『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 山口 美輪

登録情報の数

有効な情報: 75件 + 無効な情報: 15件 = 全ての情報: 90件

全ての有効な情報 (75件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(73)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 上村 浩一, 日吉 峰麗, 武田 英雄, 北山 淳, 高見 栄喜, 澤近 房和, 山口 美輪, 有澤 孝吉 : 【生活習慣と中高年期における疾病の予防】 生活習慣と骨粗鬆症 脆弱性骨折の予防, 四国医学雑誌, Vol.65, No.5-6, 111-116, 2009年..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, Kokichi Arisawa, Mineyoshi Hiyoshi, Satoru Dakeshita, Atsushi Kitayama, Hidenobu Takami, Fusakazu Sawachika, Miwa Yamaguchi and Shuhei Sasai : Congener-specific body burden levels and possible determinants of polybrominated diphenyl ethers among general inhabitants in Japan, Chemosphere, Vol.79, No.7, 706-712, 2010..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 日吉 峰麗, 北山 淳, 高見 栄喜, 澤近 房和, 山口 美輪, 嵩下 賢, 有澤 孝吉 : 日本の一般住民におけるポリ臭素化ジフェニルエーテルの蓄積状況についての検討, 第80回日本衛生学会学術総会, 2010年5月..[著者] ...
閲覧 Kiyoshi Teshigawara, Toshio Hosaka, Miwa Yamaguchi, Eri Terada, Yuka Kisyuku, Keiko Fukunaga, Yohko Hirata, Bayasgalan Jambaldorj, Nagakatsu Harada, Tohru Sakai and Yutaka Nakaya : Long-term treatment with hyperbaric air improves hyperlipidemia of db/db mice., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.57, No.3-4, 224-231, 2010..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 高見 栄喜, 山口 美輪, 十田 朋也, 中本 真理子, 武田 英雄, 有澤 孝吉 : 閉経後女性の動脈スティフネスに影響を及ぼす因子の検討, 第69回日本公衆衛生学会総会, 2010年10月..[著者] ...
閲覧 高見 栄喜, 上村 浩一, 十田 朋也, 中本 真理子, 武田 英雄, 山口 美輪 : 医療系専攻の新入生における自己効力感と生活満足度に関する研究, 第69回日本公衆衛生学会総会, 2010年10月..[著者] ...
閲覧 山口 美輪, 小谷 裕美子, 香美 祥二 : 1型糖尿病児へのカーボカウント導入の試みとQOLへの影響, 第135回日本小児科学会徳島地方会, 2010年12月..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 日吉 峰麗, 山口 美輪, 中本 真理子, 武田 英雄, 嵩下 賢, 高見 栄喜, 北山 淳, 澤近 房和, 十田 朋也, 有澤 孝吉, J-MICC Study Group : ADIPOQおよびADRB3遺伝子多型が自然閉経年齢に及ぼす影響についての検討, 第21回日本疫学会学術総会, 2011年1月..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 日吉 峰麗, 山口 美輪, 中本 真理子, 武田 英雄, 高見 栄喜, 北山 淳, 澤近 房和, 十田 朋也, 有澤 孝吉 : 血管脈派伝播速度と体格指標との関係についての検討 J-MICC Study 徳島地区のデータより, 第56回四国公衆衛生学会・研究発表会, 2011年2月..[著者] ...
