『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:
  (見出し語句検索:)

登録情報

抽出条件

OWN=閲覧 大倉 一夫 ([徳島大学.病院.診療科.歯科.かみあわせ補綴科(第二補綴科)]/[徳島大学.歯学部.歯学科.機能維持系臨床歯学講座.咬合管理学(歯科補綴学第二講座)])

登録情報の数

有効な情報: 68件 + 無効な情報: 9件 = 全ての情報: 77件

全ての有効な情報 (68件)
  (見出し語句検索:)

条件追加

[種別](著作の種別)による分類 :
[言語](著作の言語)による分類 :
[カテゴリ](著作のカテゴリ)による分類 :
[共著種別](共著の種別)による分類 :
[学究種別](著作の学究種別)による分類 :
[組織](著作の帰属する組織)による分類 :
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
閲覧 閲覧 徳島大学 …(2)
閲覧 閲覧 日本睡眠学会 …(1)
閲覧 (未定義) …(62)
[年月日](発行年月日)による分類
○ 年による分類 :
○ 年度による分類 :

抽出結果のリスト

排列順: 項目表示:
閲覧 大倉 一夫, 中野 雅德, 坂東 永一, 近藤 宏治, 西川 啓介, 池田 隆志, 近藤 一雄 : マルチテレメータシステムを用いたブラキシズムの解析, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.38, No.92, 92, 1994年5月. ...
閲覧 西川 啓介, 中野 雅德, 坂東 永一, 大倉 一夫, 近藤 宏治 : 閉塞型睡眠時無呼吸症候群に対する歯科的対応, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.38, No.92, 165, 1994年10月. ...
閲覧 山本 伊一郎, 近藤 宏治, 池田 隆志, 大倉 一夫, 坂東 永一, 池田 隆志 : 持続咬みしめ時における咬筋筋音の測定, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.39, No.93, 43, 1995年6月. ...
閲覧 Kazuo Okura, Keisuke Nishigawa, Eiichi Bando, Masanori Nakano, T Ikeda and A Suzuki : The relationship between jaw movement and masseter muscle EMG during sleep associated bruxism, Journal of Dental Research, Vol.35, (号), 53-56, Singapore, June 1995. ...
閲覧 大倉 一夫, 中野 雅德, 坂東 永一, 安陪 晋, 近藤 宏治, 竹内 久裕, 西川 啓介, 池田 隆志 : 発現頻度による睡眠時ブラキシズムの分類, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.41, No.97, 68, 1997年6月. ...
閲覧 西川 啓介, 坂東 永一, 中野 雅德, 池田 隆志, 竹内 久裕, 大倉 一夫, 芝崎 寿郎, 安陪 晋 : 睡眠時ブラキシズムにおける咬合力の測定, 日本補綴歯科学会雑誌. 特別号, 日本補綴歯科学会学術大会抄録集 = Proceedings of the ... conference, the Japan Prosthodontic Society, Vol.41, No.98, 33, 1997年10月. ...
閲覧 Kazuo Okura, T Kato, PH Rompre, JY Montplaisir and GJ Lavigne : Quantitative analysis of muscle tone between wakefulness and sleep, Journal of Dental Research, Vol.83, (号), #2461, Honolulu, March 2004. ...
閲覧 Kazuo Okura, S Rompre, C Manzini, PH Rompre, N Huynh, JY Montplaisir and GJ Lavigne : Sleep duration and quality in chronic pain patients in comparison to the sleep of fibromyalgia, insomnia, RLS and control subjects, Sleep, Vol.27, (号), A329, Philadelphia, June 2004. ...
閲覧 Kazuo Okura, GJ Lavigne, C Manzini, PH Rompre, N Huynh and JY Montplaisir : Controlled study on sleep and cardiac variability of pain patients, Journal of Dental Research, Vol.84, (号), #2425, Philadelphia, March 2005. ...
