『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 矢田 健一郎

登録情報の数

有効な情報: 23件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 23件

全ての有効な情報 (23件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(18)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Masahiro Abe, Masahiro Hiasa, Kido S., Oda A., Amou H., takeuchi K., Ken-ichiro Yata, Shuji Ozaki and Toshio Matsumoto : TACE up-regulation in monocytes by GM-CSF and IL-4 disrupts myeloma cell-induced osteoclastogenesis while inducing dendritic cell differentiation, International Meeting on Cancer Induced Bone Disease, (巻), (号), (頁), Scotland, June 2008..[著者] ...
閲覧 Takeuchi K., Masahiro Abe, Oda A., Amou H., Masahiro Hiasa, Tanaka O., Nakamura S., Miki H., Kumiko Kagawa, Ken-ichiro Yata, Hashimoto T., Shuji Ozaki, Kido S. and Toshio Matsumoto : TGF-β Suppresses Adipocytic Differentiation and Enhances Accumulation of Stromal Cells in Myeloma Bone Lesions, ASBMR, (巻), (号), (頁), Montreal, Sep. 2008..[著者] ...
閲覧 Masahiro Abe, Masahiro Hiasa, Oda A., Amou H., takeuchi K., Tanaka O., Nakamura S., Miki H., Kumiko Kagawa, Ken-ichiro Yata, Shuji Ozaki, Kido S. and Toshio Matsumoto : Bone marrow stromal cells up-regulate M-CSF receptor in monocytes to disrupt dendritic cell differentiation while facilitating osteoclastogenesis in myeloma, ASBMR, (巻), (号), (頁), Montreal, Sep. 2008..[著者] ...
閲覧 矢田 健一郎, 安倍 正博, 日浅 雅博, 竹内 恭子, 田中 修, 中村 信元, 三木 浩和, 賀川 久美子, 尾崎 修治, 松本 俊夫 : 骨髄腫細胞と間質細胞の共存は単球M-CSFR発現増強を介し単球分化を破骨細胞側に偏らせる, 日本血液学会, (巻), (号), (頁), 2008年10月..[著者] ...
閲覧 竹内 恭子, 安倍 正博, 日浅 雅博, 田中 修, 中村 信元, 三木 浩和, 賀川 久美子, 矢田 健一郎, 尾崎 修治, 松本 俊夫 : TGF-βによる間質細胞からの脂肪細胞分化の抑制, 日本血液学会, (巻), (号), (頁), 2008年10月..[著者] ...
閲覧 竹内 恭子, 安倍 正博, 日浅 雅博, 田中 修, 中村 信元, 三木 浩和, 賀川 久美子, 矢田 健一郎, 尾崎 修治, 松本 俊夫 : 骨髄腫骨病変部由来TGF-βは,脂肪細胞分化を抑制し骨髄内に間質細胞を誘導する, 日本骨代謝学会 ・学術総会, (巻), (号), (頁), 2008年10月..[著者] ...
閲覧 日浅 雅博, 安倍 正博, 竹内 恭子, 矢田 健一郎, 賀川 久美子, 三木 浩和, 尾崎 修治, 淺岡 憲三, 松本 俊夫 : 骨髄間質細胞は単球のM-CSFR発現を増強し単球由来樹状細胞分化を抑制し骨髄腫細胞による破骨細胞分化を促進する, 日本骨代謝学会 ・学術総会, (巻), (号), (頁), 2008年10月..[著者] ...
閲覧 矢田 健一郎, 安倍 正博, 竹内 恭子, 日浅 雅博, 中野 綾子, 三木 浩和, 田中 修, 中村 信元, 賀川 久美子, 尾崎 修治, 松本 俊夫 : 骨髄間質細胞はγδT細胞による抗骨髄腫効果を減弱させる, 日本骨髄腫研究会総会, (巻), (号), (頁), 2008年11月..[著者] ...
