『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 北村 嘉章 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.耳鼻咽喉科学]/[徳島大学.病院.診療科.感覚·皮膚·運動機能科.耳鼻咽喉科・頭頸部外科])

登録情報の数

有効な情報: 29件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 30件

全ての有効な情報 (29件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(29)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎におけるヒスタミンH1受容体発現, 第34回高松頭頸部疾患研究会, 2010年10月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎の治療, GSK社内勉強会, 2010年12月. ...
閲覧 北村 嘉章 : 内視鏡下鼻内涙嚢鼻腔吻合術, 第24回徳島耳鼻咽喉科治療手技研究会, 2012年7月. ...
閲覧 北村 嘉章 : スギ花粉症の診断と治療, 今治市小児科医会学術講演会, 2013年3月. ...
閲覧 北村 嘉章 : スギ花粉症の診断と治療, 今治市小児科医会学術講演会, 2013年3月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎の診断と治療, 小松島医師会学術講演会, (頁), 2013年4月. ...
閲覧 A Olivera, Yoshiaki Kitamura, LD Wright, ML Allende, W Chen, T Kaneko-Goto, Y Yoshihara, RL Proia and J Rivera : Sphingosine-1-phosphate can promote mast cell hyper-reactivity through regulation of contactin-4 expression, Journal of Leukocyte Biology, Vol.94, No.5, 1013-1024, 2013. ...
閲覧 北村 嘉章 : ヒスタミンH1受容体拮抗薬は本当にinverse agonistか?, 第17回日本ヒスタミン学会, 2013年11月. ...
閲覧 北村 嘉章 : Advanced Endoscopic Sinus Surgery, 第27回徳島耳鼻咽喉科治療研究会, 2015年6月. ...
閲覧 北村 嘉章 : 鼻副鼻腔炎, (発行所), (都市), 2015年8月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎における抗ヒスタミン薬のインバースアゴニスト作用, アレルギーに関する講演会, 2016年4月. ...
閲覧 Yoshiaki Kitamura, Esu T., Hiroyuki Mizuguchi, Tatsuya Fujii and Noriaki Takeda : molecular mechanism of PMA-induced up-regulation of interleukin-33 gene expression and the effect of Sho-seiryu-tou on IL-33 and histamine H1 receptor gene expression, 26th Congress of European Rhinological Society, Stockholm, July 2016. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法, 美馬市医師会学術講演会, 2016年7月. ...
閲覧 北村 嘉章 : Balanced decompressionを行った甲状腺眼症例, 第6回Allergic Rhinitis Seminar, 2016年10月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎の診断と治療, 東四国医療セミナー, 2016年10月. ...
閲覧 北村 嘉章 : 花粉症, 平成28年度第2回徳島県医師会認定学校医研修会, 2016年12月. ...
閲覧 北村 嘉章 : スギ花粉症の診断と治療, 徳島アレルギーフォーラム2017, 2017年2月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎におけるヒスタミンH1受容体遺伝子発現亢進の分子機構とその制御, 徳島鼻アレルギー研究会, 2017年2月. ...
閲覧 北村 嘉章 : Advanced Endoscopic Sinus Surgery, わくわく会, 2017年3月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法, 名西郡・徳島西医師会学術講演会, 2017年3月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎の最新の知見, 平成28年度徳島県耳鼻咽喉科医会総会及び第136回医会研修会, 2017年4月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎におけるヒスタミンH1受容体発現の亢進機構とその制御, 第76回関西耳鼻咽喉科アレルギー研究会, 2017年4月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法, 小松島市医師会学術講演会, 2017年5月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎の診断と治療, 板野郡医師会学術講演会, 2017年9月. ...
閲覧 北村 嘉章 : 抗ヒスタミン薬のインバースアゴニスト作用と拡大副鼻腔手術, 神戸地区耳鼻咽喉科医会総会,学術講演会・臨床セミナー, 2017年11月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎の基礎と臨床, 東四国医療セミナー, 2017年12月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎の基礎と臨床, 南予アレルギーセミナー, 2018年2月. ...
閲覧 北村 嘉章 : アレルギー性鼻炎に対する薬物療法, 日本耳鼻咽喉科学会福井県地方部会学術講演会, 2018年6月. ...
閲覧 北村 嘉章 : 通年性及び季節性アレルギー鼻炎の治療, 徳島県病院薬剤師会学術講演会, 2018年11月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (1件)

閲覧 Yoshiaki Kitamura : The effect of antihistamine on up-regulation of histamine H1 receptor mRNA in the nasal mucosa ofpatients with pollinosis induced by the artificial exposure of cedar pollen, 16th Asian Research Symposium in Rhinology, Tokyo, Aug. 2013.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.42, Max(EID) = 366294, Max(EOID) = 981059.