『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 石津 将 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端基礎医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.予防医学])

登録情報の数

有効な情報: 44件 + 無効な情報: 4件 = 全ての情報: 48件

全ての有効な情報 (44件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(44)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Hirokazu Uemura, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Bahari Tirani, Masashi Ishizu, Hiroki Moriguchi and Kokichi Arisawa : Systemic inflammation and family history in relation to the prevalence of type 2 diabetes based on an alternating decision tree, Scientific Reports, Vol.7, (号), 45502, 2017..[著者] ...
閲覧 大石 真実, 森 博康, 鈴木 麗子, 明比 祐子, 黒田 暁生, 田蒔 基行, 谷口 諭, 石津 将, 阪上 浩, 松久 宗英 : 急速進行性糖尿病腎症に関連するリスク因子の検討, 日本糖尿病学会中国四国地方会第55回総会抄録集, 2017年11月..[著者] ...
閲覧 Sakurako Katsuura-Kamano, Hirokazu Uemura, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Tirani Bahari, Keisuke Miki, Masashi Ishizu, Fusakazu Sawachika and Kokichi Arisawa : Dietary calcium intake is associated with serum high-sensitivity C-reactive protein level in the general Japanese population, Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.62, No.1, 89-93, 2018..[著者] ...
閲覧 Tirani Bahari, Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Keisuke Miki, Masashi Ishizu and Kokichi Arisawa : Nutrient-derived dietary patterns and their association with metabolic syndrome in a Japanese population, Journal of Epidemiology, Vol.28, No.4, 194-201, 2018..[著者] ...
閲覧 田蒔 基行, 髙士 祐一, 乙田 敏城, 福本 誠二, 黒田 暁生, 明比 祐子, 森 博康, 谷口 諭, 鈴木 麗子, 山田 美鈴, 石津 将, 大石 真実, 白神 敦久, 粟飯原 賢一, 船木 真理, 松久 宗英 : かかりつけ患者に対するSGLT2阻害薬の投与開始タイミングの特徴と投与開始後の体重・eGFR・ALT・脂質代謝の変化, 第61回日本糖尿病学会年次学術集会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 森 博康, 鈴木 麗子, 瀧川 稲子, 石津 将, 大石 真実, 谷口 諭, 明比 祐子, 黒田 暁生, 松久 宗英 : 糖尿病腎症の急速進行に関連するリスク因子の検証:前向き観察研究, 第61回日本糖尿病学会年次学術集会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 石津 将, 髙士 祐一, 脇野 修, 水口 斉, 田代 学, 宮 恵子, 野間 喜彦, 小松 まち子, 水口 潤, 黒田 暁生, 福本 誠二, 松久 宗英 : 血液透析患者における糖尿病をはじめとする動脈硬化リスク因子の検討, 第61回日本糖尿病学会年次学術集会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 髙士 祐一, 石津 将, 森 博康, 宮下 和幸, 坂本 扶美枝, 片上 直人, 松岡 孝昭, 安田 哲行, 橋田 誠一, 黒田 暁生, 松久 宗英 : 骨産生ホルモンucOCは1型糖尿病患者の体脂肪率と関係する, 第61回日本糖尿病学会年次学術集会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 黒田 暁生, 山田 美鈴, 冨永 ゆかり, 鈴木 麗子, 田蒔 基行, 明比 祐子, 髙士 祐一, 石津 将, 古賀 大輔, 井本 逸勢, 倉橋 清衛, 吉田 守美子, 遠藤 逸朗, 粟飯原 賢一, 安倍 正博, Kevin Ferreri, 松久 宗英 : 膵β細胞特異的PCRによる膵β細胞死の検出, 第61回日本糖尿病学会年次学術集会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 髙士 祐一, 石津 将, 森 博康, 黒田 暁生, 松久 宗英 : 骨産生ホルモンであるオステオカルシンは1型糖尿病患者の体脂肪を制御する, 第118回日本内科学会四国地方会, 2018年6月..[著者] ...
