『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学 (2015年4月1日〜)

登録情報の数

有効な情報: 226件 + 無効な情報: 7件 = 全ての情報: 233件

全ての有効な情報 (226件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(226)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(226)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Eiji Tanaka : Orthodontic approach to the establishment of aesthetic smile using temporary anchorage devices, 8th International Dental Scientific Meeting, (都市), June 2014..[組織] ...
閲覧 MANSJUR KARIMA QURNIA, Shingo Kuroda and Eiji Tanaka : 2.Mansjur KQ, Kuroda S, Tanaka EThe effectiveness of low-intensity pulsed ultrasound on the fracture healing of osteoporotic bones, 8th International Dental Scientific Meeting, (巻), (号), (頁), Makassar, Indonesia, June 2014..[組織] ...
閲覧 森 浩喜, 井澤 俊, 田中 栄二 : 変形性顎関節症の病態形成におけるSmad3の役割, 日本顎関節学会雑誌, Vol.26, No.Supplement, 107, 2014年7月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 歯科矯正用アンカースクリューを用いたインプラント矯正治療, 第35回日本口腔インプラント学会中部支部総会・学術大会, 2014年12月..[組織] ...
閲覧 Y Asakawa-Tanne, S Su, R Kunimatsu, N Hirose, T Mitsuyoshi, Y Okamoto, Eiji Tanaka, Kazuo Tanne and Kotaro Tanimoto : Effects of enzymatic degradation after loading in temporomandibular joint., Journal of Dental Research, Vol.94, No.2, 337-343, 2014..[組織] ...
閲覧 Akihiko Iwasa, Rieko Arakaki, Naoko Honma, Aya Ushio, Akiko Yamada, Tomoyuki Kondo, Emi Kurosawa, Satoko Kujiraoka, Takaaki Tsunematsu, Yasusei Kudo, Eiji Tanaka, Noriko Yoshimura, Nobuhiro Harada, Yoshio Hayashi and Naozumi Ishimaru : Aromatase controls Sjögren syndrome-like lesions through monocyte chemotactic protein-1 in target organ and adipose tissue-associated macrophages., The American Journal of Pathology, Vol.185, No.1, 151-161, 2015..[組織] ...
閲覧 KHALIUNAA GANZORIG, Shingo Kuroda, Yuichi Maeda, MANSJUR KARIMA QURNIA, Minami Sato, Kumiko Nagata and Eiji Tanaka : Low-intensity pulsed ultrasound enhances bone formation around miniscrew implants., Archives of Oral Biology, Vol.60, No.6, 902-910, 2015..[組織] ...
閲覧 (種別) : Eiji Tanaka : Appressorium-mediated penetration of Magnaporthe oryzae and Colletotrichum orbiculare into surface-cross-linked agar media., FEMS Microbiology Letters, Vol.362, No.10, (頁), (発行所), (都市), April 2015..[組織] ...
閲覧 七條 なつ子, 黒田 晋吾, 佐藤 南, 阿部 直樹, 古谷 昌裕, 田中 栄二 : 二分割Le Fort Ⅰ型骨切り術を施行した重篤な前歯部開咬を伴う骨格性下顎前突症例, 日本顎変形症学会雑誌 第25回総会・学術大会プログラム・抄録号, Vol.25, No.2, 181, 2015年5月..[組織] ...
閲覧 阿部 直樹, 黒田 晋吾, 古谷 昌裕, 田中 栄二 : 外科的矯正治療後の顔貌予測システムの臨床的評価, 日本顎変形症学会雑誌 第25回総会・学術大会プログラム・抄録号, Vol.25, No.2, 125, 2015年5月..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Orthodontic approach to patients with TMJ-internal derangement, FORSILA II 2015, (巻), (号), (頁), Semarang, Indonesia, May 2015..[組織] ...
閲覧 Natsuko Hichijo, Eiji Tanaka, Nobuhiko Kawai, J Ruijven Leo van and J Geerling E Langenbach : Effects of Decreased Occlusal Loading during Growth on the Mandibular Bone Characteristics., PLoS ONE, Vol.10, No.6, 2015..[組織] ...
閲覧 Highlights Research and Takashi Izawa : ASXL2-director of skeletal and metabolic homeostasis (by David Holmes)., Nature Reviews. Endocrinology, Vol.11, No.8, 445, June 2015..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 歯科矯正学学生講義「Orthodontic treatment for skeletal and dentoalveolar open bite」, 広島大学歯学部, (巻), (号), (頁), 2015年6月..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 小田 明日香, 天知 良太, 日浅 雅博, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : アポトーシス誘導因子TRAILによる破骨細胞分化・生存の促進, 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集, (巻), (号), 164, 2015年7月..[組織] ...
閲覧 天知 良太, 日浅 雅博, 寺町 順平, 小田 明日香, 渡邉 佳一郎, 天眞 寛文, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 近藤 剛史, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : 酸性環境での骨髄腫細胞のTRPV1の発現亢進と酸環境への適応, 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集, (巻), (号), 165, 2015年7月..[組織] ...
閲覧 天知 良太, 日浅 雅博, 寺町 順平, 小田 明日香, 天眞 寛文, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 賀川 久美子, 三木 浩和, 藤井 志朗, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : 酸環境での骨髄腫細胞のDR4発現抑制:酸によるエピジェネティックな遺伝子発現制御, 第1回日本骨免疫学会, (巻), (号), 108, 2015年7月..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 小田 明日香, 天知 良太, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : TRAILは破骨細胞分化・生存を促進する:TAK-1による生と死の運命制御, 第1回日本骨免疫学会, (巻), (号), 137, 2015年7月..[組織] ...
閲覧 井澤 俊, 森 浩喜, 篠原 丈裕, 岩浅 亮彦, 田中 栄二 : 変形性顎関節症モデルマウスにおけるレパミピドの治療効果の検討, 日本顎関節学会雑誌, Vol.27, No.Supplement, 148, 2015年7月..[組織] ...
閲覧 森 浩喜, 井澤 俊, 田中 栄二 : 変形性顎関節症の病態形成におけるS1P/Smad3シグナルの役割, 日本顎関節学会雑誌, Vol.27, No.Supplement, 149, 2015年7月..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Surgical-orthodontic diagnosis and treatment-Its indications, aims, treatment goal and procedures-, (誌名), (巻), (号), (頁), Ulanbaatar, Mongolia, July 2015..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Integrated orthodontic treatment by use of temporary anchorage devices and enhancement of their initial stability, Seminar in Mongolian Orthodontists in Mongolian National University of Medical Sciences, July 8, 2015, Ulanbaatar, Mongolia., July 2015..[組織] ...
閲覧 渡辺 亜希, 加来 真人, 角 明美, 丹根 一夫, 谷本 幸太郎, 田中 栄二 : 上顎小臼歯の先天性欠損部に下顎小臼歯の移植を行った切端咬合の一治療例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.27, No.1, 23-30, 2015年..[組織] ...
閲覧 篠原 丈裕, 渡邉 佳一郎, 森 浩喜, 井澤 俊, 堀内 信也, 黒田 晋吾, 谷本 幸太郎, 田中 栄二 : 顎関節内障を有する骨格性下顎前突症に対する矯正歯科治療の一治験例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.27, No.1, 39-48, 2015年..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 歯科矯正用アンカースクリューを用いたインプラント矯正治療, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.28, No.3, 352, 2015年9月..[組織] ...
閲覧 Minami Sato, Shingo Kuroda, MANSJUR KARIMA QURNIA, KHALIUNAA GANZORIG, Kumiko Nagata, Shinya Horiuchi, Toshihiro Inubushi, Yoshiko Yamamura, Masayuki Azuma and Eiji Tanaka : Low-intensity pulsed ultrasound rescues insufficient salivary secretion in autoimmune sialadenitis., Arthritis Research & Therapy, Vol.17, 2015..[組織] ...
閲覧 Ryota Amachi, Masahiro Hiasa, Jumpei Teramachi, Asuka Oda, Hirofumi Tenshin, Keiichiro Watanabe, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Kumiko Kagawa, Shiroh Fujii, Itsuro Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : Up-regulation of the pH sensor TRPV1 in myeloma cells and their adaption to an acidic microenvironment, ASBMR 2015 Annual Meeting, (巻), (号), (頁), Seattle, Oct. 2015..[組織] ...
閲覧 Hiroki Mori, Takashi Izawa and Eiji Tanaka : Smad3 deficiency leads to mandibular condyle degeneration via the Sphingosine 1-phosphate (S1P)/ S1P3 signaling axis, ASBMR 2015 Annual Meeting, 143, Seattle, Oct. 2015..[組織] ...
