『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 今井 昭二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野]) または
閲覧 山崎 昭二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野]/->個人[今井 昭二])

登録情報の数

有効な情報: 147件 + 無効な情報: 28件 = 全ての情報: 175件

全ての有効な情報 (147件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(26)
閲覧 閲覧 上越教育大学 …(6)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(26)
閲覧 閲覧 日本分析化学会 …(2)
閲覧 (未定義) …(71)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Shoji Yamasaki, Y. Yanai, E. Iwamoto, T. Kumamaru and Y. Yamamoto : Basicity of Water in Dipolar Aprotic Solvents using the 1,4,8,11-Tetramethyl-14,8,11-tetra-azacyclotetradecane Nickel(II) Cation as a Probe of Electron-pair Acceptance, Journal of Chemical Society, Faraday Transaction 1, Vol.83, No.5, 1641-1649, 1987. ...
閲覧 Shoji Yamasaki, T. Fujiwara and Y. Yamamoto : Effect of Lattice Anions on the Ligand Substitution Reaction of Tris(1,10-phenathroline)metal(II) Complexes:[M(phen)3]SO4and [M(pehn)3]X2 (M: Fe(II), Co(II), Ni(II); X: Cl-, Br-, I-), Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol.60, No.7, 2565-2571, 1987. ...
閲覧 Shoji Yamasaki : Basicity of Water Using the 1,4,8,11-Tetramethyl-1,4,8,11-tetra-azacycloteradecane Nickel(II) Cation as a Probe of Electron-pair Acceptance: Effects of Formation of Polymeric Water in Mixed Aqueous Solvents, Journal of Science of the Hiroshima University Series A, Vol.52, No.1, 1-21, 1988. ...
閲覧 Shoji Yamasaki, E. Iwamoto, T. Kumamaru and Y. Yamamoto : Basicity of Water in Organic Solvents (Nitromethane, Propane-1,2-diol Carbonate and Acetone) using the 1,4,8,11-Tetramethyl-1,4,8,11-tetra-azacycloteradecanenickel(II) Cation as a Probe of Electron-pair Acceptance, Journal of Chemical Society, Faraday Transaction 1, Vol.84, No.5, 1679-1689, 1988. ...
閲覧 E. Iwamoto, T. Yokuyama, Shoji Yamasaki, T. Yabe, T. Kumamaru and Y. Yamamoto : Axial Co-ordination and Ion-pair Formation for R,S,R,S-1,4,8,11-Tetramethyl-1,4,8,11-tetraazacycloteradecane-nickel(II) Perchlorate in Various Mixed Solvents with Nitrobenzene, Journal of Chemical Society Dalton Transaction, No.7, 1935-1941, 1988. ...
閲覧 田中 俊行, 今井 昭二, 林 康久 : 健常人(18-21歳)のケイ素,カルシウム,マグネシウムおよびリンの尿中排泄, 醫學と生物學, Vol.119, No.4, 211-214, 1989年. ...
閲覧 沼倉 信之, 今井 昭二, 田中 俊行, 林 康久 : 溶媒抽出-微少量導入を用いた誘導結合プラズマ発光法による毛髪中のアルミニウムの定量, 醫學と生物學, Vol.118, No.4, 263-268, 1989年. ...
閲覧 E. Iwamoto, Shoji Yamasaki and T. Kumamaru : Basicity of Water in Hydrogen-Bonded Networks of Methanol-1,2-Dichloroethane Mixtures Using the [(1R,4S,8R,11S)-,4,8,11-Tetramethyl-1,4,8,11-tetraazacycloteradecane]-nickel(II) Cation as a Probe of Electron-Pair Acceptance, Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol.62, No.6, 1692-1697, 1989. ...
閲覧 林 康久, 須田 直子, 今井 昭二, 佐藤 美華 : ノンサプレッサー型イオンクロマトグラフィーによるアルコール有機酸マトリックス中の塩化物イオン(Cl-)の定量, 上越教育大学研究紀要, Vol.9, No.3, 29-35, 1990年. ...
閲覧 Shoji Imai, T. Tanaka and Y. Hayashi : Effect of Chromium(III) Nitrate on Atomization Mechanism of Lead in Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry, Analytical Sciences, Vol.6, No.6, 913-915, 1990. ...
閲覧 前田 隆子, 田中 俊行, 大城 等, 船川 一彦, 能勢 隆之, 今井 昭二, 林 康久 : 母乳および産褥期血清中の亜鉛と銅, 日本衛生学雑誌, Vol.45, No.3, 781-787, 1990年. ...
閲覧 今井 昭二, 田中 俊行, 田辺 和子, 林 康久 : 黒鉛原子吸光法における鉛の原子化に及ぼす硫酸塩の影響, 分析化学, Vol.39, No.10, 579-583, 1990年. ...
閲覧 田中 俊行, 前田 隆子, 林 康久, 今井 昭二, 船川 一彦, 能勢 隆之 : 産後の母体血清,母乳中のケイ素含有量, 日本衛生学雑誌, Vol.45, No.4, 919-925, 1990年. ...
閲覧 T. Kishimoto, T. Tanaka, Y. Fukuzawa, M. Abe, Shoji Imai, Y. Hayashi and M. Tada : The relationship of hair trace elemets to blood pressure in school childern at a rural area in Japan, The 11th INTERNATIONAL CONGRESS OF AGRICALTUAL MEDICINE AND RURAL HEALTH, (巻), (号), (頁), (都市), (month)1991. ...
閲覧 今井 昭二, 高津戸 秀, 林 康久 : 水を含まない反応系における中和反応によって生成した水の視覚による確認, 化学と教育, Vol.39, No.1, 84-85, 1991年. ...
閲覧 Shoji Imai, T. Tanaka, K. Saito and Y. Hayashi : Determination of Lead in Serum by Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry Using Chromium Nitrate as a Matrix Modifier, Japanese Journal of Toxicology and Environmental Health, Vol.37, No.1, 22-27, 1991. ...
閲覧 Shoji Imai and Y. Hayashi : Effect of Chloride Ion on Lead Signal Appearance in the Co-Existence of Iron in Electrothermal Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry, Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol.64, No.3, 901-907, 1991. ...
閲覧 今井 昭二, 林 仁久, 林 康久 : リンモリブデン酸イオンを用いた炉紙電気泳動, 化学と教育, Vol.39, No.4, 448-449, 1991年. ...
