『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 中尾 玲子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.生体栄養学])

登録情報の数

有効な情報: 56件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 57件

全ての有効な情報 (56件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 (未定義) …(55)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Takayuki Uchida, Tomoki Abe, Ayako Maita, Reiko Nakao, Higashitani Atsushi, Kobayashi Takeshi, Sokabe Masahiro, Akira Higashibata and Takeshi Nikawa : Microgravity-induced signal transduction in skeletal muscle cells, 11th Asian Microgravity Symposium, (都市), Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 二宮 みゆき, 髙木 麻理奈, 井田 くるみ, 岸本 ひかる, 高津 絵梨香, 石田 祐子, 加藤 健, 越智 ありさ, 内田 貴之, 真板 綾子, 安倍 知紀, 近藤 茂忠, 中尾 玲子, 平坂 勝也, 二川 健 : 坐骨神経切除による筋萎縮に対するホエイペプチドと大豆タンパク質の効果, 第49回日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 Reiko Nakao, Hiroki Okauchi, Chiaki Hashimoto, Naoyuki Wada and Katsutaka Oishi : Determination of reference genes that are independent of feeding rhythms for circadian studies of mouse metabolic tissues., Molecular Genetics and Metabolism, Vol.121, No.2, 190-197, 2017..[著者] ...
閲覧 木森 有希, 二宮 みゆき, 相原 知佳, 坂下 宏, 内田 貴之, 安倍 知紀, 中尾 玲子, 真板 綾子, 近藤 茂忠, 二川 健 : Mfn2ノックダウンの筋肉における影響の検討, 第71回日本栄養・食糧学会大会, 2017年5月..[著者] ...
閲覧 内田 貴之, 木森 有希, 二宮 みゆき, 坂下 宏, 安倍 知紀, 真板 綾子, 中尾 玲子, 平坂 勝也, 東谷 篤志, 小林 剛, 曽我部 正博, 武田 伸一, 二川 健 : 無重力による酸化ストレス産生を介した筋細胞内シグナル・トランスダクション, 第71回日本栄養・食糧学会大会, 2017年5月..[著者] ...
閲覧 中尾 玲子, 岡内 宏樹, 橋本 千秋, 大石 勝隆 : 末梢組織におけるハウスキーピング遺伝子の日周変動と食餌リズムの影響, 第71回日本栄養・食糧学会大会, 2017年5月..[著者] ...
閲覧 二宮 みゆき, 木森 有希, 髙木 麻理奈, 井田 くるみ, 岸本 ひかる, 高津 絵梨香, 石田 祐子, 加藤 健, 越智 ありさ, 内田 貴之, 真板 綾子, 安倍 知紀, 近藤 茂忠, 中尾 玲子, 平坂 勝也, 二川 健 : 坐骨神経切除による筋萎縮におけるホエイペプチドと大豆タンパク質の阻害効果, 第71回日本栄養・食糧学会大会, 2017年5月..[著者] ...
閲覧 Reiko Nakao, Shigeki Shimba and Katsutaka Oishi : Ketogenic diet induces expression of the muscle circadian gene Slc25a25 via neural pathway that might be involved in muscle thermogenesis., Scientific Reports, Vol.7, No.1, 2885, 2017..[著者] ...
閲覧 二川 健, 内田 貴之, 真板 綾子, 中尾 玲子 : 無重力環境で培養した筋細胞のメタボローム解析, 第2回メタボローム解析シンポジウム, 2017年6月..[著者] ...
閲覧 Reiko Nakao, Shigeki Shimba and Katsutaka Oishi : Chronic starvation induce expression of the muscle circadian gene SLC25A25 via neural pathway that might be involved in muscle, XV European Biological Rhythms Society Congress, (都市), July 2017..[著者] ...
閲覧 内田 貴之, 真板 綾子, 中尾 玲子, 小林 剛, 東谷 篤志, 石原 直忠, 武田 伸一, 曽我部 正博, 二川 健 : 無重力ストレスによる筋萎縮における酸化ストレスの重要性, 日本筋学会第3回学術集会, 2017年8月..[著者] ...
