『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 宮本 洋二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔外科学])

登録情報の数

有効な情報: 351件 + 無効な情報: 27件 = 全ての情報: 378件

全ての有効な情報 (351件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(25)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(25)
閲覧 (未定義) …(324)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 喜多 孝志, 佐藤 圭, 河田 耕治, 吉成 美予, 兼松 登, 岩目 益芳, 福田 望, 安田 勝裕, 宮本 洋二, 佐藤 純, 椋本 稔敏, 吉田 幸子 : 口腔悪性腫瘍に対するPepleomycin使用についての臨床的検討, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.31, No.8, 1911-1916, 1985年. ...
閲覧 Tomomichi Takagi, Kazuyoshi Nishikawa, Noboru Kanematsu, Youji Miyamoto and Hideo Tsutsui : On the double relief pattern of incisors and the central tubercles of premolars, Japanese Journal of Oral Biology, Vol.28, No.6, 752-756, 1986. ...
閲覧 宮本 洋二, 滝下 幸夫, 林 英司, 長山 勝, 東 富雄, 林 良夫, 高橋 敬治, 宇山 正 : 顎下腺と肺の重複癌の1例, 日本口腔腫瘍学会誌, Vol.4, No.2, 264-269, 1992年. ...
閲覧 里村 一人, 板東 泰博, 林 英司, 宮本 洋二, 長山 勝 : 維持透析患者に生じた舌癌の1治験例, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.40, No.9, 1009-1011, 1994年. ...
閲覧 H Fukao, Youji Miyamoto, M Sawada, Masaru Nagayama, Masayuki Kon, Kunio Ishikawa and Kenzo Asaoka : In vivo reactions of functionally gradient ceramic calcium phosphate, 3rd World Congress for Oral Implantology, (巻), (号), (頁), Yokohama, April 1994. ...
閲覧 里村 一人, 力丸 浩一, 林 英司, 野沢 孝行, 宮本 洋二, 長山 勝 : 過去10年間のガマ腫39症例の臨床的検討, 日本口腔科学会雑誌, Vol.44, No.2, 261-264, 1995年. ...
閲覧 Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Hirokazu Fukao, Masahiro Sawada, Masaru Nagayama, Masayuki Kon and Kenzo Asaoka : In vivo setting behavior of fast-setting calcium phosphate cement, Biomaterials, Vol.16, No.11, 855-860, 1995. ...
閲覧 Masayuki Kon, Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto and Kenzo Asaoka : Development of calcium phosphate based functional gradient bioceramics, Biomaterials, Vol.16, No.9, 709-714, 1995. ...
閲覧 Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto, Masayuki Kon, Masaru Nagayama and Kenzo Asaoka : Non-decay type fast-setting calcium phosphate cement, --- : Composite with sodium alginate ---, Biomaterials, Vol.16, No.7, 527-432, 1995. ...
閲覧 Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Masaaki Takechi, Masayuki Kon, Masaru Nagayama and Kenzo Asaoka : Non-decay type fast-setting calcium phosphate cement: setting behaviour in calf serum and its tissue response, Biomaterials, Vol.17, (号), 1429-1435, 1996. ...
閲覧 Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto, Masaaki Takechi, Taketomo Toh, Masayuki Kon, Masaru Nagayama and Kenzo Asaoka : Approaches for bone-replacing calcium phosphate cement, --- Effect of NaHCO3 addition on the properties of calcium phosphate cement ---, Bioceramics, Vol.9, (号), 255-258, 1996. ...
閲覧 Masaaki Takechi, Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Masayuki Kon, Masaru Nagayama and Kenzo Asaoka : Basic properties of hydroxyapatite putty made with fast-setting calcium phosphate cement and sodium alginate, Bioceramics, Vol.9, (号), 235-238, 1996. ...
閲覧 Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Masaaki Takechi, Masayuki Kon, Masaru Nagayama and Kenzo Asaoka : Soft tissue responses of calcium phosphate cements, Bioceramics, Vol.9, (号), 263-266, 1996. ...
閲覧 Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto, Masayuki Kon and Kenzo Asaoka : Behavior of non-decay-type fast- setting calcium phosphate cement, Journal of Dental Research, Vol.75, No.Spec, 21, San Francisco, March 1996. ...
閲覧 Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto, Masayuki Kon and Kenzo Asaoka : Non-decay type fast setting calcium phosphate cement, The 2nd International Meeting of Pacific Rim Ceramic Societies, (巻), (号), (頁), Cairns, July 1996. ...
閲覧 Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto, Masaaki Takechi, Taketomo Toh, Masayuki Kon, Masaru Nagayama and Kenzo Asaoka : Approaches for bone-replacing calcium phosphate cement, --- Effect of NaHCO3 addition on the properties of calcium phosphate cement ---, Proceedings of the 9th International Symposium on Ceramics in Medicine, (巻), (号), 255-258, Otsu, Nov. 1996. ...
閲覧 Masaaki Takechi, Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Masayuki Kon and Masaru Nagayama : Basic properties of hydroxyapatite putty made with fast-setting calcium phosphate cement and sodium alginate, Proceedings of the 9th International Symposium on Ceramics in Medicine, (巻), (号), 235-238, Otsu, Nov. 1996. ...
閲覧 Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Masaaki Takechi, Masayuki Kon and Masaru Nagayama : Soft tissue responses of calcium phosphate cements, Proceedings of the 9th International Symposium on Ceramics in Medicine, (巻), (号), 263-266, Otsu, Nov. 1996. ...
閲覧 Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto, Masaru Nagayama and Kenzo Asaoka : Blast coating method: New method of coating titanium surface with hydroxyapatite at room temperature, Journal of Biomedical Materials Research, Vol.38, No.2, 129-134, 1997. ...
閲覧 宮本 洋二, 長山 勝 : 顎・顔面の再建手術について, 四国歯学会雑誌, Vol.9, No.2, 99-113, 1997年1月. ...
閲覧 Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto, Masaaki Takechi, Masayuki Kon, Kenzo Asaoka and Masaru Nagayama : Basic properties and tissue response of hydroxyapatite putty, Journal of Dental Research, Vol.76, No.Spec, 150, Orlando, March 1997. ...
閲覧 Masayuki Kon, Hae-Hyoung Lee, Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto and Kenzo Asaoka : Development of calcium phosphate cement for fast-transformation to apatite, Journal of Dental Research, Vol.76, No.Spec, 421, Orlando, March 1997. ...
閲覧 Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Masaaki Takechi, Masayuki Kon, Kenzo Asaoka and Masaru Nagayama : Basic properties of calcium phosphate cement containing collagen, Journal of Dental Research, Vol.76, No.Spec, 243, Orlando, March 1997. ...
閲覧 Masaaki Takechi, Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Kenzo Asaoka and Masaru Nagayama : Effects of antibiotics addition on the basic properties of nd-FSCPC, Journal of Dental Research, Vol.76, No.Spec, 242, Orlando, March 1997. ...
閲覧 Kunio Ishikiawa, Youji Miyamoto, Masaaki Takechi, Taketomo Toh, Masayuki Kon, Masaru Nagayama and Kenzo Asaoka : Non-decay type fast-setting calcium phosphate cement: Hydroxyapatite putty containing an increased amount of sodium alginate, Journal of Biomedical Materials Research, Vol.36, No.3, 393-399, 1997. ...
閲覧 Takao Hanawa, Masayuki Kon, Hidemi Ukai, Kouichi Murakami, Youji Miyamoto and Kenzo Asaoka : Surface modification of titanium in calcium-ion-containing solutions, Journal of Biomedical Materials Research, Vol.34, No.3, 273-278, 1997. ...
閲覧 Masaaki Takechi, Youji Miyamoto, Kunio Ishikiawa, Taketomo Toh, Tetsuya Yuasa, Masaru Nagayama and Kazuomi Suzuki : Initial histological evaluation of anti-washout type fast-setting calcium phosphate cement following subcutaneous implantation, Biomaterials, Vol.19, (号), 2057-2063, 1998. ...
閲覧 Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Masaaki Takechi, Taketomo Toh, Tetsuya Yuasa, Masaru Nagayama and Kazuomi Suzuki : Basic properties of calcium phosphate cement containing atelocollagen in its liquid or powder phases, Biomaterials, Vol.19, (号), 707-715, 1998. ...
閲覧 Masayuki Kon, Youji Miyamoto, Kenzo Asaoka, Kunio Ishikiawa and Hae-Hyoung Lee : Development of calcium phosphate cement for rapid crystallization to apatite, Dental Materials Journal, Vol.17, No.4, 223-232, 1998. ...
閲覧 Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Masaaki Takechi, Taketomo Toh, Tetsuya Yuasa, Masaru Nagayama and Kazuomi Suzuki : Histological and compositional evaluations of three types of calcium phosphate cements when implanted in subcutaneous tissue immediately after mixing, Journal of Biomedical Materials Research, Vol.48, No.1, 36-42, 1999. ...
閲覧 宮本 洋二, 武知 正晃, 桃田 幸弘, 湯淺 哲也, 藤 武智, 長山 勝 : 急速アパタイト転換型リン酸カルシウムセメントの開発, 第30回日本口腔インプラント学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2000年(0月). ...
閲覧 武知 正晃, 宮本 洋二, 藤澤 健司, 桃田 幸弘, 湯淺 哲也, 藤 武智, 長山 勝, 鈴木 温, 日野出 大輔 : 当科におけるインプラント失敗例に関する臨床的検討一上部構造装着前の失敗症例について一, 第30回日本口腔インプラント学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2000年(0月). ...
閲覧 藤 武智, 宮本 洋二, 武知 正晃, 桃田 幸弘, 湯淺 哲也, 長山 勝, 石川 邦夫, 鈴木 一臣 : 炭酸水素ナトリウムを用いた骨置換型アパタイトセメントー培養破骨細胞による吸収性の評価-, 第45回日本口腔外科学会総会, (巻), (号), (頁), 2000年(0月). ...
閲覧 宮本 洋二, 武知 正晃, 桃田 幸弘, 湯淺 哲也, 藤 武智, 長山 勝, 今 政幸 : カルシウム溶液処理によるチタン表面の改質と疑似体液中における挙動, 第45回日本口腔外科学会総会, (巻), (号), (頁), 2000年(0月). ...
閲覧 舘原 誠晃, 宮本 洋二, 藤澤 健司, 武知 正晃, 桃田 幸弘, 湯淺 哲也, 藤 武智, 飛梅 悟, 増田 尚子, 長山 勝, 郡 元治, 松浦 広輿, 山内 英嗣, 大倉 一夫, 日野出 大輔 : 当科におけるブローネマルクインプラントの臨床統計的検討-Osseointegration獲得に関与する因子について-, 第20回日本口腔インプラント学会中国・四国支部総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2000年(0月). ...
閲覧 Mayumi Luciana Hirakata, Masayuki Kon, Tetsuya Yuasa, Youji Miyamoto and Kenzo Asaoka : Influences of crystal phases on bioactivity of calcium phosphate cements, Key Engineering Materials, Vol.218-220, (号), 343-346, 2001. ...
閲覧 舘原 誠晃, 宮本 洋二, 藤澤 健司, 武知 正晃, 桃田 幸弘, 湯淺 哲也, 増田 尚子, 長山 勝 : インプラント型仮骨延長器による垂直的歯槽骨延長の経験, 第46回(社)日本口腔外科学会総会, (巻), (号), (頁), 2001年(0月). ...
閲覧 宮本 洋二, 藤澤 健司, 湯淺 哲也, 桃田 幸弘, 武知 正晃, 長山 勝, 山内 英嗣, 坂東 永一, 日野出 大輔 : 下顎無歯顎インプラント患者のオトガイ孔後方へのfixture埋入は是か非か?, 第31回日本口腔インプラント学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2001年(0月). ...
閲覧 Tetsuya Yuasa, Youji Miyamoto, Kunio Ishikiawa, Masaaki Takechi, Masaru Nagayama and Kazuomi Suzuki : In vitro resorption of three apatite cements with osteoclasts, Journal of Biomedical Materials Research, Vol.54, No.3, 344-350, 2001. ...
閲覧 Youji Miyamoto, Taketomo Toh, Kunio Ishikawa, Tetsuya Yuasa, Masaru Nagayama and Kazuomi Suzuki : Effect of added NaHCO3 on the basic properties of apatite cement, Journal of Biomedical Materials Research, Vol.54, No.3, 311-319, 2001. ...