閲覧 Munehide Matsuhisa, Hiroyasu Mori, Mami Ohishi, Masashi Ishizu, Reiko Suzuki, Ineko Takikawa, Satoshi Taniguchi, Motoyuki Tamaki, Yuko Akehi, Kiyoe Kurahashi, Sumiko Yoshida, Itsuro Endo, Ken-ichi Aihara, Makoto Funaki and Akio Kuroda : The risk factors for rapid decline of renal function in Japanese patients with diabetes mellitus, American Diabetes Association 78th Scientific Sessions, Orlando, June 2018..[著者] ...
閲覧 森 博康, 荒木 迪子, 黒田 暁生, 石津 将, 髙士 祐一, 谷口 諭, 倉橋 清衛, 吉田 守美子, 遠藤 逸朗, 粟飯原 賢一, 田蒔 基行, 明比 祐子, 松久 宗英 : 1型糖尿病患者の血清IGF-1とサルコペニア合併に関する横断的検証, 第18回日本内分泌学会四国支部学術集会, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 髙士 祐一, 石津 将, 脇野 修, 水口 斉, 島久 登, 田代 学, 宮 恵子, 水口 潤, 黒田 暁生, 松本 俊夫, 松久 宗英, 福本 誠二 : 血液透析患者における心不全・動脈硬化・感染のリスク因子としてのFGF23, 第18回日本内分泌学会四国支部学術集会, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 森 博康, 黒田 暁生, 石津 将, 髙士 祐一, 谷口 諭, 田蒔 基行, 明比 祐子, 松久 宗英 : 2型糖尿病患者における肥満と筋傷害との関連の検証, 第39回日本肥満学会, 2018年10月..[著者] ...
閲覧 石津 将, 森 博康, 大石 真実, 鈴木 麗子, 明比 祐子, 黒田 暁生, 田蒔 基行, 髙士 祐一, 吉田 守美子, 粟飯原 賢一, 藍場 元弘, 河野 友晴, 橋田 誠一, 松久 宗英 : 糖尿病性腎臓病における尿アディポネクチンの意義, 日本糖尿病学会中国四国地方会第56回総会, 2018年10月..[著者] ...
閲覧 松久 宗英, 森 博康, 谷口 諭, 石津 将, 明比 祐子, 玉木 悠, 黒田 暁生 : 徳島県での地域医療連携基盤の構築とデータ利活用への試み, 第3回日本糖尿病・生活習慣病ヒューマンデータ学会シンポジウム3, 2018年12月..[著者] ...
閲覧 Hiroyasu Mori, Akio Kuroda, Masashi Ishizu, Mami Ohishi, Yuichi Takashi, Yinhua Otsuka, Satoshi Taniguchi, Motoyuki Tamaki, Kiyoe Kurahashi, Sumiko Yoshida, Itsuro Endo, Ken-ichi Aihara, Makoto Funaki, Yuko Akehi and Munehide Matsuhisa : Association of accumulated advanced glycation end-products with a high prevalence of sarcopenia and dynapenia in patients with type 2 diabetes., Journal of Diabetes Investigation, 2019..[著者] ...
閲覧 Yuichi Takashi, Masashi Ishizu, Hiroyasu Mori, Kazuyuki Miyashita, Fumie Sakamoto, Naoto Katakami, Taka-Aki Matsuoka, Tetsuyuki Yasuda, Seiichi Hashida, Munehide Matsuhisa and Akio Kuroda : Circulating osteocalcin as a bone-derived hormone is inversely correlated with body fat in patients with type 1 diabetes., PLoS ONE, Vol.14, No.5, 2019..[著者] ...
閲覧 石津 将, 森 博康, 大石 真実, 鈴木 麗子, 岡本 美鈴, 明比 祐子, 黒田 暁生, 田蒔 基行, 髙士 祐一, 吉田 守美子, 粟飯原 賢一, 藍場 元弘, 河野 友晴, 橋田 誠一, 松久 宗英 : 糖尿病性腎臓病における尿中アディポネクチン排泄率の臨 床的意義の検討, 第62回日本糖尿病学会年次学術集会, 2019年5月..[著者] ...
