『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 永井 宏和

登録情報の数

有効な情報: 215件 + 無効な情報: 20件 = 全ての情報: 235件

全ての有効な情報 (215件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 (未定義) …(212)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 佐藤 敦, 森 士朗, 永井 宏和 : Bilateral Perialar Crescentic Advancement flapおよびAbbe flapによる即時再建術を行った上唇癌の1例, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.41, No.9, 811-813, 1995年..[著者] ...
閲覧 千葉 雅俊, 永井 宏和, 熊谷 正浩, 高橋 哲, 幸地 省子, 越後 成志 : 関節円板側方転位の臨床所見とMRI所見の検討, 日本顎関節学会雑誌, Vol.8, No.2, 413-423, 1996年..[著者] ...
閲覧 斎藤 政二, 高橋 哲, 永井 宏和 : 当科における顎関節症患者の臨床統計的検討, 東北大学歯学雑誌, Vol.15, No.1, 8-17, 1996年..[著者] ...
閲覧 Tetsu Takahashi, Toshirou Kondoh, Kazutoshi Kamei, Hiroshi Seki, Masayuki Fukuda, Hirokazu Nagai, Hiroshi Takano and Yoshiyuki Yamazaki : Elevated levels of nitric oxide in synovial fluid from patients with temporomandibular disorders., Oral Surgery, Oral Medicine, Oral Pathology, Oral Radiology, and Endodontics, Vol.82, No.5, 505-509, 1996..[著者] ...
閲覧 福田 雅幸, 高橋 哲, 永井 宏和 : オッセオインテグレーテッド・インプラントを使用したオーバーデンチャーの1例, 東北大学歯学雑誌, Vol.15, No.2, 179-184, 1996年..[著者] ...
閲覧 高橋 哲, 福田 雅幸, 永井 宏和 : 顎関節の滑液解析:顎関節症患者からのNitric Oxideとインターロイキン1βの検出, 東北大学歯学雑誌, Vol.17, No.1, 92-99, 1998年..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 寺田 邦彦, 渡辺 剛, 杉山 俊博 : ラット肝臓由来の幹様細胞株の樹立とその分化能, 生化学, Vol.71, No.8, 1035, 1999年(0月)..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 寺田 邦彦, 渡辺 剛, 佐藤 充, 妹尾 春樹, 杉山 俊博 : 星細胞と共培養によるラット肝臓幹様細胞の分化, 生化学, Vol.72, No.8, 837, 1999年(0月)..[著者] ...
閲覧 Tetsu Takahashi, Hirokazu Nagai, Hiroshi Seki and Masayuki Fukuda : Relationship between joint effusion, joint pain, and protein levels in joint lavage fluid of patients with internal derangement and osteoarthritis of the temporomandibular joint., Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Vol.57, No.10, 1187-93;discussion11934, 1999..[著者] ...
閲覧 高橋 哲, 永井 宏和, 大谷 真紀, 高野 裕史, 船木 勝介, 大貫 敬嘉, 福田 雅幸, 山崎 嘉幸 : Joint Effusionを有する顎関節症患者における滑液中の蛋白濃度の上昇, 東北大学歯学雑誌, Vol.18, No.2, 149-158, 1999年..[著者] ...
閲覧 福田 雅幸, 高橋 哲, 船木 勝介, 大貫 敬嘉, 高野 裕史, 永井 宏和, 関 宏, 大谷 真紀, 山崎 嘉幸 : 下顎枝後方切開による下顎骨関節突起骨折の治療経験, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.46, No.2, 69-74, 2000年..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Kunihiko Terada, Go Watanabe, Yasuharu Ueno, Namiko Aiba, Tomomi Shibuya, Masami Kawagoe, Takashi Kameda, Mitsuru Sato, Haruki Senoo and Toshihiro Sugiyama : Differentiation of liver epithelial (stem-like) cells into hepatocytes induced by coculture with hepatic stellate cells., Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.293, No.5, 1420-1425, 2002..[著者] ...
閲覧 成田 かすみ, 飯野 光喜, 熊谷 美香子, 能登谷 武, 面川 進, 高田 五郎, 山岡 薫, 大貫 敬嘉, 三好 好太郎, 永井 宏和, 福田 雅幸 : 自己PRPゲルの作製法と歯科口腔外科領域における臨床応用に関する検討, 自己血輸血, Vol.16, No.2, 139-145, 2003年..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 三好 康太郎, 大貫 敬嘉, 武蔵 哲貞, 山岡 薫, 福田 雅幸, 飯野 光喜 : ヒト顎関節滑膜細胞のメカニカルストレスに対する応答, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.49, No.13, 929-930, 2003年(0月)..[著者] ...
閲覧 Kaoru Yamaoka, Masayuki Fukuda, Seiichi Kuwajima, Hisako Hagiwara, Shinichi Toshima, Atsushi Matsuoka, Takayoshi Ohnuki, Hiroshi Seki, 永井 宏和, Mitsuyoshi Iino, Masato Sageshima : [Combination chemotherapy with nedaplatin and 5-fluorouracil for oral squamous cell carcinomas]., 癌と化学療法, Vol.30, No.7, 951-955, 2003年..[著者] ...
閲覧 Masayuki Fukuda, Mitsuyoshi Iino, Takayoshi Ohnuki, Hirokazu Nagai and Tetsu Takahashi : Vertical alveolar distraction osteogenesis with complications in a reconstructed mandible., The Journal of Oral Implantology, Vol.29, No.4, 185-188, 2003..[著者] ...
閲覧 Akira Nakata, Takashi Kameda, Hirokazu Nagai, Kenji Ikegami, Yuqing Duan, Kunihiko Terada and Toshihiro Sugiyama : Establishment and characterization of a spontaneously immortalized mouse ameloblast-lineage cell line., Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.308, No.4, 834-839, 2003..[著者] ...
閲覧 飯野 光喜, 福田 雅幸, 永井 宏和, 大貫 敬嘉, 山岡 薫, 戸嶋 慎一 : チタンメッシュと両側後腸骨稜より採取した海綿骨細片による下顎骨再建, 日本口腔科学会雑誌, Vol.52, No.5, 253-260, 2003年..[著者] ...