閲覧 中尾 玲子, 榛葉 繁紀, 大石 勝隆 : 骨格筋特異的な熱産生遺伝子Slc25a25は飢餓時の熱産生を制御する, 第18回運動器科学研究会, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 三木 裕加里, 内田 貴之, 木森 有希, 坂下 宏, 真板 綾子, 中尾 玲子, 小林 剛, 東谷 篤志, 石原 直忠, 武田 伸一, 曽我部 正博, 二川 健 : 無重力ストレスによる筋萎縮における酸化ストレスの重要性, 第50回日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会, 2017年11月..[著者] ...
閲覧 二宮 みゆき, 岸本 ひかる, 井田 くるみ, 越智 ありさ, 北畑 香菜子, 髙木 麻理奈, 真板 綾子, 近藤 茂忠, 安倍 知紀, 赤間 一仁, 二川 健 : 廃用性筋萎縮を防ぐ高機能米の開発, 第50回日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会, 2017年11月..[指導教員] ...
閲覧 Reiko Nakao, Takeshi Nikawa and Katsutaka Oishi : The skeletal muscle circadian clock: current insights, ChronoPhysiology and Therapy, Vol.7, 47-57, Nov. 2017..[著者] ...
閲覧 二川 健, 内田 貴之, 真板 綾子, 中尾 玲子, 小林 剛, 曽我部 正博, 武田 伸一 : 無重力(Unloading)ストレスによる筋細胞のシグナルトランスダクション, 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 精神・神経疾患研究開発費「ジストロフィン欠損モデル動物を基盤とした筋ジストロフィーの新しい治療法開発」平成29年度班会議, 2017年12月..[著者] ...
閲覧 Manami Abe, Yuki Matsuo, Akiko Harada, Takayuki Uchida, Kanako Kitahata, Chisato Tomida, Katsuya Hirasaka, Shigetada Kondo, Nagakatsu Harada, Yutaka Nakaya, Hiroshi Sakaue, Reiko Nakao and Takeshi Nikawa : Distinct Gene Expression Profile Distinguishes Increased Metabolic Activity in Spontaneously Hyperactive Rats While Sedentary from That Induced by Exercise, Advances in Biological Chemistry, Vol.8, No.01, 1-14, 2018..[著者] ...
閲覧 Takeshi Nikawa, Takayuki Uchida, Ayako Maita and Reiko Nakao : Molecular mechanism and nutritional approach for unloading-mediated muscle atrophy, 2018 International Conference on Functional Food for improving Sarcopenia, Cachexia and Frailty, (都市), March 2018..[著者] ...
閲覧 Takayuki Uchida, Yoshihiro Sakashita, Kanako Kitahata, Yui Yamashita, Chisato Tomida, Yuki Kimori, Akio Komatsu, Katsuya Hirasaka, Ayako Maita, Reiko Nakao, Atsushi Higashitani, Akira Higashibata, Noriaki Ishioka, Toru Shimazu, Takeshi Kobayashi, Yuushi Okumura, Inho Choi, Motoko Oarada, M Edward Mills, Shigetada Kondo, Shin'ichi Takeda, Eiji Tanaka, Keiji Tanaka, Masahiro Sokabe and Takeshi Nikawa : Reactive oxygen species up-regulate expression of muscle atrophy-associated ubiquitin ligase Cbl-b in rat L6 skeletal muscle cells., American Journal of Physiology, Cell Physiology, Vol.314, No.6, C721-C731, 2018..[著者] ...
閲覧 中尾 玲子, 榛葉 繁紀, 大石 勝隆 : 低栄養状態での体温維持における骨格筋の寄与-日周発現遺伝子Slc25a25の役割-, 第13回環境生理学プレコングレス, 2018年3月..[著者] ...
閲覧 内田 貴之, 木森 有希, 坂下 禎宏, 真板 綾子, 中尾 玲子, 平坂 勝也, 東谷 篤志, 東端 晃, 小林 剛, 曽我部 正博, 武田 伸一, 二川 健 : 無重力による廃用性筋萎縮における酸化ストレスの重要性, 第72回日本栄養・食糧学会大会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 木森 有希, 二宮 みゆき, 三木 裕加里, 小松 明生, 鉄野 文香, 内田 貴之, 中尾 玲子, 真板 綾子, 近藤 茂忠, 曽我部 正博, 二川 健 : 無重力環境におけるミトコンドリアタンパク質Mitofusin2(Mfn2)の役割, 第72回日本栄養・食糧学会大会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 二宮 みゆき, 木森 有希, 小松 明生, 鉄野 文香, 三木 裕加里, 北畑 香菜子, 内田 貴之, 真板 綾子, 中尾 玲子, 松井 利郎, 赤間 一仁, 二川 健 : 廃用性筋萎縮を防ぐ高機能米の開発, 第72回日本栄養・食糧学会大会, 2018年5月..[著者] ...
