『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.計測科学講座 (〜2014年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 137件 + 無効な情報: 13件 = 全ての情報: 150件

全ての有効な情報 (137件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 村田 明広 : 宮崎県五ヶ瀬-椎葉地域の三宝山帯の層序と構造, 日本地質学会学術大会, Vol.84, (号), (頁), 1977年4月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 熊本県五木地域の三宝山帯の層序と構造, 日本地質学会学術大会, Vol.85, (号), (頁), 1978年4月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州東部,三宝山帯の層序と大規模な衝上断層について, 日本地質学会学術大会, Vol.86, (号), (頁), 1979年10月..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 長谷川 修一, 秦 信一 : 四国西部,秩父-三宝山帯の層序と大構造, 日本地質学会学術大会, Vol.87, (号), (頁), 1980年4月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州の黒瀬川-三宝山帯のデッケ構造, 日本地質学会学術大会, Vol.89, (号), (頁), 1982年5月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 四国西部,秩父·三宝山帯の大構造, 日本地質学会学術大会, Vol.90, (号), (頁), 1983年4月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 熊本県多良木地域の四万十帯の大構造, 日本地質学会学術大会, Vol.91, (号), (頁), 1984年3月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州四万十帯の屈曲に伴う褶曲構造, 日本地質学会学術大会, Vol.92, (号), (頁), 1985年4月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : ナップテクトニクス-balanced cross sectionとduplex-, 1987年度構造地質研究会冬の例会, (巻), (号), (頁), 1987年12月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 上韮生川-鮎喰川断層の変位量の側方変化, 日本地質学会学術大会, Vol.95, (号), (頁), 1988年4月..[組織] ...
閲覧 隈部 功, 桑折 範彦, 松木 保浩, 杉崎 昌和, 一木 武典 : 比例計数管による低濃度トリチウムガスのオンライン測定システム, 日本原子力学会誌, Vol.36, No.6, 526-530, 1988年..[組織] ...
閲覧 T. Yamagata, K. Yuasa, N. Inabe, M. Nakamura, M. Tanaka, Shintaro Nakayama, K. Katori, M. Inoue, S. Kubono, T. Itahashi, H. Ogata and Y. Sakuragi : Production of 7Be beam and its application to scattering experiments, --- Elastic scattering of 7Be on 12C at 140 MeV ---, Proceedings of Int. Symp. on heavy ion physics and nuclear astrophysical problems, (巻), (号), 532-541, 1988..[組織] ...
閲覧 桑折 範彦 : ガス計数管における自己消滅ストリーマー(SQS)モード, 応用物理学会誌, Vol.58, No.1, 30-39, 1989年..[組織] ...
閲覧 Yamagata T., Yuasa K., Inabe N., Nakamura M., Tanaka M., Shintaro Nakayama, Katori K., Inoue M., Kubono S., Itahashi T., Ogata H. and Sakuragi Y. : Elastic scattering of the unstable nucleus 7Be on 12C at 140 MeV, --- Elastic scattering of 7Be on 12C at 140 MeV ---, Physical Review C, Nuclear Physics, Vol.39, (号), 873-876, 1989..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 高知県下の上韮生川-鮎喰川断層, 日本地質学会学術大会, Vol.96, (号), (頁), 1989年5月..[組織] ...
閲覧 中沢 正治, 石橋 健二, 持木 幸一, 空本 誠喜, 宮原 諄二, 宮島 光弘, 山中 龍彦, 森 千鶴夫, 桑折 範彦, 升島 努, 加藤 和明 : 新しい放射線センシング原理を求めて, 日本原子力学会誌, Vol.30, No.3, 219-245, 1990年..[組織] ...
閲覧 大原 隆, 村田 明広 : 地球環境の変容, --- 造山帯前縁部の地質構造 ---, 朝倉書店, 東京, 1990年10月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州四万十帯,内ノ八重層の作るデュープレックス構造, 1990年度構造地質研究会冬の例会, (巻), (号), (頁), 1990年12月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : R.G.Park著,Foundations of Structural Geology, 2nd edition, 構造地質, (巻), No.36, 144, 1991年3月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 四万十帯におけるデュープレックス構造とその役割, 1992年度構造地質研究会冬の例会, (巻), (号), (頁), 1992年12月..[組織] ...
閲覧 Takashi Nishidai, Roberto Gorrono, Tshukuru Hashimoto, Akihiro Murata, Daniel Figueroa, Daniel Boggetti, Gustavo Rebay and Carlos Venturini : Relation between structural features identified on satellite imagery and subsurface structures determined from seismic lines, in the foothills of the Argentinian Andes, Mendoza, Argentina, 9th Thematic Conference on Geologic Remote Sensing, Pasadena, California, USA, (巻), (号), (頁), Pasadena, Feb. 1993..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州四万十帯,日向層群のデュープレックスと赤·緑色珪質泥岩, 日本地質学会学術大会, Vol.100, (号), (頁), 1993年4月..[組織] ...
