『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 三木 ちひろ ([徳島大学.インスティトゥーショナル・リサーチ室]/[徳島大学.事務局.総務部.企画・評価課])

登録情報の数

有効な情報: 2件 + 無効な情報: 15件 = 全ての情報: 17件

全ての有効な情報 (2件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 (未定義) …(2)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 武田 英二 : 今日の診断指針第6版, --- ビタミン欠乏症・ビタミン過剰症 ---, 株式会社 医学書院, 東京, 2010年3月. ...
閲覧 YUKO YAMAGUCHI, MATSUO HIROYA, 田中 祐子, Punpilai Suriaraporn : 日本とタイ王国の高校生における性感染症予防行動の比較, 第37回日本看護科学学会, 2016年(0月). ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (15件)

閲覧 Hideaki Nagamune, Kazuaki Muramatsu, Masakatsu Higashine, Tetsuya Akamatsu, Yasuhiro Tamai, Yasuo Yonetomi, Akihiko Tsuji, Keisuke Izumi, Takemasa Sakaguchi, Tetsuya Yoshida and Yoshiko Matsuda : Cyclic AMP-inducible procalcitonin processing in thyroidal parafollicular cells is regulated by the Kexin family protease, PC1., IOS Press, Amsterdam, March 1997.
閲覧 石橋 直彦, 出口 祥啓, 山本 寿丸 : LIBSによるオンライン組成計測システム, セメント製造技術シンポジウム報告集 = The Cement Manufacturing Technology Symposium, Vol.54, 48-55, (都市), 1997年11月.
閲覧 K. Fukuzawa, A. Tokumura, K. Kogure, M. Iemura, N. Gondoh, M. Fujii, Satoru Ueno and Akira Shibata : A comparative study of the ability of ferric trinitliroacetate and other iron chelators to assist membrane lipid peroxidation by superoxide radicls, Chem. Phys. Lipids, Vol.110, (号), 69-84, 2001.
閲覧 Akira Shibata, H. Ikema, Satoru Ueno, E. Muneyuki and T. Higuti : Alkane derivative-bacteriorhodopsin interaction: proton transport and protein structure, Colloids and Surfaces B:Biointerfaces, Vol.21, (号), 305-312, 2001.
閲覧 Ken-ichi Aihara, Hiroyuki Azuma, Yasumasa Ikeda, Masashi Akaike, Masahiro Abe, Takashi Sugihara and Toshio Matsumoto : Successful Combination Therapy--Flunarizine, Pentoxifylline, and Cholestyramine-- for Spur Cell Anemia, International Journal of Hematology, Vol.73, No.3, 351-355, 2001.
閲覧 NK Shevde, LA Plum, M Clagett-Dame, Hironori Yamamoto, JW Pike and HF DeLuca : A potent analog of 1alpha,25-dihydroxyvitamin D3 selectively induces bone formation, Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, Vol.99, No.21, 13487-13491, Oct. 2002.
閲覧 西岡 安彦, 曽根 三郎 : ARDSのすべて, --- ARDSと肺の線維化 ---, 医歯薬出版 株式会社, 東京, 2004年3月.
閲覧 Noriko Mizusawa, Tomoko Hasegawa, Izumi Ohigashi, Chisato Tanaka-Kosugi, Nagakatsu Harada, Mitsuo Itakura and Katsuhiko Yoshimoto : Differentiation phenotypes of pancreatic islet beta- and alpha-cells are closely related with homeotic genes and a group of differentially expressed genes., Gene, Vol.331, (号), 53-63, 2004.
閲覧 Kenji Fukuzawa, Yasuaki Saitoh, Kaori Akai, Kentaro Kogure, Satoru Ueno, Akira Tokumura, Masaki Otagiri and Akira Shibata : Antioxidant effect of bovine serum albumin on membrane lipid peroxidation induced by iron chelate and superoxide, Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - Biomembranes, Vol.1668, No.1, 145-155, 2005.
閲覧 Mikiko Ito, Naoko Matsuka, Michiyo Izuka, Sakiko Haito, Yuko Sakai, Rie Nakamura, Hiroko Segawa, Masashi Kuwahata, Hironori Yamamoto, Wesley J. Pike and Ken-ichi Miyamoto : Characterization of inorganic phosphate transport in osteoclast-like cells, American Journal of Physiology, Cell Physiology, Vol.288, No.4, C921-31, April 2005.
閲覧 Koichiro Tsuchiya, Kaori Akai, Akira Tokumura, Shinji Abe, Toshiaki Tamaki, Yoshiharu Takiguchi and Kenji Fukuzawa : Oxygen radicals photo-induced by ferric nitrilotriacetate complex, Biochimica et Biophysica Acta (BBA) - General Subjects, Vol.1725, No.1, 111-119, 2005.
閲覧 冠 恵 : μ δ, --- 基礎編 ---, (発行所), 徳島, 2007年4月.
閲覧 岡田 愛, 的場 みぎわ, 多田 敏子, 小山 晋之, 北村 清一郎 : 大学生のメンタルヘルスの実態(2報)心理的反応の実態より, 四国公衆衛生学会雑誌, Vol.53, No.1, 41-42, 2008年2月.
閲覧 Meredith Anne Stephens : Chapter 6: Transferring Literacy and Subject Knowledge Between Disparate Educational Systems, Candlin & Mynard ePublishing, Hong Kong, Sep. 2020.
閲覧 (種別) : (著者) : (題名), (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), (都市), (年月日).

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.58, Max(EID) = 372560, Max(EOID) = 996458.