『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.総合科学教育部 (2009年4月1日〜)

登録情報の数

有効な情報: 43件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 45件

全ての有効な情報 (43件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(43)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(43)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Hideki Matoba, Koichi Yada and Takashi Kitaura : Effect of resistance training on oxidative stress and antioxidant capacity n rats, --- 2010 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.42, No.5 Suupl, 296, Baltimore, May 2010..[組織] ...
閲覧 Koichi Yada and Hideki Matoba : Effect of resistance training on oxidative stress and antioxidant capacity in rats blood and tissues, --- 2nd International On-Board Symposium: human Health, Energy and Environment ---, (誌名), (巻), (号), (頁), Komatushima, May 2010..[組織] ...
閲覧 矢田 光一, 的場 秀樹 : ビタミンC投与が持久的トレーニング効果に及ぼす影響, --- 第65回日本体力医学会(千葉) ---, 体力科学, Vol.59, No.6, 644, 2010年9月..[組織] ...
閲覧 相川 悠貴, 兼安 真弓, 矢田 光一, 高橋 将記, 飯野 祥之, 的場 秀樹, 眞竹 昭宏 : 糖代謝異常の発現に対する田七人参摂取と自発的走, --- 第65回日本体力医学会(千葉) ---, 体力科学, Vol.59, No.6, 642, 2010年9月..[組織] ...
閲覧 矢田 光一, 的場 秀樹 : ビタミンC投与がラット骨格筋の持久性トレーニング効果に及ぼす影響, --- 第66回日本体力医学会中国・四国地方会 ---, 体力科学, Vol.60, No.1, 173, 2011年4月..[組織] ...
閲覧 Masaki Takahashi, Katsuhiko Suzuki, Hideki Matoba, Sizuo Sakamoto and Shigeru Obara : Effects of Different Intensities of Endurance Exercise on Oxidative Stress and Leukocyte Activation Markers, --- 2011 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.43, No.5 Suppl, S382, Denver, May 2011..[組織] ...
閲覧 Koichi Yada, Hideki Matoba and Takashi Kitaura : Effect of vitamin C supplementation on training-induced increase in aerobic capacity of rat skeletal muscle, --- 2011 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.43, No.5 Suppl, 436, Denver, May 2011..[組織] ...
閲覧 Akio Kinazaki, Hongqin Chen, Kazuki Koizumi, Takuya Kawanai, Tomohiro Oyama, Masaya Satoh, Shiro Ishida, Yoshiro Okano and Yasuo Oyama : Putative role of intracellular Zn2+ release during oxidative stress: A trigger to restore cellular thiol content that is decreased by oxidative stress, The Journal of Physiological Sciences, Vol.61, No.5, 403-409, 2011..[組織] ...
閲覧 Yosuke Endo, Zhehao Han, Jun Kurochi, Masahiro Sakata, Akinori Maetaka, Takayasu Yonezawa, Kazuki Koizumi and Yasuo Oyama : Zinc-pyrithione exerts diverse actions on human leukemia K562 cells: A preliminary study on hormetic action, Natural Science Research, Vol.25, No.3, 15-19, 2011..[組織] ...
閲覧 藤永 真大, 石﨑 友梨, 清水 美里, 広田 恵介, 佐藤 征弥 : イチゴ萎黄病に対する低濃度エタノール土壌消毒の効果の検証, --- PCRによる苗及び土壌中の菌量の分析 ---, 平成23年度秋季大会, 2011年9月..[組織] ...
閲覧 矢田 光一, 新居 アユ子, 的場 秀樹 : ビタミンC投与と持久性トレーニングがラットの血中ビタミンC濃度に及ぼす影響, --- 第66回日本体力医学会(山口) ---, 体力科学, Vol.60, No.6, 693, 2011年9月..[組織] ...
閲覧 矢田 光一, 三村 知之, 的場 秀樹 : ビタミンC投与がラットの間欠的水泳トレーニングにより生じる骨格筋の適応に及ぼす影響, 四国体育スポーツ学会兼日本体育学会四国支部平成23年度講演・研究会資料, 19-20, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 新居 アユ子, 矢田 光一, 小原 繁, 的場 秀樹 : ビタミンC投与が長時間水泳トレーニングによる糖代謝改善に及ぼす影響, 四国体育スポーツ学会兼日本体育学会四国支部平成23年度講演・研究会資料, 17-18, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 Masaki Takahashi, Katsuhiko Suzuki, Hideki Matoba, Sizuo Sakamoto and Shigeru Obara : Effects of different Intensities of endurance exercise on oxidative stress and antioxidant capacity, The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine, Vol.1, No.1, 183-189, 2012..[組織] ...
