『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 山口 行一

登録情報の数

有効な情報: 46件 + 無効な情報: 5件 = 全ての情報: 51件

全ての有効な情報 (46件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(38)
閲覧 閲覧 東京大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(38)
閲覧 (未定義) …(5)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Akio Kondo, Yoshinobu Hirose and Yukikazu Yamaguchi : Improvement of High Mobility Networks and its Evaluation based on Users' Value of Time in Japan, Proceedings of The Second Conference of Hong Kong Society for Transportation Studies, 67-72, 1997..[著者] ...
閲覧 水野 匡洋, 山中 英生, 山口 行一 : メッシュ型GISを用いた人口及び土地利用変化の空間分布分析, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.4, (号), 312-313, 1998年5月..[著者] ...
閲覧 谷 誠, 山中 英生, 山口 行一, 澤田 俊明 : コミュニティーセンターの整備における住民参加の実態とその評価, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.4, (号), 332-333, 1998年5月..[著者] ...
閲覧 松本 和哉, 山中 英生, 山口 行一 : 社会的総費用を考慮したコンクリート廃材の再利用の費用モデルとその適用, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.4, (号), 346-347, 1998年5月..[著者] ...
閲覧 Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi and Masahiko Tsuchihashi : Effect of area wide traffic calming in Japan, Urban Transport and the Environment for the 21st Century, Vol.4, (号), 377-386, 1998..[著者] ...
閲覧 小川 哲也, 山中 英生, 山口 行一 : 中心市街地活性化のための交通パッケージの影響に関する一分析, 土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.53, (号), 640-641, 1998年10月..[著者] ...
閲覧 矢野 敦子, 山中 英生, 山口 行一 : 個人の生活スタイルに着目したTDMバッケージへの意向分析, 土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.53, (号), 646-647, 1998年10月..[著者] ...
閲覧 呂 兆新, 山中 英生, 近藤 光男, 平井 松午, 山口 行一 : 1990年代の中国における人口移動のインパクト, --- 四川省と安徽省の農村部における調査のもとに ---, 土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 153-156, 1998年11月..[著者] ...
閲覧 奥平 詠太, 山中 英生, 山口 行一 : 専門家WSによるパブリックインボルブメント導入の問題構造分析, 土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 367-370, 1998年11月..[著者] ...
閲覧 山口 行一, 山中 英生 : 地域政策の評価システムに関する一考察, 土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 387-390, 1998年11月..[著者] ...
閲覧 小川 哲也, 山中 英生, 山口 行一 : 中心市街地交通パッケージの効果分析のための交通シュミレーションの開発, 土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 803-804, 1998年11月..[著者] ...
閲覧 矢野 敦子, 山中 英生, 山口 行一 : 個人の生活スタイル観に着目したTDMパッケージへの市場意向分析の試み, 土木計画学研究·講演集, Vol.21, No.2, 865-868, 1998年11月..[著者] ...
閲覧 江本 洋介, 山中 英生, 山口 行一, 奥平 詠太 : 公共事業計画における報道情報が意向形成に及ぼす影響に関する分析, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.5, (号), 262-263, 1999年5月..[著者] ...
閲覧 中田 博之, 山中 英生, 山口 行一 : 中心市街地における交通静穏化が交通環境に与える影響の一分析, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.5, (号), 310-311, 1999年5月..[著者] ...
閲覧 矢野 敦子, 山中 英生, 山口 行一 : 交通·環境に対する生活スタイルに着目したTDMパッケージへの市場意向分析, 土木計画学研究·論文集, Vol.16, No.1, 963-970, 1999年..[著者] ...
