『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.歯学部.歯学科.機能維持系臨床歯学講座.咬合管理学(歯科補綴学第二講座)

登録情報の数

有効な情報: 60件 + 無効な情報: 3件 = 全ての情報: 63件

全ての有効な情報 (60件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(60)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(60)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 竹内 久裕, 藤村 哲也, 橋川 恵一, 鈴木 温, 坂東 永一 : 顎運動測定における生体の歪と解析への影響, 下顎運動とEMG論文集, Vol.6, 195-204, 1988年..[組織] ...
閲覧 竹内 久裕, 藤村 哲也, 坂東 永一 : 咬合力による顎口腔系の変形が顎運動解析に及ぼす影響, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.34, No.6, 1150-1161, 1990年..[組織] ...
閲覧 竹内 久裕 : オクルーザルピボット咬合時の下顎変位, 四国歯学会雑誌, Vol.4, No.1, 29-49, 1991年..[組織] ...
閲覧 中野 雅德, 竹内 久裕, 大井 啓司, 上田 龍太郎, 西川 啓介 : 顎機能異常(顎関節症)症例に対する6自由度顎運動測定による診断と移行的咬合治療, 四国歯学会雑誌, Vol.4, No.1, 87-100, 1991年..[組織] ...
閲覧 坂東 永一, 竹内 久裕 : 顎運動の解析装置について, The Journal of Dental Engineering, Vol.102, (号), 27-32, 1992年(0月)..[組織] ...
閲覧 竹内 久裕, 坂東 永一 : 下顎欠損患者の顎口腔機能 下顎運動について, 歯科ジャーナル, Vol.38, No.4, (頁), 1993年(0月)..[組織] ...
閲覧 竹内 久裕, 久保 吉廣, 坂東 永一, 池田 隆志, 藤村 哲也, 山本 伊一郎, 中野 雅德 : 6自由度顎運動測定による下顎切除患者の顎口腔機能評価, 顎顔面補綴, Vol.16, No.2, 63-76, 1993年..[組織] ...
閲覧 中野 雅德, 竹内 久裕, 坂東 永一 : 第4章 IV-3「咬合診断」, --- 顎機能障害 新しい診断システムと治療指針(坂東永一,三谷英夫,上村修三郎,中沢 勝宏 編) ---, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 1993年12月..[組織] ...
閲覧 上村 修三郎, 細木 秀彦, 高木 康里, 坂東 永一, 三谷 英夫, 上村 修三郎, 中沢 勝宏 : 顎関節のX線検査, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 1993年12月..[組織] ...
閲覧 坂東 永一 : 下顎運動からみた診査·診断, --- 現状と将来展望 ---, 日本歯科医学会雑誌, Vol.13, (号), 116-120, 1994年..[組織] ...
閲覧 細木 秀彦, 久保 典子, 前田 直樹, 高木 康里, 岩崎 裕一, 上村 修三郎, 鈴木 温, 細木 眞紀, 上田 龍太郎, 竹内 久裕, 中野 雅德, 坂東 永一 : 顎関節症患者における下顎頭の経時的な骨形態変化に関する一考察, 歯科放射線, Vol.34, No.2, 81-90, 1994年..[組織] ...
閲覧 西川 啓介, 中野 雅德, 坂東 永一, 大倉 一夫, 近藤 宏治 : 閉塞型睡眠時無呼吸症候群に対する歯科的対応, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.38, No.92, 165, 1994年10月..[組織] ...
閲覧 Motoharu Kori, Masanori Nakano and Eiichi Bando : Development of Six Degree of Freedom Jaw Tracking Device Utilizing Two Magnetic Fields in Quadrature Phase and Measurement of Jaw Movement, Dentistry in Japan, Vol.31, (号), 54-56, 1994..[組織] ...
閲覧 近藤 宏治, 大井 啓司, 近藤 一雄, 清水 俊也, 山本 伊一郎, 中野 雅德, 坂東 永一 : 咬筋におけるMusclular soundの検討, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.1, No.1, 95-104, 1994年..[組織] ...