閲覧 Kazuo Okura, GJ Lavigne, JY Montplaisir, PH Rompre, N Huynh and P Lanfranchi : Slow wave activity and heart rate variation are less dominant in fibromyalgia and chronic pain patients than in controls, Sleep, Vol.27, (号), A302, Denver, June 2005. ...
閲覧 Kazuo Okura, Takafumi Kato, Jacques Y. Montplaisir, Barry J. Sessle and Gilles J. Lavigne : Quantitative analysis of surface EMG activity of cranial and leg muscles across sleep stages in human., Clinical Neurophysiology, Vol.117, No.2, 269-278, 2005. ...
閲覧 N Huynh, G Lavigne, Kazuo Okura, D Yao and K Adachi : Sleep Bruxism, Elsevier, (都市), (month)2006. ...
閲覧 瀬尾 恭平, 石川 輝明, 山本 修史, 竹内 久裕, 郡 元治, 重本 修伺, 大倉 一夫, 安陪 晋, 佐藤 裕, 坂東 永一, 鈴木 温, 清水 俊也, 清水 さとみ : 下顎運動範囲の計測法に関する検討, 日本補綴歯科学会中国四国支部学術大会プログラム, 19, 2006年9月. ...
閲覧 Nelly T. Huynh, Pierre H. Rompré, Jacques Y. Montplaisir, Christiane Manzini, Kazuo Okura and Gilles J. Lavigne : Comparison of various treatments for sleep bruxism using determinants of number needed to treat and effect size., The International Journal of Prosthodontics, Vol.19, No.5, 435-441, 2006. ...
閲覧 GJ Lavigne, Kazuo Okura and MT Smith : Pain Perception - Nociception during Sleep, Elsevier, Amsterdam, (month)2007. ...
閲覧 (種別) : Kazuo Okura, Gilles J. Lavigne, Nelly Huynh, Christiane Manzini, Daniel Fillipini and Jacques Y. Montplaisir : Comparison of sleep variables between chronic widespread musculoskeletal pain, insomnia, periodic leg movements syndrome and control subjects in a clinical sleep medicine practice., Sleep Medicine, Vol.9, No.4, 352-361, Elsevier, (都市), Sep. 2007. ...
閲覧 竹内 久裕, 中野 雅德, 郡 元治, 重本 修伺, 安陪 晋, 森木 裕貴, 大倉 一夫, 石川 輝明 : 咬合面形態評価の定量化に関する研究, --- 平成16年度∼平成19年度科学研究費補助金 ---, 基盤研究(C) 研究成果報告書, (都市), 2008年5月. ...
閲覧 大倉 一夫 : ミリングテクニックを用い審美性に配慮した部分欠損補綴の1症例, 日本補綴歯科学会誌, Vol.1, No.1, 117-120, 2009年. ...
閲覧 加藤 隆史, 大倉 一夫 : 睡眠学, --- 睡眠時ブラキシズム ---, 朝倉出版, 東京, 2009年1月. ...
閲覧 野口 直人, 重本 修伺, 大倉 一夫, 坂東 永一 : 睡眠時ブラキシズム発現に伴う顎運動の測定解析法の検討, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.16, No.1, 1-14, 2009年. ...
閲覧 舘原 誠晃, 藤澤 健司, 永井 宏和, 重本 修伺, 大倉 一夫, 石丸 直澄, 林 良夫, 宮本 洋二 : 切除からインプラントを維持源としたエピテーゼまで一貫治療を行った上顎洞悪性線維性組織球腫の1例, 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 179-183, 2010年. ...
閲覧 大倉 一夫 : 睡眠時ブラキシズムとそれに関連する睡眠疾患, 第12回香川睡眠呼吸障害研究会, (巻), (号), (頁), 2010年2月. ...
閲覧 西川 啓介 : (題名), 口腔QOL連続シンポジウム(咀嚼・嚥下カテゴリー), (巻), (号), (頁), 2010年2月. ...
閲覧 大倉 一夫 : 睡眠時ブラキシズムと嚥下について, 口腔QOL連続シンポジウム(咀嚼・嚥下カテゴリー), (巻), (号), (頁), 2010年2月. ...
閲覧 重本 修伺, 石川 輝明, 坂東 永一, 野口 直人, 鈴木 善貴, 福井 真弓, 大倉 一夫, 薩摩 登誉子, 山本 修史, 中野 雅德, 西川 啓介, 竹内 久裕, 久保 吉廣 : 運動論的顆頭点の検証, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.16, No.2, 130-131, 2010年. ...