閲覧 Kouichi Miura, Hirokazu Nagai, Yasuharu Ueno, Takashi Goto, Ken-ichiro Mikami, Kunio Nakane, Kazuo Yoneyama, Daisuke Watanabe, Kunihiko Terada, Toshihiro Sugiyama, Katsuyuki Imai, Haruki Senoo and Sumio Watanabe : Epimorphin is involved in differentiation of rat hepatic stem-like cells through cell-cell contact., Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.311, No.2, 415-423, 2003..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 大貫 敬嘉, 三好 康太郎, 武蔵 哲貞, 山岡 薫, 福田 雅幸, 宮本 洋二 : ヒト顎関節由来滑膜細胞の分離とその特性, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.50, No.13, 906, 2004年(0月)..[著者] ...
閲覧 Masayuki Fukuda, Tetsu Takahashi, Hirokazu Nagai and Mitsuyoshi Iino : Implant-supported edentulous maxillary obturators with milled bar attachments after maxillectomy., Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Vol.62, No.7, 799-805, 2004..[著者] ...
閲覧 Masayuki Fukuda, Mitsuyoshi Iino, Kaoru Yamaoka, Takayoshi Ohnuki, Hirokazu Nagai and Tetsu Takahashi : Two-stage distraction osteogenesis for mandibular segmental defect., Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Vol.62, No.9, 1164-1168, 2004..[著者] ...
閲覧 山岡 薫, 福田 雅幸, 大貫 敬嘉, 三好 康太郎, 永井 宏和, 面川 進, 宮本 洋二 : 上顎骨切り術(Le Fort I型骨切り術)における貯血式自己血輸血の有用性に関する検討, 自己血輸血, Vol.18, No.1, 79-83, 2005年..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 村山 大悟, 中田 憲, 武蔵 哲貞, 大貫 敬嘉, 福田 雅幸, 宮本 洋二 : 頬部に生じた孤立性神経線維腫の一例, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.51, No.Suppl., 152, 2005年(0月)..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 武蔵 哲貞, 三好 康太郎, 大貫 敬嘉, 中田 憲, 福田 雅幸, 宮本 洋二 : ヒト顎関節由来滑膜表層細胞の骨,軟骨,脂肪への分化, 日本口腔科学会雑誌, Vol.54, No.4, 497, 2005年(0月)..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Y Miyamoto, T Musashi, T Ohnuki, M Fukuda, T Yuasa, Y Momota, S Matsuya and K Ishikawa : Effects of low crystalline carbonate apatite on proliferation and osteoblastic differentiation of human bone marrow cells., Arch BioCeramics Research., Vol.5, 83-86, 2005..[著者] ...
閲覧 M Fukuda, Y Miyamoto and Hirokazu Nagai : Application of carbonate apatite to bone reconstruction: fabrication and histological evaluation of low crystalline carbonate apatite., Arch BioCeramics Research., Vol.5, 75-78, 2005..[著者] ...
閲覧 福田 雅幸, 宮本 洋二, 武蔵 哲貞, 大貫 敬嘉, 永井 宏和 : チタンメッシュトレーと腸骨骨髄海綿骨細片移植による下顎骨再建後のインプラント義歯の機能評価, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.18, No.2, 302-309, 2005年..[著者] ...
閲覧 村山 大悟, 永井 宏和, 戸嶋 慎一, 福田 雅幸, 小野寺 健, 宮本 洋二 : 高齢者の下顎に発生した顎骨中心性神経鞘腫の1例, 日本口腔科学会雑誌, Vol.54, No.3, 368-372, 2005年..[著者] ...
閲覧 山岡 薫, Masayuki Fukuda, Shigetomo Hatakeyama, Daigo Murayama, Ryo Kashiwagi, Tetsusada Musashi, Takayoshi Ohnuki, Kotaro Miyoshi, 永井 宏和, Hiroshi Nanjo, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌に対するDocetaxelとNedaplatin併用療法の臨床的検討, 癌と化学療法, Vol.32, No.10, 1411-1414, 2005年..[著者] ...
閲覧 Yasuharu Ueno, Hirokazu Nagai, Go Watanabe, Kiyoshi Ishikawa, Kiwamu Yoshikawa, Yukio Koizumi, Takashi Kameda and Toshihiro Sugiyama : Transplantation of rat hepatic stem-like (HSL) cells with collagen matrices., Hepatology Research, Vol.33, No.4, 277-284, 2005..[著者] ...
閲覧 三好 康太郎, 大貫 敬嘉, 永井 宏和, 武蔵 哲貞, 柏木 了, 福田 雅幸, 宮本 洋二 : 下顎枝矢状分割術を施行した外科的矯正治療前後における顎関節MRI所見の変化, 日本顎関節学会雑誌, Vol.17, No.3, 224-231, 2005年..[著者] ...
閲覧 成田 王彦, 今 政幸, 田中 清志, 永井 宏和, 福田 雅幸, 福士 省冶, 五十嵐 淳子, 宮本 洋二 : 硫酸カリウム水溶液による急速加熱型クリストバライト埋没材の鋳型放置時間の短縮 クラウン適合精度,硬化膨張,加熱膨張に及ぼす影響, 日本歯科技工学会雑誌, Vol.27, No.2, 115-120, 2006年..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 中田 憲, 岩波 洋一, 高野 裕史, 福田 雅幸, 宮本 洋二 : ヒト顎関節からクローニングした滑膜細胞の骨,軟骨,脂肪への分化能, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.52, No.Suppl., 112, 2006年(0月)..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Youji Miyamoto, Akira Nakata, Shigetomo Hatakeyama, Yoichi Iwanami and Masayuki Fukuda : Isolation and characterization of synovial cells from the human temporomandibular joint., Journal of Oral Pathology & Medicine, Vol.35, No.2, 104-110, 2006..[著者] ...
