『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 中川 秀幸

登録情報の数

有効な情報: 0件 + 無効な情報: 19件 = 全ての情報: 19件

全ての有効な情報 (0件)
  (見出し語句検索:)

抽出結果のリスト

0件の情報を発見しました.

(なし)

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (19件)

閲覧 Yukio Ishida, Noriaki Kondo, Syunzo Aihara and Hideyuki Nakagawa : Difference between inhibitory actions of papaverine and dehydroepiandrosterone on isolated guine-pig ileum, The Japanese Journal of Pharmacology, Vol.25, No.6, 719-726, 1975.
閲覧 Takei Masao, Endo Koichi, Hideyuki Nakagawa and Kimura Akira : Anticholinergic action of a pedicellarial gyycoprotein fron the sea urchin Toxopneustes pileolus, Faculty of Medicine, National University of Singapore, (都市), Nov. 1987.
閲覧 Hideyuki Nakagawa, Chieko Yamaguchi and Hiromi Hayashi : Biologicall active substances from sea urchins, Journal Natural Toxins, Vol.6, No.2, 193-202, 1997.
閲覧 Hideyuki Nakagawa, Fumihiko Satoh, Haruo Yamada, Kuniko Nagasaka, Toshinori Nagasaka, Yasutetsu Araki, Yasuhiro Tomihara, Masatoshi Nozaki, Haruhiko Sakuraba, Toshihisa Ohshima, Tomomitsu Hatakeyama and Haruhiko Aoyagi : Fishing for bioactive substances from scorpionfish and some sea urchins, Journal of Natural Toxins, Vol.12, No.4, 297-304, 2002.
閲覧 Hideyuki Nakagawa, Hitomi Sakai, Kaori Kanemaru and Hiromi Hayashi : A sea urchin lectin, SUL-I induces differentiation on murine myeloid leukemic cells, (誌名), (巻), (号), (頁), Ventura, CA, Feb. 2004.
閲覧 杜 祖健, 中川 秀幸, 宮田 秀明, 三好 伸一, 新谷 茂 : 薬物·中毒用語辞典, 株式会社 化学同人, 京都, 2005年7月.
閲覧 杜 祖健, 三好 伸一, 宮田 秀明, 新谷 茂, 中川 秀幸 : 薬物·中毒辞典, 株式会社 化学同人, 京都, 2005年7月.
閲覧 篠原光子 (名), 中川秀幸 (名), 大浦 清 : (題名), Journal of Oral Biosciences, Vol.50, No.Suppl., 2004, 2008年9月.
閲覧 Hideyuki Nakagawa : Isolation of a novel lectin from the sea urchin, Toxopneustes pileolus, Journal Pharmacological Sciences, Vol.109, No.Suppl. 1, 142, Feb. 2009.
閲覧 Nagasaka K., Nakagawa H., Satoh F., Hosotani T., Yokoigawa K., Sakai H., Sakuraba H., Ohshima T., Shinohara M. and Ohura K. : A novel cytotoxic protein, Karatoxin, from the dorsal spines of the redfin velvetfish, Hypodytes rubripinnis, Toxin Reviews, Vol.28, No.4, 260--265, 2009.
閲覧 Nagasaka Kuniko, Nakagawa Hideyuki, Satoh Fumihiko, Hosotani Takefumi, Yokoigawa Kumio, Sakai Hitomi, Sakuraba Haruhiko, Ohshima Toshihisa, Shinohara Mitsuko and Ohura Kiyoshi : A novel cytotoxic protein, Karatoxin, from the dorsal spines of the redfin velvetfish, Hypodytes rubripinnis, Toxin Reviews, Vol.28, No.4, 260-265, 2009.
閲覧 中川 秀幸 : ウニ毒,魚毒, 株式会社 東京化学同人, (都市), 2010年12月.
閲覧 中川 秀幸, 江戸 梢, 渡邊 ゆいか, 酒井 仁美, 篠原 光子, 大浦 清 : ハオコゼの背鰭刺棘毒に由来するレクチンの生理活性, J. Pharamacol. Sci., Vol.115, No.Suppl. I, 231P, 2011年2月.
閲覧 (種別) : (著者) : (題名), (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : (著者) : (題名), (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 (種別) : (著者) : (題名), (誌名), (巻), (号), (頁), (発行所), (都市), (年月日).
閲覧 Teki Masao, Ueno Makoto, Endo Koichi and Nakagawa Hideyuki : (題名), (誌名), (巻), (号), (頁), (年月日).
閲覧 Hideyuki Nakagawa and Yamaguchi Chieko : Cytostatic effects of a beta-galactoside-binding lectin from the sea urchin, Toxopneustes pileolus, (誌名), (巻), (号), (頁), (都市), (年月日).
閲覧 (著者) : (題名), (誌名), (巻), (号), (頁), (年月日).

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 2, LA = 0.69, Max(EID) = 362802, Max(EOID) = 970669.