『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 大山 晴三

登録情報の数

有効な情報: 50件 + 無効な情報: 9件 = 全ての情報: 59件

全ての有効な情報 (50件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(50)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 大山 晴三, 石田 達也, 安藤 正裕 : 耳鼻咽喉科急性完成衣装における耐性菌の検討:PRSP,BLNARを中心として, 耳鼻臨床, Vol.95, No.11, 1187-1192, 2002年..[著者] ...
閲覧 大山 晴三, 西池 季隆, 渡邊 洋, 松岡 克典, 久保 武, 秋月 裕則, 武田 憲昭 : Virtual Reality(VR)により引き起こされた動揺病における自律神経反応の検討, 第62回日本めまい平衡医学会, (巻), (号), (頁), 2003年11月..[著者] ...
閲覧 大山 晴三, 西池 季隆, 今井 貴夫, 渡邊 洋, 松岡 克典, 久保 武, 秋月 裕則, 武田 憲昭 : 身体偏倚を引き起こすVR(VirtualReality)空間における歩行軌跡と眼球運動, 第63回日本めまい平衡医学会, (巻), (号), (頁), 2004年11月..[著者] ...
閲覧 西池 季隆, 秋月 裕則, 大山 晴三, 渡邉 洋, 松岡 克典, 武田 憲昭 : Virtual realityを用いた動揺病研究, (発行所), (都市), 2005年(0月)..[著者] ...
閲覧 Hironori Akizuki, Uno Atsuhiko, Arai Kouichi, Morioka Soukichi, Seizo Oyama, Nishike Suetaka, Koichi Tamura and Noriaki Takeda : Effects of immersion in virtual on postural control, Neuroscience Letters, Vol.379, No.1, 23-26, 2005..[著者] ...
閲覧 Katsuhiko Nakamura, Naoki Toda, Seizo Oyama, Mika Takahashi and Noriaki Takeda : Treatment of facial synkinesis: Mirror biofeedback rehabilitation with botulimun A toxin injection, 10th international facial nerve symposiumu, (巻), (号), (頁), Maastricht, Sep. 2005..[著者] ...
閲覧 中村 克彦, 高橋 美香, 大山 晴三, 戸田 直紀, 東 貴弘, 武田 憲昭 : ボツリヌス治療とバイオフィードバック療法の併用による病的共同運動の治療, 第15回日本耳科学会, (巻), (号), (頁), 2005年10月..[著者] ...
閲覧 西池 季隆, 渡邉 洋, 松岡 克典, 大山 晴三, 秋月 裕則, 武田 憲昭 : Virtual realityに対する自律神経反応, 第51回日本宇宙航空環境医学大会, (巻), (号), (頁), 2005年11月..[著者] ...
閲覧 秋月 裕則, 近藤 英司, 大山 晴三, 田村 公一, 武田 憲昭 : 鼻副鼻嚢胞の術前検査としてのMRIの必要性, 第31回中国四国地方部会連合学会, (巻), (号), (頁), 2005年12月..[著者] ...
閲覧 中村 克彦, 高橋 美香, 大山 晴三, 戸田 直紀, 東 貴弘, 武田 憲昭 : ボツリヌス治療とバイオフィードバック療法の併用による病的共同運動の治療, Facial Nerve Research Japan, Vol.25, 144-146, 2005年..[著者] ...
閲覧 藤井 達也, 宮崎 かつし, 大山 晴三, 武田 憲昭, 木原 浩文 : 耳下腺oncocytomaの1例, 第63回日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会, (巻), (号), (頁), 2006年3月..[著者] ...
閲覧 秋月 裕則, 大山 晴三, 西池 季隆, 武田 憲昭 : Virtual Realityにより発症する動揺病と平衡失調の検討, 第107回日本耳鼻咽喉科学会総会, (巻), (号), (頁), 2006年5月..[著者] ...
閲覧 中野 誠一, 佐藤 孝宣, 佐藤 豪, 大山 晴三, 田村 公一, 武田 憲昭, 立花 文寿 : 診断にCTが有用であった咽頭腔外魚骨異物の一症例, 第32回四国四県地方部会連合学会, (巻), (号), (頁), 2006年6月..[著者] ...
