『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 髙丸 菜都美 ([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔外科])

登録情報の数

有効な情報: 111件 + 無効な情報: 12件 = 全ての情報: 123件

全ての有効な情報 (111件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 (未定義) …(108)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 玉谷 哲也, 東 雅之, 茂木 勝美, 芦田 有紀, 髙丸 菜都美, 板東 髙志, 吉田 秀夫, 佐藤 光信 : 口腔扁平上皮癌細胞に対するセファランチンによる放射線感受性増強作用 : 分子標的NF-κBの抑制, 日本口腔科学会雑誌, Vol.54, No.2, 230-236, 2005年..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Masayuki Azuma, Katsumi Motegi, Natsumi Takamaru, Yuichiro Kawashima and Takashi Bando : Cepharanthin-enhanced radiosensitivity through the inhibition of radiation-induced nuclear factor-kappaB activity in human oral squamous cell carcinoma cells., International Journal of Oncology, Vol.31, No.4, 761-768, 2007..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美 : 分子標的薬bortezomibを用いた口腔癌に対する新規治療法の開発, 四国歯学会雑誌, Vol.21, No.1, 65-81, 2008年..[著者] ...
閲覧 (種別) : 内田 大亮, 尾上 富太郎, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 咀嚼筋腱・腱膜過形成症の1例, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 浜松, 2009年4月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 茂木 勝美, 東 雅之, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ヒト唾液腺導管細胞におけるアクアポリン5の発現誘導の解析, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 浜松, 2009年4月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 茂木 勝美, 玉谷 哲也, 中田 憲, 福田 雅幸, 岩本 誠司, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌に対するTS-1とDocetaxel(TXT)による術前化学療法, --- TXTの投与経路による治療効果および有害事象の比較検討 ---, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 広島, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 玉谷 哲也, タランナム フェルドウス, 髙丸 菜都美, 茂木 勝美, 内田 大亮, 原田 耕志, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌細胞の抗腫瘍効果に及ぼすドセタキセルと5-FUの投与順序の検討, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 岡山, 2009年8月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 茂木 勝美, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるsurvivinの発現と浸潤度および転移との関連性の検討, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 札幌, 2009年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるsurvivinの発現に関する検討, 口腔組織培養学会誌, Vol.20, No.1, 59-60, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 内田 大亮, 堀内 信也, 永井 宏和, 田中 栄二, 宮本 洋二 : 最近,頭を悩ませた臨床症例(その5) 片側性下顎頭過成長を伴う顔面非対称症例の治療経験, 四国歯学会雑誌, Vol.23, No.2, 142, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 下顎頭の片側性過成長による顔面非対称症例の治療経験, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.56, No.Suppl., 151, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 内田 大亮, 堀内 信也, 永井 宏和, 田中 栄二, 宮本 洋二 : 最近,頭を悩ませた臨床症例 その5∼片側性下顎頭過成長を伴う顔面非対称症例の治療経験, 四国歯学会第36回例会, (巻), (号), (頁), 2010年3月..[著者] ...
閲覧 高石 和美, 富岡 重正, 江口 覚, 中井 恵, 岩田 英道, 榎本 奈実, 髙丸 菜都美, 北畑 洋 : 小児患者の精神鎮静法に関する過去10年間の検討, 日本歯科麻酔学会雑誌, Vol.38, No.2, 176-179, 2010年..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : インプラント治療に関連したと思われるビスフォスフォネート製剤による顎骨壊死の2例, Japanese Journal of Maxillo Facial Implants, Vol.9, No.3, 86, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 岩本 誠司, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌に対するS-1を併用したDocetaxel超選択的動注化学療法の臨床効果に関する研究, 癌と化学療法, Vol.38, No.5, 777-781, 2011年..[著者] ...
閲覧 佐藤 裕子, 宮内 美和, 内田 大亮, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 久保 典子, 菅原 千恵子, 高橋 章, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌の頸部リンパ節転移の診断におけるFDG-PET検査の有用性, 第40回(社)日本口腔外科学会 中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2011年5月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 下顎骨に発生した歯原性粘液腫の1例, 第 56回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2011年10月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : S-1による術後補助化学療法に関する検討, 第10回中四国口腔癌研究会学術講演会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 小出 真理子, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 術前CTを用いた下顎枝の形態学的検討, 第59回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 藤原 慎視, 田中 栄二, 宮本 洋二 : 下顎枝矢状分割骨切り術と下顎枝垂直骨切り術の術後安定性に関する検討, 第59回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2011年11月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ショートインプラントの生存率に関する臨床的検討, 第15回日本学顔面インプラント学会, (巻), (号), (頁), 2011年12月..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : The expression of X-linked inhibitor of apoptosis in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2012, (巻), (号), (頁), (都市), April 2012..[著者] ...
