『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 宮本 理人

登録情報の数

有効な情報: 278件 + 無効な情報: 28件 = 全ての情報: 306件

全ての有効な情報 (278件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(9)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(9)
閲覧 (未定義) …(263)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 宮本 理人, 海老原 健, 根本 尚夫, 中尾 一和, 土屋 浩一郎 : 自律神経系による肝AMPK活性制御のメカニズムと糖脂質代謝制御における意義, 第32回日本肥満学会, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 海老原 健, 根本 尚夫, 中尾 一和, 土屋 浩一郎 : 自律神経系による肝AMPK活性制御のメカニズムと糖脂質代謝制御における意義, 第244回徳島医学会学集会, (巻), (号), (頁), 2011年11月..[著者] ...
閲覧 櫻田 巧, 石澤 啓介, 今西 正樹, 谷口 順平, 藤井 聖子, 布 あさ美, 鈴木 雄太, 宮本 理人, 木平 孝高, 土屋 浩一郎, 川添 和義, 水口 和生, 玉置 俊晃 : マウス血管リモデリングに対するnitrosonifedipineの抑制効果, 第50回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2011年11月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Mai Kono, Takeo Nakagawa, Hatsuhiko Hattori, Hisao Nemoto, Keisuke Ishizawa, Yoshiyuki Yoshimura and Koichiro Tsuchiya : A Hydrophilic Derivative of Probucol, Probucol-(glutaric branched-triglycerol)2 (ProBGL2) Ameliorates Glucose Tolerance and Insulin Sensitivity by Independent Mechanism of the Canonical Potency of Probucol in HFD-fed mice, Keystone symposiaon Molecular and Cellular Biology, (都市), Jan. 2012..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 河野 舞, 中川 剛夫, 服部 初彦, 吉富 康亮, 石澤 啓介, 吉村 好之, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 水溶性プロブコール誘導体による新たなメカニズムを介した耐糖能およびインスリン感受性の改善, 第244回徳島医学会学集会, 2012年2月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 河野 舞, 中川 剛夫, 服部 初彦, 吉富 康亮, 石澤 啓介, 吉村 好之, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖グリセロール修飾による新規水溶性プロブコール誘導体の開発と耐糖能改善作用のメカニズム, 日本薬学会年会, (巻), (号), (頁), 2012年3月..[著者] ...
閲覧 濱野 修一, 香川 葉子, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : セスキテルペンラクトン誘導体の鉄依存ラジカル生成機構の検討, 日本薬学会大132年会, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 柏田 良樹, JIN Meina, 柴山 恵美子, 和田 悠, 石澤 啓介, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 井端 和郎 : スダチ(Citrus sudachi)果皮の有効利用に関する研究 (5) ―3-O-Feruloyl aldaric acid 1,4-lactone methyl esterの立体構造について―, 日本薬学会第132年会, No.2, 189, 2012年3月..[著者] ...
閲覧 Akira Shigenaga, Keiji Ogura, Hiroko Hirakawa, Jun Yamamoto, Koji Ebisuno, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Akira Otaka : Development of a reduction-responsive amino acid that induces peptide bond cleavage in hypoxic cells, ChemBioChem, Vol.13, 968-971, 2012..[著者] ...
閲覧 (種別) : Licht Miyamoto, Konno Mai, Nakagawa Takeo, Hattori Hatsuhiko, Keisuke Ishizawa, Yoshiyuki Yoshimura, Hisao Nemoto and Koichiro Tsuchiya : A Hydrophilic Derivative of Probucol, Probucol-(glutaric branched-triglycerol)2 (ProBGL2) Ameliorates Glucose Tolerance and Insulin Sensitivity by Independent Mechanism of the Canonical Potency of Probucol in HFD-fed mice, the 15th International & 14th European Congress of Endocrinology., (発行所), (都市), May 2012..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 河野 舞, 中川 剛夫, 服部 初彦, 吉富 康亮, 石澤 啓介, 吉村 好之, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖グリセロール修飾による新規水溶性プロブコール誘導体の開発と耐糖能改善作用のメカニズム, 第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 石澤 啓介, 櫻田 巧, 今西 正樹, 藤井 聖子, 石澤 有紀, 宮本 理人, 山野 範子, 木平 孝高, 池田 康将, 冨田 修平, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : Nitrosonifedipine はangiotensin II 誘発のマウス血管リモデリングを改善する, 第65回日本酸化ストレス学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2012年6月..[著者] ...
閲覧 渡邊 勝志, 宮本 理人, 冨田 洋輔, 河野 舞, 田岡 千明, 松下 剛史, 神谷 昌樹, 服部 初彦, 石澤 啓介, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖グリセロールオリゴマーによるフェノフィブラートの物性および薬物動態の改善, 生体機能と創薬シンポジウム2012, 2012年8月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Kono Mai, Nakagawa Takeo, Hattori Hatsuhiko, Keisuke Ishizawa, Hisao Nemoto and Koichiro Tsuchiya : A Novel Hydrophilic Derivative of Probucol Ameliorates Glucose Tolerance and Insulin Sensitivity Independently of the Canonical Potency of Probucol., 48th Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes, (都市), Oct. 2012..[著者] ...
閲覧 Akira Shigenaga, Keiji Ogura, Hiroko Hirakawa, Jun Yamamoto, Koji Ebisuno, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Akira Otaka : Design and synthesis of hypoxia-responsive amino acid which causes peptide bond cleavage in hypoxic cells, 第49回ペプチド討論会, (巻), (号), (頁), Nov. 2012..[著者] ...
閲覧 Yuki Izawa-Ishizawa, Keisuke Ishizawa, Takumi Sakurada, Masaki Imanishi, Licht Miyamoto, Shoko Fujii, Hironori Taira, Yoshitaka Kihira, Yasumasa Ikeda, Shuichi Hamano, Shuhei Tomita, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Angiotensin II receptor blocker improves tumor necrosis factor-α-induced cytotoxicity via antioxidative effect in human glomerular endothelial cells, Pharmacology, Vol.90, No.5-6, 324-331, 2012..[著者] ...
閲覧 土屋 浩一郎, 石澤 啓介, 宮本 理人, 堀ノ内 裕也, 池田 康将, 木平 孝高, 冨田 修平, 玉置 俊晃 : 腎とフリーラジカル第11集, --- 亜硝酸塩による腎保護作用 ---, 株式会社 東京医学社, 東京, 2013年1月..[著者] ...
閲覧 櫻田 巧, 石澤 啓介, 今西 正樹, 藤井 聖子, 谷口 順平, 石澤 有紀, 宮本 理人, 木平 孝高, 池田 康将, 冨田 修平, 水口 和生, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : 腎とフリーラジカル第11集, --- NitrosonifedipineはangiotensinⅡによるマウス血管リモデリングを抑制する ---, 株式会社 東京医学社, 東京, 2013年1月..[著者] ...
閲覧 櫻田 巧, 石澤 啓介, 今西 正樹, 藤井 聖子, 谷口 順平, 石澤 有紀, 宮本 理人, 木平 孝高, 池田 康将, 冨田 修平, 水口 和生, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : Nitrosonifedipineはangiotensin IIによるマウス血管リモデリングを抑制する, 腎とフリーラジカル, Vol.11, 78-81, 2013年1月..[著者] ...
閲覧 Akira Shigenaga, Keiji Ogura, Hiroko Hirakawa, Jun Yamamoto, Koji Ebisuno, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Akira Otaka : Design and synthesis of hypoxia-responsive amino acid which causes peptide bond cleavage in hypoxic cells, Peptide Science 2012, (巻), (号), 135-136, 2013..[著者] ...
閲覧 松下 剛史, 渡邊 勝志, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 根本 尚夫 : 脂質異常症治療薬であるフェノフィブラートのBGL化と活性評価, 日本若学会第133年会, 2013年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 渡邊 勝志, 河野 舞, 冨田 洋介, 松下 剛史, 服部 初彦, 石澤 啓介, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖オリゴグリセロール修飾によるフェノフィブラートの物性および薬物動態,薬効の改善, 日本若学会第133年会, 2013年3月..[著者] ...
閲覧 土屋 浩一郎, 池田 康将, 田島 壮一郎, 木平 孝高, 石澤 啓介, 石澤 有紀, 宮本 理人, 山野 範子, 玉置 俊晃 : 糖尿病に対する鉄の関与とキレート療法, 日本薬学会第133年会, (巻), (号), (頁), 2013年3月..[著者] ...
閲覧 中野 扶佐子, 栗本 慎一郎, 川添 和義, 村上 光太郎, 孫 漢董, 李 順林, 高石 喜久, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 柏田 良樹 : キク科植物Saussurea lanicepsの成分研究, 第55回天然有機化合物討論会, (頁), 2013年9月..[著者] ...
閲覧 布 あさ美, 石澤 啓介, 山野 範子, 石澤 有紀, 櫻田 巧, 今西 正樹, 宮本 理人, 木平 孝高, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : ニトロソニフェジピンは血管内皮機能を改善することで糖尿病性腎症の進展を抑制する, 第52回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 Miku Kita, Jun Yamamoto, Koji Ebisuno, Chiaki Komiya, Akira Shigenaga, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Akira Otaka : Development of hydrogen peroxide-responsive amide bond cleavage device, 4th Asia-Pacific International Peptide Symposium, 50th Japanese Peptide Symposium, (巻), (号), (頁), Suita, Nov. 2013..[著者] ...
閲覧 佐藤 佑太, 山脇 早穂, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃, 濱野 修一 : セスキテルペンラクトン誘導体の鉄依存ラジカル生成過程の解明, 第37回徳島県医学検査学会, 2013年12月..[著者] ...
閲覧 山脇 早穂, 佐藤 佑太, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃, 濱野 修一 : リチウム定量にあたえる共存物質の影響, 第37回徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), 2013年12月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Tatsuro Egawa, Rieko Oshima, Eriko Kurogi, Yosuke Tomida, Koichiro Tsuchiya and Tatsuya Hayashi : AICAR stimulation metabolome-widely mimics electrical contraction in isolated rat epitrochlearis muscle., American Journal of Physiology, Cell Physiology, Vol.305, No.12, 1214-1222, 2014..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Tomida Y, Takenokuma K, Yamane M, Keisuke Ishizawa, Toshiaki Tamaki and Koichiro Tsuchiya : Dietary nitrite ameliorates glucose and lipid metabolism in high fat diet-fed rats., 2014 Keystone Symposia Conference, (巻), (号), (頁), (都市), Jan. 2014..[著者] ...
