『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 玉谷 哲也

登録情報の数

有効な情報: 22件 + 無効な情報: 0件 = 全ての情報: 22件

全ての有効な情報 (22件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(3)
閲覧 (未定義) …(19)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 Tetsuya Tamatani, K Hattori, A Iyer, Kanako Tamatani and R Oyasu : Hepatocyte growth factor is an invasion/migration factor of rat urothelial carcinoma cells in vitro, Carcinogenesis, Vol.20, No.6, 957-962, 1999. ...
閲覧 玉谷 哲也, 東 雅之, 吉田 秀夫, 佐藤 光信 : 口腔癌細胞への変異型IkB-a遺伝子導入による抗血管新生作用を介した腫瘍増殖抑制効果, 口腔組織培養学会誌, Vol.10, No.2, 45-54, 2001年. ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Masayuki Azuma, Aota K, Yamashita T, Takashi Bando and Mitsunobu Sato : Enhanced IkB kinase activity is responsible for the augmented activity of NF-_B in human head and neck carcinoma cells, Cancer Letters, Vol.171, No.2, 165-172, 2001. ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Masayuki Azuma, Y Ashida, Katsumi Motegi, R Takashima, Koji Harada, S Kawaguchi and Mitsunobu Sato : Enhanced radiosensitization and chemosensitization in NF-κB-suppressed human oral cancer cells via the inhibition of g-irradiation- and 5-FU-induced production of IL-6 and IL-8, International Journal of Cancer, Vol.108, No.6, 912-921, 2004. ...
閲覧 内田 大亮, 玉谷 哲也, 富塚 佳史, 大江 剛, 吉田 秀夫, 佐藤 光信 : 難治性下顎骨骨髄炎を呈したpycnodysostosisの治療経過とカテプシンK遺伝子の変異解析, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.50, No.7, 415-421, 2004年. ...
閲覧 玉谷 哲也, 東 雅之, 茂木 勝美, 芦田 有紀, 髙丸 菜都美, 板東 髙志, 吉田 秀夫, 佐藤 光信 : 口腔扁平上皮癌細胞に対するセファランチンによる放射線感受性増強作用 : 分子標的NF-κBの抑制, 日本口腔科学会雑誌, Vol.54, No.2, 230-236, 2005年. ...
閲覧 Hitoshi Kawamata, Fumie Omotehara, Koh-Ichi Nakashiro, Daisuke Uchida, Yasuhiro Shinagawa, Masatsugu Tachibana, Yutaka Imai and Takahiro Fujimori : Oncogenic mutation of the p53 gene derived from head and neck cancer prevents cells from undergoing apoptosis after DNA damage., International Journal of Oncology, Vol.30, No.5, 1089-1097, 2007. ...
閲覧 原田 耕志, Yuichiro Kawashima, 内田 大亮, 吉田 秀夫 : S-1と放射線同時併用療法が奏効した進行口腔扁平上皮癌の1例, 癌と化学療法, Vol.34, No.5, 745-747, 2007年. ...
閲覧 Daisuke Uchida, Tomitaro Onoue, Yoshifumi Tomizuka, Nasima Mila Begum, Yoshihiro Miwa, Hideo Yoshida and Mitsunobu Sato : Involvement of an autocrine stromal cell derived factor-1/CXCR4 system on the distant metastasis of human oral squamous cell carcinoma., Molecular Cancer Research : MCR, Vol.5, No.7, 685-694, 2007. ...
閲覧 原田 耕志, 玉谷 哲也, 板東 髙志, 吉田 秀夫 : S-1投与が奏効した口腔扁平上皮癌の1例, 癌と化学療法, Vol.34, No.9, 1455-1458, 2007年. ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Masayuki Azuma, Katsumi Motegi, Natsumi Takamaru, Yuichiro Kawashima and Takashi Bando : Cepharanthin-enhanced radiosensitivity through the inhibition of radiation-induced nuclear factor-kappaB activity in human oral squamous cell carcinoma cells., International Journal of Oncology, Vol.31, No.4, 761-768, 2007. ...
閲覧 髙丸 菜都美 : 分子標的薬bortezomibを用いた口腔癌に対する新規治療法の開発, 四国歯学会雑誌, Vol.21, No.1, 65-81, 2008年. ...
閲覧 藤澤 健司, 山内 英嗣, Seiko Takehara, 高野 栄之, 湯淺 哲也, 桃田 幸弘, 宮本 洋二 : 共鳴振動周波数分析装置を用いた即時荷重インプラント安定性の経時的評価, 日本顎顔面インプラント学会誌, Vol.7, No.3, 205-210, 2008年. ...
閲覧 Daisuke Uchida, Tomitaro Onoue, Nasima-Mila Begum, Nobuyuki Kuribayashi, Yoshifumi Tomizuka, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Vesnarinone downregulates CXCR4 expression via upregulation of Krüppel-like factor 2 in oral cancer cells., Molecular Cancer, Vol.8, (号), 62, 2009. ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるsurvivinの発現に関する検討, 口腔組織培養学会誌, Vol.20, No.1, 59-60, 2010年(0月). ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 尾上 富太郎, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : metabotropic glutamate receptor 5阻害剤による口腔扁平上皮癌の転移抑制, 日本口腔科学会雑誌, Vol.60, No.1, 159, 2010年(0月). ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 頭頸部癌細胞株におけるCD44の癌幹細胞マーカーとしての検証, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.56, No.Suppl., 258, 2010年(0月). ...
閲覧 栗林 伸行, 佐々井 明子, 玉谷 哲也, 湯淺 哲也, 工藤 景子, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当院における角化嚢胞性歯原性腫瘍の臨床的検討, 日本口腔科学会雑誌, Vol.59, No.2, 89, 2010年(0月). ...
閲覧 内田 大亮, 尾上 富太郎, 大江 剛, 茂木 勝美, 玉谷 哲也, 東 雅之, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 最近,頭を悩ませた臨床症例(その4), 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 205, 2010年(0月). ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Isolation and analysis of metastasis-related genes in an oral cancer cells with autocrine stromal cell-derived factor -1/CXCR4 system, Proceeding of American Association for Cancer Research, (都市), April 2010. ...
閲覧 Daisuke Uchida, Tomitaro Onoue, Nobuyuki Kuribayashi, Yoshifumi Tomizuka, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Blockade of CXCR4 in oral squamous cell carcinoma inhibits lymph node metastases., European Journal of Cancer, Vol.47, No.3, 452-459, 2011. ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Inhibition of SDF-1/CXCR4 dependent-metastases by the treatment with metabotropic glutamate receptor 5 (mGluR5) antagonists in oral cancer, AACR 102nd Annual Meeting 2011 Proceedings, Vol.52, (号), 583, (都市), April 2011. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (0件)

(なし)

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 0, LA = 1.18, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996374.