閲覧 藤井 達也, 遠藤 亜紀, 押川 千恵, 大山 晴三, 雫 治彦, 武田 憲昭, 宮崎 かつし, 木原 浩文 : 耳下腺oncocytomaの1例, 第32回四国四県地方部会連合学会, (巻), (号), (頁), 2006年6月..[著者] ...
閲覧 大山 晴三, 中村 克彦, 髙橋 美香, 戸田 直紀, 東 貴弘, 武田 憲昭 : ボツリヌス治療とミラーバイオフィードバックの併用による顔面神経麻痺後の病的共同運動の治療, 第16回日本耳科学会, (巻), (号), (頁), 2006年10月..[著者] ...
閲覧 川田 仁美, 岩﨑 英隆, 大山 晴三, 阿部 晃治, 田村 公一, 武田 憲昭 : 当科における喉頭癌の治療成績, 第32回中国四国地方部会連合学会, (巻), (号), (頁), 2006年12月..[著者] ...
閲覧 戸田 直紀, 中川 英幸, 東 貴弘, 大山 晴三, 武田 憲昭 : 二次性真珠腫の3症例, Otology Japan, Vol.16, No.5, 606-610, 2006年..[著者] ...
閲覧 戸田 直紀, 東 貴弘, 岩﨑 英隆, 大山 晴三, 中村 克彦, 武田 憲昭 : ハント症候群における内耳道造影MRIの検討, 第17回日本耳科学会, (巻), (号), (頁), 2007年(0月)..[著者] ...
閲覧 中村 克彦, 大山 晴三, 岩﨑 英隆, 高橋 美香, 戸田 直紀, 東 貴弘, 武田 憲昭 : 完全脱神経をきたした顔面神経麻痺例に対するリハビリテーション, 第30回日本顔面神経研究会, (巻), (号), (頁), 2007年5月..[著者] ...
閲覧 大山 晴三, 中村 克彦, 岩﨑 英隆, 高橋 美香, 戸田 直紀, 武田 憲昭 : ボツリヌス治療とミラーバイオフィードバックの併用による病的共同運動の治療効果, 第30回日本顔面神経研究会, (巻), (号), (頁), 2007年5月..[著者] ...
閲覧 Seizo Oyama, Sueaka Nishiike, Hiroshi Watanabe, Katsunori Matsuoka, Hironori Akizuki, Noriaki Takeda and Tamotsu Harada : Autonomic responses during motion sickness induced by virtual reality., Auris, Nasus, Larynx, Vol.34, No.3, 303-306, 2007..[著者] ...
閲覧 岩﨑 英隆, 中村 克彦, 大山 晴三, 戸田 直紀, 東 貴弘, 武田 憲昭 : 完全脱神経の重症顔面神経麻痺に対する急性期の治療後のリハビリテーション, 第17回日本耳科学会, (巻), (号), (頁), 2007年10月..[著者] ...
閲覧 戸田 直紀, 東 貴弘, 岩﨑 英隆, 大山 晴三, 中村 克彦, 武田 憲昭 : ハント症候群における内耳道造影MRIの検討, 第17回日本耳科学会, (巻), (号), (頁), 2007年10月..[著者] ...
閲覧 西池 季隆, 大山 晴三, 渡邊 洋, 松岡 克典, 秋月 裕則, 武田 憲昭, 原田 保 : 仮想現実を利用した前庭代償促進の可能性, 第66回めまい平衡医学会, (巻), (号), (頁), 2007年11月..[著者] ...
閲覧 大山 晴三, 中村 克彦, 戸田 直紀, 岩﨑 英隆, 東 貴弘, 高橋 美香, 武田 憲昭 : ボツリヌス治療とミラーバイオフィードバックの併用による病的共同運動の治療効果, Facial Nerve Research Japan, Vol.27, No.0, 189-191, 2008年..[著者] ...
閲覧 中村 克彦, 大山 晴三, 岩﨑 英隆, 高橋 美香, 戸田 直紀, 東 貴弘, 武田 憲昭 : 完全脱神経をきたした顔面神経麻痺例に対するリハビリテーション, Facial Nerve Research Japan, Vol.27, No.0, 186-188, 2008年..[著者] ...
