『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 矢野 弘美

登録情報の数

有効な情報: 21件 + 無効な情報: 48件 = 全ての情報: 69件

全ての有効な情報 (21件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 (未定義) …(20)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Toshiya Okahisa, Tsuda Miho, Tetsu Tomonari, Inoue Atsushi, Tetsuo Kimura, Shinji Kitamura, Hiromi Yano, Takeuchi Hisashi, Koichi Okamoto, Niki Miyako, Masako Kaji, Seisuke Okamura, Kanno Ryota, Shinsuke Konaka, Takahiro Emoto, Masatake Akutagawa and Tetsuji Takayama : Vascular patterns assessed by vascular analysis software are predictive of relapse in patients with inactive ulcerative colitis, Digestive Disease Week 2010, New Orleans, May 2010..[著者] ...
閲覧 Masako Kaji, Tetsu Tomonari, Kagawa Miwako, Saito Azusa, Tsuda Miho, Harada Rie, Tetsuo Kimura, Shinji Kitamura, Hiromi Yano, Koichi Okamoto, Niki Miyako, Toshiya Okahisa, Seisuke Okamura and Tetsuji Takayama : Usefulness of electrocolonography for evaluation of colonic motility, Digestive Disease Week 2010, New Orleans, May 2010..[著者] ...
閲覧 北村 晋志, 青柳 えり子, 郷司 敬洋, 木村 哲夫, 矢野 弘美, 宮本 弘志, 六車 直樹, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 高山 哲治 : DNAマイクロアレイを用いたdocetaxel+cisplatin+S-1併用化学療法の治療効果予測, 第49回日本癌治療学会学術集会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 三好 人正, 宮本 弘志, 松本 早代, 藤野 泰輝, 郷司 敬洋, 矢野 弘美, 北村 晋志, 木村 哲夫, 岡本 耕一, 六車 直樹, 岡久 稔也, 岡村 誠介, 山口 想太郎, 中屋 豊, 高山 哲治 : 消化管癌化学療法における血清Diamine Oxidase(DAO)活性と栄養障害に関する検討, 第8回日本消化管学会総会学術集会, 2012年2月..[著者] ...
閲覧 三井 康裕, 藤野 泰輝, 三好 人正, 郷司 敬洋, 竹中 英喬, 北村 晋志, 木村 哲夫, 矢野 弘美, 木村 雅子, 仁木 美也子, 宮本 弘志, 岡久 稔也, 高山 哲治 : Docetaxe投与により過敏反応を呈した切除不能進行胃癌4症例の検討, 第10回臨床腫瘍学会学術集会,大阪,2012.7.26-28, 2012年7月..[著者] ...
閲覧 矢野 弘美, 岡久 稔也, 高山 哲治 : 腸電図を用いた非侵襲的大腸運動機能評価法の確立, 第20回日本消化器関連学会週間, 2012年10月..[著者] ...
閲覧 Koichi Okamoto, Naoki Muguruma, Shinji Kitamura, Y Fujino, Takahiro Goji, Hiromi Yano, Tetsuo Kimura, Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa and Tetsuji Takayama : A new large-diameter overtube for endoscopic submucosal dissection in the colon., Endoscopy, Vol.44, No.Suppl 2 UCTN, E395-6, 2012..[著者] ...
閲覧 高岡 遠, 岡久 稔也, 香川 美和子, 岡田 泰行, 宮本 佳彦, 田中 貴大, 津田 美穂, 友成 哲, 郷司 敬洋, 矢野 弘美, 北村 晋志, 岡本 耕一, 宮本 弘志, 六車 直樹, 高山 哲治, 榎本 崇宏 : 腸蠕動音測定による簡便かつ非侵襲的腸運動機能評価法の確立, 第9回日本消化管学会総会学術集会, 2013年1月..[著者] ...
閲覧 Koichi Shono, Takahiro Emoto, Toshiya Okahisa, Udantha R. Abeyratne, Hiromi Yano, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi : Automatic Evaluation of Gastrointestinal Motor Activity through the Analysis of Bowel Sounds, Proceedings of the 10th IASTED International Conference on biomedical engineering(biomed 2013), 136-140, Austria, Feb. 2013..[著者] ...
閲覧 三好 人正, 宮本 弘志, 三井 康裕, 郷司 敬洋, 矢野 弘美, 北村 晋志, 岡本 耕一, 六車 直樹, 岡久 稔也, 高山 哲治 : DAO活性による抗癌剤投与時の消化管粘膜障害と栄養の関連, 第110回日本内科学会総会・講演会, 2013年4月..[著者] ...
閲覧 Akina Nakanishi, Toshiya Okahisa, Emi Umezu, Tadahiko Nakagawa, Miwako Kagawa, Toshi Takaoka, Takahiro Goji, Hiromi Yano, Shinji Kitamura, Takahiro Goji, Hiroshi Miyamoto, Naoki Muguruma and Tetsuji Takayama : Expression of Thymidline EMT via ERK 1/2 Signal Patway in Ulcerative Colitis, DDW2013,Orland, Orange County Convention Center, Orlando, May 2013..[著者] ...
