『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 井手 將文

登録情報の数

有効な情報: 48件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 49件

全ての有効な情報 (48件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 大阪市援助技術研究室 …(1)
閲覧 閲覧 政府 …(1)
閲覧 閲覧 独立行政法人労働者健康福祉機構 総合せき損センター …(1)
閲覧 閲覧 財団法人 鉄道総合技術研究所 …(1)
閲覧 閲覧 鳴門教育大学 …(1)
閲覧 閲覧 日本電池 株式会社 …(1)
閲覧 閲覧 日本リハビリテーション工学協会 …(1)
閲覧 閲覧 兵庫県 …(1)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 寺師 良輝, 小林 博光, 松尾 清美, 藤家 馨, 江原 喜人, 井手 將文, 平川 博志 : 機能を持つ上顎固定マウススティックの試作, 第12回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 545-548, 1997年8月..[著者] ...
閲覧 井手 將文 : ヒューマンインタフェース, --- 福祉分野のインタフェース ---, 株式会社 オーム社, 東京, 1998年5月..[著者] ...
閲覧 井手 將文, 本馬 朱三, 末田 統 : 肢体不自由者のテレビゲーム操作に関する要素, 第13回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 61-66, 1998年8月..[著者] ...
閲覧 山本 耕才, 末田 統, 井手 將文 : 電動車椅子上で操作可能な音声認識携帯電話システム入力装置の開発, 第13回リハ工学カンファレンス講演論文集(1998), (巻), (号), 237-240, 1998年8月..[著者] ...
閲覧 米田 真理, 林 泰資, 黒島 康司, 井手 將文, 末田 統 : 日本版PIC(Pictgram Ideogram Communication) シンボル教育用ソフトウェアの開発, 第13回リハ工学カンファレンス講演論文集(1998), (巻), (号), 479-484, 1998年8月..[著者] ...
閲覧 Masafumi Ide and Kenji Kurosu : User Model of Joystick Operation for Cursor Positioning on a CRT, Proceedings of 7th International Workshop on Robot and Human Communication, (巻), (号), (頁), Takamatsu, Sep. 1998..[著者] ...
閲覧 溝杭 昭, 末田 統, 井手 將文 : 福祉用具の適正選定におけるデータベース現状と課題, 信学技報, Vol.MBE99-39, (号), 9-16, 1999年7月..[著者] ...
閲覧 本馬 朱三, 末田 統, 井手 將文, 鎌田 和宏 : バースト振動の組合わせによる振動色感覚空間の形成について, 信学技報, Vol.BME99-40, (号), 17-24, 1999年7月..[著者] ...
閲覧 井手 將文, 本馬 朱三, 末田 統 : 動作のばらつきを考慮した単速度動作特性を持つジョイスティック操作のモデリング, ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.1, No.3, 21-28, 1999年..[著者] ...
閲覧 末田 統, 井手 將文, 本馬 朱三, 安達 慎太郎 : 聴覚フィードバックを利用したブレイン·コンピュータ·インタフェース(BCI)の研究, 第14回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 227-232, 1999年8月..[著者] ...
閲覧 井手 將文, 本馬 朱三, 末田 統 : 操作のばらつきを考慮したポインティングデバイス操作モデル, 第14回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 201-206, 1999年8月..[著者] ...
閲覧 黒島 康司, 本馬 朱三, 井手 將文, 末田 統 : 聴覚障害児教育用ソフトウェアの開発, 第14回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 521-524, 1999年8月..[著者] ...
閲覧 本馬 朱三, 末田 統, 井手 將文, 鎌田 和宏 : 複合バースト信号による皮膚振動感覚特性の研究, 第14回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 555-560, 1999年8月..[著者] ...
閲覧 Osamu Sueda, Masafumi Ide, Akemi Honma and Masahide Yamaguchi : Smart House in Tokushima, Assistive Technology on the Threshold of the New Millenium, (巻), (号), 519-523, 1999..[著者] ...
閲覧 井手 將文 : 介護福祉士のための福祉用具活用論, --- 環境制御装置 ---, 中央法規出版, 東京, 2000年4月..[著者] ...
閲覧 井手 將文, 末田 統, 本馬 朱三, 溝杭 昭 : 福祉用具適正選定に必要なデータベースの項目, --- -車いすのデータベース- ---, 第15回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 97-100, 2000年8月..[著者] ...