閲覧 Keisuke Ishizawa, Yuki Izawa-Ishizawa, Noriko Yamano, Maki Urushihara, Takumi Sakurada, Masaki Imanishi, Shoko Fujii, Asami Nuno, Licht Miyamoto, Yoshitaka Kihira, Yasumasa Ikeda, Shoji Kagami, Hiroyuki Kobori, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Nitrosonifedipine ameliorates the progression of type 2 diabetic nephropathy by exerting antioxidative effects, PLoS ONE, Vol.9, No.1, e86335, 2014..[著者] ...
閲覧 Yasumasa Ikeda, Iori Ozono, Soichro Tajima, Mizuki Imao, Yuya Horinouchi, Yuki Izawa-Ishizawa, Yoshitaka Kihira, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Iron chelation by deferoxamine prevents renal interstitial fibrosis in mice with unilateral ureteral obstruction, PLoS ONE, Vol.9, No.2, e89355, 2014..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Yamane Megumi, Tomida Yosuke, Takenokuma Kazuya, Keisuke Ishizawa, Toshiaki Tamaki and Koichiro Tsuchiya : Significance of AMPK in renal protective and metabolic actions of nitrite, international conference of food science, (巻), (号), (頁), Kyoto, March 2014..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 山根 萌, 冨田 洋輔, 竹之熊 和也, 石澤 啓介, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 亜硝酸塩による腎保護作用および糖脂質代謝改善作用におけるAMPKの意義, 第87回日本薬理学会年会, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 土橋 有希, 阿部 真治, 宮本 理人, 松下 剛史, 片桐 彩人, 石澤 啓介, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 新規水溶性Paclitaxelの肺癌に対する抗腫瘍効果の検討, 日本薬学会第134年会, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 渡邊 勝志, 田岡 千秋, 土橋 有希, 松下 剛史, 石澤 啓介, 阿部 真治, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖オリゴグリセロール修飾による疎水性化合物の物性,薬物動態および薬効の改善, 日本薬学会第134年会, 2014年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 推薦図書:銃・病原菌・鉄 〈上・下〉 他 計3冊, 徳島大学附属図書館企画課, (都市), 2014年4月..[著者] ...
閲覧 Miku Kita, Jun Yamamoto, Koji Ebisuno, Chiaki Komiya, Akira Shigenaga, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Akira Otaka : Development of hydrogen peroxide-responsive amide bond cleavage device, Peptide Science 2013, (巻), (号), 203-204, 2014..[著者] ...
閲覧 北 未来, 山本 純, 戎野 紘司, 小宮 千明, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 重永 章, 大髙 章 : 過酸化水素応答型ペプチド結合切断デバイスの開発研究, 日本ケミカルバイオロジー学会第9回年会, (巻), (号), (頁), 2014年6月..[著者] ...
閲覧 池田 康将, 田島 壮一郎, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 木平 孝高, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : アンジオテンシンIIは鉄吸収制御と生体内鉄分布変化に関与する, 第125回日本薬理学会近畿部会, 2014年6月..[著者] ...
閲覧 矢野 友章, 宮本 理人, 竹之熊 和也, 福田 恵介, 津田 勝範, 石澤 啓介, 木平 孝高, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 食事による血中NOレベル変動の検討, 第249回徳島医学会, (巻), (号), (頁), 2014年7月..[著者] ...
閲覧 山根 萌, 宮本 理人, 冨田 洋輔, 竹之熊 和也, 石澤 啓介, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 亜硝酸塩によるAMPK-eNOS経路活性化, 生体機能と創薬シンポジウム 2014, (巻), (号), (頁), 2014年8月..[著者] ...
閲覧 山根 萌, 宮本 理人, 冨田 洋輔, 竹之熊 和也, 石澤 啓介, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 亜硝酸塩による AMPK-eNOS 経路活性化, 次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム 2014, 2014年8月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 渡辺 勝志, 土橋 有希, 山根 萌, 田岡 千明, 松下 剛史, 笠原 真一郎, 神谷 昌樹, 石澤 啓介, 阿部 真治, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖オリゴグリセロールを用いた難水溶性化合物の物性,薬物動態,薬効の改善, 次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2014, (巻), (号), (頁), 2014年8月..[著者] ...
閲覧 池田 康将, 今尾 瑞季, 佐藤 明穂, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 木平 孝高, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : 鉄による骨格筋萎縮メカニズムの検討, 日本鉄バイオサイエンス学会 第38回学術集会, 2014年9月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Egawa Tatsuro, Oshima Rieko, Kurogi Eriko, Koichiro Tsuchiya and Hayashi Tatsuya : AICAR stimulation metabolome-widely mimics electrical contraction in isolated rat epitrochlearis muscle., AMPK meeting 2014, (巻), (号), (頁), Castelvecchio, Barga, Italy, Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 山根 萌, 冨田 洋輔, 石澤 啓介, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : ヒト腎糸球体内皮細胞における亜硝酸塩によるAMPK-eNOS活性化経路の検討, 株式会社 東京医学社, (都市), 2014年10月..[著者] ...
閲覧 山根 萌, 宮本 理人, 冨田 洋輔, 竹之熊 和也, 石澤 啓介, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : ヒト腎糸球体内皮細胞におけるAMPK-eNOS経路の活性化, 第126回日本薬理学会近畿部会, (巻), (号), (頁), 2014年10月..[著者] ...
閲覧 山根 萌, 宮本 理人, 冨田 洋輔, 竹之熊 和也, 川崎 彩, 山岡 朋美, 石澤 啓介, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 亜硝酸塩による AMPK-eNOS 経路活性化, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2014年11月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 多角的アプローチによる新規生活習慣病治療戦略の開発研究, 第53回日本薬学会中国四国支部学術大会 奨励賞受賞講演, (巻), (号), (頁), 2014年11月..[著者] ...
閲覧 Wenting Xu, Licht Miyamoto, Haruna Aihara, Tomomi Yamaoka, Keisuke Ishizawa, Toshaki Tamaki, Yoshiki Kashiwada and Koichiro Tsuchiya : The Mechanism of Citrus Sudachi Peel Extraction Exerts Lipid Reducing Effect in Cells., 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), Nov. 2014..[著者] ...
閲覧 山岡 朋美, 宮本 理人, 川崎 彩, 山根 萌, 高橋 梨恵, 石澤 啓介, 宮島 凛, 重永 章, 大髙 章, 土屋 浩一郎 : Leptinによる骨格筋培養細胞での代謝制御作用におけるSIRT1の役割, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2014年11月..[著者] ...
閲覧 川崎 彩, 宮本 理人, 山岡 朋美, 山根 萌, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎 : 交感神経系刺激による肝臓の糖代謝および脂質代謝の制御におけるAMPKの意義, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2014年11月..[著者] ...
閲覧 山根 萌, 宮本 理人, 冨田 洋輔, 竹之熊 和也, 川崎 彩, 山岡 朋美, 石澤 啓介, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : ヒト腎糸球体内皮細胞における亜硝酸塩によるAMPK-eNOS活性化経路の検討, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2014年11月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Egawa Tatsuro, Oshima Rieko, Kurogi Eriko, Koichiro Tsuchiya and Hayashi Tatsuya : AICAR stimulation mimics metabolomic effects of electrical contraction in isolated rat epitrochlearis muscle., ASMRM 2014, (巻), (号), (頁), Taipei, Nov. 2014..[著者] ...
閲覧 Hatano Aya, Licht Miyamoto, Yamane Megumi, Takenokuma Kazuya, Kono Mai, Keisuke Ishizawa and Koichiro Tsuchiya : Dietary nitrite ameliorates glucose tolerance and hyperlipidemia in diet-induced obesity rats., ASMRM 2014, (巻), (号), (頁), Taipei, Nov. 2014..[著者] ...
閲覧 Tsuchihashi Yuki, Licht Miyamoto, Tomida Yosuke, Takenokuma Kazuya, Hattori Hatsuhiko, Hisao Nemoto and Koichiro Tsuchiya : A Hydrophilic Derivative of Probucol, Ameliorates Glucose Tolerance and Insulin Sensitivity in HFD-fed mice., ASMRM 2014, (巻), (号), (頁), Taipei, Nov. 2014..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Egawa Tatsuro, Oshima Rieko, Kurogi Eriko, Koichiro Tsuchiya and Hayashi Tatsuya : AICAR stimulation mimics metabolomic effects of electrical contraction in isolated rat epitrochlearis muscle., 10th IDF-WPR congress & 6th AASD scientific meeting, (巻), (号), (頁), Singapore, Nov. 2014..[著者] ...
閲覧 Takenokuma Kazuya, Licht Miyamoto, Tomida Yosuke, Tsuchihashi Yuki, Matsushita Tsuyoshi, Hattori Hatsuhiko, Nemoto Hisao and Tsuchiya Koichiro : A Hydrophilic Derivative of Probucol Ameliorates Glucose Tolerance and Insulin Sensitivity in HFD-Fed Mice., 10th IDF-WPR congress & 6th AASD scientific meeting, (巻), (号), (頁), (都市), Nov. 2014..[著者] ...
閲覧 池田 康将, 金井 佑亮, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 木平 孝高, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : ビリルビンは血管内皮細胞を活性化させて,虚血後血管新生を促進する, 第24回 循環薬理学会, 2014年12月..[著者] ...
閲覧 森本 悠里, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃, 濱野 修一 : セスキテルペンラクトン誘導体の鉄依存細胞障害機構の解明, 第38回 徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), 2014年12月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : Significance of 5'AMP-activated protein kinase in metabolomic regulation by skeletal muscle contraction, The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, Vol.4, No.1, 93-102, 2015..[著者] ...
閲覧 池田 康将, 金井 佑亮, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 木平 孝高, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : ビリルビンの血管新生促進作用の検討, 第44回 日本心脈管作動物質学会, 2015年2月..[著者] ...
閲覧 池田 康将, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 木平 孝高, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : ビリルビンは虚血後血管新生を促進する, 第88回 日本薬理学会年会(愛知), (巻), (号), (頁), 2015年3月..[著者] ...
閲覧 小倉 圭司, 平川 寛子, 森崎 巧也, 山本 純, 戎野 紘司, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 重永 章, 大髙 章 : 低酸素環境応答型アミノ酸の開発研究, 日本薬学会第135年会, (巻), (号), (頁), 2015年3月..[著者] ...