閲覧 Mayumi Luciana Hirakata, Masayuki Kon, Kenzo Asaoka, Youji Miyamoto and Masaaki Takechi : In vitro and in vivo reactions of compositional gradient bioceramics, Journal of Dental Research, Vol.80, No.Spec, 590, Chiba, June 2001. ...
閲覧 Kunio Ishikawa, Youji Miyamoto, Tetsuya Yuasa, Atsuo Ito, Masaru Nagayama and Kazuomi Suzuki : Fabrication of Zn containing apatite cement and its initial evaluation using human osteoblastic cells, Biomaterials, Vol.23, No.2, 423-428, 2002. ...
閲覧 Kenzo Asaoka, Masayuki Kon, Kazuhito Satomura and Youji Miyamoto : Sintered porous titanium and Ti-6Al-4V alloys with calcium phosphate modification, Transactions of the Society for Biomaterials, Vol.28th Annual Meeting, (号), 630, Tampa, April 2002. ...
閲覧 Masayuki Kon, Hirakata Mayumi Luciana, Youji Miyamoto, Fumiaki Kawano and Kenzo Asaoka : Surface-layer modification of hydroxyapatite ceramic with acid and heat treatments, Dental Materials Journal, Vol.21, No.2, 170-180, 2002. ...
閲覧 山之内 浩司, 宮本 洋二, 桃田 幸弘, 久米 景子, 鎌田 伸之 : 舌体深部へのボディーピアス迷入の1例, 第31回日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2002年6月. ...
閲覧 Masayuki Kon, Mayumi Luciana Hirakata, Youji Miyamoto and Kenzo Asaoka : Evaluation of bioceramics containing a-tricalcium phosphate, Archives of BioCeramics Research, Vol.3, (号), 118-123, 2003. ...
閲覧 Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Shigeki Matsuya and Kenji Kawate : In Encyclopedia of Comprehensive structural integrity, (発行所), (都市), (month)2003. ...
閲覧 宮本 洋二 : 歯科インプラントの安定性評価のための共鳴振動周波数分析装置「オステル」について, 日本歯科評論, Vol.63, No.11, 119-124, 2003年. ...
閲覧 Hirakata Mayumi Luciana, Masayuki Kon, Tetsuya Yuasa, Youji Miyamoto and Kenzo Asaoka : Evaluation of apatite ceramics containing a-tricalcium phosphate in the surface layer, Journal of Dental Research, Vol.82, No.Spec B, 336, Goteborg, June 2003. ...
閲覧 高野 栄之, 宮本 洋二, 藤澤 健司, 湯淺 哲也, 桃田 幸弘, 長山 勝 : 歯科インプラントのオッセオインテグレーション喪失に関する臨床統計学的検討, 第32回日本口腔外科学会中国四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2004年1月. ...
閲覧 Ken'ichi Yokoyama, Kazuyuki Kaneko, Youji Miyamoto, Kenzo Asaoka, Jun'ichi Sakai and Michihiko Nagumo : Fracture associated with hydrogen absorption of sustained tensile-loaded titanium in acid and neutral fluoride solutions, Journal of Biomedical Materials Research. Part A, Vol.68, No.1, 150-158, 2004. ...
閲覧 Tetsuya Yuasa, Youji Miyamoto, Kunio Ishikiawa, Masaaki Takechi, Yukihiro Momota, Seiko Tatehara and Masaru Nagayama : Effects of apatite cements on proliferation and differentiation of human osteoblasts in vitro, Biomaterials, Vol.25, No.7-8, 1159-1166, 2004. ...
閲覧 Masaaki Takechi, Youji Miyamoto, Yukihiro Momota, Tetsuya Yuasa, Seiko Tatehara, Masaru Nagayama and Kunio Ishikawa : Effects of various sterilization methods on the setting and mechanical properties of apatite cement, Journal of Biomedical Materials Research. Part B, Applied Biomaterials, Vol.69B, No.1, 58-63, 2004. ...
閲覧 山之内 浩司, 鎌田 伸之, 宮本 洋二, 桃田 幸弘, 北岡 栄一郎 : 舌体部へのピアス迷入の1例, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.50, No.4, 255-258, 2004年. ...
閲覧 湯淺 哲也, 宮本 洋二, 中西 宏彰, 藤澤 健司, 舘原 誠晃, 瀧 雅行, 長山 勝 : 顔面多発骨折の変形治療に対し顎矯正手術および骨移植術により形態·機能を改善した1例, 口腔顎顔面外傷, Vol.3, No.1, 26-31, 2004年. ...
閲覧 福田 雅幸, 宮本 洋二, 飯野 光喜, 幸地 省子 : 常温重合型粘弾性レジンを用いた小型鼻口腔瘻栓塞子, 日本口蓋裂学会雑誌, Vol.29, No.3, 322-324, 2004年. ...
閲覧 山岡 薫, 福田 雅幸, 大貫 敬嘉, 三好 康太郎, 永井 宏和, 面川 進, 宮本 洋二 : 上顎骨切り術(Le Fort I型骨切り術)における貯血式自己血輸血の有用性に関する検討, 自己血輸血, Vol.18, No.1, 79-83, 2005年. ...
閲覧 Masayuki Kon, Mayumi Luciana Hirakata, Youji Miyamoto, H Kasahara and Kenzo Asaoka : Strengthening of calcium phosphate cement by compounding calcium carbonate whiskers, Dental Materials Journal, Vol.24, No.1, 104-110, 2005. ...
閲覧 Tetsuya Yuasa, Youji Miyamoto, Masayuki Kon, Kunio Ishikawa, Masaaki Takechi, Yukihiro Momota, Seiko Tatehara, Hideyuki Takano, Shiro Minamiguchi and Masaru Nagayama : Proliferation and Differentiation of Cultured MC3T3-E1 Osteoblasts on Surface-layer Modified Hydroxyapatite Ceramic with Acid and Heat Treatments, Dental Materials Journal, Vol.24, No.2, 207-212, 2005. ...
閲覧 田中 清志, 宮本 洋二, 成田 王彦, 飯野 光喜, 福田 雅幸 : 新しい外鼻矯正装置付口蓋床の作製法と臨床応用, 日本歯科技工学会雑誌, Vol.26, No.1, 89-93, 2005年. ...
閲覧 成田 王彦, 宮本 洋二, 今 政幸, 田中 清志, 神谷 修 : 硫酸カリウム水溶液による急速加熱型クリストバライト埋没材の鋳型放置時間短縮の試み, 日本歯科技工学会雑誌, Vol.26, No.1, 16-20, 2005年. ...
閲覧 宮本 洋二, 藤澤 健司, 福田 雅幸, 湯淺 哲也, 長山 勝, 山内 英嗣, 河野 文昭, 日野出 大輔 : 即時荷重インプラントに関する臨床的検討: 臨床術式と1年経過時の臨床成績, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.18, No.2, 292-301, 2005年. ...
閲覧 福田 雅幸, 宮本 洋二, 武蔵 哲貞, 大貫 敬嘉, 永井 宏和 : チタンメッシュトレーと腸骨骨髄海綿骨細片移植による下顎骨再建後のインプラント義歯の機能評価, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.18, No.2, 302-309, 2005年. ...
閲覧 村山 大悟, 永井 宏和, 戸嶋 慎一, 福田 雅幸, 小野寺 健, 宮本 洋二 : 高齢者の下顎に発生した顎骨中心性神経鞘腫の1例, 日本口腔科学会雑誌, Vol.54, No.3, 368-372, 2005年. ...
閲覧 田中 清志, 福田 雅幸, 神谷 修, 成田 王彦, 宮本 洋二 : 顎義歯支持におけるインプラント体の配置に関する研究:ストレート型埋入モデルとアーチ型埋入モデルとの比較, 日本歯技, (巻), No.435, 33-40, 2005年. ...
閲覧 山岡 薫, 福田 雅幸, 大貫 敬嘉, 三好 康太郎, 永井 宏和, 面川 進, 宮本 洋二 : 上顎骨切り術(Le Fort I型骨切り術)における貯血式自己血輸血の有用性に関する検討, 自己血輸血, Vol.18, No.1, 79-83, 2005年. ...
閲覧 宮本 洋二 : 歯科インプラントの現況と課題:歯がなくなってお困りではないですか?, 秋田医学, Vol.32, No.2, 105-112, 2005年9月. ...
閲覧 山岡 薫, Masayuki Fukuda, Shigetomo Hatakeyama, Daigo Murayama, Ryo Kashiwagi, Tetsusada Musashi, Takayoshi Ohnuki, Kotaro Miyoshi, 永井 宏和, Hiroshi Nanjo, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌に対するDocetaxelとNedaplatin併用療法の臨床的検討, 癌と化学療法, Vol.32, No.10, 1411-1414, 2005年. ...
閲覧 三好 康太郎, 大貫 敬嘉, 永井 宏和, 武蔵 哲貞, 柏木 了, 福田 雅幸, 宮本 洋二 : 下顎枝矢状分割術を施行した外科的矯正治療前後における顎関節MRI所見の変化, 日本顎関節学会雑誌, Vol.17, No.3, 224-231, 2005年. ...
閲覧 北村 清一郎, 石橋 淳, 宮本 洋二 : 見える!わかる!臨床に役立つ解剖写真集—6, --- 臼後三角の局所解剖学—下顎智歯抜歯時の偶発症を防ぐには ---, 歯界展望, Vol.107, No.6, 1194-1199, 2006年(0月). ...
閲覧 宮本 洋二, 福田 雅幸 : うがいの一般的な方法として,誤っているものはどれか, 日総研出版, (都市), 2006年(0月). ...
閲覧 面川 進, 宮本 洋二 : 歯科口腔外科領域における自己多血小板血漿ゲルの有用性, 日本アフェレシス学会誌, Vol.25, No.3, 197-203, 2006年(0月). ...
閲覧 北村 清一郎, 篠原 千尋, 宮本 洋二 : 歯科局所麻酔時に必要な解剖学の知識, --- より効果的な麻酔を目指して ---, 「見える! わかる! 臨床に役立つ解剖写真集 5」,歯界展望, Vol.101, No.5, 964-968, 2006年. ...
閲覧 北村 清一郎, 石橋 淳, 宮本 洋二 : 臼後三角の局所解剖学, --- 下顎智歯抜歯時の偶発症を防ぐには ---, 「見える! わかる! 臨床に役立つ解剖写真集 6」,歯界展望, Vol.101, No.6, 1194-1199, 2006年(0月). ...
閲覧 成田 王彦, 今 政幸, 田中 清志, 永井 宏和, 福田 雅幸, 福士 省冶, 五十嵐 淳子, 宮本 洋二 : 硫酸カリウム水溶液による急速加熱型クリストバライト埋没材の鋳型放置時間の短縮 クラウン適合精度,硬化膨張,加熱膨張に及ぼす影響, 日本歯科技工学会雑誌, Vol.27, No.2, 115-120, 2006年. ...
閲覧 宮本 洋二 : 歯科インプラント失敗のリスクファクターと治療成績向上のための対策, 四国歯学会雑誌, Vol.18, No.2, 211-220, 2006年1月. ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Youji Miyamoto, Akira Nakata, Shigetomo Hatakeyama, Yoichi Iwanami and Masayuki Fukuda : Isolation and characterization of synovial cells from the human temporomandibular joint., Journal of Oral Pathology & Medicine, Vol.35, No.2, 104-110, 2006. ...
閲覧 Takahiro Otani, Noriaki Tomura, Koumei Narita, Satoshi Takahashi, Ikuo Sakuma, Kaku Yasuda, Jiro Watarai, Takayoshi Ohnuki and Youji Miyamoto : Serial contrast-enhanced MRI of the dondyle and posterior disk attachment for assessing temporomandibular joint disorders, Akita Journal of Medicine, Vol.32, No.3-4, 175-186, 2006. ...
閲覧 Takayoshi Ohnuki, Masayuki Fukuda, Akira Nakata, Hirokazu Nagai, Tetsuyuki Takahashi, Takashi Sasano and Youji Miyamoto : Evaluation of the position, mobility, and morphology of the disc by MRI before and after four different treatments for temporomandibular joint disorders., Dento Maxillo Facial Radiology, Vol.35, No.2, 103-109, 2006. ...
閲覧 永井 宏和, 中田 憲, 畠山 成知, 福田 雅幸, 南條 博, 宮本 洋二 : 頬部に生じた孤立性神経線維腫の1例, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.52, No.11, 592-595, 2006年. ...