閲覧 Shoji Imai, H. Ishikura, T. Tanaka, K. Saito and Y. Hayashi : Simultaneous Determination of Lead and Cadmium in Biological Samples by Multichannel GraphitefurnaceAtomicAbsorptionSpectrometry, Eisei Kagaku, Vol.63, No.8, 772-775, 1991. ...
閲覧 Shoji Imai and Y. Hayashi : Effect of Asorbic Acid on Graphite Furnace Atomic Absorption Signals for Lead, Analytical Chemistry, Vol.63, No.8, 772-775, 1991. ...
閲覧 Shoji Imai, K. Saito and Y. Hayashi : Chemical Reactions in an Electrothermal Graphite Furnace in the Presence of Lead, Magnesium Chloride and Chromium Nitrate, Analytical Sciences, Vol.7, No.6, 893-896, 1991. ...
閲覧 Shoji Imai, T. Tanaka, K. Saito and Y. Hayashi : Mass Effect on the Mechanism of Lead Atomization in Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry, Analytical Sciences, Vol.8, No.1, 99-101, 1992. ...
閲覧 Shoji Imai and Yasuhisa Hayashi : Effect of Ascorbic Acid on the Desorption of Gold in Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry, Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol.65, No.3, 871-875, 1992. ...
閲覧 田中 俊行, 谷川 孝彦, 亀家 俊夫, 今井 昭二, 林 康久, 船木 賢治, 飯野 晃啓, 河本 裕子, 古徳 由, 前田 隆子, 能勢 隆之 : マウスtsA640-トランスフォームドマクロファージに対するセレンの細胞毒性, 鳥取大学医療技術短期大学部紀要, No.18, 13-20, 1992年. ...
閲覧 小池 守, 森川 鐵朗, 今井 昭二 : 電池の原理と構造を理解するための自己酸化還元電池, 化学と教育, Vol.40, No.6, 320-323, 1992年. ...
閲覧 Shoji Imai, T. Tanaka, K. Saito and Y. Hayashi : Interference Mechanism of Sulfate Matrices in Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry for Lead, Analytical Sciences, Vol.8, No.6, 885-887, 1992. ...
閲覧 今井 昭二, 林 康久 : ニクロム線を用いた電気加熱気化炎色反応, 化学と教育, Vol.40, No.6, 396-397, 1992年. ...
閲覧 小池 守, 森川 鐵朗, 今井 昭二 : 化学平衡を演示するための自己酸化還元電池, 化学と教育, Vol.40, No.7, 462-465, 1992年. ...
閲覧 T. Tanaka, M. Yamanouchi, Shoji Imai and Y. Hayashi : Low Copper and Brain Abnormalities in Fetus from Triethylene Tetramine Dihydrochloride-Treated Pregnant Mouse, Journal of fNutrintional Science and Vitaminology, Vol.38, No.6, 545-554, 1992. ...
閲覧 今井 昭二, 小堺 久美子, 西山 保子, 林 康久 : アスコルビン酸を還元剤に用いるモリブデン青法の還元条件の最適化, 化学と教育, Vol.41, No.1, 52-53, 1993年. ...
閲覧 Shoji Imai, T. Ibe, T. Tanaka and Y. Hayashi : Atomization Mechanism of Gallium in Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry, Analytical Sciences, Vol.10, No.6, 901-905, 1994. ...
閲覧 T. Tanaka, T. Masuda, Shoji Imai, Y. Hayashi, K. Funakawa and T. Nose : Aluminium Levels in Breast Milk and Infant Formulae in Japan, Trace Element and Electrolytes, Vol.11, No.2, 65-67, 1994. ...
閲覧 Shoji Imai and R. E. Sturgeon : Gas-phase Re-distribution of Analyte Species in theIntegrated Contact Cuvette Furnace Atomization Plasma Emission Spectrometry Source, Journal of Analytical Atomic Spectrometry, Vol.9, No.4, 493-499, 1994. ...
閲覧 Shoji Imai and R. E. Sturgeon : Easily Ionized Element Interference Effect in Furnace Atomization Plasma Emission Spectrometry, Journal of Analytical Atomic Spectrometry, Vol.9, No.7, 765-772, 1994. ...
閲覧 Shoji Imai, Ralph E. Sturgeon and S.N. Willie : Furnace Atomization Plasma Emission Spectrometry at Controlled Pressures, Journal of Analytical Atomic Spectrometry, Vol.9, No.9, 759-764, 1994. ...
閲覧 今井 昭二 : 黒鉛炉原子化プラズマ発光分析法における時間分解2次元イメージング, ぶんせき, (巻), No.11, 922, 1995年(0月). ...
閲覧 今井 昭二, 神谷 直子, 田中 俊行, 林 康久 : 新潟県上越市における降水の化学的特徴, 日本化学会誌, Vol.1995, No.11, 929-933, 1995年. ...
閲覧 T. Tanaka, T. Tanigawa, T. Nose, Shoji Imai and Y. Hayashi : In Vitro Cytotoxicity of Silicic Acid in Comparison With That of Selenious Acid, The Journal of Trace Elements Experimental Medicine, Vol.7, (号), 101-111, 1995. ...
閲覧 Shoji Imai, K. Okuhara, T. Tanaka, Y. Hayashi and K. Saito : Electrothermal Graphite Furnace Atomic Absorption Signal for Gold in Organic Matrices, Journal of Analytical Atomic Spectrometry, Vol.10, No.1, 37-41, 1995. ...
閲覧 Shoji Imai, Yasuko Nishiyama, Toshiyuki Tanaka and Yasuhisa Hayashi : Investigations of Pyrolyzed Ascorbic Acid in Electrothermal Graphite Furnace by Inductively Coupled Plasma Mass Spectromtery and Raman Spectromtery, Journal of Analytical Atomic Spectrometry, Vol.10, No.6, 439-445, 1995. ...
閲覧 今井 昭二, 林 康久 : トリス(1,10-フェナントロリン)鉄(Ⅱ)陽イオンのろ紙電気泳動, 化学と教育, Vol.43, No.6, 396-397, 1995年. ...
閲覧 今井 昭二 : 原子吸光法による重金属の分析, 基礎化学講習会(環境分析の基礎と応用), (巻), (号), (頁), 1995年11月. ...
閲覧 今井 昭二, 神谷 直子, 林 康久 : 南岸低気圧が新潟県上越市の降雪の化学成分に与える影響, 日本化学会誌, (巻), No.2, 208-211, 1996年. ...