閲覧 阿部 真治, 土橋 有希, 佐藤 智恵美, 山本 香織, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 東 満美, 西岡 安彦 : 悪性胸膜中皮腫胸腔内移植マウスに対するヒト・キメラ型抗ポドプラニン抗体NZ-8の効果, 日本薬学会第135年会, 2015年3月..[著者] ...
閲覧 Yasumasa Ikeda, Yusuke Kanai, Yuya Horinouchi, Yuki Izawa-Ishizawa, Yoshitaka Kihira, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : The Effects of Bilirubin on Angiogenesis in Mice with Hindlimb Ischemia, Experimental Biology 2015, (巻), (号), (頁), Boston, March 2015..[著者] ...
閲覧 Noriko Yamano, Yasumasa Ikeda, Minoru Sakama, Yuki Izawa-Ishizawa, Yoshitaka Kihira, Keisuke Ishizawa, Licht Miyamoto, Shuhei Tomita, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : A Long-Term High-Fat Diet Changes Iron Distribution in Body, Increasing Iron Accumulation Specifically in the Mouse Spleen, Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.61, No.1, 20-27, 2015..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Yuko Yagi, Aya Hatano, Kazuyoshi Kawazoe, Keisuke Ishizawa, Kazuo Minakuchi, Shuhei Tomita and Koichiro Tsuchiya : Spontaneously hyperactive MEK-Erk pathway mediates paradoxical facilitation of cell proliferation in mild hypoxia, Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - General Subjects, Vol.1850, No.4, 640-646, 2015..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 推薦図書:銃・病原菌・鉄 〈上・下〉 他 計2冊, 徳島大学附属図書館企画課, 徳島, 2015年4月..[著者] ...
閲覧 池田 康将, Kanai Yusuke, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 木平 孝高, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : Bilirubin Promotes Ischemic-Induced Revascularization through Akt-eNOS Pathway, 第79回 日本循環器学会学術集会, 2015年4月..[著者] ...
閲覧 Miku Kita, Jun Yamamoto, Takuya Morisaki, Chiaki Komiya, Tsubasa Inokuma, Licht Miyamoto, Koichiro Tsuchiya, Akira Shigenaga and Akira Otaka : Design and synthesis of a hydrogen peroxide-responsive amino acid that induces peptide bond cleavage after exposure to hydrogen peroxide, Tetrahedron Letters, Vol.56, No.28, 4228-4231, 2015..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 江川 達郎, 大島 里詠子, 黒木 英梨子, 土屋 浩一郎, 林 達也 : 骨格筋収縮時のメタボローム変化におけるAMPKの意義, 日本糖尿病学会, 2015年5月..[著者] ...
閲覧 秦野 彩, 宮本 理人, 竹之熊 和也, 土橋 有希, 矢野 友章, 土屋 浩一郎 : 速効型インスリン分泌促進剤,ナテグリニドとSGLT2 阻害剤,カナグリフロジンの併用による効果の検討, 日本糖尿病学会, 2015年5月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : メトホルミンの作用機序に関する新たな知見, 東四国医療セミナー2015, 2015年6月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Haruna Aihara, Wenting Xu, Meina Jin, Yosuke Tomida, Tomomi Yamaoka, Naonobu Tanaka, Yasumasa Ikeda, Akira Shigenaga, Akira Otaka, Toshiaki Tamaki, Yoshiki Kashiwada and Koichiro Tsuchiya : Limonene-derivative Ameliorates Lipid Profiles by Upregulation of Sirt1 Activity and Expression in Cultured Cells and High Fat Diet-Fed Mice, American diabetes association, Boston, June 2015..[著者] ...
閲覧 Soichiro Tajima, Yasumasa Ikeda, Hideaki Enomoto, Mizuki Imao, Yuya Horinouchi, Yuki Izawa-Ishizawa, Yoshitaka Kihira, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Angiotensin II alters the expression of duodenal iron transporters, hepatic hepcidin, and body iron distribution in mice, European Journal of Nutrition, Vol.54, No.5, 709-719, 2015..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : The plants for health from the Japanese rural tradition, Universal Exposition EXPO Milano 2015 ,Sala Napoleonica, Milano, Milano, July 2015..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : AMPK as a therapeutic target for metabolic disesases its role and regulatory mechanisms, DiSFeB Seminar, Scienze del Farmacologiche / Dipartiment di Bioscienze, Universita Degli Studi di Milano, (Milano University), July 2015..[著者] ...
閲覧 津田 勝範, 宮本 理人, 森本 悠里, 濱野 修一, 石澤 啓介, 木平 考高, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 鉄過剰ストレスに対するニトロソニフェジピン(NO-NIF)の抗酸化メカニズム検討, 徳島医学会, 2015年8月..[著者] ...
閲覧 秦野 彩, 宮本 理人, 竹之熊 和也, 友川 剛己, 松田 裕樹, 服部 真奈, 土屋 浩一郎 : 速効型インスリン分泌促進剤,ナテグリニドとSGLT2 阻害剤,カナグリフロジンの併用による効果の検討, 徳島医学会, 2015年8月..[著者] ...
閲覧 秦野 彩, Licht Miyamoto and Koichiro Tsuchiya : Combination therapy of the glinide and SGLT2 inhibitor effectively lowers blood glucose level., アディポサイエンス研究会, Aug. 2015..[著者] ...
閲覧 許 文婷, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : The Mechanism of Citrus Sudachi Peel Extract Exerts Lipid Reducing Effect in Cells, 夏の生物系勉強会, 2015年8月..[著者] ...
閲覧 秦野 彩, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : グリニド薬とSGLT2 阻害薬の併用による有用性, 夏の生物系勉強会, 2015年8月..[著者] ...
閲覧 津田 勝範, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 鉄による脂質過酸化生成に対するニトロソニフェジピン(NO-NIF)の抑制機構の検討, 夏の生物系勉強会, 2015年8月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 江川 達郎, 大島 里詠子, 黒木 英梨子, 土屋 浩一郎, 林 達也 : AMPK活性化剤はどこまで運動療法の代謝改善効果を模倣できるか?―メタボローム分析による検証―, 次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム, 2015年8月..[著者] ...
閲覧 Goki Tomokawa, Licht Miyamoto and Koichiro Tsuchiya : Mechanism involved in AMPK activation by exercise, Tokushima Bioscience Retreat, Sep. 2015..[著者] ...
閲覧 Yuki Tsuchihashi, Licht Miyamoto, Hisao Nemoto and Koichiro Tsuchiya : Effect of novel branched oligoglycerols-conjugated (BGL) paclitaxels against lung cancer, Tokushima Bioscience Retreat, Sep. 2015..[著者] ...
閲覧 上島 沙弥香, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 肝AMPK活性の新たな調節機構の検討, 大学間連携事業 評価委員会C, 2015年9月..[著者] ...
閲覧 秦野 彩, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : グリニド薬とSGLT2阻害薬の併用療法, 大学間連携事業 評価委員会C, 2015年9月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 粟飯原 遥奈, Wenting Xu, Meina Jin, 冨田 洋介, 山岡 朋美, 田中 直伸, 池田 康将, 重永 章, 大髙 章, 玉置 俊晃, 柏田 良樹, 土屋 浩一郎 : リモネン誘導体によるsirt1活性化を介した脂質低下作用, 日本肥満学会,アジアオセアニア糖尿病学会, 名古屋, 2015年10月..[著者] ...
閲覧 秦野 彩, 宮本 理人, 竹之熊 和也, 友川 剛己, 松田 裕樹, 服部 真奈, 土屋 浩一郎 : 速効型インスリン分泌促進薬,ナテグリニドとSGLT2 阻害薬,カナグリフロジンの併用による効果の検討, 日本肥満学会,アジアオセアニア糖尿病学会, 名古屋, 2015年10月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Tatsuro Egawa, Rieko Oshima, Eriko Kurogi, Koichiro Tsuchiya and Tatsuya Hayashi : AICAR, an AMPK activator, as a metabolomic mimetic of muscle contraction, The 10th IAGG Asia / Oceania Congress of Gerontology and Geriatrics 2015, Chiang Mai, Oct. 2015..[著者] ...
閲覧 Wenting Xu, Licht Miyamoto, Haruna Aihara, Tomomi Yamaoka, Keisuke Ishizawa, Toshiaki Tamaki, Yoshiki Kashiwada and Koichiro Tsuchiya : The Mechanism of Citrus sudachi Peel Extract Exerts Lipid Reducing Effect in Cells, 2015.10.19-22 The 10th IAGG Asia / Oceania Congress of Gerontology and Geriatrics 2015, Chiang Mai, Oct. 2015..[著者] ...
閲覧 Aya Hatano, Licht Miyamoto, Kazuya Takenokuma, Yuki Tsuchihashi, Tomoaki Yano and Koichiro Tsuchiya : The efficacy of combination therapy of nateglinide and canagliflozin, 2015.10.19-22 The 10th IAGG Asia / Oceania Congress of Gerontology and Geriatrics 2015, Chiang Mai, Oct. 2015..[著者] ...
閲覧 土橋 有希, 阿部 真治, 宮本 理人, 松下 剛史, 片桐 彩人, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖オリゴグリセロールを用いたPaclitaxelの物性及び薬効の改善, 第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 (高知), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 上島 沙弥香, 宮本 理人, 梅本 果奈, 土屋 浩一郎 : インスリン刺激による新たなAMPK翻訳後修飾の分子機構, 日本薬学会中国四国地方会, 2015年10月..[著者] ...
閲覧 竹之熊 和也, 山根 萌, 友川 剛己, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : カフェインによるAMPK活性化メカニズムの解析, 日本薬学会中国四国地方会, 2015年10月..[著者] ...
閲覧 秦野 彩, 宮本 理人, 竹之熊 和也, 友川 剛己, 松田 裕樹, 服部 真奈, 土屋 浩一郎 : グリニド薬とSGLT2 阻害薬の併用療法による有効性, 日本薬学会中国四国地方会, 2015年10月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : メタボローム解析から見た,運動療法による代謝改善メカニズムにおけるAMPK活性化の意義 (特集 代謝疾患とメタボローム), 内分泌·糖尿病·代謝内科, Vol.41, No.5, 354-360, 2015年..[著者] ...