閲覧 佐藤 裕子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第41回(社)日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2012年4月..[著者] ...
閲覧 原 香苗, 永井 宏和, 栗林 伸行, 山本 修史, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科における悪性リンパ腫の臨床的検討, 第41回(社)日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2012年4月..[著者] ...
閲覧 大江 剛, 小出 真理子, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 下顎枝垂直骨切り術のためのCTを用いた下顎枝形態の検討, 第66回日本口腔科学会学術集会, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌術後補助化学療法としてのS-1の短期成績, 第66回日本口腔科学会学術集会, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Tarannum Ferdous, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Antitumor efficacy of sequential treatment with docetaxel and 5-fluorouracil against human oral cancer cells, International Journal of Oncology, Vol.41, No.3, 1148-1156, 2012..[著者] ...
閲覧 鈴木 悠, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 抜歯後疼痛を対象としたセレコキシブの有効性および安全性の検討, 第60回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 栗林 伸行, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるXIAPの発現に関する検討, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 大江 剛, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 頬部に生じた粘液種の1例, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 大江 剛, 永井 宏和, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 下顎小臼歯部に発生した骨形成を伴う巨細胞エプーリスの1例, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.58, No.11, 651-654, 2012年..[著者] ...
閲覧 村上 圭史, 小野 恒子, 髙丸 菜都美, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌における付着及びバイオフィルム形成菌の抗菌薬抵抗性遺伝子のスクリーニング, 第60回日本化学療法学会西日本支部総会, (巻), (号), (頁), 2012年11月..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Daisuke Uchida, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Bortezomib-enhanced radiosensitization through the suppression of radiation-induced nuclear factor B activity in human oral cancer cells., International Journal of Oncology, Vol.42, No.3, 935-944, 2013..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : The expression of nuclear factor-B in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, AACR Annual Meeting 2013, (巻), (号), (頁), (都市), April 2013..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 内田 大亮, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ナビゲーションシステムを用いて腫瘍切除を行い,腸骨移植とインプラントで再建した骨形成線維腫の1例, 第42回(公社)日本口腔外科学会中四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年4月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 工藤 景子, 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 安田 勝裕, 横山 正秋, 宮本 洋二 : 徳島県における口腔がん検診と口腔がん啓発のための活動状況, 第42回(公社)日本口腔外科学会中四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年4月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第67回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年5月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第67回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年6月..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における過去8年間の下顎関節突起骨折の臨床的検討, 第15回口腔顎顔面外傷学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年7月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 栗林 伸行, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるNF-κB 発現の臨床病理学的意義, 第72回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌から喉頭蓋前間隙へ移動した迷入魚骨の1例, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 小林 真左子, 栗林 伸行, 大江 剛, 内田 大亮, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科を受診した悪性リンパ腫の臨床的検討, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 村上 圭史, 小野 恒子, 髙丸 菜都美, 弘田 克彦, 三宅 洋一郎 : 緑膿菌臨床分離株による抗菌薬抵抗性と病原因子との関連について, 第61回日本化学療法学会西日本支部総会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Makoto Kinouchi, Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : The Role of Metabotropic Glutamate Receptor 5 on the Stromal Cell-Derived Factor-1/CXCR4 System in Oral Cancer, PLoS ONE, Vol.8, No.11, e80773, 2013..[著者] ...
閲覧 工藤 隆治, 藤澤 健司, 工藤 景子, 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 髙橋 章, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 生島 仁史, 宮本 洋二 : 当科における強度変調放射線治療(IMRT)の経験, 第12回中国四国口腔癌研究会学術講演会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Masako Fujioka-Kobayashi, Go Ohe, Kanae Hara, Natsumi Takamaru, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Antitumour effect of valproic acid against salivary gland cancer in vitro and in vivo, Oncology Reports, Vol.31, No.3, 1453-1458, 2014..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Express of ABCG2, ALDH1A1, CD44, and CD44 variant 9 in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors., AACR Annual Meeting 2014, (巻), (号), (頁), (都市), April 2014..[著者] ...
閲覧 Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Clinicopathological Evaluation of Late cervical Lymph Node Metastatsis fo Oral Squamous Cell Carcinoma, American association of Oral Maxillofacial Surgeons(aaoms) 96th Annual Meeting, scientific Sessions & Exhibition, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 栗林 伸行, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるABCG2とALDH1A1発現の臨床病理学的意義, 第73回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2014年9月..[著者] ...