閲覧 Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, A Oda, Ryota Amachi, Masahiro Hiasa, Keiichiro Watanabe, S Nakamura, H Miki, I Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : TRAIL is not a proapoptotic but rather anti-apoptotic mediator for osteoclasts to stimulate their differentiation and survival, ASBMR 2015 Annual Meeting, (頁), Seattle, Oct. 2015..[組織] ...
閲覧 Hiroki Mori, Takashi Izawa and Eiji Tanaka : Smad3 deficiency leads to mandibular condyle degradation via the sphingosine 1-phosphate (S1P)/S1P3 signaling axis., The American Journal of Pathology, Vol.185, No.10, 2742-2756, 2015..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Integrated orthodontic treatment by use of temporary anchorage devices, Orthodontic lecture in Mahasaraswati Denpasar University Fuculty of Dentistry, Nov. 2015..[組織] ...
閲覧 田中 栄二, 井澤 俊, 森 浩喜, 川合 暢彦, 泰江 章博, 堀内 信也 : 片側性顎関節円板前方転位が健側顎関節に及ぼす影響に関する生体力学的解析, 第23回顎顔面バイオメカニクス学会プログラム, (巻), (号), 193, 2015年11月..[組織] ...
閲覧 佐藤 南, 永田 久美子, 堀内 信也, 黒田 晋吾, 山村 佳子, 東 雅之, 田中 栄二 : 低出力パルス超音波は唾液腺炎に対して抗炎症作用を有し唾液分泌を促進させる, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 164, 2015年11月..[組織] ...
閲覧 篠原 丈裕, 井澤 俊, 三野 彰子, 森 浩喜, 七條 なつ子, 犬伏 俊博, 田中 栄二 : 実験的な変形性顎関節症モデルマウス下顎頭におけるヒアルロン酸の役割, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 190, 2015年11月..[組織] ...
閲覧 井澤 俊, 森 浩喜, 篠原 丈裕, 三野 彰子, 塩田 智子, 犬伏 俊博, 岩浅 亮彦, 田中 栄二 : 変形性顎関節症モデルマウスにおけるレパミピドの治療効果の検討, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 193, 2015年11月..[組織] ...
閲覧 森 浩喜, 井澤 俊, 三野 彰子, 岩浅 亮彦, 内田 玲子, 田中 栄二 : S1P/Smad3シグナルクロストークを介した変形性顎関節症の病態メカニズムの解明, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 194, 2015年11月..[組織] ...
閲覧 金 南希, 吉丸 哲郎, 片桐 豊雅, 田中 栄二 : 乳がん細胞におけるがん抑制分子PHB2のエストロゲン依存性核内移行機序の解明, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 194, 2015年11月..[組織] ...
閲覧 三野 彰子, 井澤 俊, 篠原 丈裕, 森 浩喜, 森 博世, 岩浅 亮彦, 田中 栄二 : マウス下顎頭軟骨の形成,維持におけるHIF-1αの機能解析, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 204, 2015年11月..[組織] ...
閲覧 堀内 信也, 泰江 章博, 川合 暢彦, 白井 愛実, 天眞 寛文, 佐藤 南, 阪間 稔, 田中 栄二 : 矯正歯科用接着剤のフッ素徐放機能に関する検討, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 212, 2015年11月..[組織] ...
閲覧 MANSJUR KARIMA QURNIA, Shingo Kuroda, Yuichi Maeda, Minami Sato, Silvia Naomi Mitsui Akagi, ODO BAYARSAIKHAN, Keiichiro Watanabe and Eiji Tanaka : Applications of parathyroid hormone and low intensity pulsed ultrasound enhance fracture healing in osteoporotic rats, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 142, Nov. 2015..[組織] ...
閲覧 前田 有一, 黒田 晋吾, MANSJUR KARIMA QURNIA, 木内 奈央, 天知 良太, Wazen Riza, Antonio Nanci, 田中 栄二 : Dermatopontinおよびvascular adhesion protein 1の発現亢進が骨芽細胞のナノ処理チタンへの接着を促進する, 第74回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 198, 2015年11月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 日本矯正歯科学会指導医の更新申請の進め方, ラウンドテーブルディスカッション(RTD)モデレータ, 2015年11月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 口腔科学における骨と筋, メディカルレビュー社, 東京, 2015年11月..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Integrated orthodontic treatment by use of temporary anchorage devices and enhancement of their initial stability, Special presentation for the Department of Orthodontics, Faculty of Dentistry, King Abdulaziz University, (巻), (号), (頁), Dec. 2015..[組織] ...
閲覧 MANSJUR KARIMA QURNIA, Shingo Kuroda, Takashi Izawa, Yuichi Maeda, Minami Sato, Keiichiro Watanabe, Shinya Horiuchi and Eiji Tanaka : The Effectiveness of Human Parathyroid Hormone and Low-Intensity Pulsed Ultrasound on the Fracture Healing in Osteoporotic Bones., Annals of Biomedical Engineering, (巻), (号), (頁), 2016..[組織] ...
閲覧 泰江 章博, 田中 栄二 : ゲノム編集技術を用いたマウス1細胞期胚における遺伝子変異導入, 平成27年度革新的特色研究シンポジウム「エピゲノムと臓器ネットワークで迫る次世代糖尿病研究」, (巻), (号), (頁), 2016年2月..[組織] ...
閲覧 Natsuko Hichijo, Shingo Kuroda, Chieko Shiota, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Clinical application of a 3-dimensional morphometric apparatus for diagnosis and treatment of a Class III patient with facial asymmetry: A pilot study., Orthodontic Waves, Vol.75, No.1, 18-22, 2016..[組織] ...
閲覧 川合 暢彦, 二川 健, 田中 栄二 : 抗ユビキチン化ペプチドによる骨格筋萎縮抑制, (誌名), 2016年3月..[組織] ...
閲覧 Minami Sato, MANSJUR KARIMA QURNIA and Eiji Tanaka : Low-intensity pulsed ultrasound rescues insufficient salivary secretion in Sjogren syndrome, 2016 AADR/CADR Annual Meeting & Exhibition, (巻), (号), (頁), Los Angels, CA, USA, March 2016..[組織] ...
閲覧 MANSJUR KARIMA QURNIA, Minami Sato and Eiji Tanaka : Combined therapeutic effects of parathyroid hormone and low-intensity pulsed ultrasound enhance bone fracture healing in osteoporotic rats, 2016 AADR/CADR Annual Meeting & Exhibition, (巻), (号), (頁), Los Angels, CA, USA, March 2016..[組織] ...
閲覧 T El-Bialy and Eiji Tanaka : Therapeutic Ultrasound in Dentofacial Regeneration and Tissue Engineering, Chair persons of Session Syposium, March 2016..[組織] ...
閲覧 Takashi Izawa, Hiroki Mori, Takehiro Shinohara, Akiko Mino, Islamy Rahma Hutami, Akihiko Iwasa and Eiji Tanaka : Rebamipide attenuates mandibular condylar degeneration in a murine model of TMJ-OA by mediating a chondroprotective effect and by downregulating RANKL-mediated osteoclastogenesis, PLoS ONE, Vol.11, No.4, e0154107, 2016..[組織] ...
閲覧 Eva Barrientos, Fernández Pelayo, Eiji Tanaka, Jesús María Lamela-Rey and Alfonso Fernández-Canteli : Dynamic and stress relaxation properties of the whole porcine temporomandibular joint disc under compression., Journal of the Mechanical Behavior of Biomedical Materials, Vol.57, (号), 109-115, 2016..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka, Chieko Shiota, Minami Sato, Shinji Fujihara, Toshiro Kondoh and Shingo Kuroda : Unilateral mandibular condylar osteochondroma treated with ipsilateral condylectomy and contralateral ramus osteotomy., American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics (AJO-DO), Vol.149, No.5, 740-750, 2016..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Orthodontic approach to the establishment of aesthetic smile by use of temporary anchorage devices, Dream2016, (巻), (号), (頁), Yogyakarta, Indonesia, May 2016..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 小田 明日香, 天知 良太, 日浅 雅博, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : TRAILは破骨細胞に細胞死を誘導せず,破骨細胞分化・生存を促進する., 第41回日本骨髄腫学会, (巻), (号), (頁), 2016年5月..[組織] ...
閲覧 Shingo Kuroda, Natsuko Hichijo, Minami Sato, Akiko Mino, Nagato Tamamura, Mitsuhiro Iwata and Eiji Tanaka : Long-term stability of maxillary group distalization with interradicular miniscrews in a patient with a Class II Division 2 malocclusion., American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics (AJO-DO), Vol.149, No.6, 912-922, 2016..[組織] ...
