『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 山口 浩司 ([徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])

登録情報の数

有効な情報: 783件 + 無効な情報: 36件 = 全ての情報: 819件

全ての有効な情報 (783件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 (未定義) …(782)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

783件の情報を発見しました.(表示情報数の上限を越えたため表示を省略します.)

表示する情報数の上限を増やすには,[BROWSER]→[環境設定]で,[閲覧&編集変数の設定]の閲覧モードの「1頁に表示する情報の件数の上限」を増やして下さい.

過去3日以内に登録・変更された情報

閲覧 PT Pham, Daiju Fukuda, S Nishimoto, JR Kim-Kaneyama, XF Lei, Y Takahashi, T Sato, K Tanaka, Kumiko Suto, Yutaka Kawabata, Koji Yamaguchi, Shusuke Yagi, Kenya Kusunose, Hirotsugu Yamada, Takeshi Soeki, Tetsuzo Wakatsuki, Kenji Shimada, Yasuhisa Kanematsu, Yasushi Takagi, M Shimabukuro, M Setou, GN Barber and Masataka Sata : STING, a cytosolic DNA sensor, plays a critical role in atherogenesis: a link between innate immunity and chronic inflammation caused by lifestyle-related diseases, European Heart Journal, Vol.42, No.42, 4336-4348, 2021.---(Modified by 三木 ちひろ at 2022年6月30日(木) 15:38:30) ...
閲覧 Pham Tran Phuong, Daiju Fukuda, Sachiko Nishimoto, JR Kim-Kaneyama, XF Lei, Yutaka Takahashi, Tomohito Sato, Kimie Tanaka, Kumiko Suto, Yutaka Kawabata, Koji Yamaguchi, Shusuke Yagi, Kenya Kusunose, Hirotsugu Yamada, Takeshi Soeki, Tetsuzo Wakatsuki, Kenji Shimada, Yasuhisa Kanematsu, Yasushi Takagi, Michio Shimabukuro, Mitsutoshi Setou, Glen N Barber and Masataka Sata : STING, a cytosolic DNA sensor, plays a critical role in atherogenesis: a link between innate immunity and chronic inflammation caused by lifestyle-related diseases, European Heart Journal, (巻), (号), ehab249, 2021.---(Modified by 三木 ちひろ at 2022年6月30日(木) 15:36:47) ...
閲覧 (種別) : U Munkhjargal, Daiju Fukuda, B Ganbaatar, K Suto, Tomomi Matsuura, Takayuki Ise, Kenya Kusunose, Koji Yamaguchi, Shusuke Yagi, Hirotsugu Yamada, Takeshi Soeki, Tetsuzo Wakatsuki and Masataka Sata : A Selective Mineralocorticoid Receptor Blocker, Esaxerenone, Attenuates Vascular Dysfunction in Diabetic C57BL/6 Mice, J Atheroscler Thromb, (巻), (号), (頁), (発行所), (都市), June 2022.---(Created by 佐田 政隆 at 2022年6月30日(木) 10:22:23) ...
閲覧 Masato Nakamura, Hitoshi Yaku, Junya Ako, Hirokuni Arai, Tohru Asai, Taishiro Chikamori, Hiroyuki Daida, Kiyoshi Doi, Toshihiro Fukui, Toshiaki Ito, Kazushige Kadota, Junjiro Kobayashi, Tatsuhiko Komiya, Ken Kozuma, Yoshihisa Nakagawa, Koichi Nakao, Hiroshi Niinami, Takayuki Ohno, Yukio Ozaki, Masataka Sata, Shuichiro Takanashi, Hirofumi Takemura, Takafumi Ueno, Satoshi Yasuda, Hitoshi Yokoyama, Tomoyuki Fujita, Tokuo Kasai, Shun Kohsaka, Takashi Kubo, Susumu Manabe, Naoya Matsumoto, Shigeru Miyagawa, Tomohiro Mizuno, Noboru Motomura, Satoshi Numata, Hiroyuki Nakajima, Hirotaka Oda, Hiromasa Otake, Fumiyuki Otsuka, Ken-Ichiro Sasaki, Kazunori Shimada, Tomoki Shimokawa, Toshiro Shinke, Tomoaki Suzuki, Masao Takahashi, Nobuhiro Tanaka, Hiroshi Tsuneyoshi, Taiki Tojo, Dai Une, Satoru Wakasa, Koji Yamaguchi, Takashi Akasaka, Atsushi Hirayama, Kazuo Kimura, Takeshi Kimura, Yoshiro Matsui, Shunichi Miyazaki, Yoshitaka Okamura, Minoru Ono, Hiroki Shiomi and Kazuo Tanemoto : JCS/JSCVS 2018 Guideline on Revascularization of Stable Coronary Artery Disease, Circulation Journal, Vol.86, No.3, 477-588, 2022.---(Modified by 三木 ちひろ at 2022年6月29日(水) 17:06:58) ...

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.31, Max(EID) = 386186, Max(EOID) = 1046440.