閲覧 中尾 玲子, 内田 貴之, 二川 健 : サルコペニアとメカニカルストレス, 診断と治療, Vol.106, No.6, 701-704, 2018年6月..[著者] ...
閲覧 中尾 玲子, 山本(肥後) 明花, 尾﨑 順子, 大和田 一雄, 大石 勝隆 : シリアンハムスターとマウスにおける除神経性筋萎縮の比較, 第2回冬眠休眠研究会, 2018年6月..[著者] ...
閲覧 真板 綾子, 真板 宣夫, 奥村 裕司, 内田 貴之, 中尾 玲子, 岸本 幸治, 二川 健 : 高病原性インフルエンザ感染に関わる宿主酵素MSPLと阻害剤との複合体構造., 病態プロテアーゼ学会, 2018年8月..[著者] ...
閲覧 小松 明生, 内田 貴之, 北畑 香菜子, 真板 綾子, 中尾 玲子, 瀬川 圭, 二川 健 : 廃用性筋萎縮を抑制するユビキチンリガーゼCbl-bの低分子阻害剤の開発, 日本筋学会第4回学術集会, 2018年8月..[著者] ...
閲覧 (種別) : Hiroki Okauchi, Chiaki Hashimoto, Reiko Nakao and Katsutaka Oishi : Timing of food intake is more potent than habitual voluntary exercise to prevent diet-induced obesity in mice., Chronobiology International, Vol.36, No.1, 57-74, (発行所), (都市), Sep. 2018..[著者] ...
閲覧 (種別) : Taira Wada, Yuya Ichihashi, Emi Suzuki, Yasuhiro Kosuge, Kumiko Ishige, Taketo Uchiyama, Makoto Makishima, Reiko Nakao, Katsutaka Oishi and Shigeki Shimba : Deletion of Prevents Diet-Induced Ectopic Fat Accumulation by Controlling Oxidative Capacity in the Skeletal Muscle., International Journal of Molecular Sciences, Vol.19, No.9, (頁), (発行所), (都市), Sep. 2018..[著者] ...
閲覧 三木 裕加里, 内田 貴之, 木森 有希, 坂下 禎宏, 小松 明生, 真板 綾子, 中尾 玲子, 内田 実佑, 藤岡 大樹, 小林 剛, 東谷 篤志, 石原 直忠, 東端 晃, 石岡 憲昭, 武田 伸一, 曽我部 正博, 二川 健 : 酸化ストレスはラットL6細胞におけるユビキチンリガーゼCbl-bの発現を増大する, 日本宇宙生物科学会第32回大会, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 三木 裕加里, 内田 貴之, 木森 有希, 坂下 禎宏, 小松 明生, 真板 綾子, 中尾 玲子, 内田 実佑, 藤岡 大樹, 小林 剛, 東谷 篤志, 石原 直忠, 東端 晃, 石岡 憲昭, 武田 伸一, 曽我部 正博, 二川 健 : ユビキチンリガーゼCbl-bは無重力ストレス誘導性の酸化ストレスにより増大する, 第51回 日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会, 2018年11月..[著者] ...
閲覧 佐藤 友紀, 中尾 玲子, 赤間 一仁, 二川 健 : Cbl-b阻害ペプチド高含有米の除神経性筋萎縮改善作用の評価, 第51回 日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会, 2018年11月..[著者]+[指導教員] ...
閲覧 二川 健, 内田 貴之, 中尾 玲子, 平坂 勝也, 真板 宣夫, 東谷 篤志, 小林 剛, 石原 直忠, 曽我部 正博 : Unloadingストレスに対する筋細胞の初期応答:酸化ストレスの重要性, 第41回日本分子生物学会年会, 2018年11月..[著者] ...
閲覧 二川 健, 内田 貴之, 真板 綾子, 中尾 玲子, 平坂 勝也, 小林 剛, 曽我部 正博, 東谷 篤志, 武田 伸一 : 廃用性筋萎縮における酸化ストレスの重要性, 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 精神・神経疾患研究開発費「ジストロフィン欠損モデル動物を基盤とした筋ジストロフィーの新しい治療法開発」平成30年度班会議, 2018年12月..[著者] ...