閲覧 七條 なつ子, 黒田 晋吾, 古谷 昌裕, 田中 栄二 : ガミースマイルを伴う過蓋咬合症例に対する上顎前歯圧下の有用性, 第26回日本顎変形症学会大会, (巻), (号), (頁), 2016年6月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 若手口腔外科医のための外科的矯正治療解説―上顎骨移動術の診断・治療計画・術式―., 日本顎変形症学会第12回教育研修会 モデレーター,第26回日本顎変形症学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年6月..[組織] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Shingo Kuroda and Eiji Tanaka : Long-term stability of conservative orthodontic treatment in a patient with temporomandibular joint disorder., Journal of Orthodontic Science, Vol.5, No.3, 104-108, 2016..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Integrated orthodontic treatment by use of temporary anchorage devices., Lecture in Nantong University Medical School, (巻), (号), (頁), Nantong, China., July 2016..[組織] ...
閲覧 藤多 睦, 川合 暢彦, 塩田 智子, ODO BAYARSAIKHAN, 森 博世, 井澤 俊, 大谷 淳二, 廣瀬 尚人, 谷本 幸太郎, 田中 栄二 : 上顎骨延長術と下顎枝垂直骨切り術を行った左側唇顎口蓋裂症例, 第59回中・四国矯正歯科学会大会 学術口演, 2016年7月..[組織] ...
閲覧 岩浅 亮彦, 森 浩喜, 井澤 俊, 篠原 丈裕, 三野 彰子, 佐藤 南, 堀内 信也, 田中 栄二 : 不正咬合患者における顎関節症の臨床統計学的調査, 第29回日本顎関節学会総会・学術大会 ポスター発表, Vol.28, No.Supplement, 145, 2016年7月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 成長期児童における変形性顎関節症の発症率とそのリスク因子, --- シンポジウム2(変形性顎関節症への取り組みー小児から高齢者までー) ---, 第29回日本顎関節学会総会・学術大会 シンポジウム2, (巻), (号), (頁), 2016年7月..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 小田 明日香, 天知 良太, 日浅 雅博, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : 破骨細胞はTAK1の発現誘導を介しアポトーシスを抑制しTRAILにより成熟活性化される, 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 (1349-0761)34回 Page183(2016.07), (巻), (号), 183, 2016年7月..[組織] ...
閲覧 渡邉 佳一郎, 寺町 順平, 天知 良太, 小田 明日香, 天眞 寛文, 日浅 雅博, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 川谷 誠, 長田 裕之, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : リベロマイシンAによる酸性環境での骨髄腫細胞の治療抵抗性の克服, 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 (1349-0761)34回 Page183(2016.07), (巻), (号), 183, 2016年7月..[組織] ...
閲覧 Takashi Izawa, Hiroki Mori, Takehiro Shinohara, Akiko Mino, Islamy Rahma Hutami, Akihiko Iwasa and Eiji Tanaka : Rebamipide attenuates mandibular condylar degeneration in a murine model of TMJ-OA by mediating a chondroprotective effect and by downregulating RANKL-mediated osteoclastogenesis, 13th Meeting of Bone Biology Forum, Aug. 2016..[組織] ...
閲覧 Takashi Izawa, Hiroki Mori, Takehiro Shinohara, Akiko Mino-Oka, Islamy Rahma Hutami, Akihiko Iwasa and Eiji Tanaka : Correction: Rebamipide Attenuates Mandibular Condylar Degeneration in a Murine Model of TMJ-OA by Mediating a Chondroprotective Effect and by Downregulating RANKL-Mediated Osteoclastogenesis., PLoS ONE, Vol.11, No.8, e0162032, Aug. 2016..[組織] ...
閲覧 Takashi Izawa, Hiroki Mori, Takehiro Shinohara, Akiko Mino, Islamy Rahma Hutami, Akihiko Iwasa and Eiji Tanaka : Correction: Rebamipide Attenuates Mandibular Condylar Degeneration in a Murine Model of TMJ-OA by Mediating a Chondroprotective Effect and by Downregulating RANKL-Mediated Osteoclastogenesis., PLoS ONE, Vol.11, No.8, e0162032, 2016..[組織] ...
閲覧 M Iwata, 黒田 優子, K Matsumoto, T Shinohara and Eiji Tanaka : Five-year prognosis of a patient with malocclusion who underwent comprehensive treatment for severe periodontitis., 102nd Annual Meeting of American Academy of Periodontology, (巻), (号), (頁), San Diego, Sep. 2016..[組織] ...
閲覧 Eva Barrientos, Fernández Pelayo, Eiji Tanaka, Jesús María Lamela-Rey, Alfonso Fernández-Canteli and JC Vicente : Viscoelastic characterization and numerical simulation of the whole TMJ disc for static and dynamic loadings., TMJ Bioengineering Conference, (巻), (号), (頁), Barcelona, Sep. 2016..[組織] ...
閲覧 Islamy Rahma Hutami, Takashi Izawa, Hiroki Mori, Akihiko Iwasa, Takehiro Shinohara, Akiko Mino and Eiji Tanaka : Fas/S1P system controls subchondral bone remodeling of the temporomandibular joint in autoimmune arthritic mice., 2016 Tokushima Bioscience Retreat, (巻), (号), (頁), Sep. 2016..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Orthodontic approach to temporomandibular disorder, Bali Dental Science and Exhibition (Dence), Denpasar, Indonesia., Sep. 2016..[組織] ...
閲覧 川合 暢彦, 堀内 信也, 泰江 章博, 篠原 丈裕, 白井 愛実, 田中 栄二 : 外科的矯正治療への歯科矯正用アンカースクリューの導入に関する調査, 日本歯科矯正用アンカースクリュー研究会 第1回学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[組織] ...
閲覧 渡邉 佳一郎, 寺町 順平, 天知 良太, 小田 明日香, 天眞 寛文, 岩浅 正美, 日浅 雅博, 中村 信元, 遠藤 逸郎, 川谷 誠, 長田 裕之, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : Amelotin gene expression is temporarily being upregulated at the initiation of apoptosis induced by TGFb1 in mouse gingival epithelial cells, .第77回日本血液学会学術集会,, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[組織]+[組織] ...
閲覧 天知 良太, 日浅 雅博, 寺町 順平, 小田 明日香, 天眞 寛文, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 三木 浩和, 賀川 久美子, 藤井 志朗, 遠藤 逸郎, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : Mechanism of the TRPV1 up-regulatation in myeloma cells and adaptation to an acidic microenvironment., .第77回日本血液学会学術集会,, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[組織]+[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 小田 明日香, 天知 良太, 日浅 雅博, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : TAK1 inhibition subverts TRAIL-mediated osteoclastogenesis., .第77回日本血液学会学術集会,, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[組織]+[組織] ...
閲覧 寺町 順平, 森 裕史, 越智 保夫, 天知 良太, 小田 明日香, 日浅 雅博, 原田 武志, 藤井 志朗, 中村 信元, 三木 浩和, 賀川 久美子, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : Potent induction of bone formation by anti-resorptive cathepsin K inhibitor in myeloma., 第77回日本血液学会学術集会,, 2016年10月..[組織] ...
閲覧 渡邉 佳一郎, 天眞 寛文, 白井 愛実, 七條 なつ子, 田中 栄二 : 新たな下顎臼歯の遠心移動量および移動様式の予測指標の開発-第1報-, 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 第75回大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 渡邉 佳一郎, 白井 愛実, 七條 なつ子, 田中 栄二 : 新たな下顎臼歯の遠心移動量および移動様式の予測指標の開発-第2報-, 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 第75回大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[組織] ...
閲覧 黒田 優子, 岩田 光弘, 松本 一真, 篠原 丈裕, 玉村 長都, 田中 栄二 : 中等度歯周炎および咬合平面の傾斜を伴う成人上顎前突患者に対して包括的歯科治療を行った1症例., 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集. 第75回大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : よく噛むことは楽しく生きること, 第75回日本矯正歯科学会 市民公開講座, 2016年11月..[組織] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Issei Imoto, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : Biological validation of tooth agenesis causing mutation using CRISPR/Cas system in mice., The 75th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society, Nov. 2016..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 小田 明日香, 天知 良太, 日浅 雅博, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : 30. 天真寛文, 寺町順平, 小田明日香, 天知良太, , ,破骨細胞系細胞はアポトーシス誘引因子TRAILを生存促進・破骨細胞形成誘導因子として利用する:TAK1-Pim-2経路の役割, 第19回日本癌と骨病変研究会, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[組織] ...
閲覧 Takashi Izawa, Rieko Arakaki, Hiroki Mori, Takaaki Tsunematsu, Yasusei Kudo, Eiji Tanaka and Naozumi Ishimaru : The nuclear receptor AhR controls bone homeostasis by regulating osteoclast differentiation via the RANK/c-Fos signaling axis., The Journal of Immunology, Vol.197, No.12, 4639-4650, 2016..[組織] ...