閲覧 Kenji Wakai, Nobuyuki Hamajima, Rieko Okada, Mariko Naito, Emi Morita, Asahi Hishida, Sayo Kawai, Kazuko Nishio, Guang Yin, Yatami Asai, Keitaro Matsuo, Satoyo Hosono, Hidemi Ito, Miki Watanabe, Takakazu Kawase, Takeshi Suzuki, Kazuo Tajima, Keitaro Tanaka, Yasuki Higaki, Megumi Hara, Takeshi Imaizumi, Naoto Taguchi, Kazuyo Nakamura, Hinako Nanri, Tatsuhiko Sakamoto, Mikako Horita, Koichi Shinchi, Yoshikuni Kita, Tanvir Chowdhury Turin, Nahid Rumana, Kenji Matsui, Katsuyuki Miura, Hirotsugu Ueshima, Naoyuki Takashima, Yasuyuki Nakamura, Sadao Suzuki, Ryosuke Ando, Akihiro Hosono, Nahomi Imaeda, Kiyoshi Shibata, Chiho Goto, Nami Hattori, Mitsuru Fukatsu, Tamaki Yamada, Shinkan Tokudome, Toshiro Takezaki, Hideshi Niimura, Kazuyo Hirasada, Akihiko Nakamura, Masaya Tatebo, Shin Ogawa, Noriko Tsunematsu, Shirabe Chiba, Haruo Mikami, Suminori Kono, Keizo Ohnaka, Ryoichi Takayanagi, Yoshiyuki Watanabe, Etsuko Ozaki, Masako Shigeta, Nagato Kuriyama, Aya Yoshikawa, Daisuke Matsui, Isao Watanabe, Kaoru Inoue, Kotaro Ozasa, Satoko Mitani, Kokichi Arisawa, Hirokazu Uemura, Mineyoshi Hiyoshi, Hidenobu Takami, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Hideo Takeda, Michiaki Kubo and Hideo Tanaka : Profile of participants and genotype distributions of 108 polymorphisms in a cross-sectional study of associations of genotypes with lifestyle and clinical factors: a project in the Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort (J-MICC) Study., Journal of Epidemiology, Vol.21, No.3, 223-235, 2011..[著者] ...
閲覧 山口 美輪, 小谷 裕美子, 横田 一郎, 黒田 暁生, 松久 宗英, 香美 祥二 : 小児期発症1型糖尿病患者へのカーボカウント教育の試み, 小児思春期糖尿病学会, 2011年7月..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 勝浦 桜子, 山口 美輪, 中本 真理子, 高見 栄喜, 十田 朋也, 武田 英雄, 有澤 孝吉 : 動脈スティフネスに影響を及ぼす因子の検討~体格指標を中心に~., 第70回日本公衆衛生学会総会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 山口 美輪, 上村 浩一, 勝浦 桜子, 高見 栄喜, 中本 真理子, 十田 朋也, 島 正之, 鈴木 隆一郎, 有澤 孝吉 : 魚介類とアルコール摂取頻度は血液中のPFOSおよびPFOA濃度と関連する., 第70回日本公衆衛生学会総会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 山口 美輪, 小谷 裕美子, 横田 一郎, 黒田 暁生, 松久 宗英, 有澤 孝吉, 香美 祥二 : 学校給食の副食糖質量の検討, 日本糖尿病学会 中国四国地方会第49回総会, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Kitayama, Kokichi Arisawa, Hirokazu Uemura, Mineyoshi Hiyoshi, Hidenobu Takami, Fusakazu Sawachika, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Manabu Hasegawa, Masaharu Tanto, Masayuki Shima, Yoshio Sumiyoshi, Kenji Morinaga, Kazunori Kodama, Taka-ichiro Suzuki, Masaki Nagai and Hiroshi Satoh : Correlations of fish intake and plasma docosahexaenoic acid levels with each congener of PCDDs/PCDFs/dioxin-like PCBs in blood from the Japanese population, International Archives of Occupational and Environmental Health, Vol.84, No.8, 927-951, 2011..[著者] ...
閲覧 山口 美輪, 松村 晃子, 小谷 裕美子, 黒田 暁生, 横田 一郎, 松久 宗英, 有澤 孝吉, 香美 祥二 : 外来栄養指導でカーボカウントの継続が見られた例, 第15回日本病態栄養学会年次学術集会, 2012年1月..[著者] ...
閲覧 山口 美輪, 小谷 裕美子, 黒田 暁生, 横田 一郎, 松久 宗英, 有澤 孝吉, 香美 祥二 : 徳島市学校給食の副食糖質量の検討, 第15回日本病態栄養学会年次学術集会, 2012年1月..[著者] ...