閲覧 戸谷 紘基, 石澤 啓介, 石澤 有紀, 細岡 真由子, 鍵本 優有, 斎藤 尚子, 宮本 理人, 木平 孝高, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 大動脈解離発症における内皮障害の関与の検討, 第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 高田 真衣, 石澤 啓介, 田渕 正樹, 石澤 有紀, 宮本 理人, 木平 孝高, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 悪性脳卒中易発性高血圧自然発症ラットの神経症状に対するニトロソニフェジピンの効果, 第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 今尾 瑞季, 池田 康将, 佐藤 明穂, 濱野 裕章, 堀ノ内 裕也, 宮本 理人, 木平 孝高, 石澤 有紀, 石澤 啓介, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 鉄蓄積によって引き起こされる骨格筋萎縮のメカニズム, 第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 江川 達郎, 大島 里詠子, 黒木 英梨子, 土屋 浩一郎, 林 達也 : AMPK活性化剤は運動療法による代謝改善効果をどこまで模倣できるか?―メタボローム分析によるAMPK仮説の検証―, 薬理学会近畿部会, 2015年11月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Yuki Tsuchihashi, Yosuke Tomida, Megumi Yamane, Kazuya Takenokuma, Yasumasa Ikeda, Toshiaki Tamaki and Koichiro Tsuchiya : Dietary nitrite ameliorates glucose tolerance and hyperlipidemia in diet-induced obese rats, The 6th International Conference on Food Factors, Seoul, Nov. 2015..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Tatsuro Egawa, Rieko Oshima, Eriko Kurogi, Koichiro Tsuchiya and Tatsuya Hayashi : Impact of AMPK activation on the metabolomic alterations in contracting skeletal muscles, The 6th International Conference on Food Factors, Seoul, Nov. 2015..[著者] ...
閲覧 繁冨 明日香, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃, 濱野 修一 : LED灯によるビリルビン光分解の検討, 徳島検査医学会, (巻), (号), (頁), 2015年12月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 血管関連疾患治療標的としてのAMPKの可能性, (誌名), Vol.39, No.3, 93-100, 2016年..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 多角的アプローチによる新規生活習慣病治療戦略の開発研究, 薬学雑誌, Vol.135, No.5, 751-759, 2016年..[著者] ...
閲覧 OKUNO Hiroko, Licht Miyamoto, TAKAHASHI Rie and Koichiro Tsuchiya : PosterElucidatingpharmacological beneficial functions of soybean extract on metabolism, 11th IDF-WPR Congress 2016 & 8th AASD Scientific Meeting, (巻), (号), (頁), Taipei, (month)2016..[著者] ...
閲覧 FUKUTA Keisuke, Licht Miyamoto, TAKAHASHI Rie, Toshiaki Tamaki, Yasumasa Ikeda and Koichiro Tsuchiya : 11th IDF-WPR Congress 2016 & 8th AASD Scientific MeetingPosterEessentialoil fromsudachipealimprovesglucoseandlipidmetabolism, (誌名), (巻), (号), (頁), (都市), (month)2016..[著者] ...
閲覧 友川 剛己, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 運動によるAMPK の活性化に関与する機構の検討, 心血管ミニリトリート, 2016年1月..[著者] ...
閲覧 竹之熊 和也, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : カフェインによるAMPK活性化メカニズムの解析, 心血管ミニリトリート, 2016年1月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 江川 達郎, 大島 里詠子, 黒木 英梨子, 土屋 浩一郎, 林 達也 : メタボローム解析による,運動療法の代謝改善効果におけるAMPK活性化の意義の解明, 心脈管作動物質学会, 2016年2月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : エネルギー代謝調節研究領域における放射線・放射性同位元素の利用, 放射線利用情報研究会, 2016年2月..[著者] ...
閲覧 Yuki Izawa-Ishizawa, Masaki Imanishi, Yoshitaka Kihira, Licht Miyamoto, Yoshito Zamami, Yasumasa Ikeda, Koichiro Tsuchiya, Toshiaki Tamaki and Keisuke Ishizawa : Development of endothelial dysfunction-induced aortic dissection model and search for a preventive strategy, 第89回 日本薬理学会年会(神奈川), (巻), (号), (頁), March 2016..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 粟飯原 遥菜, Xu Wenting, Jin Meina, 冨田 洋輔, 山岡 朋美, 田中 直伸, 池田 康将, 玉置 俊晃, 柏田 良樹, 土屋 浩一郎 : 脂質低下作用を有するスダチ果皮由来化合物の薬理作用, 第89回 日本薬理学会年会(神奈川), (巻), (号), (頁), 2016年3月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Haruna Aihara, Wenting Xu, Meina Jin, Yosuke Tomida, Tomomi Yamaoka, Naonobu Tanaka, Yasumasa Ikeda, Toshiaki Tamaki, Yoshiki Kashiwada and Koichiro Tsuchiya : Identification of an active compound on lipid metabolism from Sudachi peel, 薬理学会(パシフィコ), March 2016..[著者] ...
閲覧 佐藤 明穂, 池田 康将, 堀ノ内 裕也, 濱野 裕章, 今尾 瑞季, 渡邉 大晃, 石澤 有紀, 木平 孝高, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : 鉄欠乏に伴う骨格筋萎縮メカニズム, 第89回 日本薬理学会年会(神奈川), (巻), (号), (頁), 2016年3月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : Central regulation of hepatic metabolism by leptin, 第89回日本薬理学会シンポジウム41「Metabolic regulations through communications between central nervous system and peripheral tissues: Perspectives in pharmacology」, March 2016..[著者] ...
閲覧 佐藤 明穂, 池田 康将, 堀ノ内 裕也, 濱野 裕章, 今尾 瑞季, 渡邉 大晃, 石澤 有紀, 木平 孝高, 石澤 啓介, 玉置 俊晃, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 鉄過剰による骨格筋分化抑制作用の解明, 日本薬学会第136年会(横浜), (巻), (号), (頁), 2016年3月..[著者] ...
閲覧 渡邉 大晃, 池田 康将, 濱野 裕章, 佐藤 明穂, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 木平 孝高, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃, 石澤 啓介 : 慢性腎臓病におけるヘプシジン制御メカニズムの検討, 日本薬学会第136年会(横浜), (巻), (号), (頁), 2016年3月..[著者] ...
閲覧 細岡 真由子, 石澤 有紀, 斎藤 尚子, 宮本 理人, 今西 正樹, 座間味 義人, 木平 孝高, 池田 康将, 石澤 啓介, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : ケルセチン生体内代謝産物 quercetin -3-O-β-Dglucuronideによる血管内皮細胞保護効果, 日本薬学会第136年会(横浜), (巻), (号), (頁), 2016年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 粟飯原 遥菜, 許 文婷, 靳 美娜, 冨田 洋輔, 山岡 朋美, 田中 直伸, 池田 康将, 玉置 俊晃, 柏田 良樹, 土屋 浩一郎 : スダチ果皮における抗メタボリックシンドローム作用を有する物質の同定, 日本薬学会第136年会(横浜), (巻), (号), (頁), 2016年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 骨格筋収縮時のメタボローム変化におけるAMPK活性化の意義, 日本薬学会第136年会シンポジウム「生体内エネルギー代謝制御を司る鍵分子研究の最先端」, 2016年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 新入生にすすめる私のこの一冊2016, 徳島大学附属図書館企画課, 徳島, 2016年4月..[著者] ...
閲覧 Yasumasa Ikeda, Mizuki Imao, Akiho Satoh, Hiroaki Watanabe, Hirofumi Hamano, Yuya Horinouchi, Yuki Izawa-Ishizawa, Yoshitaka Kihira, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Iron-induced skeletal muscle atrophy involves an Akt-forkhead box O3-E3 ubiquitin ligase-dependent pathway, Journal of Trace Elements in Medicine and Biology, Vol.35, No.5, 66-76, 2016..[著者] ...
閲覧 Koichiro Tsuchiya, Licht Miyamoto, Tomida Yosuke, Yamane Megumi, Tsuda Katsunori, Yasumasa Ikeda and Toshiaki Tamaki : Dietary nitrite ameliorates glucose tolerance and hyperlipidemia in diet-induced obesity rats., The 16th Annual Scientific Meeting of the Nitric Oxide Society of Japan / The 9th Internatinal Conference on the Biology, Chemistry, and Therapeutic Applications of Nitric Oxide. (Seindai, Japan) 2016.5, (巻), (号), (頁), (都市), May 2016..[著者] ...
閲覧 池田 康将, 佐藤 明穂, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : 骨格筋分化における鉄の役割, 第129回日薬理学会学会近畿部会 (広島), 2016年6月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 秦野 彩, 竹之熊 和也, 土橋 有希, 矢野 友章, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 速効型インスリン分泌促進薬とSGLT2阻害薬の併用による薬効の検討, 第129回日本薬理学会近畿部会, 2016年6月..[著者] ...
閲覧 奥野 貴子, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 大豆熱水抽出物の薬理学的作用の検討,第253回徳島医学会, (誌名), (巻), (号), (頁), 2016年7月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto and Koichiro Tsuchiya : Prolonged exposure to hypoxia causes downregulation of p-glycoprotein/MDR1, sensitizing Caco2 cells to anti-cancer drugs., Naito conference 2016, (巻), (号), (頁), Sapporo, July 2016..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : レプチンによる肝糖脂質代謝制御機構とインスリン・レプチン抵抗性改善の試み, 第23回市大フォーラム, (巻), (号), (頁), 2016年8月..[著者] ...
閲覧 座間味 義人, 今西 正樹, 武智 研志, 堀ノ内 裕也, 宮本 理人, 石澤 有紀, 池田 康将, 玉置 俊晃, 石澤 啓介 : ドラッグリポジショニング手法を用いた新規循環器治療薬の探索研究, 第23回大阪市大フォーラム, 2016年8月..[著者] ...
閲覧 三井 茉綸, 座間味 義人, 漆崎 汐里, 斉家 和仁, 森口 浩史, 武智 研志, 今西 正樹, 堀ノ内 裕也, 宮本 理人, 石澤 有紀, 池田 康将, 藤野 裕道, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃, 石澤 啓介 : ドラッグリポジショニングを切り口としたベバシズマブ誘発高血圧に対する予防薬の探索研究, 第27回霧島神経薬理フォーラム(福岡), 2016年8月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 身体運動時における骨格筋糖脂質代謝の中枢性制御機構, 次世代を担う創薬医療薬理シンポジウム2016, (巻), (号), (頁), 2016年8月..[著者] ...