閲覧 Takayoshi Ohnuki, Masayuki Fukuda, Akira Nakata, Hirokazu Nagai, Tetsuyuki Takahashi, Takashi Sasano and Youji Miyamoto : Evaluation of the position, mobility, and morphology of the disc by MRI before and after four different treatments for temporomandibular joint disorders., Dento Maxillo Facial Radiology, Vol.35, No.2, 103-109, 2006..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 中田 憲, 畠山 成知, 福田 雅幸, 南條 博, 宮本 洋二 : 頬部に生じた孤立性神経線維腫の1例, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.52, No.11, 592-595, 2006年..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 中田 憲, 岩波 洋一, 高野 裕史, 福田 雅幸, 宮本 洋二 : ヒト顎関節滑膜細胞を介したメカニカルストレスによる関節破壊機構の解明, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.53, No.Suppl., 152, 2007年(0月)..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 中田 憲, 大貫 敬嘉, 岩波 洋一, 湯浅 哲也, 武知 正晃, 福田 雅幸, 宮本 洋二 : 骨再生 低結晶性炭酸アパタイトの顎骨再建への応用に関する基礎的研究(第2報) ヒト骨髄細胞の増殖および骨芽細胞への分化に与える影響, 日本口腔科学会雑誌, Vol.56, No.1, 112-113, 2007年(0月)..[著者] ...
閲覧 永井 宏和 : 専門医が答えるQ&A「秋田の病気あれこれ」改訂版(秋田大学医学部附属病院 編) 顎変形症について, 秋田魁新報社, 秋田, 2007年(0月)..[著者] ...
閲覧 Akira Nakata, Masayuki Fukuda, Youichi Iwanami, Haruka Ito, Hiroshi Takano, 永井 宏和, Hiroshi Nanjo, Youji Miyamoto : 口腔扁平上皮癌に対するS-1とDocetaxel併用療法の臨床効果に関する検討, 癌と化学療法, Vol.34, No.13, 2237-2240, 2007年..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 中田 憲, 高野 裕史, 福田 雅幸, 伊藤 悠, 佐藤 扶美子, 宮本 洋二 : ヒト軟骨細胞のメカニカルストレスに対する応答, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.54, No.Suppl., 65, 2008年(0月)..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 内田 大亮, 茂木 勝美, 大江 剛, 尾上 富太郎, 東 雅之, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 最近,頭を悩ませた臨床症例(その3), 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 202-203, 2009年(0月)..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 宮本 洋二 : 顎関節症に対する顎関節腔穿刺療法の実際, 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 202, 2009年(0月)..[著者] ...
閲覧 Mitsuyoshi Iino, Masayuki Fukuda, Hirokazu Nagai, Yoshiki Hamada, Hiroyuki Yamada, Kazutoshi Nakaoka, Yoshiyuki Mori, Daichi Chikazu, Hideto Saijo, Ichiro Seto, Kazumi Ohkubo and Tsuyoshi Takato : Evaluation of 15 mandibular reconstructions with Dumbach Titan Mesh-System and particulate cancellous bone and marrow harvested from bilateral posterior ilia., Oral Surgery, Oral Medicine, Oral Pathology, Oral Radiology, and Endodontics, Vol.107, No.4, e1-8, 2009..[著者] ...
閲覧 (種別) : 内田 大亮, 尾上 富太郎, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 咀嚼筋腱・腱膜過形成症の1例, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 浜松, 2009年4月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 茂木 勝美, 東 雅之, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ヒト唾液腺導管細胞におけるアクアポリン5の発現誘導の解析, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 浜松, 2009年4月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 茂木 勝美, 玉谷 哲也, 中田 憲, 福田 雅幸, 岩本 誠司, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌に対するTS-1とDocetaxel(TXT)による術前化学療法, --- TXTの投与経路による治療効果および有害事象の比較検討 ---, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 広島, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Tomitaro Onoue, Nasima-Mila Begum, Nobuyuki Kuribayashi, Yoshifumi Tomizuka, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Vesnarinone downregulates CXCR4 expression via upregulation of Krüppel-like factor 2 in oral cancer cells., Molecular Cancer, Vol.8, (号), 62, 2009..[著者] ...
閲覧 (種別) : 玉谷 哲也, タランナム フェルドウス, 髙丸 菜都美, 茂木 勝美, 内田 大亮, 原田 耕志, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌細胞の抗腫瘍効果に及ぼすドセタキセルと5-FUの投与順序の検討, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 岡山, 2009年8月..[著者] ...
閲覧 舘原 誠晃, 宮本 洋二, 永井 宏和, 藤澤 健司, 桃田 幸弘, 湯淺 哲也, 高野 栄之, 福田 雅幸 : 低結晶性炭酸含有アパタイトの顎骨再建への応用に関する基礎的研究 ウサギ大腿骨内での組織学的検討, 日本口腔科学会雑誌, Vol.58, No.4, 223, 2009年9月..[著者] ...
閲覧 舘原 誠晃, 宮本 洋二, 永井 宏和, 藤澤 健司, 桃田 幸弘, 湯淺 哲也, 高野 栄之, 福田 雅幸 : 低結晶性炭酸アパタイトの顎骨再建への応用に関する基礎的研究 骨組織内での長期評価, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.55, No.Suppl., 286, 2009年9月..[著者] ...