閲覧 鶴田 聖子, 長谷川 修一, 村田 明広 : イライト結晶度からみた安芸構造線, 日本地質学会学術大会, Vol.102, (号), (頁), 1995年4月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : イライト結晶度からみた延岡衝上断層上盤の熱構造, 日本地質学会学術大会, Vol.102, (号), (頁), 1995年4月..[組織] ...
閲覧 長谷川 修一, 鶴田 聖子, 金山 清一, 高橋 鉄一, 村田 明広 : 比抵抗法映像法による野島断層および長尾断層の地下構造調査, 日本応用地質学会中国四国支部平成7年度研究発表会発表論文集, (巻), (号), 1-6, 1995年..[組織] ...
閲覧 Shintaro Nakayama : (7Li,7Be)反応でみる原子核のアイソベクトル巨大共鳴, BUTSURI, Vol.50, No.6, 470-472, June 1995..[組織] ...
閲覧 M. N. Harakeh, H. Akimune, I. Daito, M. Fujiwara, T. Inomata, Y. Sakemi, Y. Fujita, M. B. Greenfield, J. J. Janecke, K. Katori, Shintaro Nakayama, H. Sakai, M. Tanaka and M. Yosoi : Microscopic Structure of Charge-Exchange Spin-Flip Modes, Proceedings of Tours Symp. on Nuclear Physics II, Tours, France, 1994-9, (巻), (号), 521-531, 1995..[組織] ...
閲覧 Shintaro Nakayama : Spin-Isospin Excitation Modes through the (7Li,7Be) Reaction, Proceedings of Tours Symp. on Nuclear Physics II, Tours, France, 1994-9, (巻), (号), 542-549, 1995..[組織] ...
閲覧 M. Fujiwara, H. Akimune, I. Daito, H. Toyokawa, H. Ejiri, Y. Fujita, R. Hazama, T. Inomata, N. Kudomi, K. Kume, K. Shinmyo, M. B. Greenfield, M. N. Harakeh, J. J. Janecke, Shintaro Nakayama, A. Tamii, M. Yosoi and M. Tanaka : (3He,t) Reactions at Intermediate Energies; Application for Neutrino and Astronuclear Physics, Proceedings of Tours Symp. on Nuclear Physics II, Tours, France, 1994-9, (巻), (号), 532-541, 1995..[組織] ...
閲覧 桑折 範彦 : ガス計数管における自己消滅ストリーマ現象, 放射線, Vol.21, No.4, 16-26, 1995年..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州四万十帯の赤·緑色珪質泥岩からなる衝上シート, 日本地質学会学術大会, Vol.103, (号), (頁), 1996年4月..[組織] ...
閲覧 伊藤 谷生, 井川 猛, 足立 幾久, 伊勢崎 修弘, 平田 直, 浅沼 俊夫, 宮内 崇裕, 松本 みどり, 高橋 通浩, 松澤 進一, 鈴木 雅也, 石田 啓祐, 奥池 司朗, 木村 学, 國友 孝洋, 後藤 忠徳, 澤田 臣啓, 竹下 徹, 仲谷 英夫, 長谷川 修一, 前田 卓哉, 村田 明広, 山北 聡, 山口 和雄, 山口 覚 : 四国中央構造線地下構造の総合物理探査, 地質学雑誌, Vol.102, No.4, 346-360, 1996年..[組織] ...
閲覧 平田 直, 伊藤 谷生, 佐藤 比呂志, 岩崎 貴哉, 篠原 雅尚, 吉井 敏尅, 池田 安隆, 嶋本 利彦, 村田 明広, 山北 聡, 宮内 崇裕, 狩野 謙一 : 淡路島横断反射.散乱法地震探査(TASP)(2), 地球惑星科学関連学会合同大会予稿集, (巻), (号), (頁), 1996年5月..[組織] ...
閲覧 平田 直, 伊藤 谷生, 佐藤 比呂志, 岩崎 貴哉, 篠原 雅尚, 吉井 敏尅, 池田 安隆, 嶋本 利彦, 村田 明広, 山北 聡, 宮内 崇裕, 狩野 謙一 : 淡路島横断反射.散乱法地震探査(TASP)による地質構造解明(速報), 地球惑星科学関連学会合同大会予稿集, (巻), (号), (頁), 1996年5月..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 木村 克己 : 西南日本外帯の基本構造と九州南部における大屈曲, シンポジウム「島弧地殻構造とActive Tectonics(島弧地殻プロファイリング)」, (巻), (号), (頁), 1996年10月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 上韮生川断層と鮎喰川断層系, 地盤工学に関する勉強会テキスト(地盤工学会四国支部), (巻), (号), 13-24, 1996年11月..[組織] ...
閲覧 竹村 恵二, 村田 明広, 宮田 隆夫, 林 愛明, 外田 智千 : 断層解剖計画における掘削コアの記載(層序と構造,年代), 野島断層解剖計画シンポジウム論文集, (巻), (号), 115-126, 1997年2月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 宮崎県衛星画像(地球資源衛星1号), ポスター, (巻), (号), (頁), 1997年3月..[組織] ...