閲覧 Ryo Katsuki, Shinji Sakata, Reiko Nakao, Katsutaka Oishi and Yasunori Nakamura : Lactobacillus curvatus CP2998 Prevents Dexamethasone-Induced Muscle Atrophy in C2C12 Myotubes., Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.65, No.5, 455-458, 2019..[著者] ...
閲覧 内田 貴之, 真板 綾子, 中尾 玲子, 二川 健 : 宇宙医学から健康長寿へ, 第221回徳島医学会学術集会, 2019年2月..[著者] ...
閲覧 中尾 玲子, 宮脇 克行, 出口 祥啓, 髙橋 章, 二川 健 : 宇宙栄養・食糧関連技術の開発とGatewayへの期待, 国際宇宙探査ワークショップ(その2), (巻), (号), (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 内田 貴之, 二川 健, 中尾 玲子 : 筋ミトコンドリアによる重力感知, 生体の科学, Vol.70, No.4, 301-305, 2019年5月..[著者] ...
閲覧 内田 貴之, 三木 裕加里, 坂下 禎宏, 真板 綾子, 中尾 玲子, 平坂 勝也, 東谷 篤志, 東端 晃, 小林 剛, 曽我部 正博, 二川 健 : ミトコンドリアを介した無重力ストレス感知機構の解明, 第73回日本栄養・食糧学会大会, 2019年5月..[著者] ...
閲覧 三木 裕加里, 小松 明生, 内田 貴之, 中尾 玲子, 真板 綾子, 曽我部 正博, 二川 健 : 廃用性筋萎縮進展におけるミトコンドリアタンパク質Mfn2の役割, 第73回日本栄養・食糧学会大会, 2019年5月..[著者] ...
閲覧 中尾 玲子, 安倍 知紀, 山本 幸織, 大石 勝隆 : ケトジェニックダイエットはユビキチン・プロテアソーム系及びオートファジー系を活性化し,マウス骨格筋を萎縮させる, 第73回日本栄養・食糧学会大会, (巻), (号), (頁), 2019年5月..[著者] ...
閲覧 Takayuki Uchida, Sakashita Yoshihiro, Katsuya Hirasaka, Ohno Ayako, Reiko Nakao, Akira Higashibata, Kobayashi Takeshi, Sokabe Masahiro and Takeshi Nikawa : The influence of skeletal muscle thermogenesis on the regulation of body temperature during ketogenic diet-induced hypothermia, ADVANCED BIOMEDICAL ENGINEERING AND INSTRUMENTATION SUMMIT, San Francisco, June 2019..[著者] ...
閲覧 杉浦 宏祐, 内田 貴之, 真板 綾子, 中尾 玲子, 平坂 勝也, 東谷 篤志, 東端 晃, 小林 剛, 曽我部 正博, 西良 浩一, 二川 健 : 廃用性筋萎縮におけるミトコンドリア形態変化及び酸化ストレス発生による影響, 日本筋学会第5回学術集会, 2019年8月..[著者] ...
閲覧 Reiko Nakao and Takeshi Nikawa : The influence of skeletal muscle thermogenesis on the regulation of body temperature during ketogenic diet-induced hypothermia, European Biological Rhythms Society 2019, (巻), (号), (頁), (都市), Aug. 2019..[著者] ...
閲覧 (名) Anaytulla, Takayuki Uchida, Miki Yukari, Sugiura Kohsuke, Ohno Ayako, Reiko Nakao and Takeshi Nikawa : Supplementation of Morin attenuates oxidative stress and muscle wasting in mouse C2C12 skeletal myotubes treated with dexamethasone, The 7th International Conference on Food Factors(ICoFF2019)/The 12th International Conference and Exhibition on Nutraceuticals and Functional Foods (ISNFF2019), Kobe, Dec. 2019..[著者] ...
閲覧 Reiko Nakao, Tomoki Abe, Saori Yamamoto and Katsutaka Oishi : Ketogenic diet induces skeletal muscle atrophy via reducing muscle protein synthesis and possibly activating proteolysis in mice., Scientific Reports, Vol.9, No.1, (頁), 2019..[著者] ...
