『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 渡邉 哲平 ([徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])

登録情報の数

有効な情報: 35件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 35件

全ての有効な情報 (35件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(29)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(29)
閲覧 (未定義) …(5)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 渡邉 哲平, 近藤 優子, 藤原 慎視, 中村 竜也, 渡邉 佳一郎, 石本 恭子, 木内 奈央, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 片側性口唇・口蓋裂児の顎裂の重篤度と上顎骨歯槽幅径の成長変化の関連性, 第33回日本口蓋裂学会総会, (巻), (号), (頁), 2009年5月..[著者] ...
閲覧 渡邉 佳一郎, 木内 奈央, 近藤 優子, 中村 竜也, 石本 恭子, 渡邉 哲平, 藤原 慎視, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 5歳時における片側性及び両側性口唇・口蓋裂児の顎顔面形態の比較, 第33回日本口蓋裂学会総会, (巻), (号), (頁), 2009年5月..[著者] ...
閲覧 石本 恭子, 藤原 慎視, 木内 奈央, 中村 竜也, 渡邉 哲平, 渡邉 佳一郎, 近藤 優子, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 石本恭子,藤原慎視,木内奈央,中村竜也,渡邉哲平,渡邉佳一郎,近藤優子,黒田晋吾,田中栄二:片側性口唇裂・口蓋裂児の顎裂の重篤度が顎顔面の成長発育に影響を及ぼす, 第33回日本口蓋裂学会総会, (巻), (号), (頁), 2009年5月..[著者] ...
閲覧 渡邉 哲平, 近藤 優子, 堀内 信也, 勝瀬 昭三郎, 田中 栄二 : Parry-Romberg症候群患者の頭蓋顔面硬組織および軟組織形態の経時的変化, 第52回中・四国矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年7月..[著者] ...
閲覧 Teppei Watanabe, Akihiro Yasue, Shinji Fujihara and Eiji Tanaka : Periostin negatively regulates osteoblastic differentiation in human periodontal ligament cells, 2nd Meeting of IADR PAPF / 1st Meeting of IADR APR, (巻), (号), (頁), Wuhan, Sep. 2009..[著者] ...
閲覧 冨田 優子, 黒田 晋吾, 渡邉 哲平, 松田 りえ, 田中 栄二 : Hotz型口蓋床を用いた片側性口唇口蓋裂児の上顎歯槽弓形態変化, 第68回日本矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年11月..[著者] ...
閲覧 永田 久美子, 木内 奈央, 中村 竜也, 渡邉 哲平, 桂 智子, 泰江 章博, 藤原 慎視, 近藤 優子, 田中 栄二 : 過去15年間に徳島大学病院矯正歯科に来院した口唇裂・口蓋裂患者の臨床統計学的調査, 第53回中・四国矯正歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年7月..[著者] ...
閲覧 Teppei Watanabe, Akihiro Yasue, Shinji Fujihara and Eiji Tanaka : Periostin Up-regulates MMPs via ERK pathway in Periodontal Ligament Cells, 88th IADR, (巻), (号), (頁), Barcelona, July 2010..[著者] ...
閲覧 渡邉 哲平, 泰江 章博, 米田 尚子, 藤原 慎視, 田中 栄二 : ペリオスチンはERK経路を介して歯根膜細胞におけるMMPs発現を上昇させる, 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 194, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 米田 尚子, 渡邉 哲平, 田中 栄二 : Smad3遺伝子機能抑制が瘢痕組織形成に及ぼす影響, 第69回日本矯正歯科学会, (巻), (号), (頁), 2010年9月..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Naoko Yoneda, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Effects of the inhibition of Smad3 phosphorylation on wound healing, 58th JADR, (巻), (号), (頁), Nov. 2010..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Naoko Yoneda, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Application of SIS3, a prospective drug, for wound repair acceleration, 89th IADR, (巻), (号), (頁), San Diego, March 2011..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 米田 尚子, 渡邉 哲平, 田中 栄二 : Smad3リン酸化阻害の創傷治癒に及ぼす効果, 日本口蓋裂学会雑誌, Vol.36, No.2, 119, 2011年4月..[著者] ...
閲覧 永田 久美子, 木内 奈央, 中村 竜也, 渡邉 哲平, 桂 智子, 泰江 章博, 藤原 慎視, 富田 優子, 田中 栄二 : 過去25年間に徳島大学病院矯正歯科に来院した口唇裂・口蓋裂患者の臨床統計学的調査, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.23, No.1, 61-68, 2011年..[著者] ...
閲覧 Teppei Watanabe, Akihiro Yasue, Shinji Fujihara and Eiji Tanaka : PERIOSTIN regulates MMP-2 expression via the αvβ3 integrin/ERK pathway in human periodontal ligament cells., Archives of Oral Biology, Vol.57, No.1, 52-59, 2011..[著者] ...
閲覧 米田 尚子, 泰江 章博, 渡邉 哲平, 森 博世, 川上 恵実, 木内 奈央, 田中 栄二 : Smad3遺伝子抑制が瘢痕組織形成に及ぼす影響, 第70回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 245, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 渡邉 哲平, 泰江 章博, 高原 一菜, 三井 なおみ, 藤原 慎視, 川上 恵実, 川合 暢彦, 田中 栄二 : ぺリオスチンはヒト歯根膜細胞の骨芽細胞様分化を抑制する, 第70回日本矯正歯科学会学術大会プログラム抄録集, 207, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 Yuko Tomita, Shingo Kuroda, Tomoko Kataura, Teppei Watanabe, Keiichiro Watanabe, Shinji Fujihara and Eiji Tanaka : Severity of alveolar cleft before palatoplasty affects vertical maxillofacial growth in 6-year-old patients with complete unilateral cleft lip and palate., American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics (AJO-DO), Vol.141, No.4 Suppl, S102-9, 2012..[著者] ...
