『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.医科学教育部.医学専攻 (2004年4月1日〜)

登録情報の数

有効な情報: 7件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 8件

全ての有効な情報 (7件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Yoshiteru Tada, Keiko T. Kitazato, Tetsuya Tamura, Kenji Yagi, Kenji Shimada, Tomoya Kinouchi, Junichiro Satomi, Shinji Nagahiro and Shinji Nagahiro : Role of mineralocorticoid receptor on experimental cerebral aneurysms in rats., Hypertension, Vol.54, No.3, 552-557, 2009..[組織] ...
閲覧 Kenji Shimada, Keiko T. Kitazato, Tomoya Kinouchi, Kenji Yagi, Yoshiteru Tada, Junichiro Satomi, Teruyoshi Kageji and Shinji Nagahiro : Activation of estrogen receptor- and of angiotensin-converting enzyme 2 suppresses ischemic brain damage in oophorectomized rats., Hypertension, Vol.57, No.6, 1161-1166, 2011..[組織] ...
閲覧 S Okita, Ryoma Morigaki, H Koizumi, Ryuji Kaji, Shinji Nagahiro and Satoshi Goto : Cell type-specific localization of optineurin in the striatal neurons of mice: Implications for neuronal vulnerability in huntington's disease, Neuroscience, Vol.202, No.27, 363-370, 2012..[組織] ...
閲覧 Ryoma Morigaki, Junichiro Satomi, E Shikata and Shinji Nagahiro : Aneurysm of the lateral spinal artery: A case report, Clinical Neurology and Neurosurgery, Vol.114, 713-716, 2012..[組織] ...
閲覧 Toshiyuki Okazaki, Teruyoshi Kageji, Kazuyuki Kuwamura, Keiko T. Kitazato, Hideo Mure, Keijiro Hara, Ryoma Morigaki, Yoshifumi Mizobuchi, Kazuhito Matsuzaki and Shinji Nagahiro : Up-regulation of endogenous PML induced by a combination of interferon-beta and temozolomide enhances p73/YAP-mediated apoptosis in glioblastoma, Cancer Letters, Vol.323, No.2, 199-207, 2012..[組織] ...
閲覧 Nobuhisa Matsushita, Keiko T. Kitazato, Yoshiteru Tada, Manabu Sumiyoshi, Kenji Shimada, Kenji Yagi, Yasuhisa Kanematsu, Junichiro Satomi and Shinji Nagahiro : Increase in body Na+-to-water ratio is associated with cerebral aneurysm formation in oophorectomized rats, Hypertension, Vol.60, No.5, 1309-1315, 2012..[組織] ...
閲覧 Tomoya Kinouchi, Keiko T. Kitazato, Kenji Shimada, Kenji Yagi, Yoshiteru Tada, Nobuhisa Matsushita, Manabu Sumiyoshi, Junichiro Satomi, Teruyoshi Kageji and Shinji Nagahiro : Activation of signal transducer and activator of transcription-3 by a peroxisome proliferator-activated receptor gamma agonist contributes to neuroprotection in the peri-infarct region after ischemia in oophorectomized rats, Stroke, Vol.43, No.2, 478-483, 2012..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 4, LA = 0.65, Max(EID) = 362807, Max(EOID) = 970722.