閲覧 (種別) : 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 茂木 勝美, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるsurvivinの発現と浸潤度および転移との関連性の検討, (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), 札幌, 2009年10月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 自家骨を用いたサイナスリフトの術式と予後について, 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 191-197, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるsurvivinの発現に関する検討, 口腔組織培養学会誌, Vol.20, No.1, 59-60, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 尾上 富太郎, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : metabotropic glutamate receptor 5阻害剤による口腔扁平上皮癌の転移抑制, 日本口腔科学会雑誌, Vol.60, No.1, 159, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 藤岡 真左子, 大江 剛, 永井 宏和, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 宮本 洋二 : 唾液腺癌に対するバルプロ酸の抗腫瘍効果, 日本口腔科学会雑誌, Vol.60, No.1, 126-127, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 内田 大亮, 堀内 信也, 永井 宏和, 田中 栄二, 宮本 洋二 : 最近,頭を悩ませた臨床症例(その5) 片側性下顎頭過成長を伴う顔面非対称症例の治療経験, 四国歯学会雑誌, Vol.23, No.2, 142, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 頭頸部癌細胞株におけるCD44の癌幹細胞マーカーとしての検証, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.56, No.Suppl., 258, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 高野 裕史, 高橋 哲, 永井 宏和, 中田 憲, 伊藤 悠, 遊佐 和之, 福田 雅幸 : ヒト顎関節由来培養滑膜細胞における機械的圧縮ストレスのRANKL発現に及ぼす影響, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.56, No.Suppl., 234, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 下顎頭の片側性過成長による顔面非対称症例の治療経験, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.56, No.Suppl., 151, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 湯淺 哲也, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 即時荷重インプラントに関する臨床的検討 5年経過時の臨床成績, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.23, (号), 184, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 高野 裕史, 高橋 哲, 永井 宏和, 中田 憲, 伊藤 悠, 福田 雅幸 : 機械的圧縮ストレスがヒト顎関節由来培養滑膜細胞へ及ぼす破骨細胞誘導メカニズムの解析, 日本顎関節学会雑誌, Vol.22, No.Suppl., 77, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 藤岡 真左子, 大江 剛, 茂木 勝美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における最近5年間の顎顔面骨骨折の臨床統計的検討, 日本口腔科学会雑誌, Vol.59, No.2, 92, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 佐々井 明子, 玉谷 哲也, 湯淺 哲也, 工藤 景子, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当院における角化嚢胞性歯原性腫瘍の臨床的検討, 日本口腔科学会雑誌, Vol.59, No.2, 89, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 内田 大亮, 尾上 富太郎, 大江 剛, 茂木 勝美, 玉谷 哲也, 東 雅之, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 最近,頭を悩ませた臨床症例(その4), 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 205, 2010年(0月)..[著者] ...
閲覧 舘原 誠晃, 藤澤 健司, 永井 宏和, 重本 修伺, 大倉 一夫, 石丸 直澄, 林 良夫, 宮本 洋二 : 切除からインプラントを維持源としたエピテーゼまで一貫治療を行った上顎洞悪性線維性組織球腫の1例, 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 179-183, 2010年..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 内田 大亮, 堀内 信也, 永井 宏和, 田中 栄二, 宮本 洋二 : 最近,頭を悩ませた臨床症例 その5∼片側性下顎頭過成長を伴う顔面非対称症例の治療経験, 四国歯学会第36回例会, (巻), (号), (頁), 2010年3月..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Isolation and analysis of metastasis-related genes in an oral cancer cells with autocrine stromal cell-derived factor -1/CXCR4 system, Proceeding of American Association for Cancer Research, (都市), April 2010..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : インプラント治療に関連したと思われるビスフォスフォネート製剤による顎骨壊死の2例, Japanese Journal of Maxillo Facial Implants, Vol.9, No.3, 86, 2010年9月..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Tomitaro Onoue, Nobuyuki Kuribayashi, Yoshifumi Tomizuka, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Blockade of CXCR4 in oral squamous cell carcinoma inhibits lymph node metastases., European Journal of Cancer, Vol.47, No.3, 452-459, 2011..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Inhibition of SDF-1/CXCR4 dependent-metastases by the treatment with metabotropic glutamate receptor 5 (mGluR5) antagonists in oral cancer, AACR 102nd Annual Meeting 2011 Proceedings, Vol.52, (号), 583, (都市), April 2011..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 岩本 誠司, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌に対するS-1を併用したDocetaxel超選択的動注化学療法の臨床効果に関する研究, 癌と化学療法, Vol.38, No.5, 777-781, 2011年..[著者] ...
閲覧 松田 りえ, 堀内 信也, 川上 恵実, 阿部 直樹, 藤澤 健司, 永井 宏和, 田中 栄二 : 上下顎移動術を施行した骨格性下顎前突症の3治験例 上顎骨の回転移動と軟組織変化との関連性, 日本顎変形症学会雑誌, Vol.21, No.2, 128, 2011年5月..[著者] ...
閲覧 山本 修史, 内田 大亮, 栗林 伸行, 大江 剛, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌対称性脂肪腫症の1例, 第40回(社)日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2011年5月..[著者] ...
閲覧 佐藤 裕子, 宮内 美和, 内田 大亮, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 久保 典子, 菅原 千恵子, 高橋 章, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌の頸部リンパ節転移の診断におけるFDG-PET検査の有用性, 第40回(社)日本口腔外科学会 中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2011年5月..[著者] ...
閲覧 松田 りえ, 堀内 信也, 川上 恵実, 阿部 直樹, 藤澤 健司, 永井 宏和, 田中 栄二 : 上下顎移動術を施行した骨格性下顎前突症の3治験例 上顎骨の回転移動と軟組織変化との関連性, 日本顎変形症学会雑誌, 2011年6月..[著者] ...
閲覧 (種別) : Go Watanabe, Hiroshi Nanjo, Hirokazu Nagai, Jingshu Wang, Souichi Koyota, Yuzo Yamamoto and Toshihiro Sugiyama : A novel monoclonal antibody identified hepatic stem-like cells in rats., Medical Molecular Morphology, Vol.44, No.2, 103-110, (発行所), (都市), June 2011..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ショートインプラントに関する臨床統計学的検討, 第41回日本口腔インプラント学会, Vol.24, No.Specioal Issue, 242, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口腔癌における転移関連microRNAの同定, 第70回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2011年10月..[著者] ...
閲覧 山本 修史, 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : コンピュータ支援手術システムを用いたインプラント手術の経験, 第31回公益社団法人日本口腔インプラント学会中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2011年10月..[著者] ...
閲覧 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : SDF-1/CXCR4システムを介した口腔癌のリンパ節転移におけるmGluR5によるVEGFCの誘導, 第 56回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2011年10月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 下顎骨に発生した歯原性粘液腫の1例, 第 56回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2011年10月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : S-1による術後補助化学療法に関する検討, 第10回中四国口腔癌研究会学術講演会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 小出 真理子, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 術前CTを用いた下顎枝の形態学的検討, 第59回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2011年10月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 藤原 慎視, 田中 栄二, 宮本 洋二 : 下顎枝矢状分割骨切り術と下顎枝垂直骨切り術の術後安定性に関する検討, 第59回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2011年11月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ショートインプラントの生存率に関する臨床的検討, 第15回日本学顔面インプラント学会, (巻), (号), (頁), 2011年12月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ヒト唾液腺癌におけるケモカインレセプターCXCR4 の発現と機能的役割, 第30回日本口腔腫瘍学会学術大会, 2012年1月..[著者] ...