閲覧 米田 尚子, 泰江 章博, 渡邉 哲平, 田中 栄二 : Smad3遺伝子抑制が瘢痕組織形成に及ぼす影響, 第36回日本口蓋裂学会総会, Vol.37, No.2, 141, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 泰江 章博, 前田 有一, 渡邉 哲平, 石本 恭子, 木内 奈央, 田中 栄二 : 後戻りにより再治療を行った上顎前突症例, 第55回中・四国矯正歯科学会大会, 30, 2012年7月..[著者] ...
閲覧 渡邉 哲平, 泰江 章博, 米田 尚子, 田中 栄二 : Smad3リン酸化抑制はPHD2発現を誘導しHIF-1 の分解を促進する, 第71回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 174, 2012年9月..[著者] ...
閲覧 米田 尚子, 泰江 章博, 渡邉 哲平, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 田中 栄二 : 核酸医薬からの瘢痕組織形成抑制アプローチ, 第71回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 237, 2012年9月..[著者] ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Keiichiro Watanabe, Teppei Watanabe, Naoko Yoneda, Shinya Horiuchi and Eiji Tanaka : Msx1 gene analysis in non-syndromic tooth agenesis, 第71回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 301, Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 Chikako Takeda, Akihiro Yasue, Naoko Yoneda, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Inhibitory effects of Smad3 phosphorylation on wound repair, 第60回国際歯科研究学会日本部会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), Dec. 2012..[著者] ...
閲覧 Naoko Yoneda, Akihiro Yasue, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Down-regulation of Smad3 Accelerates Palatal Wound Repair., Journal of Dental Research, Vol.92, No.8, 716-720, 2013..[著者] ...
閲覧 佐藤 南, 石本 恭子, 渡邉 哲平, 木内 奈央, 川合 暢彦, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 三次元形態計測装置を用いた顔面非対称の定量的評価, 第56回中·四国矯正歯科学会大会, 2013年7月..[著者] ...
閲覧 Teppei Watanabe, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : Inhibition of Transforming Growth Factor 1 (TGF-1)/ Smad3 Signaling Decreases Hypoxia-Inducible Factor 1 (HIF-1) Protein Stability by Inducing Prolyl Hydroxylase 2 (PHD2) Expression in Human Periodontal Ligament Cells., Journal of Periodontology, Vol.84, No.9, 1346-1352, 2013..[著者] ...
閲覧 黒田 晋吾, 塩田 智子, 渡邉 哲平, 七條 なつ子, GANZORIG KHALIUNAA, 田中 栄二 : 下顎側方偏位症例の診断と治療における三次元顔面形態計測の応用, 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 荒井 大志, 泰江 章博, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 米田 尚子, 渡邉 哲平, 田中 栄二 : Smad3リン酸化阻害剤を用いた瘢痕組織形成抑制法の開発, 第72回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, 2013年10月..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Teppei Watanabe, T Sakuma, Seiichi Oyadomari, T Yamamoto, Sumihare Noji, Taro Mito and Eiji Tanaka : A high efficient gene targeting in one-cell mouse embryos mediated by TALEN and CRISPR/Cas system, 第36回日本分子生物学会, Dec. 2013..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Teppei Watanabe, T Sakuma, Seiichi Oyadomari, T Yamamoto, Sumihare Noji, Taro Mito and Eiji Tanaka : A high efficient gene targeting in one-cell mouse embryos mediated by TALEN and CRISPR/Cas system, 第36回日本分子生物学会, Dec. 2013..[著者] ...
閲覧 Teppei Watanabe, Akihiro Yasue and Eiji Tanaka : Hypoxia-inducible factor-1 is required for transforming growth factor-1-induced type I collagen, periostin and -smooth muscle actin expression in human periodontal ligament cells., Archives of Oral Biology, Vol.59, No.6, 595-600, 2014..[著者] ...
閲覧 佐藤 南, 石本 恭子, 渡邉 哲平, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 三次元形態計測装置を用いた顔面非対称の定量的評価, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.26, No.1, 25-32, 2014年..[著者] ...
閲覧 Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Teppei Watanabe, T Sakuma, Seiichi Oyadomari, T Yamamoto, Sumihare Noji, Taro Mito and Eiji Tanaka : Highly efficient targeted mutagenesis in one-cell mouse embryos mediated by TALEN and CRISPR/Cas systems, X meeting for Spanish Society for Developmental Biology (SEBD), (頁), Madrid, Oct. 2014..[著者] ...
閲覧 Natsuko Hichijo, Shingo Kuroda, Chieko Shiota, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Clinical application of a 3-dimensional morphometric apparatus for diagnosis and treatment of a Class III patient with facial asymmetry: A pilot study., Orthodontic Waves, Vol.75, No.1, 18-22, 2016..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 1.29, Max(EID) = 377545, Max(EOID) = 1010525.