閲覧 工藤 景子, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 鎌田 久美子, 永井 宏和, 高石 和美, 宮本 洋二 : 水酸化カルシウム系根管充填材料の根尖外溢出により下歯槽神経麻痺が生じた1例, 第62回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2014年10月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Masako Fujioka-Kobayashi, Kenji Fujisawa, Go Ohe, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Effects of low crystalline carbonate apatite on proliferation and osteoblastic differentiation of human bone marrow cells, Journal of Materials Science. Materials in Medicine, Vol.26, No.2, 99, 2015..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 超選択的動注化学療法が奏功した頸部リンパ節転移を伴った下顎歯肉癌の1例, 第44回(公社)日本口腔外科学会 中国四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2015年4月..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 菅原 千恵子, 工藤 隆治, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口蓋扁桃結石に関するX線診断学的検討 -パノラマX線写真における描出状況, 第69回日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2015年5月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるBmi-1とCD24発現の臨床病理病理学的意義, 第74回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 静脈性血管奇形に対するNd:YAGレーザーを用いた光凝固療法, 第60回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 藤澤 健司, 大江 剛, 小林 真左子, 髙丸 菜都美, 工藤 隆治, 玉谷 哲也, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトの骨再建への応用 第1報 イヌ歯槽骨欠損部への移植, 第60回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるCD44,ABCG2およびALDH1の発現に関する検討, 第60回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 山村 佳子, 工藤 景子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 上顎洞底挙上術を併用したインプラントの予後に関する臨床的検討, 第63回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 菅原 千恵子, 工藤 隆治, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌扁桃結石に関するX線診断学的検討, 第63回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : ゼラチン複合型炭酸アパタイトフォームの物理学的評価, 第37回日本バイオマテリアル学会大会, (巻), (号), (頁), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 Natsumi Takamaru, Hirokazu Nagai, Go Ohe, Tetsuya Tamatani, Kaori Sumida, Seiichiro Kitamura and Youji Miyamoto : Measurement of the zygomatic bone and pilot hole technique for safer insertion of zygomaticus implants, International Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Vol.45, No.1, 104-109, 2016..[著者] ...
閲覧 工藤 隆治, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌に対する強度変調放射線治療に関する臨床的検討, 第34回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2016年1月..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Expression of ALDH1, Bmi-1 and CD24 in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, AACR Annual Meeting 2016, (巻), (号), (頁), (都市), April 2016..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 工藤 隆治, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 硬口蓋を基準とした後上歯槽動脈の走行に関する検討, 第70回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2016年4月..[著者] ...
閲覧 大江 剛, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 頬粘膜に発生した基底細胞腺腫の1例, 第45回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年5月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 工藤 景子, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 山村 佳子, 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌に発生したメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の1例, 第45回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年5月..[著者] ...
閲覧 宮本 洋二, 玉谷 哲也, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 山村 佳子, 藤澤 健司, 永井 宏和 : 新しい外科の概念と手術手技の進歩, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.1, 7-12, 2016年6月..[著者] ...
閲覧 Kanae Hara, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai, Natsumi Takamaru, Go Ohe, Kanji Tsuru, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Fabrication and Physical Evaluation of Gelatin-Coated Carbonate Apatite Foam, Materials, Vol.9, No.9, 711, 2016..[著者] ...
閲覧 山村 佳子, 藤澤 健司, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔がん患者の歯科疾患罹患状況, 日本歯科人間ドック学会誌, Vol.11, No.1, 29-32, 2016年..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトのインプラント領域への応用 –イヌ顎骨への印プラント体との同時埋植-, 第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトのインプラント領域への応用 –イヌ顎骨への印プラント体との同時埋植-, 第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるSOX2発現の臨床病理学的意義, 第75回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 鎌田 久美子, 山村 佳子, 髙丸 菜都美, 工藤 隆治, 工藤 景子, 大江 剛, 藤澤 健司, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌の頸部リンパ節転移診断におけるFDG-PET検査の有用性, 第15回中国四国口腔癌研究会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 横田 美保, 藤澤 健司, 山村 佳子, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 永井 宏和, 鯨岡 聡子, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 骨破壊を伴った顎放線菌症の2例, 第64回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 横田 美保, 山村 佳子, 工藤 景子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における早期口腔扁平上皮癌患者の臨床的検討, 第64回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 高橋 章, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 藤澤 健司, 永井 宏和, 安陪 晋, 宮本 洋二 : CT画像による副オトガイ孔の発現頻度に関する検討, 日本口腔インプラント学会 中国・四国歯部学術大会, 33, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 大江 剛, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : チタンが培養ヒト骨髄間葉系幹細胞に及ぼす影響 –マイクロアレイによる解析-, 日本バイオマテリアル学会 シンポジウム2016, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 工藤 景子, 玉谷 哲也, 山村 佳子, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔内に発生したメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の2例, 第61回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 大江 剛, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : チタン上で培養したヒト骨髄間葉系幹細胞の遺伝子およびmicroRNA発現の解析, 第61回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 工藤 景子, 鎌田 久美子, 横田 美保, 髙丸 菜都美, 山村 佳子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における口腔がん検診の現況, 日本歯科人間ドック学会第19回学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年12月..[著者] ...