閲覧 内田 大亮, 大江 剛, 栗林 伸行, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 抗血栓療法継続下にNd-YAGレーザーによる光凝固療法を行った舌血管腫の一例, 有病者歯科医療学会, (巻), (号), (頁), 2012年3月..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : The expression of X-linked inhibitor of apoptosis in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2012, (巻), (号), (頁), (都市), April 2012..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Induction of VEGF-C expression via mGluR5 in the lymph node metastases of oral cancer by the SDF-1/CXCR4 system, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2012, (巻), (号), (頁), (都市), April 2012..[著者] ...
閲覧 佐藤 裕子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第41回(社)日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2012年4月..[著者] ...
閲覧 原 香苗, 永井 宏和, 栗林 伸行, 山本 修史, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科における悪性リンパ腫の臨床的検討, 第41回(社)日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2012年4月..[著者] ...
閲覧 大江 剛, 小出 真理子, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 下顎枝垂直骨切り術のためのCTを用いた下顎枝形態の検討, 第66回日本口腔科学会学術集会, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌術後補助化学療法としてのS-1の短期成績, 第66回日本口腔科学会学術集会, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Tarannum Ferdous, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Antitumor efficacy of sequential treatment with docetaxel and 5-fluorouracil against human oral cancer cells, International Journal of Oncology, Vol.41, No.3, 1148-1156, 2012..[著者] ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Makoto Kinouchi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Role of mGluR5 on the lymph node metastases of oral cancer by the SDF-1/CXCR4 system, 第71回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Role of mGluR5 on the lymph node metastases of oral cancer by the SDF-1/CXCR4 system in salivary gland adenoid cystic carcinoma, 第71回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 上部構造装着後のインプラント脱落症例の検討 ー滑面と粗面インプラントの比較ー, 第42回 日本口腔インプラント学会, (巻), (号), (頁), 2012年9月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔への転移性癌に関する臨床的検討, 第11回中国四国口腔癌研究会学術講演会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 鈴木 悠, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 抜歯後疼痛を対象としたセレコキシブの有効性および安全性の検討, 第60回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : SDF-1/CXCR4システムを介した口腔癌のリンパ節転移におけるmGluR5の臨床病理学的意義, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 栗林 伸行, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるXIAPの発現に関する検討, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 大江 剛, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 頬部に生じた粘液種の1例, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 大江 剛, 永井 宏和, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 下顎小臼歯部に発生した骨形成を伴う巨細胞エプーリスの1例, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.58, No.11, 651-654, 2012年..[著者] ...
閲覧 山本 修史, 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ナビゲーションシステムを用いた下顎骨辺縁切除術後に骨移植とインプラント治療を行った骨形成線維腫の1例, 第32回日本口腔インプラント学会中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2012年11月..[著者] ...
閲覧 原 香苗, 永井 宏和, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : ゼラチン複合型炭酸アパタイトフォームの創製, 日本バイオマテリアルシンポジウム2012, (巻), (号), (頁), 2012年11月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 永井 宏和, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 頬粘膜に生じた明細胞癌NOSの1例, 第31回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年1月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 永井 宏和, 玉谷 哲也, 宮本 洋二 : stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口腔癌の転移関連マイクロRNAの同定, 第31回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年1月..[著者] ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Expression and function of CXCR4 in human salivary gland cancers, Clinical & Experimental Metastasis, Vol.30, No.2, 133-142, 2013..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Daisuke Uchida, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Bortezomib-enhanced radiosensitization through the suppression of radiation-induced nuclear factor B activity in human oral cancer cells., International Journal of Oncology, Vol.42, No.3, 935-944, 2013..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : The expression of nuclear factor-B in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, AACR Annual Meeting 2013, (巻), (号), (頁), (都市), April 2013..[著者] ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Yasusei Kudo, Makoto Kinouchi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Expression and function of CXCR4 in human salivary gland cancers, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2013, (巻), (号), (頁), (都市), April 2013..[著者] ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Functional analysis of metastasis-related microRNA induced by the stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4 system in oral cancer, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2013, (巻), (号), (頁), (都市), April 2013..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 内田 大亮, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ナビゲーションシステムを用いて腫瘍切除を行い,腸骨移植とインプラントで再建した骨形成線維腫の1例, 第42回(公社)日本口腔外科学会中四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年4月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 工藤 景子, 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 安田 勝裕, 横山 正秋, 宮本 洋二 : 徳島県における口腔がん検診と口腔がん啓発のための活動状況, 第42回(公社)日本口腔外科学会中四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年4月..[著者] ...
閲覧 Go Ohe, Akiko Sasai, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Effect of soluble factors derived from oral cancer cells on the production of interferon-γ from peripheral blood mononuclear cells following stimulation with OK-432, Oncology Reports, Vol.30, No.2, 945-951, 2013..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第67回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年5月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : Stromal-cell derived factor(SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口腔癌の転移関連マイクロRNAの検索, 第37回日本頭頸部癌学会, (巻), (号), (頁), 2013年6月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第67回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年6月..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における過去8年間の下顎関節突起骨折の臨床的検討, 第15回口腔顎顔面外傷学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年7月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口 腔癌の転移関連マイクロRNAの検索, 第5回日本RNAi研究会, (巻), (号), (頁), 2013年8月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 藤澤 健司, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : オッセオインテグレーション獲得前のインプラント脱落症例の検討-最近10年間とそれ以前の症例との比較-, 第43回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年9月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるCXCR4システムにより誘導される新規転移関連microRNAの同定, 第72回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : CXCR4伝達経路によるmGluR5の転写調節機構, 第72回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 栗林 伸行, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるNF-κB 発現の臨床病理学的意義, 第72回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : CXCR4システムを介した口腔癌のリンパ節転移におけるmGluR5のリンパ管新生への関与, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 工藤 景子, 栗林 伸行, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 顎関節に生じた頭蓋底まで及んだ偽痛風の1例, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌から喉頭蓋前間隙へ移動した迷入魚骨の1例, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 小林 真左子, 栗林 伸行, 大江 剛, 内田 大亮, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科を受診した悪性リンパ腫の臨床的検討, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月..[著者] ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Makoto Kinouchi, Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : The Role of Metabotropic Glutamate Receptor 5 on the Stromal Cell-Derived Factor-1/CXCR4 System in Oral Cancer, PLoS ONE, Vol.8, No.11, e80773, 2013..[著者] ...
