『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

PERM=閲覧 三神 厚

登録情報の数

有効な情報: 178件 + 無効な情報: 10件 = 全ての情報: 188件

全ての有効な情報 (178件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(67)
閲覧 閲覧 社団法人 四国建設弘済会 …(1)
閲覧 閲覧 社団法人 地盤工学会 …(1)
閲覧 閲覧 政府 …(1)
閲覧 閲覧 筑波大学 …(1)
閲覧 閲覧 東京大学 …(2)
閲覧 閲覧 徳島県 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(67)
閲覧 閲覧 社団法人 土木學會 …(6)
閲覧 閲覧 和歌山工業高等専門学校 …(1)
閲覧 (未定義) …(89)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Atsushi Mikami, Junji Sayama and Kazuo Konagai : Spatial Variation of Wave Propagation from a Cylindrical Foundation Embedded in an Elastic Stratum, Bulletin of Earthquake Resistant Structure Research Center, Vol.26, 31-37, 1993..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami, Kazuo Konagai, Junji Sayama and Choshiro Tamura : Simple Approach for the Evaluation of Dynamic Cross-Interaction between Closely-spaced Embedded Structures, Proceedings of the ninth Japan Earthquake Engineering Symposium, Vol.3, (号), 277-282, 1994..[著者] ...
閲覧 Kenji Kabayama, Atsushi Mikami, Yoshiaki Nakano and Choshiro Tamura : Damage Report on 1994 Sanriku-Harukaoki Earthquake, Bulletin of Earthquake Resistant Structure Research Center, Vol.28, 97-106, 1995..[著者] ...
閲覧 Kimio Meguro, Fumitoshi Kumazawa and Atsushi Mikami : Damage Report on the 1994 Hokkaido-Toho-Oki Earthquake, Bulletin of Earthquake Resistant Structure Research Center, Vol.28, 77-95, 1995..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami and Konagai Kazuo : A Simplified Evaluation Method of Dynamic Interaction Between Closely Spaced Embedded Foundations of Arbitrary Shapes, Bulletin of Earthquake Resistant Structure Research Center, Vol.30, 79-90, 1997..[著者] ...
閲覧 Toyoaki Nogami, Zhen Shengli and Atsushi Mikami : Simplified Approach for Dynamic Soil-Structure Interaction Analysis of Rigid Foundation, Numerical and Physical Modeling for Dynamic Soil-Structure Interaction, Geotechnical Special Technical Publication, ASCE, No.64, 26-46, 1997..[著者] ...
閲覧 Kazuo Konagai, Takashi Matsushima and Atsushi Mikami : Deformation Built up within a Granular Assemblage during an Intense Earthquake, International Journal of Earthquake Engineering, Vol.2, No.3, 419-441, 1998..[著者] ...
閲覧 小長井 一男, 野上 仁昭, 勝川 藤太, 鈴木 猛康, 三神 厚 : 構造物とその基礎の相互作用を反映させる振動台の制御, 土木学会論文集, Vol.I-44, No.598, 203-210, 1998年..[著者] ...
閲覧 Kazuo Konagai, Atsushi Mikami and Toyoaki Nogami : Simulation of Soil-Structure Interaction Effects in Shaking Table Tests, Geotechnical Earthquake Engineering and Soil Dynamics III,'' Geotechnical Special Publication, Geo-Institute, ASCE, Vol.75, 482-493, 1998..[著者] ...
閲覧 Kazuo Konagai, Toyoaki Nogami, Tota Katsukawa, Takeyasu Suzuki and Atsushi Mikami : Real Time Control of Shaking Table for Soil-Structure Interaction Simulation, Journal of Structural Engineering and Earthquake Engineering, Vol.16, No.1, 45-54, 1999..[著者] ...
閲覧 Kazuo Konagai, Xiu Luo, Akihiko Nishimura and Atsushi Mikami : Plastic Deformation of Soil Built up in the January 17, 1995 South-Hyogo Earthquake, The 3rd Symposium on Railway Mechanics, No.3, 65-68, 1999..[著者] ...
閲覧 Kazuo Konagai and Atsushi Mikami : Report of the Damage caused by the Mid-North Iwate Earthquake of September 3, 1998, Bulletin of Earthquake Resistant Structure Research Center, Vol.32, 3-16, 1999..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 小長井 一男 : トンネル中柱の免震装置, 東京大学生産技術研究所所報, Vol.51, No.11, 733-736, 1999年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 澤田 勉, 工藤 葉子, 曽根 洋治郎 : 地震時保有水平耐力に基づくRC橋脚の簡便な地震被害予測, 第4回構造物の安全性·信頼性に関する国内シンポジウム論文集, 253-260, 2000年..[著者] ...
閲覧 澤田 勉, 不可三 広和, 三神 厚, 辻原 治, 砂田 尚彦 : 微動記録に含まれるレイリー波のH/Vスペクトル比の位相特性について, 第4回構造物の安全性·信頼性に関する国内シンポジウム論文集, Vol.4, 261-268, 2000年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 小長井 一男 : ゴムと鋼板からなるトンネル中柱の免震装置の合理的な形状について, 第2回免震·制震コロキウム講演論文集, 331-360, 2000年..[著者] ...
閲覧 Toyoaki Nogami, Kazuo Konagai and Atsushi Mikami : Simple formulations of ground impedance functions for rigid surface foundations, International Journal, Soil Dynamics and Earthquake Engineering, Vol.21, No.6, 475-484, 2001..[著者] ...
