『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部.基礎科学研究部門.人文科学分野 (2009年4月1日〜2016年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 66件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 66件

全ての有効な情報 (66件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(22)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(22)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 石川 榮作 : ローズマリー・サトクリフ『トリスタンとイズー』の研究, 徳島大学総合科学部言語文化研究, Vol.16, (号), 19-78, 2008年..[組織] ...
閲覧 堤 和博, 仙波 光明, 岸江 信介, 清水 勇吉 : 日本語運用能力の向上をめざして, --- 日本語力テストの実施 ---, 大学教育研究ジャーナル, No.6, 75-84, 徳島, 2009年3月..[組織] ...
閲覧 堤 和博 : 「若き御心(心地)に」考, --- 『蜻蛉日記』上巻の侍女の言葉 ---, 解釈, Vol.55, No.3.4, 45-53, 2009年..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 岡本太郎の徳島体験〈上〉, --- 阿波踊り見物 ---, 徳島新聞, No.23429, 13, 2009年6月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 岡本太郎の徳島体験〈下〉, --- 人形浄瑠璃に関心 ---, 徳島新聞, No.23430, 12, 2009年6月..[組織] ...
閲覧 安藤 信義, 鳥羽 耕史 : 新藤兼人監督に贈る, --- ガラスのかけらの痛み―新藤兼人監督の原爆映画― ---, ガリ版の灯を守る会, 明石市, 2009年6月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 安部公房と北海道の荒野, 郷土誌あさひかわ, Vol.50, No.3, 40-41, 2009年7月..[組織] ...
閲覧 岩崎 稔, 上野 千鶴子, 北田 暁大, 小森 陽一, 成田 龍一, 内海 愛子, 加納 実紀代, 早乙女 勝元, 鳥羽 耕史, 藤目 ゆき, 丸川 哲史, 道場 親信, 屋嘉比 収, 吉見 俊哉, 井上 ひさし, 金 石範, 無着 成恭 : 戦後日本スタディーズ1 40・50年代, --- サークル詩・記録・アヴァンギャルド 一九五〇年代文学の振幅,『山びこ学校』から戦後日本を読む ---, 紀伊國屋書店, 東京, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 1950年代の「記録」, --- ダムと基地の問題を中心に ---, 第3回国際会議 日本近現代思想史を書き直す―移動と越境の視座から, 仙台, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 太宰治と花田清輝, --- 県立図書館で「生誕100年展」 ---, 徳島新聞, No.23541, 12, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 堤 和博 : 『一条摂政御集』「とよかげ」の部のテーマ設定, 古代中世文学論考刊行会編『古代中世文学論考第23集』, 153-186, 2009年..[組織] ...
閲覧 堤 和博 : 和歌を力に生きる, --- 道綱母と蜻蛉日記 ---, 新典社, 東京, 2009年10月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 『綜合文化』 解説・総目次・索引, 不二出版, 東京, 2009年10月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 合同研究会の経緯と成果, 原爆文学研究, No.8, 210-212, 2009年12月..[組織] ...
閲覧 堤 和博 : 『蜻蛉日記』上巻46∼48番の贈答歌を中心とした記事, --- 道綱母にとっての和歌,兼家との贈答歌 ---, 徳島大学総合科学部言語文化研究, Vol.17, 1-17, 2009年..[組織] ...
閲覧 坂本 忠雄, 丸川 哲史, 栗原 裕一郎, 角田 光代, 重松 清, 小林 照幸, 島尾 伸三, 開高 健, アンヌ バヤール=坂井, 鳥羽 耕史, 糸井 重里, 森 雅樹, 長野 重一, 佐々木 基一, 荻 昌弘, 小松 左京, 根本 きこ, 山口 瞳, 武田 百合子, 西園寺 公一, 田中 祐三, 矢崎 泰久, 開高 道子, 中根 隆行, 吉武 力生, 倉数 茂, 淺野 卓夫, 金子 遊, 町屋 春子 : KAWADE夢ムック 文藝別冊 開高健 生誕80年記念総特集, --- 紙と真実 開高健の知的探求について,開高健作品ガイド ノンフィクション ---, 河出書房新社, 東京, 2010年1月..[組織] ...
