『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 日本薬学会

登録情報の数

有効な情報: 19件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 19件

全ての有効な情報 (19件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 日本薬学会 …(19)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 高田 裕介, 矢野 麻衣子, 原田 恵, 山内 あい子, 木原 勝 : エタノール アミンおよびピペリジン誘導体の合成とノルエピネフリン増強作用の検討, 日本薬学会 第128年会, (巻), (号), (頁), 2008年3月..[組織] ...
閲覧 浦辻 直幸, 植野 哲, 嶋林 三郎 : DNA-Liposome複合体Lipoplex形成に対する脂質構成比の影響, 第24回日本DDS学会学術集会講演要旨集(東京), Vol.24, No.1, (頁), 2008年6月..[組織] ...
閲覧 植野 哲, 嶋林 三郎 : ナノパーテイクル複合体の脂質二分子膜透過, 第61回コロイドおよび界面化学討論会講演要旨集(福岡), Vol.61, No.1, (頁), 2008年9月..[組織] ...
閲覧 米良 茜, 大澤 歩, 難波 康祐, 谷野 圭持 : 機能性蛍光分子1,3a,6a-トリアザペンタレンの置換基効果, 日本薬学会第134年会, (巻), (号), (頁), 2014年3月..[組織] ...
閲覧 吉田 昌裕, 水口 智貴, 難波 康祐 : プロパルギルアジリジンの開環ー環化反応による置換ピリジンのワンポット合成, 創薬懇話会2014, (巻), (号), (頁), 2014年7月..[組織] ...
閲覧 米良 茜, 大澤 歩, 谷野 圭持, 難波 康祐 : 機能性系高分子トリアザペンタレン類の高機能化と液性応答型シデロフォアへの応用, 創薬懇話会2014, (巻), (号), (頁), 2014年7月..[組織] ...
閲覧 大谷 彬, 吉田 昌裕, 難波 康祐 : 1,3a,6a-triazapentaleneを用いた最小蛍光標識基の開発, 創薬懇話会2014, (巻), (号), (頁), 2014年7月..[組織] ...
閲覧 吉田 昌裕, 小林 明日香, 難波 康祐 : 一電子酸化剤を用いた酸化的カップリング反応による置換ピロリンの合成, 創薬懇話会2014, (巻), (号), (頁), 2014年7月..[組織] ...
閲覧 津川 陵, 小林 香織, 金木 美知佳, 難波 康祐 : ムギネ酸類の実用的合成を志向したアゼチジンカルボン酸合成法開発, 創薬懇話会2014, (巻), (号), (頁), 2014年7月..[組織] ...
閲覧 水口 智貴, 吉田 昌裕, 中山 淳, 難波 康祐 : アルキニルアジリジンの1,5-水素移動を鍵とする置換ピぺリジンの立体選択的合成, 日本薬学会135年会,兵庫,2015年3月[口頭], 2015年3月..[組織] ...
閲覧 米良 茜, 大澤 歩, 中山 淳, 吉田 昌裕, 難波 康祐 : 蛍光標識ビブリオフェリンの合成, 日本薬学会135年会,兵庫,2015年3月[口頭], (巻), (号), (頁), 2015年3月..[組織] ...
閲覧 柴田 弥希, 中山 淳, 吉田 昌裕, 難波 康祐 : Himandrineの全合成研究, 日本薬学会135年会,兵庫,2015年3月[口頭], (巻), (号), (頁), 2015年3月..[組織] ...
閲覧 笠井 知世, 吉田 昌裕, 中山 淳, 難波 康祐 : (+)-Furanonaphthoquinone Iの合成研究, 日本薬学会135年会,兵庫,2015年3月[口頭], (巻), (号), (頁), 2015年3月..[組織] ...
閲覧 林 月穂, 大澤 歩, 中山 淳, 吉田 昌裕, 難波 康祐 : 細菌性シデロフォアを用いた新規鉄イオンセンサーの開発, 日本薬学会135年会,兵庫,2015年3月[口頭], (巻), (号), (頁), 2015年3月..[組織] ...
閲覧 向山 はるか, 竹内 公平, 村田 佳子, 渡辺 健宏, 中山 淳, 吉田 昌裕, 山垣 亮, 難波 康祐 : イネ科植物の鉄輸送阻害剤の設計と合成, 日本薬学会135年会,兵庫,2015年3月[口頭], (巻), (号), (頁), 2015年3月..[組織] ...
閲覧 大谷 彬, 中山 淳, 吉田 昌裕, 難波 康祐 : 1,3a,6a-triazapentalene類の最小蛍光標識試薬への展開, 日本薬学会135年会,兵庫,2015年3月[口頭], (巻), (号), (頁), 2015年3月..[組織] ...
閲覧 吉田 昌裕, 小林 明日香, 中山 淳, 難波 康祐 : 一電子酸化剤を用いた酸化的カップリング反応による置換ピロリンの合成, 日本薬学会135年会,兵庫,2015年3月[ポスター], (巻), (号), (頁), 2015年3月..[組織] ...
閲覧 津川 稜, 金木 美知佳, 小林 香織, 中山 淳, 吉田 昌裕, 谷野 圭持, 難波 康祐 : ムギネ酸類の実用的合成, 日本薬学会135年会, (巻), (号), (頁), 2015年3月..[組織] ...
閲覧 加藤 光貴, 吉田 昌裕, 中山 淳, 難波 康祐 : プロパルギルスチリルエーテルの連続的異性化-[2+2]環化付加反応の開発, 日本薬学会135年会,兵庫,2015年3月[口頭], (巻), (号), (頁), 2015年3月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 1.43, Max(EID) = 363102, Max(EOID) = 971966.