閲覧 澤田 勉, 平尾 潔, 辻原 治, 三神 厚 : 最大地動の距離減衰式に基づく工学的基盤地震動のシミュレーション手法, 土木学会論文集, No.682, 311-322, 2001年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 小長井 一男, 澤田 勉 : トンネル中柱の免震装置形状と各自由度における剛性の関係, 土木学会論文集, Vol.I-56, No.682, 415-420, 2001年..[著者] ...
閲覧 澤田 勉, 三神 厚, 辻原 治 : 鳥取県西部地震および芸予地震における地震動シミュレーションと考察, 地震工学研究発表会講演論文集, Vol.26, 365-368, 2001年..[著者] ...
閲覧 江川 智之, 澤田 勉, 三神 厚 : EK-WLI法による地盤の履歴復元力特性の同定, 地震工学研究発表会講演論文集, Vol.26, 433-436, 2001年..[著者] ...
閲覧 砂田 尚彦, 澤田 勉, 三神 厚, 辻原 治 : 微動記録を用いた地盤各層のS波速度の同定と妥当性の検討, 地震工学研究発表会講演論文集, Vol.26, 445-448, 2001年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 澤田 勉, 木島 久恵 : 鉛直アレー観測記録を用いた地盤の規準ひずみの逆解析, 地震工学研究発表会講演論文集, Vol.26, 481-484, 2001年..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami, Tsutomu Sawada and Mitsuru Shinohara : Identification of nonlinear soil properties during the 1995 Kobe earthquake, The Eighth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction, Vol.CD-ROM, Singapore, Dec. 2001..[著者] ...
閲覧 Tsutomu Sawada, Osamu Tsujihara and Atsushi Mikami : Detection of Rayleigh wave included in microtremors by using phase of H/V spectral ratio, Proceedings of the 8th East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction(EASEC), Vol.1, No.1249, Singapore, Dec. 2001..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 他60名 : 減震·免震·制震構造設計法ガイドライン(案), --- 第4章の一部(ゴムを鋼板で拘束した鼓型ばね支承)を分担執筆 ---, 社団法人 土木學會, 東京, 2002年1月..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 澤田 勉, 成行 義文 : 愛媛県北条市における家屋被害の局所化と常時微動測定, 四国の自然災害に関する調査研究, (巻), (号), 44-48, (都市), 2002年3月..[著者] ...
閲覧 三神 厚 : 大地震による開削トンネルの崩壊を防ぐための中柱の免震化に関する研究, 文部科学省科学研究費補助金研究成果報告書, (都市), 2002年3月..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 澤田 勉, 小浴 優 : ゴムと鋼板からなる免震装置の剛性の近似表現, 地域防災研究会年報, Vol.1, No.CD-ROM, 徳島, 2002年3月..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 小浴 優, 澤田 勉 : ゴムと鋼板からなる免震装置の剛性の近似表現, 徳島大学地域防災研究会年報, No.1, 2002年5月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami, Kazuo Konagai and Tsutomu Sawada : Effects of shape on the stiffness of isolation rubber for center columns of tunnels, The 7th US National Conference on Earthquake Engineering, Vol.CD-ROM, No.71, 2002..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 小浴 優, 小長井 一男, 澤田 勉 : ゴムと鋼板からなるトンネル中柱の免震装置の回転および水平方向剛性の近似表現, 第11回日本地震工学シンポジウム講演論文集, 1191-1196, 2002年..[著者] ...
閲覧 澤田 勉, 三神 厚, 辻原 治, 不可三 広和 : 1地点の微動のH/Vスペクトル比を用いたS波速度の同定と精度の検討, 第11回日本地震工学シンポジウム論文集, 363-366, 2002年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 小浴 優, 小長井 一男, 澤田 勉 : ゴムと鋼板からなる免震装置の鉛直方向剛性とその近似モデル, 構造工学論文集, Vol.49, No.A, 1237-1243, 2003年..[著者] ...
閲覧 三神 厚 : 2001年芸予地震による家屋被害の局所化の要因分析, 平成13年度研究助成金受給者研究報告集, Vol.20, 44-48, (都市), 2003年3月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami, Tsutomu Sawada and Tomoyuki Ekawa : Identification of non-linear and non-stationary soil properties during the 1995 Hyogoken-nanbu earthquake, Soil Dynamics and Earthquake Engineering, Vol.23, No.4, 279-286, 2003..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 江川 智之, 澤田 勉 : 液状化サイトにおけるアレー観測記録を用いた地盤履歴復元力特性の等価線形的同定, 土木学会地震工学論文集, Vol.CD-ROM, No.184, 1-8, 2003年..[著者] ...
閲覧 樋口 裕介, 三神 厚, 澤田 勉 : 計測震度階と感覚補正振動加速度レベルの関係, 土木学会地震工学論文集, Vol.CD-ROM, No.73, 2003年..[著者] ...
閲覧 森 善博, 三神 厚, 澤田 勉 : 震度分布の予測法に関する二,三の考察, 土木学会地震工学論文集, Vol.CD-ROM, No.75, 2003年..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami, Tsutomu Sawada and Tomoyuki Ekawa : Simultaneous identification of time- and space- variant soil properties at a liquefied site during the 1995 Hyogoken-Nanbu earthquake, Proceedings of 11th ICSDEE and 3rd ICEGE, Vol.1, 460-465, 2004..[著者] ...
閲覧 小浴 優, 三神 厚, 澤田 勉 : ゴムと鋼板からなる免震装置の3次元有限要素解析, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 60-61, 2004年5月..[著者] ...