閲覧 堤 和博, 仙波 光明, 岸江 信介, 岡部 修典, 清水 勇吉, 坂東 正康, 村田 真実 : 2009年度日本語力テスト実施報告, 大学教育研究ジャーナル, No.7, 159-172, 徳島, 2010年3月..[組織] ...
閲覧 堤 和博 : 全学共通教育FD講演会・討論会∼プロの講談師・落語家との討論∼, --- 2009年度全学共通教育センター部局FD事業実施報告 ---, 大学教育研究ジャーナル, No.7, 200-205, 徳島, 2010年3月..[組織] ...
閲覧 道場 親信, 鳥羽 耕史 : 証言と資料・文学雑誌『人民文学』の時代, --- 元発行責任者・柴崎公三郎氏へのインタビュー ---, 和光大学現代人間学部紀要, No.3, 209-237, 2010年..[組織] ...
閲覧 Koji Toba : Pavlov, Marx, and Surrealism, --- Abe Kobo's Objects in His Metamorphosis Stories ---, Association for Asian Studies Annual Meeting, Philadelphia, March 2010..[組織] ...
閲覧 タイラー ウィリアム・J, 鈴木 貞美, 日高 昭二, 竹内 清己, 山口 俊雄, 安原 義博, ローゼンバウム ロマン, 水谷 真紀, 安西 晋二, コルベイ スティーブ, ポルティエ ヴァンサン, 鳥羽 耕史, 重松 恵美, 吉川 宜時, 池内 紀, カールソン マッツ, ウィートマン ヘレン, 李 忠奎, 渡辺 喜一郎 : 石川淳と戦後日本 日文研叢書45, --- 石川淳と演劇:「千田是也演出のために」の射程 ---, 国際日本文化研究センター, 京都, 2010年3月..[組織] ...
閲覧 タイラー ウィリアム・J, 鈴木 貞美, 日高 昭二, 竹内 清己, 山口 俊雄, 安原 義博, ローゼンバウム ロマン, 水谷 真紀, 安西 晋二, コルベイ スティーブ, ポルティエ ヴァンサン, 鳥羽 耕史, 重松 恵美, 吉川 宜時, 池内 紀, カールソン マッツ, ウィートマン ヘレン, 李 忠奎, 渡辺 喜一郎 : 石川淳と戦後日本 日文研叢書, --- 石川淳と演劇:「千田是也演出のために」の射程 ---, 国際日本文化研究センター, 京都, 2010年4月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 書評 竹内栄美子著『戦後日本,中野重治という良心』, 日本近代文学, No.82, 329-332, 2010年5月..[組織] ...
閲覧 堤 和博 : 『蜻蛉日記』上巻49∼52番の二組の贈答歌を中心とした場面の考察, --- 道綱母にとっての和歌から実際面を探る ---, 国文学攷, No.206, (頁), 2010年..[組織] ...
閲覧 石田 三千雄 : ラヴァーターにおける顔の記号学, --- ラヴァーター観相学の背景とその射程 ---, 日本シェリング協会第19回大会, 2010年7月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 『綜合文化』と花田清輝の芸術運動, 社会評論, No.162, 8-10, 2010年7月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 書評 呉美姃著『安部公房の〈戦後〉 植民地経験と初期テクストをめぐって』, 昭和文学研究, No.61, 135-137, 2010年9月..[組織] ...
閲覧 堤 和博 : 紫式部・定家を動かした物語, --- 謙徳公の書いた豊蔭物語 ---, 新典社, 東京, 2010年9月..[組織] ...
閲覧 Koji Toba : Uniqueness of ``Kiroku(Reportage/Documentary)'' and Circle Movement in 1950s, --- The Environment surrounded Haneda Sumiko's A Class for Women in a Village, Iwanami Film Production, 1957 ---, Workshop "IMAGES: Documenting Political", New York, Oct. 2010..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 小松左京『日本沈没』とその波紋, --- 高度成長の終焉から「J回帰」まで ---, 日本文学, Vol.59, No.11, 14-26, 2010年..[組織] ...