閲覧 成田 王彦, 今 政幸, 永井 宏和, 福田 雅幸, 田中 清志, 福士 省治, 五十嵐 淳子, 宮本 洋二 : 硫酸カリウム水溶液による急速加熱型クリストバライト埋没材の鋳型放置時間の短縮, --- -クラウン適合精度, 硬化膨張, 加熱膨張に及ぼす影響- ---, 日本歯科技工学会雑誌, Vol.27, No.2, 115-120, 2006年. ...
閲覧 北村 清一郎, 二宮 雅美, 宮本 洋二 : カラーアトラス:皮膚・粘膜の下,透けて見えますか, --- 歯科医師・口腔外科医に必要な解剖学の知識 ---, 歯界展望, Vol.10, No.6, (頁), 2007年. ...
閲覧 Masaaki Takechi, Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Yukihiro Momota, Tetsuya Yuasa, Seiko Tatehara, Hideyuki Takano, Shiho Minamiguchi and Masaru Nagayama : Histological evaluation of apatite cement containing atelocollagen, Dental Materials Journal, Vol.26, No.2, 194-200, 2007. ...
閲覧 宮本 洋二, 北村 清一郎, 益井 孝文 : カラーアトラス:皮膚・粘膜の下,透けて見えますか, --- 歯科医師・口腔外科医に必要な解剖学の知識 ---, 歯界展望, Vol.110, No.4, 652-659, 2007年10月. ...
閲覧 北村 清一郎, 益井 孝文, 宮本 洋二 : 口腔外科医に必要な局所解剖学の知識4—舌下部—この恐い部位を克服するために, 歯界展望, Vol.110, No.4, 652-659, 2007年10月. ...
閲覧 (種別) : 桃田 幸弘, 里村 一人, 湯淺 哲也, 工藤 景子, 高野 栄之, 林 良夫, 宮本 洋二 : 著しい骨吸収を伴った歯性上顎洞炎の1例, 四国歯学会誌, Vol.21, No.2, 407-411, (発行所), (都市), 2009年2月. ...
閲覧 (種別) : 藤澤 健司, 舘原 誠晃, 高野 栄之, 湯淺 哲也, 桃田 幸弘, 山内 英嗣, 宮本 洋二 : インプラント体の表面粗さの違いによる周囲骨吸収への影響 -同一患者の隣接するインプラント体のX線評価による比較-., 日本顎顔面インプラント学会誌, Vol.8, No.1, 22-26, (発行所), (都市), 2009年6月. ...
閲覧 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 自家骨を用いたサイナスリフトの術式と予後について, 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 191-197, 2010年(0月). ...
閲覧 M. Fukuda and Youji Miyamoto : Care for elderly patients with serious bruxism, Quintessence Publishing CO.,Ltd., Tokyo, (month)2011. ...
閲覧 宮内 美和, 宮本 洋二 : ビスフォスフォネート関連顎骨壊死に関する最新の知見, 第38回四国歯学会例会, 2011年3月. ...
閲覧 山本 修史, 内田 大亮, 栗林 伸行, 大江 剛, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌対称性脂肪腫症の1例, 第40回(社)日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2011年5月. ...
閲覧 佐藤 裕子, 宮内 美和, 内田 大亮, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 久保 典子, 菅原 千恵子, 高橋 章, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌の頸部リンパ節転移の診断におけるFDG-PET検査の有用性, 第40回(社)日本口腔外科学会 中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2011年5月. ...
閲覧 小林 真左子, 太田 正人, 下田 麻子, 秋吉 一成, 宮本 洋二, 井関 祥子 : 新規徐放性ナノゲルを用いたFGF18によるBMP2依存的な骨修復能の改良, 第32回日本炎症・再生医学会, (巻), (号), (頁), 2011年6月. ...
閲覧 Satoshi Hino, Hiroyuki Hamakawa, Youji Miyamoto, Kazuo Ryoke, Jyouji Sekine, Akira Sasaki, Tetsuya Yamamoto and The Oral Cancer Study Group Of Chugoku-shikoku : Effects of a concurrent chemoradiotherapy with S-1 for locally advanced oral cancer, Oncology Letters, Vol.2, No.5, 839-843, 2011. ...
閲覧 宮本 洋二 : 口腔がん検診とは-全国の実施状況と徳島の現状-, 平成23年度徳島県歯科医師会 四国歯学会 合同シンポジウム「徳島県における口腔がん検診に向けて-わが国の口腔がん検診の現状-」, (巻), (号), (頁), 2011年9月. ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ショートインプラントに関する臨床統計学的検討, 第41回日本口腔インプラント学会, Vol.24, No.Specioal Issue, 242, 2011年9月. ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口腔癌における転移関連microRNAの同定, 第70回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2011年10月. ...
閲覧 山本 修史, 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : コンピュータ支援手術システムを用いたインプラント手術の経験, 第31回公益社団法人日本口腔インプラント学会中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2011年10月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 骨置換性の新規骨補填材料の開発-炭酸アパタイトの臨床応用に向けて-, 第31回日本口腔インプラント学会 中国・四国支部 総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2011年10月. ...
閲覧 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : SDF-1/CXCR4システムを介した口腔癌のリンパ節転移におけるmGluR5によるVEGFCの誘導, 第 56回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2011年10月. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 下顎骨に発生した歯原性粘液腫の1例, 第 56回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2011年10月. ...
閲覧 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : S-1による術後補助化学療法に関する検討, 第10回中四国口腔癌研究会学術講演会, 2011年10月. ...
閲覧 小出 真理子, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 術前CTを用いた下顎枝の形態学的検討, 第59回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, 2011年10月. ...
閲覧 木内 誠, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 藤原 慎視, 田中 栄二, 宮本 洋二 : 下顎枝矢状分割骨切り術と下顎枝垂直骨切り術の術後安定性に関する検討, 第59回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2011年11月. ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ショートインプラントの生存率に関する臨床的検討, 第15回日本学顔面インプラント学会, (巻), (号), (頁), 2011年12月. ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ヒト唾液腺癌におけるケモカインレセプターCXCR4 の発現と機能的役割, 第30回日本口腔腫瘍学会学術大会, 2012年1月. ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : The expression of X-linked inhibitor of apoptosis in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2012, (巻), (号), (頁), (都市), April 2012. ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Induction of VEGF-C expression via mGluR5 in the lymph node metastases of oral cancer by the SDF-1/CXCR4 system, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2012, (巻), (号), (頁), (都市), April 2012. ...
閲覧 佐藤 裕子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第41回(社)日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2012年4月. ...
閲覧 原 香苗, 永井 宏和, 栗林 伸行, 山本 修史, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科における悪性リンパ腫の臨床的検討, 第41回(社)日本口腔外科学会中・四国地方会, (巻), (号), (頁), 2012年4月. ...
閲覧 大江 剛, 小出 真理子, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 下顎枝垂直骨切り術のためのCTを用いた下顎枝形態の検討, 第66回日本口腔科学会学術集会, 2012年5月. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌術後補助化学療法としてのS-1の短期成績, 第66回日本口腔科学会学術集会, 2012年5月. ...
閲覧 Daisuke Uchida : Chemokaine receptor CXCR4 as a potential therapeutic target for lymph node metastases in oral cancer, 62. KONGRESS der Deutschen Gesellschaft für Mund-, Kiefer- und Gesichtschirurgie, (都市), May 2012. ...
閲覧 Daisuke Uchida : Chemokaine receptor CXCR4 as a potential therapeutic target for lymph node metastases in oral cancer, 62. KONGRESS der Deutschen Gesellschaft für Mund-, Kiefer- und Gesichtschirurgie, (都市), May 2012. ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Tarannum Ferdous, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Antitumor efficacy of sequential treatment with docetaxel and 5-fluorouracil against human oral cancer cells, International Journal of Oncology, Vol.41, No.3, 1148-1156, 2012. ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Makoto Kinouchi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Role of mGluR5 on the lymph node metastases of oral cancer by the SDF-1/CXCR4 system, 第71回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), Sep. 2012. ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Role of mGluR5 on the lymph node metastases of oral cancer by the SDF-1/CXCR4 system in salivary gland adenoid cystic carcinoma, 第71回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), Sep. 2012. ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 上部構造装着後のインプラント脱落症例の検討 ー滑面と粗面インプラントの比較ー, 第42回 日本口腔インプラント学会, (巻), (号), (頁), 2012年9月. ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔への転移性癌に関する臨床的検討, 第11回中国四国口腔癌研究会学術講演会, (巻), (号), (頁), 2012年10月. ...
閲覧 鈴木 悠, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 抜歯後疼痛を対象としたセレコキシブの有効性および安全性の検討, 第60回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2012年10月. ...
閲覧 小林 真左子, 宮本 洋二, 井関祥子([東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 分子発生学分野 : 新規徐放性ナノゲルを用いたFGF18によるBMP2依存的な骨修復能の改良, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月. ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : SDF-1/CXCR4システムを介した口腔癌のリンパ節転移におけるmGluR5の臨床病理学的意義, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月. ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 栗林 伸行, 大江 剛, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるXIAPの発現に関する検討, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月. ...
閲覧 永井 宏和, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 大江 剛, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 頬部に生じた粘液種の1例, 第57回公益社団法人日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), 2012年10月. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 内田 大亮, 大江 剛, 永井 宏和, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 下顎小臼歯部に発生した骨形成を伴う巨細胞エプーリスの1例, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.58, No.11, 651-654, 2012年. ...
閲覧 宮本 洋二 : シンポジウムテーマ:「インプラントの光と影 ‐この10年とこれからの10年‐」 私のインプラント治療の進化と淘汰, 第32回日本口腔インプラント学会中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2012年11月. ...
閲覧 山本 修史, 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ナビゲーションシステムを用いた下顎骨辺縁切除術後に骨移植とインプラント治療を行った骨形成線維腫の1例, 第32回日本口腔インプラント学会中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2012年11月. ...
閲覧 工藤 隆治, 古谷 俊介, 川中 崇, 久保 亜貴子, 生島 仁史 : 口腔癌の放射線治療に用いる新型マウスピースの開発, 日本放射線腫瘍学会 第25回学術大会, (巻), (号), (頁), 2012年11月. ...
閲覧 原 香苗, 永井 宏和, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : ゼラチン複合型炭酸アパタイトフォームの創製, 日本バイオマテリアルシンポジウム2012, (巻), (号), (頁), 2012年11月. ...
閲覧 栗林 伸行, 永井 宏和, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 頬粘膜に生じた明細胞癌NOSの1例, 第31回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年1月. ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 永井 宏和, 玉谷 哲也, 宮本 洋二 : stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口腔癌の転移関連マイクロRNAの同定, 第31回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年1月. ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Expression and function of CXCR4 in human salivary gland cancers, Clinical & Experimental Metastasis, Vol.30, No.2, 133-142, 2013. ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Daisuke Uchida, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Bortezomib-enhanced radiosensitization through the suppression of radiation-induced nuclear factor B activity in human oral cancer cells., International Journal of Oncology, Vol.42, No.3, 935-944, 2013. ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : The expression of nuclear factor-B in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, AACR Annual Meeting 2013, (巻), (号), (頁), (都市), April 2013. ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Yasusei Kudo, Makoto Kinouchi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Expression and function of CXCR4 in human salivary gland cancers, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2013, (巻), (号), (頁), (都市), April 2013. ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Functional analysis of metastasis-related microRNA induced by the stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4 system in oral cancer, American Associattion for Cancer Research Annual Meeting 2013, (巻), (号), (頁), (都市), April 2013. ...
閲覧 小林 真左子, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 内田 大亮, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ナビゲーションシステムを用いて腫瘍切除を行い,腸骨移植とインプラントで再建した骨形成線維腫の1例, 第42回(公社)日本口腔外科学会中四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年4月. ...
閲覧 鎌田 久美子, 工藤 景子, 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 安田 勝裕, 横山 正秋, 宮本 洋二 : 徳島県における口腔がん検診と口腔がん啓発のための活動状況, 第42回(公社)日本口腔外科学会中四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年4月. ...
閲覧 Go Ohe, Akiko Sasai, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Effect of soluble factors derived from oral cancer cells on the production of interferon-γ from peripheral blood mononuclear cells following stimulation with OK-432, Oncology Reports, Vol.30, No.2, 945-951, 2013. ...