閲覧 Shinji Abe, Kato Mika Kaneko, Yuki Tsuchihashi, Toshihiro Izumi, Satoshi Ogasawara, Naoto Okada, Chiemi Sato, Makoto Tobiume, Kenji Otsuka, Licht Miyamoto, Koichiro Tsuchiya, Kazuyoshi Kawazoe, Yukinari Kato and Yasuhiko Nishioka : Antitumor effect of novel anti-podoplanin antibody NZ-12 against malignant pleural mesothelioma in an orthotopic xenograft model., Cancer Science, Vol.107, No.9, 1198-1205, 2016..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 身体運動時における骨格筋糖脂質代謝の中枢性制御機構, 生体機能と創薬シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2016年8月..[著者] ...
閲覧 友川 剛己, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 水泳運動時におけるAMPK活性機構の検討, 大学間連携事業評価委員会C, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 Tsuchihashi Yuki, Licht Miyamoto and Koichiro Tsuchiya : A hydrophilic derivative of probucol (ProBGL2) improves glucose tolerance andinsulin sensitivity, Hypertension, (巻), (号), (頁), Seoul, Sep. 2016..[著者] ...
閲覧 Umemoto Kana, Licht Miyamoto, Ueshima Sayaka, Hosoi Mayu, Tomokawa Gouki and Tsuchiya Koichiro : Mechanisms of postprandial suppression of hepatic AMPK activity through insulin- PI 3-kinase pathway, 11th IDF-WPR Congress 2016 & 8th AASD Scientific Meeting (Taipei, Taiwan), (誌名), (巻), (号), (頁), (都市), Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 Fukuta Keisuke, Licht Miyamoto, Takahashi Rie, Toshiaki Tamaki, Ikeda Yasumasa and Tsuchiya Koichiro : Eessential oil from sudachi peal improves glucose and lipid metabolism, 11th IDF-WPR Congress 2016 & 8th AASD Scientific Meeting (Taipei, Taiwan), (誌名), (巻), (号), (頁), (都市), Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 放射性同位元素を用いた骨格筋研究の応用例, 第2回放射線利用情報交換会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 友川 剛己, 松田 裕樹, 山根 萌, 服部 真奈, 大西 伶奈, 土屋 浩一郎 : 身体運動時に生じる骨格筋AMPK活性化における中枢性代謝調節シグナルの関与, 日本肥満学会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 TAKAHASHI Rie, Licht Miyamoto, FUKUTA Keisuke and Koichiro Tsuchiya : PosterInhibition of central GSK3 regulates body weight and glucose metabolism, 11th IDF-WPR Congress 2016 & 8th AASD Scientific Meeting, (巻), (号), (頁), Taipei, Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 UMEMOTO Kana, Licht Miyamoto, UESHIMA Sayaka, HOSOI Mayu, TOMOKAWA Gouki and Koichiro Tsuchiya : 11th IDF-WPR Congress 2016 & 8th AASD Scientific Meeting2016/10/27-30Taipei International Convention Center( )Poster"Mechanismsofpostprandial suppression of hepatic AMPK activity through insulin - PI 3-kinasepathway", (誌名), (巻), (号), (頁), Taipei, Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : A limonene-derivative from Sudachi peel improves lipid and glucose metabolism with sirt1 upregulation in high fat diet-fed mice., al, AASD 2016, (巻), (号), (頁), Taipei, Oct. 2016..[著者] ...
閲覧 奥野 貴子, 宮本 理人, 高橋 梨恵, 土屋 浩一郎 : 大豆熱水抽出物の糖代謝に及ぼす影響の検討,第55回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (誌名), (巻), (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 梅本 果奈, 宮本 理人, 上島 沙弥香, 友川 剛己, 細井 麻由, 土屋 浩一郎 : 肝臓における食後AMPK活性抑制経路の解明,, 第55回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : Possible involvement of sympathetic regulation in exercise-induced AMPK activation in skeletal muscles, AMPK international meeting (Xiamen, China), (巻), (号), (頁), (都市), Nov. 2016..[著者] ...
閲覧 佐藤 明穂, 池田 康将, 濱野 裕章, 堀ノ内 裕也, 今尾 瑞季, 渡邊 大晃, 石澤 有紀, 宮本 理人, 石澤 啓介, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 鉄欠乏が骨格筋に与える作用の検討, 第55回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : Metabolic beneficial effects of a limonene-derivative derived from Sudachi peel, Tianjing Medical University, (巻), (号), (頁), (都市), Nov. 2016..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : Central regulation of hepatic metabolism by leptin-AMPK axis, Tianjing Medical University, (巻), (号), (頁), (都市), Nov. 2016..[著者] ...
閲覧 細岡 真由子, 石澤 有紀, 斎藤 尚子, 今西 正樹, 座間味 義人, 宮本 理人, 堀ノ内 裕也, 池田 康将, 石澤 啓介, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : Quercetin による血管内皮細胞保護効果の検討, 第130回日本薬理学会近畿部会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 福田 恵介, 宮本 理人, 高橋 梨恵, 玉置 俊晃, 池田 康将, 土屋 浩一郎 : スダチ果皮芳香成分が糖脂質代謝に与える影響, 第130回日本薬理学会近畿部会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 高橋 梨恵, 宮本 理人, 友川 剛己, 宮武 由実子, 阪上 浩, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 脳内グリコーゲンによる代謝調節効果の検討, 第130回日本薬理学会近畿部会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 福榮 千花, 寒川 裕未, 津田 勝範, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 池田 康将, 玉置 俊晃, 濱野 修一 : Artesunateによる細胞傷害発現機序の解明2, 第40回 徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), 2016年12月..[著者] ...
閲覧 寒川 裕未, 福榮 千花, 津田 勝範, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 池田 康将, 玉置 俊晃, 濱野 修一 : Artesunateによる細胞傷害発現機序の解明1, 第40回 徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), 2016年12月..[著者] ...
閲覧 (種別) : Licht Miyamoto, Megumi Yamane, Yosuke Tomida, Mai Kono, Tomomi Yamaoka, Aya Kawasaki, Aya Hatano, Katsunori Tsuda, Wenting Xu, Yasumasa Ikeda, Toshiaki Tamaki and Koichiro Tsuchiya : Nitrite Activates 5'AMP-Activated Protein Kinase-Endothelial Nitric Oxide Synthase Pathway in Human Glomerular Endothelial Cells., Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.40, No.11, 1866-1872, (発行所), (都市), (month)2017..[著者] ...
閲覧 土橋 有希, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 3T3-L1脂肪前駆細胞の分化誘導に対する加圧刺激の影響, 第24回市大フォーラム, (巻), (号), (頁), 2017年(0月)..[著者] ...
閲覧 土橋 有希, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 3T3-L1細胞の脂肪分化誘導に対する加圧刺激の影響, 夏の生物系勉強会, (巻), (号), (頁), 2017年(0月)..[著者] ...
閲覧 芳野 真奈, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : Leptinによる骨格筋培養細胞での代謝制御作用におけるSIRT1の役割, 夏の生物系勉強会, (巻), (号), (頁), 2017年(0月)..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 大豆廃棄物由来濃縮エキスによる抗メタボリックシンドローム作用の解明, (発行所), (都市), 2017年(0月)..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : カフェインによるエネルギー代謝調節における中枢性制御機構の解明, (発行所), (都市), 2017年(0月)..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 香酸柑橘類研究ネットワークの事業化可能性調査, 中国四国農林水産食品先進技術研究会(岡山), (巻), (号), (頁), 2017年1月..[著者] ...
閲覧 友川 剛己, 宮本 理人, 松田 裕樹, 山根 萌, 服部 真奈, 大西 怜奈, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 水泳運動負荷時に生じる骨格筋AMPK活性化の新たなメカニズム,第46回日本心脈管作動物質学会年会, (誌名), (巻), (号), (頁), 2017年2月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 友川 剛己, 松田 裕樹, 山根 萌, 服部 真奈, 大西 伶奈, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎, 土屋 浩一郎 : 身体運動時に生じる骨格筋代謝状態の変化における,中枢を介した調節機構の意義, 第46回日本心脈管作動物質学会, 2017年2月..[著者] ...
閲覧 土屋 浩一郎, 池田 康将, 石澤 有紀, 堀ノ内 裕也, 宮本 理人, 玉置 俊晃 : 鉄ストレスと代謝性疾患-鉄ストレスによる疾患と,鉄ストレスによる治療, 日本薬学会第137年会, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 創薬と薬物治療からみた糖尿病治療標的としてのSGLT グルコース共輸送体SGLTを介した種々の生理作用と創薬の可能性, 日本薬学会第137年会シンポジウムS44, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 「運動療法を模倣した創薬はどこまで可能か?」, 第90回日本薬理学会年会シンポジウム 早朝ワークショップ7, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 Keisuke Oshima, Yasumasa Ikeda, Yuya Horinouchi, Hiroaki Watanabe, Hirofumi Hamano, Yoshitaka Kihira, Seiji Kishi, Yuki Izawa-Ishizawa, Licht Miyamoto, Tasuku Hirayama, Hideko Nagasawa, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Iron suppresses erythropoietin expression via oxidative stress-dependent hypoxia-inducible factor-2 alpha inactivation, Laboratory Investigation; a Journal of Technical Methods and Pathology, Vol.97, No.5, 555-566, 2017..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 友川 剛己, 松田 裕樹, 山根 萌, 服部 真奈, 大西 怜奈, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 身体運動時に生じる骨格筋代謝状態の変化における,中枢性調節機構の意義, 第90回日本薬理学会年会, (巻), (号), (頁), 2017年3月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Aihara Haruna, Xu Wenting, Jin Meina, Tomida Yosuke, Yamaoka Tomomi, Tanaka Naonobu, Yasumasa Ikeda, Toshiaki Tamaki, Yoshiki Kashiwada and Koichiro Tsuchiya : A limonene-derivative purified from Sudachi peel upregulates sirt1 and improves lipid /glucose metabolism in HFD-fed mice., 第60回日本糖尿病学会, (巻), (号), (頁), May 2017..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Tomokawa Goki, Matsuda Yuki, Yamane Megumi, Hattori Mana, Oonishi Reina and Koichiro Tsuchiya : Hypothalamic pathways regulate physical exercise-caused AMPK activation in skeletal muscles., (誌名), (巻), (号), (頁), Sweden, May 2017..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Fukuta Keisuke, Takahashi Rie, Umemoto Kana, Okuno Hiroko, Yasumasa Ikeda, Toshiaki Tamaki and Koichiro Tsuchiya : Fragrance of aromatic oil from peels of Citrus sudachi causes adipose browning and ameliorates glucose and lipid metabolism, EMBO workshop, (巻), (号), (頁), Sitges, Spain, May 2017..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Aihara Haruna, Xu Wenting, Jin Meina, Tomida Yosuke, Yamaoka Tomomi, Tanaka Naonobu, Ikeda Yasumasa, Shigenaga Akira, Otaka Akira, Tamaki Toshiaki, Kashiwada Yoshiki and Tsuchiya Koichiro : A limonene-derivative from Sudachi peel activates sirt1 and improves lipid and glucose metabolism in high fat diet-fed mice., European Association of Study of Diabetes, (巻), (号), (頁), Lisboa, May 2017..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : AMPKからみた,個体レベルにおける生体内エネルギー代謝調節機構とメタボリックシンドローム治療戦略, (誌名), (巻), (号), (頁), 2017年6月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 「抗肥満ホルモン,レプチンによる中枢-末梢連関を介した糖脂質代謝制御機構の分子機序と肝AMPKの意義」, 第16回生命科学研究会, (巻), (号), (頁), 2017年6月..[著者] ...
