『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 松本 純子 (->個人[湊 純子])

登録情報の数

有効な情報: 7件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 9件

全ての有効な情報 (7件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(2)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Junko Matsumoto, Hiroyuki Mitsuhara, Noriko Uosaki, Mihoko Teshigawara, Kenji Kume and Yoneo Yano : Proposal of Learning Material Creation Model for Niche-Learning, Supplementary Proceedings of ICCE2008, 186-193, Taipei, Oct. 2008..[著者] ...
閲覧 嵯峨山 和美, 久米 健司, 金西 計英, 松浦 健二, 三好 康夫, 松本 純子, 矢野 米雄 : 学生支援キャンパスSNSと学生の動向, 日本教育工学会論文誌, Vol.32(Suppl), 53-56, 2008年..[著者] ...
閲覧 Junko Matsumoto, Hiroyuki Mitsuhara, Noriko Uosaki, Mihoko Teshigawara and Yoneo Yano : LEARNING MATERIAL CREATION BY STUDENT PARTICIPATION FOR NICHE-LEARNING, IADIS International Journal on WWW/Internet, Vol.7, No.2, 31-46, 2009..[著者] ...
閲覧 Hiroyuki Mitsuhara, Junko Matsumoto, Noriko Uosaki, Mihoko Teshigawara, Kenji Kume and Yoneo Yano : Niche-Learning: New Learning Style Using Public Display System, Proc. of ED-MEDIA 2009-World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia & Telecommunications, 1167-1175, Honolulu, June 2009..[著者] ...
閲覧 Kazuyuki Matsumoto, Junko Matsumoto and Fuji Ren : Construction of English Composition Support System Based on Conveying Emotion, Proc. IEEE International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering, 125-132, Dalian, Sep. 2009..[著者] ...
閲覧 Junko Matsumoto, Hiroyuki Mitsuhara, Noriko Uosaki, Kenji Kume and Yoneo Yano : Context-Aware Delivery of Contents for Niche-Learning, Proceeding of The 17th International Conference on Computers in Education, 574-578, Hong Kong, Nov. 2009..[著者] ...
閲覧 光原 弘幸, 松本 純子, 久米 健司, 矢野 米雄 : Context-Aware Niche-Learningシステムの試作, 電子情報通信学会 信学技報(教育工学), Vol.109, No.453, 95-100, 2010年2月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.51, Max(EID) = 382769, Max(EOID) = 1022364.