閲覧 溝杭 昭, 末田 統, 井手 將文, 本馬 朱三 : 車いすの適正処方プログラムの開発, 第15回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 101-104, 2000年8月..[著者] ...
閲覧 井手 將文, 末田 統, 本馬 朱三, 溝杭 昭 : 福祉用具適正選定に必要なデータベースの項目, --- -車いすのデータベース- ---, 第15回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 97-100, 2000年8月..[著者] ...
閲覧 末田 統, 井手 將文, 本馬 朱三, 溝杭 昭 : 最新福祉用具データベースの一構築手法, --- -インターネットによる自動巡回収集- ---, 第15回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 473-476, 2000年8月..[著者] ...
閲覧 末田 統, 近藤 光男, 井手 將文, 市川 俊二, 三木 功, 藤井 良夫 : 定位信号付音響信号機に関する基礎的研究, 第15回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 419-422, 2000年8月..[著者] ...
閲覧 井手 將文, 末田 統, 本馬 朱三 : 操作のバラツキを考慮したポインティングデバイス操作モデル, 医用電子と生体工学, Vol.38, No.Suppl.2, 28, 2000年10月..[著者] ...
閲覧 末田 統, 井手 將文, その他 65名 : 高齢者適合製品の選定システム開発報告書, 平成11年度 高齢者製品設計支援システム等開発(高齢者適合製品の選定システム開発)報告書, (巻), (号), (頁), 2001年3月..[著者] ...
閲覧 鈴木 浩明, 藤浪 浩平, 大野 央人, 水上 直樹, 末田 統, 井手 將文 : 視覚障害者が日常空間で誘導用ブロック上を歩行する時の歩幅·歩行速度, 人間工学, Vol.37, No.4, 191-198, 2001年..[著者] ...
閲覧 太田 真人, 末田 統, 井手 將文, 本馬 朱三, 宮垣 浩 : 福祉住宅を意識した省エネルギー窓用部材の開発と評価, 第16回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 201-204, 2001年8月..[著者] ...
閲覧 多田 暁, 末田 統, 井手 將文, 本馬 朱三, 玉井 宏和 : 弱視者に適した色情報提示に関する研究, 第16回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 389-392, 2001年8月..[著者] ...
閲覧 後藤 信吾, 末田 統, 井手 將文, 本馬 朱三 : 福祉用具処方プログラムのユーザビリティについて, 第16回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 397-400, 2001年8月..[著者] ...
閲覧 Masahide Yamaguchi, Yuichi Shimizu, Shinya Yokoyama, Osamu Sueda, Masafumi Ide and Masami une : Development and Evaluation of Electric Power Back-up System for Care House, Assistive Technology - Added Value to the Quality of Life, (巻), (号), 319-323, 2001..[著者] ...
閲覧 米崎 二朗, 関 宏之, 池田 真紀, 長山 珠子, 末田 統, 井手 將文 : 「援助技術·サービスの利用効果測定手法」を用いたモニタリング評価実践報告, 第17回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 249-252, 2002年8月..[著者] ...
閲覧 米崎 二朗, 関 宏之, 池田 真紀, 長山 珠子, 末田 統, 井手 將文 : 援助技術·サービスの利用効果測定手法に関する研究·開発, 第17回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 253-256, 2002年8月..[著者] ...
閲覧 清宮 良昭, 末田 統, 井手 將文 : 関与する力のベクトル数と位置による道具の把持の分類, 第17回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 323-326, 2002年8月..[著者] ...
閲覧 米崎 二朗, 関 宏之, 池田 真紀, 長山 珠子, 末田 統, 井手 將文 : 「援助技術·サービスの利用効果測定手法」を用いたモニタリング評価実践報告, 第17回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 249-252, 2002年8月..[著者] ...
閲覧 清宮 良昭, 末田 統, 井手 將文 : 関与する力のベクトル数と位置による道具の把持の分類, 第17回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 323-326, 2002年8月..[著者] ...
閲覧 井手 將文, 末田 統, 本馬 朱三, 黒川 昭一, 郡 統一, 吉崎 準二 : 省エネルギー住宅を目指した窓·間仕切り用部材に関する研究, 第17回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 573-576, 2002年8月..[著者] ...