閲覧 小林 真左子, 宮本 洋二, 井関 祥子 : BMP2の骨誘導に対するFGFファミリーの併用効果, 第67回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年5月. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第67回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年5月. ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : Stromal-cell derived factor(SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口腔癌の転移関連マイクロRNAの検索, 第37回日本頭頸部癌学会, (巻), (号), (頁), 2013年6月. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科におけるビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)患者の臨床的検討, 第67回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年6月. ...
閲覧 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における過去8年間の下顎関節突起骨折の臨床的検討, 第15回口腔顎顔面外傷学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年7月. ...
閲覧 (種別) : 宮本 洋二 : 徳島県における口腔がん検診の取り組み 徳島県歯科医師会と当科との連携事業について, 平成25年度徳島県歯科医師会学術講演会「口腔がんを見逃さない!」, (巻), (号), (頁), (発行所), (都市), 2013年7月. ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : stromal-cell derived factor (SDF)-1/CXCR4システムにより誘導される口 腔癌の転移関連マイクロRNAの検索, 第5回日本RNAi研究会, (巻), (号), (頁), 2013年8月. ...
閲覧 鎌田 久美子, 藤澤 健司, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : オッセオインテグレーション獲得前のインプラント脱落症例の検討-最近10年間とそれ以前の症例との比較-, 第43回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年9月. ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるCXCR4システムにより誘導される新規転移関連microRNAの同定, 第72回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2013年10月. ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : CXCR4伝達経路によるmGluR5の転写調節機構, 第72回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2013年10月. ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 栗林 伸行, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるNF-κB 発現の臨床病理学的意義, 第72回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2013年10月. ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : CXCR4システムを介した口腔癌のリンパ節転移におけるmGluR5のリンパ管新生への関与, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月. ...
閲覧 小林 真左子, 工藤 景子, 栗林 伸行, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 顎関節に生じた頭蓋底まで及んだ偽痛風の1例, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌から喉頭蓋前間隙へ移動した迷入魚骨の1例, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月. ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 小林 真左子, 栗林 伸行, 大江 剛, 内田 大亮, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科を受診した悪性リンパ腫の臨床的検討, 第58回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年10月. ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Makoto Kinouchi, Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : The Role of Metabotropic Glutamate Receptor 5 on the Stromal Cell-Derived Factor-1/CXCR4 System in Oral Cancer, PLoS ONE, Vol.8, No.11, e80773, 2013. ...
閲覧 工藤 隆治, 藤澤 健司, 工藤 景子, 小林 真左子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 髙橋 章, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 生島 仁史, 宮本 洋二 : 当科における強度変調放射線治療(IMRT)の経験, 第12回中国四国口腔癌研究会学術講演会, (巻), (号), (頁), 2013年11月. ...
閲覧 藤澤 健司 : 下顎枝垂直骨切り術後の下顎頭位変化の検討, 第61回日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2013年11月. ...
閲覧 藤澤 健司, 工藤 隆治, 小林 真左子, 工藤 景子, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 下顎枝垂直骨切り術後の下顎頭位変化の検討, 第61回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2013年11月. ...
閲覧 小林 真左子, 藤澤 健司, 大江 剛, 安陪 晋, 大倉 一夫, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における過去 20 年間のインプラント脱落症例の検討―early failure と late failure の比較―, 第33回口腔インプラント学会中国・四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年11月. ...
閲覧 小林 真左子, 藤澤 健司, 大江 剛, 大倉 一夫, 安陪 晋, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における過去 20 年間のインプラント脱落症例の検討―early failure と late failure の比較―, 第33回口腔インプラント学会中国・四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2013年11月. ...
閲覧 永井 宏和, 原 香苗, 小林 真左子, 藤澤 健司, 都留 寛治, 山本 克史, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトの顎骨再建への応用に関する基礎的研究 第6報 BMP-2との併用効果, 第35回日本バイオマテリアル学会大会, (巻), (号), (頁), 2013年11月. ...
閲覧 鎌田 久美子, 大江 剛, 藤澤 健司, 内田 大亮, 宮本 洋二 : 吸収性メッシュと骨髄海綿骨細片骨移植で再建した上顎前歯部にインプラント治療を行った1例, 第17回日本顎顔面インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2013年11月. ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : ショートインプラントの有用性に関する臨床的検討, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.26, No.4, 26-33, 2013年. ...
閲覧 小林 真左子, 栗林 伸行, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔領域にみられた転移性癌の臨床的検討, 32回日本口腔腫瘍学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年1月. ...
閲覧 藤原 慎視, 中村 竜也, 永田 久美子, 桂 智子, 塩田 智子, 堀内 信也, 黒田 晋吾, 清家 卓也, 橋本 一郎, 中西 秀樹, 永井 宏和, 宮本 洋二, 田中 栄二 : 顎顔面領域における骨治癒に対する低出力超音波パルス照射の使用経験, 四国歯学会雑誌, Vol.26, No.2, 41-47, 2014年. ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Masako Fujioka-Kobayashi, Go Ohe, Kanae Hara, Natsumi Takamaru, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Antitumour effect of valproic acid against salivary gland cancer in vitro and in vivo, Oncology Reports, Vol.31, No.3, 1453-1458, 2014. ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Isolation of a novel metastasis-related microRNA, miR-518c-5p, induced by the stromal cell-derived factor(SDF)-1/CXCR4 system in oral cancer, AACR Annual Meeting 2014, (巻), (号), (頁), (都市), April 2014. ...
閲覧 Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Makoto Kinouchi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : The role of metabotropic glutamate receptor 5 on the lymph node metastases in oral cancer., AACR Annual Meeting 2014, (巻), (号), (頁), (都市), April 2014. ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Makoto Kinouchi, Nobuyuki Kuribayashi, Daisuke Uchida, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Express of ABCG2, ALDH1A1, CD44, and CD44 variant 9 in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors., AACR Annual Meeting 2014, (巻), (号), (頁), (都市), April 2014. ...
閲覧 鎌田 久美子, 大江 剛, 工藤 隆治, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌根部に発生した骨性分離腫の1例, 第68回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年5月. ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : CXCR4システムにより誘導されるmiR-518c-5pの口腔癌における転移関連microRNAとしての可能性, 第68回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2014年5月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 抗凝固療法・抗血小板療法時の歯科治療,Chapter5:血液疾患, (発行所), (都市), 2014年5月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 医科への照会の仕方,Chapter16:医科への照会の仕方, (発行所), (都市), 2014年5月. ...
閲覧 宮本 洋二 : インプラント治療後に腎疾患になったら?,第3章:高齢者にインプラント治療を行った後で疾病が発症したら?, (発行所), (都市), 2014年6月. ...
閲覧 Yoshiro Abe, Ichiro Hashimoto, Shinji Matsuo, Keiichi Goishi, Keisuke Kashiwagi, Hirokazu Nagai, Youji Miyamoto and Hideki Nakanishi : Three-dimensional sodium chloride (NaCI) model for simulated mandibular reconstruction surgery : a new environmentally friendly material, The Journal of Medical Investigation : JMI, Vol.61, No.3,4, 318-324, 2014. ...
閲覧 木内 誠, 内田 大亮, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : miR-518c-5pの口腔癌におけるmetastamiRとしての可能性, 第6回日本RNAi研究会, (巻), (号), (頁), 2014年8月. ...
閲覧 Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Go Ohe, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Clinicopathological Evaluation of Late cervical Lymph Node Metastatsis fo Oral Squamous Cell Carcinoma, American association of Oral Maxillofacial Surgeons(aaoms) 96th Annual Meeting, scientific Sessions & Exhibition, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2014. ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Kanae Hara, Masako Fujioka-Kobayashi, Go Ohe, Tetsuya Tamatani, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Application of Low Crystalline Carbonate Apatite Combined With BMP-2 to Bone Reconstruction, American association of Oral Maxillofacial Surgeons(aaoms) 96th Annual Meeting, scientific Sessions & Exhibition, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2014. ...
閲覧 Masako Fujioka-Kobayashi, Hirokazu Nagai, Kanae Hara, Kenji Fujisawa, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani and Youji Miyamoto : Nobel Bone Regeneration System Using Carbonate Apatite-coated Carbonate Calcium in Vivo, American association of Oral Maxillofacial Surgeons(aaoms) 96th Annual Meeting, scientific Sessions & Exhibition, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2014. ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 栗林 伸行, 内田 大亮, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるABCG2とALDH1A1発現の臨床病理学的意義, 第73回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2014年9月. ...
閲覧 小林 真左子, 永井 宏和, 原 香苗, 鎌田 久美子, 工藤 隆治, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト被膜炭酸カルシウムを用いた新規骨置換材料による骨再生の試み, 第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2014年10月. ...
閲覧 工藤 景子, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 木内 誠, 鎌田 久美子, 永井 宏和, 高石 和美, 宮本 洋二 : 水酸化カルシウム系根管充填材料の根尖外溢出により下歯槽神経麻痺が生じた1例, 第62回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2014年10月. ...
閲覧 工藤 隆治, 栗林 伸行, 工藤 景子, 大江 剛, 小林 真左子, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 近藤 智之, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 舌に発生した孤立性神経線維腫の1例, 第62回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2014年10月. ...
閲覧 小林 真左子, 永井 宏和, 藤澤 健司, 都留 寛治, 石川 邦夫, 山中 克之, 熊谷 知宏, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト被覆炭酸カルシウムを用いたハイブリッド型骨補填材料による骨再生の試み, 第36回日本バイオマテリアル学会大会, (巻), (号), (頁), 2014年11月. ...
閲覧 宮本 洋二 : インプラント治療の良い点,悪い点, 公益社団法人日本口腔外科学会・学術大会第34回中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2014年11月. ...
閲覧 鎌田 久美子, 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : インプラントの経過不良により来科したビスフォスフォネート製剤投与患者の臨床的検討, 公益社団法人日本口腔外科学会・学術大会第34回中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2014年11月. ...
閲覧 Makoto Kinouchi, Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Involvement of miR-518c-5p to Growth and Metastasis in Oral Cancer, PLoS ONE, Vol.9, No.12, e115936, 2014. ...
閲覧 小林 真左子, 栗林 伸行, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 下顎に発生したエナメル上皮線維象牙質腫の一例, 第33回日本口腔腫瘍学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年1月. ...
閲覧 栗林 伸行, 内田 大亮, 木内 誠, 玉谷 哲也, 永井 宏和 : SDF-1/CXCR4 システムを介した口腔癌の転移における新規経口阻害剤 AMD070 の効果, 第33回日本口腔腫瘍学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年1月. ...
閲覧 Hirokazu Nagai, Masako Fujioka-Kobayashi, Kenji Fujisawa, Go Ohe, Natsumi Takamaru, Kanae Hara, Daisuke Uchida, Tetsuya Tamatani, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Effects of low crystalline carbonate apatite on proliferation and osteoblastic differentiation of human bone marrow cells, Journal of Materials Science. Materials in Medicine, Vol.26, No.2, 99, 2015. ...
閲覧 鎌田 久美子, 栗林 伸行, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 超選択的動注化学療法が奏功した頸部リンパ節転移を伴った下顎歯肉癌の1例, 第44回(公社)日本口腔外科学会 中国四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2015年4月. ...
閲覧 高橋 章, 菅原 千恵子, 工藤 隆治, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口蓋扁桃結石に関するX線診断学的検討 -パノラマX線写真における描出状況, 第69回日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2015年5月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 外科の新しい概念および手術手技, 四国歯学会第47回例会, (巻), (号), (頁), 2015年6月. ...
閲覧 永井 宏和, 藤澤 健司, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトの骨再建への応用 イヌ顎骨に作製した骨欠損部への移植, 第45回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年9月. ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 永井 宏和, 安陪 晋, 宮本 洋二 : インプラント体の表面性状の違いが周囲骨吸収に及ぼす影響:埋入後5年経過時の同一患者の隣接するインプラント体により比較, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.28, No.3, 12-17, 2015年. ...
閲覧 山本 修史, 藤澤 健司, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : インプラントの表面性状がオッセオインテグレーション喪失に及ぼす影響:滑面(機械加工面)と粗面(陽極酸化面)インプラント体の比較, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.28, No.3, 18-25, 2015年. ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌におけるBmi-1とCD24発現の臨床病理病理学的意義, 第74回日本癌学会学術総会, (巻), (号), (頁), 2015年10月. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 静脈性血管奇形に対するNd:YAGレーザーを用いた光凝固療法, 第60回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年10月. ...