閲覧 竹村 恵二, 村田 明広, 宮田 隆夫, 林 愛明 : 北淡町小倉掘削コアの層序と推定される地下構造, 地球惑星科学関連学会合同大会予稿集, (巻), (号), (頁), 1997年5月..[組織] ...
閲覧 田中 秀実, 樋口 孝幸, 伊藤 久男, 大谷 具幸, 藤本 光一郎, S.M. AGAR, 池田 隆司, 小林 健太, 平野 聡, 松田 達生, 沢口 隆, 嶋本 利彦, 竹村 恵二, 村田 明広, 宮田 隆夫, 林 愛明, 小坂 和夫 : 断層の物質科学--野島断層の破砕帯から何が分かるのか--, 地球惑星科学関連学会合同大会予稿集, (巻), (号), (頁), 1997年5月..[組織] ...
閲覧 M. N. Harakeh, H. Akimune, Y. Arimoto, I. Daito, H. Ejiri, H. Fujimura, Y. Fujita, M. Fujiwara, Ken-Ichi Fushimi, N. Ihara, T. Inomata, K. Ishibashi, J.J. Janecke, H. Kohri, N. Matsuoka, H.K.T. der Molen Van, Shintaro Nakayama, N. Takamura, A. Tamii, M. Tanaka, H. Toyokawa, M. Yoshimura and M. Yosoi : What can we learn from particle- and gamma-decay of charge-exchange giant resonances?, Proceedings of Int. Symp. on New facet of spin giant resonances in nuclei, (巻), (号), 247-263, 1997..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 竹村 恵二, 宮田 隆夫 : 野島断層周辺の地質と地下構造(地質学的背景), シンポジウム「ボーリングコア解析からみた野島断層」, (巻), (号), (頁), 1997年9月..[組織] ...
閲覧 田中 秀実, 樋口 孝幸, 檜 晋一郎, 林 愛明, 小坂 和夫, 竹村 恵二, 村田 明広, 宮田 隆夫 : 500mコアにおける断層岩の分布様式,変質様式並びに物質移動過程, シンポジウム「ボーリングコア解析からみた野島断層」, (巻), (号), (頁), 1997年9月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州,大崩山環状岩脈地域の四万十帯の地質構造, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.11, (号), 41-48, 1998年..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : デュープレックスとメランジュ, --- 造山帯にみられる特徴的な地質構造と地質体 ---, 土と基礎, Vol.46, No.2, 13-16, 1998年..[組織] ...
閲覧 狩野 謙一, 村田 明広 : 構造地質学, 朝倉書店, 東京, 1998年4月..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 竹村 恵二, 宮田 隆夫, 林 愛明 : 野島断層500mボーリングコアの層序と累積変位, 月刊地球, (巻), No.21, 137-143, 1998年..[組織] ...
閲覧 田中 秀実, 樋口 孝幸, 檜 晋一郎, 小坂 和夫, 林 愛明, 竹村 恵二, 村田 明広, 宮田 隆夫 : 野島断層掘削コア(小倉500mコア)の断層岩分布様式および変形-変質過程, 月刊地球, (巻), No.21, 160-164, 1998年..[組織] ...
閲覧 林 愛明, 重富 素子, 嶋本 利彦, 宮田 隆夫, 竹村 恵二, 田中 秀実, 宇田 進一, 村田 明広 : 断層岩から見た野島断層の活動史と運動像, 月刊地球, (巻), No.21, 208-212, 1998年..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 宮崎県の四万十帯の地質および宮崎県地質図第5版(20万分の1), 宮崎県, 宮崎, 1998年5月..[組織] ...
閲覧 千木良 雅弘, 長谷川 修一, 村田 明広 : 四国の四万十帯にある加奈木崩れの地質·地形特性, 日本応用地質学会平成10年度研究発表会論文集, (巻), (号), 61-64, 1998年..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 四万十帯のデュープレックスと低角ナップ構造, 地質学論集, (巻), No.50, 147-158, 1998年..[組織] ...
閲覧 Takashi Korenaga, T Nakamura and O Kai : Development of Fluoride Removal Method with Ceramics Including Calcium Fluoride, Proceedings of on 4th Asian Symposium on Academic Activities for Waste Management (Seoul, Korea), Vol.1, No.1, 256-260, Seoul, Aug. 1998..[組織] ...
閲覧 Takashi Korenaga, T Nakamura and O Kai : Development of Fluoride Removal Method with Ceramics Including Calcium Fluoride, Proc. 4th Asian Symposium on Academic Activities for Waste Management, Vol.1, No.1, 60, Seoul, Aug. 1998..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州四万十帯,塚原衝上断層によるほぼ水平なナップ, 日本地質学会学術大会, Vol.105, (号), (頁), 1998年9月..[組織] ...
閲覧 小坂 和夫, 村田 明広 : カタログ:日本の断層と断層岩, --- 上韮生川断層 ---, 日本大学 文理学部 自然科学研究所, 東京, 1998年11月..[組織] ...
