『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 工学研究科.システム工学専攻

登録情報の数

有効な情報: 29件 + 無効な情報: 6件 = 全ての情報: 35件

全ての有効な情報 (29件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
閲覧 閲覧 同志社大学 …(2)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(7)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 廣友 雅徳, 森井 昌克 : 2次伸長Reed-Solomon符号の復号法について, 第23回情報理論とその応用シンポジウム予稿集, Vol.1, (号), 173-176, 2000年10月..[組織] ...
閲覧 廣友 雅徳, 森井 昌克 : Euclid復号法と直接復号法の関係について, 第24回情報理論とその応用シンポジウム予稿集, Vol.1, (号), 731-734, 2001年12月..[組織] ...
閲覧 福田 洋治, 白石 善明, 森井 昌克 : 非線形コンバイナ型乱数生成器に対するパリティ検査方程式を用いた Fast Correlation Attack の改良, 第24回情報理論とその応用シンポジウム (SITA2001), Vol.2, (号), 663-666, 2001年12月..[組織] ...
閲覧 福田 洋治, 白石 善明, 森井 昌克 : Fast Correlation Attack に使うパリティ検査方程式について, 2002年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS2002), Vol.1, (号), 259-263, 2002年2月..[組織] ...
閲覧 Youji Fukuta, Yoshiaki Shiraishi and Masakatu Morii : Improvement of Fast Correlation Attack Using Parity Check Equations, 2002 International Symposium on Information Theory and its Applications (ISITA2002), (巻), (号), (頁), Xi'an, Oct. 2002..[組織] ...
閲覧 廣友 雅徳, 毛利 公美, 森井 昌克 : 多項式環F_2[X]/<P(X)>の最小イデアルによって構成される有限体について, 第25回情報理論とその応用シンポジウム, Vol.1, (号), 583-586, 2002年12月..[組織] ...
閲覧 Gao Dayong, Yohsuke Kinouchi and Kunihiko Ito : Dynamic Approach for Time Series Financial Data Using BP Neural Networks: International Evidence, The 22nd International Symposium on Forecasting(ISF2002), (巻), (号), 22, Dublin, (month)2002..[組織] ...
閲覧 Gao Dayong, Yohsuke Kinouchi and Kunihiko Ito : An Approach to Time Serise Analysis Using BP Neural Networks: A Case Study of HSI, Proceedings of The Second International Conference on Information (Information2002), (巻), (号), 49-55, Beijing, (month)2002..[組織] ...
閲覧 福田 洋治, 鵜川 三蔵, 北島 忠征, 白石 善明, 森井 昌克 : 原始多項式の組み合わせを鍵とする非線形コンバイナ型乱数生成器の高速化, 2003年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS2003), Vol.2, (号), 869-874, 2003年1月..[組織] ...
閲覧 Yoshiko Nakano, Keiko Hosokawa, Hisao Yamaguchi, Park Ho Ki, Toshitaka Ikehara, Mitsuo Kitamura, Yohsuke Kinouchi, Kazuo Yoshizaki and Hiroshi Miyamoto : Design of an Uniform Magnetic Field Exposure System for Experiments of Biological Effects of Magnetic Fields on Culture Cells, The Japanese Society of Magnetic Applications in Dentistry (JSMAD)The Second International Conference on Magnetic Applications in Dentistry, (巻), (号), (頁), (都市), Feb. 2003..[組織] ...
閲覧 神薗 雅紀, 白石 善明, 森井 昌克 : 仮想ネットワークを使った未知ウイルス検知システム, コンピュータセキュリティ研究会, Vol.2003, No.22, 113-120, 2003年7月..[組織] ...
閲覧 Yoshiaki Shiraishi, Youji Fukuta and Masakatu Morii : Port Randomized VPN by Mobile Codes, 2004 IEEE CONSUMER COMMUNICATIONS AND NETWORKING CONFERENCE(CCNC2004), (巻), (号), 671-673, Las Vegas, Jan. 2004..[組織] ...