閲覧 工藤 隆治, 藤澤 健司, 工藤 景子, 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 髙橋 章, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 生島 仁史, 宮本 洋二 : 当科における強度変調放射線治療(IMRT)の経験, 第12回中国四国口腔癌研究会学術講演会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 工藤 隆治, 小林 真左子, 工藤 景子, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 下顎枝垂直骨切り術後の下顎頭位変化の検討, 第61回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 藤澤 健司, 大江 剛, 安陪 晋, 大倉 一夫, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における過去 20 年間のインプラント脱落症例の検討―early failure と late failure の比較―, 第33回口腔インプラント学会中国・四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 藤澤 健司, 大江 剛, 大倉 一夫, 安陪 晋, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における過去 20 年間のインプラント脱落症例の検討―early failure と late failure の比較―, 第33回口腔インプラント学会中国・四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 原 香苗, 小林 真左子, 藤澤 健司, 都留 寛治, 山本 克史, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトの顎骨再建への応用に関する基礎的研究 第6報 BMP-2との併用効果, 第35回日本バイオマテリアル学会大会, (巻), (号), (頁), 2013年11月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ショートインプラントの有用性に関する臨床的検討, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.26, No.4, 26-33, 2013年..[著者] ...
閲覧 長谷川 智一, 赤澤 友基, 永井 宏和, 北村 尚正, 石丸 直澄, 上田(山口) 公子, 中川 弘, 郡 由紀子, 山本 愛美, 岩本 勉 : 幼児期の小児の口蓋に発生した血管腫の1例, 小児歯科学雑誌, Vol.52, No.3, 448-453, 2014年..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔領域にみられた転移性癌の臨床的検討, 32回日本口腔腫瘍学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年1月..[著者] ...
閲覧 藤原 慎視, 中村 竜也, 永田 久美子, 桂 智子, 塩田 智子, 堀内 信也, 黒田 晋吾, 清家 卓也, 橋本 一郎, 中西 秀樹, 永井 宏和, 宮本 洋二, 田中 栄二 : 顎顔面領域における骨治癒に対する低出力超音波パルス照射の使用経験, 四国歯学会雑誌, Vol.26, No.2, 41-47, 2014年..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Nagai : Jawbone Reconstructive Surgery -The role of Bone Health as a Key Successful on Dental Treatment-, インドネシア ガジャマダ大学歯学部創立66周年記念 Scientific Meeting, (都市), Feb. 2014..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Masako Fujioka-Kobayashi, Go Ohe, Kanae Hara, Natsumi Takamaru, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Antitumour effect of valproic acid against salivary gland cancer in vitro and in vivo, Oncology Reports, Vol.31, No.3, 1453-1458, 2014..[著者] ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Isolation of a novel metastasis-related microRNA, miR-518c-5p, induced by the stromal cell-derived factor(SDF)-1/CXCR4 system in oral cancer, AACR Annual Meeting 2014, (巻), (号), (頁), (都市), April 2014..[著者] ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Makoto Kinouchi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : The role of metabotropic glutamate receptor 5 on the lymph node metastases in oral cancer., AACR Annual Meeting 2014, (巻), (号), (頁), (都市), April 2014..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Express of ABCG2, ALDH1A1, CD44, and CD44 variant 9 in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors., AACR Annual Meeting 2014, (巻), (号), (頁), (都市), April 2014..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 栗林 伸行, 工藤 隆治, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌の頸部リンパ節マッピングによる頸部リンパ節転移診断精度の検討, 日本口腔外科学会 中国四国支部学術大会 徳島, (巻), (号), (頁), 2014年4月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 大江 剛, 工藤 隆治, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌根部に発生した骨性分離腫の1例, 第68回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年5月..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : CXCR4システムにより誘導されるmiR-518c-5pの口腔癌における転移関連microRNAとしての可能性, 第68回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年5月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 大江 剛, 工藤 隆治, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌根部に発生した骨性分離腫の1例, 第68回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年5月..[著者] ...
閲覧 Yoshiro Abe, Ichiro Hashimoto, Shinji Matsuo, Keiichi Goishi, Keisuke Kashiwagi, Hirokazu Nagai, Youji Miyamoto and Hideki Nakanishi : Three-dimensional sodium chloride (NaCI) model for simulated mandibular reconstruction surgery : a new environmentally friendly material, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.61, No.3,4, 318-324, 2014..[著者] ...
閲覧 Akira Takahashi, Chieko Sugawara, Takaharu Kudoh, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Prevalence and Imaging Characteristics of Palatine Tonsilloloths Detected by CT in 2,873 Consecutive Patients, The Scientific World Journal, (巻), (号), (頁), 2014..[著者] ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : miR-518c-5pの口腔癌におけるmetastamiRとしての可能性, 第6回日本RNAi研究会, (巻), (号), (頁), 2014年8月..[著者] ...