閲覧 田村 俊之, 山本 俊夫, 村田 明広 : トンネル掘削中に出現した上韮生川断層, 1998年度構造地質研究会冬の例会, (巻), (号), (頁), 1998年12月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 四万十帯の低角ナップ構造, 1998年度構造地質研究会冬の例会, (巻), (号), (頁), 1998年12月..[組織] ...
閲覧 Spengler D. J., Lee K., Levy I. J., Yanagisawa Y., Bischof W., Braathen O., Chung Y., Coward S., Gutschmidt K., Isidorov V., Jahng D., Jin K., Takashi Korenaga, Maroni M., Ohkoda Y., Pastuszka J., S.Parill R., Qing X., Raizenne M., Romieu I., Salonen R., Sega K., Seifert B., Shah S., Torres E., Yoon D. and Zhang X. : Impact of Residential Nitrogen Dioxide Exposure on Personal Exposure: An International Study, Journal of the Air & Waste Management Association, Vol.49, (号), 1-20, 1999..[組織] ...
閲覧 伊永 隆史, 藤井 紳一郎 : ワカメ加工における廃棄物の減容化と有効利用, エコテクノロジー研究, Vol.5, No.1, 88-89, 1999年..[組織] ...
閲覧 伊永 隆史, 木内 健司 : 重金属含有排水における酸化分解前処理の重要性, エコテクノロジー研究, Vol.5, No.1, 86-87, 1999年..[組織] ...
閲覧 伊永 隆史, 梶原 俊之, 築山 容子 : 土壌·植物体中の多環芳香族炭化水素の分離定量と動態解析, エコテクノロジー研究, Vol.5, No.1, 60-61, 1999年..[組織] ...
閲覧 伊永 隆史, 高林 義昌 : 重金属塩による円石藻の増殖, エコテクノロジー研究, Vol.5, No.1, 84-85, 1999年..[組織] ...
閲覧 Murad IH Helaleh, Takashi Korenaga, Eyad S M Abu-Nameh and Rasheed M A Q Jamhour : Assay of paracetamol by oxidation with peroxydisulphate, Pharmaceutica Acta Helvetiae, Vol.73, No.5, 255-260, 1999..[組織] ...
閲覧 柳沢 幸雄, 伊永 隆史, 溝口 次夫, 松村 年郎, 青木 一幸, 松本 光弘, 池浦 太荘, 平野 耕一郎, 小川 裕, 庄野 京一, 皆川 直人, 岩崎 禎, 柴田 昌弘, 杉浦 一正 : パッシブサンプラー方式有害大気物質簡易測定器, 環境研究, Vol.115, (号), 8-11, 1999年..[組織] ...
閲覧 T Odake, Zheng J., Y Takabayashi, Takashi Korenaga and T Kitamori : DNA Separation and Detection Using Micro Separation Media with Laser-Assisted Microscopic Detector, Proceedings of Intern. Symposium on Capillary Chromatography, (巻), (号), (頁), Gifu, Jan. 1999..[組織] ...
閲覧 T Odake, Long R., M Tabuchi and Takashi Korenaga : Development of Microchip Device for Measurement of Atmospheric Pollutantas, Proceedings of Intern. Symposium on Capillary Chromatography, (巻), (号), (頁), Gifu, Jan. 1999..[組織] ...
閲覧 Takashi Korenaga : Evaluation of the Passive Sampler Method for NO2 Measurement in Atmospheric Environment, Proceedings of Co-Operation on Intern. Traceability in Analytical Chemistry, (巻), (号), (頁), Tsukuba, Jan. 1999..[組織] ...
閲覧 Takashi Korenaga and S Fujii : Zeroemission Ecotechnology for the Wastewater Treatment of Seaweed Disposal, Proceedings of 7th IAWQ Asia-Pacific Regional Conference on Asian Waterqual'99, Vol.7, No.2, 1329-1332, Taipei, Jan. 1999..[組織] ...
閲覧 Takashi Korenaga and T Nakamura : Development of Zeroemissionized Method for Fluoride Removal Using Ceramic Containing CaF2, Proceedings of 7th IAWQ Asia-Pacific Regional Conference on Asian Waterqual'99, (巻), (号), (頁), Taipei, Jan. 1999..[組織] ...
閲覧 Satoshi Miyamoto, Hirokazu Kugii, Ken-Ichi Fushimi, Chiharu Hara, Norihiko Koori, Takashi Korenaga, Akihiro Murata and Shintaro Nakayama : Measurement of Radon Daughters Attached to Aerosol in Tokushima, Natural Science Research, Faculty of Integrated Arts and Sciences, The University of Tokushima, (巻), (号), 13, 1999..[組織] ...
閲覧 S Ikeda, J Motonaka, T Inoue and Takashi Korenaga : Characteristics of Rainwater in Tokushima District Alongside of the Yoshino-River, Waste Management, Vol.3, (号), 362-374, 1999..[組織] ...
閲覧 Takashi Korenaga and S Ikeda : Precise Spectrophotomeric Determination of COD With Cerium(IV) as Non-Toxic Oxidant, Waste Management, Vol.3, (号), 134-144, 1999..[組織] ...
