『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 [研究部長]/[徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部] (2004年4月1日〜2015年3月31日)

登録情報の数

有効な情報: 888件 + 無効な情報: 12件 = 全ての情報: 900件

全ての有効な情報 (888件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(183)
閲覧 閲覧 愛知学院大学 …(12)
閲覧 閲覧 大阪大学 …(1)
閲覧 閲覧 岡山大学 …(3)
閲覧 閲覧 神戸大学 …(1)
閲覧 閲覧 独立行政法人 水産大学校 …(26)
閲覧 閲覧 東京医科歯科大学 …(21)
閲覧 閲覧 東北大学 …(1)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(183)
閲覧 閲覧 名古屋大学 …(2)
閲覧 閲覧 日本大学 …(1)
閲覧 閲覧 広島大学 …(1)
閲覧 閲覧 The Scripps Research Institute …(1)
閲覧 閲覧 Universite de Claude Bernard …(4)
閲覧 (未定義) …(639)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

888件の情報を発見しました.(表示情報数の上限を越えたため表示を省略します.)

表示する情報数の上限を増やすには,[BROWSER]→[環境設定]で,[閲覧&編集変数の設定]の閲覧モードの「1頁に表示する情報の件数の上限」を増やして下さい.

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (12件)

閲覧 H Fujinaga, T Wakatsuki, A Nishikado and Susumu Ito : Electrophysiologic effects of quinaprilat in dogs during acute myocardial ischemia and following reperfusion, Coronary Artery Disease, Vol.9, No.10, 697-701, 1998.
閲覧 Takeshi Soeki, Yoshiyuki Tamura, Nobuo Fukuda and Susumu Ito : Plasma and platelet plasminogen activator inhibitor-1 in patients with acute myocardial infarction, Japanese Circulation Journal, Vol.64, No.8, 547-553, 2000.
閲覧 伊東 進 : 「HBc抗体のみ陽性」に関する臨床疫学的検討, 岡山医学会雑誌, Vol.112, (号), 121-122, 2000年(0月).
閲覧 Susumu Ito, Naoki Muguruma, Sigehito Hayashi, Sotoko Taoka, Terumi Bando, Yosihiro Kusaka, Mitsuyasu Yano, Souichi Ichikawa, Aya Hiasa, Tosihiro Omoya, Hirohito Honda, Ichiro Shimizu, Kunio Ii, Kazunari Nakamura, Kazuhiro Takesako, Yosiaki Goto and Seiichi Shibamura : Visualization of human gastric cancer with a novel infrared fluorescent labeling marker of anti-carcinoembryonic antigen antibody in vitro, Digestive Endoscopy, Vol.12, No.1, 33-36, 2000.
閲覧 Susumu Ito : Circulating adhesion molecules and severity of coronary atheros-clerosis, Coronary Artery Disease, Vol.11, No.1, 77-81, 2000.
閲覧 Susumu Ito : Penetration by a Giant Gastric Ulcer Induced by a Nonsteroidal Anti-Inflammatory Drug, Endoscopy, Vol.32, No.7, 539-541, 2000.
閲覧 Susumu Ito : Leukocyte counts and concentration of soluble adhesion molecules as predictors of coronary atherosclerosis, Coronary Artery Disease, Vol.11, No.6, 445-449, 2000.
閲覧 T Nada, M Nomura, A Iga, R Kawaguchi, Y Ochi, K Saito, Y Nakaya and Susumu Ito : Autonomc nervous function in patients with peptic ulcer studied by spectral analysis of heart rate variability, Journal of Medicine, Vol.32, No.5-6, 334-347, 2001.
閲覧 Susumu Ito, N Muguruma, Y Kusaka, M Tadatsu, K Inayama, Y Musashi, M Yano, T Bando, H Honda, I Shimizu, K Ii, K Takesako, H Takeuchi and S Shibamura : Detection of Human Gastric Cancer in Resected Specimens Using a Novel Infrared Fluorescent Anti-Human Carcinoembryonic Antigen Antibody with an Infrared Fluorescence Endoscope in Vitro, Endoscopy, Vol.33, No.10, 849-853, 2001.
閲覧 A M Satter, K Sakai, A Sherin, K Yoshino, Shigeru Yamamoto, Y Shimizu and F Ota : Low-protein diet induces oral tolerance to ovalbumin in mice, Journal of Nutritional Science and Vitaminology, Vol.48, No.1, 51-58, 2002.
閲覧 K. Kogure, I. Yamauchi, A. Tokumura, K. Kondou, N. Tanaka, Y. Takaishi and Kenji Fukuzawa : Novel antioxidants isolated from Ferula, Inula, Prangos and Rhcum plants collected in Uzbekistan, Phytomedicine, Vol.11, No.7-8, 645-651, 2004.
閲覧 Fraser W H Sutherland, Tjorvi E Perry, Ying Yu, Megan C Sherwood, Elena Rabkin, Yutaka Masuda, G Alejandra Garcia, Dawn L McLellan, George C. Engelmayr Jr, Michael S Sacks, Frederick J Schoen and John E Mayer Jr : From Stem Cells to Viable Autologous Semilunar Heart Valve, Circulation, Vol.111, No.21, 2783-2791, 2005.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.63, Max(EID) = 372616, Max(EOID) = 996877.