閲覧 鶴尾 美穂, 豊﨑 纏, 小松 まち子, 住友 正治, 大島 康志, 粟飯原 賢一, 森 博康, 石津 将, 岡川 和人, 小川 絋一, 古川 浩, 桜井 えつ, 林 正, 坂東 智子, 細井 恵美子, 松村 光輝, 宮本 泰文, 保岡 正治, 高橋 保子, 丸岡 重代, 西岡 恵子, 宇都宮 正登, 松久 宗英 : 徳島市医師会糖尿病腎症重症化予防パイロット事業の取組, 第62回日本糖尿病学会年次学術集会, 2019年5月..[著者] ...
閲覧 Akio Kuroda, Misuzu Yamada, Yuichi Takashi, Mami Ohishi, Hiroyasu Mori, Masashi Ishizu, Reiko Suzuki, Yinhua Otsuka, Yukari Tominaga and Munehide Matsuhisa : Detection of Vascular Endothelial Cell DNA in the Circulation Using Dual Amplification Refractory Mutation System PCR., American Diabetes Association 79th Scientific Sessions, San Francisco, June 2019..[著者] ...
閲覧 鈴木 麗子, 森 博康, 石津 将, 玉木 悠, 谷口 諭, 黒田 暁生, 松久 宗英 : スマートスピーカーを活用した個別化糖尿病自己管理支援システムの開発 糖尿病患者の行動変容を目指して, 第19回日本糖尿病情報学会年次学術集会, 2019年8月..[著者] ...
閲覧 石津 将, 鶴尾 美穂, 豊崎 纏, 粟飯原 賢一, 坂東 智子, 住友 正治, 古川 浩, 宮本 泰文, 小松 まち子, 大島 康志, 桜井 えつ, 若槻 真吾, 岡川 和人, 林 正, 松村 光博, 小川 紘一, 安岡 正治, 細井 恵美子, 丸岡 重代, 西岡 恵子, 髙橋 保子, 森 博康, 松久 宗英, 宇都宮 正登 : 徳島市医師会糖尿病腎症重症化予防パイロット事業の報告, 第19回日本糖尿病情報学会年次学術集会, 2019年8月..[著者] ...
閲覧 石津 将, 森 博康, 大石 真実, 鈴木 麗子, 岡本 美鈴, 明比 祐子, 黒田 暁生, 田蒔 基行, 髙士 祐一, 吉田 守美子, 粟飯原 賢一, 藍場 元弘, 河野 友晴, 橋田 誠一, 松久 宗英 : 糖尿病性腎臓病における尿中アディポネクチン排泄の臨床的意義, 第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 三井 由加里, 黒田 暁生, 石津 将, 倉橋 清衛, 吉田 守美子, 明比 祐子, 遠藤 逸朗, 粟飯原 賢一, 安倍 正博, 松久 宗英 : 頻回インスリン注射療法下の1型糖尿病患者における基礎インスリン比率の検討, 第19回日本先進糖尿病治療研究会・第17回1型糖尿病研究会, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 黒田 暁生, 鶴尾 美穂, 石津 将, 松久 宗英 : Time-In-RangeとHbA1cとの関連∼HbA1cと組み合わせる血糖管理方法∼, 第19回日本先進糖尿病治療研究会・第17回1型糖尿病研究会, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 鶴尾 美穂, 住友 正治, 小松 まち子, 大島 康志, 坂東 智子, 森 博康, 石津 将, 髙橋 保子, 粟飯原 賢一, 松久 宗英, 宇都宮 正登 : 徳島市医師会糖尿病腎症重症化予防パイロット事業後アンケート結果, 日本糖尿病学会中国四国地方会第57回総会, 2019年12月..[著者] ...
閲覧 三井 由加里, 黒田 暁生, 石津 将, 桝田 志保, 倉橋 清衛, 吉田 守美子, 明比 祐子, 遠藤 逸朗, 粟飯原 賢一, 安倍 正博, 松久 宗英 : 頻回インスリン注射療法下の1型糖尿病患者における基礎インスリン比率の検討, 日本糖尿病学会中国四国地方会第57回総会, 2019年12月..[著者] ...
閲覧 黒田 暁生, 石津 将, 鶴尾 美穂, 森 博康, 明比 祐子, 岡本 美鈴, 鈴木 麗子, 寺澤 敏秀, 松久 宗英 : 持続グルコースモニタリングの推定HbA1c値と実測HbA1c値との解離に関する検討, 第20回日本糖尿病情報学会年次学術集会, 2020年9月..[著者] ...