閲覧 Takashi Korenaga : Simple Determination of NO2 and SO2 Using Passive Samplers in Air Pollution Monitoring, Waste Management, Vol.3, (号), 631-636, 1999..[組織] ...
閲覧 伊永 隆史, 梶原 俊之, 築山 容子 : 土壌·植物体中の多環芳香族炭化水素の分離定量と動態解析, 分析化学, Vol.48, No.6, 631-636, 1999年..[組織] ...
閲覧 Takashi Korenaga, Y Shintani, Y Yang and X Zhang : Development of Passive Technology for Simultaneous Sulfur Dioxide and Nitrogen Dioxide Monitoring, Air Quality and Atmospheric Science, Vol.6, (号), 40-46, 1999..[組織] ...
閲覧 Takashi Korenaga : Reducation of Volume and Urilization of the Waste Materials in Proceeding Wakame (Undaria pinnatifida), J. Ecotechology Reserch, Vol.5, No.1, 88-89, 1999..[組織] ...
閲覧 Takashi Korenaga, Toshiyuki Kajihara and Yoko Tsukiyama : Determination and Dynamic Analysis of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons in Soil and Plant Sample, J. Ecotechnology Res, Vol.5, (号), 60-61, 1999..[組織] ...
閲覧 Satoshi Miyamoto, Hirokazu Kugii, Norihiko Koori, Shintaro Nakayama, Ken-Ichi Fushimi, Takashi Korenaga, Chiharu Hara, Akihiro Murata, Marzuki Hj. Ismail, Mohd Yusof Sulaiman and Muhamad Awang : Measurement of of environmental radiation in Tokushima, Proc. of 13th Workshop on Radiation Detectors and Their Uses, KEK Tsukuba, (巻), (号), 135-144, Tsukuba, Feb. 1999..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州四万十帯,塚原衝上断層によるほぼ水平なナップ, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.12, (号), 27-36, 1999年..[組織] ...
閲覧 宮本 諭, 釘井 裕和, 桑折 範彦, 中山 信太郎, 伏見 賢一, 伊永 隆史, 原 千陽, 村田 明広, Marzuki Hj. Ismail, Mohd Y. Sulaiman, Muhamad Awang : 徳島における環境放射能計測の現状, 放射線, Vol.25, No.2, 95-103, 1999年..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州四万十帯の日向層群の地質構造と地層区分, 日本地質学会学術大会, Vol.106, (号), (頁), 1999年4月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : バランス断面図の考え方と四万十帯のデュープレックス, 石油技術協会平成11年度春季講演会, (巻), (号), (頁), 1999年5月..[組織] ...
閲覧 林 愛明, 福地 龍郎, 長谷部 徳子, 樋口 孝幸, 小林 健太, 小坂 和夫, 丸山 正, 宮田 隆夫, 村田 明広, 重富 素子, 竹村 恵二, 田中 秀実, 宇田 進一, 山北 聡, 嶋本 利彦, 安藤 雅孝 : 野島断層500孔掘削コアに見られる断層ガウジ帯の産状と組織構造, 地質学雑誌(口絵), Vol.105, No.6, 11-12, 1999年6月..[組織] ...
閲覧 長谷川 修一, 千木良 雅弘, 村田 明広 : 四国における大規模崩壊の地形·地質特性, 地盤工学会四国支部,斜面災害の発生機構と対策に関するシンポジウム, (巻), (号), 1-8, 1999年..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州-四国,四万十帯の低角ナップ構造, 日本地質学会学術大会, Vol.106, (号), (頁), 1999年9月..[組織] ...
閲覧 小林 健太, 福地 龍郎, 長谷部 徳子, 林 愛明, 丸山 正, 松田 達生, 村田 明広, 重富 素子, 島田 耕史, 竹村 恵二, 田中 秀実, 田中 菜摘, 冨田 直人, 豊田 宗則, 宇田 進一, 山北 聡 : 野島断層1800孔掘削コアに見られる破砕帯外縁部の産状, 地質学雑誌(口絵), Vol.105, No.10, 19-20, 1999年10月..[組織] ...
閲覧 森野 道夫, 原 郁夫, 岡田 篤正, 中田 高, 松波 孝治, 日下 雅義, 村田 明広, 水野 清秀, 谷 寛文, 能見 忠歳, 竹野 恵美 : 中央構造線活断層系鳴門南断層における断層ガウジの微細構造, 日本地質学会学術大会, Vol.106, (号), (頁), 1999年10月..[組織] ...
閲覧 田村 俊之, 村田 明広, 山本 俊夫 : 断層ガウジの変位組織から推定される上韮生川断層の右横ずれ運動, 日本地質学会学術大会, Vol.106, No.43, 89-92, 1999年10月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 九州-四国の四万十帯の低角ナップ構造, 構造地質, (巻), No.43, 61-67, 1999年..[組織] ...