閲覧 Takaharu Kudoh, Hitoshi Ikushima, Keiko Kudoh, Shunsuke Furutani, Takashi Kawanaka, Akiko Kubo, Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani and Youji Miyamoto : Effectiveness of Newly Developed Water-Equivalent Mouthpiece during External Beam Radiotherapy for Oral Cancer, Ann Carcinog, Vol.2, No.1, (頁), 2017..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 早期口腔扁平上皮癌患者におけるCD20の発現に関する検討, 第35回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年1月..[著者] ...
閲覧 Akira Takahashi, Chieko Sugawara, Takaharu Kudoh, Go Ohe, Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Prevalence and imaging characteristics of palatine tonsilloliths evaluated on 2244 pairs of panoramic radiographs and CT images., Clinical Oral Investigations, Vol.21, No.1, 85-91, 2017..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Expression of SOX2 and Oct4 in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, AACR Annual Meeting 2017, (巻), (号), (頁), (都市), April 2017..[著者] ...
閲覧 山村 佳子, 藤澤 健司, 工藤 隆治, 工藤 景子, 秋田 和也, 中村 勇貴, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 宮本 洋二 : ピロカルピン塩酸塩(サラジェン)を用いた口腔リンス法の有効性と安全性の検討, 第14回日本口腔ケア学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年4月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 高橋 章, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 早期口腔扁平上皮癌患者におけるABCG2,ALDH1,Bmi-1,CD24およびCD44発見に関する検討, 第71回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年4月..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 工藤 隆治, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 菅原 千恵子, 宮本 洋二 : 咽頭扁桃結石に関するX線診断学的検討, 第71回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年4月..[著者] ...
閲覧 秋田 和也, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 鎌田 久美子, 山村 佳子, 工藤 景子, 大江 剛, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科における手術拒否口腔癌症例の臨床的検討, 第46回日本口腔外科学会中国四国学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年5月..[著者] ...
閲覧 横田 美保, 工藤 景子, 玉谷 哲也, 鎌田 久美子, 福田 直志, 髙丸 菜都美, 山村 佳子, 中川 貴之, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 藤澤 健司, 鯨岡 聡子, 工藤 保誠, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 当科における歯原性角化嚢胞の臨床的検討, 第46回日本口腔外科学会中国四国学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年5月..[著者] ...
閲覧 Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Go Ohe, Yoshiko Yamamura, Keiko Kudoh and Youji Miyamoto : Single non-contact Nd: YAG laser irradiation treatment for venous malformations in the oral cavity, Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology, Vol.29, No.5, 415-419, 2017..[著者] ...
閲覧 尾上 真奈美, 高石 和美, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 大塚 良, 藤原 茂樹, 江口 覚, 宮本 洋二, 北畑 洋 : 根管治療後に下歯槽神経感覚障害が生じた1例, 第32回中国·四国歯科麻酔研究会, (巻), (号), (頁), 2017年7月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 秋田 和也, 福田 直志, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイト顆粒の骨再生への応用 –ウサギ大腿骨内における組織学的検討‐, 第47回日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年9月..[著者] ...
閲覧 工藤 景子, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 山村 佳子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 徳島県における口腔がん検診の現状, 日本歯科人間ドック学会誌, Vol.12, No.1, 21-25, 2017年..[著者] ...