閲覧 Ken-ichiro Yata, Masahiro Abe, Oda A., Amou H., takeuchi K., Masahiro Hiasa, Nakano A., Miki H., Nakamura S., Tanaka O., Kumiko Kagawa, Shuji Ozaki and Toshio Matsumoto : Anti-myeloma effects of γδ T cells are hampered by bone marrow stromal cells but resumed by stromal cell-derived osteoblasts, Annual Meeting of the American Society of Hematology, (巻), (号), (頁), San Francisco, Dec. 2008..[著者] ...
閲覧 Ken-ichi Kitazoe, Masahiro Abe, Masahiro Hiasa, Asuka Oda, Hiroe Amou, Takeshi Harada, Ayako Nakano, Kyoko Takeuchi, Toshihiro Hashimoto, Ken-ichiro Yata, Shuji Ozaki and Toshio Matsumoto : Valproic acid exerts anti-tumor as well as anti-angiogenic effects on myeloma., International Journal of Hematology, Vol.89, No.1, 45-57, 2008..[著者] ...
閲覧 賀川 久美子, 矢田 健一郎, 田中 修, 中村 信元, 三木 浩和, 竹内 恭子, 安倍 正博, 尾崎 修治, 吉田 守美子, 遠藤 逸朗 : 心筋への広範な直接浸潤を来したNK/T cell lymphoma 鼻型の一例, 第48回に本血液学会中国四国地方会, 2009年3月..[著者] ...
閲覧 Masahiro Abe, A Oda, Shinsuke Kido, A Nakano, Masahiro Hiasa, H Amou, S Nakamura, Kyoko Takeuchi, H Miki, Kumiko Kagawa, Ken-ichiro Yata, Shuji Ozaki, Itsuro Endo and Toshio Matsumoto : Bortezomib, a proteasome inhibitor with anti-myeloma activity, stimulates osteoblast differentiation by enhancing ATF4 accumulation in osteoblastic cells., ASBMR Annual Meeting, (巻), (号), (頁), Denver, Sep. 2009..[著者] ...
閲覧 A Nakano, Asano J., Masahiro Abe, Masahiro Hiasa, S Nakamura, H Miki, Kumiko Kagawa, Kyoko Takeuchi, Ken-ichiro Yata, Itsuro Endo, Shuji Ozaki and Toshio Matsumoto : Up-regulation of Pim-2 in myeloma cells by an interaction with bone marrow microenvironment enhances myeloma cell survival via stimulating Bad phosphorylation, ASBMR Annual Meeting, (巻), (号), (頁), Denver, Sep. 2009..[著者] ...
閲覧 (種別) : 中村 信元, 倉橋 清衛, 田中 修, 三木 浩和, 賀川 久美子, 竹内 恭子, 矢田 健一郎, 尾崎 修治, 安倍 正博, 松本 俊夫 : 血液疾患に併発した抗菌剤不応の感染症に対するリポソーマルアムホテリシンBの有用性, 血液フロンティア, Vol.19, No.11, 1742-1746, (株)医薬ジャーナル社, (都市), 2009年10月..[著者] ...
閲覧 S Nakamura, Masahiro Abe, Cui Qui, A Nakano, Oda A., Amou H., Ikegame A., Harada T., Masahiro Hiasa, H Miki, Kumiko Kagawa, Kyoko Takeuchi, Ken-ichiro Yata, Shuji Ozaki and Toshio Matsumoto : Facilitation of Osteoblast Differentiation by ATF-4 Accumulation through Proteasome Inhibition., ASH Annual Meeting, (巻), (号), (頁), (都市), Nov. 2009..[著者] ...
閲覧 Masahiro Hiasa, Masahiro Abe, A Nakano, Kyoko Takeuchi, K Watanabe, Kumiko Kagawa, Ken-ichiro Yata, Kenzo Asaoka, Eiji Tanaka and Toshio Matsumoto : Bone marrow stromal cells inhibit dendritic cell differentiation and facilitate osteoclastogenesis in myeloma through the suppression of M-CSF receptor shedding in monocytes, 第26回 内藤コンファレンス, (巻), (号), (頁), (都市), Nov. 2009..[著者] ...