閲覧 永井 宏和, 藤澤 健司, 大江 剛, 小林 真左子, 髙丸 菜都美, 工藤 隆治, 玉谷 哲也, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトの骨再建への応用 第1報 イヌ歯槽骨欠損部への移植, 第60回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年10月. ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるCD44,ABCG2およびALDH1の発現に関する検討, 第60回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年10月. ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 山村 佳子, 工藤 景子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 上顎洞底挙上術を併用したインプラントの予後に関する臨床的検討, 第63回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2015年11月. ...
閲覧 高橋 章, 菅原 千恵子, 工藤 隆治, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌扁桃結石に関するX線診断学的検討, 第63回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2015年11月. ...
閲覧 藤澤 健司, 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : ゼラチン複合型炭酸アパタイトフォームの物理学的評価, 第37回日本バイオマテリアル学会大会, (巻), (号), (頁), 2015年11月. ...
閲覧 大江 剛, 鎌田 久美子, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトを用いた骨再生療法に関する基礎的研究, 第19回日本顎顔面インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2015年11月. ...
閲覧 菅原 千恵子, 高橋 章, 工藤 隆治, 河野 文昭, 宮本 洋二 : 歯科受診を契機にして発見された他科領域の悪性疾患症例, 日本歯科放射線学会第35回関西・九州合同地方会, (巻), (号), (頁), 2015年12月. ...
閲覧 Natsumi Takamaru, Hirokazu Nagai, Go Ohe, Tetsuya Tamatani, Kaori Sumida, Seiichiro Kitamura and Youji Miyamoto : Measurement of the zygomatic bone and pilot hole technique for safer insertion of zygomaticus implants, International Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Vol.45, No.1, 104-109, 2016. ...
閲覧 工藤 隆治, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔癌に対する強度変調放射線治療に関する臨床的検討, 第34回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2016年1月. ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Expression of ALDH1, Bmi-1 and CD24 in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, AACR Annual Meeting 2016, (巻), (号), (頁), (都市), April 2016. ...
閲覧 高橋 章, 工藤 隆治, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 硬口蓋を基準とした後上歯槽動脈の走行に関する検討, 第70回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2016年4月. ...
閲覧 大江 剛, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 頬粘膜に発生した基底細胞腺腫の1例, 第45回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年5月. ...
閲覧 鎌田 久美子, 工藤 景子, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 山村 佳子, 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 舌に発生したメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の1例, 第45回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年5月. ...
閲覧 工藤 隆治, 工藤 景子, 高橋 章, 宮本 洋二 : 口腔癌に対する強度変調放射線治療の有効性について, NPO法人日本歯科放射線学会 第57回学術大会・第13回定例総会, (巻), (号), (頁), 2016年6月. ...
閲覧 宮本 洋二, 玉谷 哲也, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 山村 佳子, 藤澤 健司, 永井 宏和 : 新しい外科の概念と手術手技の進歩, Journal of Oral Health and Biosciences, Vol.29, No.1, 7-12, 2016年6月. ...
閲覧 Kanae Hara, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai, Natsumi Takamaru, Go Ohe, Kanji Tsuru, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Fabrication and Physical Evaluation of Gelatin-Coated Carbonate Apatite Foam, Materials, Vol.9, No.9, 711, 2016. ...
閲覧 藤澤 健司, 大江 剛, 永井 宏和, 安陪 晋, 宮本 洋二 : 上顎洞底挙上術を併用したインプラントの3年経過後の臨床的評価, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.29, No.3, 22-27, 2016年. ...
閲覧 山村 佳子, 藤澤 健司, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔がん患者の歯科疾患罹患状況, 日本歯科人間ドック学会誌, Vol.11, No.1, 29-32, 2016年. ...
閲覧 Keiko Kudoh, Takaharu Kudoh, K Tsuru and Youji Miyamoto : A case of tophaceous pseudogout of the temporomandibular joint extending to the base of the skull, International Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Vol.46, No.3, 355-359, 2016. ...
閲覧 大江 剛, 小林 真左子, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト被膜炭酸カルシウムを用いた新規骨置換材料による骨再生の試み, 第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月. ...
閲覧 藤澤 健司, 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトのインプラント領域への応用 –イヌ顎骨への印プラント体との同時埋植-, 第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月. ...
閲覧 藤澤 健司, 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトのインプラント領域への応用 –イヌ顎骨への印プラント体との同時埋植-, 第46回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年9月. ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるSOX2発現の臨床病理学的意義, 第75回日本癌学会学術大会総会, (巻), (号), (頁), 2016年10月. ...
閲覧 高橋 章, 鎌田 久美子, 山村 佳子, 髙丸 菜都美, 工藤 隆治, 工藤 景子, 大江 剛, 藤澤 健司, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌の頸部リンパ節転移診断におけるFDG-PET検査の有用性, 第15回中国四国口腔癌研究会, (巻), (号), (頁), 2016年10月. ...
閲覧 横田 美保, 藤澤 健司, 山村 佳子, 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 大江 剛, 永井 宏和, 鯨岡 聡子, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 骨破壊を伴った顎放線菌症の2例, 第64回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2016年10月. ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 横田 美保, 山村 佳子, 工藤 景子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における早期口腔扁平上皮癌患者の臨床的検討, 第64回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2016年10月. ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 大江 剛, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : チタンが培養ヒト骨髄間葉系幹細胞に及ぼす影響 –マイクロアレイによる解析-, 日本バイオマテリアル学会 シンポジウム2016, (巻), (号), (頁), 2016年11月. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 鎌田 久美子, 工藤 景子, 玉谷 哲也, 山村 佳子, 大江 剛, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 口腔内に発生したメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の2例, 第61回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, 2016年11月. ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 大江 剛, 藤澤 健司, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 永井 宏和, 宮本 洋二 : チタン上で培養したヒト骨髄間葉系幹細胞の遺伝子およびmicroRNA発現の解析, 第61回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月. ...
閲覧 工藤 隆治, 久保 亜貴子, 川中 崇, 古谷 俊介, 生島 仁史 : 頭頸部癌に対するIMRTにおける予防的頸部CTV設定の妥当性の検証, 日本放射線腫瘍学会第29回学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月. ...
閲覧 山之内 浩司, 工藤 景子, 小暮 大地, 宮本 洋二 : 過去10年間における抗血栓療法下でのインプラント治療に対する臨床的検討, 第61回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, 2016年11月. ...
閲覧 仙頭 慎哉, 北村 直也, 山本 哲也, 浜川 裕之, 佐々木 朗, 宮本 洋二, 両家 和男, 上山 吉哉 : 口腔癌に対する化学療法におけるパロノセトロンの悪心・嘔吐予防効果, 第61回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年11月. ...
閲覧 大江 剛, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイトを用いた骨再建に関する基礎的研究, 第20回公益社団法人日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年12月. ...
閲覧 工藤 景子, 鎌田 久美子, 横田 美保, 髙丸 菜都美, 山村 佳子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 当科における口腔がん検診の現況, 日本歯科人間ドック学会第19回学術大会, (巻), (号), (頁), 2016年12月. ...
閲覧 Takaharu Kudoh, Hitoshi Ikushima, Keiko Kudoh, Shunsuke Furutani, Takashi Kawanaka, Akiko Kubo, Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani and Youji Miyamoto : Effectiveness of Newly Developed Water-Equivalent Mouthpiece during External Beam Radiotherapy for Oral Cancer, Ann Carcinog, Vol.2, No.1, (頁), 2017. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 永井 宏和, 宮本 洋二 : 早期口腔扁平上皮癌患者におけるCD20の発現に関する検討, 第35回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年1月. ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa and Youji Miyamoto : Expression of SOX2 and Oct4 in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, AACR Annual Meeting 2017, (巻), (号), (頁), (都市), April 2017. ...
閲覧 日本口腔ケア学会編, 宮本 洋二, 福田 雅幸 : 歯ぎしりがひどい高齢者への対応, 永末書店, (都市), 2017年4月. ...
閲覧 山村 佳子, 藤澤 健司, 工藤 隆治, 工藤 景子, 秋田 和也, 中村 勇貴, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 宮本 洋二 : ピロカルピン塩酸塩(サラジェン)を用いた口腔リンス法の有効性と安全性の検討, 第14回日本口腔ケア学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年4月. ...
閲覧 玉谷 哲也, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 高橋 章, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 早期口腔扁平上皮癌患者におけるABCG2,ALDH1,Bmi-1,CD24およびCD44発見に関する検討, 第71回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年4月. ...
閲覧 高橋 章, 工藤 隆治, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 菅原 千恵子, 宮本 洋二 : 咽頭扁桃結石に関するX線診断学的検討, 第71回NPO法人日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年4月. ...
閲覧 秋田 和也, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 鎌田 久美子, 山村 佳子, 工藤 景子, 大江 剛, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 当科における手術拒否口腔癌症例の臨床的検討, 第46回日本口腔外科学会中国四国学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年5月. ...
閲覧 横田 美保, 工藤 景子, 玉谷 哲也, 鎌田 久美子, 福田 直志, 髙丸 菜都美, 山村 佳子, 中川 貴之, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 藤澤 健司, 鯨岡 聡子, 工藤 保誠, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 当科における歯原性角化嚢胞の臨床的検討, 第46回日本口腔外科学会中国四国学術集会, (巻), (号), (頁), 2017年5月. ...
閲覧 Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Go Ohe, Yoshiko Yamamura, Keiko Kudoh and Youji Miyamoto : Single non-contact Nd: YAG laser irradiation treatment for venous malformations in the oral cavity, Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology, Vol.29, No.5, 415-419, 2017. ...
閲覧 高橋 章 : 白いものが写っていますが,何でしょうか? デンタルやパノラマ写真の不透過像, 四国歯学会第51回例会・第36回総会, (巻), (号), (頁), 2017年6月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 第5章 1-Ⅰ 「歯・歯周組織とその周囲の解剖」, 医歯薬出版, (都市), 2017年9月. ...
閲覧 宮本 洋二, 永井 宏和 : 第5章 1-Ⅱ 「抜歯述」, 医歯薬出版, (都市), 2017年9月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 第5章 1-Ⅲ 「歯根尖(端)切除術」, 医歯薬出版, (都市), 2017年9月. ...
閲覧 藤澤 健司, 秋田 和也, 福田 直志, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイト顆粒の骨再生への応用 –ウサギ大腿骨内における組織学的検討‐, 第47回日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年9月. ...
閲覧 秋田 和也, 福田 直志, 大江 剛, 藤澤 健司, 宮本 洋二, 都留 寛治, 石川 邦夫 : 新規骨再生材料としての炭酸アパタイト・コラーゲン複合体の開発, 第47回日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年9月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 骨補填材としての炭酸アパタイトの開発と薬事承認に向けて, 第47回日本口腔インプラント学会学術大会, 2017年9月. ...
閲覧 工藤 景子, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 山村 佳子, 大江 剛, 工藤 隆治, 高橋 章, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 徳島県における口腔がん検診の現状, 日本歯科人間ドック学会誌, Vol.12, No.1, 21-25, 2017年. ...
閲覧 大江 剛, 髙丸 菜都美, 中川 貴之, 玉谷 哲也, 秋田 和也, 宮本 洋二 : 免疫チェックポイント阻害剤抗PD-L1抗体とOK-432の併用による口腔癌に対する抗腫瘍効果, 第62回日本口腔外科学会学術大会, 2017年10月. ...
閲覧 福田 直志, 秋田 和也, 森 悦秀, 宮本 洋二 : 新規骨補填再建材としての自己硬化型β-TCP顆粒セメントの開発, 第62回日本口腔外科学会学術大会, 2017年10月. ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 工藤 景子, 福田 直志, 中川 貴之, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : チタン上で培養したマウス骨芽細胞様細胞の硬組織分化にグルコース濃度が及ぼす影響, 第62回日本口腔外科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月. ...
閲覧 秋田 和也, 福田 直志, 大江 剛, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト・コラーゲン複合体を用いた骨再建に関する基礎的研究, 第62回日本口腔外科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年10月. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 永井 宏和, 秋田 和也, 工藤 保誠, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 翼突下顎隙に生じた紡錐細胞脂肪腫の1例, 第62回日本口腔外科学会学術大会, 2017年10月. ...