閲覧 福田 洋治, 白石 善明, 森井 昌克 : 非線形コンバイナ型乱数生成器に対する事後確率復号に基づく高速相関攻撃の性能評価, 2004年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS2004), Vol.2, (号), 1453-1458, 2004年1月..[組織] ...
閲覧 廣友 雅徳, 毛利 公美, 森井 昌克 : 多項式環F_2[X]/<P(X)>による高次有限体F_{2^m}の構成について(II), 2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム, Vol.1, No.12, 383-388, 2004年1月..[組織] ...
閲覧 矢野 米雄, 松浦 健二, 柳田 益造 : 感性共有による音楽学習を対象とした協調的学習環境の設計, AFIIS Symposium 2003 論文集, (巻), (号), 116-120, 2004年4月..[組織] ...
閲覧 廣友 雅徳, 毛利 公美, 森井 昌克 : 多項式環表現を利用した有限体F2mの並列乗算回路の性能評価, 信学技報, Vol.ISEC2004-9, No.53, 57-64, 2004年5月..[組織] ...
閲覧 鵜川 三蔵, 大東 俊博, 白石 善明, 森井 昌克 : 内部状態遷移型ストリーム暗号の一方式, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.OIS2004-10, No.69, 7-12, 2004年5月..[組織] ...
閲覧 鵜川 三蔵, 大東 俊博, 白石 善明, 森井 昌克 : 内部状態遷移型ストリーム暗号SSSMの提案, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.ISEC2004-48, No.200, 49-52, 2004年7月..[組織] ...
閲覧 片山 雅彦, 松浦 健二, 金西 計英, 仁木 啓司, 矢野 米雄 : 非同期仮想教室内の半同期学習者個々の学習文脈に基づく同期化支援, 教育システム情報学会第29回全国大会, (巻), (号), 299-300, 2004年8月..[組織] ...
閲覧 松岡 秀朗, 金西 計英, 光原 弘幸, 松浦 健二, 緒方 広明, 矢野 米雄 : 演習問題自動生成システムのための領域知識の構成について, 教育システム情報学会第29回全国大会, (巻), (号), 479-480, 2004年8月..[組織] ...
閲覧 山根 直之, 金西 計英, 松浦 健二, 光原 弘幸, 緒方 広明, 矢野 米雄 : スケジュール管理を中心にした学会·イベント等の支援について, 教育システム情報学会第29回全国大会, (巻), (号), 481-482, 2004年8月..[組織] ...
閲覧 Youji Fukuta, Yoshiaki Shiraishi and Masakatu Morii : Port Randomized VPN by Mobile Codes, Proc. of ISITA2004(CD), (巻), (号), 953-958, Parma, Oct. 2004..[組織] ...
閲覧 細谷 匠, 福田 洋治, 白石 善明, 森井 昌克 : サーバに秘密情報を保持しないP2P向けオフライン認証プロトコル, コンピュータセキュリティシンポジウム2004 予稿集, (巻), (号), 379-384, 2004年10月..[組織] ...
閲覧 福田 洋治, 細谷 匠, 白石 善明, 森井 昌克 : P2Pサービス向け使い捨て鍵型認証方式, 信学技報, Vol.ISEC2004-89, No.422, 29-36, 2004年11月..[組織] ...
閲覧 福田 洋治, 二宮 健人, 白石 善明, 森井 昌克 : サービスコネクタによるアクセス制御とシングルサインオンの実現, 信学技報, Vol.ISEC2004-90, No.422, 37-44, 2004年11月..[組織] ...
閲覧 矢野 米雄, 松浦 健二, 柳田 益造 : 感性共有による協調的音楽鑑賞支援研究, AFIIS Symposium 2004 論文集, (巻), (号), 99-102, 2005年4月..[組織] ...
閲覧 David Colin Raymond, Kazuhide Kanenishi, Kenji Matsuura, Yoneo Yano, Veronique Baudin, Thierry Gayraud and Michel Diaz : Synchronous CSCL with Platine Environment, Proceedings of Intl. conf. on CSCL2005, (巻), (号), 45-47, Taipei, June 2005..[組織] ...
閲覧 Nobuji A Saito V, Rosa G Paredes Juarez, Hiroaki Ogata and Yoneo Yano : BSUL: Basic Support for ubiquitous Learning, Proceedings of Intl. conf. on CSCL2005, 48-50, Taipei, June 2005..[組織] ...
閲覧 Gao Dayong, Yohsuke Kinouchi, Kunihiko Ito and Xueli Zhao : Neural networks for event extraction from time series: a back propagation algorithm approach, Future Generations Computer Systems, Vol.21, No.7, 1096-1105, 2005..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.68, Max(EID) = 366218, Max(EOID) = 980820.