『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 政府.国土交通省.四国地方整備局高松港湾空港技術調査事務所

登録情報の数

有効な情報: 19件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 19件

全ての有効な情報 (19件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
閲覧 閲覧 (株)エコー …(5)
閲覧 閲覧 島根大学 …(3)
閲覧 閲覧 政府 …(19)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Kengo Kurata, Yasunori Kozuki, Shunpei Iwamura, Hiroshi Sasayama and Hitoshi Murakami : Development of a new type of breakwater for the environmental restoration, PACON 2001 Environmental Technologies for Sustainable Maritime Development, (巻), (号), (頁), San Francisco, California, July 2001..[組織] ...
閲覧 Kengo Kurata, Yasunori Kozuki, Iwamura Shunpei, Sasayama Hiroshi and Hitoshi Murakami : Development of A New Type of Breakwater for The Environmental Restoration, PACON 2001, (巻), (号), 64, San Francisco, USA, July 2001..[組織] ...
閲覧 Michio Kitano, Kengo Kurata, Yasunori Kozuki, Hitoshi Murakami, Takayuki Yamasaki, Hideaki Yoshida and Hiroshi Sasayama : Effects of deposit feeder Stichopus japonicus on algal flourish and organic matter contents on bottom of enclosed sea, EMECS2001, (巻), (号), 263, Kobe, Japan, Nov. 2001..[組織] ...
閲覧 Shunpei Iwamura, Kengo Kurata, Yasunori Kozuki, Hidekazu Yamamoto, Tatsuya Nishimura, Hitoshi Murakami, Hiroyuki Mizuguchi and Hiroshi Sasayama : Succession process in the structure for the environmental restoration applied to enclosed sea areas, EMECS2001, (巻), (号), 242, Kobe, Japan, Nov. 2001..[組織] ...
閲覧 倉田 健悟, 上月 康則, 山本 秀一, 岩村 俊平, 西村 達也, 村上 仁士, 水口 裕之, 笹山 博 : 閉鎖性内湾における懸濁物の物質循環を活性化させる実験構造物の評価, 環境工学研究論文集, Vol.38, (号), 239-248, 2001年..[組織] ...
閲覧 村上 仁士, 倉田 健悟, 上月 康則, 北野 倫生, 西村 達也, 森 正次, 山本 秀一, 笹山 博 : 内湾生態系の自立的再生を促すビオトープ型岸壁の環境改善効果に関する一考察, 日本水環境学会年会講演集, Vol.36, (号), 552, 2002年3月..[組織] ...
閲覧 上月 康則, 上田 薫利, 倉田 健悟, 村上 仁士, 福崎 亮, 桂 義教, 白鳥 実, 斉藤 義高 : 吉野川河口干潟におけるスナガニ類の分布とヤマトオサガニの成長特性, 日本水環境学会年会講演集, Vol.36, 114, 2002年3月..[組織] ...
閲覧 倉田 健悟, 上月 康則, 村上 仁士, 北野 倫生, 西村 達也, 森 正次, 笹山 博 : 港湾などの内湾的環境における物質循環の比較:徳島県小松島港の防波堤と実験構造物について, 日本生態学会大会講演要旨集, Vol.49, (号), 170, 2002年3月..[組織] ...
閲覧 三好 順也, 倉田 健悟, 上月 康則, 村上 仁士, 北野 倫生, 西村 達也, 森 正次, 笹山 博 : 徳島県小松島港における実験構造物周辺の付着生物状況と遷移-設置時間等の違いによる差異-, 日本生態学会大会講演要旨集, Vol.49, (号), 183, 2002年3月..[組織] ...
閲覧 Takayuki Yamasaki, Kengo Kurata, Yasunori Kozuki, Masaki Morita, Hiroshi Sasayama and Hitoshi Murakami : Removal efficiency of deposited organic matter utilizing feeding habits of Stichopus japonicus, PACON 2002 The Ocean Century, (巻), (号), 135, Chiba, July 2002..[組織] ...
閲覧 Kazuo Yoshida, Tomio Shimada, Hitoshi Murakami, Yasunori Kozuki and Ichishima Hiroshi : Tsunami Propagation Characteristics in Channels Leading into the Seto Inland Sea, PACON 2002 The Ocean Century, (巻), (号), 111, Chiba, Japan, July 2002..[組織] ...
閲覧 Michio Kitano, Kengo Kurata, Yasunori Kozuki, Hitoshi Murakami, Takayuki Yamasaki, Hideaki Yoshida and Hiroshi Sasayama : Effects of deposit feeder Stichopus japonicus on algal flourish and organic matter contents on bottom of enclosed sea, Marine Pollution Bulletin special issue for EMECS 2001, 118-125, 2002..[組織] ...
閲覧 北野 倫生, 上月 康則, 倉田 健悟, 村上 仁士, 山崎 隆之, 芳田 英朗, 水谷 雅裕 : 夏季における堆積物食生物マナマコ(Stichopus japonicus)の生物撹拌, 土木学会論文集, Vol.741, No.VII-28, 49-56, 2003年..[組織] ...
閲覧 倉田 健悟, 上月 康則, 村上 仁士, 水谷 雅裕, 森 正次, 北野 倫生, 岩村 俊平 : 港湾における生態系の修復技術∼徳島県小松島港で行われた実証試験を例に∼, 土木学会論文集, Vol.755, No.VII-30, 95-104, 2004年..[組織] ...
閲覧 水谷 雅裕, 上月 康則, 三好 順也, 村上 仁士, 石本 健治, 岩村 俊平 : ケーソンの遊水室に人工浅場を創出する際の生物的設計条件, 海洋開発論文集, Vol.21, (号), 707-712, 2005年..[組織] ...
閲覧 上月 康則, 村上 仁士, 大森 稔寛, 小倉 貴文, 笹田 純司, 野田 厳 : 内湾の環境修復材料としての各スラグの物性評価実験, 第12回土木学会四国支部技術研究発表会講演集, Vol.12, (号), 434-435, 2006年5月..[組織] ...
閲覧 上月 康則, 村上 仁士, 三好 順也, 柴田 大介, 石田 達憲, 野田 厳 : 秋冬期における海岸構造物周辺に生息する肉食性巻貝二種の摂餌,成長量, 第12回土木学会四国支部技術研究発表会講演集, Vol.12, (号), 460-461, 2006年5月..[組織] ...
閲覧 村上 仁士, 上月 康則, 三好 順也, 野田 厳, 久本 忠則, 石本 健治, 伊藤 春樹, 北野 倫生, 山本 秀一 : 直立型海岸構造物を利用した浅場創出事業, 海岸工学論文集, Vol.53, (号), 1221-1225, 2006年..[組織]+[組織]+[組織] ...
閲覧 三好 順也, 上月 康則, 倉田 健悟, 村上 仁士, 野田 厳, 岩村 俊平 : 港湾環境に及ぼす直立壁面の付着性二枚貝の影響に関する考察, 海岸工学論文集, Vol.53, (号), 1116-1120, 2006年..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.19, Max(EID) = 393212, Max(EOID) = 1063982.