閲覧 Shoji Imai, Noriyuki Hasegawa, Yasuhisa Hayashi and Kengo Saito : Indium Atomic Absorption Signals from Non-pyrolytic and Pyrolytically Coated Graphite Furnaces in Electrothermal Atomization-Atomic Absorption Spectrometry, Journal of Analytical Atomic Spectrometry, Vol.11, No.7, 515-520, 1996. ...
閲覧 Shoji Imai, Noriyuki Hasegawa, Yasuko Nishiyama, Yasuhisa Hayashi and Kengo Saito : Effect of Ascorbic acid and Sucrose on Electrothermal Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry for Indium, Journal of Analytical Atomic Spectrometry, Vol.11, No.8, 601-606, 1996. ...
閲覧 今井 昭二 : 黒鉛炉原子吸光法における微量元素の原子化機構, 日本化学会中国四国支部徳島地区化学講演会, (巻), (号), (頁), 1996年12月. ...
閲覧 Shoji Imai and Y. Hayashi : Chemical characteristics of snow collected in Joetsu City, Niigata, Japan, International Congress of Acid Snow and Rain, (巻), (号), (頁), Niigata, (month)1997. ...
閲覧 Shoji Imai, Mariko Harada, Toshiyuki Tanaka and Yasuhisa Hayashi : Effect of Nickel Nitrate on Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry for Indium in Infant Formula and Breast Milk, Analytical Sciences, Vol.13, No.1, 127-130, 1997. ...
閲覧 Shoji Imai, M. Minezaki, Y. Hayashi and C. Jindo : Improvement in Linearity of Arrhenius plots for Atomization under Linear Heating Conditions in Electrothermal Atomic Absorption Spectrometry, Analytical Sciences, Vol.13, No.1, 127-130, 1997. ...
閲覧 E. Iwamoto, M. Itamoto, K. Nishioka, Shoji Imai and Y. Hayashi : Effect of Pyrolysis Conditions of Ascorbic Acid as a Chemical Modifier on the Vaporization Mechanism of Gold in Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry, Journal of Analytical Atomic Spectrometry, Vol.12, No.11, 1293-1296, 1997. ...
閲覧 Shoji Imai : 電気加熱黒鉛炉内の凝集相における化学種と化学反応, ぶんせき, Vol.1997, No.11, 934, Nov. 1997. ...
閲覧 E Iwamoto, K Nishioka, Shoji Imai, Y Hayashi and T Kumamaru : Effects of amorphous carbon from chared ascorbic acid on the gold and managanease signals in graphite furnace atomic absorption spectrometry, Seventh Asian Chemical Congress, (巻), (号), (頁), (都市), Dec. 1997. ...
閲覧 Shoji Imai, Mikiko Hayashi, Akira Yonetani and Yasuhisa Hayashi : Pyrolytic and Non-pyrolytic Boron Nitride Furnaces for Electrothermal Atomic Absorption Spectrometry, Analytical Sciences, Vol.14, No.3, 589-593, 1998. ...
閲覧 Shoji Imai, Yasuko Nishiyama and Yasuhisa Hayashi : Yield and Pore Size Distribution of Pyrolysis Products of Organic Compound as a Chemical Modifier in an Electrothermal Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry, Journal of Chemical Research, Vol.1998, No.4, 218-219, 1998. ...
閲覧 Shoji Imai, Mariko Harada, Yasuko Nishiyama and Yasuhisa Hayashi : Effect of Surface Treatment of Graphite furnace with Refractory Element (Hafnium, Titanium, Tungusten and Zirconium) by One-Drop Coating Method on Atomization Mechanism of Indium in Electrothermal Atomic Absorption Spectrometry, Analytical Sciences, Vol.14, No.4, 769-778, 1998. ...
閲覧 Shoji Imai, Mikiko Hayashi, Yasuko Nishiyama, Etsuro Iwamoto and Yasuhisa Hayashi : Atomization Mechanism of Gold from Thermally Decomposed and Crudly Roughened Pyrolytically Coated Graphite Furnace using an Electrothermal Atomizer, Analytical Sciences, Vol.14, No.4, 831-834, 1998. ...
閲覧 Shoji Imai, Yutaka Kubo, Akira Yonetani, Nobuaki Ogawa and Yoichi Kikuchi : Effect of Refractory Element Carbide-coating of Pyrolytically Coated Graphite Furnace on Injectable Sample Volume in Electrothermal Atomic Absorption Spectrometric Determination of Lead, Journal of Analytical Atomic Spectrometry, Vol.13, No.10, 1199-1202, 1998. ...
閲覧 今井 昭二 : 熱分解グラファイトおよび非晶質炭素表面と金属元素の吸着相互作用ーAuの脱離の活性化エネルギーをプローブとしてー, 表面, Vol.36, No.12, 646-653, 1998年12月. ...
閲覧 Shoji Imai, Azumi Sugimoto, Mayumi Tani, Akira Yonetani and Yasuhisa Hayashi : Electrothermal atomization from boron nitride surface for atomic absorption spectrometry, Colloquium Spectroscopicium Internationale XXXI, (巻), (号), (頁), Ankara ([Turky]), Sep. 1999. ...
閲覧 E. Iwamoto, N. Domoto, A. Waki and Shoji Imai : Dextrin and ascorbic acid as chemical modifiers for mercury in graphite furnace atomic absorption spectrometry, Colloquium Spectroscopicum Internationale XXXI, (巻), (号), (頁), Ankara([Turky]), Sep. 1999. ...
閲覧 今井 昭二, 岩本 悦郎 : 黒鉛炉原子吸光分析ー原子化機構を中心にー, ぶんせき, Vol.1999, No.11, 947-953, 1999年10月. ...
閲覧 Shoji Imai, Kenichiro Fujikawa, Akira Yonetani, Nobuaki Ogawa and Yoichi Kikuchi : Large Aliquot Injection Approach in the Electrothermal AAS Determination of Arsenic in Environmental Water samples, Analytical Sciences, Vol.16, No.2, 162-167, 2000. ...
閲覧 今井 昭二 : 黒鉛炉原子吸光法によるミクロな表面科学, 分析化学若手のためのシンポジウム, (巻), (号), (頁), 2000年5月. ...