閲覧 松田 和徳, 濱口 隼人, 大山 晴三, 堀 洋二, 藤野 敬大, 瀧 雅子, 米田 和英, 向所 敏文, 高麗 文晶, 佐竹 宣法, 田村 公一 : 悪性腫瘍が疑われた上顎洞血瘤腫の1例, 徳島県立中央病院医学雑誌, Vol.29, (号), 27-32, 2008年..[著者] ...
閲覧 秋月 裕則, 近藤 英司, 大山 晴三, 阿部 晃治, 田村 公一, 武田 憲昭 : 多胞性副鼻腔嚢胞の術前MRIの有用性, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.101, No.3, 195-200, 2008年..[著者] ...
閲覧 戸田 直紀, 東 貴弘, 高橋 美香, 岩﨑 英隆, 大山 晴三, 中村 克彦, 武田 憲昭 : ハント症候群における内耳道造影MRIの検討, 第109回日本耳鼻咽喉科学会, (巻), (号), (頁), 2008年5月..[著者] ...
閲覧 戸田 直紀, 岩﨑 英隆, 東 貴弘, 大山 晴三, 高橋 美香, 中村 克彦, 武田 憲昭 : 第8脳神経症状のみを呈した耳性帯状疱疹(HaymannIV型)の検討, 第31回日本顔面神経研究会, (巻), (号), (頁), 2008年5月..[著者] ...
閲覧 大山 晴三, 中村 克彦, 岩﨑 英隆, 高橋 美香, 戸田 直紀, 東 貴弘, 武田 憲昭 : 病的共同運動に対するボツリヌス治療とミラーバイオフィードバックの併用療法の治療効果, 第31回日本顔面神経研究会, (巻), (号), (頁), 2008年5月..[著者] ...
閲覧 岩﨑 英隆, 戸田 直紀, 東 貴弘, 大山 晴三, 高橋 美香, 中村 克彦, 武田 憲昭 : 病的共同運動に対するボツリヌス治療とミラーバイオフィードバック併用療法におけるQOLの評価, 第31回日本顔面神経研究会, (巻), (号), (頁), 2008年5月..[著者] ...
閲覧 中村 克彦, 大山 晴三, 岩﨑 英隆, 高橋 美香, 戸田 直紀, 東 貴弘, 武田 憲昭 : 神経障害の程度に応じたミラーバイオフィードバック, 第31回日本顔面神経研究会, (巻), (号), (頁), 2008年5月..[著者] ...
閲覧 戸田 直紀, 岩﨑 英隆, 東 貴弘, 大山 晴三, 中村 克彦, 武田 憲昭 : 症候群における耳性帯状疱疹・顔面神経麻痺・第8脳神経症状の組み合わせの検討, 第18回日本耳科学会, (巻), (号), (頁), 2008年10月..[著者] ...
閲覧 Seizo Oyama, Suetaka Nishiike, Hiroshi Watanabe, Katsunori Matsuoka and Noriaki Takeda : Effects of optokinetic stimulation induced by virtual reality on locomotion: a preliminary study, Acta Oto-Laryngologica, Vol.128, No.11, 1211-1214, 2008..[著者] ...
閲覧 由良 いづみ, 松田 和徳, 佐藤 豪, 武田 憲昭, 大山 晴三, 石谷 保夫 : 小児の中耳奇形腫, 第34回四国四県地方部会連合学会, (巻), (号), (頁), 2008年12月..[著者] ...
閲覧 戸田 直紀, 岩﨑 英隆, 東 貴弘, 大山 晴三, 高橋 美香, 中村 克彦, 武田 憲昭 : 第8脳神経症状のみを呈する耳性帯状疱疹(Haymann IV型)の検討, Facial Nerve Research Japan, Vol.28, (号), 166-169, 2009年..[著者] ...
閲覧 中村 克彦, 大山 晴三, 岩﨑 英隆, 高橋 美香, 戸田 直紀, 東 貴弘, 武田 憲昭 : 神経障害の程度に応じたミラーバイオフィードバック, Facial Nerve Research Japan, Vol.28, No.0, 129-131, 2009年..[著者] ...
