『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 泰江 章博 ([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])

登録情報の数

有効な情報: 30件 + 無効な情報: 5件 = 全ての情報: 35件

全ての有効な情報 (30件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 閲覧 中·四国矯正歯科学会 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 (未定義) …(22)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Akihiro Yasue, Hirotaka Tao, Tsutomu Nohno, Keiji Moriyama, Sumihare Noji and Hideyo Ohuchi : Cloning and expression of the chick p63 gene, Mechanisms of Development, Vol.100, No.1, 105-108, 2001. ...
閲覧 Hidemi Sasaki, Takashi Yamaoka, Hideyo Ohuchi, Akihiro Yasue, Tsutomu Nohno, Hirotaka Kawano, Shigeaki Kato, Mitsuo Itakura, Masaru Nagayama and Sumihare Noji : Identification of cis-elements regulating expression of Fgf10 during limb development., The International Journal of Developmental Biology, Vol.46, No.7, 963-967, 2002. ...
閲覧 泰江 章博, 川上 慎吾, 横関 雅彦, 森山 啓司 : 比較的後期に自家腸骨海綿骨細片移植術を行い移植部へ歯の移動を行った片側性唇顎裂症例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.15, No.1, 109-117, 2003年. ...
閲覧 大庭 康雄, 泰江 章博, 金子 和之, 内田 玲子, 藤澤 健司, 長山 勝, 森山 啓司 : PLLA製スクリューを用いた下顎枝矢状分割術後の近位・遠位骨片の術後変化-手術後の骨片の回転変化に関する検討-, 第15回日本顎変形症学会総会, (巻), (号), (頁), 2005年6月. ...
閲覧 金子 和之, 内田 玲子, 泰江 章博, 大庭 康雄, 藤澤 健司, 長山 勝, 森山 啓司 : PLLA製スクリューを用いて下顎枝矢状分割術を行った下顎非対称を伴う下顎前突症患者における術後安定性-正面頭部X線規格写真を用いた検討-, 第15回日本顎変形症学会総会, (巻), (号), (頁), 2005年6月. ...
閲覧 金子 和之, 大庭 康雄, 内田 玲子, 泰江 章博, 塩屋園 敦, 森山 啓司 : PLLA製スクリューを用いて下顎枝矢状分割術を行った下顎非対称を伴う骨格性下顎前突症患者における術後安定性 ー正面頭部X線規格写真を用いた検討ー, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.19, (号), 15-20, 2007年. ...
閲覧 (種別) : K M. Galler, A Yasue, A C. Cavender, P Bialek, G Karsenty and R N. D'Souza : A Novel Role for Twist-1 in Pulp Homeostasis, Journal of Dental Research, Vol.86, No.10, 951-955, (発行所), (都市), Oct. 2007. ...
閲覧 Yasuo Oba, Akihiro Yasue, Kazuyuki Kaneko, Ryoko Uchida, Atsushi Shioyasono and Keiji Moriyama : Comparison of stability of mandibular segments following the sagittal ramus osteotomy with poly-L-lactic acid (PLLA) screws and titanium screws fixation, Orthodontic Waves, Vol.67, No.1, 1-8, 2008. ...
閲覧 Akihiro Yasue, Adriana Cavender, Kerstin Galler, Gabriela Mues and Rena D'Souza : Mechanism of incisor overeruption in Twist-1 null heterozygous mice, 87th IADR, (巻), (号), (頁), Miami, April 2009. ...
閲覧 中村 竜也, 藤原 慎視, 桂 智子, 泰江 章博, 田中 栄二 : Dynamic positioner with facebowを用いて治療を行ったアングルⅡ級1類の2症例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.22, No.1, 35-48, 2010年. ...
閲覧 渡邉 哲平, 泰江 章博, 米田 尚子, 藤原 慎視, 田中 栄二 : ペリオスチンはERK経路を介して歯根膜細胞におけるMMPs発現を上昇させる, 日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 194, 2010年9月. ...