閲覧 Ayuko Nii, Koichi Yada, Shigeru Obara and Hideki Matoba : Vitamin C does not prevent endurance training-induced improvement of glucose tolerance and insulin sensitivity, --- 2012 American College of Sports Medicine Annual Meeting ---, Medicine and Science in Sports and Exercise, Vol.44, No.5 Suppl, S183, San Francisco, May 2012..[組織] ...
閲覧 Takanori Satoh, Yousuke Endoh, Haruka Shibagaki, Ken-ichi Nishiyama, Keisuke Ishida and Tadashi Yamashiro : Exploration for Cu,Fe-resistant bacteria from copper mine spoils in the Yoshino River basin, Shikoku., Proceedings of Awagakkai, Vol.58, (号), 187-196, 2012..[組織] ...
閲覧 田村 生弥, 山本 裕史 : 防菌防黴剤の河川環境中における生分解・光分解と底質への収着, 環境化学, Vol.22, No.3, 113-119, 2012年..[組織] ...
閲覧 森田 隼平, 安田 侑右, 駕田 啓一郎, 田村 生弥, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 水生生物3種を用いた全国一級河川の短期慢性毒性試験, 土木学会論文集G(環境), Vol.68, No.7, III_217-III_225, 2012年..[組織] ...
閲覧 矢田 光一, 鈴木 克彦, 的場 秀樹 : ビタミンC投与と長時間水泳運動が酸化ストレス指標にに及ぼす影響, --- 第67回日本体力医学会大会(岐阜) ---, 体力科学, Vol.61, No.6, 636, 2012年12月..[組織] ...
閲覧 岩藤 のり子, 的場 秀樹 : ラットの自発運動が食後の血中トリグリセリド濃度に及ぼす影響, --- 第67回日本体力医学会大会(岐阜) ---, 体力科学, Vol.61, No.6, 633, 2012年12月..[組織] ...
閲覧 新居 アユ子, 矢田 光一, 小原 繁, 的場 秀樹 : 持久性トレーニングによる糖代謝改善効果はビタミンC投与により阻害されない, --- 第67回日本体力医学会大会(岐阜) ---, 体力科学, Vol.61, No.6, 629, 2012年12月..[組織] ...
閲覧 的場 秀樹 : トレーニング効果の発現における活性酸素種の役割に関する最近の研究と今後の課題, 四国体育スポーツ学会兼日本体育学会四国支部平成24年度研究会資料, 13-14, 2013年3月..[組織] ...
閲覧 Hideki Matoba, Ayuko Nii, YY Sun and Shigeru Obara : ROS may have suppressive effect on endurance training-induced improvement of glucose metabolism, --- 2013 European College of Sport Science Annual Meeting ---, Book of Abstract 18th annual Congress of the European College of Sport Science, 85, Barcelona, June 2013..[組織] ...
閲覧 Ayuko Nii, Hideki Matoba and Shigeru Obara : Attempt to develop a simple and less demanding glucose tolerance test, --- 2013 European College of Sport Science Annual Meeting ---, Book of Abstracts 18th annual Congress of the European College of Sport Science, 120, Barcelona, June 2013..[組織] ...
閲覧 Ikumi Tamura, Kei-ichiro Kagota, Yusuke Yasuda, Saori Yoneda, Junpei Morita, Norihide Nakada, Yutaka Kameda, Kumiko Kimura, Norihisa Tatarazako and Hiroshi Yamamoto : Ecotoxicity and screening level ecotoxicological risk assessment of five antimicrobial agents: triclosan, triclocarban, resorcinol, phenoxyethanol and p-thymol, Journal of Applied Toxicology : JAT, Vol.33, No.11, 1222-1229, 2013..[組織] ...
閲覧 Miyuki Inai, Yukari Miura, Sari Honda, Akiko Masuda and Toshiya Masuda : Metmyoglobin Reduction by Polyphenols and Mechanism of the Conversion of Metmyoglobin to Oxymyoglobin by Quercetin, Journal of Agricultural and Food Chemistry, Vol.62, No.4, 893-901, 2014..[組織] ...
閲覧 Toshiya Masuda, Yoshimi Shingai, Chidzuru Takahashi, Miyuki Inai, Yukari Miura, Sari Honda and Akiko Masuda : Identification of Potent Xanthine Oxidase Inhibitor from Oxidation of Caffeic Acid, Free Radical Biology and Medicine, Vol.69, (号), 300-307, 2014..[組織] ...
閲覧 Yukari Miura, Sari Honda, Akiko Masuda and Toshiya Masuda : Antioxidant Activities of Cysteine Derivatives against Lipid Oxidation in Anhydrous Media, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.78, No.8, 1452-1455, 2014..[組織] ...
