『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 日吉 峰麗

登録情報の数

有効な情報: 0件 + 無効な情報: 7件 = 全ての情報: 7件

全ての有効な情報 (0件)
  (見出し語句検索:)

抽出結果のリスト

0件の情報を発見しました.

(なし)

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (7件)

閲覧 Jungo Yanagisawa, Michio Tsuda, Tomoichi Ohkubo, Mineyoshi Hiyoshi, Hiroshi Kamiguchi, Hideo Tsukamoto, Masaichi Yamamura, Tomoji Kocha and Takaaki Aoyagi : A New Type of Major Aminopeptidase in Bovine Brain, Biochemical and Molecular Medicine, Vol.59, (号), 161-168, 1996.
閲覧 Yanagisawa Jungo, Tsuda Michio, Ohkubo Tomoichi, Mineyoshi Hiyoshi, Kamiguchi Hiroshi, Tsukamoto Hideo, Yamamura Masaichi, Kocha Tomoji and Aoyagi Takaaki : A new type of major aminopeptidase in bovine brain, Biochemical and Molecular Medicine, Vol.59, No.2, 161-168, 1996.
閲覧 長田 成彦, 小嶋 清一郎, 渡辺 光行, 白石 光一, 松崎 松平, 日吉 峰麗, 津田 道雄 : ALDH2 遺伝子多型の違いによるアルコール性肝障害の比較, アルコールと医学生物学, Vol.21, (号), 119-124, 2001年.
閲覧 日吉 峰麗, 上村 浩一, 武田 英雄, 木戸 博, 有澤 孝吉 : 環境医学領域におけるプロテオミクスの導入, 日本衛生学雑誌, Vol.61, No.4, 393-399, 2006年.
閲覧 Yasuo Ohtani, Mineyoshi Hiyoshi, Ohkubo Tomoichi, Tsuji Kimiyoshi, Hagihara Masao, Nakasaki Hisao, Makuuchi Hiroyasu, Nagata Naruhiko, Mine Tetsuya, Takada Shigeo, Yamamura Masaichi and Tsuda Michio : A liver-derived immunosuppressive factor is an arginase, --- identification and mechanism of immunosuppression ---, Biomedical Research, Vol.28, No.1, 17,-23, 2007.
閲覧 Ohtani Yasuo, Hiyoshi Mineyoshi, Ohkubo Tomoichi, Tsuji Kimiyoshi, Hagihara Masao, Nakasaki Hisao, Makuuchi Hiroyasu, Nagata Naruhiko, Mine Tetsuya, Takada Shigeo, Yamamura Masaichi and Tsuda Michio : A liver-derived immunosuppressive factor is an arginase: identification and mechanism of immunosuppression., Biomedical Research, Vol.28, No.1, 17-23, 2007.
閲覧 (種別) : Yasuo Ohtani, Mineyoshi Hiyoshi, Tomoichi Ohkubo, Kimiyoshi Tsuji, Masao Hagihara, Hisao Nakasaki, Hiroyasu Makuuchi, Naruhiko Nagata, Tetsuya Mine, Shigeo Takada, Masaichi Yamamura and Michio Tsuda : A liver-derived immunosuppressive factor is an arginase: identification and mechanism of immunosuppression., Biomedical Research, Vol.28, No.1, 17-23, (発行所), (都市), Feb. 2007.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.50, Max(EID) = 383305, Max(EOID) = 1024514.