『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 今野 博行

登録情報の数

有効な情報: 12件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 12件

全ての有効な情報 (12件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(12)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(12)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Hiroyuki Konno, Kou Hiroya and Kunio Ogasawara : A New Tactic for Diastereo- and Enantiocontrolled Synthesis of (-)-Malyngolide via Catalytic Meso-Asymmetrization, Tetrahedron Letters, Vol.38, No.34, 6023-6026, 1997..[著者] ...
閲覧 Hiroyuki Konno, Masayo Kishi, Kou Hiroya and Kunio Ogasawara : AN ENATIO- AND DIASTEREOSELECTIVE SYNTHESIS OF (-)-ISORETRONECANOL AND (+)-TRACHELANTHAMIDINE FROM A MESO PRECURSOR, Heterocycles, Vol.49, (号), 33-37, 1998..[著者] ...
閲覧 Hiroyuki Konno and Kunio Ogasawara : Enantioselective Construction and Utilization of 2-(Cyclohex-2-enyl)phenols, Synlett, Vol.1998, No.9, 1004-1006, 1998..[著者] ...
閲覧 Hiroyuki Konno and Kunio Ogasawara : A Practical Preparation of Versatile Cyclohexenoid Chiral Building Blocks, Synthesis, No.7, 1135-1140, 1999..[著者] ...
閲覧 Noyuki Yoshida, Hiroyuki Konno, Takashi Komikubo, Michiyasu Takahashi and Kunio Ogasawara : Preparation of a synthetic equivalent of chiral methyl 2,5-dihydroxycyclohexane-1,4-dienecarboxylate, Tetrahedron: Asymmetry, Vol.10, No.19, 3849-3857, 1999..[著者] ...
閲覧 今野 博行, 伊藤 嘉浩 : 進化分子工学が拓くDNAの多彩な機能, 化学工業, Vol.51, No.12, 904-908, 2000年12月..[著者] ...
閲覧 今野 博行 : 有機合成試薬としてのリボザイム, ファルマシア, Vol.37, (号), 831-832, 2001年10月..[著者] ...
閲覧 Takaki Koide, Maki Yuguchi, Mayuka Kawakita and Hiroyuki Konno : Metal-assisted stabilization and probing of collagenous triple helices, Journal of the American Chemical Society, Vol.124, No.32, 9388-9389, 2002..[著者] ...
閲覧 Hiroyuki Konno, Naoki Hiura and Moegi Yanaru : Syntheses of (4R, 5S)- and (4S, 5R)-Muricatacins, and (4S, 5R)-Aza-Muricatacin, Unnatural analogues of the Annonaceous Acetogenin, Heterocycles, Vol.57, No.10, 1793-1797, 2002..[著者] ...
閲覧 今野 博行 : 自在なbシート構築を目指して, ファルマシア, Vol.39, No.1, 58-59, 2003年1月..[著者] ...
閲覧 Takaki Koide, Mayuka Kawakita, Maki Yaguchi and Hiroyuki Konno : FeII(bipyridine)3-complex: a novel tool for conformational studies of collagen, Peptide Science 2002, (巻), (号), 111-114, 2003..[著者] ...
閲覧 Hiroyuki Konno and Hidefumi Makabe : Structural Revision of Epoxyrollins A and B, Biosynthetic Precursors of Annonaceous Acetogenin, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, Vol.67, No.6, 1438-1441, 2003..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 1.56, Max(EID) = 373386, Max(EOID) = 999140.