閲覧 河野 正司, 丸山 剛郎, 石橋 寛二, 坂東 永一, 川添 堯彬, 皆木 省吾 : クラウン·ブリッジの咬合採得, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.39, No.1, 1-18, 1995年2月..[組織] ...
閲覧 大井 啓司, 中野 雅德, 坂東 永一, 郡 元治, 近藤 宏治 : クリッキングの音響解析, --- クリッキング音の大きさと音響スペクトルとの関係について ---, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.1, No.2, 261-267, 1995年..[組織] ...
閲覧 郡 元治, 上田 龍太郎, 竹内 久裕, 重本 修伺, 中野 雅德, 坂東 永一 : 磁気位相空間を応用した6自由度顎運動測定による女性被験者についての顎運動機能評価, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.1, No.2, 269-274, 1995年..[組織] ...
閲覧 Clark T. Glenn and Hisahiro Takeuchi : Temporomandibular Dysfunction, Chronic Orofacial Pain and Oral Motor Disorders in the 21st Century, Journal of the California Dental Association, Vol.23, No.4, 41-50, April 1995..[組織] ...
閲覧 Kazuo Okura, Keisuke Nishigawa, Eiichi Bando, Masanori Nakano, T Ikeda and A Suzuki : The relationship between jaw movement and masseter muscle EMG during sleep associated bruxism, Journal of Dental Research, Vol.35, (号), 53-56, Singapore, June 1995..[組織] ...
閲覧 Takashi Ikeda, Keisuke Nishigawa, Kazuo Kondo, Hisahiro Takeuchi and Clark T. Glenn : Criteria for the Detection of Sleep-Associated Bruxism in Humans, Journal of Orofacial Pain, Vol.10, No.3, 270-282, 1996..[組織] ...
閲覧 重本 修伺, 坂東 永一 : ブラキシズム解析用顎運動測定器の開発, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.40, No.2, 379-389, 1996年..[組織] ...
閲覧 山内 英嗣 : コンピュータシミュレーションによる顎運動と咬合面形態に関する研究, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.40, No.2, 390-399, 1996年..[組織] ...
閲覧 大倉 一夫, 中野 雅德, 坂東 永一, 近藤 宏治, 竹内 久裕, 西川 啓介, 池田 隆志 : 睡眠時ブラキシズム発現に伴う生体信号の解析, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.3, No.1, 83-93, 1996年..[組織] ...
閲覧 Clark T. Glenn, 竹内 久裕, 窪木 拓男, 山下 敦 : 顎機能障害,慢性口腔顔面痛および顎口腔系運動疾患の診断, 日本顎頭蓋機能学会誌, Vol.10, No.1, 25-38, 1997年..[組織] ...
閲覧 坂東 永一, 竹内 久裕 : 補綴領域におけるコンピュータを利用した診断·治療機器, --- -特に顎運動解析を中心に- ---, The Journal of Dental Engineering, Vol.122, (号), 9-12, 1997年(0月)..[組織] ...
閲覧 池田 隆志, 吉本 有紀子, 村山 弥生, 細木 眞紀, 鈴木 温, 坂東 永一, 中野 雅德, 一宮 斉子, 濱 昌代, 井上 昌幸 : 徳島大学歯学部附属病院第2歯科補綴科における金属アレルギー患者, 四国歯学会雑誌, Vol.9, No.2, 123-130, 1997年..[組織] ...
閲覧 大倉 一夫 : マルチテレメータシステムを用いた睡眠時ブラキシズムの測定と解析, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.41, No.2, 292-301, 1997年..[組織] ...
閲覧 竹内 久裕 : 「顆頭点」,「顆頭間軸」,「顎運動の表示法」, 「アルコン型咬合器とコンダイラー型咬合器の比較, --- 臨床咬合学事典(長谷川成男,坂東永一 編) ---, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 1997年4月..[組織] ...
閲覧 山内 英嗣 : 「咬合参照面」,「咬合支持域」, --- 臨床咬合学事典(長谷川成男,坂東永一 編) ---, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 1997年4月..[組織] ...