閲覧 高見 栄喜, 上村 浩一, 勝浦 桜子, 澤近 房和, 山口 美輪, 中本 真理子, 十田 朋也, 有澤 孝吉 : コーヒー・緑茶の摂取と空腹時血糖との関連について J-MICC Study徳島地区データより, 第57回四国公衆衛生学会総会・平成23年度四国公衆衛生研究発表会, 2012年2月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, Mineyoshi Hiyoshi, Kokichi Arisawa, Miwa Yamaguchi, Mariko Naito, Sayo Kawai, Nobuyuki Hamajima, Keitaro Matsuo, Naoto Taguchi, Naoyuki Takashima, Sadao Suzuki, Kazuyo Hirasada, Haruo Mikami, Keizo Ohnaka, Aya Yoshikawa, Michiaki Kubo and Hideo Tanaka : Gene variants in PPARD and PPARGC1A are associated with timing of natural menopause in Japanese population, Maturitas, Vol.71, No.4, 369-375, 2012..[著者] ...
閲覧 山口 美輪, 小谷 裕美子, 松村 晃子, 横田 一郎, 香美 祥二, 有澤 孝吉, 黒田 暁生, 松久 宗英 : 学校給食の副食糖質量の検討, 第55回 日本糖尿病学会年次学術集会, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 Miwa Yamaguchi, Hirokazu Uemura, Sakurako Kamano, Hidenobu Takami, Fusakazu Sawachika, Mariko Nakamoto, Tomoya Juta and Kokichi Arisawa : Dietary habits may be associated with sleep-wake rhythm disorders., 16th International Congress of Dietetics., Sydney, Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 勝浦-釜野 桜子, 山口 美輪, 中本 真理子, 高見 栄喜, 十田 朋也, 有澤 孝吉 : 心血管系疾患の家族歴が動脈スティフネスに及ぼす影響., 第71回日本公衆衛生学会総会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 高見 栄喜, 上村 浩一, 勝浦-釜野 桜子, 山口 美輪, 中本 真理子, 有澤 孝吉 : コーヒー・緑茶の摂取とメタボリックシンドロームとの関連ーJ-MICC Study 徳島地区ー, 第71回日本公衆衛生学会総会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 山口 美輪, 黒田 暁生, 小谷 裕美子, 松村 晃子, 釜野 桜子, 上村 浩一, 横田 一郎, 香美 祥二, 有澤 孝吉, 松久 宗英 : 小学校給食の副食に含まれる糖質量の検討, 糖尿病, Vol.55, No.12, 952-956, 2012年..[著者] ...
閲覧 Miwa Yamaguchi, Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Mariko Nakamoto, Mineyoshi Hiyoshi, Hidenobu Takami, Fusakazu Sawachika, Tomoya Juta and Kokichi Arisawa : Relationship of dietary factors and habits with sleep-wake regularity., Asia Pacific Journal of Clinical Nutrition, Vol.22, No.3, 457-465, 2013..[著者] ...
閲覧 Hidenobu Takami, Mariko Nakamoto, Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura, Miwa Yamaguchi, Mineyoshi Hiyoshi, Fusakazu Sawachika, Tomoya Juta and Kokichi Arisawa : Inverse Correlation between Coffee Consumption and Prevalence of Metabolic Syndrome: Baseline Survey of the Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort (J-MICC) Study in Tokushima, Japan, Journal of Epidemiology, Vol.23, No.1, 12-20, 2013..[著者] ...
閲覧 有澤 孝吉, 上村 浩一, 釜野 桜子, 山口 美輪, 中本 真理子, 日吉 峰麗, 高見 栄喜, 澤近 房和 : 食パターンとメタボリック症候群およびインスリン抵抗性との関連:徳島県における断面調査, 第23回日本疫学会総会, (巻), (号), (頁), 2013年1月..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 勝浦-釜野 桜子, 山口 美輪, 中本 真理子, 高見 栄喜, 澤近 房和, 有澤 孝吉 : 動脈スティフネスと関連する因子の検討;心血管疾患の家族歴との関連を中心に, 第58回四国公衆衛生学会総会・平成24年度四国公衆衛生研究発表会, (巻), (号), (頁), 2013年2月..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 勝浦-釜野 桜子, 山口 美輪, 中本 真理子, 日吉 峰麗, 高見 栄喜, 澤近 房和, 有澤 孝吉 : コーヒー・緑茶の摂取と動脈スティフネスとの関連についての検討, 第83回日本衛生学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2013年3月..[著者] ...