閲覧 大江 剛, 髙丸 菜都美, 中川 貴之, 玉谷 哲也, 秋田 和也, 宮本 洋二 : 免疫チェックポイント阻害剤抗PD-L1抗体とOK-432の併用による口腔癌に対する抗腫瘍効果, 第62回日本口腔外科学会学術大会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 工藤 景子, 福田 直志, 中川 貴之, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : チタン上で培養したマウス骨芽細胞様細胞の硬組織分化にグルコース濃度が及ぼす影響, 第62回日本口腔外科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 秋田 和也, 工藤 保誠, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 翼突下顎隙に生じた紡錐細胞脂肪腫の1例, 第62回日本口腔外科学会学術大会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 工藤 隆治, 鎌田 久美子, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 藤澤 健司, 中川 貴之, 栗尾 奈愛, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 放射線治療患者におけるピロカルピン塩酸塩を用いた口腔リンス法の有用性, 第16回中国四国口腔癌研究会, (巻), (号), (頁), 2017年11月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 山村 佳子, 大江 剛, 玉谷 哲也, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 特発性血小板減少性紫斑病を有する口底癌患者の治療経験, 第65回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2017年11月..[著者] ...
閲覧 宮本 洋二, 鎌田 久美子, 山村 佳子, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 眞野 隆充 : 頸部郭清術術後のリンパ漏・乳糜漏への対応, 第65回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2017年11月..[著者] ...
閲覧 福田 直志, 秋田 和也, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 中川 貴之, 大江 剛, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 硬化遅延材としてのクエン酸が自己硬化型β-TCP顆粒セメントに及ぼす影響, 日本口腔インプラント学会 第37回中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年11月..[著者] ...
閲覧 秋田 和也, 藤澤 健司, 福田 直志, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイト顆粒の顎骨再建への応用 –イヌ顎骨に埋植したインプラント体周囲における組織学的検討-, 日本口腔インプラント学会 第37回中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年11月..[著者] ...
閲覧 Shinya Sento, Naoya Kitamura, Tetsuya Yamamoto, Koichi Nakashiro, Hiroyuki Hamakawa, Soichiro Ibaragi, Akira Sasaki, Natsumi Takamaru, Youji Miyamoto, Isamu Kodani, Kazuo Ryoke, Katsuaki Mishima and Yoshiya Ueyama : Palonosetron Prevents Highly Emetogenic Chemotherapy-induced Nausea and Vomiting in Oral Cancer Patients, Anticancer Research, Vol.37, No.12, 6977-6981, 2017..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 藤澤 健司, 工藤 景子, 中川 貴之, 大江 剛, 秋田 和也, 福田 直志, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイト顆粒の上顎洞底挙上術への応用 徳島大学病院におけるインプラント体同時埋入法の治験症例について, 日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年12月..[著者] ...
閲覧 工藤 景子, 工藤 隆治, 玉谷 哲也, 山村 佳子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 高橋 章, 藤澤 健司, 横田 美保, 鎌田 久美子, 宮本 洋二 : 当科における口腔扁平苔癬症例の臨床的検討, 日本歯科人間ドック学会第20 回学術大会, 2017年12月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるPD-L1発現と予後の検討, 第36回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年1月..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Go Ohe, Kazuya Akita, Takayuki Nakagawa and Youji Miyamoto : Expression of CD44,CD44v9ABCG2, CD24,Bmi-1 and ALDH1 in stage andoral spuamous cell carcinoma and their association with clinicopathological factors, Oncology Letters, Vol.16, No.1, 1133-1140, 2018..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 栗尾 奈愛, 工藤 景子, 中川 貴之, 大江 剛, 秋田 和也, 福田 直志, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト顆粒(サイトランス○REAグラニュール)の上顎洞底挙上術への応用 -インプラント体同時埋入症例-, 第47回(公社)日本口腔外科学会 中国四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2018年6月..[著者] ...
閲覧 横田 美保, 大江 剛, 玉谷 哲也, 秋田 和也, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 栗尾 奈愛, 大塚 邦紘, 工藤 保誠, 宮本 洋二 : 当科におけるエナメル上皮腫の臨床統計学的検討, 第47回(公社)日本口腔外科学会 中国四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2018年6月..[著者] ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 工藤 景子, 鎌田 久美子, 工藤 隆治, 栗尾 奈愛, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 宮本 洋二 : 唾液腺の委縮により誘導される遺伝子およびマイクロRNA 発現の変化, 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 鎌田 久美子, 秋田 和也, 栗尾 奈愛, 中川 貴之, 大江 剛, 宮本 洋二 : 舌扁平上皮癌におけるPD-L1とZEB-1の発現と予後との関連について, (誌名), (巻), (号), (頁), 2018年11月..[著者] ...
閲覧 宮本 洋二, 工藤 景子, 大江 剛, 髙丸 菜都美 : 再生療法の最前線 Ⅴ.サイトランス グラニュールを用いた上顎洞底挙上術の長期経過, 日本歯科評論, Vol.79, No.9, 68-73, 2019年8月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.58, Max(EID) = 362802, Max(EOID) = 970669.