『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 藤中 雄一

登録情報の数

有効な情報: 22件 + 無効な情報: 1件 = 全ての情報: 23件

全ての有効な情報 (22件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(6)
閲覧 (未定義) …(13)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 藤中 雄一, 横越 浩, 齋藤 史郎, 関 邦彦, 佐野 壽昭 : 下垂体腺腫を伴ったアミロイドーシスの一症例, ホルモンと臨床, Vol.41, (号), 50-54, 1993年. ...
閲覧 Zhong-Hui Liu, Yasumi Shintani, Yukihiro Sakamoto, Kazuyo Harada, Chen-Yu Zhang, Yuichi Fujinaka, Masahiro Abe, Tetsuya Goto and Shiro Saito : Effects of LHRH, FSH and activin A on follistatin secretion from cultured rat anterior pituitary cells, Endocrine Journal, Vol.43, No.3, 321-327, 1996. ...
閲覧 Kunihiko Seki, Shingo Wakatsuki, Kazuo Hizawa, Tadashi Hasegawa, Yuichi Fujinaka, Hiroshi Yokogoshi, Shiro Saito and Toshiaki Sano : Multiple endocrine neoplasms in a patient with AL amyloidosis-associated plasma cell dyscrasia, Endocrine Pathology, Vol.8, No.2, 153-160, 1997. ...
閲覧 藤中 雄一, 新谷 保実, 松本 俊夫 : 癌遺伝子と癌抑制遺伝子 ヒト癌と癌遺伝子・癌抑制遺伝子, --- 内分泌癌 ---, 現代医療, Vol.30, No.7, 1999-2004, 1998年(0月). ...
閲覧 藤中 雄一, 松本 俊夫 : 糖尿病性昏睡, (発行所), (都市), 2000年(0月). ...
閲覧 藤中 雄一, 松本 俊夫 : 糖尿病, (発行所), (都市), 2000年(0月). ...
閲覧 新谷 保実, 藤中 雄一, 松本 俊夫 : 検査値異常から読む病態と診断計画, --- 第2章 疾患における病態へのアプローチと診断計画 Ⅷ.内分泌・代謝性疾患 4.尖端巨大症 ---, 臨床医, Vol.28, (号), 1586-1589, 2002年(0月). ...
閲覧 藤中 雄一, 井上 大輔, 松本 俊夫 : 重篤な骨粗鬆症および内分泌異常を認めた潰瘍性大腸炎の1例, 治療学, Vol.37, No.12, 1315-1319, 2003年. ...
閲覧 新谷 保実, 藤中 雄一, 高橋 幸志, 伊藤 祐司, 加藤 修司, 井上 大輔, 松本 俊夫, 栗田 信浩, 田代 征記, 坂東 良美, 佐野 壽昭, 宮 恵子 : 空腹時の血漿インスリン濃度は常に低値で,グルカゴンにより著明なインスリン分泌反応が誘導されたインスリノーマの1例, 糖尿病, Vol.46, No.8, 679-684, 2003年. ...
閲覧 新谷 保実, 加藤 修司, 藤中 雄一, 井上 大輔, 宮 恵子, 松本 俊夫 : 血糖コントロールに解離して糖化蛋白が異常高値を示した胃切除後糖尿病患者の1例, 内分泌・糖尿病科, Vol.16, No.4, 389-394, 2003年. ...
閲覧 新谷 保実, 吉田 守美子, 鈴木 康博, 加藤 修司, 藤中 雄一, 井上 大輔, 松本 俊夫, 宮 恵子, 長田 淳一, 小阪 昌明 : 絶食試験後の食事再開時に著しい高血糖をきたしたBulimia nervosaの1例, ホルモンと臨床, Vol.51, No.6, 575-579, 2003年. ...
閲覧 藤中 雄一, 福永 絵里, 鈴木 康博, 井上 大輔, 松本 俊夫 : 重篤な内分泌異常,骨代謝異常を認めた重症潰瘍性大腸炎の一例, 日本内分泌学会雑誌, Vol.79, No.0, 51-54, 2003年. ...
閲覧 藤中 雄一, 松本 俊夫 : 糖尿病 最新の治療 2004-2006, --- XIII その他の合併症 6. 骨病変 ---, 南江堂, 東京, 2004年2月. ...
閲覧 三原 正朋, 小島 愛, 賀川 久美子, 川島 正裕, 松下 隆哉, 藤中 雄一, 松崎 泰之, 玉木 康民, 木村 成昭, 武市 俊彰, 藤本 浩史, 増田 和彦, 白神 あきら, 今川 大仁, 元木 康文, 元木 健二, 大島 千寿子, 澤 靖彦, 田口 義行 : 白血球・血小板減少を契機に診断されたパルボウイルスB19感染症の成人の8例, 綜合臨牀, Vol.53, No.4, 1611-1615, 2004年. ...
閲覧 Yuichi Fujinaka and C. Rupangi Vasavada : Lactogens Protect Beta Cells Via JAK/STAT and PI3K/Akt Signaling Pathways, and Bcl-XL Upregulation., American Diabetes Association 65th Scientific Sessions, (巻), (号), (頁), San Diego, June 2005. ...
閲覧 Adolfo Garcia-Ocaña, Yuichi Fujinaka, A - Pertusa Jose Gonzalez and C. Rupangi Vasavada : Parathyroid Hormone-related Protein (PTHrP) is a Beta Cell Mitogen in vivo and in vitro through PI3K/PKC Activation., American Diabetes Association 65th Scientific Sessions, (巻), (号), (頁), San Diego, June 2005. ...
閲覧 Yuichi Fujinaka, Lin Wang, Takaya Matsushita and C. Rupangi Vasavada : Roles of Parathyroid Hormone-Related Protein and Lactogens in the Pancreatic Beta Cell, (発行所), (都市), (month)2006. ...
閲覧 藤中 雄一, 松本 俊夫 : トピックス: メタボリックシンドロームと骨粗鬆症, 最新医学, Vol.61, No.6, 1421-1427, 2006年6月. ...
閲覧 近藤 剛史, 遠藤 逸朗, 木内 美瑞穂, 藤中 雄一, 井上 大輔, 福本 誠二, 大歯 浩一, 遠藤 健次, 安井 夏生, 長谷川 匡, 上原 久典, 坂東 良美, 松本 俊夫 : 腫瘍性骨軟化症の一例, 日本内分泌学会雑誌, Vol.83, (号), 136-138, 2007年. ...
閲覧 (種別) : (著者) : (題名), (誌名), (発行所), (都市), (年月日). ...
閲覧 藤中 雄一, 松本 俊夫 : メタボリックシンドロームと骨粗鬆症, Keywordで学ぶメタボリックシンドローム, (巻), (号), (頁), 2008年(0月). ...
閲覧 (種別) : 藤中 雄一 : [Diabetic osteoarthropathy], Clinical Calcium, Vol.19, No.9, 1299-1303, (発行所), (都市), 2009年9月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (1件)

閲覧 Masahiro Abe, Yasumi Shintani, Yuzuru Eto, Kazuyo Harada, Yuichi Fujinaka, Masaaki Kosaka and Toshio Matsumoto : Interleukin-1 beta enhances and interferon-gamma suppresses activin A actions by reciprocally regulating activin A and follistatin secretion from bone marrow stromal fibroblasts, Clinical and Experimental Immunology, Vol.126, No.1, 64-68, 2001.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.67, Max(EID) = 362769, Max(EOID) = 970294.