閲覧 中川 貴之, 太田 耕司, 武知 正晃, 宮本 洋二 : 破骨細胞前駆細胞の分化におけるゾレドロン酸の標的遺伝子の網羅的探索, 第62回日本口腔外科学会学術大会, 2017年10月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 新規骨増生用バイオマテリアルとしての炭酸アパタイトの開発と薬事承認, 第62回日本口腔外科学会学術大会, 2017年10月. ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 工藤 隆治, 鎌田 久美子, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 藤澤 健司, 中川 貴之, 栗尾 奈愛, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 放射線治療患者におけるピロカルピン塩酸塩を用いた口腔リンス法の有用性, 第16回中国四国口腔癌研究会, (巻), (号), (頁), 2017年11月. ...
閲覧 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 工藤 景子, 山村 佳子, 大江 剛, 玉谷 哲也, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 特発性血小板減少性紫斑病を有する口底癌患者の治療経験, 第65回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2017年11月. ...
閲覧 宮本 洋二, 鎌田 久美子, 山村 佳子, 工藤 景子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 眞野 隆充 : 頸部郭清術術後のリンパ漏・乳糜漏への対応, 第65回NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2017年11月. ...
閲覧 福田 直志, 秋田 和也, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 中川 貴之, 大江 剛, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 硬化遅延材としてのクエン酸が自己硬化型β-TCP顆粒セメントに及ぼす影響, 日本口腔インプラント学会 第37回中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年11月. ...
閲覧 秋田 和也, 藤澤 健司, 福田 直志, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイト顆粒の顎骨再建への応用 –イヌ顎骨に埋植したインプラント体周囲における組織学的検討-, 日本口腔インプラント学会 第37回中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年11月. ...
閲覧 Shinya Sento, Naoya Kitamura, Tetsuya Yamamoto, Koichi Nakashiro, Hiroyuki Hamakawa, Soichiro Ibaragi, Akira Sasaki, Natsumi Takamaru, Youji Miyamoto, Isamu Kodani, Kazuo Ryoke, Katsuaki Mishima and Yoshiya Ueyama : Palonosetron Prevents Highly Emetogenic Chemotherapy-induced Nausea and Vomiting in Oral Cancer Patients, Anticancer Research, Vol.37, No.12, 6977-6981, 2017. ...
閲覧 鎌田 久美子, 藤澤 健司, 工藤 景子, 中川 貴之, 大江 剛, 秋田 和也, 福田 直志, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 低結晶性炭酸アパタイト顆粒の上顎洞底挙上術への応用 徳島大学病院におけるインプラント体同時埋入法の治験症例について, 日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2017年12月. ...
閲覧 工藤 景子, 工藤 隆治, 玉谷 哲也, 山村 佳子, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 高橋 章, 藤澤 健司, 横田 美保, 鎌田 久美子, 宮本 洋二 : 当科における口腔扁平苔癬症例の臨床的検討, 日本歯科人間ドック学会第20 回学術大会, 2017年12月. ...
閲覧 Masako Fujioka-Kobayashi, Tsuru Kanji, Ishikawa Kunio and Youji Miyamoto : Fabrication and Evaluation of Carbonate Apatite-coated Calcium Carbonate Bone Substitutes, The 4th National Osteology Symposium in Switzerland, (巻), (号), (頁), (都市), Jan. 2018. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌におけるPD-L1発現と予後の検討, 第36回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年1月. ...
閲覧 谷脇 竜弥, 杉田 知世, 村上 圭史, 天羽 崇, 田端 厚之, 山村 佳子, 玉谷 哲也, 長宗 秀明, 宮本 洋二, 藤猪 英樹 : 幼児口腔内創部より検出された多剤耐性レンサ球菌について, 四国歯学会第52回例会, (巻), (号), (頁), 2018年3月. ...
閲覧 Daisuke Uchida, Nobuyuki Kuribayashi, Makoto Kinouchi, Y Sawatani, M Shimura, T Mori, T Hasegawa, Youji Miyamoto and H Kawamata : Effect of a novel orally bioavailable CXCR4 inhibitor, AMD070, on the metastasis of oral cancer cells., Oncology Reports, Vol.40, No.1, 303-308, 2018. ...
閲覧 宮本 洋二 : 新規骨補填材としての炭酸アパタイトの開発と薬事承認, 歯界展望, Vol.131, No.5, 877-883, 2018年5月. ...
閲覧 秋田 和也, 福田 直志, 大江 剛, 藤澤 健司, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : ナイロンファイバーを用いた多孔質炭酸アパタイトの開発, 第72回日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2018年5月. ...
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Go Ohe, Kazuya Akita, Takayuki Nakagawa and Youji Miyamoto : Expression of CD44,CD44v9ABCG2, CD24,Bmi-1 and ALDH1 in stage andoral spuamous cell carcinoma and their association with clinicopathological factors, Oncology Letters, Vol.16, No.1, 1133-1140, 2018. ...
閲覧 鎌田 久美子, 栗尾 奈愛, 工藤 景子, 中川 貴之, 大江 剛, 秋田 和也, 福田 直志, 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト顆粒(サイトランス○REAグラニュール)の上顎洞底挙上術への応用 -インプラント体同時埋入症例-, 第47回(公社)日本口腔外科学会 中国四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2018年6月. ...
閲覧 横田 美保, 大江 剛, 玉谷 哲也, 秋田 和也, 鎌田 久美子, 髙丸 菜都美, 栗尾 奈愛, 大塚 邦紘, 工藤 保誠, 宮本 洋二 : 当科におけるエナメル上皮腫の臨床統計学的検討, 第47回(公社)日本口腔外科学会 中国四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2018年6月. ...
閲覧 石川 邦夫, 宮本 洋二, 春日井 昇平, 古谷野 潔 : 日本で初めてインプラントの併用が認可された骨補填材:サイトランス® グラニュールとは?, Quintessence DENTAL Implantology, Vol.25, No.4, 631-633, 2018年7月. ...
閲覧 Kenji Fujisawa, Kazuya Akita, Naoyuki Fukuda, Kumiko Kamada, Takaharu Kudoh, Go Ohe, Takamitsu Mano, Kanji Tsuru, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Compositional and histological comparison of carbonate apatite fabricated by dissolutionprecipitation reaction and Bio-Oss®., Journal of Materials Science. Materials in Medicine, Vol.29, No.8, 121, 2018. ...
閲覧 Masako Fujioka Kobayashi, Kanji Tsuru, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa, Takaharu Kudoh, Go Ohe, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Fabrication and Evaluation of Carbonate Apatite-coated Calcium Carbonate Bone Substitutes for Bone Tissue Engineering, Journal of Tissue Engineering and Regenerative Medicine, Vol.12, No.10, 2077-2087, 2018. ...
閲覧 石川 邦夫, 宮本 洋二 : インプラント治療用人工骨「ジーシー サイトランス グラニュール®」の開発と臨床応用. Ⅱ. サイトランス グラニュール®の開発と臨床応用, Dental Diamond, Vol.49, No.3, 147-151, 2018年8月. ...
閲覧 石川 邦夫, 宮本 洋二 : インプラント治療用人工骨「ジーシー サイトランス グラニュール®」の開発と臨床応用. Ⅰ.驚異の炭酸アパタイト人工骨補填材, Dental Diamond, Vol.43, No.9, 142-146, 2018年9月. ...
閲覧 秋田 和也, 福田 直志, 鎌田 久美子, 大江 剛, 眞野 隆充, 都留 寛治, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : マイクロファイバーを用いた多孔質炭酸アパタイト顆粒の開発と骨再建への応用, 第48回日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年9月. ...
閲覧 Yoshiko Yamamura, Tetsuya Tamatani, Keiko Kudoh, 秋田 和也, 鎌田 久美子 and Youji Miyamoto : The Changes Of Genes And MicroRNA Expression Induced By Submandibular Gland Atrophy, 24th Congress of the European Association for Cranio Maxillo Facial Surgery, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2018. ...
閲覧 Takamitsu Mano, Naoyuki Fukuda, 秋田 和也, 鎌田 久美子, Naito Kurio and Youji Miyamoto : Comparative Study On Tissue Response To Low Crystalline Carbonate Apatite, NEOBONE® And Bio-Oss® In A Dog Model, 24th Congress of the European Association for Cranio Maxillo Facial Surgery, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2018. ...
閲覧 Naoyuki Fukuda, Takamitsu Mano, Kazuya Akita, 鎌田 久美子, Takayuki Nakagawa and Youji Miyamoto : Effects Of Acidic Calcium Phosphate Concentration On Setting Reaction To ß-Tricalcium Phosphate Granular Cement, 24th Congress of the European Association for Cranio Maxillo Facial Surgery, (巻), (号), (頁), (都市), Sep. 2018. ...
閲覧 K Ishikawa, Youji Miyamoto, A Tsuchiya, K Hayashi, K Tsuru and Go Ohe : Physical and Histological Comparison of Hydroxyapatite, Carbonate Apatite, and -Tricalcium Phosphate Bone Substitutes., Materials, Vol.11, No.10, 2018. ...
閲覧 宮本 洋二 : -, 日本口腔インプラント学会 第38回東北・北海道支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年10月. ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 工藤 景子, 鎌田 久美子, 工藤 隆治, 栗尾 奈愛, 大江 剛, 髙丸 菜都美, 宮本 洋二 : 唾液腺の委縮により誘導される遺伝子およびマイクロRNA 発現の変化, 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 福田 直志, 秋田 和也, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : リン酸カルシウム溶液濃度が自己硬化型β-TCP顆粒セメントに及ぼす影響, 第63回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 髙丸 菜都美, 玉谷 哲也, 鎌田 久美子, 秋田 和也, 栗尾 奈愛, 中川 貴之, 大江 剛, 宮本 洋二 : 舌扁平上皮癌におけるPD-L1とZEB-1の発現と予後との関連について, (誌名), (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 大江 剛, 宮本 洋二 : 口腔扁平苔癬の癌化が疑われた口腔扁平上皮癌の2例, ジャパンオーラルヘルス学会第21回学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 工藤 隆治, 工藤 景子, 福田 直志, 秋田 和也, 眞野 隆充, 大江 剛, 中川 貴之, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト顆粒と魚うろこコラーゲンの複合化による新規骨再建材料の開発, 日本口腔インプラント学会 第38回中国・四国支部学術大会, 2018年11月. ...
閲覧 榊原 健人, 中川 貴之, 福田 直志, 栗尾 奈愛, 玉谷 哲也, 眞野 隆充, 大塚 邦紘, 工藤 保誠, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 下顎骨に発生した腺性歯原性嚢胞の1例, 第66回日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2018年11月. ...
閲覧 宮本 洋二, 秋田 和也, 福田 直之, 鎌田 久美子, 栗尾 奈愛 : 新規骨補填材としての炭酸アパタイトの開発と骨再生医療に向けて, 顎顔面補綴, Vol.41, No.2, 15-19, 2018年. ...
閲覧 工藤 景子, 工藤 隆治, 福田 直志, 秋田 和也, 眞野 隆充, 大江 剛, 中川 貴之, 鎌田 久美子, 宮本 洋二 : 魚うろこコラーゲンと炭酸アパタイト顆粒の複合化による新規骨再建材料の開発, 第22回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会, 2018年12月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 炭酸アパタイトの開発と骨再生医療への展開, 第22回日本顎顔面インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年12月. ...
閲覧 福田 直志, 宮本 洋二 : 生体不活性プラスチックに骨伝導性を付与できるか?, 第22回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2018年12月. ...
閲覧 Keiko Kudoh, Naoyuki Fukuda, Shohei Kasugai, Noriko Tachikawa, Kiyoshi Koyano, Yasuyuki Matsushita, Yoichiro Ogino, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Maxillary Sinus Floor Augmentation Using Low-Crystalline Carbonate Apatite Granules With Simultaneous Implant Installation: First-in-Human Clinical Trial., Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Vol.77, No.5, 985.e1-985.e11, 2018. ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 当科における悪性リンパ腫の臨床的検討, 第37回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2019年1月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 気管切開術, 第6回岡山大学臨床解剖口腔外科手術手技研修会, (巻), (号), (頁), 2019年2月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 私の行っている大胸筋皮弁, 第6回岡山大学臨床解剖口腔外科手術手技研修会, (巻), (号), (頁), 2019年2月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 新規骨補填材としての炭酸アパタイトの開発.-サイトランス グラニュール-, 結志会, (巻), (号), (頁), 2019年2月. ...