閲覧 Yukari Miura, Miyuki Inai, Sari Honda, Akiko Masuda and Toshiya Masuda : The reducing effects of polyphenols on metmyoglobin and in vitro regeneration of bright red color by polyphenols in the presence of cysteine, Journal of Agricultural and Food Chemistry, Vol.62, No.39, 9472-9478, 2014..[組織] ...
閲覧 江戸 梢, 酒井 仁美, 吉野 真生子, 中川 秀幸 : 徳島産ラッパウニの叉棘に由来するレクチンの多様性について, 日本薬理学会西南部会プログラム・抄録集, 52, 2014年11月..[組織] ...
閲覧 Sari Honda, Yukari Miura, Akiko Masuda and Toshiya Masuda : Identification of cripto- and neo-chlorogenic lactones as potent xanthine inhibitors in roasted coffee beans, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.78, No.12, 2110-2116, 2014..[組織] ...
閲覧 「四国地方」編集委員会(編), 石田 啓祐 : 日本地方地質誌7「四国地方」, --- 5.3秩父累帯のジュラ紀ー初期白亜紀前弧海盆堆積層と白亜紀デルター浅海相 ---, 朝倉書店, 東京, 2016年2月..[組織] ...
閲覧 中山 信太郎, 佐藤 高則, 山本 真由美, 都築 弘充, 井上 翔太, 小林 大起, 森 健太朗, 村中 貴恵 : 東日本大震災から学ぶ防災 ∼当事者は君だ!∼, 平成27年度総合科学部部局長裁量経費「地域交流プロジェクト」成果報告書, (巻), (号), 1, 徳島, 2016年2月..[組織] ...
閲覧 オワイダ アリ バドル, 金丸 芳, 横井川 久己男 : Screening and analysis of edible seaweeds in the ability to adsorb Shiga toxin, 日本農芸化学会中四国支部第45回講演会要旨集, 23, 2016年6月..[組織] ...
閲覧 高橋 啓子, 服部 武文, 金丸 芳, 小山 保夫, 横井川 久己男 : Tricholoma matsutake 菌糸生育におけるD-及びL-アミノ酸の添加効果, 日本農芸化学会中四国支部第45回講演会要旨集, 36, 2016年6月..[組織] ...
閲覧 後藤 月江, 逵 牧子, 金丸 芳, 横井川 久己男 : 沈殿したポリ-γ-グルタミン酸の志賀毒素吸着性, 日本農芸化学会中四国支部第45回講演会要旨集, 24, 2016年6月..[組織] ...
閲覧 横井川 久己男, オワイダ アリ バドル, 金丸 芳 : 食用海藻の志賀毒素吸着性, 第37回日本食品微生物学会学術総会講演要旨集, 64, 2016年9月..[組織] ...
閲覧 横井川 久己男, 高橋 啓子, 金丸 芳 : 非生物素材に付着した大腸菌O157のバイオフィルム形成, 日本農芸化学会2017大会, 2017年3月..[組織] ...
閲覧 Badr Ali Hoida, Takahashi Keiko, Ryushi Kawakami, Yasuo Oyama, Kumio Yokoigawa and Kaori Kanemaru : Screening and analysis of edible seaweeds in the ability to adsorb Shiga toxin., European Food Research and Technology, Vol.243, No.12, 2147-2153, 2017..[組織]+[発行所] ...
閲覧 Takanori Satoh : Supporting Activities and Preservation of the Traditional Food Culture for Sustainable Development in Fukushima, Japan, Proceedings of International Conference on Sustainable Agriculture, (巻), (号), 144-152, 2018..[組織] ...
閲覧 Takanori Satoh, Mayumi YAMAMOTO and Shintaro Nakayama : Activities Supporting Fukushima in Japan for Seven Years, Towards the Sustainable Development, Proceedings of SUSTAINABILITY SEMINAR 2018: TOWARDS SUSTAINABLE SOCIETY, (巻), (号), 1-9, 2018..[組織] ...
閲覧 Takanori Satoh, Mitsuki Fujii, Seiji Arai, Daiki Komahara, Maki Takeda, Ai Hasegawa, Mariko Nakae and Kenji Akiyoshi : Comparison of bacterial diversity among the Awa Bancha tea leaves produced at Miyoshi city and Tokushima prefecture, Proceedings of Awagakkai, Vol.62, (号), 179-188, 2019..[組織] ...
閲覧 佐藤 充宏 : 新たなジュニアスポーツシステムと実践に向けた課題, 日本体育学会第70回大会予稿集, (巻), (号), 48, 2019年9月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.55, Max(EID) = 386186, Max(EOID) = 1046440.