閲覧 Shoji Imai, Azumi Sugimoto, Mikiko Hayashi, Akira Yonetani, Etsuro Iwamoto and Yasuhisa Hayashi : Comparison of Chemical Modifier in Electrothermal Atomization Atomic Absorption Spectrometry with Boron Nitride Tube and Platform Furnace for Mercury, Analytical Sciences, Vol.16, No.7, 739-742, 2000. ...
閲覧 今井 昭二 : BNセラミック原子吸光法‐開発から応用‐, 日本化学会九州支部同中国四国支部合同大会, (巻), (号), (頁), 2000年10月. ...
閲覧 Shoji Imai, Yoshimasa Ito, Mayumi Tani, Akira Yonetani, Yasuko Nishiyama and Yasuhisa Hayashi : Desorption Mechanism of Arsenic from Non-pyrolytic Graphite, Pyrolytic Graphite and Pyrolyzed Ascorbic Acid in ETAAS, Analytical Sciences, Vol.16, No.10, 1189-1194, 2000. ...
閲覧 今井 昭二 : ファーネスアトマイゼーションにおける化学反応機構, 分析化学, Vol.49, No.10, 719-733, 2000年10月. ...
閲覧 今井 昭二 : ダイオードレーザー原子吸光分析法による同位体分析, ぶんせき, Vol.2001, No.3, 152, 2001年3月. ...
閲覧 Shoji Imai, Keiko Naniwa, Etsuro Iwamoto, Yasuko Nishiyama and Yasuhisa Hayashi : Controlling atomizer Surfaces by Varying Ascorbic Acid Pyrolysis Conditions to Modify Activation Energies for Gold Desorption in Electrothermal Atomic Absorption Spectrometry, Journal of Analytical Atomic Spectrometry, Vol.16, No.4, 398-403, 2001. ...
閲覧 Shoji Imai, Keiko Naniwa, Etsuro Iwamoto, Yasuko Nishiyama and Yasuhisa Hayashi : Estimation of surface fractal dimensio of ascorbic acid carbon in GFAAS, IUPAC Internation congress on analytical science, (巻), (号), (頁), Tokyo, Aug. 2001. ...
閲覧 今井 昭二 : 黒鉛炉原子吸光法の基礎とセラミック炉法の開発研究, 佐賀大学機器センター講演会, (巻), (号), (頁), 2001年12月. ...
閲覧 今井 昭二 : 電熱原子吸光法における原子生成の反応次数と活性化エネルギーの求めるためのモデル, ぶんせき, Vol.2002, No.2, 89, 2002年2月. ...
閲覧 今井 昭二 : 電熱原子吸光法の次世代の研究, 日本分析化学会, 東京, 2002年11月. ...
閲覧 Shoji Imai, Kazuko Yamamoto, Akira Yonetani and Yoichi Kikuchi : Single Drop Surface Modified Graphite Furnace Atomic Absorption Spectrometry for Large Volume Injection: Determination of Cadmium, Journal of Analytical Atomic Spectrometry, Vol.18, No.5, 515-518, 2003. ...
閲覧 今井 昭二 : 電熱原子吸光法の基礎とセラミック炉法の開発研究, 第40回分析化学講習会, (巻), (号), (頁), 2003年8月. ...
閲覧 今井 昭二 : 電熱原子吸光法による化学修飾剤を用いた微量元素分析, 第40回分析化学講習会, (巻), (号), (頁), 2003年8月. ...
閲覧 今井 昭二 : 電熱原子吸光法の基礎からppt分析まで, 第40回日本分析化学会中国四国支部分析化学講習会, 2003年8月. ...
閲覧 今井 昭二 : 電熱原子吸光法による化学修飾剤を用いた微量元素分析, 第40回日本分析化学会中国四国支部分析化学講習会, (巻), (号), (頁), 2003年8月. ...
閲覧 Shoji Imai, Satoshi Ishikawa, Yoichi Kikuchi and Akira Yonetani : Large-Volume Injection Electrothermal AAS combined with Tungste-treated Pyrolytic Graphite Furnace: Determination of Cadmium in Tap, Snow and River Samples with Phosphate Modifier, Analytical Sciences, Vol.20, No.3, 575-577, 2004. ...
閲覧 今井 昭二 : 黒鉛炉原子吸光法とナノ科学, ぶんせき, (巻), No.4, 212-213, 2004年4月. ...
閲覧 Shoji Imai and Taketoshi Nakahara : Surface Modulationin Electrothermal Atomizer for Atomic Absorption Spectrometry, Applied Spectroscopy Reviews, Vol.39, No.4, 509-532, 2004. ...
閲覧 Shoji Imai, Yukari Kanematsu, Azusa Satoh and Akira Yonetani : Pyrolytic and Nopyrolytic Boron Nitride Platform on Electrothermal AAS for the Determination of Cadmium in Sea and Estuarine Water without Chemical Modification, Analytical Sciences, Vol.20, No.12, 1755-1758, 2004. ...
閲覧 今井 昭二 : 原子吸光法における最近の動向, ぶんせき, Vol.2005, No.5, 256-257, 2005年5月. ...
閲覧 伊藤 龍弥, 下村 博志, 西山 保子, 今井 昭二 : 黒鉛炉原子吸光法におけるアスコルビン酸灰化生成物上に分散した銀の原子化機構, 分析化学, Vol.54, No.7, 621-626, 2005年. ...
閲覧 今井 昭二 : 原子スペクトル分析法の基礎と応用例-AASとAES-, 第42回日本分析化学会中国四国支部分析化学講習会, (巻), (号), (頁), 2005年8月. ...
閲覧 Shoji Imai and M. Tayama : Determination of Surface fractal Dimension of Carbon Micropore Wall as a Probe of Gold, Colloquium Spectroscopicum Internationale XXXIV, (都市), Sep. 2005. ...
閲覧 今井 昭二 : 水質分析機器はどこまで進化したか(その14)原子吸光法, --- 装置および基礎的応用 ---, 工業用水, (巻), (号), (頁), 2005年12月. ...
閲覧 今井 昭二 : 水質分析機器はどこまで進化したか(その15) 原子吸光法(2), --- 化学(マトリックス)修飾剤,表面修飾黒鉛炉,形態別分析 ---, 工業用水, (巻), (号), (頁), 2006年1月. ...
閲覧 Shoji Imai, M. Kawahito and A. Yonetani : Desorption Mechanism of Silver Dispersed on Pyrolyzed Ascorbic Acid in Electrothermal, Colloquium Spectroscopicum Internationale XXXV, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2007. ...