閲覧 田村 俊之, 村田 明広, 山本 俊夫 : 断層ガウジのファブリックから推定される上韮生川断層の右横ずれ運動, 構造地質, (巻), No.43, 89-92, 1999年..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 北薩屈曲と鹿児島県北西部地震(1997年3月26日,5月13日), 構造地質, (巻), No.43, 93-97, 1999年..[組織] ...
閲覧 松岡 稔幸, 津村 紀子, 伊藤 谷生, 中村 洋子, 久富 邦彦, 山北 聡, 村田 明広, 井川 猛, 川中 卓, 近藤 充 : 反射法地震探査による和歌山県西部,仏像構造線とその近傍の地下構造の解明, 日本地震学会1999年秋季大会, (巻), (号), (頁), 1999年11月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : バランス断面図の考え方と九州四万十帯のデュープレックス, 石油技術協会誌, Vol.65, No.1, 16-27, 2000年..[組織] ...
閲覧 伊永 隆史, 小竹 玉緒, 栄 龍, 田渕 眞理, 小野 康成, 園田 尚弘, 山本 賢太郎, 佐藤 隆宣, 須崎 寛則, 藤山 陽一, 中西 博昭 : マイクロチップ技術による微量大気物質測定デバイスの開発, Chromatography, Vol.21, No.2, 99-102, 2000年..[組織] ...
閲覧 Atsumasa Okada, Takashi Nakata, Koji Matsunami, Masayosi Kusaka, Akihiro Murata, Kiyohide Mizuno, Tadashi Konomi, Hirofumi Tani, Michio Morino, Tadatoshi Nohmi, Emi Takeno and Saori Ikeda : Holocene activity and subsurface structure of the Median Tectonic Line active fault system in the Tokushima Plain, eastern Shikoku, Proc. Hokudan Intn. Symp. Sch. Active Faulting, (巻), (号), 343-348, 2000..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : デュープレックスとメランジュ, 財団法人 深田地質研究所, 東京, 2000年2月..[組織] ...
閲覧 釘井 裕和, 宮本 諭, 桑折 範彦, 中山 信太郎, 伏見 賢一, 伊永 隆史, 村田 明広, Marzuki Hj. Ismail, Mohd Y Sulaiman, Muhamad Awang : マレーシアのAMANGと徳島の岩石からの放射能, 放射線, Vol.26, No.2, 65-70, 2000年..[組織] ...
閲覧 Murad H. I. Helaleh and Takashi Korenaga : Fluorometric Determination of Nitrite with Acetaminophen, Microchemical Journal, Vol.64, No.3, 241-246, 2000..[組織] ...
閲覧 松岡 稔幸, 津村 紀子, 伊藤 谷生, 中村 洋子, 久富 邦彦, 山北 聡, 村田 明広, 井川 猛, 川中 卓, 近藤 充 : 反射法地震探査による和歌山県西部,仏像構造線とその近傍の地下構造の解明(2), 日本地震学会2000年春季大会, (巻), (号), (頁), 2000年5月..[組織] ...
閲覧 狩野 謙一, 村田 明広 : 構造地質学CD-ROMカラー写真集, 朝倉書店, 東京, 2000年6月..[組織] ...
閲覧 岡田 篤正, 森野 道夫, 中田 高, 村田 明広, 水野 清秀, 能見 忠歳, 谷野宮 恵美, 池田 小織 : 中央構造線活断層系三野断層の最新活動時期, 日本第四紀学会第106年学術大会, (巻), (号), (頁), 2000年8月..[組織] ...
閲覧 伊藤 谷生, 中村 洋子, 津村 紀子, 久富 邦彦, 村田 明広 : 反射法地震探査による紀伊半島仏像構造線とその周辺地質構造の解明, 日本地質学会学術大会, Vol.107, (号), (頁), 2000年9月..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 山北 聡, 中村 洋子, 伊藤 谷生 : 紀伊半島西部,生石ヶ峰-二川地域の有田川構造線,仏像構造線周辺の地質構造, 日本地質学会学術大会, Vol.107, (号), (頁), 2000年9月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : メランジュ, 日本地質学会NEWS, Vol.3, No.10, 2-3, 2000年10月..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 千木良 雅弘 : 紀伊四万十帯で発生した十津川災害における大規模崩壊の地質特性, 十津川災害111周年記念集会-斜面災害発生場所予測に向けて-, (巻), (号), 12-17, 2000年..[組織] ...
閲覧 中田 高, 森野 道夫, 岡田 篤正, 村田 明広, 水野 清秀, 能見 忠歳, 谷野宮 恵美, 池田 小織, 原 郁夫 : 中央構造線活断層系三野断層のトレンチ調査, 地質学雑誌(口絵), Vol.106, No.12, 13-14, 2000年12月..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 千木良 雅弘 : 紀伊四万十帯で発生した十津川災害における大規模崩壊の地質特性, 構造地質, (巻), No.44, 59-62, 2000年..[組織] ...
