『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 岡田 健一

登録情報の数

有効な情報: 36件 + 無効な情報: 3件 = 全ての情報: 39件

全ての有効な情報 (36件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(13)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(13)
閲覧 (未定義) …(22)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Kenichi Okada, Takasi Soeda and Yutaka Tomita : Some remarks on the response of nonlinear controll systems by the method of statistical linearization, Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.5, (号), 79-87, 1968..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada and Yukio Tsuchida : Measurement of welding stresses using ultrasonic shear waves, Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.11, (号), 51-61, 1974..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada and Tsuchida Yukio : Detection of fatigue failure using ultrasonic surface wave, Bulletin of Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Vol.12, (号), 31-42, 1975..[著者] ...
閲覧 岡田 健一, 土田 幸雄, 山岡 克彰 : 5052アルミニウム合金の引張試験時に発生するAEの計測, 徳島大学工学部研究報告, Vol.21, (号), 139-146, 1976年..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : Stress-acoustic relations for stress measurement by ultrasonic technique, Journal of acoustical society of Japan (E), Vol.1, No.3, 193-200, 1980..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : Acoustoelastic stress measurement in rolled materials, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.20 suppl., No.3, 189-192, 1981..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : Acoustoelastic determination of stress in slightly orthotropic materials, Experimental Mechanics, Vol.21, No.12, 461-466, 1981..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : On a hysteresis property in acoustoelastic effect, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.31, No.suppl.20-3, 126-128, 1982..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : Application of Uutrasonic reference technique to stress measurement, Proceeding of 1982 Joint Conference on Experimental Mechanics, SESA and JSME Joint Conference in Hawai, (巻), (号), 186-191, Hawai(USA), Nov. 1982..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : Two-dimentional acoustoelasticity using pulse echo overlap technique, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.22, No.suppl.22-3, 57-59, 1983..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 音弾性を用いた応力測定, 応用物理, Vol.52, No.12, 1037-1040, 1983年12月..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : Acoustoelastic properties in rolled plate, --- Effects of large deformation and stress relaxation ---, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.23, No.suppl.23-1, 89-91, 1984..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : Acoustoelastic stress analysis on a rolled plate under plane stress, Proceeding of the international conference on experimental mechanics, (巻), (号), 584-589, Beijing, Sep. 1985..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : Ultrasonic measurement of anisotropy in rolled materials using surface wave, Japanese Journal of Applied Physics, Vol.25, No.suppl.25-1, 197-199, 1986..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : Acoustoelastic analysisi of residual stress caused by welding, International Conference on Residual Stresses, (巻), (号), (頁), Garmisch Partenkirchen(FRG), Sep. 1986..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : Ultrasonic measurement of anisotropy caused by welding in steel plate, Proceeding of China Japan Joint Conference on ultrasonics, (巻), (号), 475-478, Nanjing(China), May 1987..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 溶接部の応力·ボルトの締付力を測る, 超音波TECHNO, Vol.2, No.8, 27-31, 1990年6月..[著者] ...
閲覧 Kenichi Okada : Surface wave acoustoelastic measurement of residual stresses caused by welding, (誌名), (巻), (号), (頁), Tokushima, (month)1991..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 音弾性法による溶接残留応力の解放の測定, 音弾性計測研究会, (巻), (号), 52-55, 1996年10月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一, 浜口 和也 : 超音波表面波による残留応力の検出, 音弾性計測研究会, (巻), (号), 64-67, 1997年5月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 表面波によるチップソー表面の評価について, 音弾性計測研究会, (巻), (号), 48-51, 1997年10月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 接合法の分類に関する一試案, 日本設計工学会四国支部講演論文集, (巻), No.7, 29-32, 1997年10月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 音弾性法による残留応力の緩和の測定, 音波の物性と化学討論会講演論文集, (巻), (号), 83-85, 1997年11月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 溶接残留応力の解放に関する音弾性法的研究, 音弾性計測研究会, (巻), (号), 58-62, 1998年5月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 動力伝達用カップリングに生じるトラブルについて, 日本設計工学会秋季発表講演会講演論文集, (巻), (号), 33-36, 1998年10月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 溶接残留応力の解放の音弾性法による測定, 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, (巻), No.98-5, 269-270, 1998年11月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : ステンレス鋼SUS304における音弾性効果について, 音弾性応用測定研究会, (巻), (号), 70-75, 1999年11月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 研削による残留応力の超音波表面波による測定, 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム講演予稿集, Vol.20, (号), 221-222, 1999年11月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : アルミニウム板における溶接残留応力の音弾性法による評価, 日本機械学会徳島地方講演会講演論文集, (巻), (号), 59-60, 2000年10月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 溶接残留応力の緩和の音弾性法による評価, 音波の物性と化学討論会講演論文集, (巻), (号), 63-65, 2000年11月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 超音波法による接着継手部における応力の評価, 音波の物性と化学討論会講演論文集, (巻), (号), 40-42, 2001年10月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : アルミニウム板における溶接残留応力の音弾性による評価, 第47回音波の物性と化学討論会講演論文集, (巻), (号), 40-42, 2002年11月..[著者] ...
閲覧 広田 直哉, 岡田 健一 : 超音波法による接着継手部の評価について, 日本機械学会2003年度年次大会講演論文集, Vol.6, (号), 123-124, 2003年8月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 黄銅C2801における音弾性特性の測定, 第48回音波の物性と化学討論会, (巻), (号), 45-47, 2003年11月..[著者] ...
閲覧 坂巻 清司, 岡田 健一 : 設備診断(非破壊検査)における材料力学の重要性, 検査技術, Vol.9, No.4, 1-6, 2004年4月..[著者] ...
閲覧 岡田 健一 : 超音波法による接着層の硬化家庭の評価について, 第49回音波の物性と化学討論会講演論文集, (巻), (号), 32-34, 2004年11月..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.92, Max(EID) = 382171, Max(EOID) = 1020891.