閲覧 服部 真奈, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 亜硝酸塩がグルカゴン分泌に与える影響の検討, 第3回徳島大学薬理カンファレンス, (巻), (号), (頁), 2017年7月..[著者] ...
閲覧 細井 麻由, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : AMPKを介した交感神経系刺激による 肝臓の糖代謝制御の検討, 第3回徳島大学薬理カンファレンス, (巻), (号), (頁), 2017年7月..[著者] ...
閲覧 濱野 裕章, 池田 康将, 渡邊 大晃, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 今西 正樹, 座間味 義人, 武智 研志, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : 慢性腎不全における尿毒素蓄積はヘプシジンを介した鉄代謝恒常性破綻に関与する, 大阪市大フォーラム, (巻), (号), (頁), 2017年8月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 梅本 果奈, 上島 沙弥香, 友成 奈央実, 土橋 有希, 井上 貴久, 許 文婷, 津田 勝範, 土屋 浩一郎 : 食後のエネルギー代謝調節を担うAMPK活性制御機構, 生体機能と創薬シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2017年8月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 梅本 果奈, 上島 沙弥香, 友成 奈央実, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 食後のエネルギー代謝調節を担うAMPK活性制御機構, 次世代を担う創薬医療薬理シンポジウム2017, (巻), (号), (頁), 2017年8月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 食肉加工品添加物,亜硝酸塩によるメタボリックシンドローム改善作用の解明, (誌名), Vol.35, (号), (頁), 2017年..[著者] ...
閲覧 Yasumasa Ikeda, Yuya Horinouchi, Hamano Hirofumi, Hirayama Tasuku, Seiji Kishi, Yuki Izawa-Ishizawa, Masaki Imanishi, Yoshito Zamami, Kenshi Takechi, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Ken-ichi Aihara, Hideko Nagasawa, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Dietary iron restriction alleviates renal tubulointerstitial injury induced by protein overload in mice, Scientific Reports, Vol.7, No.1, 10621, 2017..[著者] ...
閲覧 池田 康将, 堀ノ内 裕也, 濱野 裕章, 平山 祐, 岸 誠司, 石澤 有紀, 今西 正樹, 座間味 義人, 武智 研志, 宮本 理人, 石澤 啓介, 粟飯原 賢一, 永澤 秀子, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : 鉄摂取制限による尿細管間質障害の抑制効果の検討, 第41回日本鉄バイオサイエンス学会学術集会, 2017年9月..[著者] ...
閲覧 Takeyoshi Abe, Masahiro Watanabe, Toshiki Takeuchi, Noriyasu Fukuoka, Yasuko Tomono, Akari Katsura, Hiroki Watanabe, Takayuki Kamada, Kazunori Abe, Katsunori Tsuda, Licht Miyamoto and Koichiro Tsuchiya : Development of an immunoassay-based point-of-care testing(POCT) device for therapeutic drug monitoring of vancomycin, 15th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicology, (巻), (号), 25-5, Kyoto, Sep. 2017..[著者] ...
閲覧 芳野 真奈, Licht Miyamoto and Koichiro Tsuchiya : The role of SIRT1 in regulation of C2C12 myotube metabolism by leptin,, 2017 Tokushima Bioscience Retreat, (巻), (号), (頁), Sep. 2017..[著者] ...
閲覧 近藤 友宏, Licht Miyamoto and Koichiro Tsuchiya : The essential oil from Sudachi peal improves glucose and lipid metabolism, 2017 Tokushima Bioscience Retreat, (巻), (号), (頁), Sep. 2017..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 「スダチ由来芳⾹成分による抗メタボリックシンドローム効果と⾹酸柑橘類の機能性⾹料としての可能性」, アグリビジネス創出フェア2017, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, 梅本 果奈, 上島 沙弥香, 友成 奈央実, 土橋 有希, 井上 貴久, 許 文婷, 津田 勝範 and Koichiro Tsuchiya : 食と運動による代謝制御のクロスロードとしての新たなAMPK活性制御機構, 第38回日本肥満学会, (巻), (号), (頁), Oct. 2017..[著者] ...
閲覧 渡邊 大晃, 池田 康将, 濱野 裕章, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 今西 正樹, 座間味 義人, 武智 研志, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃, 石澤 啓介 : 肥満・糖尿病におけるマクロファージ鉄の役割の検討, 第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 芳野 真奈, 宮本 理人, 山岡 朋美, 細井 麻由, 森崎 巧也, 安養寺 啓太央, 重永 章, 大髙 章, 土屋 浩一郎 : 骨格筋培養細胞でのレプチン作用におけるSIRT1の役割, 第56回 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 細井 麻由, 宮本 理人, 川崎 彩, 芳野 真奈, 土屋 浩一郎 : 交感神経系刺激による肝臓の糖脂質代謝制御におけるAMPKの意義, 第56回 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 中枢メラノコルチン情報伝達系と肝糖脂質代謝制御」 第3回放射線利用情報交換会, 第3回放射線利用情報交換会, (巻), (号), (頁), 2017年11月..[著者] ...
閲覧 hirofumi Hamano, Yasumasa Ikeda, Hiroaki Watanabe, Yuya Horinouchi, Yuki Izawa-Ishizawa, Masaki Imanishi, Yoshito Zamami, Kenshi Takechi, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Indoxyl Sulfate Disturbs Normal Iron Metabolism via Hepcidin Upregulation in Chronic Kidney Disease, ASN Kidney Week 2017 Annual Meeting, (都市), Nov. 2017..[著者] ...
閲覧 渡邉 大晃, 池田 康将, 濱野 裕章, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 今西 正樹, 座間味 義人, 武智 研志, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃, 石澤 啓介 : 肥満・糖尿病におけるマクロファージ鉄制御機構の検討, 第132回日本薬理学会近畿部会, (巻), (号), (頁), 2017年11月..[著者] ...
閲覧 別所 将弘, 村上 圭史, 藤猪 英樹, 津田 勝範, 宮本 理人, 土屋 浩一郎, 池田 康将, 玉置 俊晃, 濱野 修一 : Actinomyces spp. による硝酸イオンの還元と生理作用の検討, 第41回徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), 2017年12月..[著者] ...
閲覧 Katsunori Tsuda, Licht Miyamoto, Shuichi Hamano, Yuri Morimoto, Yumi Kangawa, Chika Fukue, Yoko Kagawa, Yuya Horinouchi, Wenting Xu, Yasumasa Ikeda, Toshiaki Tamaki and Koichiro Tsuchiya : Mechanisms of the pH- and Oxygen-Dependent Oxidation Activities of Artesunate., Biological & Pharmaceutical Bulletin, Vol.41, No.4, 555-563, 2018..[著者] ...
閲覧 Wenting Xu, Licht Miyamoto, Haruna Aihara, Tomomi Yamaoka, Naonobu Tanaka, Yuki Tsuchihashi, Yasumasa Ikeda, Toshiaki Tamaki, Yoshiki Kashiwada and Koichiro Tsuchiya : Methanol extraction fraction from Citrus Sudachi peel exerts lipid reducing effects in cultured cells., The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.65, No.3.4, 225-230, 2018..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : Molecular Pathogenesis of Familial Wolff-Parkinson-White Syndrome. ~Molecular Mechanisms of Cardiac Glycogen Regulation by AMPK~, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.65, No.1 2, 1-8, 2018..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 身体運動と食をつなぐ生体内エネルギー調節の分子機構, 薬学雑誌, Vol.138, No.10, 1291-1296, 2018年..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 西田 基宏 : 食事,運動,睡眠∼生活習慣から薬物治療と創薬を考える∼, 薬学雑誌, Vol.138, No.10, 1255-1256, 2018年..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 生活習慣病治療を指向したエネルギーセンサー分子AMPKの新たな活性調節機構の解明, 住友電工グループ社会貢献基金研究報告書, (発行所), (都市), 2018年(0月)..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 創薬と薬物治療から見た糖尿病治療標的としてのSGLT, 薬学雑誌, Vol.138, No.7, 933-938, 2018年..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Tomokawa Goki, Yamane Megumi, Oonishi Reina, Takenokuma Kazuya and Koichiro Tsuchiya : Hypothalamic pathways mediate physical exercise-induced AMPK activation in skeletal muscles, Keystone symposia-Bioenergetics, (巻), (号), (頁), Keystone, Jan. 2018..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 梅本 果奈, 上島 沙弥香, 友成 奈央実, 土橋 有希, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 食後生じるAMPKの新たな翻訳後修飾を介した代謝制御機構, 心脈管作動物質学会, (巻), (号), (頁), 2018年2月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, 梅本 果奈, 上島 沙弥香, 友成 奈央実, 保岡 尭, 中山 卓, 桂 明里, 大西 怜奈, 井上 陽加, 土橋 有希 and Koichiro Tsuchiya : 食事と身体運動による代謝制御のクロストークの場としてのAMPK, 第138回日本薬学会, (巻), (号), (頁), March 2018..[著者] ...