閲覧 天沢 退二郎, 金子 務, 鈴木 貞美, 鳥羽 耕史 : 宮澤賢治イーハトヴ学事典, --- 安部公房 ---, 弘文堂, 東京, 2010年12月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 『生活と文学』総目次, 徳島大学総合科学部言語文化研究, Vol.18, 35-59, 2010年..[組織] ...
閲覧 Eisaku Ishikawa : Siegfrieds Mord im Nibelungenlied und Kiyororis Tod in der Heike-Geschichte, Journal of Language and Literature, Faculty of Integrated Arts and Sciences, The University of Tokushima, Vol.18, 75-88, 2010..[組織] ...
閲覧 石田 三千雄 : ラヴァーター観相学の構想とその問題点, 徳島大学総合科学部人間社会文化研究, Vol.18, (号), 97-112, 2010年..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 1950年代, --- 「記録」の時代 ---, 河出書房新社, 東京, 2010年12月..[組織] ...
閲覧 貴司山治研究会, 中川 成美, 伊藤 純, 浦西 和彦, 森 久男, 鳥羽 耕史, 安岡 健一, 白井 かおり, 和田 崇, 池田 啓悟, 鳥木 圭太, 内藤 由直, 友田 義行, 村田 裕和, 雨宮 幸明, 泉谷 瞬, 秋吉 大輔, 秦 功一 : 貴司山治研究, --- 〈「貴司山治全日記DVD版」別冊〉 ---, 不二出版, 東京, 2011年1月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 二十一世紀のガリ版刷『原爆詩集』, --- 平和運動と「海賊版」 ---, 本の手帳, No.10, 46-49, 2011年1月..[組織] ...
閲覧 鳥羽 耕史 : 『人民文学』論, --- 「党派的」な「文学雑誌」の意義 ---, 社会文学, No.33, 28-44, 2011年..[組織] ...
閲覧 佐藤 征弥, 池幡 佳織, 浮田 健太郎, 王 艶, 大粟 美菜, 駕田 啓一郎, 加藤 潤, 木下 悠亮, 杉本 多余, 高橋 将央, 田嶋 孝裕, 原田 克哉, 福本 孝博, 藤永 真大, 藤本 彩, 光永 雅子, 渡邊 ゆいか, 境 泉洋, 宮崎 隆義 : 『阿波名所図会』における眉山の自然と景観, 徳島大学地域科学研究, Vol.1, No.0, 15-27, 2012年..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義, 佐藤 征弥, 境 泉洋 : モラエスの庭, --- (1)日記文学・随筆文学ということ ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.1, No.0, 47-56, 2012年..[組織] ...
閲覧 中村 豊 : 弥生時代における結晶片岩製石器生産・流通史の復原に関する研究, (誌名), (巻), (号), (頁), 徳島, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 中村 豊 : 縄文人の石神, (発行所), 東京, 2012年5月..[組織] ...
閲覧 中村 豊 : 弥生時代, 史学雑誌, Vol.121, No.5, 22-25, 2012年..[組織] ...
閲覧 中村 豊, 遠部 慎, 中沢 道彦 : レプリカ法による徳島県三谷遺跡出土土器の種実圧痕の研究, 青藍, (巻), No.9, 25-37, 2012年..[組織] ...
閲覧 中村 豊, 中沢 道彦, 遠部 慎 : 徳島県三谷遺跡における縄文時代晩期末の雑穀, 雑穀研究, (巻), No.27, 10-15, 2012年..[組織] ...
閲覧 中村 豊 : 茨木市史 第1館 通史1, 茨木市史編さん委員会, 茨木, 2012年7月..[組織] ...
閲覧 石川 榮作 : アイルハルト・フォン・オーベルク作『トリストラント』の特質, --- ゴツトフリート作品との比較において ---, 徳島大学総合科学部言語文化研究, Vol.20, (号), 15-53, 2012年..[組織] ...