閲覧 森西 由記, 三神 厚, 澤田 勉 : 開削トンネルの簡便な地震応答解析手法, 開削トンネルの簡便な地震応答解析手法, 62-63, 2004年5月..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 森西 由記, 澤田 勉 : 地震時における埋設構造物と地盤の動的相互作用解析の簡便化に関する研究, 徳島大学地域防災研究会年次報告, Vol.3, 徳島, 2004年5月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami and Tsutomu Sawada : Time-domain identification system of dynamic soil-structure interaction, Proceedings of the 13th World Conference on Earthquake Engineering(13WCEE), Vol.DVD-ROM, No.Paper No.747, Vancouver, Aug. 2004..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami and Tsutomu Sawada : Simultaneous identification of time and space variant dynamic soil properties during the 1995 Hyogoken-nanbu earthquake, Soil Dynamics and Earthquake Engineering, Vol.25, No.1, 69-77, 2005..[著者] ...
閲覧 矢田部 龍一, 三神 厚 : JH四国耐震性評価手法検討業務報告書, (誌名), 2005年3月..[著者] ...
閲覧 畠 一樹, 澤田 勉, 三神 厚, 岡本 輝正 : 1地点における地震動の水平/鉛直スペクトル比の位相を用いたレイリー波卓越方向の推定と検証, 日本地震工学会論文集, Vol.5, No.4, 1-10, 2005年..[著者] ...
閲覧 山村 猛, 澤田 勉, 中内 優子, 三神 厚 : 数量化Ⅱ類を用いた既設道路橋の地震被害予測方法について, 地域安全学会論文集, No.7, 255-262, 2005年..[著者] ...
閲覧 Kazuki Hata, Tsutomu Sawada, Atsushi Mikami and Terumasa Okamoto : Estimation of the propagating direction of Rayleigh wave based on phase of H/V spectral ratio of seismic ground motions, Proceedings of International Symposium on Management Systems for Disaster Prevention, No.1, 1-7, Kochi, March 2006..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami, Jonathan Stewart, Farhang Ostadan and Charles Crouse : Representation of Ground Motion Incoherence for the Analysis of Kinematic Soil-Structure Interaction, The 8th US National Conference on Earthquake Engineering, Vol.13, (号), 7918-7927, 2006..[著者] ...
閲覧 和田 一範, 三神 厚 : ジャワ島中部地震緊急調査報告, (誌名), 2006年8月..[著者] ...
閲覧 Yamamura Takeshi, Tsutomu Sawada, Yuko Nakauchi, Osamu Tsujihara and Atsushi Mikami : Earthquake damage prediction system of highway bridges using quantification theory, Proceedings of the 10th East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction(EASEC), (巻), (号), 1-6, Bangkok, Aug. 2006..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 中野 晋, 澤田 勉, 繁田 淳吾 : 1944年東南海地震の震源近傍で発生した地震を用いた四国地域における距離減衰式の適用性の検討, 21世紀の南海地震と防災, (巻), (号), 63-70, 2006年..[著者] ...
閲覧 橋本 和也, 三神 厚, 澤田 勉 : 徳島県における木造家屋の耐震改修に関する南海地震リスクマネジメント, 21世紀の南海地震と防災, 99-104, 2006年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 神山 眞, 澤田 勉 : 建物基礎のフレキシビリティーが基礎入力動の評価に与える影響, 第12回日本地震工学シンポジウム論文集, (巻), (号), 650-653, 2006年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 神山 眞, 澤田 勉, 松田 敏和 : 自由地盤の強震観測に及ぼす地震計設置台座の影響, 構造工学論文集, Vol.53A, 321-328, 2007年..[著者] ...
閲覧 島田 智之, 三神 厚, 澤田 勉 : 動的信頼性理論に基づく応答スペクトル適合地震動の一作成法, 構造工学論文集, Vol.53A, 313-320, 2007年..[著者] ...
閲覧 森西 由記, 三神 厚, 澤田 勉 : トンネル中柱端部のフレキシビリティーが躯体の断面力分布に及ぼす影響, 構造工学論文集, Vol.53A, 1169-1180, 2007年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 澤田 勉, 神山 眞 : 強震計台座が自由地盤の強震観測に与える影響, 震度計の設置促進と震度データの利用高度化に関するシンポジウム, 4-12, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 蒋 景彩, 三神 厚, 岡部 健士, 中野 晋, 藤田 真人 : 2007年能登半島地震災害調査―建物被害・道路法面崩壊を中心に―, 南海地震研究 第3巻, Vol.3, 25-34, 2007年3月..[著者] ...
閲覧 山村 猛, 三神 厚, 辻原 治, 澤田 勉 : 道路橋の地震被害率関数の一作成法, 地震工学論文集, Vol.29, 674-679, 2007年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 斉藤 剛彦, 澤田 勉, 繁田 淳吾, 中野 晋 : 1944年東南海地震の震源近傍で発生した地震による四国地域の距離減衰と地盤増幅特性の検討, 地震工学論文集, Vol.29, 178-186, 2007年..[著者] ...
閲覧 斉藤 剛彦, 三神 厚, 吉岡 理絵, 黒崎 ひろみ, 浜 大吾郎, 中野 晋, 澤田 勉 : 体験談と現地調査に基づく昭和南海地震の地震動と木造家屋被害についての考察, 地震工学論文集, Vol.29, 816-822, 2007年..[著者] ...
閲覧 源 貴志, 成行 義文, 藤原 康寛, 三神 厚, 澤田 勉 : 自主防災組織で活用可能な津波避難シミュレーションシステムの開発に関する基礎的研究, 土木学会地震工学論文集, Vol.29, 756-764, 2007年..[著者] ...