閲覧 木村 綾, 佐藤 泉美, 西川 啓介, 鈴木 善貴, 野口 直人, 山本 修史, 坂東 永一 : タッピングポイントの安定性と咬合接触の関係について, 第36回四国歯学会例会, (巻), (号), (頁), 2010年3月. ...
閲覧 多喜川 紗耶, 藤枝 創, 河津 嘉孝, 吉田 祐介, 山岸 雄太, 西川 啓介, 鈴木 善貴, 坂東 永一 : 咀嚼筋EMGを用いた噛みしめ習癖の評価について, 第38回四国歯学会例会, (巻), (号), (頁), 2010年3月. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺, 薩摩 登誉子, 野口 直人, 福井 真弓, 中野 雅德, 郡 元治, 竹内 久裕, 西川 啓介, 久保 吉廣, 坂東 永一 : 睡眠時ブラキシズム中の最大咬筋筋活動時の顎位の検討, 日本顎口腔機能学会 第44回学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年4月. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺, 薩摩 登誉子, 野口 直人, 福井 真弓, 郡 元治, 細木 眞紀, 久保 吉廣, 中野 雅德, 坂東 永一 : 睡眠時の安静状態における垂直的顎位の検証, ㈳日本補綴歯科学会 第119回学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年6月. ...
閲覧 野口 直人, 重本 修伺, 大倉 一夫, 薩摩 登誉子, 鈴木 善貴, 福井 真弓, 西川 啓介, 竹内 久裕, 石川 輝明, 山本 修史, 坂東 永一 : 下顎偏心位で発現する睡眠時ブラキシズム, 日本補綴歯科学会 第119回学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年6月. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺 : 健常者における睡眠安静時の垂直的下顎位, 日本睡眠学会 第35定期学術集会, (巻), (号), (頁), 2010年7月. ...
閲覧 Y Suzuki, Kazuo Okura, Shuji Shigemoto, N Noguchi, Toyoko Satsuma, Keisuke Nishigawa and Eiichi Bando : Study of Jaw Position with Maximal Muscle Activity during Sleep, 88th General Session & Exhibition of the IADR, (巻), (号), (頁), Barcelona, July 2010. ...
閲覧 Toyoko Satsuma, Maki Hosoki, Eiichi Bando, Shuji Shigemoto, Keisuke Nishigawa, Hisahiro Takeuchi and Masanori Nakano : A novel technique to visualize TMJ kinematics with computer graphics, 88th General Session & Exhibition of the IADR, (巻), (号), (頁), Barcelona, July 2010. ...
閲覧 Shuji Shigemoto, Teruaki Ishikawa, Eiichi Bando, Kazuo Okura, Suzuki Y, Fukui M and Masanori Nakano : Kinematic Reference Condylar Point for Various Mandibular Movement, 88th General Session & Exhibition of the IADR, (巻), (号), (頁), Barcelona, July 2010. ...
閲覧 Maki Hosoki, Toyoko Satsuma, Keisuke Nishigawa, Hisahiro Takeuchi and Y Suzuki : A handy and non-invasive microanalysis method for dental restoration materials, 88th General Session & Exhibition of the IADR, (巻), (号), (頁), Barcelona, July 2010. ...
閲覧 竹内 久裕, 石川 輝明, 松本 文博, 鈴木 善貴, 細木 秀彦, 細木 眞紀, 田中 栄二, 中野 雅德 : 徳島大学病院における長期受診顎関節症患者に関する後ろ向き研究, 第23回一般社団法人日本学関節学会総会・学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年7月. ...