閲覧 佐藤 征弥, 安田 侑右, 的場 一将, 前髙 明典, 包 斯琴高娃, 平島 佑香, 中島 明日香, 坂田 真宏, 黒地 潤, 韓 哲浩, 遠藤 陽介, 境 泉洋, 宮崎 隆義 : 徳島公園(徳島中央公園)の造園設計について, --- 日比谷公園及びザイファースドルフ城との比較 ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.2, (号), 42-54, 2012年..[組織] ...
閲覧 佐藤 征弥, 境 泉洋, 宮崎 隆義 : モラエスが見た蛍, 徳島大学地域科学研究, Vol.2, (号), 55-60, 2012年..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義, 佐藤 征弥, 境 泉洋 : モラエスの庭, --- (2)「随筆」の変質 ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.2, No.0, 84-90, 2012年..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義, 佐藤 征弥, 境 泉洋 : モラエスの庭, --- 徳島の自然・人・心 ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.2, No.0, 91-93, 2012年12月..[組織] ...
閲覧 中村 豊 : レプリカ法の成果と農耕の伝播と変容-四国-, レプリカ法の開発は何を明らかにしたのか, (巻), (号), 20-27, 2013年3月..[組織] ...
閲覧 Eisaku Ishikawa : Tragik und Helden im Nibelungenlied und in der Heike-Geschichte, Journal of Language and Literature, Faculty of Integrated Arts and Sciences, The University of Tokushima, Vol.21, (号), 37-56, 2013..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義, 佐藤 征弥, 境 泉洋 : モラエスの庭, --- (3)異邦人のまなざし ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.3, No.0, 143-150, 2013年..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義, 佐藤 征弥, 境 泉洋 : モラエスの庭, --- 徳島の自然・人・心 ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.3, No.0, 140-142, 徳島, 2013年12月..[組織] ...
閲覧 衣川 仁 : 民衆と神仏の古代・中世, 歴文クラブ月例講座, (巻), (号), (頁), 2014年7月..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義, 石川 榮作, 佐藤 征弥, 境 泉洋 : モラエスの庭, --- (4)生へのまなざし,死へのまなざし ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.4, No.0, 53-63, 2014年..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義, 石川 榮作, 佐藤 征弥, 境 泉洋 : グローバリズムとモラエス, --- モラエスが世界に広げた〈徳島の自然・人・心〉の再構築 ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.4, No.0, 64-67, 徳島, 2014年12月..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義 : モラエスの「徳島」, --- グローバリズム考 ---, 徳島大学大学開放実践センター紀要, Vol.24, No.0, 31-42, 2015年..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義, 石川 榮作, 佐藤 征弥, 境 泉洋 : モラエスの庭, --- (5) モラエスの著作の位置づけと第五回内国勧業博覧会 ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.5, No.0, 33-41, 2015年..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義, 石川 榮作, 佐藤 征弥, 境 泉洋 : グローバリズムとモラエス, --- モラエスが世界に広げた〈徳島の自然・人・心〉の再構築 ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.5, No.0, 42-45, 徳島, 2015年12月..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義 : モラエスと小説『孤愁〈サウダーデ〉』, --- 新たなモラエス像の可能性 ---, 徳島大学大学開放実践センター紀要, Vol.25, No.0, 29-41, 2016年..[組織] ...
閲覧 中村 豊 : 凸帯文土器と遠賀川式土器, --- 東部瀬戸内地域の土器をもとに ---, 豆谷和之さん追悼事業会, 天理市, 2016年5月..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義, 石川 榮作, 佐藤 征弥, 境 泉洋 : モラエスの庭, --- (6)モラエスの目:徳島の風景 ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.6, No.0, 18-25, 2016年..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義, 石川 榮作, 佐藤 征弥, 境 泉洋 : グローバリズムとモラエス, --- モラエスが世界に広げた〈徳島の自然・人・心〉の再構築 ---, 徳島大学地域科学研究, Vol.6, No.0, 26-29, 徳島, 2016年12月..[組織] ...
閲覧 宮崎 隆義 : モラエスが見た「鳴門の渦潮」, --- 風景論の観点から ---, 「鳴門の渦潮」世界遺産登録学術調査報告書, (巻), No.0, 255-280, 2017年..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.94, Max(EID) = 382179, Max(EOID) = 1020907.