閲覧 源 貴志, 成行 義文, 藤原 康寛, 三神 厚, 澤田 勉 : 自主防災組織で活用可能な津波避難シミュレーションシステムの開発に関する基礎的研究, 土木学会地震工学論文集, Vol.29, 756-764, 2007年8月..[著者] ...
閲覧 源 貴志, 成行 義文, 藤原 康寛, 田中 徳一, 澤田 勉, 三神 厚 : 住民の歩行速度の相違ならびに道路閉塞を考慮した津波避難シミュレーションに関する基礎的研究, 土木学会第62回年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 1255-1256, 2007年9月..[著者] ...
閲覧 西村 昭彦, 三神 厚 : 基礎と地盤の動的相互作用を考慮した耐震設計ガイドライン(案), 日本地震工学会, (都市), 2007年10月..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚, 澤田 勉, 中野 晋, 成行 義文 : 近年の被害地震に対する各自治体の取り組みに関する検討, 21世紀の南海地震と防災, Vol.2, 163-171, 2007年..[著者] ...
閲覧 島田 智之, 三神 厚, 澤田 勉, 岡部 健士, 中野 晋, 成行 義文 : 異なる地震タイプに対する不確定性を考慮した地震動の作成, 21世紀の南海地震と防災, Vol.2, 81-90, 2007年..[著者] ...
閲覧 藤原 康寛, 成行 義文, 源 貴志, 田中 徳一, 三神 厚 : ペトリネットを用いた津波避難シミュレーションモデルに関する基礎的研究, 21世紀の南海地震と防災, Vol.2, 145-154, 2007年..[著者] ...
閲覧 藤原 康寛, 成行 義文, 源 貴志, 田中 徳一, 三神 厚 : ペトリネットを用いた津波避難シミュレーションモデルに関する基礎的研究, 21世紀の南海地震と防災, Vol.2, 145-154, 2007年11月..[著者] ...
閲覧 源 貴志, 太田 圭亮, 成行 義文, 三神 厚 : 兵庫県南部地震の建物被害関数を用いた道路閉塞の予測手法に関する基礎的研究, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 92-93, 2008年5月..[著者] ...
閲覧 須知 晃一, 瀬戸 由紀子, 成行 義文, 三神 厚 : 剛体の地震時スウェイ-ロッキング連成挙動解析に関する基礎的研究, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 70-71, 2008年5月..[著者] ...
閲覧 三矢 草, 成行 義文, 三神 厚, 奥野 央之 : 強震下における1自由度系の残留変位応答スペクトルに関する一考察, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 78-79, 2008年5月..[著者] ...
閲覧 丸山 有弥, 成行 義文, 西窪 由香理, 三神 厚 : 支承の復元力履歴特性を考慮した道路橋の地震時損傷評価, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 86-87, 2008年5月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami, Jonathan Stewart and Makoto Kamiyama : Effects of time series analysis protocols on transfer functions calculated from earthquake accelerograms, Soil Dynamics and Earthquake Engineering, Vol.28, No.9, 695-706, 2008..[著者] ...
閲覧 松田 敏和, 三神 厚, 成行 義文 : 鉄筋コンクリート建物の地震被害に対する埋設効果の統計的検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, Vol.B-2, 21-22, 2008年9月..[著者] ...
閲覧 源 貴志, 成行 義文, 安部 真理子, 三神 厚 : 垂直航空写真の輪郭線指向特性に基づく建物瓦礫部の自動抽出に関する基礎的研究, 土木学会第63回年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 655-656, 2008年9月..[著者] ...
閲覧 Takashi Minamoto, Yoshifumi Nariyuki, Yasuhiro Fujiwara and Atsushi Mikami : Development of Tsunami Refuge Petri-Net Simulation System utilizable in Independence Disaster Prevention Organization, Proceedings (CD-ROM) of The 14th World Conference on Earthquake Engineering (14WCEE), No.Paper ID. 09-02-0018, 1-8, Beijing, Oct. 2008..[著者] ...
閲覧 Kouichi Suchi, Yoshifumi Nariyuki, Yukiko Sedo and Atsushi Mikami : A Fundamental Study on Development of a Verification System for Earthquake- Proof Measures for Furniture, Proceedings (CD-ROM) of The 14th World Conference on Earthquake Engineering (14WCEE), No.Paper ID. 05-01-0121, 1-8, Beijing, Oct. 2008..[著者] ...
閲覧 Toshikazu Matsuda, Atsushi Mikami, Terumasa Okamoto, Susumu Nakano, Takeshi Okabe and Yoshifumi Nariyuki : Two-Layer Modeling of Ground Based on Microtremor Observations and Its Application to Areas Devastated by Recent Major Earthquakes in Japan, Proc. The 14th World Conference on Earthquake Engineering, #-1-1017, Beijing, Oct. 2008..[著者] ...
閲覧 Takehiko Saito, Atsushi Mikami, Susumu Nakano and Yoshifumi Nariyuki : Attenuation and Site Amplification for Long-Period Ground Motions Observed in Western Japan, Proceedings of the 14th World Conference on Earthquake Engineering, #-10-0024, Beijing, Oct. 2008..[著者] ...
閲覧 Tomoyuki Shimada, Atsushi Mikami, Hiroyuki Maki and Yoshifumi Nariyuki : Generation of Response-Spectrum-Compatible Ground Motions Based on First-Passage Theory, Proceeding of the 14th World Conference on Earthquake Engineering, Beijing, Oct. 2008..[著者] ...