閲覧 ODO BAYARSAIKHAN, Nobuhiko Kawai, Hiroyo Mori, Nao Kinouchi, Takeshi Nikawa and Eiji Tanaka : Co-Administration of Myostatin-Targeting siRNA and ActRIIB-Fc Fusion Protein Increases Masseter Muscle Mass and Fiber Size., Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.63, No.4, 244-248, 2017..[組織] ...
閲覧 田中 栄二, 川合 暢彦 : 矯正, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2017年2月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 変形性顎関節症の発症メカニズムと歯科矯正学的対応, 第9回木真会定期講演会, 2017年2月..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Surgical-orthodontic diagnosis and treatment -Its indications, aims, treatment goal and procedures-, Indian Dental Association, Hassan, Karnataka, India., Feb. 2017..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Temporomandibular Joint disorders. Its Aetiology, Diagnosis and Orthodontic Approach., Seminar in Sri Hasanamba Dental College & Hospital, Hassan, Karnataka, India., Feb. 2017..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Integrated orthodontic treatment by use of temporary anchorage devices., Seminar in Sri Hasanamba Dental College & Hospital, Hassan, Karnataka, India., Feb. 2017..[組織] ...
閲覧 小西 晴奈, 藤本 果南, 岩浅 亮彦, 渡邉 佳一郎, 堀内 信也, 田中 栄二 : 不正咬合患者における埋伏歯についての臨床統計学的調査, 四国歯学会第50回例会, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[組織] ...
閲覧 Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Ryota Amachi, Masahiro Hiasa, Keiichiro Watanabe, Toshio Matsumoto, Masahiro Abe and Eiji Tanaka : TRAIL Stimulates Osteoclast Differentiation and Survival via TAK1 Activation., 95th General Session & Exhibition of the IADR program book, (巻), (号), (頁), San Francisco, March 2017..[組織] ...
閲覧 (種別) : Hiroyo Mori, Kazuma Matsumoto, Nobuhiko Kawai, Takashi Izawa, Shinya Horiuchi and Eiji Tanaka : Long-term follow-up of a patient with achondroplasia treated with an orthodontic approach., American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics (AJO-DO), Vol.151, No.4, 793-803, (発行所), (都市), April 2017..[組織] ...
閲覧 L Jose Calvo-Gallego, S Maria Commisso, Jaime Domínguez, Eiji Tanaka and Javier Martínez-Reina : Effect of freezing storage time on the elastic and viscous properties of the porcine TMJ disc., Journal of the Mechanical Behavior of Biomedical Materials, Vol.71, 314-319, 2017..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Introduction of accelerated orthodontic tooth movement by a low-intensity pulsed ultrasound exposure., 2017 Annual Session of the American Association of Orthodontists,, (巻), (号), (頁), San Diego, April 2017..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Surgical-orthodontic diagnosis and treatment -Its indications, aims, treatment goal and procedures, Nantong University Medical School, (巻), (号), (頁), Nantong, China., May 2017..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 小田 明日香, 天知 良太, 日浅 雅博, Baterdene Ariunzaya, 渡邉 佳一郎, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : TAK1阻害はTRAILの抗骨髄腫作用を増強するともに骨吸収促進活性を抑制活性に変換する., 第42回日本骨髄腫学会, (頁), 2017年5月..[組織] ...
閲覧 白井 愛実, 川合 暢彦, 七條 なつ子, 森 博世, 泰江 章博, 田中 栄二 : 骨格性下顎前突症患者における外科的矯正治療前後の顎口腔機能評価, 第27回日本顎変形症学会大会, (巻), (号), (頁), 2017年6月..[組織] ...
閲覧 川合 暢彦 : 顎変形症患者への顎矯正手術後のリハビリテーション, 第27回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会・学術大会 シンポジウム2「外科的矯正治療による機能変化」, 2017年6月..[組織] ...
閲覧 Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, A Oda, Ryota Amachi, Masahiro Hiasa, A Baterdene, Keiichiro Watanabe, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Itsuro Endo, Itsuro Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : Osteoclasts utilize TRAIL for their NF-B activation, but TAK1 inhibition resumes TRAIL-induced apoptosis in osteoclasts., Australian and New Zealand Bone and Mineral Society 2017, (頁), Brisbane, Australia., June 2017..[組織] ...
閲覧 (種別) : Eiji Tanaka and T El-Bialy : Beschuleunigte Zahnbewegung durch LIPUS (Accelerated orthodontic tooth movement by a low-intensity pulsed ultrasound exposure), Kieferorthopädie Nachrichten (Orthodontic News), Oemus Media AG, Leipzig, Germany,, Vol.7+8, 10-14, (発行所), (都市), June 2017..[組織] ...
閲覧 荒井 大志, 渡邉 佳一郎, Islamy Rahma Hutami, 天眞 寛文, 篠原 丈裕, 木内 奈央, 田中 栄二 : 矯正歯科患者における近年の永久前歯歯冠幅径の変化, 第60回中・四国矯正歯科学会大会 学術口演, (巻), (号), (頁), 2017年7月..[組織] ...
閲覧 小笠原 直子, 岩浅 亮彦, 佐藤 博子, 藤多 睦, 岡 彰子, 伊藤 彩実, 七條 なつ子, 川合 暢彦, 井澤 俊, 田中 栄二 : 矯正患者における永久歯の先天的欠如に関する臨床統計調査, 第60回中・四国矯正歯科学会大会, 2017年7月..[組織] ...
閲覧 藤本 果南, 小西 晴奈, 岩浅 亮彦, 市原 亜起, 白井 愛実, 渡邉 佳一郎, 日浅 雅博, 森 博世, 堀内 信也, 田中 栄二 : 歯科矯正患者における埋伏永久歯に関する実態調査, 第60回中・四国矯正歯科学会大会, (巻), (号), (頁), 2017年7月..[組織] ...
閲覧 森 仁志, 森 浩喜, 塩屋園 玲子, 渡邉 佳一郎, 堀内 信也, 田中 栄二 : ペンデュラムアプライアンスを使用して上顎第一大臼歯を遠心移動した3症例, 第60回中・四国矯正歯科学会大会, (巻), (号), (頁), 2017年7月..[組織] ...
閲覧 藤多 睦, 重田 南, 岩浅 亮彦, 森 浩喜, 川合 暢彦, 井澤 俊, 堀内 信也, 田中 栄二 : 変形性顎関節症モデルラット下顎頭及び炎症状態下軟骨細胞に対する低出力パルス超音波による影響., 日本顎関節学会雑誌, (巻), (号), (頁), 2017年7月..[組織] ...
閲覧 岩浅 亮彦, 井澤 俊, 森 浩喜, 岡 彰子, 藤多 睦, 川合 暢彦, 堀内 信也, 田中 栄二 : 歯科矯正患者における進行性下顎頭吸収の発現頻度とその危険因子の検索, 第30回日本顎関節学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年7月..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 小田 明日香, 天知 良太, 日浅 雅博, 渡邉 佳一郎, Ariunzaya Baterdene, 岩佐 昌美, 藤井 志朗, 賀川 久美子, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : TRAILは破骨細胞を活性化させるが,TAK1阻害により骨髄腫細胞とともに破骨細胞にもTRAILのアポトーシス誘導活性が惹起できる, 第35回 日本骨代謝学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年7月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 特発性下顎頭吸収の診断, 第30回日本顎関節学会総会・学術大会 メインシンポジウム(特発性下顎頭吸収を含む開咬の診断と治療),, (巻), (号), (頁), 2017年7月..[組織] ...
閲覧 天知 良太, 渡邉 佳一郎, 泰江 章博, 川合 暢彦, 堀内 信也, 田中 栄二 : 歯科矯正用アンカースクリューを用いて上下歯列遠心移動を行った三年保定症例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.29, No.1, 37-48, 2017年..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Diagnosis and tearment of malocclusion, General lecture in UNISSULA, (巻), (号), (頁), Semarang, Indonesia., Aug. 2017..[組織] ...
閲覧 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 荒井 大志, 田中 栄二 : CRISPR/Cas システムを用いた in vivo におけるマウス Msx1 機能ドメインの解析, 第59回歯科基礎医学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年9月..[組織] ...
閲覧 ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 泰江 章博, 田中 栄二 : Rogdi 遺伝子はマウスエナメル質石灰化において重要である, 第59回歯科基礎医学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年9月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 下顎頭吸収への矯正歯科的対応, 第42回日本顎関節学会学術講演会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[組織] ...
閲覧 Islamy Rahma Hutami, Takashi Izawa, Akihiko Iwasa, Akiko Mino, Tsendsuren Khurelochir, Hiroki Mori and Eiji Tanaka : Role of hypoxia inducible factor-1 alpha in the palatal wound healing, The 76th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society Academic Exhibits (AE-012), 309, Oct. 2017..[組織] ...