閲覧 Toshihiro Watanabe, Yuki Fujimoto, Aya Morimoto, Mai Nishiyama, Akinori Kawai, Seiki Okada, Motohiro Aiba, Tomoharu Kawano, Mina Kawahigashi, Masashi Ishizu, Hiroyasu Mori, Munehide Matsuhisa, Akiko Hata, Makoto Funaki and Seiichi Hashida : Development of fully automated and ultrasensitive assays for urinary adiponectin and their application as novel biomarkers for diabetic kidney disease., Scientific Reports, Vol.10, No.1, 15869, 2020..[著者] ...
閲覧 石津 将, 森 博康, 明比 祐子, 黒田 暁生, 田蒔 基行, 吉田 守美子, 粟飯原 賢一, 藍場 元弘, 河野 友晴, 橋田 誠一, 松久 宗英 : 糖尿病性腎症における尿アディポネクチンの意義(第2報), 日本糖尿病学会中国四国地方会第58総会, 2020年10月..[著者] ...
閲覧 黒田 暁生, 石津 将, 鶴尾 美穂, 森 博康, 明比 祐子, 岡本 美鈴, 鈴木 麗子, 寺澤 敏秀, 松久 宗英 : 持続グルコースモニタリングの推定HbA1c値と実測HbA1c値との解離に関する検討, 日本糖尿病学会中国四国地方会第58総会, 2020年10月..[著者] ...
閲覧 Yuichi Takashi, Shu Wakino, Hitoshi Minakuchi, Masashi Ishizu, Akio Kuroda, Hisato Shima, Manabu Tashiro, Keiko Miya, Kazuyoshi Okada, Jun Minakuchi, Shu Kawashima, Munehide Matsuhisa, Toshio Matsumoto and Seiji Fukumoto : Circulating FGF23 is not associated with cardiac dysfunction, atherosclerosis, infection or inflammation in hemodialysis patients., Journal of Bone and Mineral Metabolism, Vol.38, No.1, 70-77, 2020..[著者] ...
閲覧 Masashi Ishizu, Hiroyasu Mori, Mami Ohishi, Akio Kuroda, Y Akehi, Sumiko Yoshida, Ken-ichi Aihara, M Aiba, T Kawano, Seiichi Hashida and Munehide Matsuhisa : Urinary adiponectin excretion is an early predictive marker of the decline of the renal function in patients with diabetes mellitus., Journal of Diabetes and its Complications, Vol.35, No.4, 107848, 2021..[著者] ...
閲覧 黒田 暁生, 石津 将, 鶴尾 美穂, 森 博康, 明比 祐子, 岡本 美鈴, 鈴木 麗子, 寺澤 敏秀, 松久 宗英 : 持続グルコースモニタリングの推定HbA1c値と実測HbA1c値との解離に関する検討, 第21回日本糖尿病インフォマティクス学会年次学術集会, 2021年8月..[著者] ...
閲覧 釜野 桜子, 有澤 孝吉, 石津 将, 渡邊 毅, NGUYEN TIEN VAN, for the J-MICC Study Group : 大豆製品およびイソフラボン摂取量と全死亡・がん死亡との関連:J-MICC Study, 第32回日本疫学会学術総会, 2022年1月..[著者] ...
閲覧 Tien Van Nguyen, Kokichi Arisawa, Sakurako Katsuura-Kamano, Takeshi Watanabe, Masashi Ishizu and for the Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort (J-MICC) Study Group : Associations of metabolic syndrome and metabolically unhealthy obesity with cancer mortality, 第32回日本疫学会学術総会, Jan. 2022..[著者] ...
閲覧 Tien Van Nguyen, Kokichi Arisawa, Sakurako Kamano, Takeshi Watanabe, Masashi Ishizu and for the Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort (J-MICC) Study Group : Associations of metabolic syndrome and metabolically unhealthy obesity with cancer mortality: Results of prospective cohort study in Japanese population, 第264回徳島医学会学術集会, Feb. 2022..[著者] ...
