『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 山内 あい子 または
閲覧 橋本 あい子 (->個人[山内 あい子])

登録情報の数

有効な情報: 0件 + 無効な情報: 16件 = 全ての情報: 16件

全ての有効な情報 (0件)
  (見出し語句検索:)

抽出結果のリスト

0件の情報を発見しました.

(なし)

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (16件)

閲覧 山内 あい子 : POSと薬剤師, 徳島県薬剤師会研修, (巻), (号), (頁), 1999年6月.
閲覧 Nobuhiko Ueda, Aiko Yamauchi, Masaru Kihara and Shinsaku Naito : Biotransformation of N-acetyl-L-cysteine: Tissue distribution and species difference of its deacetylation, Drug Metab. Rev., Vol.32, (号), 271, 2000.
閲覧 山内 あい子 : 問題志向システム(POS)によるファーマシューティカルケアの記録-POSとSOAPの基礎-, 第35回学術研修会, (巻), (号), (頁), 2000年9月.
閲覧 山内 あい子 : POSに基づく薬剤服用歴管理指導の記録-SOAP演習-, 第36回学術研修会, (巻), (号), (頁), 2000年11月.
閲覧 山内 あい子 : 医薬品催奇形性データベースの提案, 日本医薬情報センター医薬品催奇形性情報に関するシンポジウム, (巻), (号), (頁), 2001年10月.
閲覧 Aiko Yamauchi : Project of the Database Construction for Teratogenic Agents-Construction of the Growing Information-Community for Teratogenic Agents, J. Toxicol Sci., Vol.27, No.4, 280, 2002.
閲覧 山内 あい子 : 抗癌剤治療と薬物·食物相互作用, 肺癌学術講演会, (巻), (号), (頁), 2002年12月.
閲覧 Moe Kyaw, Masanori Yoshizumi, Koichiro Tsuchiya, Yuki Izawa, Yasuhisa Kanematsu, Yoshiko Fujita, Nermin Ali, Keisuke Ishizawa, Aiko Yamauchi and Toshiaki Tamaki : Antioxidant Effects of Stereoisomers of N-Acetylcysteine(NAC), L-NAC and D-NAC, on Angiotensin -Stimulated MAP Kinase Activation and Vascular Smooth Muscle Cell Proliferation, Journal of Pharmacological Sciences, Vol.95, (号), 483-486, 2004.
閲覧 山内 あい子, 中馬 寛 : 薬物催奇形性に関する成長型情報コミュニティの構築, 第10回ヒューマンサイエンス総合研究セミナー, (巻), (号), (頁), 2004年7月.
閲覧 坂本 久美子, 神部 順子, 中田 栄子, 佐々木 幹夫, 後藤 尋規, 中馬 寛, 山内 あい子 : 医薬品安全性情報コミュニティの構築にむけた「妊娠と薬」に関する意識調査-薬剤師, 薬学生, 研究者の場合-, 第27回情報化学討論会, (巻), (号), (頁), 2004年11月.
閲覧 生田 雅子, 会田 真規, 石澤 啓介, 水口 和生, 土屋 浩一郎, 木原 勝, 山内 あい子 : 徳島大学病院におけるTPN処方設計支援ソフトの使用評価と改良, 医療薬学, Vol.31, No.4, 279-286, 2005年.
閲覧 Aiko Yamauchi and Hiroshi Chuman : Data Mining Approach on Clinical/Pharmaceutical Information accumulated in the Drug SafetyInformation Community, The First International Conference on Complex Medical Engineering-CME2005, (巻), (号), (頁), Takamatsu, May 2005.
閲覧 小林 進一, 坂本 久美子, 山内 あい子, 中馬 寛 : Support Vector Machine 手法に基づく薬物催奇形性リスク予測の試み, 第33回構造活性相関シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2005年11月.
閲覧 日比野 有紀, 坂本 久美子, 小林 進一, 木原 勝, 中馬 寛, 山内 あい子 : 薬物の胎盤通過性と母乳移行性予測- Clinical QSAR (3), 第33回構造活性相関シンポジウム, (巻), (号), (頁), 2005年11月.
閲覧 坂東 志津子, 増冨 直子, 末田 芳裕, 藤本 裕之, 堀 正二, 高橋 正志, 曽田 高広, 吉井 清治, 山内 あい子 : 地域保険薬局における定期来局患者および処方箋調剤に関する実態調査とファーマシューティカル・ケアの実践, 第17回日本医療薬学会年会, (巻), (号), (頁), 2007年9月.
閲覧 土居 和久, 森岡 雄二朗, 西岡 益浩, 川野 剛, 原田 大輔, 内藤 真策 and Aiko Yamauchi : Perfusion fluids used in neurosurgery affect cerebrospinal fluid and surrounding brain parenchyma in the rat ventriculocisternal perfusion model, The Journal of Toxicological Sciences, Vol.34, (号), in-press, 2009.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.27, Max(EID) = 392325, Max(EOID) = 1059934.