閲覧 永井 英樹, 山中 英生, 山口 行一, 澤田 俊明 : アフォーダンス概念による空間評価分析に関する研究, 土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.54, (号), 586-587, 1999年9月..[著者] ...
閲覧 小川 哲也, 山中 英生, 山口 行一, 中田 博之 : 中心市街地における交通モデルと交通静穏化策評価への応用, 土木計画学研究·講演集, Vol.22, No.2, 279-282, 1999年10月..[著者] ...
閲覧 小川 哲平, 山中 英生, 山口 行一, 澤田 俊明 : 旅行費用法と奉仕労働量による湿原の環境保全効果の分析, --- 徳島県黒沢湿原を対象として ---, 土木計画学研究·講演集, Vol.22, No.2, 773-777, 1999年10月..[著者] ...
閲覧 中村 泰基, 山中 英生, 山口 行一, 澤田 俊明 : コミュニティ施設の整備における住民参加の実態とその比較分析, 土木学会年次学術講演会講演概要集IV, Vol.54, (号), 84-85, 1999年10月..[著者] ...
閲覧 山中 英生, 山口 行一, 奥平 詠太 : 公共事業の意向形成における報道情報の影響分析, 日本都市計画学会学術研究論文集, (巻), No.34, 919-924, 1999年..[著者] ...
閲覧 Hideo Yamanaka, Yukikazu Yamaguchi, Atsuko Yano and Eita Okudaira : Public acceptance analysis for packages of transportation demand management measures, Proc. of the 4th Meeting of Hong Kong Society for Transportatiob Studies, Vol.4, (号), 409-418, 1999..[著者] ...
閲覧 Yukikazu Yamaguchi, Akio Kondo, Yoshinobu Hirose and Masakazu Kawamoto : A proposition and application of an advanced set of generalized cost for high mobility networks, Transportation Science and Technology into the Next Millennium, 159-168, 1999..[著者] ...
閲覧 二神 彩, 山中 英生, 山口 行一, 小川 哲也 : 中心市街地における歩行者·自転車の回遊行動の一分析, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.6, (号), 352-353, 2000年1月..[著者] ...
閲覧 山中 英生, 山口 行一, 小谷 通泰 : 利害調整機能からみた都心交通管理政策としてのパッケージアプローチの有効性分析, 平成9・10・11年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書, (巻), (号), (頁), (都市), 2000年3月..[著者] ...
閲覧 山口 行一, 山中 英生, 上月 康則, 鎌田 磨人, 石田 健一 : 景観生態的存在価値に着目した中山間地域の棚田保全戦略, 平成10年度∼平成11年度科学研究費補助金(萠芽的研究)研究成果報告書, (巻), (号), (頁), 徳島, 2000年3月..[著者] ...
閲覧 矢野 敦子, 山中 英生, 山口 行一, 富藤 孝雄 : 施策レベルを考慮したTDMパッケージに施策に対する市民意向分析, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.6, (号), 272-273, 2000年5月..[著者] ...
閲覧 河口 真一郎, 山中 英生, 山口 行一, 田中 祐一 : 棚田保全戦略に対する市民参加者の意向分析, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.6, (号), 314-315, 2000年5月..[著者] ...
閲覧 山本 道弘, 山中 英生, 奥平 詠太, 山口 行一 : バイパス道路整備における市民参画手法の立案手法の分析, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, Vol.6, (号), 342-343, 2000年5月..[著者] ...
閲覧 Yasuhide Nishihori, Yoshinobu Hirose, Akio Kondo, Hironori Kishimoto and Yukikazu Yamaguchi : Proposal of a Policy for Reducing CO2 Emissions by Employing the Landuse-Transport-Environment Model in Urban Area, Advances in Transport, Vol.VI, 413-421, 2000..[著者] ...
閲覧 富藤 孝雄, 山中 英生, 山口 行一 : 施策レベルと組み合わせを考慮したTDMパッケージに対する賛否と手段転換意向, 土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, (頁), 2000年9月..[著者] ...
閲覧 永井 英樹, 山中 英生, 山口 行一, 三谷 哲雄 : VRMLを用いた景観シュミレーションの利用環境分析, 土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, (頁), 2000年9月..[著者] ...