閲覧 斉藤 剛彦, 三神 厚, 成行 義文 : 昭和南海地震体験談に基づく震源域各地の揺れと震源特性の関連についての考察, 21世紀の南海地震と防災, Vol.3, 59-66, 2008年..[著者] ...
閲覧 源 貴志, 成行 義文, 藤原 康寛, 三神 厚 : 住民の歩行速度が地区の避難完了率曲線に及ぼす影響, 21世紀の南海地震と防災, Vol.3, 149-156, 2008年..[著者] ...
閲覧 源 貴志, 成行 義文, 藤原 康寛, 三神 厚 : 住民の歩行速度が地区の避難完了率曲線に及ぼす影響, 第3回南海地震四国地域学術シンポジウム, Vol.3, 149-156, 2008年12月..[著者] ...
閲覧 斉藤 章彦, 望月 秋利, 森 伸一郎, 三神 厚 : 徳島県内の常時微動測定, 四国の常時微動計測調査報告書, (都市), 2009年3月..[著者] ...
閲覧 三神 厚 : 建物-地盤系の強震観測記録に基づく入力地震動の評価と免震技術, 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部研究報告, Vol.54, 24-33, 徳島, 2009年3月..[著者] ...
閲覧 島田 智之, 三神 厚, 牧 浩行, 成行 義文 : 定常確率過程に基づく初通過理論に地震動の非定常性を考慮した応答スペクトル適合地震動の作成, 構造工学論文集, Vol.55A, 364-371, 2009年..[著者] ...
閲覧 井上 貴文, 三神 厚, 神山 真, 成行 義文 : 建物に対する地震動の入力損失に及ぼす杭の影響についての検討, 土木学会四国支部第15回技術研究発表会講演概要集, 17-18, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 名木田 達也, 三神 厚, 神山 真, 成行 義文 : 実地震記録に基づく基礎と地盤のキネマティック相互作用に及ぼす震源特性の影響, 土木学会四国支部第15回技術研究発表会講演概要集, 19-20, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚, 加賀谷 俊介, 遠藤 大夫 : 想定南海地震による徳島市の上水道官被害予測, 土木学会四国支部第15回技術研究発表会講演概要集, 21-22, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 道上 剛幸, 三神 厚, 岡本 輝正, 成行 義文 : 常時微動観測記録を用いた表層地盤構造の簡易推定, 土木学会四国支部第15回技術研究発表会講演概要集, 29-30, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 岡本 輝正, 三神 厚, 羅 准, 成行 義文 : レイリー波抽出法に与えるノイズの影響, 土木学会四国支部第15回技術研究発表会講演概要集, 75-76, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 井上 貴文, 三神 厚, 神山 眞, 成行 義文 : 建物に対する地震動の入力損失に及ぼす杭の影響についての検討, 土木学会四国支部第15回技術研究発表会講演概要集, 17-18, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 小柏 健太, 成行 義文, 源 貴志, 三神 厚 : 予算と補強コストを考慮した道路橋の耐震補強順位決定法に関する研究, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 45-46, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 中野 敦人, 成行 義文, 源 貴志, 三神 厚 : 地震災害空撮画像における建物倒壊ならびに道路閉塞箇所の自動判定法, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 47-48, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 遠藤 大文, 成行 義文, 源 貴志, 三神 厚 : CAを用いた簡易津波遡上シミュレーション手法の開発に関する基礎的研究, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 49-50, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 藤原 康寛, 成行 義文, 源 貴志, 三神 厚 : Petri Netを用いた津波避難シミュレーション手法の開発と地区避難安全性評価への適用, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 51-52, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 笹森 哲洋, 成行 義文, 須知 晃一, 三神 厚 : 水平および上下地震動を受ける剛体のスウェイ-ロッキング応答解析, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 27-28, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 源 貴志, 成行 義文, 藤原 康寛, 三神 厚 : 津波避難シミュレーションシステムの開発と地区の避難安全性評価への適用, 地震工学研究発表会報告集, 1-10, 2009年5月..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 辻野 早季子, 斉藤 剛彦 : 昭和南海地震体験談の地震動予測への活用と地震防災, 平成21年度四国地方整備局管内技術・業務研究発表会論文集, I-5-I-8, 2009年..[著者] ...
閲覧 井上 貴文, 三神 厚 : 地震動の入力損失に及ぼす杭先端支持条件の影響についての検討, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 365-366, 2009年8月..[著者] ...
閲覧 岡本 輝正, 三神 厚, 道上 剛幸, 成行 義文 : 常時微動を用いた表層地盤構造の簡易推定, 土木学会全国大会第64回年次学術講演会, (巻), (号), I-327, 2009年9月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami, Yoshifumi Nariyuki and Toshikazu Matsuda : Statistical Evaluation of Embedment Effect on Damage to RC Building Structures during the 1995 Hyogoken-Nanbu Earthquake, 3rd Greece-Japan Workshop: Seismic Design, Observation and Retrofit of Foundations, 171-176, Santorini, Greece, Sep. 2009..[著者] ...
閲覧 源 貴志, 成行 義文, 藤原 康寛, 三神 厚 : 津波避難シミュレーションシステムの開発と地区の避難安全性評価への適用, 土木学会地震工学論文集, Vol.30, 757-767, 2009年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 成行 義文 : 初通過理論を用いた模擬地震動の作成について, 21世紀の南海地震と防災, Vol.4, 27-30, 2009年..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚, 成行 義文 : 様々な周期特性の地震動に対するサイト増幅特性評価式の適用性の検討, 21世紀の南海地震と防災, Vol.4, 31-36, 2009年..[著者] ...