閲覧 長谷川 修一, 村田 明広, 吉田 鎮男 : 鳥取県西部地震余震域におけるリニアメントと熱水変質帯との関係, 地球惑星科学関連学会合同大会予稿集, (巻), (号), (頁), 2001年5月..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 大原 道生 : 野島断層とその周辺の活断層の相互関係, 日本地質学会学術大会, Vol.108, (号), (頁), 2001年9月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : ハットンの不整合, 日本地質学会NEWS, Vol.4, No.9, 2, 2001年9月..[組織] ...
閲覧 Akihiro Murata, Keiji Takemura, Takao Miyata and Aiming Lin : Quaternary vertical desplacement and average slip rate of the Nojima fault in Island, Japan, The Island Arc, Vol.10, No.4, 360-367, 2001..[組織] ...
閲覧 Aiming Lin, Motoko Shigetomi, Toshihiko Shimamoto, Takao Miyata, Keiji Takemura, Hidemi Tanaka, Shinichiro Uda, 村田 明広 : Cataclastic rocks found along the Nojima fault in Awaji Island, Japan and their implications for the tectonic history, The Island Arc, Vol.10, No.4, 368-380, 2001年..[組織] ...
閲覧 Hidemi Tanaka, Shinichiro Hinoki, Kazuo Kosaka, Aiming Lin, Keiji Takemura, Kenji Takemura, Akihiro Murata and Takao Miyata : Deformation mechanisms and fluid behavior in a shallow brittle fault zone during coseismic nad interseismic periods: result from drill cores penetrating the Nojima fault, Japan, The Island Arc, Vol.10, No.4, 381-391, 2001..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 野島断層とその周辺の活断層の相互関係, 日本地質学会四国支部2001年講演会, (巻), (号), (頁), 2001年11月..[組織] ...
閲覧 森野 道夫, 岡田 篤正, 中田 高, 村田 明広, 水野 清秀, 能見 忠歳, 池田 小織, 谷野宮 恵美, 原 郁夫 : 徳島平野における中央構造線活断層系の活動履歴, 地質学雑誌, Vol.107, No.11, 681-700, 2001年..[組織] ...
閲覧 Shintaro Nakayama, T. Yamagata, H. Akimune, I. Daito, H. Fujimura, Y. Fujita, M. Fujiwara, Ken-Ichi Fushimi, T. Inomata, H. Kohri, Norihiko Koori, K. Takahisa, A. Tamii, M. Tanaka and H. Toyokawa : Cluster-Excitations in 6Li, Proceedings of Int. Symp. on Clustering aspects of quantum many-body systems, (巻), (号), 3-10, 2002..[組織] ...
閲覧 H. Akimune, T. Yamagata, Shintaro Nakayama, Y. Arimoto, M. Fujiwara, Ken-Ichi Fushimi, K. Hara, M. Ohta, A. Shiokawa, M. Tanaka, K. Yamasaki, P. H. Yoshida, M. Yosoi and H. Utsunomiya : Evidence for the di-triton resonance in 6He, Proceedings of Int. Symp. on Clustering aspects of quantum many-body systems, (巻), (号), 19-22, 2002..[組織] ...
閲覧 日本大百科全書 編集委員会, 村田 明広 : スーパー·ニッポニカ2002[DVD-ROM版], --- 「付加体」ほか20項目執筆,および「四万十帯」ほか180項目修正 ---, 小学館, 東京, 2002年3月..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 田村 俊之 : 童学寺トンネル付近の上韮生川断層, 徳島大学地域防災研究会年報, Vol.1, (号), 30-37, 2002年..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 四万十帯の逆転した砂岩泥岩互層に入るスレート劈開, 日本地質学会NEWS, Vol.5, No.6, 20, 2002年6月..[組織] ...
閲覧 森野 道夫, 岡田 篤正, 中田 高, 松波 孝治, 日下 雅義, 村田 明広, 水野 清秀, 能見 忠歳, 谷野宮 恵美, 池田 小織, 吉田 尭史, 原 郁夫 : 中央構造線活断層系三野断層の最新活動時期, 地学雑誌, Vol.111, No.5, 661-683, 2002年..[組織] ...
閲覧 H. Akimune, T. Yamagata, Shintaro Nakayama, Y. Arimoto, M. Fujiwara, Ken-Ichi Fushimi, K. Hara, M. Ohta, A. Shiokawa, M. Tanaka, H. Utsunomiya, K. Yamasaki, P. H. Yosida and M. Yosoi : Di-triton Molecular Structure in 6He, Physical Review C, Nuclear Physics, Vol.67, No.5, 051302(R)-1-051302(R)-4, 2003..[組織] ...
閲覧 北島 弘子, 嶋本 利彦, 村田 明広 : 宮崎層群と延岡衝上断層帯の浸透率, 日本地質学会学術大会, Vol.110, (号), (頁), 2003年9月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 徳島県木沢村の黒瀬川帯北縁部の地質構造, 日本地質学会学術大会, Vol.110, (号), (頁), 2003年9月..[組織] ...