閲覧 荒井 大志, 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 親泊 政一, 田中 栄二 : CRISPR/Casシステムを用いたMsx1遺伝子各ドメインの形態形成における機能検証., 第76回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[組織] ...
閲覧 白井 愛実, 川合 暢彦, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 七條 なつ子, 泰江 章博, 田中 栄二 : 骨格性下顎前突症患者の顎口腔機能に対する術後ガム咀嚼訓練の効果, 第76回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[組織] ...
閲覧 岩浅 亮彦, 小西 晴奈, 藤本 果南, 小笠原 直子, 渡邉 佳一郎, 日浅 雅博, 堀内 信也, 田中 栄二 : 徳島大学病院矯正歯科患者における永久歯埋伏に関する臨床統計学的調査, 第76回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[組織] ...
閲覧 岡 彰子, 堀内 信也, 松田 りえ, 塩屋園 玲子, 森山 啓司, 田中 栄二 : 先天性頚部リンパ管腫を伴う顎偏位症例に対する矯正治療後の長期経過報告, 第76回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[組織] ...
閲覧 七條 なつ子, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 荒井 大志, 川合 暢彦, 田中 栄二 : 片側性の多数歯根肥大歯により開咬を呈した症例, 第76回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[組織] ...
閲覧 Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Asuka Oda, Ryota Amachi, Masahiro Hiasa, Ariunzaya Bat-Erdene, Keiichiro Watanabe, Masami Iwasa, Takeshi Harada, Shiroh Fujii, Kumiko Kagawa, Kimiko Sogabe, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Kiyoe Kurahashi, Sumiko Yoshida, Kenichi Aihara, Itsuro Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : TAK1 inhibition subverts the osteoclastogenic action of TRAIL while potentiating its antimyeloma effects., Blood Advances, Vol.1, No.24, 2124-2137, 2017..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Diagnosis and tearment of malocclusion., General lecture in Nantong University, (巻), (号), (頁), Nantong, China., Nov. 2017..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Orthodontic approach to progressive condylar resorption in the temporomandibular joint., Special lecture in the orthodontic meeting in Nantong University, (巻), (号), (頁), Nantong, China., Nov. 2017..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 安全・安心で効率的な歯の移動をめざして, 第29回日本舌側矯正歯科学会学術大会・総会 特別講演, (巻), (号), (頁), 2017年11月..[組織] ...
閲覧 井澤 俊 : 核内受容体AhRはRANK/c-Fosシグナル伝達経路を介して破骨細胞の分化を制御する(グループディスカッション), 第2回 Skeletal Science Retreat(日本骨代謝学会主催による骨代謝スクール), 2017年11月..[組織] ...
閲覧 Akihiko Iwasa, Shinya Horiuchi, Nao Kinouchi, Takashi Izawa, Masahiro Hiasa, Nobuhiko Kawai, Akihiro Yasue, H Ali Hassan and Eiji Tanaka : Skeletal anchorage for intrusion of bimaxillary molars in a patient with skeletal open bite and temporomandibular disorders., Journal of Orthodontic Science, Vol.6, No.4, 152-158, 2017..[組織] ...
閲覧 Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Ryota Amachi, Masahiro Hiasa, Keiichiro Watanabe, Toshio Matsumoto, Masahiro Abe and Eiji Tanaka : Apoptosis inducer TRAIL stimulates osteoclast differentiation and survival via TAK1 activation., The 4th ASEAN plus Tokushima Joint International Conference, (巻), (号), Bali, Indonesia, Dec. 2017..[組織] ...
閲覧 井澤 俊, 新垣 理恵子, 田中 栄二, 石丸 直澄 : The nuclear receptor AhR controls bone homeostasis by regulating osteoclast differentiation via the RANK/c-Fos signaling axis, 2017年度 生命科学系学会合同年次大会 第90回日本生化学大会 第40回日本分子生物学会年会, 402, 2017年12月..[組織] ...
閲覧 Shingo Kuroda, Masahide Inoue, Hee-Moon Kyung, Harm Jan Koolstra and Eiji Tanaka : Stress Distribution in Obliquely Inserted Orthodontic Miniscrews Evaluated by Three-Dimensional Finite-Element Analysis., The International Journal of Oral & Maxillofacial Implants, Vol.32, No.2, 344-349, 2017..[組織] ...
閲覧 Nishio Clarice, Eiji Tanaka, Turgeon Daniel and Nanci Antonio : Facial Growth and Development. In: Ten Cates Oral Histology,, Elsevier, (都市), (month)2017..[組織] ...
閲覧 Nao Kinouchi, Shinya Horiuchi, Akihiro Yasue, Yuko Kuroda, Nobuhiko Kawai, Keiichiro Watanabe, Takashi Izawa, Ichiro Hashimoto, H Ali Hassan and Eiji Tanaka : Effectiveness of presurgical nasoalveolar molding therapy on unilateral cleft lip nasal deformity., Saudi Medical Journal, Vol.39, No.2, 169-178, 2018..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 下顎頭吸収への矯正歯科的対応, 第3回冬期口腔外科臨床研究会(東北), (巻), (号), (頁), 2018年2月..[組織] ...
閲覧 Manami Shirai, Nobuhiko Kawai, Natsuko Hichijo, Masahiko Watanabe, Hiroyo Mori, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : Effects of gum chewing exercise on maximum bite force according to facial morphology., Clinical and Experimental Dental Research, Vol.4, No.2, 48-51, 2018..[組織] ...
閲覧 Takashi Izawa, Islamy Rahma Hutami and Eiji Tanaka : Potential role of rebamipide in osteoclast differentiation and mandibular condylar cartilage homeostasis, Current Rheumatology Reviews, Vol.14, No.1, 62-69, 2018..[組織] ...
閲覧 谷本 幸多朗, 森 浩喜, 井澤 俊, 川合 暢彦, 泰江 章博, 田中 栄二 : 徳島大学病院における過去 10 年間の口唇裂・口蓋裂患者に関する実態調査, 第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会 抄録号, Vol.43, No.2, 178, 2018年5月..[組織] ...
閲覧 Islamy Rahma Hutami, 井澤 俊, 森 浩喜, 岡 彰子, Tsendsuren Khurel-Ochir, 岩浅 亮彦, 田中 栄二 : 低酸素応答遺伝子 HIF-1alpha は M1/M2 マクロファージの リプログラミングを介して口蓋創傷治癒を制御する., 第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会 抄録号, Vol.43, No.2, 182, 2018年5月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 歯科矯正学学生講義「Orthodontic treatment for skeletal and dentoalveolar open bite」, 広島大学歯学部, 2018年5月..[組織] ...
閲覧 谷本 幸多朗, 日浅 雅博, 天眞 寛文, 寺町 順平, 小田 明日香, ASHTAR MOHANNAD, Ariunzaya Bat-Erdene, 岩佐 昌美, 曽我部 公子, 大浦 雅弘, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : 神経切断による麻痺と免荷の骨髄腫の進展への影響., 第4回日本骨免疫学会, (巻), (号), (頁), 2018年6月..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 日浅 雅博, 小田 明日香, 谷本 幸多朗, ASHTAR MOHANNAD, Ariunzaya Bat-Erdene, 岩佐 昌美, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : TAK1による破骨細胞に対するTRAILの生存・細胞死シグナル制御機構., 第4回日本骨免疫学会, (巻), (号), (頁), 2018年6月..[組織] ...
閲覧 井澤 俊, 田中 栄二 : AhRはRANK/c-Fosシグナル伝達経路を介して破骨細胞の分化を制御する, 第4回日本骨免疫学会, (巻), (号), (頁), 2018年6月..[組織] ...
閲覧 武川 香織, 岩浅 亮彦, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 国田 智成, 松木 優承, 山本 貴志, 齋藤 早紀, 川合 暢彦, 田中 栄二 : 歯科衛生士による歯科矯正患者に対する口腔筋機能療法に関する実態調査., 第61回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.30, No.1, 73-74, 2018年7月..[組織] ...
閲覧 渡邊 正彦, 川合 暢彦, 白井 愛実, 七條 なつ子, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 泰江 章博, 田中 栄二 : 外科的矯正治療と矯正単独治療を行った骨格性下顎前突症患者の顎口腔機能評価, 第61回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.30, No.1, 2018年7月..[組織] ...
閲覧 吉村 宗之, 泰江 章博, 白井 愛実, 七條 なつ子, 古谷 昌裕, 田中 栄二 : 二分割Le Fort I型骨切り術併用による上下顎移動術を行った骨格性下顎前突の2症例., 第61回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.30, No.1, (頁), 2018年7月..[組織] ...