閲覧 Tetsuo Kimura, Naoki Muguruma, Takahiro Goji, Koichi Okamoto, Shinji Kitamura, Hiromi Yano, Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Naomi Sakashita and Tetsuji Takayama : Pedunculated duodenal carcinoid successfully removed by endoscopic resection with endoloop., Journal of Digestive Diseases, Vol.14, No.7, 402-404, 2013..[著者] ...
閲覧 藤野 泰輝, 六車 直樹, 岡本 耕一, 北村 晋志, 矢野 弘美, 高岡 遠, 岡崎 潤, 郷司 敬洋, 宮本 弘志, 岡久 稔也, 島田 光生, 高山 哲治 : 多発性小腸重積を生じたPeutz-Jeghers syndromeの1例, 第19回日本家族性腫瘍学会学術集会, 2013年7月..[著者] ...
閲覧 Takahiro Emoto, Koichi Shono, Udantha R. Abeyratne, Toshiya Okahisa, Hiromi Yano, Masatake Akutagawa, Shinsuke Konaka and Yohsuke Kinouchi : ARMA based spectral bandwidth for evaluation of bowel motility by the analysis of bowel sounds, Physiological Measurement, Vol.34, No.8, 925-936, 2013..[著者] ...
閲覧 香川 美和子, 岡久 稔也, 中川 忠彦, 高場 梓, 郷司 敬洋, 矢野 弘美, 北村 晋志, 岡本 耕一, 宮本 弘志, 六車 直樹, 高山 哲治 : Thymidine Phosphorylaseを標的とした潰瘍性大腸炎治療薬の開発, 第21回日本消化器関連学会週間JDDW2013,第55回消化器病学会大会, 2013年10月..[著者] ...
閲覧 高岡 遠, 藤野 泰輝, 平尾 章博, 宮本 佳彦, 岡田 泰行, 三井 康裕, 田中 貴大, 高場 梓, 香川 美和子, 友成 哲, 津田 美穂, 谷口 達哉, 郷司 敬洋, 矢野 弘美, 北村 晋志, 岡本 耕一, 宮本 弘志, 六車 直樹, 岡久 稔也, 高山 哲治 : SSA/PのLASSEREO Blue LASER Imaging併用拡大内視鏡診断, 第21回日本消化器関連学会週間JDDW2013,第86回日本消化器内視鏡学会総会, 2013年10月..[著者] ...
閲覧 Momoko Sato, Naoki Muguruma, Nakagawa Tadahiko, Koichi Okamoto, Tetsuo Kimura, Shinji Kitamura, Hiromi Yano, Sannomiya Katsutaka, Takahiro Goji, Hiroshi Miyamoto, Toshiya Okahisa, Hiroaki Mikasa, Wada Satoshi, Iwata Masao and Tetsuji Takayama : High antitumor activity of pladienolide B and its derivative in gastric cancer, Cancer Science, Vol.105, No.1, 110-116, 2014..[著者] ...
閲覧 松本 早代, 六車 直樹, 松本 友里, 岡崎 潤, 田中 久美子, 中村 文香, 藤野 泰輝, 三好 人正, 香川 美和子, 郷司 敬洋, 髙岡 遠, 村山 典聡, 矢野 弘美, 北村 晋志, 宮本 弘志, 岡久 稔也, 高山 哲治 : 内視鏡治療された直腸カルチノイド(NET-G1)の臨床経過に関する検討, 第80回大腸癌研究会, 2014年1月..[著者] ...
閲覧 藤野 泰輝, 大塚 加奈子, 田中 久美子, 中村 文香, 三好 人正, 香川 美和子, 郷司 敬洋, 髙岡 遠, 矢野 弘美, 北村 晋志, 宮本 弘志, 六車 直樹, 岡久 稔也, 高山 哲治 : Sessile serrated adenoma/polyp(SSA/P)の前病変としてのAberrant crypt foci(ACF)の解析, 第10回日本消化管学会総会学術集会, 2014年2月..[著者] ...
閲覧 宮本 佳彦, 六車 直樹, 北村 晋志, 松本 友里, 松本 早代, 中村 文香, 髙岡 遠, 藤野 泰輝, 三好 人正, 田中 久美子, 郷司 敬洋, 矢野 弘美, 香川 美和子, 宮本 弘志, 岡久 稔也, 高山 哲治 : 大腸癌に対する内視鏡分子イメージング技術の開発, 第87回日本消化器内視鏡学会総会, 2014年5月..[著者] ...
閲覧 Toshi Takaoka, Tetsuo Kimura, Rai Shimoyama, Shunji Kawamoto, Kazuki Sakamoto, Fuminori Goda, Hiroshi Miyamoto, Yuji Negoro, Akihito Tsuji, Koji Yoshizaki, Takahiro Goji, Shinji Kitamura, Hiromi Yano, Koichi Okamoto, Masako Kimura, Toshiya Okahisa, Naoki Muguruma, Yoshiro Niitsu and Tetsuji Takayama : Panitumumab in combination with irinotecan plus S-1 (IRIS) as second-line therapy for metastatic colorectal cancer., Cancer Chemotherapy and Pharmacology, Vol.78, No.2, 397-403, 2016..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 1.58, Max(EID) = 374074, Max(EOID) = 1001459.