閲覧 佐藤 友紀, 中尾 玲子, 山本 彩音, 二川 健 : 大豆タンパク質の摂取はケトジェニックダイエットによる体温の日内リズム乱れを改善する, 第74回日本栄養・食糧学会大会, 2020年5月..[著者]+[指導教員] ...
閲覧 内田 貴之, 三木 裕加里, 杉浦 宏祐, 真板 綾子, 中尾 玲子, 平坂 勝也, 東谷 篤志, 小林 剛, 曽我部 正博, 二川 健 : 筋肉におけるミトコンドリアタンパク質Mfn2の役割, 第74回日本栄養・食糧学会大会, 2020年5月..[著者] ...
閲覧 Reiko Nakao, Takeshi Nikawa and Katsutaka Oishi : Skeletal muscle thermogenesis during ketogenic diet-induced hypothermia, 第43回 日本分子生物学会年会, Dec. 2020..[著者] ...
閲覧 Ohno Ayako, Nobuo Maita, Tabata Takanori, Nagano Hikaru, Arita Kyohei, Ariyoshi Mariko, Takayuki Uchida, Reiko Nakao, Ulla Anayt, Kosuke Sugiura, Koji Kishimoto, Teshima-Kondo Shigetada, Okumura Yuushi and Takeshi Nikawa : Crystal structure of inhibitor-bound human MSPL that can activate high pathogenic avian influenza., Life Science Alliance, Vol.4, No.6, e202000849, 2021..[著者] ...
閲覧 Ulla Anayt, Takayuki Uchida, Miki Yukari, Kosuke Sugiura, Higashitani Atsushi, Kobayashi Takeshi, Ohno Ayako, Reiko Nakao, Katsuya Hirasaka, Iori Sakakibara and Takeshi Nikawa : Morin attenuates dexamethasone-mediated oxidative stress and atrophy in mouse C2C12 skeletal myotubes, Archives of Biochemistry and Biophysics, Vol.704, (号), 108873, 2021..[著者] ...
閲覧 Kazuhito Akama, Yasuka Shimajiri, Kumiko Kainou, Ryota Iwasaki, Reiko Nakao, Takeshi Nikawa and Akio Nishikawa : Functional rice with tandemly repeated Cbl-b ubiquitin ligase inhibitory pentapeptide prevents denervation-induced muscle atrophy in vivo, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.85, No.6, 1415-1421, 2021..[著者] ...
閲覧 Kosuke Sugiura, Katsuya Hirasaka, Tasuku Maeda, Takayuki Uchida, Koji Kishimoto, Motoko Oarada, Siegfried Labeit, Anayt Ulla, Iori Sakakibara, Reiko Nakao, Koichi Sairyo and Takeshi Nikawa : MuRF1 deficiency prevents age-related fat weight gain, possibly through accumulation of PDK4 in skeletal muscle mitochondria in older mice, Journal of Orthopaedic Research, Vol.40, No.5, 1026-1038, 2021..[著者] ...
閲覧 Reiko Nakao, Shen Weilin, Shimajiri Yasuka, Kainou Kumiko, Sato Yuki, Ulla Anayt, Kohta Ohnishi, Ninomiya Miyuki, Ohno Ayako, Takayuki Uchida, Tanaka Mitsuru, Akama Kazuhito, Matsui Toshiro and Takeshi Nikawa : Oral intake of rice overexpressing ubiquitin ligase inhibitory pentapeptide prevents atrophy in denervated skeletal muscle, NPJ Science of Food, Vol.5, No.1, 25, 2021..[著者] ...
閲覧 ANAYT ULLA, Kanae Osaki, Mizanur Md Rahman, Reiko Nakao, Takayuki Uchida, Isafumi Maru, Kazuaki Mawatari, Tomoya Fukawa, Hiro-omi Kanayama, Iori Sakakibara, Katsuya Hirasaka and Takeshi Nikawa : Morin improves dexamethasone-induced muscle atrophy by modulating atrophy-related genes and oxidative stress in female mice., Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.86, No.10, 1448-1458, 2022..[著者] ...
閲覧 中尾 玲子 : ケトジェニックダイエット摂取に対する骨格筋の応答, 生化学, Vol.94, No.5, 730-734, 2022年10月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 0.57, Max(EID) = 404196, Max(EOID) = 1095005.