『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 The Scripps Research Institute

登録情報の数

有効な情報: 6件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 6件

全ての有効な情報 (6件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 The Scripps Research Institute …(6)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Jonathan Sprent, Onur Boyman, Jea Hoe Cho, Naozumi Ishimaru, Hidehiro Kishimoto, M Kovar, DC Lenz, MP Rubinstein and X Shen : The Thymus and T-Cell Specificity, The Scripps Research Institute Scientific Report, Vol.30, (号), 141-142, (都市), Sep. 2005..[組織]+[発行所] ...
閲覧 Osamu Kitamura, Sunmee Wee, Sheila E Spacio, George F Koob and Luigi Pulvirenti : Escalation of methamphetamine self-administration in rats: a dose effect function, Psychopharmacology, Vol.186, No.1, 48-53, 2006..[組織] ...
閲覧 Tetsuo Iwasawa, Paul Wash, Christoph Gibson and Julius Rebek : Reaction of an Introverted Carboxylic Acid with Carbodiimide, Tetrahedron, Vol.63, No.28, 6506-6511, 2007..[組織] ...
閲覧 Tetsuo Iwasawa, Richard Hooley and Julius Rebek : Stabilization of Labile Carbonyl Addition Intermediates by a Synthetic Receptor, Science, Vol.317, No.5837, 493-496, 2007..[組織] ...
閲覧 Dariush Ajami, Tetsuo Iwasawa and Julius Rebek : Explorations of the inner space of a cylindrical capsule, 234th ACS National Meeting, Boston, Aug. 2007..[組織] ...
閲覧 Okano Akinori, Atsushi Nakayama, Wu Kejia, Lindsey A. Erick, Schammel W. Alex, Feng Yiqing, Collins C. Karen and Boger L. Dale : Total Syntheses and Initial Evaluation of [Ψ[C(=S)NH]Tpg4]vancomycin, [Ψ[C(=NH)NH]Tpg4]vancomycin, [Ψ[CH2NH]Tpg4]vancomycin, and Their (4-Chlorobiphenyl)methyl Derivatives: Synergistic Binding Pocket and Peripheral Modifications for the Glycopeptide Antibiotics, Journal of the American Chemical Society, Vol.137, No.10, 3693-3704, 2015..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.14, Max(EID) = 382146, Max(EOID) = 1020823.