閲覧 中野 雅德 : 「咀嚼側」,「非咀嚼側」,「習慣性咀嚼側」, 「ガイドの調和」,「サイドシフト」,「ベネット運動」,「ベネット角」,「フィッシャー角」,「咬合小面」,「顎機能障害」他, --- 臨床咬合学事典(長谷川成男,坂東永一 編) ---, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 1997年4月..[組織] ...
閲覧 藤村 哲也, 坂東 永一 : 光造形装置による顎位の実体モデル化, 信学技報, (巻), (号), (頁), 1997年..[組織] ...
閲覧 山内 英嗣, 中野 雅德, 坂東 永一, 松浦 広興, 佐藤 裕, 安陪 晋, 鈴木 温, 池田 隆志 : 顎運動の調和という観点からみた大臼歯咬合面形態の検討, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.4, No.1, 77-84, 1997年..[組織] ...
閲覧 上村 修三郎, 前田 直樹, 細木 秀彦, 久保 典子, 竹内 久裕, 杉崎 正志 : 日本人顎関節症患者のX線断層撮影による下顎頭の前頭面形態の分析, 日本顎関節学会雑誌, Vol.9, No.2, 421-432, 1997年..[組織] ...
閲覧 中野 雅德, 安陪 晋, 坂東 永一, 佐藤 裕, 山内 英嗣, 竹内 久裕, 西川 啓介, 池田 隆志, 鈴木 温 : 方向余弦のx成分と傾斜角をパラメータとした咬合小面の定量的評価法の提案, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.5, No.1, 57-69, 1998年..[組織] ...
閲覧 西川 啓介, 坂東 永一, 中野 雅德 : 睡眠時ブラキシズムにおける咬合力の研究, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.42, No.5, 740-746, 1998年..[組織] ...
閲覧 久保 吉廣, 坂東 永一, 竹内 久裕 : 無歯顎,硬·軟口蓋欠損患者の機能回復とその評価, 顎顔面補綴, Vol.21, No.2, 23-32, 1998年..[組織] ...
閲覧 坂東 永一, 中野 雅德, 藤村 哲也, 西川 啓介, 竹内 久裕 : 顎機能の臨床的診査, --- MM-JIを用いて ---, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.42, No.6, 894-901, 1998年12月..[組織] ...
閲覧 坂東 永一, 薩摩 登誉子, 重本 修伺 : 高分解能6自由度運動測定器の開発, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.43, No.1, 149-159, 1999年..[組織] ...
閲覧 Kazuo Okura, Keisuke Nishigawa, Eiichi Bando, Masanori Nakano, Takashi Ikeda and Atsushi Suzuki : The Relationship between Jaw Movement and Masseter Muscle EMG during Sleep Associated Bruxism, Dentistry in Japan, Vol.35, (号), 53-56, 1999..[組織] ...
閲覧 薩摩 登誉子 : 上顎第一小臼歯の運動の6自由度測定と解析, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.43, No.2, 344-354, 1999年..[組織] ...
閲覧 池田 隆志, 首藤 謙一, 坂東 永一, 松浦 広興, 安陪 晋, 三好 礼子, 山内 英嗣, 森木 裕貴, 中野 雅德 : 咬合紙記録における咬合接触像の評価, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.43, No.2, 321-327, 1999年..[組織] ...
閲覧 重本 修伺, 坂東 永一, 薩摩 登誉子, 佐藤 裕, 中野 雅德, 池田 隆志 : 咀嚼運動の再現, 日本咀嚼学会雑誌, Vol.9, No.1, 29-36, 1999年..[組織] ...
閲覧 西川 啓介, 石上 享嗣, 峙 和寛, 松田 りえ, 竹内 久裕, 細木 眞紀, 中野 雅德, 坂東 永一 : 徳島大学歯学部学生を対象とした顎機能診査, 四国歯学会雑誌, Vol.12, No.2, 245-250, 2000年..[組織] ...
閲覧 Eiichi Bando, Toyoko Satsuma, Shuji Shigemoto, Motoharu Kori, Atsushi Suzuki, Keisuke Nishigawa and Masanori Nakano : Measurement of Tooth Movement with a Novel Device in Six Degrees of Freedom, Dentistry in Japan, Vol.36, (号), 59-61, 2000..[組織] ...