閲覧 中村 和史, 田山 真実, 今井 昭二 : 黒鉛炉原子吸光法におけるパイロ黒鉛炉表面上に分散した金の原子化機構, 分析化学, Vol.57, No.8, 677-682, 2008年. ...
閲覧 新田 和代, 山本 裕史, 田村 生弥, 関澤 純, 中尾 佑子, 今井 昭二, 葛西 博文, 山田 登志夫, 田中 基博 : 新規の多機能生態系支援コンクリートによる水質浄化効果の評価, 第43回日本水環境学会年会, (巻), (号), (頁), 2009年3月. ...
閲覧 田村 生弥, 新田 和代, 駕田 啓一郎, 中尾 佑子, 今井 昭二, 葛西 博文, 山田 登志夫, 田中 基博, 関澤 純, 山本 裕史 : 多機能生態系支援コンクリートによる水質浄化効果の評価, 第46回環境工学研究フォーラム講演集, Vol.46, 53-55, 2009年. ...
閲覧 田村 生弥, 新田 和代, 駕田 啓一郎, 中尾 佑子, 今井 昭二, 葛西 博文, 山田 登志夫, 田中 基博, 関澤 純, 山本 裕史 : 多機能生態系支援コンクリートによる水質浄化効果の評価, 土木学会環境工学委員会第46回環境工学研究フォーラム, 2009年11月. ...
閲覧 伊藤 聡史, 黒谷 功, 山本 孝, 今井 昭二 : 徳島県剣山・高知県梶ケ森における降雪の化学的特徴-その2:亜高山帯での水平分布, 第71回分析化学討論会, 2010年5月. ...
閲覧 奥田 桂子, 黒谷 功, 伊藤 聡史, 山本 孝, 今井 昭二 : 四国の河川(吉野川,四万十川,仁淀川,物部川,安田川など)の源流における無機成分の水平分布, 第71回分析化学討論会, 2010年5月. ...
閲覧 黒谷 功, 山本 孝, 米谷 明, 今井 昭二 : 黒鉛炉原子吸光法における金の原子化エネルギーへのナノ細孔の影響, 第71回分析化学討論会, 2010年5月. ...
閲覧 今井 昭二, 山本 哲司, 池田 昌彦 : タングステン炉電熱気化―フレーム原子吸光法―その1-, 第71回分析化学討論会, (巻), (号), (頁), 2010年5月. ...
閲覧 Satoshi Ito, Keiko Okuda, Isao Kurotani and Shoji Imai : Chemical Characteristics of Snow Collected in Shikoku Island, Proceedings on "2nd International On-Board Symposium: Human Health, Energy and Environment", 129-130, Tokushima, Japan, May 2010. ...
閲覧 Isao Kurotani, Keiji Miki, Hidetoshi Ujihara and Shoji Imai : New Parameter of Surface Fractal Structure for CH4-adsorption of Activated Carbon with Au atom-probe, Proceedings on "2nd International On-Board Symposium: Human Health, Energy and Environment", 197-198, Tokushima, Japan, May 2010. ...
閲覧 Shoji Imai : Analytical Atomic Spectrometric Determination of Pb, Cd and Heavy metals (Fe, Co, Ni, Cu) in Sea Water, River Water, Tap Water and Environment Sample with GFAAS, Proceedings on "2nd International On-Board Symposium: Human Health, Energy and Environment", (巻), (号), 127-128, Tokushima, Japan, May 2010. ...
閲覧 黒谷 功, 山本 孝, 米谷 明, 今井 昭二 : カーボンナノチューブに吸着したAuの原子化機構に関する研究, 日本分析化学会第59年会, 2010年9月. ...
閲覧 伊藤 聡史, 黒谷 功, 山本 孝, 今井 昭二 : 四国の亜高山帯(梶が森山頂)における冬期降雨と気象の関連性に関する研究, 日本分析化学会第59年会, (巻), (号), (頁), 2010年9月. ...
閲覧 今井 昭二, 黒谷 功, 伊東 聡史, 山本 孝, 山本 裕史 : 四国・高知県梶が森山頂の冬期降雨,降雪,樹氷および雨氷の鉛とカドミウム濃度, 分析化学, Vol.60, No.2, 179-190, 2011年. ...
閲覧 上井 優佑, 黒谷 功, 山本 裕史, 石田 啓祐, 今井 昭二 : 阿讃山脈の水質の化学的特徴, 2011年日本化学会西日本大会, (巻), (号), (頁), 2011年11月. ...
閲覧 佐名川 洋佑, 繁田 大地, 長崎 昌太, 米谷 明, 今井 昭二 : 四国・梶が森山頂における降雪・降雨中の化学成分とエアロゾル, 第72回分析化学討論会, Y1215, 2012年5月. ...
閲覧 繁田 大地, 長崎 昌太, 佐名川 洋佑, 山本 祐平, 今井 昭二 : 四国・梶ヶ森山頂における雨氷,降雪,降雨中の化学成分の特徴∼2011年度を中心に∼, 日本分析化学会第61年会, (巻), (号), P3046, 2012年9月. ...
閲覧 長崎 昌太, 繁田 大地, 佐名川 洋佑, 今井 昭二 : 四国の一級・二級の主要河川の源流・渓流域における一般無機化学成分とFe-Mnの分布, 日本分析化学会第61年会, (巻), (号), P3047, 2012年9月. ...
閲覧 山本 祐平 : 深部地下水中のコロイド分析, ぶんせき, (巻), No.3, 165-166, 2013年3月. ...
閲覧 今井 昭二, 佐名川 洋佑, 山本 祐平, 上村 健 : 卓上型SEM-EDX による四国の亜高山・梶ヶ森山頂における降雪・雨氷および樹氷中の不溶性微粒子に関する研究, 第73回分析化学討論会, (巻), (号), B1008, 2013年5月. ...
閲覧 佐名川 洋佑, 山本 祐平, 今井 昭二 : 徳島県内で採取した乾性沈着粒子中に含まれる重金属元素分析に基づく人為的影響の評価, 第73回分析化学討論会, (巻), (号), B1008, 2013年5月. ...
閲覧 増田 晃子, 藤本 彩, 井内 智子, 高橋 千鶴, 稲井 美由紀, 三浦 ゆか理, 今井 昭二, 増田 俊哉 : 四国地域で民間利用されている健康茶の機能(第一報)ラジカル消去,α-グルコシダーゼ阻害,キサンチンオキシダーゼ阻害活性について, 日本食生活学会誌, Vol.24, 11-20, 2013年. ...