閲覧 Naoyuki Fukuda, Kunio Ishikawa, Kazuya Akita, Kumiko Kamada, Naito Kurio, Yoshihide Mori and Youji Miyamoto : Effects of acidic calcium phosphate concentration on setting reaction and tissue response to β-tricalcium phosphate granular cement., Journal of Biomedical Materials Research. Part B, Applied Biomaterials, 2019. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 秋田 和也, 安達 聡, 田岡 計久, 笠原 信治, 森 秀司, 宮本 洋二, 松香 芳三 : ウェイクボード世界大会におけるスポーツ歯科活動, 四国歯学会第54回例会, (巻), (号), (頁), 2019年3月. ...
閲覧 秋田 和也, 福田 直志, 鎌田 久美子, 工藤 隆治, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : マイクロファイバーを用いた多孔質炭酸アパタオトの創製と骨再建, 第73回日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2019年4月. ...
閲覧 栗尾 奈愛, 鎌田 久美子, 山村 佳子, 工藤 景子, 宮本 洋二 : 潰瘍性大腸炎の合併症と考えれらた難治性口腔潰瘍の一例, 第73回日本口腔科学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2019年4月. ...
閲覧 Kunio Ishikawa, Melvin L. Munar, Kanji Tsuru and Youji Miyamoto : Fabrication of carbonate apatite honeycomb and its tissue response., Journal of Biomedical Materials Research. Part A, Vol.107, No.5, 1014-1020, 2019. ...
閲覧 工藤 景子, 鎌田 久美子, 山村 佳子, 大江 剛, 栗尾 奈愛, 秋田 和也, 工藤 隆治, 高橋 章, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 上顎洞内異物迷入8症例の臨床的検討, 第48回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2019年5月. ...
閲覧 鎌田 久美子, 栗尾 奈愛, 工藤 景子, 山村 佳子, 福田 直志, 中川 貴之, 大江 剛, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 開口障害を主訴に来院した破傷風の1症例, 第48回(公社)日本口腔外科学会中国四国支部学術集会, (巻), (号), (頁), 2019年5月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 新規骨補填材としての炭酸アパタイトの実用化と再生医療への展開, 再生歯科シンポジウム岡山, 2019年5月. ...
閲覧 宮本 洋二, 山中 克之, 福田 直志, 秋田 和也 : 再生療法の最前線 Ⅲ.サイトランス グラニュールを効果的に使用するために知っておきたい知識(概説), 日本歯科評論, Vol.79, No.9, 54-57, 2019年8月. ...
閲覧 宮本 洋二, 工藤 景子, 大江 剛, 髙丸 菜都美 : 再生療法の最前線 Ⅴ.サイトランス グラニュールを用いた上顎洞底挙上術の長期経過, 日本歯科評論, Vol.79, No.9, 68-73, 2019年8月. ...
閲覧 宮本 洋二, 山中 克之, 福田 直志, 秋田 和也 : 再生療法の最前線 Ⅳ.サイトランス グラニュールを活用するためのポイント(Q&A), 日本歯科評論, Vol.79, No.9, 58-63, 2019年8月. ...
閲覧 大江 剛, 秋田 和也, 鎌田 久美子, 工藤 景子, 真野 隆充, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 新規骨補填材としての炭酸アパタイト顆粒を用いた骨造成術の21例, 第49回日本口腔インプラント学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年9月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 新規骨補填材としての炭酸アパタイト顆粒の臨床応用 ‐その特徴,適応症と再生医療への展開‐, 第49回日本口腔インプラント学会学術大会 企画講演, 2019年9月. ...
閲覧 鎌田 久美子, 栗尾 奈愛, 大江 剛, 山村 佳子, 工藤 景子, 工藤 保誠, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 口底に発生した類基底扁平上皮癌の1例, 第18回中四国口腔癌研究会, (巻), (号), (頁), 2019年10月. ...
閲覧 工藤 隆治, 工藤 景子, 鎌田 久美子, 福田 直志, 山村 佳子, 栗尾 奈愛, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : Radiomicsを用いた舌癌の頸部リンパ節転移の予測, 第67回 日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2019年10月. ...
閲覧 栗尾 奈愛, 鎌田 久美子, 大江 剛, 横田 美保, 山村 佳子, 工藤 景子, 工藤 保誠, 眞野 隆充, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 歯肉腫瘤により白血病化が明らかとなった骨髄異形成症候群の1例, 第67回 日本口腔科学会中国・四国地方部会, (巻), (号), (頁), 2019年10月. ...
閲覧 工藤 景子, 福田 直志, 秋田 和也, 工藤 隆治, 大江 剛, 栗尾 奈愛, 山村 佳子, 鎌田 久美子, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : ハニカム構造を有する炭酸アパタイト多孔体の開発と下顎骨再建への応用, 第64回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年10月. ...
閲覧 山村 佳子, 玉谷 哲也, 工藤 景子, 栗尾 奈愛, 鎌田 久美子, 大江 剛, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : チタン上で培養したマウス骨芽細胞様細胞のmirVana miRNA-155-5p発現解析, 第64回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年10月. ...
閲覧 秋田 和也, 福田 直志, 鎌田 久美子, 山村 佳子, 工藤 景子, 工藤 隆治, 栗尾 奈愛, 大江 剛, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : ナイロンファイバーをポロゲンとして用いた炭酸アパタイト多孔体の開発と骨再建, 第64回日本口腔外科学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年10月. ...
閲覧 鎌田 久美子, 栗尾 奈愛, 大江 剛, 工藤 景子, 山村 佳子, 福田 直志, 眞野 隆充, 工藤 保誠, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 上顎歯肉に発生したMicorocystic adnexal carcinoma(MAC)の1例, 第64回日本口腔外科学会総会・学術大会, 2019年10月. ...
閲覧 福田 直志, 眞野 隆充, 秋田 和也, 鎌田 久美子, 中島 世市郎, 工藤 景子, 工藤 隆治, 大江 剛, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト顆粒を用いた上顎洞底拳上術症例の検討, 日本口腔インプラント学会第39回中国・四国支部学術大会, (頁), 2019年11月. ...
閲覧 福田 直志, 工藤 景子, 秋田 和也, 工藤 隆治, 大江 剛, 眞野 隆充, 林 幸壱朗, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 一方向連通気孔を有する炭酸アパタイトハニカムブロックの創製と下顎骨再建への応用, 第41回日本バイオマテリアル学会大会, 2019年11月. ...
閲覧 工藤 景子, 秋田 和也, 工藤 隆治, 福田 直志, 眞野 隆充, 大江 剛, 林 幸壱朗, 石川 邦夫, 宮本 洋二 : 炭酸アパタイト顆粒と魚うろこコラーゲンの複合化による新規骨補填材の創製, 第41回日本バイオマテリアル学会大会, 2019年11月. ...
閲覧 福田 直志, 工藤 景子, 秋田 和也, 工藤 隆治, 大江 剛, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 一方向連通気孔を有する炭酸アパタイトハニカムブロックの創製と新規GBR法の開発, 第23回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2019年11月. ...
閲覧 Takayuki Nakagawa, Keiko Kudoh, Naoyuki Fukuda, Noriko Tachikawa, Kiyoshi Koyano, Yasuyuki Matsushita, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Application of low-crystalline carbonate apatite granules in 2-stage sinus floor augmentation: a prospective clinical trial and histomorphometric evaluation., Journal of Periodontal & Implant Science, Vol.49, No.6, 382-396, 2019. ...
閲覧 Keiko Kudoh, K Takaishi, Takaharu Kudoh, Natsumi Takamaru, Kumiko Kamada and Youji Miyamoto : Inferior alveolar nerve paresthesia caused by the extrusion of calcium hydroxide-based paste into the mandibular canal: a case report., Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology, Vol.32, 366-369, 2020. ...
閲覧 鎌田 久美子, 栗尾 奈愛, 大江 剛, 工藤 景子, 工藤 保誠, 眞野 隆充, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 口底に発生した類基底扁平上皮癌の1例, 第38回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2020年1月. ...
閲覧 山村 佳子, 大江 剛, 工藤 保誠, 栗尾 奈愛, 鎌田 久美子, 福田 直志, 工藤 景子, 眞野 隆充, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 口腔扁平苔癬からの癌化が疑われた口腔扁平上皮癌の4例, 第38回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2020年1月. ...
閲覧 栗尾 奈愛, 鎌田 久美子, 横田 美保, 山村 佳子, 牛尾 綾, 工藤 保誠, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 上顎歯肉に発生した微小嚢胞性付属器癌の1例, 第38回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会, 2020年1月. ...
閲覧 宮本 洋二, 石川 邦夫 : 基礎と臨床との連携 -歯科発日本発世界初の炭酸アパタイト人工骨の開発-, 日本歯学系学会協議会,第17回講演会, 2020年1月. ...
閲覧 宮本 洋二, 石川 邦夫 : 歯科発日本発世界初の炭酸アパタイト人工骨の開発, 日本歯学系学会協議会 第17回講演会「基礎と臨床との連携」, Vol.17, 2-21, 2020年1月. ...
閲覧 工藤 景子, 秋田 和也, 福田 直志, 工藤 隆治, 栗尾 奈愛, 大江 剛, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : 新規骨補填材としての炭酸アパタイトの開発と骨再生医療への応用, 徳島県歯科医学大会, (巻), (号), (頁), 2020年2月. ...
閲覧 秋田 和也, 福田 直志, 工藤 景子, 眞野 隆充, 宮本 洋二 : マイクロファイバーをポロジェンとして用いた炭酸アパタイト多孔体の開発と骨再生医療への応用, 徳島県歯科医学大会, (巻), (号), (頁), 2020年2月. ...
閲覧 宮本 洋二 : 徳島大学の現状と今後の取り組み, 第1回徳島県歯科医学大会 シンポジウム「徳島県における歯科医療の現状と将来」, 2020年2月. ...
閲覧 Takamitsu Mano, Kazuya Akita, Naoyuki Fukuda, Kumiko Kamada, Naito Kurio, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Histological comparison of three apatitic bone substitutes with different carbonate contents in alveolar bone defects in a beagle mandible with simultaneous implant installation., Journal of Biomedical Materials Research. Part B, Applied Biomaterials, Vol.108, No.4, 1450-1459, 2020. ...
閲覧 宮本 洋二 : 新規骨補填材としての炭酸アパタイト -その特徴,適応症と再生医療への展開-, 日本補綴歯科学会第129回学術大会 シンポジウム5:最新の骨補填材について考える(Web開催), 2020年6月. ...
閲覧 山村 佳子, 眞野 隆充, 栗尾 奈愛, 工藤 隆治, 工藤 景子, 福田 直志, 宮本 洋二 : ピロカルピン塩酸塩を用いた口腔リンス法の有用性と安全性の検討, 第17回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2020年9月. ...
閲覧 工藤 隆治, 高橋 章, 工藤 景子, 宮本 洋二 : 強度変調放射線治療に伴う放射線性顎骨壊死の頻度と危険因子の検討, 歯科放射線, Vol.60, No.1, 17-20, 2020年. ...
閲覧 Youji Miyamoto and Masayuki Fukuda : Application of biomaterials for cleft lip and palate surgery, Quintessence, (都市), (年月日). ...
閲覧 湯淺 哲也, 宮本 洋二, 中西 宏彰, 藤澤 健司, 舘原 誠晃, 瀧 雅行, 長山 勝 : 顔面多発骨折の変形治癒に対し顎矯正手術・骨移植術により咀嚼,審美障害の改善を認めた1例, 第6回日本口腔顎顔面外傷学会, (巻), (号), (頁), (年月日). ...
閲覧 湯淺 哲也, 宮本 洋二, 武知 正晃, 桃田 幸弘, 舘原 誠晃, 長山 勝, 今 政幸 : カルシウム溶液処理による表面改質チタンが培養骨芽細胞に及ぼす影響, 第57回日本口腔科学会総会, (巻), (号), (頁), (年月日). ...
閲覧 宮本 洋二, 藤澤 健司, 舘原 誠晃, 桃田 幸弘, 湯淺 哲也, 長山 勝 : ブローネマルクシステムを使用した即時荷重インプラントの13例, 第57回日本口腔科学会総会, (巻), (号), (頁), (年月日). ...