閲覧 野口 直人, 鈴木 善貴, 重本 修伺, 大倉 一夫, 中野 雅德, 山本 修史, 西川 啓介, 竹内 久裕, 坂東 永一 : 睡眠時ブラキシズム発現に伴う顎運動の解析法の検討, 日本補綴歯科学会誌. 特別号, 社団法人日本補綴歯科学会学術大会プログラム・抄録集 = Program and abstracts, the ... scientific meeting of Japan Prosthodontic Society, Vol.1, No.118, 163, 2010年. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺, 野口 直人, 福井 真弓, 薩摩 登誉子, 竹内 久裕, 福田 政司, 宮本 裕司, 坂東 永一 : 起床時の筋症状と睡眠時ブラキシズムとの関係, 平成22年度 日本補綴歯科学会中国四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年8月. ...
閲覧 神原 佐知子, 西川 啓介, 鈴木 善貴, 野口 直人, 山本 修史, 郡 元治, 久保 吉廣, 鈴木 温, 安村 博, 上領 哲也, 坂東 永一 : タッピングポイントの安定性に及ぼす咬合接触の影響, 平成22年度 日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年8月. ...
閲覧 板東 伸幸, 重本 修伺, 石川 輝明, 鈴木 善貴, 薩摩 登誉子, 細木 眞紀, 中野 雅德, 坂東 永一, 清水 さとみ, 清水 俊也 : 咬合採得中の下顎位の検討, 平成22年度 日本補綴歯科学会中国・四国支部学術大会, (巻), (号), (頁), 2010年8月. ...
閲覧 竹内 久裕, 中野 雅德 : 側方ガイド傾斜角についての定量的検討, 日本補綴歯科学会誌, Vol.2, No.4, 243-251, 2010年. ...
閲覧 重本 修伺, 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 野口 直人, 安陪 晋, 加藤 隆史, 中野 雅德, 坂東 永一 : 睡眠時ブラキシズム中の顎運動様式, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.17, No.2, 146-149, 2010年11月. ...
閲覧 重本 修伺, 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 野口 直人, 安陪 晋, 加藤 隆史, 中野 雅德, 坂東 永一 : 睡眠時ブラキシズム中の顎運動様式, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.17, No.2, 146-149, 2010年. ...
閲覧 N Huynh, G J. Lavigne, Kazuo Okura, D Yao and K Adachi : Sleep bruxism., Handbook of Clinical Neurology, Vol.99, (号), 901-911, 2011. ...
閲覧 Gilles J. Lavigne, Kazuo Okura, Susumu Abe, Roberto Colombo, Nelly Huynh, Jacques Y. Montplaisir, Serge Marchand and Paola A. Lanfranchi : Gender specificity of the slow wave sleep lost in chronic widespread musculoskeletal pain., Sleep Medicine, Vol.12, No.2, 179-185, 2011. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺 : 睡眠中の咀嚼筋安静状態における垂直的顎位-スプリントの最適な咬合挙上量の検討-, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.17, No.2, 113-124, 2011年. ...
閲覧 竹内 久裕, 菅 俊行, 桃田 幸弘, 尾崎 和美, 中道 敦子, 三宅 洋一郎, 吉本 勝彦, 市川 哲雄 : 日本歯科大学臨床実習視察報告, 第38回四国歯学会例会, 2011年3月. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺, 安陪 晋, 山本 修史, 薩摩 登誉子, 野口 直人, 中村 真弓, 坂東 永一 : 睡眠時下顎安静状態における顎位と咬筋活動, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.3, No.120, 156, 2011年5月. ...
閲覧 中村 真弓, 重本 修伺, 中野 雅德, 郡 元治, 大倉 一夫, 鈴木 善貴, 板東 伸幸, 坂東 永一 : 下顎の動きで操作する代替コンピュータマウスの試作, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.3, No.120, 265, 2011年5月. ...
閲覧 中村 真弓, 重本 修伺, 中野 雅德, 郡 元治, 大倉 一夫, 鈴木 善貴, 板東 伸幸, 坂東 永一 : 下顎の動きで操作する代替コンピュータマウスの試作, 日本補綴歯科学会雑誌, Vol.3, No.120, 265, 2011年. ...
閲覧 Keisuke Nishigawa, Y Suzuki, Teruaki Ishikawa and Eiichi Bando : Effect of occlusal contact stability on the jaw closing point during tapping movements., Journal of Prosthodontic Research, (巻), (号), (頁), 2011. ...
