『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.医療創生科学部門.先端医療創生科学講座.呼吸器・膠原病内科学 (2004年4月1日〜2015年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 29件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 29件

全ての有効な情報 (29件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 株式会社 医学生物学研究所 …(1)
閲覧 閲覧 金沢大学 …(2)
閲覧 閲覧 滋賀医科大学 …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 湯浅 智之, 小畑 利之, 矢野 聖二, 岡本 英治, 西岡 安彦, 久保 宜明, 高橋 正幸, 中逵 弘能, 長屋 寿雄, 金山 博臣, 荒瀬 誠治, 曽根 三郎, 蛯名 洋介 : 可溶化インスリン受容体細胞外ドメイン(sIR)は癌患者血清中で増加している, 第29回 日本分子腫瘍マーカー研究会 プログラム, 70-71, 2009年9月..[組織] ...
閲覧 Tomoyuki Yuasa, Seiji Yano, Yasuhiko Nishioka, Yoshiaki Kubo, Masayuki Takahashi, Hiroyoshi Nakatsuji, Hisao Nagaya, Hiro-omi Kanayama, Seiji Arase, Saburo Sone and Yousuke Ebina : Soluble insulin receptor ectodomain in the plasma is a possible broad-spectrum tumor marker, 第68回 日本癌学会学術総会記事, 450, Oct. 2009..[組織] ...
閲覧 竹﨑 彰夫, 西條 敦郎, 大塚 憲司, 岸 昌美, 手塚 敏史, 柿内 聡司, 後東 久嗣, 岸 潤, 青野 純典, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 : 当科で経験した肺胞出血4症例の臨床的検討, 第20回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 香西 博之, 手塚 敏史, 河野 弘, 竹﨑 彰夫, 東 桃代, 柿内 聡司, 後東 久嗣, 岸 潤, 青野 純典, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 : 非結核性抗酸菌症を合併したサルコイドーシスの1例, 第20回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 近藤 真代, 豊田 優子, 阿部 秀一, 河野 弘, 岸 昌美, 竹﨑 彰夫, 東 桃代, 柿内 聡司, 後東 久嗣, 青野 純典, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 : 病勢に関連してCA19-9の変動を認めた非結核性抗酸菌症の1例, 第20回日本呼吸器内視鏡学会中国四国支部会, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 呼吸器疾患の日常診療とピットフォール, 第21回女性医学研究会, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 間質性肺疾患に対するトランスレーショナルリサーチ-細胞分子病態解析から治療法開発を目指して-, 第9回最新医学研究会, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 間質性肺炎に関する最近の話題, 徳島県臨床内科医会総会・学術講演会, 2012年3月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : ガイドラインに基づいた肺炎のマネージメント, 徳島県病院薬剤師会 学術講演会, 2012年4月..[組織] ...
閲覧 岸 昌美, 青野 純典, 竹崎 彰夫, 東 桃代, 岸 潤, 西岡 安彦 : 当院におけるピルフェニドン投与症例の検討, 第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年4月..[組織] ...
閲覧 阿部 秀一, 岡﨑 弘泰, 岸 昌美, 竹﨑 彰夫, 木下 勝弘, 東 桃代, 岸 潤, 青野 純典, 西岡 安彦 : Fibrocyteの肺線維芽細胞機能に及ぼす効果の検討, 第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年4月..[組織] ...
閲覧 Atsushi Mitsuhashi, Hisatsugu Goto, Takuya Kuramoto, Syo Tabata, Hirohisa Ogawa, Hisanori Uehara, Shin-ichi Akiyama, Jo Rae Wright, Saburo Sone and Yasuhiko Nishioka : Surfactant protein A suppresses progression of human lung adenocarcinoma in nude mice via modulating host immune response., 第52回日本呼吸器学会学術講演会, April 2012..[組織] ...
閲覧 青野 純典, Jo Rae Wright, 後東 久嗣, 西岡 安彦 : 肺損傷・修復とSP-D:抗線維化の視点から, 第52回日本呼吸器学会学術講演会, 2012年4月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病, 第58回徳島臨床カンファランス, 2012年4月..[組織] ...
閲覧 河野 弘, 岸 昌美, 手塚 敏史, 豊田 優子, 岸 潤, 西岡 安彦 : 腹部大動脈周囲炎を伴ったgranulomatosis with polyangiitisの1例, 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2012年4月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : ガイドラインから見た市中肺炎治療の考え方, 土佐長岡郡・香美郡医師会合同学術講演会, 2012年4月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 肺癌の分子標的治療:最近の話題, 第2回高知病院肺癌講演会, 2012年6月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : ガイドラインからみた肺炎治療の考え方, 第79回西部臨床研究会, 2012年7月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 開講41年目の呼吸器・膠原病内科学分野-臨床と研究について-, 第43回三徳会高知同門研究会, 2012年7月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 呼吸器疾患診療:最近の話題と診療のポイント, 第75回よろず・胸部疾患研究会, 2012年8月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 呼吸器・膠原病内科学-診療と研究の現状と展望-, 平成24年度青藍会高知県支部講演会, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : リウマチ関連肺疾患の診断と治療, プライマリーケア研究会, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 特発性肺線維症の細胞分子病態と抗線維化薬開発, 第7回城北呼吸器疾患フォーラム, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 間質性肺炎の診断と治療-最近の話題-, 板野郡医師会学術講演会, 2012年9月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 間質性肺炎の診断と治療:最近の進歩, 第26回日本臨床内科医学会, 2012年10月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 特発性間質性肺炎の治療標的:線維芽細胞と増殖因子シグナル, 第20回肺リモデリング研究会, 2012年10月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : 呼吸器疾患に対する薬物療法の進歩とDDSから見た課題, 創剤フォーラム第18回若手研究会, 2012年11月..[組織] ...
閲覧 黄 俊, 田畑 祥, 埴淵 昌毅, 西岡 安彦 : 悪性中皮腫におけるPAPPAの機能解析と分子標的治療法開発の検討, 第17回日本がん分子標的治療学会学術集会, 2013年6月..[組織] ...
閲覧 西岡 安彦 : がん分子標的治療の基礎と臨床, 日本放射線腫瘍学会 第15回放射線腫瘍学夏季セミナー, 2013年8月..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.12, Max(EID) = 373299, Max(EOID) = 998707.