閲覧 Akishige Ikegame, Shuji Ozaki, Daisuke Tsuji, Takeshi Harada, Shingen Nakamura, Hirokazu Miki, Ayako Nakano, Kumiko Kagawa, Kyoko Takeuchi, Ken-ichiro Yata, Masahiro Abe, Kouji Itou and Toshio Matsumoto : A recombinant HLA class I-specifi single-chain Fv diabody can target cancer stem cell-like side population cells in multiple myeloma, 51th Annual Meeting of the American Society of Hematolog, (巻), (号), (頁), New Orleans, Louisiana, USA, Dec. 2009..[著者] ...
閲覧 日浅 雅博, 安倍 正博, 中野 綾子, 小田 明日香, 天羽 宏枝, 竹内 恭子, 賀川 久美子, 中村 信元, 三木 浩和, 矢田 健一郎, 渡邉 佳一郎, 尾崎 修治, 淺岡 憲三, 田中 栄二, 松本 俊夫 : 骨髄間質細胞は,単球のTACE活性を抑制し樹状細胞分化を抑制し破骨細胞文化を誘導する, 第28回日本骨代謝学会, (巻), (号), (頁), 2010年7月..[著者] ...
閲覧 日浅 雅博, 安倍 正博, 中野 綾子, 小田 明日香, 天羽 宏枝, 竹内 恭子, 賀川 久美子, 中村 信元, 三木 浩和, 矢田 健一郎, 渡邉 佳一郎, 尾崎 修治, 淺岡 憲三, 田中 栄二, 松本 俊夫 : Bone marrow stromal cells supress TACE activity in monocytes to induce osteoclastogenesis, 第72回日本血液学会, (巻), (号), (頁), 2010年9月..[著者] ...
閲覧 日浅 雅博, 安倍 正博, 中野 綾子, 小田 明日香, 天羽 宏枝, 竹内 恭子, 賀川 久美子, 中村 信元, 三木 浩和, 矢田 健一郎, 渡邉 佳一郎, 尾崎 修治, 淺岡 憲三, 田中 栄二, 松本 俊夫 : 骨髄間質細胞は,単球のTACE活性を抑制し樹状細胞分化を抑制し破骨細胞文化を誘導する, 第17回徳島骨代謝研究会, (巻), (号), (頁), 2010年11月..[著者] ...
閲覧 J Asano, A Nakano, A Oda, H Amou, Masahiro Hiasa, Kyoko Takeuchi, H Miki, S Nakamura, T Harada, Shiroh Fujii, Kumiko Kagawa, Itsuro Endo, Ken-ichiro Yata, A Sakai, Shuji Ozaki, Toshio Matsumoto and Masahiro Abe : The serine/threonine kinase Pim-2 is a novel anti-apoptotic mediator in myeloma cells., Leukemia, (巻), (号), (頁), 2011..[著者] ...
閲覧 日浅 雅博, 安倍 正博, 中野 綾子, 竹内 恭子, 賀川 久美子, 中村 信元, 三木 浩和, 田中 栄二, 淺岡 憲三, 矢田 健一郎, 松本 俊夫 : Pimキナーゼ阻害による腫瘍進展と骨破壊の抑制, 第73回日本血液学会, (巻), (号), (頁), 2011年10月..[著者] ...
閲覧 Hirokazu Miki, Shingen Nakamura, Shuji Ozaki, A Oda, H Amou, Akishige Ikegame, Keiichiro Watanabe, Masahiro Hiasa, Q Cui, T Harada, Shiroh Fujii, A Nakano, Kumiko Kagawa, Kyoko Takeuchi, Ken-ichiro Yata, A Sakai, Masahiro Abe and Toshio Matsumoto : KRN5500, a spicamycin derivative, exerts anti-myeloma effects through impairing both myeloma cells and osteoclasts., British Journal of Haematology, Vol.155, No.3, 328-339, 2011..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 6, LA = 0.38, Max(EID) = 393904, Max(EOID) = 1066940.