閲覧 大倉 一夫, 加藤 隆史 : 睡眠時ブラキシズムの基礎知識, 株式会社デンタルダイヤモンド社, 東京, 2011年7月. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺, 中村 真弓, 野口 直人, 安陪 晋, 加藤 隆文 : 健常被験者における睡眠嚥下時の下顎運動, 第3回日本臨床睡眠医学会学術集会, (巻), (号), (頁), 2011年8月. ...
閲覧 大倉 一夫, 安陪 晋, 鈴木 善貴 : 睡眠時ブラキシズム, 医歯薬出版株式会社, 東京, 2011年9月. ...
閲覧 大倉 一夫, 重本 修伺, 鈴木 善貴, 安陪 晋, 山本 修史, 薩摩 登誉子, 野口 直人, 中村 真弓, 織田 英正, 上領 哲也 : 睡眠時ブラキシズムを自覚する1被験者の夜間睡眠中の顎運動経路の検討, 日本補綴歯科学会中国四国支部会, (巻), (号), (頁), 2011年9月. ...
閲覧 Kazuo Okura, Shuji Shigemoto, Susumu Abe, Yoshitaka Suzuki and Takahumi Kato : Abstract Symposium: The patterns of close-open jaw movement during sleep in normal subjects, Sleep and Biological Rhythms, Vol.9, No.4, 351, 2011. ...
閲覧 Kazuo Okura, Shuji Shigemoto, Susumu Abe, Yoshitaka Suzuki and Takahumi Kato : The patterns of close-open jaw movement during sleep in normal subjects, Sleep and Biological Rhythms, Vol.9, No.4, 351, Kyoto, Oct. 2011. ...
閲覧 Yoshitaka Suzuki, Kazuo Okura, Shuji Shigemoto, Susumu Abe and Takahumi Kato : Association between jaw position and masseter tone during sleep, Sleep and Biological Rhythms, Vol.9, No.4, 351, Kyoto, Oct. 2011. ...
閲覧 中村 真弓, 重本 修伺, 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 西川 啓介, 野口 直人, 薩摩 登誉子, 久保 吉廣, 中野 雅德, 坂東 永一, 藤村 哲也 : 日中の咬筋活動の測定, 第47回日本顎口腔機能学会, (巻), (号), (頁), 2011年10月. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺, 安陪 晋, 野口 直人, 中村 真弓, 山本 修史, 久保 吉廣, 中野 雅德 : 睡眠中のRhythmic Masticatory Muscle Activity における咬筋活動と顎運動, 日本補綴歯科学会誌, Vol.3, No.121, 86, 2012年5月. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺, 安陪 晋, 野口 直人, 中村 真弓, 山本 修史, 久保 吉廣, 中野 雅德 : 睡眠中のRhythmic Masticatory Muscle Activity における咬筋活動と顎運動, 日本補綴歯科学会誌, Vol.3, No.121, 86, 2012年. ...
閲覧 大倉 一夫, 加藤 隆史 : 睡眠時ブラキシズム, 株式会社シナジー, 東京, 2012年7月. ...
閲覧 重本 修伺, 石川 輝明, 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 松香 芳三, 松山 美和, 中野 雅德 : 摂食・咀嚼・嚥下過程における各種生体情報の記録解析法の確立 -測定システムの開発-, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.19, No.2, 202-203, 2012年10月. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺, 安陪 晋, 野口 直人, 中村 真弓, 石川 輝明, 中野 雅德 : 睡眠時ブラキシズムの咬筋活動と顎運動, 歯界展望, (巻), (号), 221, 2013年. ...
閲覧 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺 : 睡眠下顎安静位と習慣性開閉口路における下顎位の前後的位置関係, 日本睡眠学会 第38回学術大会, (巻), (号), 191, 2013年6月. ...
閲覧 大倉 一夫, 加藤 隆史 : 睡眠時ブラキシズム, 株式会社シナジー, 東京, 2013年7月. ...
閲覧 大倉 一夫 : 歯ぎしり, 徳島大学病院の最新治療がわかる本, (巻), (号), 144-145, 2015年8月. ...
閲覧 大倉 一夫, 鈴木 善貴, 葉山 莉香, 吉原 靖智, 松香 芳三 : 教育シンポジウム2 PSGの表面筋電図を極める 咬筋表面筋電図の背景にあるもの, 日本臨床睡眠医学会, (巻), (号), (頁), 2018年10月. ...