閲覧 井手 將文, 末田 統, 山中 高志, 山路 正典, 杉本 実喜男 : 音響信号機の設置状況に関する調査, 第17回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 645-648, 2002年8月..[著者] ...
閲覧 末田 統, 井手 將文, 山路 正典, 山中 高志 : 音響信号機の音響レベル制御に関する研究, 第17回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 649-652, 2002年8月..[著者] ...
閲覧 末田 統, 井手 將文 : 舗装材·床材試験用歩行床面入れ替えシステムの開発, 第17回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 643-656, 2002年8月..[著者] ...
閲覧 末田 統, 井手 將文 : 視覚障害者のための社会基盤整備について, 徳島大学工学部研究報告, (巻), No.48(2003), 19-27, 2003年1月..[著者] ...
閲覧 糟谷 佐紀, 米田 郁夫, 多淵 敏樹, 岡野 生也, 篠山 潤一, 山本 直樹, 安田 孝司, 阪東 美智子, 奥 英久, 末田 統, 井手 將文 : 車いす操作における段差抵抗の尺度化に関する研究, 第18回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 3-4, 2003年8月..[著者] ...
閲覧 井手 將文, 小林 博光, 米田 郁夫, 坊岡 正之, 桑原 和哉, 末田 統 : 軽量な車いす駆動力計測装置の開発, 第18回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 37-38, 2003年8月..[著者] ...
閲覧 米田 郁夫, 糟谷 佐紀, 多淵 敏樹, 篠山 潤一, 山本 直樹, 岡野 生也, 安田 孝司, 馬場 琴子, 阪東 美智子, 末田 統, 井手 將文, 奥 英久 : 手動車いすのハンドリム位置と操作性に関する定量的評価, Proceedings of 18th JCAART, (巻), (号), 117-118, 2003年8月..[著者] ...
閲覧 藤枝 佳子, 末田 統, 井手 將文 : 触振動感覚による色情報伝達に関する研究, 第18回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 293-294, 2003年8月..[著者] ...
閲覧 米崎 二朗, 関 宏之, 池田 真紀, 長山 珠子, 末田 統, 井手 將文 : 国際生活機能分類(ICF):活動と参加における援助技術·サービスのモニタリング評価手法の開発, 第18回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 319-320, 2003年8月..[著者] ...
閲覧 米崎 二朗, 関 宏之, 池田 真紀, 長山 珠子, 末田 統, 井手 將文 : 援助技術·サービスに対する利用者の心理的側面に関する定量評価手法の研究·開発, --- 満足度評価に対するテキストマイニング評価手法を用いて ---, 第18回リハ工学カンファレンス講演論文集, (巻), (号), 321-322, 2003年8月..[著者] ...
閲覧 Michiko Bando, Ikuo Yoneda, Saki Kasuya, Osamu Sueda and Masafumi Ide : Proposal of floor design indicator based on the quantitative evaluation of driving the manual wheelchair, Assistive Technology - Shaping the Future, (巻), (号), 127-131, 2003..[著者] ...
閲覧 Ikuo Yoneda, Saki Kasuya, MIchiko Bando, Osamu Sueda, Masafumi Ide, Hidehisa Oku and Minoru Kamata : Quantitative evaluation and analysis of influences of floor conditions and position of rear wheels on maneuvering the manual wheelchair, Assistive Technology - Shaping the Future, (巻), (号), 147-151, 2003..[著者] ...
閲覧 Jiro Yonezaki, Hiroyuki Seki, Osamu Sueda and Masafumi Ide : Development of Japan Assistive Technology Use Monitoring System in Activity & Participation, Assistive Technology - Shaping the Future, (巻), (号), 370-374, 2003..[著者] ...
閲覧 Saki Kasuya, Ikuo Yoneda, Michiko Bando, Osamu Sueda, Masafumi Ide and Hidehisa Oku : Study on developing the new criterion of level differences for the wheelchair, Assistive Technology - Shaping the Future, (巻), (号), 623-627, 2003..[著者] ...
閲覧 Yoshiaki Seimiya, Osamu Sueda, Masafumi Ide, Masayuki Booka, Jiro Yonezaki and Masayuki Soma : The classification of prehension of tools by the number and the position of force vectors, Assistive Technology - Shaping the Future, (巻), (号), 847-851, 2003..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.74, Max(EID) = 384072, Max(EOID) = 1027447.