閲覧 森 仁志, 森 浩喜, 塩屋園 玲子, 渡邉 佳一郎, 堀内 信也, 田中 栄二 : 上顎中切歯の翼状捻転を伴う叢生症例, 第61回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.30, No.1, 77-78, 2018年7月..[組織] ...
閲覧 高橋 史子, 日浅 雅博, 堀内 信也, 誉田 栄一, 田中 栄二 : パノラマX線画像による外科的亜脱臼後予後良好な骨性癒着大臼歯の鑑別診断, 第61回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.30, No.1, (頁), 2018年7月..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 日浅 雅博, 谷本 幸多朗, ASHTAR MOHANNAD, Ariunzaya Bat-Erdene, 岩佐 昌美, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : TAK1阻害はTRAILによる破骨細胞活性化作用を遮断 させると同時にTRAILの抗骨髄腫作用を増強する, 第36回日本骨代謝学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2018年7月..[組織] ...
閲覧 日浅 雅博, 寺町 順平, 天眞 寛文, 谷本 幸多朗, ASHTAR MOHANNAD, Ariunzaya Bat-Erdene, 岩佐 昌美, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : カテプシンK阻害による多発性骨髄腫骨病変部の骨量 回復プロセスにおける骨細胞の役割., 第36回日本骨代謝学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2018年7月..[組織] ...
閲覧 市原 亜起, 堀内 信也, 小笠原 直子, 森 浩喜, 天知 良太, 渡邉 佳一郎, 木内 奈央, 泰江 章博, 田中 栄二 : 徳島大学病院矯正歯科における口唇裂・口蓋裂患者の永久歯の歯数異常に関する調査, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.30, No.1, 51-58, 2018年..[組織] ...
閲覧 小笠原 直子, 岩浅 亮彦, 堀内 信也, 市原 亜起, 泰江 章博, 川合 暢彦, 井澤 俊, 田中 栄二 : 矯正患者における永久歯の先天性欠如に関する臨床統計調査, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.30, No.1, 59-64, 2018年..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 顎関節症と歯科矯正治療との関連の変遷, (発行所), 横浜, 2018年8月..[組織] ...
閲覧 井澤 俊 : AhRはRANK/c-Fosシグナル伝達経路を介して破骨細胞の分化を制御する, 第60回歯科基礎医学会学術大会 プログラム集, 52, 2018年9月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 変形性顎関節症の発現メカニズムと歯科矯正学的対応, 東京歯科大学第438回大学院セミナー, (巻), (号), (頁), 2018年9月..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Diagnosis and tearment of malocclusion., General lecture for undergraduate students and international students in Nantong University, Sep. 2018..[組織] ...
閲覧 Masahiro Hiasa, Jumpei Teramachi, Hirofumi Tenshin, Kotaro Tanimoto, Ariunzaya Bat-Erdene, Mohannad Ashtar, Masami Iwasa, Takeshi Harada, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Kimiko Sogabe, Oura Masahiro, Shiroh Fujii, Kumiko Kagawa, Oda Asuka, Itsuro Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : The effects of cathepsin K inhibition on osteocytes: its role in bone restoration in MM bone disease., The 80th Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology, (巻), (号), (頁), Oct. 2018..[組織] ...
閲覧 Kotaro Tanimoto, Masahiro Hiasa, Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Oda Asuka, Mohannad Ashtar, Ariunzaya Bat-Erdene, Iwasa Masami, Kimiko Sogabe, Oura Masahiro, Takeshi Harada, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Itsuro Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : Impact of denervation-induced paralysis and mechanical unloading on tumor expansion in myeloma., The 80th Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology, (巻), (号), (頁), Oct. 2018..[組織] ...
閲覧 Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Masahiro Hiasa, Kotaro Tanimoto, Mohannad Ashtar, Ariunzaya Bat-Erdene, Iwasa Masami, Takeshi Harada, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Kimiko Sogabe, Oura Masahiro, Shiroh Fujii, Kumiko Kagawa, Itsuro Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : Inverse regulation of c-FLIP-mediated survival in myeloma cells and osteoclasts by TRAIL., The 80th Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology, (巻), (号), (頁), Oct. 2018..[組織] ...
閲覧 Ashtar Mohannad, Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Masahiro Hiasa, Kotaro Tanimoto, Oda Asuka, Iwasa Masami, Takeshi Harada, Ariunzaya Erdene Bat, Kimiko Sogabe, Oura Masahiro, Shiroh Fujii, Kumiko Kagawa, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : Roles of ROS in induction of bone disease and cancer treatment-induced bone loss in myeloma., The 80th Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology, (巻), (号), (頁), Oct. 2018..[組織] ...
閲覧 市原 亜起, 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 渡辺 八十夫, 田中 栄二 : 多数歯欠損症患者におけるPAX9遺伝子変異の検出, 第77回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 77回 Page244(2018.10), 244, 2018年10月..[組織] ...
閲覧 小笠原 直子, 森 浩喜, 山本 朗仁, 田中 栄二 : 変形性顎関節症に対するヒト脱落乳歯歯髄幹細胞由来無血清馴化培地の治療効果の検討, 第77回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 77回 Page245.(2018.10), (巻), (号), 245, 2018年10月..[組織] ...
閲覧 藤多 睦, 重田 南, 森 浩喜, 岩浅 亮彦, 川合 暢彦, 田中 栄二 : 変形性顎関節症モデルラット下顎頭及び炎症状態下軟骨細胞に対する低出力パルス超音波照射の影響, 第77回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 77回 Page320.(2018.10), (巻), (号), 320, 2018年10月..[組織] ...
閲覧 金 南希, 堀内 信也, 市原 亜起, 田中 栄二 : 機能的矯正装置による下顎の誘導が功奏した,幼少期に発症した顔面非対称症症例., 第77回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 77回 Page338(2018.10), (巻), (号), 338, 2018年10月..[組織] ...
閲覧 布川 隆三, 重田 南, 佐川 聖子, 安賀 稔, Moon Won, 田中 栄二 : Maxillary Skeletal Expanderを用いた著しい上顎骨狭窄に対する戦略的アプローチ, 第77回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 325, 2018年10月..[組織] ...
閲覧 Natsuko Hichijo, Masahiro Furutani, Shingo Kuroda and Eiji Tanaka : Excessive gingival display treated with 2-piece segmental Le Fort I osteotomy: A case report., The Journal of the American Dental Association, Vol.150, No.1, 58-68, 2018..[組織] ...
閲覧 Tanabe Natsuko, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : Mechanisms of LIPUS on Dentofacial Bioengineering. In: Therapeutic Ultrasound in Dentistry - Applications for Dentofacial Repair, Regeneration, and Tissue Engineering, Springer, Gewerbestrasse, Switzerland,, (month)2018..[組織] ...
閲覧 MANSJUR KARIMA QURNIA and Eiji Tanaka : Application of LIPUS for Bone Healing. In: Therapeutic Ultrasound in Dentistry - Applications for Dentofacial Repair, Regeneration, and Tissue Engineering, Springer, Gewerbestrasse, Switzerland,, (month)2018..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka, Kumiko Nagata and Nobuhiko Kawai : Application of LIPUS to Skeletal Muscles. In: Therapeutic Ultrasound in Dentistry - Applications for Dentofacial Repair, Regeneration, and Tissue Engineering, Springer, Gewerbestrasse, Switzerland,, (month)2018..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka, Toshihiro Inubushi and El-Bialy Tarek : Application of LIPUS to Periodontal Tissue Regeneration. In: Therapeutic Ultrasound in Dentistry - Applications for Dentofacial Repair, Regeneration, and Tissue Engineering, Springer, Gewerbestrasse, Switzerland,, (month)2018..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka, Tatsuya Nakamura, Minami Sato, Kaur Harmanpreet and El-Bialy Tarek : Application of LIPUS to the Temporomandibular Joint. In: Therapeutic Ultrasound in Dentistry - Applications for Dentofacial Repair, Regeneration, and Tissue Engineering, Springer, Gewerbestrasse, Switzerland,, (month)2018..[組織] ...
閲覧 Minami Sato, Toshihiro Inubushi and Eiji Tanaka : Application of LIPUS to Salivary Glands. In: Therapeutic Ultrasound in Dentistry - Applications for Dentofacial Repair, Regeneration, and Tissue Engineering, Springer, Gewerbestrasse, Switzerland,, (month)2018..[組織] ...
閲覧 田中 栄二, 天眞 寛文, 森 浩喜, 渡邉 佳一郎 : B-maxスクリュー Type-TKを用いた成人開咬の治療戦略, クインテッセンス出版株式会社, 東京, 2018年(99月)..[組織] ...
閲覧 堀内 信也, 田中 栄二 : GUMMETALワイヤーを用いた臨床一工夫―金属アレルギー患者を対象としてー., ロッキーマウンテンモリタ,東京., 東京, 2018年(99月)..[組織] ...
