『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 黒田 トクエ

登録情報の数

有効な情報: 27件 + 無効な情報: 2件 = 全ての情報: 29件

全ての有効な情報 (27件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(21)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(21)
閲覧 (未定義) …(5)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 : 医療用線量標準四国地区センター報告(16), 日本医学放射線学会物理部会第16回医療用標準線量研究会(徳島), 1991年8月..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 : 医療用線量標準四国地区センター報告(17), 日本医学放射線学会物理部会第17回医療用標準線量研究会(福岡), 1992年8月..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 : 医療用線量標準四国地区センター報告(18), 日本医学放射線学会物理部会第18回医療用標準線量研究会(千葉), 1993年8月..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 : 四国地区における放射線治療装置と放射線治療の現状ー医療用線量標準四国地区センターからの報告ー, 徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.03, 169-175, 1993年..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 : 医療用線量標準四国地区センター報告(19), 日本医学放射線学会物理部会第19回医療用標準線量研究会(新潟), 1994年9月..[著者] ...
閲覧 富永 正英, 八木 浩史, 安友 基勝, 天野 雅史, 高島 宏輔, 井村 裕吉, 中尾 健, 黒田 トクエ : FUJI AD SYSTEMの基本特性の検討(1), --- 現像温度依存性 ---, 徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.3, (号), 185-190, 1994年..[著者] ...
閲覧 荒井 俊也, 井村 裕吉, 八木 浩史, 安友 基勝, 仁木 敦志, 天野 雅史, 富永 正英, 高島 宏輔, 黒田 トクエ : FUJI AD SYSTEMの基本特性の検討(2), --- 自動現像機依存性 ---, 徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.4, 191-195, 1994年..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 井村 裕吉, 黒田 トクエ, 竹川 尚志, 藤井 徹, 山川 和也 : FUJI AD SYSTEMの基本特性の検討(3), --- ADシステムとHRシリーズの比較 ---, 徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.4, 197-201, 1994年..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 井村 裕吉, 天野 雅史, 黒田 トクエ, 西谷 弘 : 新オルソシステムを用いた被曝線量低減の検討(3), --- Kodak Insight EF/RA Imaging Systemについての検討 ---, 放射線物理学, Vol.15, No.3, 235-240, 1995年..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 : 医療用線量標準四国地区センター報告(20), 日本医学放射線学会物理部会第20回医療用標準線量研究会(東京), 1995年9月..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 : 医療用線量標準四国地区センター報告(21), 日本医学放射線学会物理部会第21回医療用標準線量研究会(郡山) '96,医用標準線量, Vol.1, No.1, 73-74, 1996年8月..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 : 医療用線量標準四国地区センター報告(22), 日本医学放射線学会物理部会第22回医療用標準線量研究会(京都) '97,医用標準線量, Vol.2, No.2, 95-96, 1997年9月..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 黒田 トクエ, 高島 宏輔, 赤江 達也, 安友 基勝 : 半導体CdZnTe検出器を用いたX線スペクトルアナライザー(RAMTEC 413型)の基本特性, 徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.7, 127-133, 1997年..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ : 医療用線量標準四国地区センター報告 ' 98, 日本医学放射線学会物理部会第23回医療用標準線量研究会(札幌) '98医用標準線量, Vol.3, No.2, 49-50, 1998年9月..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ : 医療用線量標準四国地区センター報告(24), 日本医学放射線学会物理部会第24回医療用標準線量研究会(広島) '99, 医用標準線量, Vol.4, No.2, 54-55, 1999年9月..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ : 医療用線量標準四国地区センター報告(25), 日本医学放射線学会第25回医療用標準線量研究会(徳島) 2000,医用標準線量, Vol.5, No.2, 49-50, 2000年9月..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 黒田 トクエ, 西本 安雄, 石川 貴之, 竹川 佳宏 : 校正用線源は高エネルギーX線で可能か, 徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.10, 135-140, 2000年..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 久保 均, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ : 医療用線量標準四国地区センター報告(26), 日本医学放射線学会第26回医療用標準線量研究会(名古屋) 2001,医用標準線量, Vol.6, No.2, 48-49, 2001年8月..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 久保 均, 黒田 トクエ, 竹川 佳宏 : 医療用線量標準四国地区センターの現状ー「医療用線量標準四国地区センター」からの報告ー, 徳島大学医療技術短期大学部紀要, Vol.11, 7-13, 2001年..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 久保 均, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ : 医療用線量標準四国地区センター報告(27), 日本医学放射線学会第27回医療用標準線量研究会(千葉) 2002,医用標準線量, Vol.7, No.2, 67-68, 2002年8月..[著者] ...
閲覧 三好 弘一, 西谷 弘, 足立 昭夫, 佐藤 晃一, 黒田 トクエ, 長谷川 豊司, 松島 明美, 高浜 洋介 : 放射能デモンストレーションキットを用いた教育訓練の実施, 日本放射線安全管理学会 第1回学術大会, (巻), (号), (頁), 2002年12月..[著者] ...
閲覧 久保 均, 八木 浩史, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ : 医療用線量標準四国地区センター報告(28), 日本医学放射線学会第28回医療用標準線量研究会(盛岡) 2003,医療標準線量, Vol.8, No.2, 65-66, 2003年9月..[著者] ...
閲覧 八木 浩史, 久保 均, 竹川 佳宏, 黒田 トクエ : 医療用線量標準四国地区センター報告2004, 第29回医療用標準線量研究会(千葉) 医用標準線量, Vol.9, No.2, 47-48, 2004年12月..[著者] ...
閲覧 大西 徳生, 魚崎 泰弘, 前田 健一, 獅々堀 正幹, 中野 晋, 多田 吉宏, 玉谷 純二, 下村 直行, 三神 厚, 倉科 昌, 中村 真紀, 杉山 茂, 小澤 将人, 山本 裕紹, 黒田 トクエ, 田端 厚之, 佐々木 由香, 島木 美香 : 安全マニュアル, 工学部, 徳島, 2010年2月..[著者] ...
閲覧 黒田 トクエ, 山下 陽子, 桑原 知彦, 入倉 奈美子, 安井 栄梨, 桑原 義典, 合田 康代, 大谷 環樹, 三好 弘一 : RI施設管理の自己点検評価への新しい試み, 平成28年度放射線安全取扱部会年次大会(鎌倉), 2016年11月..[著者] ...
閲覧 山下 陽子, 黒田 トクエ, 桑原 知彦, 入倉 奈美子, 安井 栄梨, 桑原 義典, 合田 康代, 大谷 環樹, 三好 弘一 : 非密封RI施設における排気時間の再考, 日本放射線安全管理学会第15回学術大会(岡山大学), 2016年12月..[著者] ...
閲覧 桑原 知彦, 三好 弘一, 山下 陽子, 黒田 トクエ, 入倉 奈美子, 桑原 義典, 安井 栄梨, 合田 康代, 大谷 環樹 : RI施設の排風量を担保するための簡易風量計によるドラフト風量随時測定法の検討, 日本放射線安全管理学会第16回学術大会, 2017年6月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 3, LA = 0.23, Max(EID) = 408601, Max(EOID) = 1106982.