閲覧 泰江 章博, 米田 尚子, 渡邉 哲平, 田中 栄二 : Smad3遺伝子機能抑制が瘢痕組織形成に及ぼす影響, 第69回日本矯正歯科学会, (巻), (号), (頁), 2010年9月. ...
閲覧 Akihiro Yasue, Naoko Yoneda, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Effects of the inhibition of Smad3 phosphorylation on wound healing, 58th JADR, (巻), (号), (頁), Nov. 2010. ...
閲覧 Akihiro Yasue, Naoko Yoneda, Teppei Watanabe and Eiji Tanaka : Application of SIS3, a prospective drug, for wound repair acceleration, 89th IADR, (巻), (号), (頁), San Diego, March 2011. ...
閲覧 渡邉 哲平, 泰江 章博, 高原 一菜, 三井 なおみ, 藤原 慎視, 川上 恵実, 川合 暢彦, 田中 栄二 : ぺリオスチンはヒト歯根膜細胞の骨芽細胞様分化を抑制する, 第70回日本矯正歯科学会学術大会プログラム抄録集, 207, 2011年10月. ...
閲覧 (種別) : Erika Okamura, Naoto Suda, Yoshiyuki Baba, Hiroki Fukuoka, Takuya Ogawa, Mizue Ohkuma, Nozomi Ahiko, Akihiro Yasue, Toshimoto Tengan, Momotoshi Shiga, Michiko Tsuji and Keiji Moriyama : Dental and maxillofacial characteristics in six Japanese individuals with ectrodactyly-ectodermal dysplasia-clefting (EEC)syndrome., Cleft Palate-Craniofacial Journal, (巻), (号), (頁), (発行所), (都市), Jan. 2012. ...
閲覧 泰江 章博, 前田 有一, ミツイ アカギ シルビア ナオミ, 白井 愛実, 堀内 信也, 橋本 一郎, 田中 栄二 : 過大な顎裂を有する片側性唇顎蓋裂に対し集学的治療を行った1例, 第40回日本口蓋裂学会総会・学術集会 抄録号, Vol.41, No.2, 137, 2016年5月. ...
閲覧 Akihiro Yasue, Takuya Naruto, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Tomohiro Komoto, Issei Imoto and Eiji Tanaka : Detection of small deletion in PAX9 gene in a Japanese family with oligodontia by combined targeted resequencing and quantitative PCR analysis, 12th Tooth Morphogenesis and Differentiation conference, (巻), (号), (頁), Porvoo, Finland, June 2016. ...
閲覧 Silvia Naomi Mitsui Akagi, Akihiro Yasue, Kiyoshi Masuda, Takuya Naruto, Seiichi Oyadomari, Sumihare Noji, Issei Imoto and Eiji Tanaka : Conserved C-terminal domain of MSX1 is essential for tooth development, 12th Tooth Morphogenesis and Differentiation conference, (巻), (号), (頁), Porvoo, Finland, June 2016. ...
閲覧 泰江 章博 : 多数歯欠損症 ―原因遺伝子探索とin vivo機能解析―, 第75回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集, (巻), (号), 115, 2016年11月. ...
閲覧 Natsumi Hagiwara-Chatani, Kota Shirai, Takumi Kido, Tomoatsu Horigome, Akihiro Yasue, Naoki Adachi and Yohei Hirai : Membrane translocation of t-SNARE protein syntaxin-4 abrogates ground-state pluripotency in mouse embryonic stem cells., Scientific Reports, Vol.7, 39868, 2017. ...
閲覧 Akihiro Yasue, Silvia Naomi Mitsui Akagi, Daishi Arai, Seiichi Oyadomari and Eiji Tanaka : In vivo DNA deleiton assay of Msx1 gene in mice using CRISPR/Cas system, Joint Meeting of the German and Japanese Societies of Developmental Biologists, (巻), (号), (頁), Kiel, Germany, March 2017. ...
閲覧 土生田 宗憲, 泰江 章博, 板東 哲哉, 佐藤 恵太, 井上 順治, 親泊 政一, 大内 淑代, 田中 栄二 : CRISPR/Cas9システムにより作製したPax6モザイク変異体の組織学的解析, 第122回 日本解剖学会総会・全国集会, 2017年3月. ...