過去3日以内に登録・変更された情報

(なし)

無効な情報 (9件)

閲覧 Kazuo Okura, Keisuke Nishigawa, Eiichi Bando, Masanori Nakano, T Ikeda and A Suzuki : The relationship between jaw movement and masseter muscle EMG during sleep associated bruxism, Dentistry in Japan, Vol.35, (号), 53-56, 1999.
閲覧 Kazuo Okura, T Kato, PH Rompre, JY Montplaisir and GJ Lavigne : Controlled study on sleep and cardiac variability of pain patients, Journal of Dental Research, Vol.84, (号), #2425, Baltimore, March 2006.
閲覧 (種別) : N Huynh, T Kato, P H. Rompré, K Okura, M Saber, P A. Lanfranchi, J Y. Montplaisir and G J. Lavigne : Sleep bruxism is associated to micro-arousals and an increase in cardiac sympathetic activity., Journal of Sleep Research, Vol.15, No.3, 339-346, (発行所), (都市), Sep. 2006.
閲覧 (種別) : Gilles J. Lavigne, Nelly Huynh, Takafumi Kato, Kazuo Okura, Kazunori Adachi, Dong Yao and Barry Sessle : Genesis of sleep bruxism: motor and autonomic-cardiac interactions., Archives of oral biology, Vol.52, No.4, 381-384, (発行所), (都市), Feb. 2007.
閲覧 Kazuo Okura, GJ Lavigne, N Huynh, C Manzini, D Fillipini and JY Montplaisir : Comparison of sleep variables between chronic widespread musculoskeletal pain, insomnia, periodic leg movements syndrome and control subjects in a clinical sleep medicine practice, Sleep Med., (巻), (号), (頁), 2007.
閲覧 (種別) : 鈴木 善貴, 大倉 一夫, 重本 修伺, 野口 直人, 薩摩 登誉子, 山本 修史, 石川 輝明, 中野 雅德, 西川 啓介, 竹内 久裕, 坂東 永一 : 1.睡眠中のブラキシズムと嚥下に伴う顎運動の解析, 日本顎口腔機能学会学術大会, Vol.0, No.42, 9-10, 日本顎口腔機能学会, (都市), 2009年4月.
閲覧 舘原 誠晃, 藤澤 健司, 永井 宏和, 重本 修伺, 大倉 一夫, 石丸 直澄, 林 良夫, 宮本 洋二 : 切除からインプラントを維持源としたエピテーゼまで一貫治療を行った上顎洞悪性線維性組織球腫の1例, 四国歯学会雑誌, Vol.22, No.2, 167-172, 2010年.
閲覧 (著者) : 顎関節症患者におけるMR画像所見と臨床的所見の比較検討, 四国歯学会雑誌, Vol.2 2, No.2, 167-172, 2010年.
閲覧 細木 眞紀 : 審美歯科をしてみませんか?!-ちょっとした工夫からジルコニアフレームまで-, 四国歯学会雑誌, Vol.23, No.2, 115-124, 2011年.

本データベースでは情報の登録,保守作業の分散を主たる目的の一つとしております.したがって,上記にリストアップされている情報の保守は個々の情報の当事者に委ねられます.

ある情報を保守する義務があるかないかは,その情報に対して権限を持っているかどうかで判断してください.もちろん情報の所有者が主に管理しなくてはならないことになりますが,権限を持っている利用者が連帯してその情報の保守を行なう義務を負っていると考えてください.

貴方がどの情報について権限を持っているかは,貴方自身の情報を閲覧してください.

Number of session users = 1, LA = 0.50, Max(EID) = 361907, Max(EOID) = 968333.