閲覧 佐名川 洋佑, 山本 祐平, 今井 昭二 : 徳島県の大気エアロゾル観測における人為的汚染の評価, 日本分析化学会 第62回年会, (巻), (号), (頁), 2013年9月. ...
閲覧 佐名川 洋右, 耒見 祐哉, 山本 祐平, 上村 健, 今井 昭二 : 四国・高知県の梶ヶ森山頂における雨氷の化学成分濃度, 分析化学, Vol.63, No.4, 351-356, 2014年. ...
閲覧 佐名川 洋右, 耒見 祐哉, 山本 祐平, 今井 昭二 : 四国の梶ヶ森山頂における樹氷,降雪,冬期降雨中の粒子状物質と黒色浮遊性物質, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.28, No.2, 7-14, 2014年. ...
閲覧 耒見 祐哉, 今井 昭二 : 山岳地帯で採取した津興湿性降下物中の主要イオン成分と後方流跡線解析を用いた越境大気汚染の研究, 日本分析化学会 第63年会, No.Y1067, 2014年9月. ...
閲覧 今井 昭二, 耒見 祐哉, 佐名川 洋右, 山本 祐平, 上村 健 : 本州と四国山岳での2013年度冬季降雪中のPM2.5相当の一次生成粒子の越境移流経路, 日本分析化学会第63年会 広島大, 2014年9月. ...
閲覧 耒見 祐哉, 佐名川 洋右, 山本 祐平, 上村 健, 今井 昭二 : 四国・梶ヶ森山頂における樹氷および降雪中の無機小球体粒子の組成構成, 分析化学, Vol.63, No.10, 837-845, 2014年. ...
閲覧 Fumika Hotta, Hiorshi Eguchi, Shoji Imai, Tatsuro Miyamoto, Sayaka Mitamura-Aizawa and Yoshinori Mitamura : Scanning electron microscopy findings with energy dispersive X-ray investigations, Eye and Contact Lens, Vol.41, No.5, 291-296, 2015. ...
閲覧 耒見 祐哉, 山本 祐平, 児玉 憲治, 上村 健, 今井 昭二 : 標高1400m四国の梶ヶ森山頂における冬期越境汚染物質, 第75回分析化学討論会, Vol.C1011, 2015年5月. ...
閲覧 今井 昭二, 山本 祐平, 耒見 祐哉, 齋藤 あゆみ : 自由大気層に位置する四国の冬期山岳を利用した越境汚染の評価, 日本分析化学会第64年会, Vol.H2001, (号), (頁), 2015年9月. ...
閲覧 田上 梓, 山本 祐平, 白崎 俊宏, 米谷 明, 今井 昭二 : 黒鉛炉原子吸光法を用いたホウ素定量における炉寿命に関する研究, 日本分析化学会第64回年会, Vol.F2010Y, 2015年9月. ...
閲覧 斉藤 あゆみ, 佐名川 洋右, 山本 祐平, 今井 昭二 : 降雨時の大気沈着中微量金属元素濃度の変動, 日本地球化学会第62回年会, Vol.1P07, 2015年9月. ...
閲覧 今井 昭二, 山本 祐平, 上村 健 : 本州日本海沿いの遠隔地における降雪中の無機小球体粒子の組成と長距離輸送, 分析化学, Vol.65, No.4, 211-219, 2016年. ...
閲覧 今井 昭二, 山本 祐平, 耒見 祐哉, 佐名川 洋右, 齋藤 あゆみ : 日本海沿岸および四国の遠隔地における降雪中のPb/Cd比を用いた長距離輸送機構解明のためのバックグラウンド, 日本分析化学会第65年会 北海道大学・札幌, 2016年9月. ...
閲覧 今井 昭二 : PM2.5粒子の東アジアからの冬季長距離輸送器項と起源評価, 山口機器分析研究会第85回学術講演会, 2016年12月. ...
閲覧 Takehito Watanabe, Masafumi Uematsu, Yasser Hehamed, Hiroshi Eguchi, Shoji Imai and Takashi Kitaoka : Corneal Erosion With Pigments Derived From a Cosmetic Contact Lens: A Case Report, Eye and Contact Lens, 2017. ...
閲覧 山本 祐平, 喜多 郁弥, 磯野 成美, 今井 昭二 : 鉄(III)イオン競合によるフミン酸と有害微量金属イオンの錯生成反応への影響, 分析化学, Vol.66, No.12, 875-883, 2017年. ...
閲覧 今井 昭二, 山本 祐平, 佐名川 洋右, 耒見 祐哉, 黒谷 功, 西本 潤, 菊地 洋一 : 2008年から2014年における高知県梶ヶ森山頂の樹氷と降雪中のカドミウム,鉛,非海塩性硫酸イオンの長距離輸送機構, 分析化学, Vol.66, No.2, 95-113, 2017年. ...
閲覧 今井 昭二, 山本 祐平 : 黒鉛炉原子吸光法における吸光度プロファイルの減衰過程-1:標準消失過程-, 第77回分析化学討論会, Vol.G2007, 2017年5月. ...
閲覧 山本 祐平, 喜多 郁弥, 磯野 成美, 今井 昭二 : 腐植物質と金属イオンの錯生成における競合の影響, 第77回分析化学討論会, 2017年5月. ...
閲覧 山本 祐平, 清水 魁人, 今井 昭二 : 遠隔山岳地域で採取されたエアロゾルに対する人口密集地域からの寄与, 第26回環境化学討論会, 2017年6月. ...
閲覧 Takashi Yamamoto : Relation between XANES Pre-edge and XRF Kb5 as the Changes of Chemical State, Local Symmetry and Coordination Number, The 66th annual Denver X-ray Conference, Big Sky, USA, Aug. 2017. ...
閲覧 山本 祐平, 田上 梓, 白崎 俊浩, 米谷 明, 山本 孝, 今井 昭二 : 鉄マトリクス修飾剤を用いた黒鉛炉原子吸光法によるホウ素の原子化機構, 分析化学, Vol.66, No.9, 629-637, 2017年. ...
閲覧 今井 昭二, 山本 祐平, 宮本 征弥, 峯崎 正樹, 小堺 久美子 : 黒鉛炉原子吸光法における吸光度プロファイルの減衰過程-2:Tmax>1000K金属・酸化物原子化中間体-, 日本分析化学会第66年会, 2017年9月. ...