閲覧 勝浦 桜子, 上村 浩一, 山口 美輪, 中本 真理子, 日吉 峰麗, 高見 栄喜, 澤近 房和, 有澤 孝吉, J-MICC Study Group : Near MC4R遺伝子多型が日本人の肥満指標および中性脂肪値に及ぼす影響, 第83回日本衛生学会学術総会, 2013年3月..[著者] ...
閲覧 Miwa Yamaguchi, Kokichi Arisawa, Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Hidenobu Takami, Fusakazu Sawachika, Mariko Nakamoto, Tomoya Juta, Eisaku Toda, Kei Mori, Manabu Hasegawa, Masaharu Tanto, Masayuki Shima, Yoshio Sumiyoshi, Kenji Morinaga, Kazunori Kodama, Takaichiro Suzuki, Masaki Nagai and Hiroshi Satoh : Consumption of seafood, serum liver enzymes, and blood levels of PFOS and PFOA in the Japanese population., Journal of Occupational Health, Vol.55, No.3, 184-194, 2013..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, M Hiyoshi and Kokichi Arisawa : Consumption of coffee, not green tea, is inversely associated with arterial stiffness in Japanese men., European Journal of Clinical Nutrition, (巻), (号), (頁), 2013..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, M Hiyoshi and Kokichi Arisawa : Abundant daily non-sedentary activity is associated with reduced prevalence of metabolic syndrome and insulin resistance., Journal of Endocrinological Investigation, (巻), (号), (頁), 2013..[著者] ...
閲覧 今枝 奈保美, 南里 妃名子, 釜野 桜子, 山口 美輪, 中本 真理子, 中畑(常松) 典子 : 多施設共同で実施する食事記録調査のための調査支援システムに関する考察, 第60回日本栄養改善学会学術総会, 2013年9月..[著者] ...
閲覧 山口 美輪, 上村 浩一, 釜野 桜子, 中本 真理子, 有澤 孝吉 : 食習慣と睡眠と起床の規則性との関連, 第72回日本公衆衛生学会総会, 2013年10月..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 勝浦-釜野 桜子, 山口 美輪, 中本 真理子, 有澤 孝吉 : 日本人男性における食事からのカルシウム・ビタミンD摂取と動脈スティフネスとの関連, 第72回日本公衆衛生学会総会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 Mariko Nakamoto, Kokichi Arisawa, Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Hidenobu Takami, Fusakazu Sawachika, Miwa Yamaguchi, Tomoya Juta, Tohru Sakai, Eisaku Toda, Kei Mori, Manabu Hasegawa, Masaharu Tanto, Masayuki Shima, Yoshio Sumiyoshi, Kenji Morinaga, Kazunori Kodama, Takaichiro Suzuki, Masaki Nagai and Hiroshi Satoh : Association between blood levels of PCDDs/PCDFs/dioxin-like PCBs and history of allergic and other diseases in the Japanese population., International Archives of Occupational and Environmental Health, Vol.86, No.8, 849-859, 2013..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Hiyoshi Mineyoshi, Sawachika Fusakazu and Kokichi Arisawa : A family history of diabetes is not associated with arterial stiffness in non-diabetic Japanese population, Open Journal of Epidemiology, Vol.3, No.4, Article-ID:39843,7pages, 2013..[著者] ...
閲覧 中川 利津代, 浅野 明美, 島垣 真季, 久保 美春, 森岡 圭子, 辻 菜穂, 橋本 紗希, 山口 由美子, 明石 彩佳, 山口 美輪, 中川 洋一, 齋藤 泰憲 : 徳島県西部圏域住民の野菜摂取量及び知識・態度・行動調査, 平成 25 年度四国公衆衛生研究発表会, 2014年2月..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 釜野 桜子, 山口 美輪, 澤近 房和, 有澤 孝吉 : 血清肝酵素値の上昇とメタボリック症候群およびその構成因子との関連, 第59回四国公衆衛生学会総会・平成25年度四国公衆衛生研究発表会, (巻), (号), (頁), 2014年2月..[著者] ...