閲覧 大山 晴三, 中村 克彦, 戸田 直紀, 岩﨑 英隆, 東 貴弘, 高橋 美香, 武田 憲昭 : 病的共同運動に対するボツリヌス治療とミラーバイオフィードバックの併用療法の治療効果, Facial Nerve Research Japan, Vol.28, No.0, 126-128, 2009年..[著者] ...
閲覧 岩﨑 英隆, 戸田 直紀, 東 貴弘, 大山 晴三, 高橋 美香, 中村 克彦, 武田 憲昭 : 病的共同運動に対するボツリヌス治療とミラーバイオフィードバック併用療法におけるQOLの評価, Facial Nerve Research Japan, Vol.28, No.0, 132-134, 2009年..[著者] ...
閲覧 中川 英幸, 大山 晴三, 堀 洋二, 松田 和徳, 田村 公一, 石谷 保夫 : OK-432が著効した囊胞状リンパ管腫の一例, 第66回日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会, (巻), (号), (頁), 2009年3月..[著者] ...
閲覧 中川 英幸, 大山 晴三, 堀 洋二, 松田 和徳, 田村 公一 : 緩和ケアにおけるMoh's chemosurgery のこころみ, 第66回日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会, 2009年3月..[著者] ...
閲覧 岩﨑 英隆, 高橋 美香, 東 貴弘, 大山 晴三, 戸田 直紀, 中村 克彦, 武田 憲昭 : 顔面神経麻痺患者に対する質問紙を用いたQOL評価の検討, 第32回日本顔面神経研究会, (巻), 2009年6月..[著者] ...
閲覧 中川 英幸, 大山 晴三, 堀 洋二, 松田 和徳, 田村 公一 : 緩和ケアにおけるMohs chemosurgeryの試み─上顎洞癌末期医療が改善しえた症例─, 第71回耳鼻咽喉科臨床学会, 2009年7月..[著者] ...
閲覧 中村 克彦, 高橋 美香, 戸田 直紀, 大山 晴三, 岩﨑 英隆, 東 貴弘, 武田 憲昭 : 顔面神経の完全麻痺をきたしたハント症候群の症例に対するリハビリテーション, 第33回日本顔面神経研究会, 2010年5月..[著者] ...
閲覧 中村 克彦, 高橋 美香, 戸田 直紀, 東 貴弘, 岩﨑 英隆, 大山 晴三, 武田 憲昭 : 完全脱神経を来たしたHumt症候群に対するリハビリテーション, Facial Nerve Research Japan, Vol.30, 137-139, 2010年..[著者] ...
閲覧 中川 英幸, 堀 洋二, 大山 晴三, 田村 公一, 武田 憲昭, 松田 和徳 : Mohs 軟膏を用いた chemosurgery で緩和ケアを行った上顎洞癌末期例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.104, No.3, 187-191, 2011年..[著者] ...
閲覧 川田 仁美, 千田 いづみ, 松田 和徳, 佐藤 豪, 大山 晴三, 石谷 保夫, 武田 憲昭 : 小児の中耳奇形腫例, 耳鼻咽喉科臨床, Vol.104, No.10, 689-695, 2011年..[著者] ...
閲覧 Takahiro Azuma, Katsuhiko Nakamura, 高橋 美香, Seizo Oyama, Naoki Toda, Hidetaka Iwasaki, Bukasa Kalubi and Noriaki Takeda : Mirror biofeedback rehabilitation after administration of single dose of botulinum toxin for treatment of facial synkinesis, 11th Japan-Taiwan Conference on Otolaryngology-Head and Neck Surgery, Kobe, Dec. 2011..[著者] ...
閲覧 佐藤 豪, 松田 和徳, 松岡 百百世, 戸村 美紀, 福田 潤弥, 秋月 裕則, 大山 晴三, 西池 季隆, 和田 佳郎, 北原 糺, 武田 憲昭 : 難治性めまい患者に対するデバイスを用いた新しい平衡訓練の開発 (武田憲昭教授退任記念総説集), 耳鼻咽喉科臨床 補冊, No.158, 51-61, 2022年2月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.63, Max(EID) = 407307, Max(EOID) = 1103849.