閲覧 泰江 章博, 白井 愛実, 七條 なつ子, 田中 栄二 : 二分割Le Fort I型骨切り術併用による上下顎移動術を行った下顎側方偏位例, 日本顎変形症学会雑誌, Vol.28, No.2, 210, 2018年5月. ...
閲覧 泰江 章博, 白井 愛実, 古谷 昌裕, 田中 栄二 : 二分割Le Fort I型骨切り術併用による上下顎移動術を行った下顎側方偏位例, 日本顎変形症学会雑誌, Vol.28, No.2, 210, 2018年5月. ...
閲覧 泰江 章博 : 多数歯欠損症の原因遺伝子探索とその機能解析, 神奈川歯科大学学会・研究談話会, (巻), (号), (頁), 2018年5月. ...
閲覧 泰江 章博 : これからの外科的矯正治療について, 神奈川歯科大学学会・研究談話会, (巻), (号), (頁), 2018年5月. ...
閲覧 Takahiro Nagai, Supaluk Trakanant, Maiko Kawasaki, Katsushige Kawasaki, Yurie Yamada, Momoko Watanabe, James Blackburn, Yoko Otsuka-Tanaka, Mitsue Hishinuma, Atsushi Kitatmura, Fumiya Meguro, Akane Yamada, Yasumitsu Kodama, Takeyasu Maeda, Qiliang Zhou, Yasuo Saijo, Akihiro Yasue, Paul T. Sharpe, Robert Hindges, Ritsuo Takagi and Atsushi Ohazama : MicroRNAs control eyelid development through regulating Wnt signaling., Developmental Dynamics, Vol.248, No.3, 201-210, 2019. ...
閲覧 泰江 章博 : 外科的矯正治療における歯科矯正用アンカースクリューの適用, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.32, No.1, 35-40, 2019年7月. ...
閲覧 (種別) : A Yasue, H Tao, T Nohno, K Moriyama, S Noji and H Ohuchi : Cloning and expression of the chick p63 gene., Mechanisms of Development, Vol.100, No.1, 105-108, (発行所), (都市), (年月日). ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (5件)

閲覧 Masumi Nishi, Akihiro Yasue, Shinichirou Nishimatu, Tsutomu Nohno, Takashi Yamaoka, Mitsuo Itakura, Keiji Moriyama, Hideyo Ohuchi and Sumihare Noji : A missense mutant myostatin causes hyperplasia without hypertrophy in the mouse muscle., Biochemical and Biophysical Research Communications, Vol.293, No.1, 247-251, 2002.
閲覧 中村 竜也, 藤原 慎視, 桂 智子, 泰江 章博, 田中 栄二 : Dynamic positioner with facebowを用いて治療を行ったアングルⅡ級1類の2症例, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.22, No.1, 35-48, 2010年.
閲覧 Natsumi Hagiwara-Chatani, Kota Shirai, Takumi Kido, Tomoatsu Horigome, Akihiro Yasue, Naoki Adachi and Yohei Hirai : Membrane translocation of t-SNARE protein syntaxin-4 abrogates ground-state pluripotency in mouse embryonic stem cells., Scientific Reports, Vol.7, 39868, 2017.
閲覧 Natsumi Hagiwara-Chatani, Kota Shirai, Takumi Kido, Tomoatsu Horigome, Akihiro Yasue, Naoki Adachi and Yohei Hirai : Membrane translocation of t-SNARE protein syntaxin-4 abrogates ground-state pluripotency in mouse embryonic stem cells., Scientific Reports, Vol.7, (号), 39868, 2017.
閲覧 (種別) : Natsumi Hagiwara-Chatani, Kota Shirai, Takumi Kido, Tomoatsu Horigome, Akihiro Yasue, Naoki Adachi and Yohei Hirai : Membrane translocation of t-SNARE protein syntaxin-4 abrogates ground-state pluripotency in mouse embryonic stem cells., Scientific Reports, Vol.7, (号), 39868, (発行所), (都市), Jan. 2017.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.31, Max(EID) = 362790, Max(EOID) = 970469.