閲覧 大西 徳生, 魚崎 泰弘, 前田 健一, 獅々堀 正幹, 中野 晋, 多田 吉宏, 玉谷 純二, 下村 直行, 三神 厚, 倉科 昌, 中村 真紀, 杉山 茂, 小澤 将人, 山本 裕紹, 黒田 トクエ, 田端 厚之, 佐々木 由香, 島木 美香 : 安全マニュアル, 徳島大学 工学部, 徳島, 2010年2月..[著者] ...
閲覧 井上 貴文, 三神 厚, 神山 真, 成行 義文 : 強震観測記録から得られる基礎と地盤の伝達関数に及ぼす建物慣性力の影響, 土木学会四国支部技術研究発表会, (巻), (号), (頁), 2010年5月..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚, 神山 真, 成行 義文 : 2009年駿河湾を震源とする地震がもたらした東名高速道路被害による, 土木学会四国支部技術研究発表会, (巻), (号), (頁), 2010年5月..[著者] ...
閲覧 Takafumi Inoue and Atsushi Mikami : Inertia Effect of Building on Foundation to Free-Field Transfer Function Calculated from Strong Motion Recordings, Proceedings of 2nd International On-Board Symposium: Human Health, Energy and Environment, 65-66, Tokushima, May 2010..[著者] ...
閲覧 井上 貴文, 三神 厚, 神山 眞, 成行 義文 : 強震観測記録から得られる基礎と地盤の伝達関数に及ぼす建物慣性力の影響, 土木学会四国支部第16回技術研究発表会講演概要集, 53-54, 2010年5月..[著者] ...
閲覧 加賀谷 俊介, 源 貴志, 成行 義文, 三神 厚 : 歩行調査画像分析に基づく群集密度-歩行速度関係の導出と津波避難シミュレーションへの適用, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 51-52, 2010年5月..[著者] ...
閲覧 小西 利弘, 成行 義文, 三神 厚 : 余震の影響を考慮した耐震性能照査用地震動に関する基礎的研究, 土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集, 61-62, 2010年5月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami : A new approach for combining simple soil investigation and wide area ground response analysis, The 14th European Conference on Earthquake Engineering, Paper-1550, Ohrid, Macedonia, Aug. 2010..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, Atsushi Mikami and Yoshifumi Nariyuki : Empirical evaluation of site amplification effect using KiK-net data, The 14th European Conference on Earthquake Engineering, Paper-929, Ohrid, Macedonia, Aug. 2010..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 小長井 一男 : 簡易な地盤調査との精度のバランスを考えた広域における地盤モデル化手法, 地震工学論文集, Vol.31, 172-178, 2010年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 辻野 典子 : 昭和南海地震による高知市の河川堤防被害について, 21世紀の南海地震と防災, Vol.6, 51-58, 2011年..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚 : 南海地震の体験談や史実に基づく震源特性の考察, 第31回土木学会地震工学研究発表会講演論文集, No.4-178, 1-6, 2011年(0月)..[著者] ...
閲覧 Michael Givens, Atsushi Mikami, Toshihide Kashima and Jonathan Stewart : Kinematic Soil-Structure Interaction Effects from Building and Free-Field Seismic Arrays in Japan, 9th International Conference on Urban Earthquake Engineering, 517-526, Tokyo, March 2011..[著者] ...
閲覧 Kwak Youp Dong, Atsushi Mikami, Brandenberg Scott and Stewart Jonathan : Ground Motion Estimation for Evaluation of Levee Performance in Past Earthquakes, 9th International Conference on Urban Earthquake Engineering, (巻), (号), 681-687, Tokyo, March 2011..[著者] ...
閲覧 米澤 敦, 三神 厚, 大角 恒雄 : 地表単点の微動観測に基づく表層地盤のS波速度の同定, 土木学会四国支部第17回技術研究発表会講演概要集, 2011年5月..[著者] ...
閲覧 富山 貴文, 三神 厚, 大角 恒雄 : 2007年新潟県中越沖地震を対象とした統計的グリーン関数法による地震動のシミュレーション, 土木学会四国支部第17回技術研究発表会講演概要集, 2011年5月..[著者] ...
閲覧 大塚 久哲, 三神 厚, 他57名 : 地下構造物の耐震性能照査と地震対策ガイドライン(案), 社団法人 土木學會, (都市), 2011年9月..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 辻野 典子 : 1946年昭和南海地震による高知市の河川堤防被害とその要因, 第28回歴史地震研究発表会講演要旨集, 30, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚 : 南海地震の証言に基づく震源特性の検証, 第28回歴史地震研究発表会講演要旨集, 28, 2011年9月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami : Empirical evaluation of seismic performance of levees based on damage data in Japan, カリフォルニア大学ロサンゼルス校, Sep. 2011..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami : Method of Evaluating Average Shear Wave Velocity for Levees Based on Microtremor Measurement, Proceedings of The 4th Japan-Greece Workshop, Vol.2, 471-485, Kobe, Oct. 2011..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚 : 体験談に基づく1946年昭和南海地震の震源特性の検証, 地域安全学会論文集, No.15, 199-208, 2011年..[著者] ...
閲覧 Christine Goulet, Atsushi Mikami and Jonathan Strwart : Earthquake Record Interpretation for Soil-Structure Interactions Effects of Two Instrumented Buildings, Proceedings of CSMIP (California Strong Motion Instrumentation Program) Seminar, (都市), (month)2012..[著者] ...