閲覧 中本 真理子, 上村 浩一, 釜野 桜子, 山口 美輪, 有澤 孝吉 : 日本人における大豆製品摂取とインスリン抵抗性との関連に関する研究, 第59回四国公衆衛生学会総会・平成25年度四国公衆衛生研究発表会, (巻), (号), (頁), 2014年2月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Fusakazu Sawachika and Kokichi Arisawa : Serum hepatic enzyme activity and alcohol drinking status in relation to the prevalence of metabolic syndrome in the general Japanese population., PLoS ONE, Vol.9, No.4, e95981, 2014..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 釜野 桜子, 山口 美輪, 澤近 房和, 有澤 孝吉 : 日本人男性における血清肝酵素値の上昇と動脈スティフネスとの関連, 第84回日本衛生学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2014年5月..[著者] ...
閲覧 Sakurako Kamano, Hirokazu Uemura, Kokichi Arisawa, Miwa Yamaguchi, Hamajima Nobuyuki, Wakai Kenji, Okada Rieko, Suzuki Sadao, Taguchi Naoto, Kita Yoshikuni, Ohnaka Keizo, Kairupan Sefanya Tara, Matsui Daisuke, Oze Isao, Mikami Haruo, Kubo Michiaki and Tanaka Hideo : A polymorphism near MC4R gene (rs17782313) is associated with serum triglyceride levels in the general Japanese population: the J-MICC Study, Endocrine, Vol.47, No.1, 81-89, 2014..[著者] ...
閲覧 Kokichi Arisawa, Hirokazu Uemura, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Mineyoshi Hiyoshi, Fusakazu Sawachika and Sakurako Katsuura-Kamano : Associations of dietary patterns with metabolic syndrome and insulin resistance: a cross-sectional study in a Japanese population, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.61, No.3,4, 333-344, 2014..[著者] ...
閲覧 Imaeda Nahomi, Wakai Kenji, Goto Chiho, Sakurako Kamano, Nanri Hinako, Hosono Satoyo, Oze Isao, Watanabe Miki, Fukuda Nana, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Tsunematsu-Nakahata Noriko, Tanaka Hideo and J-MICC Study Group : Optimal food consumption among Japanese adults with adequate nutritional intake according to the Dietary Reference Intakes for Japanese, the 20th IEA World Congress of Epidemiology, Anchorage, Aug. 2014..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Mineyoshi Hiyoshi and Kokichi Arisawa : Association between dietary calcium intake and arterial stiffness according to dietary vitamin D intake in men., British Journal of Nutrition, Vol.112, No.8, 1333-1340, 2014..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Mineyoshi Hiyoshi and Kokichi Arisawa : Family history of stroke is potentially associated with arterial stiffness in the Japanese population., Archives of Cardiovascular Diseases, Vol.107, No.12, 654-663, 2014..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 勝浦-釜野 桜子, 山口 美輪, 有澤 孝吉 : 血清肝酵素値の上昇および飲酒習慣とメタボリック症候群との関連, 第73回日本公衆衛生学会総会, (巻), (号), (頁), 2014年11月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi and Kokichi Arisawa : Relationships of elevated levels of serum hepatic enzymes and alcohol intake with arterial stiffness in men., Atherosclerosis, Vol.238, No.1, 83-88, 2014..[著者] ...
閲覧 Tirani Bahari, Hirokazu Uemura, Sakurako Kamano, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Mineyoshi Hiyoshi and Kokichi Arisawa : The Association between Dietary Pattern and Serum Adiponectin: A Cross Sectional Study In Japanese Population, 第25回日本疫学会学術総会, Jan. 2015..[著者] ...
閲覧 山口 美輪, 上村 浩一, 釜野 桜子, 澤近 房和, Tirani Bahari, 三木 啓輔, 有澤 孝吉 : 郊外と市街地における栄養・食生活,運動の相違―J-MICC Study徳島地区より―, 第60回四国公衆衛生学会総会, 2015年2月..[著者] ...
閲覧 中川 利津代, 島垣 真希, 竹谷 水香, 盛 由香, 森岡 圭子, 松村 美智子, 山口 美輪, 佐藤 純子, 斎藤 泰憲 : 朝食の副菜と野菜摂取量・総食物繊維・ビタミンC・カルシウムとの関連, 第60回四国公衆衛生学会総会, 2015年2月..[著者] ...