閲覧 釜野 桜子, 有澤 孝吉, 石津 将, 渡邊 毅, Nguyen Van Tien, for the J-MICC Study Group : 朝食欠食および睡眠時間とメタボリック症候群との関連:J-MICC Study, 第264回徳島医学会学術集会, 2022年2月..[著者] ...
閲覧 Yukari Mitsui, Akio Kuroda, Masashi Ishizu, Hiroyasu Mori, Kiyoe Kurahashi, Takeshi Kondo, Sumiko Yoshida, Yuko Akehi, Ken-ichi Aihara, Itsuro Endo, Masahiro Abe and Munehide Matsuhisa : Basal insulin requirement in patients with type 1 diabetes depends on the age and body mass index., Journal of Diabetes Investigation, Vol.13, No.2, 292-298, 2022..[著者] ...
閲覧 Asami Okada, Misuzu Yamada-Yamashita, Yukari Tominaga, Kyoka Jo, Hiroyasu Mori, Reiko Suzuki, Masashi Ishizu, Motoyuki Tamaki, Yuko Akehi, Yuichi Takashi, Daisuke Koga, Eisuke Shimokita, Fuminori Tanihara, Kiyoe Kurahashi, Sumiko Yoshida, Yukari Mitsui, Shiho Masuda, Itsuro Endo, Ken-ichi Aihara, Shoji Kagami, Masahiro Abe, Kevin Ferreri, Yoshio Fujitani, Munehide Matsuhisa and Akio Kuroda : Novel method utilizing bisulfite conversion with dual amplification-refractory mutation system polymerase chain reaction to detect circulating pancreatic β-cell cfDNA., Journal of Diabetes Investigation, Vol.13, No.7, 1140-1148, 2022..[著者] ...
閲覧 Tien Van Nguyen, Kokichi Arisawa, Sakurako Katsuura-Kamano, Masashi Ishizu, Mako Nagayoshi, Rieko Okada, Asahi Hishida, Takashi Tamura, Megumi Hara, Keitaro Tanaka, Daisaku Nishimoto, Keiichi Shibuya, Teruhide Koyama, Isao Watanabe, Sadao Suzuki, Takeshi Nishiyama, Kiyonori Kuriki, Yasuyuki Nakamura, Yoshino Saito, Hiroaki Ikezaki, Jun Otonari, Yuriko N. Koyanagi, Keitaro Matsuo, Haruo Mikami, Miho Kusakabe, Kenji Takeuchi and Kenji Wakai : Associations of metabolic syndrome and metabolically unhealthy obesity with cancer mortality: The Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort (J-MICC) Study, PLoS ONE, Vol.17, No.7, e0269550, 2022..[著者] ...
閲覧 Takeshi Watanabe, Kokichi Arisawa, Tien Van Nguyen, Masashi Ishizu, Sakurako Katsuura-Kamano, Asahi Hishida, Takashi Tamura, Yasufumi Kato, Rieko Okada, Rie Ibusuki, Chihaya Koriyama, Sadao Suzuki, Takahiro Otani, Teruhide Koyama, Satomi Tomida, Kiyonori Kuriki, Naoyuki Takashima, Naoko Miyagawa, Kenji Wakai and Keitaro Matsuo : Coffee and Metabolic Phenotypes: A Cross-sectional Analysis of the Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort (J-MICC) Study, Nutrition, Metabolism, and Cardiovascular Diseases : NMCD, 2022..[著者] ...
閲覧 渡邊 毅, 有澤 孝吉, Nguyen Van Tien, 石津 将, 釜野 桜子 : コーヒー摂取と代謝表現型:J-MICC Studyのベースラインデータを用いた横断研究, 第33回日本疫学会学術総会, 2023年2月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

閲覧 渡邊 毅, 有澤 孝吉, Nguyen Van Tien, 石津 将, 釜野 桜子 : コーヒー摂取と代謝表現型:J-MICC Studyのベースラインデータを用いた横断研究, 第33回日本疫学会学術総会, 2023年2月.---(Modified by 渡邊 毅 at 2023年2月6日(月) 15:24:12) ...

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.48, Max(EID) = 393893, Max(EOID) = 1066885.