閲覧 奥平 詠太, 山中 英生, 山本 道弘, 山口 行一 : 公共事業計画への意向形成に対する情報の影響分析, --- 第十堰改築計画を事例として ---, 土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, (頁), 2000年9月..[著者] ...
閲覧 田中 祐一, 山中 英生, 山口 行一, 河口 真一郎 : 棚田保全戦略の立案へのPCM参加型計画手法の導入とその効果, 土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, (頁), 2000年9月..[著者] ...
閲覧 山本 哲, 山口 行一, 山中 英生 : 評価指標に着目した地方自治体の行政評価システムの分析, 土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, (頁), 2000年9月..[著者] ...
閲覧 池上 宜伸, 山中 英生, 山口 行一 : ITSを用いた小交差点出会頭事故防止システムのための車両挙動分析, 土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, (頁), 2000年9月..[著者] ...
閲覧 二神 彩, 山中 英生, 山口 行一, 小川 哲也 : 中心市街地における歩行者·自転車交通への交通需要分析モデルの適用, 土木学会年次学術講演会講演概要集, Vol.55, No.4, (頁), 2000年9月..[著者] ...
閲覧 吉川 耕司, 木村 淳, 加藤 義彦, 波床 正敏, 松中 亮治, 廣瀬 義伸, 山口 行一, 伊藤 雅, 三谷 哲雄 : 新しい都市内交通システムの導入に伴う都市の交通安全環境の評価に関する基礎的検討, 交通安全対策振興助成研究報告書(一般研究), Vol.15, (号), 7-15, 2000年10月..[著者] ...
閲覧 山中 英生, 澤田 俊明, 上月 康則, 鎌田 磨人, 石田 健一, 山口 行一, 田中 祐一 : PCM参加型計画手法における棚田保全戦略の分析, 環境システム研究論文集, Vol.28, (号), 255-266, 2000年..[著者] ...
閲覧 中村 亮, 中村 俊行, 常田 賢一, 安居 邦夫, 濱田 俊一, 瀬尾 卓也, 田宮 佳代子, 山中 英生, 山口 行一, 粂 淳, 宮城 裕貴, 半田 佳孝, 山川 仁, 橋本 信義 : 混合交通下における自転車及び自動車・歩行者の適正空間配分に関する共同研究報告書, 共同研究報告書, (巻), (号), (頁), (都市), 2000年11月..[著者] ...
閲覧 永井 英樹, 山中 英生, 山口 行一, 三谷 哲雄 : VRMLを用いた景観シミュレーションの利用環境分析, 土木計画学研究·講演集, Vol.23, No.2, 121-124, 2000年11月..[著者] ...
閲覧 永井 英樹, 山中 英生, 山口 行一, 三谷 哲雄 : VRMLを用いた景観シミュレーションの利用環境分析, 土木計画学研究·論文集, Vol.18, No.2, 363-370, 2001年..[著者] ...
閲覧 山中 英生, 松浦 正浩, 山口 行一, 上野 俊司, 澤田 俊明, 花岡 史恵, 森本 恵美 : 四国の土木技術者における合意形成運営技能の評価方法に関する研究, 社団法人 土木学会四国支部 平成17年度研究調査報告書, (都市), 2006年3月..[著者] ...
閲覧 山口 行一, 松浦 正浩, 山中 英生, 坂本 真理子 : 合意形成の調整役機能を明らかにする実践のプロファイリング手法の検討, 土木計画学研究·講演集, Vol.47, 2013年6月..[著者] ...
閲覧 Akio Kondo, Akiko Kondo, Yukikazu Yamaguchi and Takumi Yamanoi : Prior Analysis of Effect of Introduction of Rental Two-Wheeled Vehicles in Tokushima City, Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.10, ISC-D-13-00376, Taipei, Sep. 2013..[著者] ...
閲覧 Akio Kondo, Akiko Kondo, Yukikazu Yamaguchi and Takumi Yamanoi : Prior Analysis of Effect of Introduction of Rental Two-Wheeled Vehicles in Tokushima City, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.10, 363-375, 2013..[著者] ...
閲覧 松浦 正浩, 山口 行一, 八木 絵香, 山中 英生, 坂本 真理子 : 合意形成の調整役機能理解のための実践のプロファイリング手法の研究レビュー, 土木学会論文集D3(土木計画学), Vol.70, No.5, I_143-I_149, 2014年..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

閲覧 Akio Kondo, Akiko Kondo, Yukikazu Yamaguchi and Takumi Yamanoi : Prior Analysis of Effect of Introduction of Rental Two-Wheeled Vehicles in Tokushima City, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, Vol.10, 363-375, 2013.---(Modified by 三木 ちひろ at 2022年12月5日(月) 10:25:13) ...

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 5, LA = 4.37, Max(EID) = 393155, Max(EOID) = 1063687.