閲覧 有澤 孝吉, 永井 香絵, 針田 哲, 苣木 洋一, 泥谷 真樹, 松村 徹, 上村 浩一, 勝浦-釜野 桜子, 山口 美輪 : 日本人におけるダイオキシン類の血中濃度ならびに摂取量の減少傾向(2002-2013年), 第85回日本衛生学会総会,平成27年3月26日-3月28日,和歌山, (巻), (号), (頁), 2015年3月..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 山口 美輪, 勝浦-釜野 桜子, 有澤 孝吉 : 日本人におけるClock遺伝子多型と糖尿病有病との関連, 第85回日本衛生学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2015年3月..[著者] ...
閲覧 Miwa Yamaguchi, Kharmats Y Anna, Shipley Cara, Steeves Anderson Elizabeth, Hopkins C Laura and Gittelsohn Joel : The relationship between self-reported energy intakes and body mass index among urban, low-income African-American youth., 12th Asian Congress of Nutrition, Yokohama, May 2015..[著者] ...
閲覧 Mariko Nakamoto, Hirokazu Uemura, Tohru Sakai, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Mineyoshi Hiyoshi and Kokichi Arisawa : Inverse association between soy food consumption and insulin resistance in Japanese adults, Public Health Nutrition, Vol.18, No.11, 2031-2040, 2015..[著者] ...
閲覧 Sakurako Kamano, Hirokazu Uemura, Miwa Yamaguchi, Sawachika Fusakazu, Tirani Bahari, Miki Keisuke, Kokichi Arisawa and J-MICC Study Group : An appetite-related gene, MC4R polymorphism is associated with serum triglyceride levels in the general Japanese population- the J-MICC Study, International Symposium on Dietary Antioxidants and Oxidative Stress in Health 2015, Awaji, Aug. 2015..[著者] ...
閲覧 今枝 奈保美, 南里 妃名子, 中本 真理子, 山口 美輪, 釜野 桜子, 後藤 千穂, 岡本 尚子, 鈴木 美奈, 小嶋 汐美, 宮川 尚子, 尾崎 悦子, 栗原 綾子, 矢口 友理, 福田 奈菜, 近藤 文 : 日本の中高年におけるヨウ素の摂取状況―秤量法食事記録法のコード化ルールによる誤差の検討, 第62回日本栄養改善学会学術総会, 2015年9月..[著者] ...
閲覧 小嶋 汐美, 今枝 奈保美, 南里 妃名子, 中本 真理子, 山口 美輪, 釜野 桜子, 後藤 千穂, 岡本 尚子, 鈴木 美奈, 宮川 尚子, 尾崎 悦子, 栗原 綾子, 矢口 友里, 福田 奈菜, 近藤 文 : 秤量法食事記録調査による習慣的な摂取食品の男女別ポーションサイズに関する検討, 第62回日本栄養改善学会学術総会, 2015年9月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Kokichi Arisawa, Nobuyuki Hamajima, Asahi Hishida, Sayo Kawai, Isao Oze, Koichi Shinchi, Naoyuki Takashima, Sadao Suzuki, Noriko Nakahata, Haruo Mikami, Keizo Ohnaka, Nagato Kuriyama, Michiaki Kubo and Hideo Tanaka : A variant of the CLOCK gene and related haplotypes are associated with the prevalence of type 2 diabetes in the Japanese population., Journal of Diabetes, Vol.8, No.5, 667-676, 2015..[著者] ...
閲覧 Miwa Yamaguchi, Hirokazu Uemura, Kokichi Arisawa, Sakurako Katsuura-Kamano, Nobuyuki Hamajima, Asahi Hishida, Shino Suma, Isao Oze, Kazuyo Nakamura, Naoyuki Takashima, Sadao Suzuki, Rie Ibusuki, Haruo Mikami, Keizo Ohnaka, Nagato Kuriyama, Michiaki Kubo and Hideo Tanaka : Association between brain-muscle-ARNT-like protein-2 (BMAL2) gene polymorphism and type 2 diabetes mellitus in obese Japanese individuals: A cross-sectional analysis of the Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort Study, Diabetes Research and Clinical Practice, (巻), (号), (頁), 2015..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 山口 美輪, 釜野 桜子, 有澤 孝吉, J-MICC Study Group : 日本人におけるCLOCK遺伝子多型と肥満,過体重および2型糖尿病との関連:J-MICC Study, 日本公衆衛生学会総会抄録集, Vol.62, No.10, 265, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 Bahari Tirani, Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Miki Keisuke, Sawachika Fusakazu and Kokichi Arisawa : Bread and Dairy Pattern is Associated with Increased Adiponectin Concentration among Japanese Adults., (誌名), Vancouver, Canada, Dec. 2015..[著者] ...