閲覧 Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Clinicopathological Evaluation of Late cervical Lymph Node Metastatsis fo Oral Squamous Cell Carcinoma, American association of Oral Maxillofacial Surgeons(aaoms) 96th Annual Meeting, scientific Sessions & Exhibition, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Kanae Hara, Masako Fujioka-Kobayashi, Go Ohe, Tetsuya Tamatani, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Application of Low Crystalline Carbonate Apatite Combined With BMP-2 to Bone Reconstruction, American association of Oral Maxillofacial Surgeons(aaoms) 96th Annual Meeting, scientific Sessions & Exhibition, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 Masako Fujioka-Kobayashi, Hirokazu Nagai, Kanae Hara, Kenji Fujisawa, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani and Youji Miyamoto : Nobel Bone Regeneration System Using Carbonate Apatite-coated Carbonate Calcium in Vivo, American association of Oral Maxillofacial Surgeons(aaoms) 96th Annual Meeting, scientific Sessions & Exhibition, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2014..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 栗林 伸行, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるABCG2とALDH1A1発現の臨床病理学的意義, 第73回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2014年9月..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 永井 宏和, 原 香苗, 鎌田 久美子, 工藤 隆治, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト被膜炭酸カルシウムを用いた新規骨置換材料による骨再生の試み, 第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2014年10月..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 永井 宏和, 原 香苗, 鎌田 久美子, 工藤 隆治, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト被膜炭酸カルシウムを用いた新規骨置換材料による骨再生の試み, 第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2014年10月..[著者] ...
閲覧 工藤 景子, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 鎌田 久美子, 永井 宏和, 高石 和美, 宮本 洋二 : 水酸化カルシウム系根管充填材料の根尖外溢出により下歯槽神経麻痺が生じた1例, 第62回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2014年10月..[著者] ...
閲覧 工藤 隆治, 栗林 伸行, 工藤 景子, 大江 剛, 小林 真左子, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 近藤 智之, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 舌に発生した孤立性神経線維腫の1例, 第62回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2014年10月..[著者] ...
閲覧 工藤 景子, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 鎌田 久美子, 永井 宏和, 高石 和美, 宮本 洋二 : 水酸化カルシウム系根管充填材料の根尖外溢出により下歯槽神経麻痺が生じた1例, 第62回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2014年10月..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 永井 宏和, 藤澤 健司, 都留 寛治, 石川 邦夫, 山中 克之, 熊谷 知宏, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト被覆炭酸カルシウムを用いたハイブリッド型骨補填材料による骨再生の試み, 第36回日本バイオマテリアル学会大会, (巻), (号), (頁), 2014年11月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : インプラントの経過不良により来科したビスフォスフォネート製剤投与患者の臨床的検討, 公益社団法人日本口腔外科学会・学術大会第34回中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2014年11月..[著者] ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Involvement of miR-518c-5p to Growth and Metastasis in Oral Cancer, PLoS ONE, Vol.9, No.12, e115936, 2014..[著者] ...
閲覧 小林 真左子, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 下顎に発生したエナメル上皮線維象牙質腫の一例, 第33回日本口腔腫瘍学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年1月..[著者] ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和 : SDF-1/CXCR4 システムを介した口腔癌の転移における新規経口阻害剤 AMD070 の効果, 第33回日本口腔腫瘍学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年1月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Masako Fujioka-Kobayashi, Kenji Fujisawa, Go Ohe, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Effects of low crystalline carbonate apatite on proliferation and osteoblastic differentiation of human bone marrow cells, Journal of Materials Science. Materials in Medicine, Vol.26, No.2, 99, 2015..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 超選択的動注化学療法が奏功した頸部リンパ節転移を伴った下顎歯肉癌の1例, 第44回(公社)日本口腔外科学会 中国四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2015年4月..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 菅原 千恵子, 工藤 隆治, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口蓋扁桃結石に関するX線診断学的検討 -パノラマX線写真における描出状況, 第69回日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2015年5月..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 藤澤 健司, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトの骨再建への応用 イヌ顎骨に作製した骨欠損部への移植, 第45回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年9月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 永井 宏和, 安陪 晋, 宮本 洋二 : インプラント体の表面性状の違いが周囲骨吸収に及ぼす影響:埋入後5年経過時の同一患者の隣接するインプラント体により比較, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.28, No.3, 12-17, 2015年..[著者] ...
閲覧 山本 修史, 藤澤 健司, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : インプラントの表面性状がオッセオインテグレーション喪失に及ぼす影響:滑面(機械加工面)と粗面(陽極酸化面)インプラント体の比較, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.28, No.3, 18-25, 2015年..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるBmi-1とCD24発現の臨床病理病理学的意義, 第74回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 静脈性血管奇形に対するNd:YAGレーザーを用いた光凝固療法, 第60回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 永井 宏和, 藤澤 健司, 大江 剛, 小林 真左子, 髙丸 菜都美, 工藤 隆治, 玉谷 哲也, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトの骨再建への応用 第1報 イヌ歯槽骨欠損部への移植, 第60回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるCD44,ABCG2およびALDH1の発現に関する検討, 第60回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年10月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 山村 佳子, 工藤 景子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 上顎洞底挙上術を併用したインプラントの予後に関する臨床的検討, 第63回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 菅原 千恵子, 工藤 隆治, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌扁桃結石に関するX線診断学的検討, 第63回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : ゼラチン複合型炭酸アパタイトフォームの物理学的評価, 第37回日本バイオマテリアル学会大会, (巻), (号), (頁), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 大江 剛, 鎌田 久美子, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトを用いた骨再生療法に関する基礎的研究, 第19回日本顎顔面インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年11月..[著者] ...
閲覧 Natsumi Takamaru, Hirokazu Nagai, Go Ohe, Tetsuya Tamatani, Kaori Sumida, Seiichiro Kitamura and Youji Miyamoto : Measurement of the zygomatic bone and pilot hole technique for safer insertion of zygomaticus implants, International Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Vol.45, No.1, 104-109, 2016..[著者] ...
閲覧 工藤 隆治, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌に対する強度変調放射線治療に関する臨床的検討, 第34回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2016年1月..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Expression of ALDH1, Bmi-1 and CD24 in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, AACR Annual Meeting 2016, (巻), (号), (頁), (都市), April 2016..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 工藤 隆治, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 硬口蓋を基準とした後上歯槽動脈の走行に関する検討, 第70回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2016年4月..[著者] ...
閲覧 大江 剛, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 頬粘膜に発生した基底細胞腺腫の1例, 第45回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年5月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 工藤 景子, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 山村 佳子, 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌に発生したメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の1例, 第45回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年5月..[著者] ...