閲覧 坂東 永一 : ブラキシズムをどのように攻略するか, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.6, No.2, 109-110, 2000年8月..[組織] ...
閲覧 大倉 一夫 : 生体現象としてのブラキシズムの把握, --- 徳島大学での研究の紹介 ---, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.6, No.2, 139-145, 2000年8月..[組織] ...
閲覧 Keisuke Nishigawa, Eiichi Bando and Masanori Nakano : Quantitative study of bite force during sleep associated bruxism, Journal of Oral Rehabilitation, Vol.28, No.5, 485-491, 2001..[組織] ...
閲覧 呉 相鎬, 中野 雅德, 坂東 永一, 重本 修伺, 郡 元治, 西川 啓介, 三好 礼子, 川口 貴穂 : 小臼歯と大臼歯間の隣接関係の計測, 信学技報, Vol.49, (号), 105-109, 2001年..[組織] ...
閲覧 Hisahiro Takeuchi, Takashi Ikeda and T. Glenn Clark : A piezoelectric film-based intrasplint detection method for bruxism., The Journal of Prosthetic Dentistry, Vol.86, No.2, 195-202, 2001..[組織] ...
閲覧 西川 啓介, 竹内 久裕, 細木 眞紀, 中野 雅德, 坂東 永一 : 当科顎関節外来受診患者および本学歯学部学生を対象とした顎機能調査, 日本顎関節学会雑誌, Vol.13, No.2, 204-210, 2001年..[組織] ...
閲覧 Toyoko Satsuma, Eiichi Bando, Shuji Shigemoto, Motoharu Kori, Masanori Nakano, Keisuke Nishigawa, Eiji Yamauchi and Takaho Kawaguchi : Effects of occlusal force loading on tooth movement in six degrees of freedom, --- Development of an analysis system ---, The Journal of Japanese Society of Stomatognathic Function, Vol.8, No.2, 91-98, 2002..[組織] ...
閲覧 坂東 永一 : 高精度6自由度運動測定器の開発研究, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.46, No.3, 309-323, 2002年6月..[組織] ...
閲覧 坂東 永一 : 臨床応用を目指した咬合研究の現状, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.14, No.1, 9-13, 2002年8月..[組織] ...
閲覧 中野 雅德 : 加齢という観点からみた顎口腔機能の評価, --- 咬合評価のための顎運動測定 ---, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.46, No.4, 451-462, 2002年8月..[組織] ...
閲覧 坂東 永一 : 磁気を応用した顎口腔機能研究, 日本磁気歯科学会雑誌, Vol.11, No.1, 1-8, 2002年10月..[組織] ...
閲覧 Keisuke Nishigawa, 近藤 一雄, Hisahiro Takeuchi and Clark T. Glenn : Contingent electrical lip stimulation for sleep bruxism: A pilot study, The Journal of Prosthetic Dentistry, Vol.89, No.4, 412-417, 2003..[組織] ...
閲覧 S. H. Oh, Masanori Nakano, Eiichi Bando, Shuji Shigemoto and Motoharu Kori : Evaluation of proximal tooth contact tightness at rest and during clenching, Journal of Oral Rehabilitation, Vol.31, No.6, 538-545, 2004..[組織] ...
閲覧 西川 啓介, 薩摩 登誉子, 重本 修伺, 坂東 永一, 中野 雅德, 三好 礼子, 山崎 由紀子, 安陪 晋, 松浦 広興 : 6自由度咬合器を用いた機能的咬合面製作法の開発, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.48, No.3, 433-440, 2004年..[組織] ...
閲覧 細木 眞紀 : 審美歯科をしてみませんか?!, --- ちょっとした工夫からジルコニアフレームまで ---, 四国歯学会雑誌, Vol.23, No.2, 115-125, 2011年1月..[組織] ...
閲覧 細木 眞紀 : 金属アレルギーに関する調査研究, --- ―装飾品に含有されるニッケル規制の確立を目指すー ---, 四国5国立大学女性研究者研究交流発表会, (巻), (号), (頁), 2018年2月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.34, Max(EID) = 360446, Max(EOID) = 965357.