閲覧 山口 美輪, 上村 浩一, 勝浦-釜野 桜子, 有澤 孝吉, J-MICC研究グループ : 日本人の肥満者における時計遺伝子の一塩基多型BMAL2 rs7958822と2型糖尿病との関連., 第26回日本疫学会学術総会.2016年1月21日∼23日,鳥取, (巻), (号), (頁), 2016年1月..[著者] ...
閲覧 Bahari Tirani, Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Miki Keisuke, Ishizu Masashi and Kokichi Arisawa : Micronutrients Derived Dietary Pattern is Associated with Metabolic Syndrome in the J-MICC Study., 第26回日本疫学会総会,2016年1月21-23日,鳥取, (巻), (号), (頁), Jan. 2016..[著者] ...
閲覧 Fusakazu Sawachika, Hirokazu Uemura, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Tirani Bahari, Keisuke Miki, Satoshi Todo, Masayuki Inoo, Ikuko Onishi, Noriyuki Kurata and Kokichi Arisawa : Changes in foot function, disease activity, and disability after forefoot resection arthroplasty in patients with rheumatoid arthritis, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.63, No.1,2, 38-44, 2016..[著者] ...
閲覧 三木 啓輔, 上村 浩一, 勝浦-釜野 桜子, 山口 美輪, Tirani Bahari, 澤近 房和, 石津 将, 有澤 孝吉 : カリウム・ビタミンB1・ビタミンB2の摂取とインスリン抵抗性との関連についての検討―J-MICC Study徳島地区のデータより―., 第61回四国公衆衛生学会総会.2016年2月5日,徳島, (巻), (号), (頁), 2016年2月..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 釜野 桜子, 山口 美輪, Tirani Bahari, 三木 啓輔, 石津 将, 有澤 孝吉 : 肥満および慢性炎症とインスリン抵抗性との関連:J-MICC Study徳島地区調査より, 第86回日本衛生学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2016年5月..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 釜野 桜子, 山口 美輪, 有澤 孝吉 : 慢性炎症とインスリン抵抗性との関連:体格や生活習慣との交互作用を含めて, 第75回日本公衆衛生学会総会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 釜野 桜子, 上村 浩一, 山口 美輪, 有澤 孝吉 : 日本人における食事性カルシウム摂取と血清高感度CRP濃度との関連, 第75回日本公衆衛生学会総会, 2016年10月..[著者] ...
閲覧 上村 浩一, 釜野 桜子, 山口 美輪, Tirani Bahari, 石津 将, 藤岡 美穂, 有澤 孝吉 : 一般集団における慢性炎症とインスリン代謝関連指標との関係の検討, 第87回日本衛生学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Uemura, AHMAD AMMAR GHAIBEH, Sakurako Katsuura-Kamano, Miwa Yamaguchi, Bahari Tirani, Masashi Ishizu, Hiroki Moriguchi and Kokichi Arisawa : Systemic inflammation and family history in relation to the prevalence of type 2 diabetes based on an alternating decision tree, Scientific Reports, Vol.7, (号), 45502, 2017..[著者] ...
閲覧 Tirani Bahari, Hirokazu Uemura, Sakurako Kamano, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Masashi Ishizu, Miho Fujioka and Kokichi Arisawa : Adherence to the Japanese Food Guide Spinning Top and Prevalence of Metabolic Syndrome and Its Components, 2017 International Congress of Diabetes & Metabolism, Seoul, Koria, Sep. 2017..[著者] ...
閲覧 Sakurako Katsuura-Kamano, Hirokazu Uemura, Miwa Yamaguchi, Mariko Nakamoto, Tirani Bahari, Keisuke Miki, Masashi Ishizu, Fusakazu Sawachika and Kokichi Arisawa : Dietary calcium intake is associated with serum high-sensitivity C-reactive protein level in the general Japanese population, Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, Vol.62, No.1, 89-93, 2018..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.38, Max(EID) = 393907, Max(EOID) = 1066977.