閲覧 児島 悠司, 伊藤 谷生, 田中 環, 津村 紀子, 宮内 崇裕, 佐藤 比呂志, 村田 明広, 長谷川 修一, 小松 正幸, 山北 聡, 於保 幸正, 竹下 徹, 宮田 隆夫, 大西 正純, 小澤 岳史 : 瀬戸内海下における中央構造線深部構造と下部地殻:2002瀬戸内海横断地震探査報告, 日本地質学会学術大会, Vol.110, (号), (頁), 2003年9月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 徳島県木沢村の黒瀬川帯-北部秩父帯, 日本地質学会四国支部2003年講演会, (巻), (号), (頁), 2003年11月..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 徳島県木沢地域の黒瀬川帯北縁部の地質構造, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.17, (号), 7-17, 2003年..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 大原 道生, 田村 俊之 : 淡路島の育波断層·東林坊-雨乞断層を切る野島断層, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.17, (号), 19-25, 2003年..[組織] ...
閲覧 Shintaro Nakayama, T. Yamagata, H. Akimune, M. Fujiwara, Ken-Ichi Fushimi, M.B. Greenfield, K. Hara, K.Y. Hara, H. Hashimoto, K. Ichihara, K. Kawase, Y. Matsui, K. Nakanishi, M. Sakama, M. Tanaka and M. Yosoi : t+3He molecular structures in 6Li studied by (3He,a) reaction at 450 MeV, Nuclear Physics A, Vol.731, (号), 355-362, 2004..[組織] ...
閲覧 Shintaro Nakayama, T. Yamagata, H. Akimune, M. Fujiwara, Ken-Ichi Fushimi, M.B. Greenfield, K. Hara, K.Y. Hara, H. Hashimoto, K. Ichihara, K. Kawase, Y. Matsui, K. Nakanishi, Minoru Sakama, M. Tanaka and M. Yosoi : Tri-nucleon cluster-states in 6Li, Nuclear Physics A, Vol.734, 461-464, 2004..[組織] ...
閲覧 Yamagata T., Shintaro Nakayama, Akimune H., Fujiwara M., Ken-Ichi Fushimi, Greenfield M.B., Hara K., Hara K.Y., Hashimoto H., Ichihara K., Kawase K., Kinoshita M., Matsui Y., Nakanishi K., Tanaka M., Utsunomiya H. and Yosoi M. : Giant dipole resonances and the analogs of alpha-clusters in A=6 and 7 nuclei, Nuclear Physics A, Vol.738, No.0, 467-470, 2004..[組織] ...
閲覧 M. Yosoi, H. Akimune, I. Daito, H. Ejiri, H. Fujimura, M. Fujiwara, Ken-Ichi Fushimi, K. Hara, K.Y. Hara, H. Hashimoto, T. Ishikawa, M. Itoh, Y. Itow, S. Kishi, T. Kawabata, K. Kawase, M. Kinoshita, K. Kobayashi, M. Nakamura, K. Nakanishi, Y. Nakatsugawa, Shintaro Nakayama, T. Noro, E. Obayashi, S. Okumura, H. Sakaguchi, Y. Sakemi, M. Shiozawa, H. Takeda, T. Taki, A. Tamii, M. Tanaka, S. Terashima, H. Toyokawa, N. Tsukahara, M. Uchida, T. Yamada, T. Yamagata, Y. Yasuda, H.P. Yoshida, R.G.T. Zegers and J. Zenihiro : Cluster fragmentations of deep(1s)-hole states in light nuclei, Nuclear Physics A, Vol.738, No.0, 451-454, 2004..[組織] ...
閲覧 Shintaro Nakayama, T. Yamagata, H. Akimune, M. Fujiwara, Ken-Ichi Fushimi, M.B. Greenfield, K. Hara, K.Y. Hara, H. Hashimoto, K. Ichihara, K. Kawase, Y. Matsui, K. Nakanishi, M. Sakama, M. Tanaka and M. Yosoi : Trinucleon cluster structures in 6Li, Physical Review C, Nuclear Physics, Vol.69, No.4, 041304(R)-1-041304(R)-4, 2004..[組織] ...
閲覧 T. Yamagata, Shintaro Nakayama, H. Akimune, M. Fujiwara, Ken-Ichi Fushimi, M.B. Greenfield, K. Hara, K.Y. Hara, H. Hashimoto, K. Ichihara, K. Kawase, M. Kinoshita, Y. Matsui, K. Nakanishi, M. Tanaka, H. Utsunomiya and M. Yosoi : Excitations of the alpha cluster in A=6 and 7 nuclei, Physical Review C, Nuclear Physics, Vol.69, No.4, 044313-1-044313-8, 2004..[組織] ...
閲覧 村田 明広 : 四国西部,秩父帯の地質構造, 日本地質学会四国支部2004年講演会, (巻), (号), (頁), 2004年12月..[組織] ...
閲覧 村田 明広, 浅田 舞紀, 前川 寛和 : 四国西部におけるピクライトを伴う御荷鉾緑色岩類南縁の衝上断層, 構造地質, No.49, 99-103, 2006年..[組織] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.72, Max(EID) = 382758, Max(EOID) = 1022289.