『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野 (2017年4月1日〜)

登録情報の数

有効な情報: 7件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 7件

全ての有効な情報 (7件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Shunsuke Kanda, Kazuhiro Morita and Masao Fuketa : Compressed double-array tries for string dictionaries supporting fast lookup, Knowledge and Information Systems, Vol.51, No.3, 1023-1042, 2017..[組織] ...
閲覧 Ani Firdaus Mohamad, Kamat Rahayu Seri, Minoru Fukumi, Momoyo Ito, Minhat Mohamad and Rayme Syafiqah Nur : Development of Ergonomic Vehicle Model and Decision Support for Driving Fatigue, Symposium on Intelligent Manufacturing and Mechatornics 2018, (巻), (号), 355-369, Pekan, Malaysia, Jan. 2018..[組織] ...
閲覧 Kamat Rahayu Seri, Ani Firdaus Mohamad, Ghazali Athira, Shamsudin Syamami, Momoyo Ito and Minoru Fukumi : Mathematical Modelling of Biomechanics Factors for Push Activities in Manufacturing Industry, Symposium on Intelligent Manufacturing and Mechatornics 2018, (巻), (号), 3-14, Pekan, Malaysia, Jan. 2018..[組織] ...
閲覧 Ani Firdaus Mohamad, Minoru Fukumi and Kamat Rahayu Deri : Development of Decision Support System for Improving Driving Fatigue Problem among Road Users, 4th International Forum on Advanced Technologies (IFAT2018), (巻), (号), 1-3, Tokushima, March 2018..[組織] ...
閲覧 Kamat Rahayu Seri, Ani Firdaus Mohamad, Hadi Aisyah Abd Nur, Rayme Syafiqah Nur, Momoyo Ito and Minoru Fukumi : Redesign the Material Handling System by Using Ergonomic Approaches to Reduce Back Pain Risk, International Conference on Kansei Engineering & Emotion Research 2018, (巻), (号), 1-11, Kuching, Malaysia, March 2018..[組織] ...
閲覧 飯干 紀代子, 山之内 育子, 寶地 沙紀, 泓田 正雄, 宮崎 康広, 吉畑 博代, 種村 純 : 認知症患者に対するメモリーブックを用いた介入 第2報 メモリーブックの内容分析, 第43回日本高次脳機能障害学会学術総会, (頁), 2019年11月..[組織] ...
閲覧 Shunsuke Kanda, Dominik Köppl, Yasuo Tabei, Kazuhiro Morita and Masao Fuketa : Dynamic Path-decomposed Tries, ACM Journal of Experimental Algorithmics, Vol.25, No.1, 1-28, 2020..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 4, LA = 1.09, Max(EID) = 373407, Max(EOID) = 999242.