閲覧 大江 剛, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 頬粘膜に発生した基底細胞腺腫の1例, 第45回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年5月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 工藤 景子, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 山村 佳子, 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌に発生したメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の1例, 第45回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年5月..[著者] ...
閲覧 宮本 洋二, 玉谷 哲也, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 山村 佳子, 藤澤 健司, 永井 宏和 : 新しい外科の概念と手術手技の進歩, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.1, 7-12, 2016年6月..[著者] ...
閲覧 Kanae Hara, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai, Natsumi Takamaru, Go Ohe, Kanji Tsuru, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Fabrication and Physical Evaluation of Gelatin-Coated Carbonate Apatite Foam, Materials, Vol.9, No.9, 711, 2016..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 永井 宏和, 安陪 晋, 宮本 洋二 : 上顎洞底挙上術を併用したインプラントの3年経過後の臨床的評価, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.29, No.3, 22-27, 2016年..[著者] ...
閲覧 山村 佳子, 藤澤 健司, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔がん患者の歯科疾患罹患状況, 日本歯科人間ドック学会誌, Vol.11, No.1, 29-32, 2016年..[著者] ...
閲覧 山村 佳子, 藤澤 健司, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔がん患者の歯科疾患罹患状況, 日本歯科人間ドック学会誌, Vol.11, No.1, 29-32, 2016年..[著者] ...
閲覧 大江 剛, 小林 真左子, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト被膜炭酸カルシウムを用いた新規骨置換材料による骨再生の試み, 第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 藤澤 健司, 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトのインプラント領域への応用 –イヌ顎骨への印プラント体との同時埋植-, 第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるSOX2発現の臨床病理学的意義, 第75回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 鎌田 久美子, 山村 佳子, 髙丸 菜都美, 工藤 隆治, 工藤 景子, 大江 剛, 藤澤 健司, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌の頸部リンパ節転移診断におけるFDG-PET検査の有用性, 第15回中国四国口腔癌研究会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 高橋 章, 鎌田 久美子, 山村 佳子, 髙丸 菜都美, 工藤 隆治, 工藤 景子, 大江 剛, 藤澤 健司, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌の頸部リンパ節転移診断におけるFDG-PET検査の有用性, 第15回中国四国口腔癌研究会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 横田 美保, 藤澤 健司, 山村 佳子, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 永井 宏和, 鯨岡 聡子, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 骨破壊を伴った顎放線菌症の2例, 第64回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 横田 美保, 山村 佳子, 工藤 景子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における早期口腔扁平上皮癌患者の臨床的検討, 第64回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 横田 美保, 山村 佳子, 工藤 景子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における早期口腔扁平上皮癌患者の臨床的検討, 第64回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2016年10月..[著者] ...
閲覧 鎌田 久美子, 高橋 章, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 藤澤 健司, 永井 宏和, 安陪 晋, 宮本 洋二 : CT画像による副オトガイ孔の発現頻度に関する検討, 日本口腔インプラント学会 中国・四国歯部学術大会, 33, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 大江 剛, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : チタンが培養ヒト骨髄間葉系幹細胞に及ぼす影響 –マイクロアレイによる解析-, 日本バイオマテリアル学会 シンポジウム2016, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 工藤 景子, 玉谷 哲也, 山村 佳子, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔内に発生したメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の2例, 第61回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, 2016年11月..[著者] ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 大江 剛, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : チタン上で培養したヒト骨髄間葉系幹細胞の遺伝子およびmicroRNA発現の解析, 第61回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトを用いた骨再建に関する基礎的研究, 第20回公益社団法人日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年12月..[著者] ...
閲覧 工藤 景子, 鎌田 久美子, 横田 美保, 髙丸 菜都美, 山村 佳子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における口腔がん検診の現況, 日本歯科人間ドック学会第19回学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年12月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 早期口腔扁平上皮癌患者におけるCD20の発現に関する検討, 第35回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年1月..[著者] ...
閲覧 Akira Takahashi, Chieko Sugawara, Takaharu Kudoh, Go Ohe, Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Prevalence and imaging characteristics of palatine tonsilloliths evaluated on 2244 pairs of panoramic radiographs and CT images., Clinical Oral Investigations, Vol.21, No.1, 85-91, 2017..[著者] ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Expression of SOX2 and Oct4 in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, AACR Annual Meeting 2017, (巻), (号), (頁), (都市), April 2017..[著者] ...
閲覧 Satoko Kujiraoka, Takaaki Tsunematsu, Yukiko Sato, Maki Yoshida, Ayataka Ishikawa, Rei Tohyama, Michio Tanaka, Yutaka Kobayashi, Tomoyuki Kondo, Aya Ushio, Kunihiro Otsuka, Mie Kurosawa, Masako Saito, Akiko Yamada, Rieko Arakaki, Hirokazu Nagai, Hiromasa Nikai, Kengo Takeuchi, Toshitaka Nagao, Youji Miyamoto, Naozumi Ishimaru and Yasusei Kudo : Establishment and characterization of a clear cell odontogenic carcinoma cell line with EWSR1-ATF1 fusion gene., Oral Oncology, Vol.69, 46-55, 2017..[著者] ...
閲覧 宮本 洋二, 永井 宏和 : 第5章 1-Ⅱ 「抜歯述」, 医歯薬出版, (都市), 2017年9月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 秋田 和也, 工藤 保誠, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 翼突下顎隙に生じた紡錐細胞脂肪腫の1例, 第62回日本口腔外科学会学術大会, 2017年10月..[著者] ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 秋田 和也, 工藤 保誠, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 翼突下顎隙に生じた紡錐細胞脂肪腫の1例, 第62回日本口腔外科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月..[著者] ...
閲覧 Masako Fujioka Kobayashi, Kanji Tsuru, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa, Takaharu Kudoh, Go Ohe, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Fabrication and Evaluation of Carbonate Apatite-coated Calcium Carbonate Bone Substitutes for Bone Tissue Engineering, Journal of Tissue Engineering and Regenerative Medicine, Vol.12, No.10, 2077-2087, 2018..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.88, Max(EID) = 372478, Max(EOID) = 996155.