閲覧 田中 栄二 : 歯科矯正学 第6版, --- 14章 矯正歯科治療における固定 ---, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年1月..[組織] ...
閲覧 (種別) : Hiroki Mori, Takashi Izawa, Hitoshi Mori, Keiichiro Watanabe, Takahiro Kanno and Eiji Tanaka : Skeletal open bite with amelogenesis imperfecta treated with compression osteogenesis: a case report., Head & Face Medicine, Vol.15, No.1, (頁), (発行所), (都市), Jan. 2019..[組織] ...
閲覧 (種別) : Mutsumi Fujita, Minami Sato-Shigeta, Hiroki Mori, Akihiko Iwasa, Nobuhiko Kawai, H Ali Hassan and Eiji Tanaka : Protective Effects of Low-Intensity Pulsed Ultrasound on Mandibular Condylar Cartilage Exposed to Mechanical Overloading., Ultrasound in Medicine & Biology, Vol.45, No.4, 944-953, (発行所), (都市), Feb. 2019..[組織] ...
閲覧 渡邊 正彦, 川合 暢彦, 柴田 愛実, 田中 栄二 : 骨格性下顎前突症患者における筋機能の特徴., 第62回日本顎口腔機能学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年4月..[組織] ...
閲覧 谷本 幸多朗, 森 浩喜, 木内 奈央, 井澤 俊, 泰江 章博, 堀内 信也, 峯田 一秀, 石田 創士, 岩本 勉, 橋本 一郎, 田中 栄二 : 徳島大学病院矯正歯科における過去10年間の口唇裂・口蓋裂患者に関する実態調査., 日本口蓋裂学会雑誌, Vol.44, No.1, 1-6, 2019年..[組織] ...
閲覧 清水 宗, 堀内 信也, 天眞 寛文, 岩浅 亮彦, 渡邉 佳一郎, 日浅 雅博, 岩本 勉, 田中 栄二 : 徳島大学病院矯正歯科における口唇裂・口蓋裂患者の合併先天異常に関する実態調査., 日本口蓋裂学会雑誌, (巻), (号), (頁), 2019年5月..[組織] ...
閲覧 Eva Barrientos, Fernandez Pelayo, A Noriega, Jesús María Lamela-Rey, Alfonso Fernández-Canteli and Eiji Tanaka : Optimal discrete-time Prony series fitting method for viscoelastic materials., Mechanics of Time-Dependent Materials, Vol.23, No.2, 193-206, 2019..[組織] ...
閲覧 泰江 章博, 堀内 信也, 田中 栄二 : 上顎大臼歯部圧下により上下顎同時移動術を回避した下顎前突症例, 日本顎変形症学会雑誌, (巻), (号), (頁), 2019年6月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二, 森 浩喜, 岩浅 亮彦, 堀内 信也 : 乳児黒色性神経外胚葉性腫瘍の下顎骨亜全摘後に遊離肩甲骨移植による下顎骨再建を行った1例., 日本顎変形症学会雑誌, (巻), (号), (頁), 2019年6月..[組織] ...
閲覧 Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Masahiro Hiasa, Masahiro Abe and Eiji Tanaka : Effective suppression of inflammasome-mediated joints destruction by TAK1 inhibition, 第97回IADR学術大会, Vancouver, June 2019..[組織] ...
閲覧 Eva Barrientos, Fernandez Pelayo, Eiji Tanaka, Jesús María Lamela-Rey and Alfonso Fernández-Canteli : Viscoelastic properties of the central region of porcine temporomandibular joint disc in shear stress-relaxation., Journal of Biomechanics, Vol.93, (号), 126-131, 2019..[組織] ...
閲覧 松木 佑太, 川合 暢彦, 藤多 睦, Tsendsuren Khurel-Ochir, 渡邊 正彦, 荒井 大志, 髙橋 史子, 佐藤 博子, 井澤 俊, 田中 栄二 : 巨大な上顎中切歯を抜去しマルチブラケット治療を行った一治療例, 第62回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.31, No.1, 2019年7月..[組織] ...
閲覧 沢田 正樹, 岩浅 亮彦, 吉村 宗之, 市原 亜起, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 塩屋園 玲子, 日浅 雅博, 泰江 章博, 田中 栄二 : シルエットを用いた側貌に対する審美的評価, 第62回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.31, No.1, (頁), 2019年7月..[組織] ...
閲覧 森 仁志, 森 浩喜, 塩屋園 玲子, 渡邉 佳一郎, 堀内 信也, 菅野 貴浩, 田中 栄二 : 閉塞性睡眠時無呼吸症候群を伴うPierre Robin Sequenceに対し下顎骨前方移動術を行った1例, 第62回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.31, No.1, (頁), 2019年7月..[組織] ...
閲覧 坂巻 拓馬, 岩浅 亮彦, 森 浩喜, 小笠原 直子, 谷本 幸多朗, ASHTAR MOHANNAD, YAO LIU, 沢田 正樹, 中村 竜也, 堀内 信也, 田中 栄二 : 矯正治療中に生じた下顎中切歯の歯肉退縮に対して結合組織移植術を行った歯性上顎前突症例―長期保定症例, 第62回中・四国矯正歯科学会大会, Vol.31, No.1, (頁), 2019年7月..[組織] ...
閲覧 吉村 宗之, 泰江 章博, 七條 なつ子, 田中 栄二 : 正中二分割Le Fort I型骨切り術併用による上下顎同時移動術を施行した骨格性下顎前突症の一例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.31, No.1, 31-38, 2019年..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka : Orthodontic approach to the establishment of aesthetic smile by use of temporary anchorage devices., 7th Meeting of Mongolian Association of Orthdontists, Special presentation,, Tereji, Mongolia., Aug. 2019..[組織] ...
閲覧 谷本 幸太朗, 日浅 雅博, 天眞 寛文, 寺町 順平, ASHTAR MOHANNAD, 岩佐 昌美, 小田 明日香, 曽我部 公子, 大浦 雅博, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : 不動性骨吸収の亢進は骨髄内の骨髄腫進展を促進させる, 第37回日本骨代謝学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2019年10月..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 日浅 雅博, 谷本 幸多朗, ASHTAR MOHANNAD, Ariunzaya Bat-Erdene, 岩佐 昌美, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : TAK1阻害は関節リウマチにおけるNLRP3インフラマソーム誘導性の炎症および骨破壊を抑制する., 第37回日本骨代謝学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2019年10月..[組織] ...
閲覧 Tsendsuren Khurel-Ochir, 井澤 俊, 坂巻 拓馬, 森 浩喜, 岩浅 亮彦, 田中 栄二 : p21 deficiency is susceptible to TMJ-Osteoarthritis with mechanical stress., 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集, (巻), (号), (頁), 2019年10月..[組織] ...
閲覧 谷本 幸多朗, 日浅 雅博, 岩浅 亮彦, 天眞 寛文, 寺町 順平, ASHTAR MOHANNAD, 岩佐 昌美, 小田 明日香, 曾我部 公子, 大浦 雅博, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : 不動性骨吸収の亢進は骨髄内の骨髄腫進展を促進させる., 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集, (巻), (号), (頁), 2019年10月..[組織] ...
閲覧 天眞 寛文, 寺町 順平, 日浅 雅博, 谷本 幸多朗, ASHTAR MOHANNAD, Bat-Erdene Ariunzaya, 岩佐 昌美, 原田 武志, 中村 信元, 三木 浩和, 遠藤 逸朗, 田中 栄二, 松本 俊夫, 安倍 正博 : TAK1阻害は関節リウマチにおけるNLRP3インフラマソーム誘導性の炎症および骨破壊を抑制する, 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集, (巻), (号), (頁), 2019年10月..[組織] ...
閲覧 小笠原 直子, 橋本 登, 山本 朗仁, 田中 栄二 : 変形性顎関節症に対するヒト脱落乳歯歯髄幹細胞由来無血清馴化培地の治療効果, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page183.(2019), 183, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 市原 亜起, 泰江 章博, 荒井 大志, 沢田 正樹, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 親泊 政一, 田中 栄二 : 多数歯欠損症の原因遺伝子Msx1のC末端領域は骨形成において重要である, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page184.(2019), (巻), (号), 184, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 荒井 大志, 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 親泊 政一, 田中 栄二 : 歯の形態形成におけるMsx1遺伝子MH6ドメインの機能検証, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page187.(2019), (巻), (号), 187, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 中野 泰児, 中嶋 昭, 渡辺 博人, 田中 栄二, 本吉 満 : 材質の異なる審美ブラケットを用いた,サードオーダーベンド付与時のモーメント力の評価, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page191.(2019), 191, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 渡邉 佳一郎, 田中 栄二, 出口 徹 : 口腔内スキャナーおよびCBCT画像を組み合わせた3次元歯科模型の開発, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page206.(2019), 206, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 髙橋 史子, 日浅 雅博, 堀内 信也, 誉田 栄一, 田中 栄二 : 歯科矯正学的に骨性癒着歯と診断された歯の歯科用CBCT画像を用いた鑑別診断, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page207.(2019), 207, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 岩浅 亮彦, 小笠原 直子, 沢田 正樹, ASHTAR MOHANNAD, 堀内 信也, 田中 栄二 : 慢性辺縁性歯周炎を伴う骨格性II級叢生に対する歯科矯正用アンカースクリューを用いた包括的治療例, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page256.(2019), (巻), (号), 256, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 坂巻 拓馬, 七條 なつ子, 高橋 巧, 田中 栄二 : 下顎両側第一大臼歯にヘミセクションを適用して治療した成人叢生 症例の長期経過症例, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page259.(2019), 259, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Shinya Horiuchi, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : Rogdi plays an important role during bone and enamel development, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page283.(2019), (巻), (号), 283, Nov. 2019..[組織] ...