閲覧 Hirofumi Hamano, Yasumasa Ikeda, Hiroaki Watanabe, Yuya Horinouchi, Yuki Izawa-Ishizawa, Masaki Imanishi, Yoshito Zamami, Kenshi Takechi, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : The uremic toxin indoxyl sulfate interferes with iron metabolism by regulating hepcidin in chronic kidney disease, Nephrology, Dialysis, Transplantation, Vol.33, No.4, 586-597, 2018..[著者] ...
閲覧 土屋 浩一郎, 宮本 理人, 濱野 修一, 堀ノ内 裕也, 池田 康将, 玉置 俊晃, 津田 勝範 : 抗マラリア薬artesunateからの鉄依存活性酸素生成メカニズムの検討, 第71回日本酸化ストレス学会,第18回日本NO学会 合同学術集会, (巻), (号), (頁), 2018年5月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 梅本 果奈, 上島 沙弥香, 友成 奈央実, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 食後の末梢組織における代謝調節を担う新たなAMPKの活性調節機構, 日本糖尿病学会, (巻), (号), (頁), 2018年5月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : メタボローム解析による骨格筋収縮時の代謝状態変化における5'AMP-activated protein kinase (AMPK)の意義の解明, 生命科学研究会, (巻), (号), (頁), 2018年6月..[著者] ...
閲覧 土橋 有希, Licht Miyamoto, Masayuki Shono and Koichiro Tsuchiya : Effect of culture gas pressure on 3T3-L1 preadipocytes differentiation, WCP2018 KYOTO, (巻), (号), (頁), Kyoto, July 2018..[著者] ...
閲覧 保岡 尭, Licht Miyamoto, 土橋 有希, 曽根 翼, 増田 栞 and Koichiro Tsuchiya : Circadian disruption during the late gestation period does not affect offspring birth weight, WCP2018 KYOTO, (巻), (号), (頁), Kyoto, July 2018..[著者] ...
閲覧 中山 卓, Licht Miyamoto and Koichiro Tsuchiya : Effect of SGLT2 inhibitors on glucagon secretion in pancreatic α cells, WCP2018 KYOTO, (巻), (号), (頁), Kyoto, July 2018..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Aihara Haruna, Xu Wenting, Jin Meina, Tomida Yosuke, Yamaoka Tomomi, Tanaka Naonobu, Ikeda Yasumasa, Toshiaki Tamaki, Yoshiki Kashiwada and Koichiro Tsuchiya : A limonene-derivative purified from peels of Citrus Sudachi ameliorates lipid and glucose metabolism through upregulating sirt1, World Congress of Pharmacology, (巻), (号), (頁), Kyoto, July 2018..[著者] ...
閲覧 濱野 裕章, Yasumasa Ikeda, Yuya Horinouchi, Yoshito Zamami, Masaki Imanishi, Yuki Izawa-Ishizawa, Licht Miyamoto, Koichiro Tsuchiya, Keisuke Ishizawa and Toshiaki Tamaki : Proton Pump Inhibitor Involves Abnormality of Iron Metabolism through Hepcidin Regulation, 18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology, (頁), (都市), July 2018..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 運動療法の効果を模倣する創薬と薬物治療の可能性, 第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2018年7月..[著者] ...
閲覧 Yuya Horinouchi, Yasumasa Ikeda, Keijo Fukushima, Masaki Imanishi, Hirofumi Hamano, Yuki Izawa-Ishizawa, Yoshito Zamami, Kenshi Takechi, Licht Miyamoto, Hiromichi Fujino, Keisuke Ishizawa, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Renoprotective effects of a factor Xa inhibitor: fusion of basic research and a database analysis., Scientific Reports, Vol.8, No.1, (頁), 2018..[著者] ...
閲覧 大西 伶奈, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : CaffeineによるAMPK活性調節メカニズムの検討, 第4回徳島大学薬理カンファレンス, (巻), (号), (頁), 2018年7月..[著者] ...
閲覧 桂 明里, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 藍含有成分がAhRに与える影響の検討, 夏の生物系勉強会, (巻), (号), (頁), 2018年8月..[著者] ...
閲覧 井上 陽加, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : マウスにおける亜硝酸塩の脂肪組織への影響, 第25回市大フォーラム, (巻), (号), (頁), 2018年8月..[著者] ...
閲覧 堀ノ内 裕也, 池田 康将, 渡邉 大晃, 濱野 裕章, 石澤 有紀, 今西 正樹, 武智 研志, 座間味 義人, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : マクロファージ鉄の肥満・糖尿病における役割 第42回日本鉄バイオサイエンス学会学術集会 2018/9/2 石川県 金沢医科大学病院北辰講堂, 第42回日本鉄バイオサイエンス学会学術集会, 2018年9月..[著者] ...
閲覧 Yasuoka Takashi, Licht Miyamoto, Tsuchihashi Yuki, Sone Tsubasa, Masuda Shiori and Koichiro Tsuchiya : Circadian disruption during the late gestation period does not affect offspring birth weight, 小豆島リトリート, (巻), (号), (頁), Sep. 2018..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 土屋浩一郎,生活習慣病治療を指向したエネルギーセンサー分子AMPKの新たな活性調節機構の解明, (発行所), (都市), 2018年10月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : Developing a framework for the global dentist initiative program to promote the globalization of dentistry in Japan, (誌名), (巻), (号), (頁), Oct. 2018..[著者] ...
閲覧 保岡 尭, 宮本 理人, 土橋 有紀, 曽根 翼, 増田 栞, 土屋 浩一郎 : 妊娠期概日リズムと仔の表現型の関係性, 第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月..[著者] ...
閲覧 中山 卓, 宮本 理人, 服部 真奈, 井上 陽加, 土屋 浩一郎 : α-TCのグルカゴン分泌におけるSGLT2阻害剤の影響, 第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月..[著者] ...
閲覧 中山 卓, 宮本 理人, 服部 真奈, 井上 陽加, 土屋 浩一郎 : α-TCのグルカゴン分泌におけるSGLT2阻害薬の影響, 第57回 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月..[著者] ...
閲覧 保岡 尭, 宮本 理人, 曽根 翼, 増田 栞, 土橋 有希, 土屋 浩一郎 : 妊娠期概日リズムと仔の表現型の関係の検討, 第57回 中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月..[著者] ...
閲覧 土橋 有希, Licht Miyamoto, Masayuki Shono and Koichiro Tsuchiya : Pressurized culture suppress adipocytes differentiation on 3T3-L1 cells, 2018AASD, (巻), (号), (頁), クアラルンプール, Nov. 2018..[著者] ...
閲覧 保岡 尭, Licht Miyamoto, 土橋 有紀, 曽根 翼, 増田 栞 and Koichiro Tsuchiya : Disruption of Light-dark Cycle in Late Gestation Does Not Affect Offspring Birth Weight in Mice, 2018AASD, (巻), (号), (頁), クアラルンプール, Nov. 2018..[著者] ...
閲覧 堀ノ内 裕也, 池田 康将, 濱野 裕章, 今西 正樹, 福島 圭穣, 合田 光寛, 武智 研志, 宮本 理人, 石澤 有紀, 座間味 義人, 藤野 裕道, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : 慢性腎不全関連サルコペニアにおける鉄の関与, 第134回日本薬理学会近畿部会, 2018年11月..[著者] ...
閲覧 井上 陽加, 宮本 理人, 服部 真奈, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : 亜硝酸塩による脂肪組織への抗肥満的な影響, 第134回日本薬理学会近畿部会, (巻), (号), (頁), 2018年11月..[著者] ...
閲覧 桂 明里, 宮本 理人, 服部 真奈, 津田 勝範, 森崎 実友, 石澤 有紀, 土屋 浩一郎 : 青黛含有成分による細胞増殖活性の検討, 第134回日本薬理学会近畿部会, (巻), (号), (頁), 2018年11月..[著者] ...
閲覧 大西 伶奈, 宮本 理人, 友川 剛己, 竹之熊 和也, 土屋 浩一郎 : CaffeineによるAMPK活性調節メカニズムの検討, 第134回 日本薬理学会近畿部会, (巻), (号), (頁), 2018年11月..[著者] ...
閲覧 藤本 望, 村田 梨菜, 村上 圭史, 藤猪 英樹, 宮本 理人, 井上 貴久, 土屋 浩一郎, 池田 康将, 石澤 有紀, 濱野 修一 : 唾液中の硝酸イオンが口腔細菌に与える影響について·, 第42回徳島県医学検査学会, (巻), (号), (頁), 2018年12月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 放射線同位元素と薬理学的手法を用いた膵内分泌系におけるSGLT2機能の研究, 第4回放射線利用情報交換会, (巻), (号), (頁), 2018年12月..[著者] ...
閲覧 堀ノ内 裕也, 池田 康将, 渡邉 大晃, 濱野 裕章, 石澤 有紀, 今西 正樹, 座間味 義人, 武智 研志, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : マクロファージフェリチン欠損は肥満・糖尿病における脂肪炎症を抑制する, 第48回日本心脈管作動物質学会, 2019年2月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 中山 卓, 服部 真奈, 井上 陽加, 土屋 浩一郎 : α-TC SGLT2, 循環器ミニリトリート, (巻), (号), (頁), 2019年2月..[著者] ...