閲覧 今井 昭二, 清水 魁人, 兼清 恵理, 山本 祐平, 西本 潤, 菊地 洋一 : 本州の日本海沿いの山岳における降雪中のPb/Cd濃度比と石炭起源の影響, 日本分析化学会第66年会, 2017年9月. ...
閲覧 今井 昭二, 上村 健, 児玉 憲治, 山本 祐平 : WDXRF による樹氷と雪の中の非水溶性イオウ化合物の化学形態別分析と東アジアの石炭燃焼排出物の冬期モンスーン下での長距離輸送機構, 第53回X線分析討論会, (号), 2017年10月. ...
閲覧 今井 昭二, 山本 祐平, 清水 魁人, 兼清 恵理, 西本 潤, 菊地 洋一 : 本州日本海沿いの遠隔地における北東中国北部・ロシア沿海地方からの大気塊に由来する降雪中のPb/Cd比および冬季の長距離輸送機構, 分析化学, Vol.67, No.2, 95-101, 2018年. ...
閲覧 今井 昭二, 上村 健, 児玉 憲治, 山本 祐平 : WDXRF による樹氷と雪の中の非水溶性イオウ化合物の化学形態別分析と東アジアの石炭燃焼排出物の冬期モンスーン下での長距離輸送機構, X線分析の進歩, Vol.49, 125-142, 2018年3月. ...
閲覧 Yuhei Yamamoto, Azusa Tagami, Toshihiro Shiarasaki, Akira Yonetani, Takashi Yamamoto and Shoji Imai : Role of iron modifier on boron atomization process using graphite furnace-atomic absorption spectrometry based on speciation of iron using X-ray absorption fine structure, Spectrochimica Acta. Part B: Atomic Spectroscopy, Vol.142, 55-61, 2018. ...
閲覧 Shoji Imai, Yuhei Yamamoto, Takashi Yamamoto, Kenji KODAMA, Jun Nishimoto and Yoichi KIKUCHI : Sulfur Chemical State and Chemical Composition of Insoluble Substance in Soft Rime, Hard Rime and Snow collected on Remote and Rural Areas in Japan using WDXRF, Analytical Sciences, Vol.34, No.5, 589-598, 2018. ...
閲覧 山本 祐平, 兼清 恵理, 清水 魁斗, 高橋 玄樹, 橋本 元輝, 今井 昭二 : 2015年から2018年における国内遠隔山岳地域での降雪降雨中の金属元素組成, 第78年分析化学討論会, 2018年5月. ...
閲覧 山本 祐平, 佐名川 洋右, 耒見 祐哉, 齋藤 あゆみ, 西本 潤, 菊地 洋一, 今井 昭二 : 日本の遠隔地における清浄な降雨・雪中のカドミウム, 鉛及び非海塩性硫酸イオンの人為活動に依存しない自然レベルの濃度, 分析化学, Vol.68, No.1, 51-64, 2019年. ...
閲覧 山本 祐平, 豊澤 大夢, 田中 稜真, 菊地 洋一, 西本 潤, 今井 昭二 : 四国・本州の遠隔山岳地域における湿性沈着中の重金属のモニタリング, 第79回分析化学討論会, 2019年5月. ...
閲覧 豊澤 大夢, 村瀬 遼亮, 田中 稜真, 山本 祐平, 今井 昭二 : 金属元素比を用いた山岳地域における湿性沈着中の微量亜鉛の発生源の推定, 日本分析化学会第68年会, (巻), (号), (頁), 2019年9月. ...
閲覧 今井 昭二, 宮本 征弥, 山本 祐平 : GFAAS における種々の原子蒸気とPG表面との物理化学的相互作用, 日本分析化学会第68年会, 2019年9月. ...
閲覧 山本 祐平, 豊澤 大夢, 村瀬 遼亮, 田中 稜真, 高橋 玄樹, 橋本 元輝, 今井 昭二 : 四国の山岳地域における湿性沈着中のV,Ni,Cd,Pbの発生源と輸送ルート, 日本分析化学会第68年会, 2019年9月. ...
閲覧 H. Tanaka, K. Inomata and Shoji Imai : Teratogenic Effect of Triethylene Tetramine Dihydrochloride on Mouse Brain, Vth COMTOX Symposium on Toxicology and Clinical Chemistry of Metals, (巻), (号), (頁), (都市), (年月日). ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (28件)

閲覧 Iwamoto E., Shoji Yamasaki, Kumamaru T. and Yamamoto Y. : Basicity of Water in No-aqueous Solvents Using the 1,4,8,11-Tetramethyl-1,4,8,11-tetra-azacycloteradecane Nickel(II) Cation as a Probe of Electron-pair Acceptance, Sympodium on Macrcyclic Chemistry, (巻), (号), (頁), (都市), (month)1987.
閲覧 S. Yamasaki, Yanai Y., Iwamoto E., Kumamaru T. and Yamamoto Y. : Basicity of Water in Dipolar Aprotic Solvents using the 1,4,8,11-Tetramethyl-1,4,8,11-tetra-azacycloteradecane Nickel(II) Cation as a Probe of Electron-pair Acceptance, Journal of Chemical Society, Faraday Transaction 1, Vol.83, No.5, 1641-1649, 1987.
閲覧 Yamasaki S., Fujiwara T. and Yamamoto Y. : Effect of Lattice Anions on the Ligand Substitution Reaction of Tris(1,10phenanthroline)metal(II) Complexes: [M(phen)3]SO4 and [M(phen)3]X2 (M: Fe(II), Co(II), Ni(II); X: Cl-, Br-, I-), Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol.60, No.7, 2565-2571, 1987.
閲覧 Shoji Yamasaki : Basicity of Water Using 1,4,8,11-Tetramethyl-14,8,11-tetra-azacyclotetradecane Nickel(II) Cation as a Probe of Electron-pair Acceptance: Effects of Formation of Polymeric Water in Mixed Aqueous Solvnets, Journal of Science of the Hiroshima University Series A, Vol.52, No.1, 1-21, 1988.
閲覧 Shoji Yamasaki, Iwamoto E. and Kumamaru T. : Basicity of Water in Organic Solvents (Nitromethane, Propane-1,2-diol Carbonate and Acetone) using the 1,4,8,11-Tetramethyl-14,8,11-tetra-azacyclotetradecane Nickel(II) Cation as a Probe of Electron-pair Acceptance, Journal of Chemical Society Faraday Transaction 1, Vol.84, No.5, 1679-1689, 1988.
