中西 宏之, 高井 義美 : Rab低分子G蛋白質によるエキソサイトーシスの制御機構, 第75回日本生化学会大会シンポジウム, 2002年10月..[著者] ...
閲覧 佐々木 卓也, 西村 範行, 水野 広一 : Rabファミリー低分子量Gタンパク質による細胞内小胞輸送制御, わかる実験医学シリーズ:細胞内輸送がわかる(米田悦啓編), 111-115, 2002年10月..[著者] ...
閲覧 北村 明子, 水野 広一, 佐々木 卓也 : Rab7低分子量G蛋白質の新規標的蛋白質Rabring7の同定と機能解析, 第25回日本分子生物学会年会, 2002年12月..[著者] ...
閲覧 佐々木 卓也, 西村 範行, 水野 広一, 三好 淳, 高井 義美 : Rabファミリー低分子G蛋白質によるexocytosisの制御機構, 第25回日本分子生物学会年会ワークショップ, 2002年12月..[著者] ...
閲覧 佐々木 卓也, 西村 範行, 水野 広一, 真鍋 進治 : 徳島発の臨床応用を目指した基礎研究—トランスレーショナルリサーチを視野に入れた「小胞輸送」の研究—, 四国医学雑誌, Vol.59, No.1-2, 2-6, 2003年4月..[著者] ...
閲覧 Kouichi Mizuno, Akiko Kitamura and Takuya Sasaki : Rabring7, a novel Rab7 target protein with a RING finger motif, Molecular Biology of the Cell, Vol.14, No.9, 3741-3752, 2003..[著者] ...
閲覧 水野 広一, 北村 明子, 佐々木 卓也 : Rab8低分子量G蛋白質の新規標的蛋白質Rabring8の同定と機能解析, 第26回日本分子生物学会年会, 2003年12月..[著者] ...
閲覧 Keiichi Goishi, Kouichi Mizuno, Hideki Nakanishi and Takuya Sasaki : Involvement of Rab27 in antigen-induced histamine release from rat basophilic leukemia 2H3 cells, Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.324, No.1, 294-301, 2004..[著者] ...
閲覧 五石 圭一, 水野 広一, 中西 秀樹, 佐々木 卓也 : 抗原刺激によるrat basophilic leukemia-2H3細胞からのヒスタミン遊離におけるRab27低分子量G蛋白質の役割, 第27回日本分子生物学会年会, 2004年12月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.53, Max(EID) = 375653, Max(EOID) = 1006529.