『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.総合科学部.総合理数学科.物質総合コース (2009年4月1日〜)

登録情報の数

有効な情報: 11件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 12件

全ての有効な情報 (11件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(11)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(11)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Norikazu Miyoshi, Tadashi Kohno, Makoto Wada, S. Matsunaga, I. Mizota and Makoto Shimizu : Reductive Self-coupling Reaction of Imines and Aldehydes Induced by Strontium Metal, Chemistry Letters, Vol.38, No.10, 984-985, 2009..[組織] ...
閲覧 三好 德和, 菊池 淳, 和田 眞 : 金属ストロンチウムを用いる新しい合成手法の開発, 有機合成化学協会誌, Vol.67, No.12, 1274-1281, 2009年..[組織] ...
閲覧 北方 咲, 宮﨑 泰彰, 国井 博史, 山口 祐佳, 久保 誠輝, 大村 聡, 三好 德和 : 金属ストロンチウムとハロゲン化アルキルを用いるアゾ化合物のアルキル化反応, 日本化学会中国四国支部大会講演要旨集, 237, 2013年11月..[組織] ...
閲覧 久保 誠輝, 宮﨑 泰彰, 山口 祐佳, 北方 咲, 大村 聡, 三好 德和 : ストロンチウムアルコキシドを用いるシリルエーテルの簡便合成手法の開発, 日本化学会中国四国支部大会講演要旨集, 238, 2013年11月..[組織] ...
閲覧 山口 祐佳, 宮﨑 泰彰, 阿比留 保奈美, 兼弘 大介, 北方 咲, 久保 誠輝, 和田 眞, 三好 德和 : 金属ストロンチウムを用いたGrignard試薬を凌駕するエステルのジアルキル化反応の開発, 日本化学会中国四国支部大会講演要旨集, 142, 2013年11月..[組織] ...
閲覧 三好 德和, 宮﨑 泰彰, 山口 祐佳, 北方 咲, 久保 誠輝, 大村 聡, 和田 眞 : ストロンチウムアルコキシドと嵩高いシリルクロリドを用いる簡便なエーテル合成法の開発, 第66回有機合成化学協会関東支部シンポジウム予稿集, 2013年11月..[組織] ...
閲覧 西家 早紀, 森田 隼平, 鑪迫 典久, 山本 裕史 : 水生生物3種と発光バクテリアを用いた吉野川流域河川水の生態毒性の年間変動と基本水質項目との相関解析, 第48回日本水環境学会年会, 652, 2014年3月..[組織] ...
閲覧 竹本 航平, 森口 茂美, 本多 勇太, 中野 太洋, 山本 裕史 : PPCPsとPyrene類の粘土鉱物等の無機成分への収着と底質に対する寄与の推定, 第48回日本水環境学会年会, 236, 2014年3月..[組織] ...
閲覧 久保 誠輝, 宮﨑 泰彰, 山口 祐佳, 北方 咲, 大村 聡, 三好 德和 : ストロンチウムとシリルクロリドを用いるアルコールとの嵩高いシリルエーテルの簡便合成手法, 日本化学会春季年会予稿集, 2014年3月..[組織] ...
閲覧 Norikazu Miyoshi, Yasuaki Miyazaki, Daisuke Kanehiro, Yuka Yamaguchi, Satoshi D. Ohmura and Makoto Wada : The Convenient and Useful Sr-mediated Superior Alkylating Agents for Esters or Bulky Ketones, Meeting Abstract of XXVI Interernational Conference on Organometallic Chemistry, (都市), July 2014..[組織] ...
閲覧 三好 德和, 北方 咲, 国井 博史, 宮﨑 泰彰, 大村 聡 : 金属ストロンチウムとアゾ化合物を用いた新規反応活性種の創製とその応用, 第61回有機金属化学討論会予稿集, 2014年9月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.95, Max(EID) = 393106, Max(EOID) = 1063443.