閲覧 Iwamoto E., Shoji Yamasaki, Yabe T., Kumamaru T. and Yamamoto Y. : Axial Co-ordination and Ion^pair Formation for R,S,R,S-1,4,8,11-Tetramethyl-1,4,8,11-tetra-azacycloteradecane nickel(II) Perchlorate in Various Mixed Solvents with Nitrobenzene, Journal of Chemical Society Dalton Transaction, Vol.1998, No.7, 1935-1941, 1988.
閲覧 Iwamoto E., Shoji Yamasaki and Kumamaru T. : Basicity of Water in Hydrogen-Bonded Networks of Methanol-1,2-Dichloroethane Mixtures Using the [(1R,4S,8R,11S)-,4,8,11-Tetramethyl-1,4,8,11-tetraazacycloteradecane]-nickel(II) Cation as a Probe of Electron-Pair Acceptance, Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol.62, No.6, 263-268, 1989.
閲覧 (著者) : (題名), (誌名), Vol.65, No.3, 871-875, 1992.
閲覧 (種別) : 今井 昭二, 林 美喜子, 米谷 明, 林 康久 : BNセラミック炉原子吸光法に関する研究, 第59回分析化学討論会, (巻), (号), (頁), 日本分析化学会, 小樽, 1998年5月.
閲覧 今井 昭二, 久保 裕, 米谷 明, 小川 信明, 菊地 良栄, 梶川 正弘, 尾関 徹 : カーバイトコート黒鉛炉を用いた原子吸光法における大容量導入に関する研究, --- 生活環境水中の鉛の定量 ---, 日本分析化学会第47年会, (巻), (号), (頁), 1998年9月.
閲覧 今井 昭二, 伊藤 能区, 米谷 明, 林 康久 : 原子吸光法におけるヒ素の原子化機構について, 日本分析化学会第47年会, (巻), (号), (頁), 1998年9月.
閲覧 岩本 悦郎, 堂本 奈都子, 今井 昭二, 熊丸 尚宏 : 水銀の原子吸光法に対する修飾剤としてのアスコルビン酸とシクロデキストリン, 日本分析化学会第47年会, (巻), (号), (頁), 1998年9月.
閲覧 今井 昭二, 杉本 安寿, 林 美喜子, 米谷 明, 片山 裕美子, 林 康久 : 水銀の窒化ホウ素セラミック炉原子吸光法に関する研究, 第60回分析化学討論会, (巻), (号), (頁), 1999年5月.
閲覧 伊藤 達弥, 今井 昭二, 米谷 明, 西山 保子, 下村 博志, 林 康久 : 黒鉛炉原子吸光法における銀の原子科機構への炉表面の影響, 第61回分析化学討論会, (巻), (号), (頁), 1999年5月.
閲覧 今井 昭二, 米谷 明, 西山 保子, 林 康久 : タングステン処理黒鉛炉原子吸光法における試料の大容量注入について, 第61回分析化学討論会, (巻), (号), (頁), 1999年5月.
閲覧 岩本 悦郎, 唐津 佳代, 西岡 和恵, 今井 昭二 : 黒鉛炉原子吸光法における水銀の逸散と化学修飾剤アスコルビン酸の灰化炭素, 第61回分析化学討論会, (巻), (号), (頁), 1999年5月.
閲覧 今井 昭二, 浪花 恵子 : 金の熱脱離の活性化パラメータをプローブとする活性炭への吸着相互作用について, 日本化学会中国四国·九州支部合同大会, (巻), (号), (頁), 1999年11月.
閲覧 今井 昭二 : GFAASでカーボンナノスペースの表面フラクタル次元は求められるか, 日本分析化学会中国四国支部若手セミナー, (巻), (号), (頁), 2000年8月.
閲覧 今井 昭二, 萩原 弓子, 米谷 明, 林 康久 : 水銀のセラミック炉原子吸光法について, 日本分析化学会第49年会, (巻), (号), (頁), 2000年10月.
閲覧 今井 昭二, 浪花 恵子, 米谷 明, 林 康久 : 黒鉛炉原子吸光法における活性炭に吸着した金原子の熱脱離の活性化エネルギーへの灰化温度の影響, 日本分析化学会第49年会, (巻), (号), (頁), 2000年10月.
閲覧 今井 昭二, 米谷 明, 西山 保子, 林 康久 : 大容量導入によるカドミウムの黒鉛炉原子吸光法, 日本分析化学会第50年会, (巻), (号), (頁), 2001年9月.
閲覧 今井 昭二, 林 美喜子, 米谷 明, 林 康久, 西山 保子 : 平型窒化ホウ素プラットホーム炉を用いたカドミウムの電熱原子吸光法について, 第63回分析化学討論会, (巻), (号), (頁), 2002年5月.
閲覧 今井 昭二, 米谷 明, 西山 保子 : 金原子をプローブに用いた黒鉛炉原子吸光法による有機物灰化生成物の表面フラクタル構造の解析法, 日本分析化学会第51年会, (巻), (号), (頁), 2002年9月.
閲覧 繁田 大地, 長崎 昌太, 佐名川 洋佑, 山本 祐平, 今井 昭二 : 四国・梶ヶ森山頂における雨氷,降雪,降雨中の化学成分の特徴∼2011年度を中心に∼, 日本分析化学会第61年会, (巻), (号), P3046, 2012年9月.
閲覧 耒見 祐哉, 山本 祐平, 児玉 憲治, 上村 健, 今井 昭二 : 標高1400m四国の梶ヶ森山頂における冬期越境汚染物質, 第75回分析化学討論会, (巻), No.C1011, (頁), 2015年5月.
閲覧 今井 昭二, 山本 祐平, 上村 健 : 本州日本海沿いの遠隔地における降雪中の無機小球体粒子の組成と長距離輸送, 分析化学, Vol.65, 2015年.
閲覧 今井 昭二, 山本 祐平, 上村 健 : 本州日本海沿いの遠隔地における降雪中の無機小球体粒子の組成と長距離輸送, 分析化学, Vol.65, 2015年.
閲覧 今井 昭二 : PM2.5粒子の東アジアからの冬季長距離輸送と起源評価, 山口機器分析研究会第85回学術講演会(山口大学), (巻), (号), (頁), 2016年12月.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 0.93, Max(EID) = 360929, Max(EOID) = 966657.