閲覧 井上 貴文, 三神 厚 : 構造物の地震応答に及ぼす非線形動的相互作用の影響, 土木学会四国支部第18回技術研究発表会講演概要集, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 井上 貴文, 三神 厚 : 構造物の地震応答に及ぼす非線形動的相互作用の影響, 土木学会四国支部第18回技術研究発表会講演概要集, 2012年5月..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 辻野 典子 : 1946年昭和南海地震による高知市の河川堤防被害とその要因, 歴史地震, Vol.27, No.27, 27-39, 2012年..[著者] ...
閲覧 Kwak Youp Dong, Brandenberg Scott, Stewart Jonathan and Atsushi Mikami : Groundwater level evaluation for river flood control levees and its effect on seismic performance, Proc. of 15th World Conference on Earthquake Engineering, (都市), Sep. 2012..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 辻野 典子, 齊藤 剛彦 : 昭和南海地震による高知市の河川堤防被害, 第32回地震工学研究発表会講演論文集, 4-312, 2012年10月..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚, 中野 晋 : 東北地方太平洋沖地震の体験談と強震記録を用いた南海地震の揺れの体験談の解釈法の検証, 第32回地震工学研究発表会講演論文集, (巻), (号), 4-303, 2012年10月..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚, 宮森 保紀, 三上 修一 : 東北地方太平洋沖地震の強震記録を用いた南海地震の揺れの体験談の解釈法の検証, 土木学会北海道支部技術研究発表会, 2013年2月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami : Methodology for Combining Microtremor Measurements and Simplified Ground Response Analysis, 10CUEE Conference Proceedings, 415-421, (都市), March 2013..[著者] ...
閲覧 Takafumi Inoue and Atsushi Mikami : Stress Reduction Effect of Structure Due to Basemat Uplift and Soil Yielding, 10CUEE Conference Proceedings, (巻), (号), 499-504, (都市), March 2013..[著者] ...
閲覧 Takafumi Inoue and Atsushi Mikami : Stress Reduction Effect of Structure due to Basemat Uplift and Soil Yielding, Proceedings of 10th International Conference on Urban Earthquake Engineering, 499-504, Tokyo, March 2013..[著者] ...
閲覧 井上 貴文, 三神 厚 : 基礎浮き上がりと地盤の材料非線形による構造物の応力低減効果のエネルギー収支に基づく検討, 土木学会四国支部第19回技術研究発表会講演概要集, 2013年5月..[著者] ...
閲覧 齊藤 剛彦, 三神 厚, 中野 晋 : 東北地方太平洋沖地震の強震記録を用いた南海地震の揺れの体験談の解釈法の検討, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), Vol.32, No.4, I-861-I-871, 2013年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 辻野 典子, 齊藤 剛彦 : 昭和南海地震による高知市の河川堤防被害と被害要因の再評価, 地震工学論文集, Vol.32, I-1034-I-1048, 2013年..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami, Takashi Kiyota, Kazuo Konagai and Toshihiko Katagiri : Investigation Report on Earthquake near Awajishima on April 13, 2013, JSCE Disaster Reports, Vol.FS2013, (号), E-0002, 2013..[著者] ...
閲覧 三神 厚 : 南海地震による高知市の河川堤防被害, 第30回歴史地震研究会講演要旨集, 2013年9月..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 小長井 一男, 片桐 俊彦 : 2013年4月13日淡路島付近の地震において大鳴門橋の両端で観測された地震動, 土木学会第33回地震工学研究発表会講演論文集, 1-9, 2013年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 谷口 純一 : 地表単点での常時微動観測に基づく高知市の簡易な地盤モデルの構築, 土木学会第33回地震工学研究発表会講演論文集, 1-6, 2013年..[著者] ...
閲覧 井上 貴文, 三神 厚 : 非線形動的相互作用による橋脚の断面力低減効果のエネルギー収支に基づく検討, 土木学会第33回地震工学研究発表会講演論文集, 1-8, 2013年..[著者] ...
閲覧 Takafumi Inoue and Atsushi Mikami : Investigation of Stress Reduction Effect on Structure due to Basemat Uplift Using Energy Concept, Third Intenational Conference on Geotechnique, Construction Materials and Environment, 241-246, Nagoya, Nov. 2013..[著者] ...
閲覧 Takafumi Inoue and Atsushi Mikami : INVESTIGATION OF STRESS REDUCTION EFFECT ON STRUCTURE DUE TO BASEMAT UPLIFT USING ENERGY CONCEPT, Proceedings of Third International Conference on Geotechnique, Construction Materials and Environment, 241-246, Nagoya, Nov. 2013..[著者] ...
閲覧 三神 厚 : 過去の南海地震による高知市の河川堤防被害, 21世紀の南海地震と防災, Vol.8, 51-58, 2013年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 弘中 拓斗, 齊藤 剛彦 : 南海トラフを震源とする地震による各地の揺れに関する体験談, 21世紀の南海地震と防災, Vol.8, 37-44, 2013年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 前中 賢裕 : Vs30を推定するための幾つかの方法と簡易な手法の提案, 21世紀の南海地震と防災, Vol.8, (号), 45-50, 2013年..[著者] ...
閲覧 浦田 将弘, 三神 厚 : 地震動の位相特性に影響を与える要因の実観測記録を用いた検証, 21世紀の南海地震と防災, Vol.8, (号), 31-36, 2013年..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami : Statistical Evaluation of Embedment Effect on Damage to Building Structures Based on Data from The 1995 Hyogoken-Nanbu Earthquake, International Journal of GEOMATE, Vol.6, No.1, 824-831, 2014..[著者] ...