閲覧 土橋 有紀, Licht Miyamoto, Masayuki Shono and Koichiro Tsuchiya : The effect of pressure culture on the differentiation of 3T3-L1 preadipocyte, 第92回日本薬理学会年会, (巻), (号), (頁), March 2019..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, Nakayama Suguru, Hatano Aya, Hattori Mana, Inoue Haruka, 池田 康将, 土屋 浩一郎 : Significance of SGLT2 in glucagon secretion from α-TC cells, 日本薬理学会, (巻), (号), (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 池田 康将, 佐藤 明穂, 堀ノ内 裕也, 石澤 有紀, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : 鉄蓄積は骨格筋分化を抑制する, 第92回日本薬理学会年会, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 堀ノ内 裕也, 池田 康将, 濱野 裕章, 今西 正樹, 福島 圭穣, 合田 光寛, 武智 研志, 宮本 理人, 石澤 有紀, 座間味 義人, 藤野 裕道, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : 慢性腎不全関連骨格筋萎縮における鉄代謝異常, 第92回日本薬理学会年会, 2019年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 「徳島特有の香酸柑橘,スダチによる代謝改善作用の分子機構」 第92回日本薬理学会年会シンポジウム「ユニークな天然物資源を活かした,地域産業,国際化,医療に貢献する薬理学研究」, 第92回日本薬理学会年会シンポジウム「ユニークな天然物資源を活かした,地域産業,国際化,医療に貢献する薬理学研究」, (巻), (号), (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 土橋 有紀, 宮本 理人, 庄野 正行, 土屋 浩一郎 : 加圧培養環境下における 3T3-L1細胞分化誘導への影響, 日本薬学会第139年会, (巻), (号), (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, Nakayama Suguru, Hatano Aya, Hattori Mana, Inoue Haruka, 土屋 浩一郎 : α-TC細胞におけるグルカゴン分泌の分子制御機構とSGLT2の意義, 日本薬学会年会, (巻), (号), (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 阿部 真治, 根本 尚夫, 土屋 浩一郎 : 分岐鎖オリゴグリセロールを用いた難水溶性化合物の親水化技術と医薬品への応用, 日本薬学会第139年会シンポジウム 「薬学に革新をもたらす最先端技術の世界 ∼基礎研究から臨床まで∼」, (巻), (号), (頁), 2019年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, Suguru Nakayama, Aya Hatano, Mana Hattori, Haruka Inoue, 土屋 浩一郎 : α-TC細胞におけるグルカゴン分泌調節の分子機構とSGLT2, 日本糖尿病学会, 2019年5月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 身体運動時に生じる末梢組織のエネルギー代謝状態変化における中枢性制御シグナルの意義, 第18回 生命科学研究会, 2019年6月..[著者] ...
閲覧 Yasumasa Ikeda, Akiho Satoh, Yuya Horinouchi, Hirofumi Hamano, Hiroaki Watanabe, Mizuki Imao, Masaki Imanishi, Yoshito Zamami, Kenshi Takechi, Yuki Izawa-Ishizawa, Licht Miyamoto, Hirayama Tasuku, Hideko Nagasawa, Keisuke Ishizawa, Ken-ichi Aihara, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Iron accumulation causes impaired myogenesis correlated with MAPK signaling pathway inhibition by oxidative stress, The FASEB journal, Vol.33, No.8, 9551-9564, 2019..[著者] ...
閲覧 友成 奈央実, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 肝臓における食後 AMPK 活性制御メカニズムの解明, 第 26 回市大フォーラム, 2019年8月..[著者] ...
閲覧 髙橋 千明, 宮本 理人, 土屋 浩一郎 : 脳内グリコーゲンによる代謝調節効果の検討, 第 26 回市大フォーラム, 2019年8月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : αTC細胞におけるSGLT2の機能とグルカゴン分泌調節機構, 次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2019, 2019年8月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Suguru Nakayama, Honoka Endoh, Mana Hattori, Haruka Inoue and Koichiro Tsuchiya : Relevance of SGLT2 and glucose metabolism in the regulation of glucagon secretion in murine glucagonoma, alpha-TC cells, 欧州糖尿病学会, (都市), Sep. 2019..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Keisuke Fukuta, Kondo Tomohiro and Koichiro Tsuchiya : Fragrance of aromatic oil from peels of Citrus sudachi evokes browning of adipose tissue, improving glucose and lipid metabolism, 内藤カンファレンス, Oct. 2019..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, Suguru Nakayama, Aya Hatano, Mana Hattori, Haruka Inoue, 土屋 浩一郎 : α-TC細胞における糖輸送を介したグルカゴン分泌の調節機構とSGLT2, 日本肥満学会, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 曽根 翼, 宮本 理人, 土橋 有希, 保岡 尭, 増田 栞, 末次 璃子, 土屋 浩一郎 : 妊娠期概日リズム障害時の育児行動と仔の表現型, 第58回 中国四国支部学術大会, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 近藤 友宏, 宮本 理人, 福田 恵介, 高橋 梨恵, 堀ノ内 裕也, 池田 康将, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : スダチ果皮香気成分由来物質による糖脂質代謝の影響, 第58回 中国四国支部学術大会, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 高橋 千明, 宮本 理人, 高橋 梨恵, 曽根 翼, 武智 研志, 宮武 由実子, 阪上 浩, 土屋 浩一郎 : 脳内グリコーゲンによる代謝調節効果の検討, 第58回 中国四国支部学術大会, 2019年11月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 地域住民講演会, 地域住民講演会, 2019年12月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : おくすり相談会, おくすり相談会, 2019年12月..[著者] ...
閲覧 Hirofumi Hamano, Takahiro Niimua, Yuya Horinouchi, Yoshito Zamami, Kenshi Takechi, Mitsuhiro Goda, Masaki Imanishi, Masayuki Chuma, Yuki Izawa-Ishizawa, Licht Miyamoto, Keijo Fukushima, Hiromichi Fujino, Koichiro Tsuchiya, Keisuke Ishizawa, Toshiaki Tamaki and Yasumasa Ikeda : Proton pump inhibitors block iron absorption through direct regulation of hepcidin via the aryl hydrocarbon receptor-mediated pathway, Toxicology Letters, Vol.318, 86-91, 2020..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Riko Suetsugu, Tsubasa Sone and Koichiro Tsuchiya : Pregnancy in a cramped filed leads to increase in anxiety of offsprings, 第10回武田科学振興財団薬科学シンポジウム, (都市), Jan. 2020..[著者] ...
閲覧 濱野 裕章, 池田 康将, 合田 光寛, 福島 圭穣, 岸 誠司, 武智 研志, 中馬 真幸, 座間味 義人, 堀ノ内 裕也, 宮本 理人, 藤野 裕道, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : シスプラチン誘発性腎障害を予防する既存薬物の同定, 第260回徳島医学会学術集会(令和元年度冬期), 2020年2月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : Significance of central regulation in physical exercise-induced metabolic alterations in peripheral tissues, lecture in cluster core seminar, Feb. 2020..[著者] ...
閲覧 Yuki Tsuchihashi, Shinji Abe, Licht Miyamoto, Honoka Tsunematsu, Toshihiro Izumi, Aya Hatano, Hiroko Okuno, Megumi Yamane, Takashi Yasuoka, Yasumasa Ikeda and Koichiro Tsuchiya : Novel Hydrophilic Camptothecin Derivatives Conjugated to Branched Glycerol Trimer Suppress Tumor Growth without Causing Diarrhea in Murine Xenograft Models of Human Lung Cancer., Molecular Pharmaceutics, Vol.17, No.4, 1049-1058, 2020..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto, Yuko Yagi, Aya Hatano, Yasumasa Ikeda, Shinji Abe, Toshiaki Tamaki and Koichiro Tsuchiya : Chronic exposure to hypoxia facilitates chemotherapy sensitivity with downregulation of MDR1, 日本薬理学会, March 2020..[著者] ...
閲覧 池田 康将, 濱野 裕章, 堀ノ内 裕也, 合田 光寛, 座間味 義人, 宮本 理人, 石澤 啓介, 土屋 浩一郎 : シスプラチン腎障害における鉄依存性細胞死の検討, 第93回日本薬理学会年会, 2020年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 糖尿病の薬物治療とグルカゴン分泌制御, 第93回日本薬理学会シンポジウム, 2020年3月..[著者] ...
閲覧 宮本 理人 : 生体恒常性を司る神経系・内分泌系ネットワーク制御の新知見, 第93回日本薬理学会シンポジウム, 2020年3月..[著者] ...
閲覧 Yasumasa Ikeda, Hiroaki Watanabe, Tetsuya Shiuchi, Hirofumi Hamano, Yuya Horinouchi, Masaki Imanishi, Mitsuhiro Goda, Yoshito Zamami, Kenshi Takechi, Yuki Izawa-Ishizawa, Licht Miyamoto, Keisuke Ishizawa, Ken-ichi Aihara, Koichiro Tsuchiya and Toshiaki Tamaki : Deletion of H-ferritin in macrophages alleviates obesity and diabetes induced by high-fat diet in mice, Diabetologia, Vol.63, No.8, 1588-1602, 2020..[著者] ...
閲覧 池田 康将, 濱野 裕章, 合田 光寛, 福島 圭穣, 岸 誠司, 中馬 真幸, 座間味 義人, 宮本 理人, 石澤 啓介, 藤野 裕道, 粟飯原 賢一, 土屋 浩一郎, 玉置 俊晃 : シスプラチン起因性腎障害の予防薬の探索・同定, 第94回日本薬理学会年会, (巻), (号), (頁), 2021年3月..[著者] ...
閲覧 Hirofumi Hamano, Yasumasa Ikeda, Mitsuhiro Goda, Keijo Fukushima, Seiji Kishi, Masayuki Chuma, Michiko Yamashita, Takahiro Niimura, Kenshi Takechi, Masaki Imanishi, Yoshito Zamami, Yuya Horinouchi, Izawa-Ishizawa Yuki, Licht Miyamoto, Ishizawa Keisuke, Hiromichi Fujino, Toshiaki Tamaki, Ken-ichi Aihara and Koichiro Tsuchiya : Diphenhydramine may be a preventive medicine against cisplatin-induced kidney toxicity, Kidney International, Vol.99, No.4, 885-889, 2021..[著者] ...
閲覧 Yasumasa Ikeda, Hirofumi Hamano, Yuya Horinouchi, Licht Miyamoto, Hitayama Tasuku, Hideko Nagasawa, Toshiaki Tamaki and Koichiro Tsuchiya : Role of ferroptosis in cisplatin-induced acute nephrotoxicity in mice, Journal of Trace Elements in Medicine and Biology, Vol.67, 126798, 2021..[著者] ...
閲覧 池田 康将, 濱野 裕章, 堀ノ内 裕也, 宮本 理人, 玉置 俊晃, 土屋 浩一郎 : シスプラチン誘発性腎毒性における鉄依存性細胞死の役割の検討, 第64回日本腎臓学会学術集会, 2021年6月..[著者] ...
閲覧 Licht Miyamoto : Can Food Factors Provide us with the Similar Beneficial Effects of Physical Exercise? Food Sci. Biotechnol, (誌名), Vol.25, No.s, 9-13, 2106..[著者] ...
閲覧 宮本 理人, 粟飯原 遥奈, 許文 てい, ジン 美娜, 冨田 洋介, 山岡 朋美, 田中 直伸, 池田 康将, 玉置 俊晃, 柏田 良樹, 土屋 浩一郎 : スダチ果皮からの抗メタボリックシンドローム活性を有する物質の同定, 日本糖尿病学会, (巻), (号), (頁), 京都, (年月日)..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 1.35, Max(EID) = 383263, Max(EOID) = 1024353.