閲覧 Tsendsuren Khurel-Ochir, Takashi Izawa, Takuma Sakamaki, Hiroki Mori and Eiji Tanaka : Immunoregulatory role of p21 on the development of osteoarthritis in the temporomandibular joint, 第78回日本矯正歯科学会学術大会: 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集 78回 Page288.(2019), (巻), (号), 288, Nov. 2019..[組織] ...
閲覧 堀内 信也, 田中 栄二 : Colum:アンカースクリューの破折., 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 森 浩喜, 谷本 幸多朗, 田中 栄二 : 3. 森 浩喜,谷本幸多朗,田中栄二(2019):アンカースクリューにより上顎臼歯部を圧下し下顎頭吸収に起因した前歯部開咬を改善した症例, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 森 浩喜, 堀内 信也, 田中 栄二 : アンカースクリューを使用して上下顎全歯の遠心移動と挺出を行い叢生および過蓋咬合を改善した症例, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 岩浅 亮彦, 小笠原 直子, 田中 栄二 : アンカースクリューを固定源として下顎大臼歯の整直を行った症例., 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 田中 栄二, 岡 彰子, 荒井 大志, 天眞 寛文 : アンカースクリューを用いた上顎歯列全体の圧下によりガミースマイルを改善した症例., 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 堀内 信也, 田中 栄二 : Colum:アンカースクリュー臨床のヒント∼こういうときはこうやって使うと効果的., 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年11月..[組織] ...
閲覧 荒井 大志, 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 市原 亜起, 沢田 正樹, 親泊 政一, 田中 栄二 : Functional verification of C-terminal domain of Msx1 gene in mice for craniofacial development., 第42回日本分子生物学会年会, 2019年12月..[組織] ...
閲覧 市原 亜起, 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 荒井 大志, 沢田 正樹, 親泊 政一, 田中 栄二 : 骨形成に関与するMsx1遺伝子C末端領域の機能解析., 第42回日本分子生物学会年会, 2019年12月..[組織] ...
閲覧 Mitsuhiro Iwata, Atsushi Saito, Yuko Kuroda, Takehiro Shinohara and Eiji Tanaka : Interdisciplinary therapy for severe periodontitis with Angle Class II Division 1 malocclusion: A case report with 7-year follow-up, The Journal of the American Dental Association, Vol.150, No.11, 960-971, 2019..[組織] ...
閲覧 岩浅 亮彦, 小笠原 直子, 田中 栄二 : アンカースクリューを植立し|6欠損スペースを利用して上顎前突の改善を行った症例., 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年(99月)..[組織] ...
閲覧 市原 亜起, 渡邉 佳一郎, 堀内 信也, 田中 栄二 : アンカースクリューによって|3埋伏歯の開窓牽引を行った症例, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2019年(99月)..[組織] ...
閲覧 Nobuhiko Kawai, M Shibata, Masahiko Watanabe, Shinya Horiuchi, K Fushima and Eiji Tanaka : Effects of functional training after orthognathic surgery on masticatory function in patients with mandibular prognathism., Journal of Dental Sciences, (巻), (号), (頁), 2020..[組織] ...
閲覧 Chihiro Arai, Nobuhiko Kawai, Yoshiaki Nomura, Atsushi Tsuge, Yoshiki Nakamura and Eiji Tanaka : Low-intensity pulsed ultrasound enhances the rate of lateral tooth movement and compensatory bone formation in rats., American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics (AJO-DO), Vol.157, No.1, 59-66, 2020..[組織] ...
閲覧 Naoko Ogasawara, Fumiya Kano, Noboru Hashimoto, Hiroki Mori, YAO LIU, LINZE XIA, Takuma Sakamaki, Hideharu Hibi, Tsutomu Iwamoto, Eiji Tanaka and Akihito Yamamoto : Factors Secreted from Dental Pulp Stem Cells Show Multifaceted Benefits for Treating Experimental Temporomandibular Joint Osteoarthritis, Osteoarthritis and Cartilage, Vol.28, No.6, 831-841, 2020..[組織] ...
閲覧 Mohannad Ashtar, Hirofumi Tenshin, Jumpei Teramachi, Ariunzaya Bat-Erdene, Masahiro Hiasa, Asuka Oda, Kotaro Tanimoto, Sou Shimizu, Yoshiki Higa, Takeshi Harada, Masahiro Oura, Kimiko Sogabe, Shingen Nakamura, Shiroh Fujii, Ryohei Sumitani, Hirokazu Miki, Kengo Udaka, Mamiko Takahashi, Kumiko Kagawa, Itsuro Endo, Eiji Tanaka, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : The Roles of ROS Generation in RANKL-Induced Osteoclastogenesis: Suppressive Effects of Febuxostat., Cancers, Vol.12, No.4, (頁), 2020..[組織] ...
閲覧 Aki Ichihara, Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Daishi Arai, Yoshiyuki Minegishi, Seiichi Oyadomari, Issei Imoto and Eiji Tanaka : The C-terminal region including the MH6 domain of Msx1 regulates skeletal development., Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.526, No.1, 62-69, 2020..[組織] ...
閲覧 Eiji Tanaka, YAO LIU, LINZE XIA, Naoko Ogasawara, Takuma Sakamaki, Fumiya Kano, Noboru Hashimoto, Xingmei Feng and Akihito Yamamoto : Effectiveness of low-intensity pulsed ultrasound on osteoarthritis of the temporomandibular joint: A review., Annals of Biomedical Engineering, Vol.48, No.8, 2158-2170, June 2020..[組織] ...
閲覧 加納 史也, YAO LIU, 橋本 登, 松香 芳三, 田中 栄二, 山本 朗仁 : 歯髄幹細胞由来無血清培養上清は坐骨神経結紮モデルマウスの神経障害性疼痛を改善する, 日本炎症・再生医学会, (巻), (号), (頁), 2020年7月..[組織] ...
閲覧 Hiroko Sato, Yuta Matsuki, N Kajimoto, E Uyama, Shinya Horiuchi, Kazumitsu Sekine, Eiji Tanaka and Kenichi Hamada : Effects of water immersion on shear bond strength reduction after current application of resin-modified glass-ionomer-cements containing and not containing an ionic liquid., Dental Materials Journal, (巻), (号), (頁), 2020..[組織] ...
閲覧 Eva Barrientos, Fernández Pelayo, Eiji Tanaka, Jesús María Lamela-Rey, Alfonso Fernández-Canteli and Carlos Vicente Juan de : Effects of loading direction in prolonged clenching on stress distribution in the temporomandibular joint., Journal of the Mechanical Behavior of Biomedical Materials, Vol.112, (号), (頁), 2020..[組織] ...
閲覧 片桐 渉, 小林 正治, 佐々木 朗, 須佐美 隆史, 須田 直人, 田中 栄二, 近津 大地, 冨永 和宏, 森山 啓司, 山城 隆, 齋藤 功, 高橋 哲 : 本邦における外科的矯正治療の実態調査-2017年度日本顎変形症学会実態調査の結果 より-, 日本顎変形症学会雑誌, Vol.30, No.3, 213-225, 2020年..[組織] ...
閲覧 Munenori Habuta, Akihiro Yasue, T Ken-Ichi Suzuki, Hirofumi Fujita, Keita Sato, Hitomi Kono, Ayuko Takayama, Tetsuya Bando, Satoru Miyaishi, Seiichi Oyadomari, Eiji Tanaka and Hideyo Ohuchi : Fgf10-CRISPR mosaic mutants demonstrate the gene dose-related loss of the accessory lobe and decrease in the number of alveolar type 2 epithelial cells in mouse lung., PLoS ONE, Vol.15, No.10, (頁), 2020..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 1.58, Max(EID) = 372547, Max(EOID) = 996413.