閲覧 Takafumi Inoue and Atsushi Mikami : INVESTIGATION OF STRESS REDUCTION EFFECT ON STRUCTURES DUE TO BASEMAT UPLIFT USING ENERGY CONCEPT, International Journal of GEOMATE, Vol.6, No.1, 749-756, 2014..[著者] ...
閲覧 Kwak Youp Dong, Brandenberg Scott, Atsushi Mikami, Balakrishnan Ariya and Stewart Jonathan : Applicability of Levee Fragility Functions Developed from Japanese Data to California's Central Valley, Proc. of United States Society on Dams 2014 Annual Meeting and Conference, San Francisco, April 2014..[著者] ...
閲覧 龍岡 文夫, 三神 厚, 他,多数 : 東日本大震災対応調査研究委員会 土構造物耐震化研究委員会最終報告書, 社団法人 地盤工学会, (都市), 2014年5月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami, Xiangrui Chen and Taniguchi Jun'ichi : Simplified Modeling of Alluvial Soil Deposit Based on H/V Spectral Ratio of Microtremor, 第17回応用力学シンポジウム講演概要集, No.100121, 2014.5., May 2014..[著者] ...
閲覧 横山 裕樹, 三神 厚, 中西 一郎 : 南海トラフを震源とする過去の地震で見られた地殻変動に伴う地盤の沈降や隆起, 土木学会四国支部平成26年度技術研究発表会, 2014年5月..[著者] ...
閲覧 谷口 純一, 三神 厚 : 限定的な情報から地盤モデルを構築するための補間方法の比較, 土木学会四国支部平成26年度技術研究発表会, 2014年5月..[著者] ...
閲覧 井上 貴文, 三神 厚 : 非線形動的相互作用による橋脚の断面力低減効果のエネルギー収支に基づく検討, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), Vol.70, No.4, I_1132-I_1143, 2014年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 小長井 一男, 片桐 俊彦 : 2013年4月13日淡路島付近の地震において大鳴門橋両端の岩盤サイトで観測された地震動と位相速度の推定, 土木学会論文集A1(構造・地震工学), Vol.33, I_1096-I_1106, 2014年..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami : A Ground Model for Earthquake Response Analysis Derived as Best-Simplified with Using Microtremor Measurements, Proc. of 10th US National Conference on Earthquake Engineering, ID-133, Anchorage, AK, July 2014..[著者] ...
閲覧 三神 厚 : 過去の南海地震による高知市の堤防被害, 歴史地震, Vol.29, No.29, 1-10, 2014年..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami : Application of microtremor measurement for estimate of overall stiffness of levees, International Journal of GEOMATE, Vol.7, No.1, 961-968, 2014..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 弘中 拓斗, 齊藤 剛彦 : 南海トラフを震源とする地震による各地の揺れの体験談,第31回歴史地震研究会(名古屋),2014.9.20-22., 第31回歴史地震研究会, 2014年9月..[著者] ...
閲覧 Atsushi Mikami and Taniguchi Jun'ichi : Simplified Ground Modeling of Central Kochi City Using Microtremor Measurement, 第34回地震工学研究発表会講演論文集, No.722, 2014..[著者] ...
閲覧 谷口 純一, 三神 厚 : 地球統計学的手法を用いた高知市中心部の基盤深さの推定, 第34回地震工学研究発表会講演論文集, (巻), (号), No.730-No.722, 2014年..[著者] ...
閲覧 三神 厚 : キネマティック相互作用の観点から見た地盤改良の副次的効果, 第11回地盤改良シンポジウム論文集, 361-368, 2014年..[著者] ...
閲覧 三神 厚 : キネマティック相互作用の観点から見た地盤改良の副次的効果, 第11回地盤改良シンポジウム,仙台, 361-368, 2014年11月..[著者] ...
閲覧 Kwak Youp Dong, Stewart P. Jonathan, Brandenberg J. Scott and Atsushi Mikami : Characterization of Seismic Levee Fragility using Field Performance Data, Earthquake Spectra, Vol.32, No.1, 193-215, 2015..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 中野 晋, 蒋 景彩 : 長野県神城断層地震の地震動特性と家屋被害, 21世紀の南海地震と防災, Vol.9, 51-64, 2015年..[著者] ...
閲覧 三神 厚, 佐藤 裕太, 菊本 慶志, 齊藤 剛彦, 谷口 純一 : 地震応答解析へ向けた徳島市中心部の地盤モデル化の取り組み,21世紀の南海地震と防災(第9回南海地震四国地域学術シンポジウム,高松),pp.75-84,2015., 21世紀の南海地震と防災, Vol.9, 75-84, 2015年..[著者] ...
閲覧 古川 和輝, 三神 厚, 中西 一郎, 横山 裕樹 : 南海トラフを震源とする地震による地盤の沈下と隆起,21世紀の南海地震と防災(第9回南海地震四国地域学術シンポジウム,高松),第9巻,pp.43-50,2015., 21世紀の南海地震と防災, Vol.9, 43-50, 2015年..[著者] ...
閲覧 井上 貴文, 三神 厚 : 基礎の浮き上がりと地盤の材料非線形による橋脚の断面力低減効果の検討, 地盤工学ジャーナル, Vol.10, No.1, 1-16, 2015年..[著者] ...
閲覧 Kwak Youp Dong, Brandenberg J. Scott, Atsushi Mikami and Stewart P. Jonathan : Prediction Equations for Estimating Shear Wave Velocity from Combined Geotechnical and Geomorphic Indices based on Japanese Data Set, Bulletin of the Seismological Society of America, Vol.105, No.4, 1919-1930, 2015..[著者] ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.44, Max(EID) = 374922, Max(EOID) = 1004753.