閲覧 Seiko Tatehara, Youji Miyamoto, Masaaki Takechi, Yukihiro Momota, Tetsuya Yuasa and Masaru Nagayama : Effect of locally applied basic firoblast growth factor on distraction osteogenesis in ovadectomized rats, 16th Intemational Conference on Oral and Maxillofacial Surgery(ICOMS), (巻), (号), (頁), Athens, (年月日). ...
閲覧 Youji Miyamoto, Seiko Tatehara, Tetsuya Yuasa, Hiroaki Nakanishi, Kenji Fujisawa and Masaru Nagayama : Measurement of the Zygomatic bone and pilot hole technique for safer installation of zygomatic implant, 16th International Conference on Oral and Maxillofacial Surgery(ICOMS), (巻), (号), (頁), Athens, (年月日). ...
閲覧 日比 弓紀子, 宮本 洋二, 藤澤 健司, 桃田 幸弘, 湯淺 哲也, 舘原 誠晃, 住友 孝史, 長山 勝 : インプラント安定性評価における共鳴振動周波数分析装置(Osstell)の信頼性一ペリオテストとの比較-, 第33回日本口腔インプラント学会総会, (巻), (号), (頁), (年月日). ...
閲覧 住友 孝史, 宮本 洋二, 藤澤 健司, 湯淺 哲也, 長山 勝, 山内 英嗣, 河野 文昭, 日野出 大輔 : インプラントの表面形状がオッセオインテグレーション獲得に及ぼす影響一滑面と粗面インプラントの比較-, 第33回日本口腔インプラント学会総会, (巻), (号), (頁), (年月日). ...
閲覧 北岡 栄一郎, 中西 宏彰, 宮本 洋二, 鎌田 伸之, 林 良夫, 長山 勝 : 長期にわたり経過覿察を行っている先天性舌リンパ管腫の1例, 第15回日本小児口腔外学会, (年月日). ...
閲覧 Seiko Tatehara, Youji Miyamoto, Tetsuya Yuasa, Masaaki Takechi, Masaru Nagayama, Masayuki Kon and Kunio Ishikawa : Mechanism for promotion of the differentiation of human cultured osteoblasts by calciumphosphate ceramics, 3rd Asian BioCeramic Symposium(ABC 2003)in conjunction with Hard-Tissue Nano-Biomaterials Symposium 2003, (巻), (号), (頁), Fukuoka, (年月日). ...
閲覧 Tetsuya Yuasa, Youji Miyamoto, Yukihiro Momota, Nobuyuki Kamata, Masaru Nagayama, Masayuki Kon and Kunio Ishikawa : Effects of sintered apatite, apatite cement on differentiation of human immortalized dental papilla cells, 3rd Asian BioCeramic Symposium(ABC 2003)in conjunction with Hard-Tissue Nano-Biomaterials Symposium 2003, (巻), (号), (頁), Fukuoka, (年月日). ...
閲覧 宮本 洋二, 藤澤 健司, 舘原 誠晃, 武知 正晃, 桃田 幸弘, 湯淺 哲也, 長山 勝, 山内 英嗣, 日野出 大輔 : ブローネマルクインプラントを使用した即時荷重インプラントの経験, 第47回日本口腔外科学会, (巻), (号), (頁), (年月日). ...
閲覧 高井 三和, 宮本 洋二, 藤澤 健司, 住友 孝史, 瀧 雅行, 長山 勝 : 右側上顎第二乳臼歯が萌出後に歯槽骨内に埋入した1例, 第50回日本口腔科学会中国四国地方部会, (巻), (号), (頁), (年月日). ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (27件)

閲覧 Ken'ichi Yokoyama, Tetsuo Ichikawa, Hiroki Murakami, Youji Miyamoto and Kenzo Asaoka : Fracture mechanisms of retrieved titanium screw thread in dental implant, Biomaterials, Vol.23, No.12, 2459-2465, 2002.
閲覧 Tetsuya Yuasa, Youji Miyamoto, Kunio Ishikawa, Masaaki Takeuchi, Yukihiro Momota, Seiko Tatehara and Masaru Nagayama : Effects of apatite cements on proliferation and differentiation of human osteoblasts in vitro, Biomaterials, Vol.25, No.7-8, 1159-1166, 2004.
閲覧 村山 大悟, 永井 宏和, 戸嶋 慎一, 福田 雅幸, 小野寺 健, 宮本 洋二 : 高齢者の下顎に発生した顎骨中心性神経鞘腫の1例, 日本口腔科学会雑誌, Vol.54, No.3, 368-372, 2005年.
閲覧 福田 雅幸, 宮本 洋二, 武蔵 哲貞, 大貫 敬嘉, 永井 宏和 : チタンメッシュトレーと腸骨骨髄海綿骨細片移植による下顎骨再建後のインプラント義歯の機能評価, 日本口腔インプラント学会誌, Vol.18, No.2, 302-309, 2005年.
閲覧 山岡 薫, 福田 雅幸, 畠山 成知, 村山 大悟, 柏木 了, 武蔵 哲貞, 大貫 敬嘉, 三好 康太郎, 永井 宏和, 南條 博, 宮本 洋二 : 口腔癌扁平上皮癌に対するDocetaxelとNedaplatin 併用療法の臨床的検討, 癌と化学療法, Vol.32, No.10, 1411-1414, 2005年.
閲覧 Daisuke Hinode, Shin-ichi Tanabe, Masaaki Yokoyama, Kenji Fujisawa, Yamanouchi Eiji and Youji Miyamoto : Influence of smoking on osseointegrated implant failure: a meta-analysis, Clinical Oral Implants Research, Vol.17, No.4, 473-478, 2006.
閲覧 宮本 洋二, 浜田 賢一, 淺岡 憲三 : 口腔・顎・顔面領域の疾患と歯科材料, 医歯薬出版 株式会社, (都市), 2006年(0月).
閲覧 Nagai Hirokazu, Youji Miyamoto, Nakata Akira, Hatakeyama Shigetomo, Iwanami Yoichi and Fukuda Masayuki : Isolation and characterization of synovial cells from the human temporomandibular joint., Journal of Oral Pathology & Medicine, Vol.35, No.2, 104-110, 2006.
閲覧 永井 宏和, 中田 憲, 畠山 成知, 福田 雅幸, 南條 博, 宮本 洋二 : 頬部に生じた孤立性神経線維腫の1例, 日本口腔外科学会雑誌, Vol.52, No.11, 592-594, 2006年.
閲覧 永井 宏和, 髙丸 菜都美, 大江 剛, 内田 大亮, 玉谷 哲也, 藤澤 健司, 宮本 洋二 : 口腔扁平上皮癌に対するS-1を併用したDocetaxel超選択的動注化学療法の臨床効果に関する研究, 癌と化学療法, Vol.38, No.5, 777-781, 2011年.
閲覧 Daisuke Uchida : Chemokaine receptor CXCR4 as a potential therapeutic target for lymph node metastases in oral cancer, 62. KONGRESS der Deutschen Gesellschaft für Mund-, Kiefer- und Gesichtschirurgie, (都市), May 2012.
閲覧 M Fujioka-Kobayashi, M Ota, A Shimoda, K Nakahama, K Akiyoshi, Youji Miyamoto and S Iseki : Cholesteryl group- and acryloyl group-bearing pullulan nanogel to deliver BMP2 and FGF18 for bone tissue engineering., Biomaterials, Vol.33, No.30, 7613-7620, 2012.
閲覧 Natsumi Takamaru, Hirokazu Nagai, Go Ohe, Tetsuya Tamatani, Kaori Sumida and Seiichiro Kitamura : Measurement of the zygomatic bone and pilot hole technique for safer insertion of zygomaticus implants, International Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Vol.45, No.1, 104-109, 2016.
閲覧 Akira Takahashi, Chieko Sugawara, Takaharu Kudoh, Go Ohe, Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Prevalence and imaging characteristics of palatine tonsilloliths evaluated on 2244 pairs of panoramic radiographs and CT images, Clinical Oral Investigations, (巻), (号), (頁), 2016.
閲覧 Tetsuya Tamatani, Natsumi Takamaru, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Expression of ALDH1, Bmi-1 and CD24 in human oral squamous cell carcinoma and its relationship with clinical factors, AACR Annual Meeting 2016, (都市), April 2016.
閲覧 Maki Hosoki, Keisuke Nishigawa, Youji Miyamoto, Go Ohe and Yoshizo Matsuka : Allergic contact dermatitis caused by titanium screws and dental implants., Journal of Prosthodontic Research, Vol.60, No.3, 213-219, 2016.
閲覧 Kanae Hara, Kenji Fujisawa, Hirokazu Nagai, Natsumi Takamaru, Go Ohe, Kanji Tsuru, Kunio Ishikawa and Youji Miyamoto : Fabrication and Physical Evaluation of Gelatin-Coated Carbonate Apatite Foam, Materials, Vol.9, No.9, 711, 2016.
閲覧 Akira Takahashi, Chieko Sugawara, Takaharu Kudoh, Go Ohe, Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Prevalence and imaging characteristics of palatine tonsilloliths evaluated on 2244 pairs of panoramic radiographs and CT images, Clinical Oral Investigations, Vol.21, No.1, 85-91, 2017.
閲覧 Akira Takahashi, Chieko Sugawara, Takaharu Kudoh, Go Ohe, Natsumi Takamaru, Tetsuya Tamatani, Hirokazu Nagai and Youji Miyamoto : Prevalence and imaging characteristics of palatine tonsilloliths evaluated on 2244 pairs of panoramic radiographs and CT images, Clinical Oral Investigations, Vol.21, No.1, 85-91, 2017.
閲覧 Takaharu Kudoh, Keiko Kudoh, 都留 寛治 and Youji Miyamoto : A case of tophaceous pseudogout of the temporomandibular joint extending to the base of the skull., International Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Vol.46, No.3, 355-359, 2017.
閲覧 Akira Takahashi, Chieko Sugawara, Keiko Kudoh, Yoshiko Yamamura, Go Ohe, Tetsuya Tamatani and Youji Miyamoto : prevalence and imaging characteristics evaluated on 2244 pairs of panoramic radiographs and CT images, Dento Maxillo Facial Radiology, Vol.47, No.1, 2018.
閲覧 Kenji Fujisawa, 秋田 和也, Naoyuki Fukuda, 鎌田 久美子, Takaharu Kudoh, Go Ohe, Takamitsu Mano, 都留 寛治, 石川 邦夫 and Youji Miyamoto : Compositional and histological comparison of carbonate apatite fabricated by dissolutionprecipitation reaction and Bio-Oss®, Journal of Materials Science. Materials in Medicine, Vol.29, No.8, (頁), 2018.
閲覧 Masako Fujioka-Kobayashi, K Tsuru, Hirokazu Nagai, Kenji Fujisawa, Takaharu Kudoh, Go Ohe, K Ishikawa and Youji Miyamoto : Fabrication and evaluation of carbonate apatite-coated calcium carbonate bone substitutes for bone tissue engineering, Journal of Tissue Engineering and Regenerative Medicine, Vol.12, No.10, 2077-2087, 2018.
閲覧 Naoyuki Fukuda, 石川 邦夫, Kazuya Akita, Kumiko Kamada, Naito Kurio, Yoshihide Mori and Youji Miyamoto : Effects of acidic calcium phosphate concentration on setting reaction and tissue response to β-tricalcium phosphate granular cement., Journal of Biomedical Materials Research. Part B, Applied Biomaterials, 2019.
閲覧 宮本 洋二, 山中克之 (名), 福田 直志, 髙丸 菜都美 : 再生療法の最前線 Ⅳ.サイトランス グラニュールを活用するためのポイント(Q&A), 日本歯科評論, Vol.79, No.9, 58-63, 2019年8月.
閲覧 栗尾 奈愛, 鎌田 久美子, 大江 剛, 横田 美保, 山村 佳子, 工藤 保誠, 石丸 直澄, 宮本 洋二 : 上顎歯肉に発生したMicorocystic adnexal carcinoma(MAC)の1例, 第64回日本口腔外科学会総会・学術大会, (頁), 2019年10月.
閲覧 宮本 洋二 : 新規骨補填材としての炭酸アパタイト -その特徴,適応症と再生医療への展開-, 日本補綴歯科学会第129回学術大会 シンポジウム5:最新の骨補填材について考える, 2020年6月.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.62, Max(EID) = 372577, Max(EOID) = 996785.